詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    実母との接し方

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    りんりん
    ひと
    若いころの私ははっきりと物を言うタイプで、高校生の時に、母親を泣かしてしまったことがあります。その時は、母親を泣かしてしまった自分に驚き、後悔し、自分はなんとひどい娘なんだろう、と落ち込みました。

    10代や20代前半の頃の私は気性の荒いところもありましたが、世間にでて、経験を追うほどに、きついことを言われた人の気持ちが分かり、少しずつ穏やかな人間になれたように思います。

    現在、結婚し、穏やかで優しい主人のおかげで、大変幸せにくらしています。実家の母からは頻繁に連絡があるのですが、「私は家を追い出されてしたくもない結婚をさせられた。」「本当は結婚などしたくなかった」「苦労の連続で結婚は本当につらいものだった」と毎回さんざん聞かされ、娘としてはとてもつらく感じます。

    母は、親や親戚のいうとおり見合いで結婚し、結婚してからも苦労の連続だったので、その気持ちは分かりますが、最近、娘の幸せな結婚と、自分との結婚を比べて、「自分は本当についてない」といいつのる母に閉口しています。母と話すたびに、心がふさぎこみます。

    以前の母は、穏やかで人の悪口や、きつい言葉など言わぬ人だったのですが、母の自尊心とわだかまりとどう接したらいいのか今、迷っています。どなたかアドバイスをよろしくお願いします。

    トピ内ID:2849410926

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    おかあさまがお気の毒です

    しおりをつける
    yume
    若い頃は実の娘に泣かされるようなひどいことを言われても我慢して来た。
    どんなご苦労より辛かったと思います。
    あなたが今聞かされてる愚痴(?)とは比べ物にならないくらい辛かったのでしょう。
    人の心がわかるようになったとおっしゃいますがどうでしょうか。
    だってお困りの事が、「お母様に穏やかな日常を取り戻してもらいたい」ではなく「母のせいで自分の心がふさぎ込まないようにどう接したらいいか」なんですもの、どこまでも自己中ですよ。

    トピ内ID:6233213936

    ...本文を表示

    甘えていますね

    しおりをつける
    💡
    hanni
    お母様はりんりんさんが人として立派に成長されたのを感じて りんりんさんに甘えているんですね。自分の親が年をとったのを感じるのって寂しいですよね。でもお母様も人ですよ。若い頃のりんりんさんがお母様を困らせたように お母様も今やっと弱さを出せるんです。だって娘がとても素敵な大人になったから。なるべくお母様の弱音や愚痴を支えてあげてください。

    もしお一人で支えきれなくなったら 何かストレスを発散させてあげて下さいな。一緒に旅行に行くのもいいし、たまにお食事や買い物も誘ってあげては?
    お母様の残りの人生が楽しく素敵でありますように!

    トピ内ID:0006390805

    ...本文を表示

    そうでしょうか・・・?

    しおりをつける
    😨
    mom
    おかあさまがお気の毒かしら?そうですか??
    私にも同じような母がいますので、
    りんりんさんのお気持ちよくわかります。

    りんりんさんのお母様は、りんりんさんがご結婚されて幸せに暮らしていらっしゃることが寂しく、悔しいのかもしれません。
    実の娘の幸せだから喜ばなくては、という気持ちがある一方、自分を不幸だと思っているので、なぜ私だけこんなに不幸なんだ→誰もわかってくれない、聞いてくれない→世界一不幸だ、みたいな思考回路になっているのでしょうね。(少なくともうちの母はそうです。)

    私も最初の頃は胸が痛み、もちろん今でも影響を受けて気持ちが沈んでしまうのですが・・・もう60近い年で長年そうやって生きてきているわけなので、直しようがないと諦めました。

    母は家族に依存していることになぜ気づかないんだろう?依存は当然と思っているのかしら?と小さい頃から疑問を感じてきました。

    疲れない程度に相槌を打ってあげるくらいで十分と思います。

    トピ内ID:3020280683

    ...本文を表示

    ただただ聞いてあげる...できれば

    しおりをつける
    🐤
    あきらめた娘
     似てます。カウンセラーになったつもりで、たとえば一回一時間、ただただ聞いてあげるということはできますか。反論とか説得とかせずに、ただただ「そうだったの」「つらかったんだね」「それはひどいね」共感してあげる。お母さんの言うことを繰り返してもいいでしょう。年老いた今になって、うらみつらみが噴出しているんでしょう。
    という私は出来ません。うちは、母の父(祖父)が自分の商売をつがせるために婿養子を取り、その祖父は早く亡くなりました。私には、家庭のだんらんとか温かいよりどころとなる家庭というものは存在しませんでした。母はずーっと自分の父ではなく、夫(私の父)をうらんでいました。父は客観的に見ていい人でした。が、とにかく母は気に入らない。ずっとお嬢様してましたね。
     そうして、自分がいかに不運か、ついてないか、嘆き、自分が子どもの時は楽しい、暖かい家庭だったかを語るんです。「あの~、私たち兄弟はそういう暖かい家庭ないんですけど。それはだれのせいですか?」って聞きたくなりましたよ。そんな私ですので、最初に書いたようなアドバイスは私自身は出来ません。母は自分の趣味の会で発散しているようです。

    トピ内ID:5100196910

    ...本文を表示

    ご意見ありがとうございます。

    しおりをつける
    🐧
    りんりん
    yume様 そうですね。確かにyume様のおっしゃるとおりです。母は結婚してずっと、姑、小姑、親戚、父との関係で、本当に苦労してきました。「長い間かけてお母さんはこんなになっちゃったのよ。」と軽く言っていますが、心の中では様々な気持ちがあると思います。私自身もいい歳なのにまだまだ母に対して甘えもあり、理想の母親像を母に求めすぎていたと痛感いたしました。自分が何を母にしてあげられるのか考えて、母と接したいと思います。ご意見をいただき本当にありがとうございました。

    トピ内ID:2849410926

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    暖かいご意見ありがとうございました。

    しおりをつける
    🐧
    りんりん
    hanni様 暖かいご意見をありがとうございました。「立派に成長した」と書いてくださいましたが、いえいえ、まだまだ未熟な私です。この掲示板にレスを送った後、このようなことを相談するなんて、甘えているな、と反省したり、落ち込んだりしておりました。今まで私を支えてくれた母を、今度は私が支えなくては(心もとないですが・・・)と思います。「お母様の残りの人生が楽しく素敵でありますように! 」というお言葉に涙がでそうになりました。半人前の私ですが、母に素敵な思い出をたくさん作ってもらえるよう、がんばります。ありがとうございました。

    トピ内ID:2849410926

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    同じです

    しおりをつける
    blank
    ミント
    母83、私58、私もまったく同じ、長い長い母のぐちの聞き役でした。父が亡くなって終りと思いきや、残された家族・兄・兄嫁・弟・私・・と個人攻撃が始まりました。「あぁ・・この人が棺おけに入ってふたをするまで続くのか」と思うと、私までおかしくなりそうでした。

    で、私も正面から戦いました。「もうたくさん!そんな話ききたくない」と電話を叩きつけました。それからはあきらかに母は私を敵視、おかげで仲の良いふりをする必要もなくなり、あちらから私を無視してくれるようになり、やっと私の人生から遠のいてくれました。

    今思うと毒親に対して「こちらから絶縁宣言すること」を私は自然に行っていたのです。

    「自分が幸せである罪悪感」から開放され、今は誰に遠慮することなく自分の人生を生きることができるようになり幸せです。

    毅然と母上を突き放すことは、相手にも自立させるためには、必要です。

    世間に「親不孝娘」と思われてもいいじゃないですか。あなたが不幸であればあなたの家族も不幸です、子供にも不幸は連鎖します。今すぐ母上のぐちから離れてください。あなたの幸せが大事です。

    トピ内ID:4077704717

    ...本文を表示

    心から信頼できる娘なのですよね

    しおりをつける
    🐧
    osamu
    自分が辛いとき、辛いことに耐えてきたとき
    自分をわかってくれて安心できる人に
    話をすることによって、心が安らぐことがあります。
    大人だから、なるべく胸の内にしまっておこうと
    思うことでも、溢れ出る辛い思いを
    自分で治めることが出来ず、止め処なく口から
    ついて出ることもあります。トピ主さんが聞いていて
    トピ主さんの心までもふさぎ込ませてしまうほどの
    辛い体験を、もしトピ主さんが聞いてあげることが
    出来ないのなら、お母様の心の拠りどころがなくなり
    気の毒なような気がします。お母様の話を外で
    気を紛らわせながら聞いてあげてはどうですか?
    映画、ショッピング、食事等々いろいろありますよね。
    ちなみに母も、苦労の連続でした。でも、愚痴をあまり
    言わないのです。我慢に我慢を重ねてきたのです。
    父の耳に入ることを恐れ、子供も信頼できないのでしょう。

    トピ内ID:8437184787

    ...本文を表示

    愚痴を聞いてあげるのも親孝行。

    しおりをつける
    blank
    夕凪
    お母さんは家にいて息が詰まっているのかもしれません。
    愚痴を聞くのも親孝行ですが、もり下がる話は苦痛だということも最もです。

    いま恵まれているのなら、定期的に、近場の名所を散策する、温泉に一緒に行くとか、ゆっくりお茶するとか、美味しいレストランで食事に誘うとかいろいろ楽しいことに誘導すれば、愚痴は減るのではないかと思います。楽しい話に誘導するのです。

    「私がいま幸せなのはお母さんのおかげ」なんてせりふが言えればそれこそ愚痴は減ると思います。

    今幸せなのは、お母さんのおかげと自覚して、今こそ親孝行するときだと思いますよ。

    トピ内ID:1246555661

    ...本文を表示

    わたしの母も

    しおりをつける
    🐱
    チャコ
    したくもないお見合いで、好みとは真逆の父と結婚し、不遇な婚姻生活を送っています。昔はよく愚痴や父の悪口を言っていました。人生の楽しみ方を知りませんでした。
    でも奔放な父を見れば母の苦労は一目瞭然で、愚痴の一つも言いたくなるよな~と理解できるので、せめて子供がいてよかったと思ってもらえるように、少しずつ親孝行しています。
    離れて暮らしているのであまり会えませんが、写メで子供の成長をみせたり、年に1度海外旅行に誘ったり、プレゼントを送ったり。もちろん言葉でも感謝の気持ちを伝えたりしています。
    するとだんだん母も愚痴を言わなくなり、自分の人生楽しまなきゃ~と思えるようになってきたようです。

    母があとどれくらい生きられるのかわかりません。
    でも、残りの人生をたくさんの笑顔で過ごしてほしいと思います。
    その笑顔をわたしたち娘が与えてあげることもできると思います。
    それはお金やものだけでなく、気持ちに寄り添ってあげるとか。

    「結婚生活はつらいかもしれないけど、娘のわたしがいるじゃない。」
    そう言ってあげられませんか?

    トピ内ID:4831351154

    ...本文を表示

    「私のような娘がいてよかったじゃない」

    しおりをつける
    🙂
    re
    と、私は良くいいます。
    「お互いのグチは聞けるしさ、本音でケンカできる唯一の存在だよね。私もお母さんがいて本当に良かったって思うもん。」

    私が母から長くグチられた時の対応方法。
    祖父からのグチにもこれで対応で大抵「そうだよね」に落ち着きます。

    勝手に、「愚痴るってことは自分を肯定してほしいんじゃないかな」と解釈しています。

    トピ内ID:4913963744

    ...本文を表示

    皆様、ご意見いただきありがとうございます。

    しおりをつける
    🐧
    りんりん
    mom様、あきらめた娘様、ミント様 
    ご意見いただきありがとうございます。
    いただいたメッセージは、私のもやもやとした心の内を的確に表現してくださっていて、気持ちが和らぎました。

    若いころ母を傷つけてしまったにもかかわらず、実は私自身が、精神的にあまり強くなく、人の言葉を重く重く受け止めがちなので、「私がしっかりしなくては」と思えば思うほど、今後どう母と接していいのか分からなくなり、母と一緒に落ち込んでしまう自分を情けなく思っておりました。

    同じ境遇の方々のお言葉は、本当にありがたく心強く感じました。お会いしたこともない私に、親身になってメッセージをくださり感謝しております。母のことでは大変落ち込んでいましたが、このいただいた暖かいメッセージを大切に、心を強く持っていきたいと思います。

    トピ内ID:2849410926

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    ご意見をいただきありがとうございます。

    しおりをつける
    🐧
    りんりん
    osamu様、夕凪様、チャコ様、re様
    ご意見をいただきありがとうございます。

    皆様の暖かいアドバイスは、母との接し方を重く受け止め悩んでいた私に、物事の違う捉え方もあると、気づかせてくださいました。

    母のおかげでこうして幸せに暮らしていること、そして母が元気でいてくれることに感謝しつつ、後悔しないよう親孝行していきたいと思います。

    そして、ご意見をいただいたすべての皆様にお礼を申し上げます。
    このように暖かな皆様がいらっしゃること、それを知ることができ、ご相談させていただいて本当によかったと思っております。できることならお一人お一人にお会いしてお礼を言わせていただきたいくらいです。
    本当にありがとうございました。

    トピ内ID:2849410926

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    横になるかもしれませんが。

    しおりをつける
    🐤
    あきらめた娘
     そういうことを考えると、母を責められないのですが、子どもの立場としてはこれがつらい、できない。子どもとして安心できる穏やかな家庭で育っていないので、ただ大人になったから、もっと母親を労われと言われても無理です。いじめられっ子にいじめっ子の面倒を見ろと言っているようなものですから。実際がんばってみましたが、こちらが壊れましたから。願わくば本人が自覚してカウンセリングに行くなり、同じ立場の気持ちのわかる人たち同士で愚痴って発散してほしいです。小町は使えないでしょうけれど。私自身も母親で、人生を半分以上過ぎていますが、「できることはするけど、できないことはできないです。」連鎖は自分で断ち切らないといけません。つらいことがあるのは人生の常ですが、誰もがみんな自分で道を選び幸せになれる社会であってほしいです。

    トピ内ID:5100196910

    ...本文を表示

    「あきらめた娘」様

    しおりをつける
    🐧
    りんりん
    「あきらめた娘」様は、本当につらい思いを幼少からなさってきたのですね。お母様のことを考えて努力したけれど、どうしてもできなかった・・・・身につまされる思いがしました。「できることしかできない」・・・・それはもっともです。人はそれぞれ、環境、性格、心の強さがちがっています。きっと「あきらめた娘」様は、本当にがんばられたんだと思います。人それぞれできる範囲でいいと思います。でも、私は、心が弱いと言い訳をして、周りの人に甘えていたように自分を感じました。ですから、もう少しがんばれるかな、と思っています。もちろんできる範囲ですが・・・(苦笑)お話は変わりますが、嬉しかったことがあります。実は、インターネットの書き込みはほとんどしたことがなく、今回、思いあまって書き込みしましたが、実はかなり緊張しました。でも、見知らぬ私に、暖かいメッセッージをいろんな方からいただき、涙がでるくらい嬉しかったのです。お顔は存じませんが、日本各地に温かい方がいるということが、本当に本当に嬉しくて、そのおかげで、なぜか少し元気になれました。「あきらめた娘」様ともお知り合いになれてよかったです。出会えてよかったです。

    トピ内ID:2849410926

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0