詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    海外で1人ぼっち。さみしい

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ココナ
    ヘルス
    カナダ留学中です。友達もいるけど、なんだか自分は一人ぼっちだなと感じます。さみしくて、日本の家族に電話しても『私がいなくても(私は死んだ訳じゃないけれど、、、)変わらない生活をしているんだなあ』と思い何故か少し寂しくなります。

    かぎられた海外生活なんだから、楽しみたい!と思うのですがどうしていいか分かりません。誰かアドバイス下さい。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    そういうことも、学ぶんですよ

    しおりをつける
    blank
    りえこ。
    私もそうでしたよ。日本を離れると、当たり前のことが当たり前じゃなかったんだと知ることができます。
    海外の不便さ、寂しさ、どれをとっても日本とは違います。
    でもね、あなたは何か学ぶために留学したんでしょう?日本と周りの状況が変わらないままがよかったら留学なんてできません。
    海外で暮らすということはそういうことです。
    今は勉強することに打ち込み、そのうちお友達とも楽しめるようになりますよ。
    色々なことに耐え、努力して帰国してください。精神的に大人になったあなたに日本の家族は驚くと思いますよ。
    期間限定ですから、頑張れるでしょう?

    私は今も海外にいます。恐らく死ぬまでこの地にいます。新しい家族と一緒にいるので、留学時代の寂しさとは違いますが、年老いた親のことを心配したり、自分が年老いた時にはもう日本に帰る場所はないし、そういうことを考えると寂しいです。
    でも自分で決めたこと、嫌なら全てを投げ出して帰国するしかないんです。

    家族のありがたさが身にしみたことと思います。今まで以上に家族を大切にしてあげてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    大丈夫?

    しおりをつける
    blank
    ヒナ
    私の妹もカナダにいます。
    トピ主さんが妹だったら。。。と思うと、
    なんだかとっても心配になってしまいました。

    私のところにも、たまーに妹から電話がありますが、
    それはそれは、とってもうれしいです。
    でも、妹が電話してくるときは、
    特に何か困ったことがあったときなので、
    冷静を装って、姉らしく対応するようにしています。
    もしかしたら、ちょっと冷たいくらいかも?
    だけどね、いつも妹のこと考えてますし、
    遠く離れて暮らすのは、やっぱり寂しいです。
    両親とも、よく妹のことを話して、心配しています。
    トピ主さんのご家族も、きっと同じだと思いますよ。
    でも、一人で違う国でがんばっているあなたに、
    寂しいわなんていって、心配かけたくないから、
    普通どおり、気にすることないよ~。
    というふうにしているだけなんじゃないかな。
    留学生活の楽しみ方のアドバイスはできませんが、
    何かいい方法が見つかるといいですね。
    元気だしてね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ホームシック

    しおりをつける
    blank
    どんまな
    ホームシックでしょう。ほとんどの人が程度の差はあれなります。もちろん日本の人達はあなたがいるいないにかかわらず、彼らの生活を続けます。これは当たり前の事でどうしようもありません。これはよく考えるとあなたの自己中心的な考えのあらわれで、もう少しgrow upする事が必要でしょう。

    とは言っても毎日の生活は寂しいですから、何かのサークルに入るのが良いかと思います。スポーツが好きなら、スポーツのサークル、文化系で好きなものが有ればそのサークルに入れば少しは寂しさを紛らわせることが出来るかも。
    どちらにしても一年二年はあっという間に経ってしまいますから、出来るだけ楽しく過ごしたいものです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    だいじょうぶ。

    しおりをつける
    blank
    makorin
    私は昔、1年間ワシントンDCに留学していました。そして同じ思いをして、よくベッドの中で泣いていました。ちなみにその後5年の社会人経験を経て、今またアメリカに戻ってきています。大学院生としてです。あんなに淋しくて辛い思いをしたのに、やっぱり戻ってきているのは、私がDCの生活で学んだことが人生の中で何より価値があったからに他ありません。

    もし大学が都会にあるとしたら街に出ることです。それでかなり気が晴れます。それから日本食屋さんはありますか?私はよく淋しくなると日本食屋にひとりで行って美味しいゴハンを食べて、日本の新聞を読んで、思いっきり自分を甘やかしてました。もし都会でもなく日本食屋もないのであれば、どこかで日本人と知り合える機会はありませんか?コミュニティなど探してみましたか?それから言葉の壁を越えるという意味で、クラブなどに入ってみるのもひとつの手です。スポーツとか音楽とか、言葉を超えた活動で結び付けられる友達もいるはずです。

    思い込まないでとにかく外に出ましょう。こうして掲示板に書き込むことだって、外に出ている勇気のひとつです。絶対に得るものは大きいから、頑張って!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    街にでよう!

    しおりをつける
    blank
    もも
    寂しい気持ち、良くわかります。私の場合は英語力が不足していてコンプレックスがあり、自分から話しかけられず、クラスメイトに溶け込めなかった自分が情けなかったのと、日本での生活と比較して非常に寂しさと侘びしさを感じました。でも大見栄きって日本を出てきてしまったので、誰にも恥ずかしくて相談できず、一人家で落ち込んでは泣いてました。どこにも居場所がないと感じたある真冬のくそ寒いとき、酔っ払っていたせいかもしれませんが「もう死んでしまいたい…」と突然思いたって薄着で街に繰り出していました。すると、冷気で空気が澄み渡っていて、これまでみたことない幻想的な景色を見ることができ思わず号泣。これまで、木ばかり見ていて森を見れてなかったことに気づきました。どこにいってもあなたの世界には変わりありません。まずは大きく息を吸って、リラックスしましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0