詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    喧嘩中の実家へ 年賀状どうする?

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    あい
    ひと
    夏の帰省で、夫の実家と喧嘩(言い争い)をしてしまいました。
    夫実家からは「そっちはそっちで勝手にやって。これからは帰ってこなくていいから」と言われました。
    どうしていいものかわからず、夫に任せていましたが
    そのままの状況です。
    いつまでも引きずるような義両親ではないと思うので
    きっかけを作ろうと、先月娘の運動会ビデオを送りました。
    が、なんの連絡もなく無視されている状況です。

    こんな状況でも年賀状は送ったほうがいいのでしょうか?
    夫の親戚に送って、義両親のところのみ送らないというのも
    おかしいかな・・・と悩んでいます。
    ちなみに二人目を妊娠していて、その報告も出来ずにいます。
    年賀状に書こうかなと思うのですが、親戚の方にも書いた方がいいのでしょうか?
    (結構、こういう話題は早めに連絡しあう親族です)
    皆さんのご意見、お願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私は

    しおりをつける
    blank
    レモン
    ご実家から年賀状がきても来なくても、こちらからは、だしておいたほうがいいと思います。
    第二子のことは、第一子のとき、親戚に直接知らせたなら、今回も知らせ、知らせなかったのなら、ご実家にだけ、手書きで添えればよいのではと思います。

    季節の挨拶はする、だけど、実家に頼ることはしないというスタンスでよろしいかと思いますが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    年賀状くらい出しましょう!

    しおりをつける
    blank
    まいまいぴん
    子供のケンカじゃないんですから
    いくら気まずくても年賀状くらいだしましょうよ。
    今後一切の関わりをもたない決心があるなら話は別ですが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    年賀状って・・・

    しおりをつける
    blank
    とと
    虚礼廃止とかなんとか言う人がいるけど、私は年賀状はこういう時の為にあると思うのです。
    べつに電話したり会ったりするほどじゃないけど、年に一度の安否確認という意味で。

    ごくありきたりのご主人名の年賀状に近況を一言付け加えればそれでいいでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もちろん

    しおりをつける
    blank
    秋子
    年賀状は出したほうが良いと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    年賀状は出す

    しおりをつける
    blank
    ふむふむ
    年賀状くらいなら、断然出した方がいいです!
    たとえ自分が出していなくても、「年賀状すらよこさない嫁」と言われるのを防ぐことはできます。

    子供(妊娠)のことも、親戚と同じタイミングで知らせておくほうがいいと思います。
    これらをしなかったら、相手と同レベルに堕ちてしまいますよ。

    ついで程度でできる作業は、後々「○○すらしない」と言われないためにしておき、実害の出ること(電話で話す、会いに行く、など)は拒否するのがいいと思います。

    そして、どこからか文句を言われたら、「せっかくこどものビデオを送っても無視されて悲しい(注:「腹立たしい」ではない)。子供もかわいそう。」などと言ってやるんです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    人間、気を遣う相手に程、感じ良く変貌するのでは?

    しおりをつける
    blank
    意思表示はした方が
    今となっては【私が無知だったのか…】と思いますが夫と結婚して依頼、長年の間、年賀状は私の名前でウチの実家あてに出し続けていました。

    だって娘の名前で届く方が純粋に喜んでもらえると思ったからです。子供や夫の写真つきの年賀なのだから、一家で挨拶しているのは一目瞭然だと思っていたし。

    でも実母から数年前に初めて、私の夫の名前で年賀状が届いた事が無いのをずーっと根に持っていて機嫌が悪いとソレをネタに母に私の夫の悪口を言っているという事を聞かされました。

    ビックリしたしショックでした。
    父の口からはそんな事一言も聞かされた事ないし、私の夫は「お父さんの事好きだよ」と言ってくれ、共通の趣味である釣りを夫から誘ってくれたりと、努力してくれていたのに。

    母に対しては、何で今更…もっと昔に教えてくれよ!と思ったし父に対しては軽蔑の対象になりました。
    あんな【ひねくれじじぃ】こっちから切ってやるって。

    それ以来、何年も父宛の年賀状は出していませんし、電話一本すら掛けていません。次男が生まれた時も連絡しませんでした。それ位不愉快な思いをしました。かれこれ9年位逢ってませんが、せいせいしてますよ~♪

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大人になって

    しおりをつける
    blank
    サクランボ
    年賀状はどんな意味でも、一筋の糸。

    それぐらい痛くも痒くもありません。絶好中でも出したらいいのです。送り返して来ったって大したことではありません。大人になって出したら良い。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うらやましい・・・なんちゃって

    しおりをつける
    blank
    しゅうとめ
    「そっちはそっちで勝手にやって。これからは帰ってこなくていいから」と言われたそうですね。そう発言したお姑さん?がうらやましい。このごろは親のほうが弱気でなかなかそんなことを子供に言えませんよ。喧嘩になったからと言って知らん顔はよくないと思います。他人じゃないんだからそう硬く考えずに年賀状を出されてはいかがですか?かくいう我が家でも息子と夫が大喧嘩をして断絶状態ですが、私はそんなことは無視して時々手紙を送っています。どこかでつなげておきましょうよ、ねっ

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    て、ゆうか

    しおりをつける
    blank
    あらー
    ダンナに書かせろ

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    出しとく

    しおりをつける
    blank
    専業主婦デビュー
    とりあえず出すだけ出しておくのがいいと思います。

    出さなかったことによって責められるのを避けるためです。妊娠のことも、ことがことだから「デキました」とだけ書いておけば?

    それを無視するなら、向こうの方が大人げないっていうことですものね。自分のやることはやっておいて、つっこむスキを作らないようにするのがベストかと。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございました

    しおりをつける
    blank
    あい
    トピ主です。
    皆様、ご意見本当にありがとうございました。
    やはり無視されるだろうけど、出しておこうと思います。
    妊娠のとはまだ迷ってますが、さらっと一筆書く程度にすると思います。
    やはりやるだけのことはやっておいて、後で何か言われた時に
    筋は通していると言えるようにしておきたいと思いました。
    参考になるご意見、本当にどうもありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0