詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ほんとうに中学受験がいいのか

    お気に入り追加
    レス41
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ビビット
    話題
     私立中学が偏差値50前後の大学付属でかつ進学校で3割りから半分近くの生徒が付属の大学へ進学する場合、付属大学の偏差値にかなりの差がある気がします。将来、大学全入時代になるのに、中堅校以下の大学進学希望程度でも中学受験をしたほうがいいのでしょうか?本当に進学校以外の公立からでは、浪人しないと中堅大学は受からないのでしょうか?
     私立中学受験は早熟で理解力のある子どもには向いていると思いますが、そうでない子も今の風潮に駆り立てられて無理を強いられている気がします。今も昔も一流大学に入れる人は一部だと思います。この中学受験の過熱は教育産業の少子化対策という見解は間違っているでしょうか。(不況の中、教育産業に雇用を生み出すため教育を自由化した等)ついていけない子供たちは辛い目に合っていませんか?皆様のご意見をお聞かせください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数41

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  41
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    大学進学よりも

    しおりをつける
    blank
    くりくり
    私学の方が理不尽ないじめが少ないと聞いています。変な
    事やれば即退学が待っているし、道徳教育やいじめ対策がしっかりしていると聞いたことがあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    教師の質が全然違います

    しおりをつける
    blank
    こむらさき
    私自身は公立中学→私立高校出身ですが、先生の質が
    全然違います。
    通っていた中学が荒れていたこともありますが、公立の先生の質はお粗末でした。私は問題児扱いされたり、家庭訪問でひどいことを言われたり、自ら私が両親に「私立に通わせてください」と懇願して私立高校に進学しましたが、先生がとても良かったです。
    私は友達と器用に付き合える方ではありませんでたが、先生はただ黙って見守ってくれました。
    自分の娘が今、同じ私立の中学に通っていて「毎日が楽しい」と過ごしています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こういう親もいる

    しおりをつける
    blank
    親の立場から
    高校受験のわずか3年後に大学受験があるので、中学・高校と6年間の多感な時期を受験受験で終わらせたくないと思って中学受験を薦める親もいます。
    私の義母も3人兄弟の高校受験、大学受験と続いて、精神的にも辛かったため、末っ子には中学受験をさせてスクールライフを謳歌させたかったと申しておりました。

    実際受験生が家庭内で続くと、家庭全体がぴりぴりして、私も姉達が受験の期間は、自分の事では無いのに神経質になり、じんましんがでたり、怪我をしたりしてこれまた神経質になってる母を悩ませました。
    田舎で良い私立もなかったので私は大学受験はしないで推薦で短大に行きました。

    今自分の子ども達の将来を考える時、中学受験もありだな、と良く考えます。
    その時の我が家の状況でいくらでも変わりますが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私立を受ける理由

    しおりをつける
    blank
    悩める母
    公立中学が当てにならないから、という理由につきるでしょう。(うちはそう)
    進学指導は塾任せだし。カリキュラムはどんどん減って、風紀指導に忙しくて。学力を落とそうとしているとしか思えない。
    でも、そうやって私学に流れたら、子どもが減って公立はもっときめ細かい指導ができるようになるはずだから、がんばって欲しいと思います。
    公立中の先生が、我が子を私学に入れるようなこともやめた方がいいんじゃないでしょうか。そういう話を聞くと、やっぱりね、と思う。
    子どもにかける教育費を、できるだけ効率よく、と思うと、中学受験になったのです。わが家の場合は。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    教育産業の少子化対策

    しおりをつける
    blank
    STA波
    だけでは此れほど中学受験は過熱しない、と私は思っています。少なくとも逆でしょう。

    「ゆとり教育」に対する不安がひとつにはあるのではないでしょうか?小学校の算数のレベルを例にとってみても、中学、高校の数学を勉強してゆくのに支障が出ることは間違いないです。

    中学(義務教育)までの教科書(数学に関して)は簡単であるにもかかわらず高校の数学は難しいのです。

    もし、大学へ行かせたいのならば小学校から算数の基礎力を鍛えておく必要があると解析しています。公立で中学数学まではカリキュラムとおりに勉強しても落ちこぼれることはないとしても、高校からの数学ではもはや、まにあいません。現実的にこういった背景を皆さん知っているのだとおもいます。その結果の中学受験過熱なんではないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    進学のためではない

    しおりをつける
    blank
    にゃん
    だれでも行く権利のある公立よりも、わざわざ受験し授業料を負担してまで行く私立の方が親の価値観がある程度一致しているので、子供のしつけもある程度一致しています。
    とんでもない子供(親子)に出会う確率が減るので安心。
    今時は暴走族薬物恐喝いじめ買春怖いですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    その先にあるもの

    しおりをつける
    blank
    ままな
    私学を受験するのは、はっきり言って親の選択です。
    まれに自分から希望されるお子さんもいらっしゃるでしょうが
    そういったお子さんは本当に少ないと思います。

    では、なぜ親は私学を希望するのか?
    これは個々の家庭の教育方針によって違うので一概には言えません。
    が、公立より私立のほうがメリットがあると
    判断したからに他なりません。

    うちの場合は、通学しなければいけない公立中学が
    新聞沙汰になるほどいじめがひどい!
    からに尽きます。
    はっきりいって怖いです。

    ですから言い方は悪いですが
    お金で環境を買うという感じですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    受験しました

    しおりをつける
    blank
    コスコ
    お聞きになった大学受験の偏差値と言う所からは
    少しはずれたレスですが
    どなたかが書いておられるように
    中学校を受験のみで過ごさせたくなかったのと
    やり始めたクラブを途中で引退?と言う形にしたくなかったので中高一貫を受験させました。

    (やりたいスポーツのクラブがあったからです。)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    将来、大学全入時代にはならないと思います。

    しおりをつける
    blank
    でんお
    子供の数も減りますが、大学の数も減るでしょう。
    最近もどんどん統合が進んでいます。

    親の経済力が頭打ちですし、
    そして 大学側は 数少ない学生たちに高額な授業料を要求するようになるのでしょう。
    今以上に 学費は高くなると思うのです。

    私立中学にも、いろいろあって 東大に多数進学する学校、スポーツの盛んな学校、外国語に力を入れている学校、、、
    共通しているのは、6年間通じて教育が受けられる事。

    >本当に進学校以外の公立からでは、浪人しないと中堅大学は受からないのでしょうか?

    私は横浜在住ですが、近所の公立進学校(旧制一校レベル)でも 一浪率80%位です。浪人を経て中堅大学に進学のパターンが多いです。 進学でない公立高校では もっと大変だと思います。

    受験に向いているこが 早熟だとは思いません。
    6年生の普通の理解力があれば その子なりの受験が出来ると思います。  

    一流大学に入ることが目的の人ばかりではないのです。トピ主さんは、大学に入る事だけかんがえていませんか?
    私立中学受験は 思春期に一貫教育を受けたい、受けさせたいと思う親子が選択するのだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    公立はもはや教育の場ではない

    しおりをつける
    blank
    虹の向こうへ
    自分の子どもは公立中学校には絶対に行かせません。教科指導が不十分なこと、いじめ・校内暴力・学級崩壊はもちろんのこと、麻薬汚染・不純異性交遊・買春行為等が日常茶飯事に行われる犯罪の巣窟・公立中などもはや教育の場としてすら機能しておりません。

    一方、私立であれば入試がファイアウォールとして機能しますので、学力の低い生徒=素行に問題のある生徒は入学できませんので安心です。小学校でどんなに優秀でよい子であっても、「朱に交われば赤くなる」です。自分の子がいじめ等の被害者になるばかりか、加害者になったら・・・。

    私は将来就職で有利になるだろうと思い自らの意思で中学受験をしましたが、その判断は正しかったです。就職のとき履歴書の中学校名を見て、「優秀だったんだね」と言われるたび、このことを実感しました。公立なんて将来のことなど何も考えない人が行くところですから、当然ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    中学受験してよかったです。

    しおりをつける
    blank
    まい
    わたしは現在大学生ですが、小学5年生から塾に通い始めて、中学受験をしました。
    進学したのは、中高一貫で希望すれば大学へ進学できる
    という学校でした。

    私立中学・高校に入ってよかったと思ったことは、
    1 勉強を親身になって教えてくれること。(英語の朝講習や希望があればテスト前などに大教室を使って勉強会をしてくれること。)
    2 ある程度、お金を払っているからか、風紀やいじめについて、教師が目を配り、中高一貫してきちんと指導する。(みごとに茶髪が少なかったし、世間で言うひどいいじめもなかった。)
    3 緑の多い敷地で、しかも広い校舎なので、部活動も専念できた。
    4 中高一貫なので青春が受験だけで終わらずにすんだ。
    5 希望する人は附属大学まで行けた。おかげでわたしは受験を中学受験1度きりしかしていない。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親が、がんばる。

    しおりをつける
    blank
    パセリ
     中学受験はなにより、親ががんばって子供をやる気にさせていかなくてはならないでしょう。ある人は、親の受験だとも言いました。

     親に熱い思いがないと成功しないのでは?私はそんな情熱はありませんでした。高校受験は本人の受験です。逆をいえば、親がやっきになっても本人は「はっ?」というケースも多々あります。

     どちらがどうのとは言えませんが、中学受験をなさる親御さんは皆さん、教育熱心です。これは言えます。子供さんがまじめでコツコツやるタイプだったら、高校受験で大丈夫ですよ。大人顔まけで必死にやる子もいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    その昔…

    しおりをつける
    blank
    CHYMAMA
    神奈川県には、「アチーブメント・テスト」なるものが存在しました。
    公立中学二年の時に受けたテストの結果で、「受験できる高校が決められる」と言うものでした。
    この結果、中学二年の二学期以降、勉強をどんなに頑張って、成績を伸ばしても受験できる高校は変更できません。
    神奈川県の公立高校は、天と地ほどもレベルが違う公立が乱立してます。
    また、公立高校から通常の受験をして、最低ランクの大学にストレート合格するのは、ほとんど困難です。
    (大体が、一浪か二浪して低ランク大学に合格。)
    ※あくまでも神奈川県の公立の話です。
     地方では、レベルの高い人ほど公立へ進みますよね。
    私立は「お金がかかる」と言いますが、浪人して二年も予備校へ行かれるより、毎月の授業料が少々、高くても中学から大学までストレートコースを選択します。

    そういう理由から、私自身、私立中学から大学までストレートできました。
    よって、子供も中学から私立へ入れます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いろいろいるでしょ?

    しおりをつける
    blank
    たい子さん
    中学受験が向く子向かない子ってたしかにいると思うので、むやみに私立に行けばいいとは私も思いません。
    また、公立の中学校でも大丈夫な子、公立の中学校に行くと心配な子、というのもいると思います。
    私は子供が二人いますが、上の男の子は公立に行くと伸びるとはとても思えません。
    公立の高校を受験するにしてもかなり不安なので中学校で私立に入れるつもりです。
    下の娘は、さっぱりとした性格のうえ、先生の質が悪かろうが友達がろくでなしであろうが平気なタイプで、公立のほうが自立心が養えるかも。
    反対に私立のお嬢様学校とかにいくと陰険な仲間はずれとかに会いそうです。
    大学受験も大事ですが、それまでの6年間を楽しく(無事に)過ごせるか、というのも大事なのですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の経験

    しおりをつける
    blank
    けろりなる
    私自身、公立中学・都立高校を経て、現役一般受験で3流私立大学と・・・

    就職先が大手航空会社に入れたので、ステイタス的に考えれば現在は後悔していませんが、とにかく、公立は最低限の教育ですね。
    私は東京23区ですけれど、ある程度の私立だと、中学レベルを中2までに終え、中3から高校のレベルに入り・・・

    つまり高3の一年間は大学受験のための一年になるなど、大学付属でなくとも考えられていて、あらゆる教育が違うのです。

    高校は、都立の進学校に入れたので、あえて大学付属の高校に進まなくても、逆に、色々な大学を選択できる(当時はそういう野心があった)と思っていたのですが、大学に一般で入るのは、狭き門なのですねーこれが!!高校からでも付属に入った子の方が偏差値上の大学卒になりました。

    ただし、公立でも推薦枠が(大学の)あるはずなので、学費をかけないなら様々な方法を考え、あとはご家庭の方針がどういう人生を描いているかでしょうね・・
    就職まで考えるなら、私のように頭だけではない部分も評価される仕事もあるので、上昇志向の野心があるなら、公立でもなんとかなるけれど、大変ですよー

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      中学入試経験者です。

      しおりをつける
      blank
      bq
      中高一貫校のメリットについてはよく強調されますが、デメリットについては聞いていないと思いますし、中学入試の弊害も余り聞いていないかもしれません。中高一貫高のデメリットは一度落ちこぼれると取戻せない状況があります。学校によるでしょうが、私の行った高校は成績が半分以上で旧帝大及び早慶、4分の1以上で東大、京大、国立医学部でしたが、半分以下の生徒はせいぜい地方の国立2期校、早慶を除く私大でした。そこでは約半分の生徒だけが勉強についてこれるような進め方をしますので、私もかなり勉強しました。私の記憶では落ちこぼれた人が成績(順位)を大幅に上げたことはなかったと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      続き

      しおりをつける
      blank
      bq
      あと中学入試の弊害ですが、余りに勉強をしすぎるということがあります。都会の方なので余りご存知ないのでしょうけど、東京の有名校の中学や高校の難易度は地方の進学校に比べ格段に難しいのに卒業時の進学先を見ると同等かそれ以下だったりします。これは中学入試や高校入試で力を使いすぎたことが大きいのです。中学校で一生懸命勉強すれば高校でも有利になると思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。勉強が全く異なるため、大学入試をゴールと考えると中学の努力は大部分が無駄になります。地方の生徒は中学校まで勉強も余りせず公立高に入りますので、余力があり高校では猛勉強をします。その結果都会の高校を追い抜いてしまうのが事実です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      言いすぎですよ、CHYMAMAさん

      しおりをつける
      blank
      今は知らん
      >神奈川県には、「アチーブメント・テスト」なるものが存在しました。公立中学二年の時に受けたテストの結果で、「受験できる高校が決められる」と言うものでした。この結果、中学二年の二学期以降、勉強をどんなに頑張って、成績を伸ばしても受験できる高校は変更できません。

      そうでしたか?
      ア・テストももちろん判断材料の1つでしたが、重きを置かれていたのは内申点です。
      私はア・テストは芳しくありませんでしたが、中3の2学期の内申点を上げ、学区トップ校に入学できましたよ。

      >神奈川県の公立高校は、天と地ほどもレベルが違う公立が乱立してます。また、公立高校から通常の受験をして、最低ランクの大学にストレート合格するのは、ほとんど困難です。(大体が、一浪か二浪して低ランク大学に合格。)

      私の同級生には現役で東大、早稲田、慶応に合格した人が何人もいますし、私自身も上記ほどではありませんが最低ランクではない4年制大学に現役で入りましたよ。
      今は私立に行く人が増えてしまいましたが、だからといって「最低ランクの大学すら現役合格できない」は言いすぎですよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      中高一貫校のデメリット

      しおりをつける
      blank
      経験談
      は、あまりに知られていないと思います。
      学校の体質が合わない場合、十代の子が六年も我慢するのはとても過酷です。途中で別の学校に出るのは中々大変ですし、「何かあっていられなくなったのでは」と言う偏見の目で見られます。

      いじめが無いというのはありえません。
      暴力沙汰が無いくらいで、陰湿で悪質ないじめはどこでもありえます。いじめにあっても、「我がXX校は良い家庭の方ばかりでいじめをするような悪い家庭の生徒はいません。いじめられると言うほうに問題があります。」と言われます。お嬢様学校であるほどそういう態度をとります。

      また、高校受験が無いため、勉強しない子はあきれるくらい勉強しません。勉強したい子は、勉強しない子に足を引っ張られます。勉強レベルは公立校の上位なら私立中堅校よりよっぽどましです。

      小金のある家の子が多いので、クラスメートの家に遊びに行くと、都心の豪邸が多かったです。平凡なサラリーマンが自力で買ったささやかな家とは全然違います。親が金持ち層と先祖のの遺産が無いサラリーマン層では生活レベルがかけ離れています。

      デメリットも良く考えてくださいね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      bqさん、そうですね。

      しおりをつける
      blank
      オニオン
       ご意見、なるほどなぁと伺いました。確かに6年後が本当の意味での受験ですよね。そのなかで上部にいるというのはまた、努力がいると思います。

       息子は高校受験で大学付属に行ったので入試は1度ですみました。中学で塾に行った1年半はかなりきつかったらしく「高校生活はゆっくりやりたい。大学受験は、したくない。」と言って希望の学校に行きました。(大学の学部も希望に進めました。)

       学費はかかりましたが、親も子もある意味ラクでしたのでよかったと思っております。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      最近は画一的には見られなくなった

      しおりをつける
      blank
      じんしゃん
      私立中学というのをひとくくりに考えるとこれまでの偏差値教育に縛られるだけのように思います。
      ・昔からある伝統校
      ・受験対策バッチリの進学校
      ・大学付属がウリの学校
      ・(特に女子に多い)教育の特異性をウリにしている学校

      いろいろあって、その学校ごとに将来性が異なります。中学から私立にいれないと。。。といって私が行ったような伝統校に行くとあまりの放任主義に一気にだらけ、かくれてこそこそ何かしている人間になるかもしれませんし(うちの学校そんなんばっかりだった。学校名知ればびっくりするほど有名な学校です)
      レベルのそれほど高くない私立に行けば期待した効果は得られないかもしれない。
      進学校に入って受験対策一色の青春を送ることが本当に幸せなのか?というのもある。

      ちなみにうちの高校いじめたくさんありましたよ。中高一貫だと中一でそうなったらもう逃げられません。
      また、高校まで挫折がなくて社会人になってから頓珍漢な人間になっちゃったりして。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      好いものですよ、

      しおりをつける
      blank
      匿名
      タイトルの通りですが、私も私立中学から高校までエスカレータで行きましたが、やはり、授業の質や先生方との距離、海外留学や留学生、バイオリンバレエなどの必須科目や演奏会やクラブ活動。。

      実際通っていたときは、堅苦しいとか。。
      子供ながらにお高いな。。とか
      こんなのつまらない・・等と感じることもありましたが、女性だけでのどかでしたし。

      そこで6年間培われたセンスや価値観。
      人との接し方、ものの感じ方・・

      など、こんな経験をさせていただいたことを
      今は心から両親に感謝していますよ。

      私事で失礼しました・・。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      少しずつ意識・・

      しおりをつける
      blank
      小3母
      >進学指導は塾任せだし。カリキュラムはどんどん減って、風紀指導に忙しくて。学力を落とそうとしているとしか思えない。

      落とそうとは言いすぎかと・・。あまり偏った考えはナンセンスに感じます。人として。
      で、
      ウチは決して裕福ではありません。
      ですので私学に行かせると塾の費用は無理かと思います。
      私学に行かせてる方にお聞きします。塾には行かせてらっしゃいますか?学校一本ですか?

      ウチは都会から移住し現在地方在住です。
      地方の私学は私学といってもどの程度のものなのか
      よくわかりません。その点お分かりになる方も合わせてお聞かせ下さい。

      失礼な表現がありましたらお許し下さい。ただ今公立小3ですが、やんちゃな子の理解ができません。けっこう荒っぽいです。早いかもしれませんが今から少しずつ意識していきたいな、と思いまして書き込みさせて頂きました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      学べる時に全力投球して勉学する事がいかに大切か

      しおりをつける
      blank
      子供の人生の幸せ
      単体で考えましょう。
      やってみなければ分からない事です。
      逆算して考えてみましょう。

      おこがましいですがうちの場合
      独りの人間として
      自分の体験から
      この子自身が生き甲斐が持てるように
      人生を考えて子育てをしました。

      独りの人間として個性として
      出来る限りの能力を発揮できる様に考え
      忠実に実行しました。
      そうすると、為るようになるものなのですね。
      学歴は一生の財産です。
      履歴書は自分の歩んだ足跡です。

      最終的に子供の将来を決めるのは全て本人次第です。
      良い選択が出来る様に育てることの方が大切です。
      あまり、情報に踊らさせないことです。
      全てやってみないと分からない事です。
      結果論です。
      それは、良くも悪くもなります。

      しかし、やはり高学歴、一流大学、エリートは違いますよ。又、簡単になれない職業の方が、一生に稼ぎ出せる給料が高いですね。
      身を持って感じますから。
      まぁ、見方によっては、そもそも唯の分類に過ぎないのですけどね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      娘を御三家に通わせました

      しおりをつける
      blank
      奈々子
      娘を御三家の一つに通わせました。
      同じクラスに離婚した家庭の子供がいましたが、都心の一等地に住みお母様は専業主婦。
      行事の時に「父が援助してくれて」と言っていたので、資産家は違うんだなあと思いました。
      娘には「世の中にはいろんな家庭があるのよ」と教えました。
      我が家は、近くに通っているお子さんの制服にあこがれて「ここ行きたい」と塾に通い始めたんです。
      「育ちの良さ(お金持ちとかそんな意味ではなくて)」を感じました。東大に○名入ったことで話題になりますが、入学してみたらピンきりでした。
      素晴らしい友達に恵まれて、社会人になった今もお付き合いを続けています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        中学受験のデメリット

        しおりをつける
        blank
        みゅう
        偏差値トップレベルの私立校で中学から大学まで過ごしました。
        私自身はメリットの方が大きかったのですが、6年間で感じたデメリットを書いてみます。(メリットについては書き尽くされている気がするので、省きます)

        ・どんなに自由でいい学校でも、どうしても学校になじめない子が学年に1、2人はいる。多少の入れ替えはあるものの、6年間ほぼ同じメンバーで過ごすので、つらいものがある。

        ・中学受験はクリアしたものの、その後授業についていけず、慢性的に落ちこぼれる子がいる。私の行った学校は、基本的に頭と要領のいい子が多かったので、必死にがり勉してもついていけない子は、高校や大学に進学できませんでした。成績が悪ければ留年もありました。

        ・同じような家庭環境(親の経済力、学歴など)の子が集まるので、世界が狭くなる。また、いい先生も多いが、中には母校から出たことのないような、良くも悪くも世界の狭い先生もいる。

        中学受験もいいことばかりではありませんので、受験される学校をよく調べて、ゆっくり考えられることをお勧めします。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        >小3母さま

        しおりをつける
        blank
        付属生ママ
        私立へ通っている学生が塾へ通う割合ですが、学校の体制によって違いがあると思います。

        受験指導に熱心で、塾が不要な学校も結構あります。
        そういう学校は、小テストや宿題が多く、塾どころでは無いといった感じです。また、先生方が放課後に特別授業を開いたりして、色々と勉強をサポートしてくれます。
        こういう学校では高2辺りまでは通塾しているお子さんは少ないようです。最近は、ネットで学校の情報が飛び交うせいか、学校の面倒見はどんどん良くなってくるように感じます。

        逆に東大合格率が高いけど、あまり受験指導に熱心で無いという学校もあります。こう書くと損する感じを受けられるかもしれませんが、頭の極めて良いお子さんは、受験に拘らない教育をするこちらのタイプの方が合うようです。そして、こういう学校の生徒の通塾(塾と言っても、東大の難関学部を狙う特殊な塾)割合は結構高いです。

        大学付属校生は、塾へあまり通っていないようです。
        うちの子は、こちらのタイプなので普通の塾へは通っていませんが、特殊な外国語を教えてくれるスクールへ通っています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        落ちこぼれのその後

        しおりをつける
        blank
        2流私大
        受験人口が一番多かった世代の人間です。(年がばれるなあ,,)6大学の滑り止めクラスの2流私大に、中の中くらいの高校から一般受験で入りました。

        ところが、はいってみたらいるわいるわ。何でこの学校出身なの?って言うような中高一貫出身の人たち。。
        共通してたのは、なんか人生に疲れた感じが漂ってる人が多かったです。特に男子。私立のトップ校を出てるのに、大学で留年してる人とか多かったし。
        女子学生は普通に真面目な人が多かったかな。でも実力があるのに自分を過小評価してる人もいた。

        私は上にも書いたように中の中の普通の学校から
        受験で入ったので、高校でも落ちこぼれではなかった。
        同じ大学に入るなら、落ちこぼれ経験のない自分のほうが
        幸せだったのではと思う。

        今は大学全入時代だから違うのかもしれないけど、
        受験失敗を重ねていった人のひねくれ方ってなんかね。。
        中学受験で失敗して公立にいった子達を見ても思った。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        デメリットというか

        しおりをつける
        blank
        さっちん
        とある教育関係の仕事をしてます。高校模試を扱ってるのですが、中高一貫の有名校などで必ずといっていいほど「え?」と思うような内容のものがあります。多い時でクラスに1~2人、なんというか、ABCもちゃんとかけないような、日本語の「てにをは」もおかしいようなびっくりするほどひどい答案があるのです。これは私の見る限りは一貫校に限ります。
        公立は良くも悪くもレベルは揃ってます。進学校(特に地方)は記述の文章などとてもしっかりしてるし、いまいちのところはみんな同じようにダメです。
        でも一貫校のはクラス内で本当に天と地くらいの差のものがあります。「受験で燃え尽きちゃったんだろうなあ」「うっかりレベルの高いとこに入って、そこから努力しなかったんだろうなあ」と感じます。小学校卒業の段階で努力を止めてるのですから、付属でも大学は難しそうだし、何とか大学にいけたとしても、社会に出て大変でしょう。
        無論、それは少数ですけれど、必ずいることも確かです。受験の先にあるものを考えないといけないのだなあ、と思いますね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        公立オンリーでした

        しおりをつける
        blank
        木の実
        中学受験をしようにも、私立の中学や高校などないに等しい場所に住んでいます(笑)

        こういう場所がらですので、親も公立に行かせる、高校受験が当たり前な世界でした。むしろ私立の方が底辺のワルたちを受けれてましたので性質が悪かったです)

        受験ばかりしていましたがサバイバルに強い人間になったと思います。良くも悪くも、公立であれば色々な人たちが集まります。また勉強も基本を教えてくれるだけですので、口出しや干渉を嫌っていた私には、放っておいてもらえて良い環境でした。自分で予備校を探して自分で大学受験をして…といった具合でしたが。高校のときは制服もなかったです。

        どこの公立学校もこのようではないですし、向き不向きというのが一番適切だと思います。私自身は結果的には公立に向いていたと思っていますが(他の選択肢がなかったとも言いますが/苦笑)


        >虹の向こうへさん
        >公立なんて将来のことなど何も考えない人が行くところですから、当然ですね。

        私立に行こうにもその肝心の私立学校がなくて公立に行く人は、「将来のことを何も考えていない人」になるのですか?純粋に疑問なのでお聞きしたいのですが。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  41
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0