詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    『ブラック・ジャック』で好きな話は?

    お気に入り追加
    レス88
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    はづ
    話題
    今、アニメで放映してますね。欠かさず見てます。
    監督が手塚 真さん(故 手塚 治虫さんの息子)ということもあり、原作の雰囲気を壊さず、丁寧に作ってあると思います。

    ただ午後7時からなので、手術シーンなどはリアルに描けないのは残念なのですが・・。

    私が原作を読んだのは小学生の時。初恋の相手はブラック・ジャックと言っていい程、浸透してました。
    あの、仮面の下に見せる優しさ・・・。

    私が一番好きなエピソードは、なんと言っても如月先生との過去のシーンです。雨の日に、こっそりと傘を置いて行き、彼女が夜遅く帰る時には遠くからボディ-ガードする。そして彼女の子宮ガン手術を一人で請け負い、あのキスシーン・・・。
    お互い、人生で最後の恋だったのでしょう。

    先日、この話を読み返して泣けてきました。

    皆さんの好きな話は何でしょうか?どれもいい話で選べないかもしれませんが、是非お聞かせください♪

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数88

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    田舎の偽医者名医

    しおりをつける
    blank
    嫌々ながら医者にされ
    地元の患者さんたちから尊敬されまくっている、もういい年をしたおじさん先生が、実は医師免許を持たない偽医者だった…と言うお話が好きでした。

    偽医者といっても、昨今「医師法違反」でつかまる金儲け主義の連中とは違い、医者のいない田舎で病気で苦しむ人たちを何とか助けてあげたい一心での事でした。

    お話ひとつ丸ごとでなくても、B.Jの「せりふ」は心に残ります。

    「医療関係者の心の叫び」ですね。

    やっとの思いで完治させた患者が、事故か何かであっさりと死んでしまったとき、

    「医者は何のためにいるんだ!?」

    と天を仰いだB.Jの叫びとか。

    大金持ちが「幾らでも払うから、どうか助けてください」と頼ってきたのに、いざ完治してみると治療費を出し渋る。
    それに対して皮肉っぽく

    「病気で苦しんでいたとき、治るならこれだけ払っても良い!と思っていた金額の十分の一でいいですよ」
    (すいません、うろ覚えで。でも大体こんな意味)

    と答えたせりふとか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    多すぎて決められません・・・

    しおりをつける
    blank
    涼子176cm
    でもとびきりのお気に入りを。
    駅で行われた爆弾テロ。その中で生存者であり唯一の目撃者でもあるキオスクの女店員は、両目をガラス片で貫かれ失明していた。容疑者は数人まで絞られており、彼女の証言が決め手となるが確認できない。そこで捜査本部は「眼球移植」という極めて困難且つ特殊な手術をBJに依頼。確かにBJは以前一度だけその手術を成功・・・しかけたが、数分で視力喪失してしまったという。捜査本部はその数分に期待をかけるがBJがここで一喝。「一度暗闇に落ちた患者に光を与え、また暗闇に落とすのか」 しかし犯人逮捕の為なら、と女店員は手術を承諾。かくしてほんの数分だけ視力が復活、犯人は彼女の証言で逮捕。
    しかしその後数分で徐々に薄れゆく視力。BJに頼んで窓際の景色を眺める彼女の切ない言葉「青空、太陽・・・さようなら・・・」涙で濡れそぼる彼女の視界に再び訪れる暗闇。
    私は今でもこの話を思い出すだけで、涙が溢れてきます。実は書き込んでいる今も。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は

    しおりをつける
    blank
    私は、駅で爆破事件が起き
    その時、近くで営業していたキヨスク?の
    お姉さんが、失明し 結果的に犯人を
    見分けるため、眼球そのものを移植して・・
    という話が好きです。

    確かに、爆破事件というかテロは悲しいし
    失明ということも悲しいです。

    BJは、言います。
    たった5分しか、視力は戻らない。
    また、患者に悲しい思いはさせたくないと。

    でも、ラストシーンを見たとき
    何とも言えず、感動した記憶があります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「人生という名の列車」

    しおりをつける
    blank
    ぷん
    だったかな?
    これまでにブラックジャックが出会ってきた人たちが次々と列車に現れて、最後には大人になったピノコが現れ、
    「さあ、患者が待っているぞ」
    と手術室のドアを開けたところで目が覚める…というやつです。

    コミックスを実家に置いてきてしまったのでタイトルが確認できませんが、私はこれで何度も泣きました。
    うー、今度の土日に実家に行って、文庫本版とコミックス(2セット持っています)取ってくるぞぉー!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    タイトル忘れましたが

    しおりをつける
    blank
    ろーろ
    母がすごい凄い守銭奴で同居の息子夫婦は辟易している

    のですが実はそれは息子が幼い頃かかった大病の高額な

    治療費の為でした。事実を知った息子は母に謝ろうとしま

    すが母は直前に脳溢血で倒れてしまいます。B.Jは同じく高

    額の治療費を息子に請求します。息子は躊躇しますがすぐ

    に「一生かけて払います」と母と同じ決断をします。B.Jの返

    事は「それが聞きたかった」

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お寿司を握るタク

    しおりをつける
    blank
    のこのこ
    私が好きな話は、片腕を失った寿司職人タクの話。
    目の不自由なおばあさんにお寿司を握ってあげる話でした。
    「ウミャアよ、タク・・・」おばあさんの言葉が印象的でした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    本間先生唯一のミス

    しおりをつける
    blank
    ゲーム好き男
    もう、ブラックジャックといえばこれが定番といわれる、「ピノコ誕生」の話と双頭を成す有名なエピソードですが大好きです。

    BJの幼少時の命の恩人にして医者としての師でもある「本間丈太郎」先生からの手紙で彼の元を尋ねるのですが、彼は病床の床に伏せり、余命幾ばくという状態でした。
    その彼から、BJの幼少時の手術のときに体内にメスを忘れるという大失敗をし、こっそりと別の理由で手術して取り出し、そのことを隠蔽してきたことへの懺悔の言葉を聞きます。

    そして、全てを話し終えると緊張の糸が解けて病状が急変、心肺停止状態になります。
    それをBJは救おうと必死に手術しますが、手術自体は成功していても本間先生が目を開けることはありませんでした。

    無力感に苛まれるBJを、在りし日の本間先生の幻影が「人間が医者だと言うだけで生き物の生き死にを左右できるなんておこがましいとは思わんか?」と説きます。

    それでも、医者は生き物の命を救うためにメスを振るい身体を刻む・・・

    すごく考えさせられるエピソードです。
    死の運命を捻じ曲げることは果たして幸福に繋がっていくんでしょうかね?
    そんな気分になるお話でした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    寿司屋のタク(?)

    しおりをつける
    blank
    明太子
    タイトルはうろ覚えなのですが。

    盲目の母の為に、美味しい寿司を握ってあげようと寿司職人になったタク。

    誰からも絶賛される程の腕前になったと思いきや、事故で両腕をなくしてしまう。タクを轢いたトラックドライバーは、タクの希望により、寿司職人になるため、修行を積む。
    そして以前のタクと変わらないほどの腕前になる。
    タクの母親には、『僕の握った寿司だよ』と嘘をつき、ドライバーの握った寿司を食べさせると、母親は涙を流しながら食べた。

    数日後、ドライバーが事故で死んでしまい、彼の妻の希望により、B.Jが彼の両腕をタクに繋げる。

    そして最後のシーン。
    B.Jがタクの店で寿司を食べている2,3席開けた辺りで、ドライバーの妻が涙を浮かべつつも、タクの両腕を慈しむように見つめながら座っている・・・。

    本当に感動しました。
    短いページの中で、これだけ表現できる漫画家が他にいるでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ピノコ誕生

    しおりをつける
    blank
    まるこ
    ピノコの誕生にまつわる話が好きです。
    読んでる間は夢中で読んだ後に残る感覚がたまらないです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もう、ありすぎて…

    しおりをつける
    blank
    木更津
    トピ主さんのおっしゃるとおり今回のアニメ化は絵も話も原作に忠実なので私も気に入ってます。
    規制の厳しい今では放送できないような内容の物もあるので、それがテレビで見られないのはちょっと残念な気もしますがしかたないですね。

    私のお気に入りの作品は
    ・プードルの声帯に亡くなった彼女の声を録音したテープを手術でセットしてもらった男の子の話です。犬が鳴くたびに彼女の声が再生され、寂しさを紛らわせていたのですが、新しい彼女が出来たら途端に犬がウザくなってしまい…というお話です。

    あと、
    ・宇宙人の手術を手探りでする話!!

    ドクターキリコとか、謎の法師とかも思い出しますね~。
    如月先生との思い出は私も切なくなります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    やっぱピノ子がらみ。。

    しおりをつける
    blank
    ピノ子
    私も小学生のころは、ブラック・ジャックに恋してましたね。ピノ子がうらやましかった。
    ピノ子誕生の話や、ピノ子が養女に出されたけど、帰ってくる話や、人質になったピノ子の救出のため、医師免許を取りそこなう話とか。。。
    でもいまだに、ピノ子のお姉さんの身分が気になります。ピノ子は身分の高いお嬢様みたいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    悲鳴

    しおりをつける
    blank
    コマドリ
    放送部の看板だった女生徒が、ある日突然声が出なくなってしまう話です。

    一度はブラックジャックの治療を受けたのですが、治療法を守らず、友達と声を出して笑ってしまうのです。

    本気で治す気のない患者に厳しいブラックジャックは、1年間、声を出さないように命じます。彼女は1年間、どんな状況でも声を出しませんでした。

    1年後、ブラックジャックは彼女に“人工声帯なんてないよ、これはただのチューブだ”と言います。
    動転した彼女は、走り出して崖から落ちそうになります。
    その時、彼女の口から悲鳴が出ます。

    声が出ると気付いた彼女は、ブラックジャックに食ってかかります。
    そこで一言、『私は死にもの狂いで治そうとする患者が好きでねぇ・・』

    人間の、深い心理まで見抜こうとするブラックジャック・・・大好きです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    これは選ぶのが大変

    しおりをつける
    blank
    りおん
    一番好きな台詞、という話だったら、名言として名高い「ボンカレーはどう作ってもうまいのだ」になりますが。

    個人的には、如月めぐみさん絡みの話とか、ブラック・クイーン関係の話とか、女性がBJに直接絡む話が好きですね。
    (BJはブラッククイーンにラブレターまで書いているし)

    離党の診療所の先生にメスを返しに行ったが、既にその外科医は死んでいて、台風が来て船が出なくなって帰れなくなり、その先生の妹である内科医の先生と喧嘩・・・って言う話もありましたが、これも好きです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    勘当息子帰る

    しおりをつける
    blank
    孝行息子になりたくて
    BJが大雪のため駅近くの宿屋にとまることを決め、還暦を迎えるおばあさんのところに宿をとる。
    還暦祝いに息子達が久しぶりに戻ってきてくれるはずだったのだが、皆自分の置かれている状況だけを大事にし、郷に残した母のことなどほっといてしまい。帰れないの一点張り。
    「みな親孝行な息子達だったのに」と一人囲炉裏を前にしているおばあさん。このおばあさんの気持ちがとても分かりすぎて涙が止まりません。
    「みんないい子だったのに、巣立ってしまえば親は関係なしですよ」とBJに嘆く。漫画とは思えないほどのリアリティがあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    タク。

    しおりをつける
    blank
    カッパ
    のこのこさん、私もその話好きですよ。

    タクの気持ち、轢いてしまった運転手の気持ち、運転手の奥さんの気持ち・・・全てが混ざって、とても心に残る作品でしたね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      来週放映予定の話

      しおりをつける
      blank
      スナフキン
      来週放映予定の話なのでネタバレを避けるためあらすじは省きますが、自分を悪役にして、ある医者の素晴らしさをみんなに知らせたBJ。その話のラストのピノコとの会話が大好きです。

      「でも先生は悪者になっちゃったじゃないのさ」
      「お前にはわからないのさ。」
      「先生って可哀想ね…。いつも一人ぼっちで、人にきやわれて…。」
      「ねえ先生、あのお空で光ってるおっきくて明るい星が、先生なのよね。そんでその横でちっちゃーく光ってるのがピノコなのよね」

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私も田舎の偽医者

      しおりをつける
      blank
      AAA
      確か「古和医院」でしたっけ?偽医者古和先生の手術を受けるバセドー氏病の女の子がツキ子。やった事もない甲状腺摘出手術にビビる古和先生をBJがそれとなく指導して成功させる。

      「あんたはさぞかし功名の外科医だろ」と尋ねる古和先生への返答がカッコイイー「いや、モグリ(無免許)ですよ。あんたと同じくね。」

      最初からバレていた事を知った古和先生は一念発起して医大に入学して医師免許を取る。

      BJのスーパーぶりが出てこないほのぼのとしたエピソードでしたね。

      あとBJは無免許ついでに獣医も結構やってますよね。傷を治してあげたシャチがお礼に真珠を集めてくる。シャチが漁師に狙われているのを知ったBJがしつこく追い返すのに、シャチはせっせと真珠を集め、最後は漁師の銛に殺され、真珠のプールに浮かんで死んでいるエピソードは泣けました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      なぜあの顔なのか

      しおりをつける
      blank
      やけどさせた親
       私の息子はやけどの為体中が植皮のため
      「つぎはぎ」です。
       色もバラバラです。

       皆からびっくりされるあの顔
       本当は治すことができるのに
       あえてしない。

       差別を憎み
       純粋な感情を大切にするブラックジャック
       何が本当に大切なことなのか

       そこに至るまでにどんな過程があったのか
       知ろうともしない世間

       ・・・・泣きました。


       「団体」の絡みを放送するのが難しいとしても
       一番伝えて欲しい部分です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      見てから読むか、読んでから見るか

      しおりをつける
      blank
      TV好き
      今回のTVアニメ化が嬉しい反面、1話見終わるたびに原作のコミックを読みたくなる衝動が。

      でも、原作を読み直した後でアニメ版を見たら、話の先がわかってしまうので楽しみが減ってしまいそうな気分。
      もう何度も読んでいて、話の始まりで結末も知っているストーリーばかりなのにね。

      私も守銭奴のお母さんが実は・・・という話が好きです。

      それと、BJの顔に移植された皮膚の話。
      どうして、あの部分だけ他と皮膚の色が違うのか。
      みなさんならご存知ですよね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      人生という名のSL

      しおりをつける
      blank
      BJマニア
      「サンメリーダの梟」(原作・過ぎ去りし一瞬)
      OAVカルテ5で映像化された作品なのですが、スキですね。

      あと、かつての恋人「恵」が出てくる話が好きなのですが、やっぱり一番は「人生という名のSL」。八頭身に成長したピノコが出てくるシーンが、もう涙物。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      BJは、面白い。

      しおりをつける
      blank
      SYU
      確かにTV版は、OVA版と違って
      ちょっとリアルが足りないですね

      ピノコ誕生、
      寿司屋のタク、
      本間先生の唯一のミス
      が印象に残ってます。

      後は、日本中を歩く少年の後をBJが見守る話も好きです。

      ちょと関係無いかもしれませんが・・・
      漫画家の思い当たる先生の
      ブラックジャックの同人誌があるのですが、
      こちらも面白いです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      動物がらみのお話!

      しおりをつける
      blank
      ナダレ
      好きっていうか、読んでいてとても切なくなるのが動物が絡む巻です。
      遭難したBJが乗った船を港まで誘導する怪我したイルカ。
      ひったくり犬ラルゴ。
      シャチのトリトン。
      熊のタロー。
      鹿のナダレ。
      死んだ恋人の声に変えられちゃったプードル。
      BJにお金を運ぶコマドリ・・・等々。
      あーっ!もう思い出すだけで涙がっ!
      登場する動物で唯一(?)の悪者が熊のジンベェ。

      人間の驕りに対する自然からの警鐘として描かれているんでしょうが、
      カタルシスがある動物がらみの話も読みたかった~!手塚先生。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      バイオリン演奏家のおじいさん

      しおりをつける
      blank
      あっちょんぶりけ
      おじいさんとB.Jを乗せた飛行機が、吹雪のため不時着してしまいます。

      エスキモーの村まで歩いて行く時、おじいさんは命より大事なバイオリンを手放そうとしませんでしたが、吹雪による暴風で吹き飛ばされてしまいます。

      諦めきれないおじいさんは、真夜中に、バイオリンを探しに行きますが見つからず、凍傷になってしまいます。
      指を切断しなくてはならない程の重症でした。
      おじいさんは『バイオリンと指は一心同体だ。この地に指を埋めて欲しい』と言い残し、村を後にします。

      数日後、エスキモー夫婦がバイオリンを見つけ、迷ったあげく、指と同じ場所に埋めてあげます。

      ラストの1コマが、とても綺麗で印象的でした。


      シャチの話もいいですね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ピノコちゃん誕生です。

      しおりをつける
      blank
      ルビー
      ピノコちゃんかわいいですね。

      今アニメで放映されているブラック・ジャックには初回からピノコちゃんが出ていますが、ブラック・ジャックの原作を知らない人には、ピノコちゃんの正体(!?)が全然分からないので、??と思うんじゃないでしょうか。
      この前も、ピノコちゃん自身が「ピノコは18ちゃい(才)なの!」と言っていたけど、初めて見た人は、誰も信じないような気がします。

      今回のアニメで、ピノコ誕生もやって欲しかったな・・。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ちぢむ!

      しおりをつける
      blank
      apj
       体が縮んでいく奇病と闘う話。最後に救えなかった患者をだきあげて、(うろ覚えなんですが、体が縮むのは食糧難とか環境に対応するため、みたいな理由を言って、それが神様の思し召しなら、って続けて、最後に)「医者は何のためにあるんだ!」と叫ぶシーン。

       あとは、ピノコを追い出して、自分で自分の腹膜炎手術してしくじって、そこにピノコが戻ってきて器具を出してくれて助かる、ってのも良かったですね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        二つ

        しおりをつける
        blank
        虎の尾
        ・如月先生との恋愛や子宮摘出のエピソード
        ・無頭症の子供の出産に関するエピソード

        が印象に残っています。
        自分が卵巣の病気を患った時、
        妊娠や出産に迷う時、
        ふと思い出します。
        いろいろなしがらみでアニメ化はされないでしょうけど。。。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        全部好き!

        しおりをつける
        blank
        ママ-
        なので選べません・・・。

        漫画『ブラックジャック』では、深刻な場面でいきなり顔がヒョウタンツギになったり、ムーミンの顔になったり・・・。毎回毎回ではないので“おっ、出た!”という感じ。出るタイミングが絶妙なんですよね~。

        あ、ムーミンで思い出した。
        病気の奥さんの治療費で貯めた3千万円の小切手を落としてしまう話。
        “俺の体がある!好きなように使ってくれ!”と契約書を書くが、B.Jはわざとその契約書を落として、なかった事にしてしまう。

        結局、小切手は見つかるんですけどね。

        B.Jって、人の命のために汗水流して働く人とか、一生かけてでも治療費を払います!と言う人に、とても優しいですよね。

        大好きです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        小さくなる!

        しおりをつける
        blank
        サミー
        タイトルは忘れましたが、たしか、
        ある国で体が小さくなって最後には死に至るという
        難病が流行り、現地に赴いたブラックジャックだが、
        そこでお世話になった先生までもが病気にかかってしまい、治すことができず先生は死んでしまう・・・
        といった内容でした。

        最後に小さくなってしまった先生を腕に抱きながら
        天高く言ったブラックジャックの台詞が忘れられません。

        「医者が病気を治すと、人口が爆発的に増え、その結果、飢餓や原因不明の病でたくさんの人が死んでいく。神よ、じゃあ、医者は何のためにあるのだ!」

        詳しい言葉遣いは違うかもしれませんが、
        確かこんな内容だったと思います。
        いつもクールに治療をしているブラックジャックの
        本当の苦悩を見せられた気がして、
        胸が痛みました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        いっぱいあります!

        しおりをつける
        blank
        あっちょんぶりけ
        ・スリと刑事の話。
        ベテランスリと彼を追う刑事の話で、スリのおじさんがヤクザに絡まれ商売道具の指を切られてしまい、刑事が一生懸命ブラックジャックに治してやってくれ!と頼むお話。スリと刑事の関係がなんかほのぼの。
        ・母死亡の話。
        ブラックジャック誕生秘話。彼が少年時代、母親と事故に遭う話。かなり壮絶でした。
        ・コンピューターを治すBJ
        確かこれ、アニメでもやりましたよね。コンピューターなのにとても人間らしくて、憎めない機械でした。
        ・濡れ衣を着せられたOLの整形
        復讐のため、ある美人歌手そっくりに整形してもらう冴えないOLの話。オチが良かった。

        他の方が挙げられていた話も、どれも印象深かったですね。久しぶりに、コミックスを引っ張り出してこようかな。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        いろいろあるけど

        しおりをつける
        blank
        ランコ
        ・動物が縮む原因不明の病気の話。アフリカの奥地で突如奇病が大流行。BJの恩師も医療チームで参加するが彼も感染。BJに「地上には生命が増えすぎた。生物の体が縮むのは生態系を保つための神の意思かもしれない」と言い残し死去。「神様、あなたは残酷だ。生命が溢れることを許さないなら医者は何のためにあるんだ!」と叫ぶBJ。
        ・マフィアのボスの話。難病の孫息子をBJに診せようと来日したボスは、BJを無免許で投獄した医師連盟会長に妨害される。その後子供は別の医師の手術中に死亡。ボスは報復に会長の息子を狙撃する。土下座して手術を依頼する会長にBJは手術を拒絶。
        ・看護婦さんの回想。ある日、道端で破水した妊婦をBJと共に助けて奇跡的な確率で赤ちゃんを取り上げる。BJは「人と人の関わりは必ず意味がある。その出会いで歴史が変わったかもしれない。医療はそんな仕事」と言って去る。その時の赤ちゃんは後の米国大統領。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        いろいろあるけど-2

        しおりをつける
        blank
        ランコ
        ・自殺志願の男の子の話。受験に失敗した男の子はキリコのもとに自殺させてくれるよう駆け込む。そこで安楽死のために入院している不治の病気の少女に出会い、共に生きたいと願うように。キリコの「そのぼうやは生きてるほうが楽しいんだとさ」が秀逸。
        ・難病の少女を手術する話。日本の権威に手術を受けるため外国から難病の少女が来日。同じ病気の娘を持つ父がその医師のもとに手術の依頼に訪れるが「話題にならない」と拒否されBJの元へ。BJは、その医師の「この手術が出来るのは私だけ」との増上慢な発言に同時刻に手術を開始する。

        でも、一番衝撃的だったのは、父の後妻の顔を母の顔に整形してしまった話。「あなたが母を愛していると言えば別の顔にするつもりだった。私は母こそが世界で一番美しい人だったと思っていますから」

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        涼子176cm様、碧様

        しおりをつける
        blank
        ハムサンド
         こんにちは。

         爆弾事件に巻き込まれた少女の話は、私も好きです。ちょっと付け加えさせてください。

         眼球移植の手術を渋るBJに、警察の人が「この事件の捜査の全予算(3千万円だったかな?)を支払います」と提案します。BJはそれを聞いて手術を引き受けるのですが、少女の目が再び暗闇に閉ざされた後、「警部さん、3千万円は彼女にやってください。約束ですぜ」と言って、去って行きます。このラストシーンに感動しました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        二つ。

        しおりをつける
        blank
        しん坊
        大会社の社長さんが突然倒れ、近くの工事現場のオジサンが輸血をし、それをキッカケに仲良くなる。その後、工事現場のオジサンが事故で輸血の必要が出来、社長さんは会社の命運を左右する、大事な取引をすっぽかしてまで、輸血に駆けつける話が好きです。
        社長さんは会社が倒産し、哀愁を漂わせながら定食屋で「鯖のミソ煮」を注文するシーンが泣けます。


        また、ストーリも好きなのですが、それ以上に印象に残っているシーンが一つ。
        印刷会社を経営する親が癌に侵されて先立たれ、必死に弟を育てる兄、しかしその兄の期待を裏切って、家出してしまう弟。
        数十年後、同じ印刷会社で大成功した弟の存在を知った兄、そして兄の所に、謝りに来た弟。
        更に数年後、親と同じく癌に侵され、床に臥せながらそのシーンを思い出す兄。
        「お前はヌケヌケと謝った・・・。」そこで、弟が噴出しで「ヌケヌケ」と言っているシーンがいつまでも頭から離れません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        良トピですね♪

        しおりをつける
        blank
        ぶばぶ
        「人生と言う名のSL」良いですよね。
        真っ先に思い浮かびました。
        大人の姿になったピノコが美しく可愛い。
        ほんとBJはいい話ばかりですね。

        皆さんが挙げているのは私も凄く好きです。
        うーん、思い出したのは、

        ・そろばんを舌ではじく男の子の話。
        ・手を義手にした男の子を慕う太目の女の子の話。
        ・島で働く女医さんがBJを好きになり、死の間際自分の皮膚を植皮してと言い残して亡くなったけど、きれいな顔に傷つけたくないとBJがそのまま埋葬した話。

        などなど。。。

        また思い出したらレスします!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        異色どころで

        しおりをつける
        blank
        百鬼丸
        切な~く、やるせな~くさせられるエピソードも好きですが、たくさんありすぎて選べないので、

        宇宙人を手術する話

        に一票!

        宇宙人にまで腕を見込まれるなんて、さすがジャク男(と友達と呼んでいた)!としびれたり
        宇宙人の夫婦愛にホロリとしたり

        そういえば、ミイラや幽霊を手術する話もありましたね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        二人三脚

        しおりをつける
        blank
        Nico
        みなさんの挙げられているお話、全部好きです。私もたくさんありすぎて決めれません。

        中でも好きなのが二人三脚(だったと思う)です。詳しいことは良く覚えていないので、多少違っていたらごめんなさい。過激派の少年の話で、ブラックジャックを狙う(治療の名目で金を巻き上げているから)んです。それを止めようとしたおやじを気絶させ、車に乗せて、ブラックジャックの家に突っ込ませますが、少年は直前に助けようとします。おやじは死に、助かった少年はBJに悪態をつきますが、おやじの手紙を読んで。。。。

        それから「人生という名のSL」でブラックジャックが本間先生から「君は人間をロボットにする気かね?」と言われるシーンもぐっとせまるものがあります。

        まだまだいろいろありますが、皆さんの書き込みも楽しみです!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さん ろーろさんへ!

        しおりをつける
        blank
        蟻谷さん
        このトピ嬉しいです・・・・でも、私のお気に入りが既に出てしまっています。実家へ行ってコミックを持って来ようと思います。

        スシのタクやん、人生という名の・・、偽医者etc皆大好きです。

        でもやっぱり「ろーろ」さんに一票かな!とりあえず。(私も、タイトル忘れました・・・)

        あとは、今一つ挙げるならコレラのお話かな、コレラに感染したと思ったBJが自分を隔離して、帰ってから洗面所のピノコの作ったお薬を飲んで下痢をするやつ!「これまたタイトルが分かりません」

        また必ず、リベンジしに帰って来ます・・・(涙)
        次は、ちゃんとタイトルを書き込みます!待ってて下さい!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        学んだことがいっぱい

        しおりをつける
        blank
        ソック
        懐かしいですねえ。
        皆さんのコメントでいろいろな話を思い出しました。私が覚えているのは、心臓病の子供の命を救うために亡命してきたロシア人パイロットの家族の話し。お父さんは追手から家族を逃すために自爆して、お母さんは治療法が見つかるまで子供を背負った形で生きていくことになるという、親の愛情の深さを描いたものでした。
        それから、雪山で遭難したBJを救出してくれた少女の三口を整形してあげるのだけれど、手術後の自分の顔に浮かれた少女は国境沿いで警備兵に射殺されてしまうという狼少女の話。
        手塚作品からは本当に多くのことを学んだと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ピノコの危機 のお話

        しおりをつける
        blank
        soi
        タイトルはわかりませんが…。

        ある日、ピノコが体調を崩す。診察したBJは、重篤な病(白血病だったか?)であることに気付き、これまでわかってやれなかったことを悔いる。

        治す唯一の方法は、血液の入れ替え。
        以前の分離手術の際に、保身のため身分を明かさなかったピノコの双子(?)の姉を死に物狂いで探すも、協力を断られる。
        死期の迫ったピノコ。
        BJが、最後の望みをたずねると彼女は「八頭身の体がほしい」とねだる。体のパーツを用意するBJ。大人の体でBJとのラブシーンを夢見て眠るピノコ。

        そこへ、顔を隠した双子の姉がやってきて・・・

        というお話。ピノコちゃんがとても悲しくて可愛くて、切ないお話でした。

        数年前に生まれた子供に「あっちょんぶりけ」を連発してきた私。子供たちはなんだかさっぱりわからなかったのが、このアニメのおかげで「ピンときた」顔をしているのが面白いです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        納得した話

        しおりをつける
        blank
        みたらし
        鍛冶屋の話で、患者から法外な金をとってる割になんに使ってるんだろう?と前々から思ってた疑問がとけました。
        メス一本鍛えるのに1000万かかってたんですね。

        でも、一番のつっこみどころは、びわ丸も鍼を鍛えてもらってるのに、一銭もだしてないところなんですけどね(笑

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        猫と庄造

        しおりをつける
        blank
        ランプ♪
        動物がらみの話、いいですよね。

        この話も結構泣けます。
        事故で奥さんと子供を亡くしてしまった庄造。打ち所が悪く、脳の一部がおかしくなってしまう。

        ある日、ノラ猫一家が庄造の家に住みつくが、錯覚で奥さんと子供に見えてしまう。
        それから家族同然のように猫を扱い、猫もその愛情に答え、奥さん猫は買い物したり(このシーンが可愛い♪)一緒に寝たりする。

        しかしB.Jの手術により庄造の脳が正常になり、猫がただの猫に見えてしまう。
        猫と過ごした記憶もない庄造は、一人で引っ越そうとするが、猫一家がどこまでも着いてくる。

        そして『おいで、洋子(奥さんの名前)』を呼ぶと、猫が嬉し涙を浮かべ、庄造の元に行く・・・。


        手塚氏の漫画って、動物に対する愛情が強く感じられます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        一度死んだんだ!

        しおりをつける
        blank
        F
        黒人だったか、強盗で逃走中に転落死?してたけど、裁判にかけたくて生き返らせようとする。
        すごく権威のある有名な医師が執刀するが生き返らない。
        恥をしのんでBLに依頼し、見事に生き返らせる。
        そして裁判で死刑判決を受けた時にBLが「その少年は一度死んだんだ!」と。。
        もう一度死なせる為に生き返らせたのではないと。。。
        すごく印象的でした。

        あと、シカのナダレの話かな。
        ナダレに人の脳を移植して知能を与えるが次第に村人をおそうようになる。
        やがて、射殺されたが、BLは「人間は人間を裁くことができる。でも、動物を裁く権利はあるのか」
        これもよく覚えています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        人魚のような少女

        しおりをつける
        blank
        花風
        自分を助けてくれたブラックジャックに
        魚を食べさせたいと手術したばかりの身体で
        海に潜り死んでしまう少女の話が忘れられません。
        足が悪く知能も低いので悪徳業者にだまされそうな
        ところをブラックジャックが助け、少女はとても
        ブラックジャックを信頼するのです。最後に海に
        潜るシーンは人魚のようで美しい少女でした。
        なんか思い出して泣けてきた・・・。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        知らない話

        しおりをつける
        blank
        おくたん
        やっぱりピノコがらみかなー
        話はどれもあの時代というのを感じないくらい
        凄すぎて選べないです。
        ピノコ誕生からいっしょに暮らすようになった
        2人の日常のやりとりが好きです。
        ピノコの手術着&マスク姿もかわいいですね。

        私は文庫本にはまって読みあさりました。
        でも、みなさんのレスを読んでいるとのっていない
        話がたくさんあるような気がします。
        うる覚えですが、女の子に鳥の翼をつける話が
        あったような気がします。
        ちゃんと全部読んでみたいです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        義理がたいブラックジャック

        しおりをつける
        blank
        ホンネ
        タイトルは忘れました。

        外国で、殺人容疑のため捕まり暴行を受けるBJ。
        そこに、アリバイを証明できる日本人の男がわざわざ戻ってきて証言してくれます。

        何かお礼を、と言うBJに「まあ、僕が病気になった時にでも治してくださいよ」と、男は言い残し、2人は別れます。

        何日か後、その男は会社から自殺するように命令されます。電車の踏み切り前で思い止まったのですが、会社の車に突き飛ばされ、瀕死の状態になってしまいます。

        それを聞きつけたBJは、何が何でも助けたいと思い・・・ここからがスゴイ。
        渋滞の高速を逆走したり、即金でモーターボートを買ったり、病院を丸ごと買い取ったり・・。

        男は助かり、全くの別人の顔にしてもらい、人生をやり直します。

        そしてBJの最後の一言、「僕があなたに助けられた時はもっと嬉しかった・・・」

        あ~、なんてカッコいいんでしょう!
        シビレまくりです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        まだあがってなかったので…

        しおりをつける
        blank
        しあん
        ・体内からヘンなものが生えてきた少年。心配した兄がBJに連絡した。出てきたモノは植物の新芽。「おかあさん,これに見覚えはありませんか?」摘出手術の結果、少年の体から出てきたのは…。

        ・ヒーローに憧れている少年。少年の兄は,実はそのヒーローの敵役だが,少年はその事を知りつつも「兄ちゃんはヒーローになって!」とせがむ。やがて無理な撮影と着ぐるみによって兄は深刻な皮膚病を患い、BJのもとで治療することに。BJを悪の手先と勘違いし,心配した少年はBJの家に忍び込み,治療中の兄の姿を見て怪人にされてしまったと仰天。その後、退院した兄を迎えた少年は、「あっ,あいつ悪者だよ!」とBJを指差す。そのとき,BJは…。

        どっちも好きです。
        前者は「ないだろ~~」と思いつつも、寄生していたモノに強く惹かれましたし、後者は…当時のヒーロー物の全盛ぶりがよかったです。特に最後が(笑)。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        やっぱり

        しおりをつける
        blank
        上塩タン
        たくさんあるんですが、一つあげるならば、
        ブラックジャックと、如月めぐみさんの話ですねぇ。
        読んでいて凄く切なくなります。
        と同時に、ものすごーーーいジェラシーも感じます・笑。
        ブラックジャックに、あんなに愛されて羨ましぃ・・・。

        あと横ですが、手塚先生が医師免許をお持ちなのは知っていましたが、具体的には何科の先生だったのですか??
        やっぱり外科なのでしゅかね??

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        赤ちゃん

        しおりをつける
        blank
        ビロードパンダ
        鉄道高架沿いのボロアパート。失踪してきた電車(新幹線?)
        が小石をはねる。小石はボロアパートに住む赤ちゃんの腹部を
        直撃、赤ちゃんは重傷を負い、BJが手術することに。しかし
        さすがのBJも電車が通るたびに振動するボロアパートでの手術
        には手元が狂いお手上げ「電車さえ止まれば…」。
        そこで赤ちゃんの父親(貧乏な労働者風)が国鉄総裁(当時)に
        かけあい、手術中電車を止めてもらい、手術は成功、赤ん坊は
        助かる、という筋。
        ヒーローはBJじゃなくて赤ちゃんの父親なんですが、本当に
        電車が止まるくだりは感動して涙が出たのを覚えています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        赤ちゃん2

        しおりをつける
        blank
        ビロードパンダ
        多胎妊娠で次々に赤ちゃんが生まれるが皆生命力が弱く
        死んでしまう。ただひとり生き残った子は重い障害を持ち
        外見もグロテスク。「こんな子は死んだ方がよいのでは」と
        キリコ(?)が言うがBJは死んだきょうだいたちのパーツを
        集めて手術し、少しでも人間らしい姿に近づけてやる。
        包帯でぐるぐる巻の赤ちゃん。「なぜそこまで」と言われたBJ、
        「聞こえないのか、あの声が」窓の外には「赤ちゃんがんばれ」
        と応援にかけつけた大勢の人たちが。という筋。

        子どものころに読んだきりなので、記憶違いがあるかもしれません。
        子ども好きなのに子どもがいない私、赤ちゃん関係の話に
        ぐっときます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        シャチが治療費払いにくる話

        しおりをつける
        blank
        apj
         BJが開業して間もない頃に、怪我してやってきたシャチを治療してやる話。よそで悪さしてることがわかって、もう治せないとか、人のいないところへ行け、とかBJが言ってたけど、シャチが治療代に真珠を運んできて、最後に死んでしまうという話がありましたね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        女の人が手術で鳥になる話し

        しおりをつける
        blank
        ガミラス星人
        女の人がなにかの事情でブラックジャックによる
        手術で鳥の姿になり、鳥として生きていく、
        という話しがあったはず。
        最後に頭の毛をカミソリで剃るシーンが忘れられない。
        でも再発のコミックスでなぜか見かけないのです。
        なんで?勘違いかな。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        身代金

        しおりをつける
        blank
        写楽
        幼い子供を誘拐して1000万円奪ったまま山にこもるけど、子供に情が移ってしまう話。

        あと、アニメでもやりましたが、“お医者さんごっこ”。
        ミニブラックジャックがキュートです♪

        ところで、引ったくり犬ラルゴの話はもう放送しないんでしょうか?漫画では死んでしまったけど、アニメだとそのまま住み着いているようですね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        みたらしさん(ネタバレ含む)

        しおりをつける
        blank
        るいん
        >メス一本鍛えるのに1000万かかってたんですね。

        それ以上に大きな理由があります。>BJの治療費が高額なわけ

        BJは母親を不発弾処理作業の手抜きで失い、自身の体もバラバラにされています。
        (その時彼を手術したのはもちろん本間先生で、顔の植皮もそのときのものです。)
        BJはこの事件の張本人(=母のかたき)の5人を追っており、それを探し出すための探偵とかの費用として多額のお金が必要なのです。
        既に2人は突き止めており、あと3人残っていたはずなのですが・・・

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        2つ

        しおりをつける
        blank
        ちあき
        ・BJのような名医:甚大先生に手術料を払い続けたおばあさんの話

        ・ガキ大将の妹が難しい病気で入院し、元気のない妹を
        心配したガキ大将が同級生(秀才)にBJ役を頼む話
        子供なのに、妙に変装が決まってた所もナイスでした。

        近所の病院の待合室で読んだだけなのですが、このトピック見て文庫本を買うことにしました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        気の弱いシラノ

        しおりをつける
        blank
        三つ目
        入院中の女の子に片思いのシラノ。
        自分の思いを伝えたいけど、容姿に自信がないため、出来ない。
        ある日、彼女が容姿端麗な男に恋している事に気付く。
        でもその男が死んでしまうのかな(?) シラノは彼女のために、その男の顔に整形してもらう。

        包帯でグルグル巻きにした顔で、『シラノという男は死んだ』と言うと、彼女が大泣きして『シラノさんが好きだった』と言う。

        実はB.Jは整形したと見せかけて、何も手を加えていなかった・・・という話。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ちがいますぜ!

        しおりをつける
        blank
        ザネッティ
        >ビロードパンダさん
        国鉄総裁(?)に掛け合って新幹線を止めたのは確かにお父さんですが、新幹線に向かって石を投げつけたのもお父さんですよ。ですから、あのストーリーで一番ヒーローだったと言えるのはわざわざ新幹線を止めた国鉄ではないかと思います。
        ということですので、ビロードパンダさんはもう一度全巻読みなお~し!(笑)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        全話良いのですが・・・

        しおりをつける
        blank
        おむかえでごんす
        ドクター・キリコとBJの話を盗み聞きして勘違いした少年がキリコのバッグを盗み、病気の母に安楽死用の薬を飲ませてしまう話が印象に残っています。二人で協力して母親を救う二人、ドクター・キリコもやはり「医者」なんだと思いました。とても後味の良い話でした。

        2年程前に古本屋やオークションを回って全巻揃えました。
        絶妙なタイミングで出てくる「ヒョウタンヅキ」や「オムカエデゴンス」などのキャラが独特の面白さを引き立てていますね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        『猫と庄造』のあらすじを読んだだけで涙が…

        しおりをつける
        blank
        モーさん
         『ミッド・ナイト』
         モグリの若いタクシー運転手が主人公の話(シリーズ物)。交通事故で植物状態になった彼女の意識を蘇らせたいと孤軍奮闘。BJの所にも依頼を。

         『本当の』最終回。最初に単行本(コミックス)化した時には、内容が内容なので掲載しなかった回にBJが登場。そこでBJは人生最大の決断を。

         敢えてその回のストーリーは書きません。御自分で御確認下さい。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        整形詐欺?の話

        しおりをつける
        blank
        チョコ
        どこかの外国で、大爆発があり、その被害者の中に日本の大富豪の息子を見つけた地元の青年。

        B.Jに、その息子そっくりの顔にしてもらい、日本に来るが、出迎えたのは貧しい身なりをした母親一人。
        不況のため会社は倒産して、家も差し押さえられ、頼みの綱は息子だけ、という状態。

        急いでB.Jの元に行き、元の顔に戻してくれと頼むが、聞きいれられず。

        しかしその母親は、とても優しく、実の母親に虐待されて育った男は、理想の母を手に入れたと満足する。

        実はその母親も、B.Jに整形してもらい、大金を手に入れようとしていた詐欺師だった・・・。
        それを知っても“ママ!”と呼びつづける男。
        自分も詐欺師だったと伝えようとするが、その女は死んでしまう・・・

        とても切なくなりました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        どなたか書いてましたが

        しおりをつける
        blank
        モナー
        過ぎ去りし一瞬。
        週間連載終了後にスペシャルとして少年チャンピオンに集中連載されていました。

        ある身寄りのない日本人青年が、自分が女の子で異国の地に住んでいたという別の記憶を持っていたという話。B.J.は今回医者としてよりも、その謎を解くために十津川警部ばりに奔走するのですが、連載が進むにつれて徐々に謎が明らかになっていく展開にわくわくしました。

        ネタバレになるので、詳しくは書きませんが事実は衝撃でした。
        B.J.はどちらかといえば脇役に徹した話でしたが、下手なミステリー小説よりも面白かったです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ガミラス星人さま

        しおりをつける
        blank
        Teddy
        ありましたね、鳥になる女性の話。
        私もうろ覚えなのですが、足の悪い女性が自由に動きたいということで、腕を翼にしてもらい、喜んであちこち飛び回る。
        でも、それが世間に見つかり、マスコミや人々に追い掛け回され、ひどい目に遭い、人間社会にほとほと愛想を尽かした女性は、ブラックジャックに「鳥にしてほしい」と懇願する。
        ブラックジャックは「もう二度と元の姿には戻れないぞ」と言うのだが、女性は「構いません、人間の立ち入らない山奥深くに行って、鳥達と飛び回って暮らします」と言い、手術を受ける。
        そして、ブラックジャックにお礼を言って飛び立っていく…というようなお話だったような。

        文庫版に載っていませんでしたか?今手元にないので確認できないのですが、私は文庫版でも読んだような気がするのですが。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        見かけなくなったお話

        しおりをつける
        blank
        よろず
        どなたかも書いていらっしゃいましたが、昔コミックスで読んだはずでも、文庫版に掲載されていない話などがあるんですよね。
        私がもう一度読んでみたいのは、女の子に翼をつける話と、ピノコが最初に手術してもらってから、動けるようになる前に大変な苦労があったんだという話。(ピノコ誕生やブラックジャックのリハビリの話とは違うのです。)
        特に後者は感動した覚えがあるのですが、文庫を買ったときに無くて残念だったんです。他の話と時間的に食い違ったり、ブラックジャックのリハビリの話と重なるので、無くなったのでしょうか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        思い出した

        しおりをつける
        blank
        ビロードパンダ
        ザネッティさん、教えていただいてありがとう。
        そうでした、赤ちゃんのお父さんは新幹線(?)が
        うるさいといって石を投げたんですよね。

        前にも書いたように子どものころ読んだきりなので
        あなたのアドバイスどおり全巻読みたくなりました。
        (全何巻あるんでしたっけ?)
        自分が読んだ筋を覚えておいでの方がいてうれしいです。
        「赤ちゃん2」の話も誰か覚えていないかな~

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        アニメは深夜希望!

        しおりをつける
        blank
        火の鳥
        こんにちは。

        好きな話は、やはりピノコがらみ。特にピノコ誕生の話は、是非アニメでやってほしいと思うのですが。

        あの時間帯なので無理なのは承知ですが、漫画を読んだ事がない人や、子供には、疑問だらけだと思うのです。

        ブラックジャックの子供か?と思いきや、「先生、キチュして♪」「ピノコ十八歳なのら」などのセリフにますます訳が分からなくなってしまうのでは?

        子供が好きそうなキャラを出しても(写楽やラルゴ)、着いていけないような気がするのです。

        なので、もう遅いでしょうが、もし今後「ブラックジャック エピソード1」などが予定されていたら、是非とも深夜11時過ぎ位に、大人向けのアニメとして放送して頂けたらありがたいです。

        横気味でスミマセン。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        医師免許・・・

        しおりをつける
        blank
        シーウー
        そう言えば、ブラックジャックって、医師免許が欲しかったのでしょうか?

        ずっとモグリの医者を続けてきたのは、金持ちから法外な治療費をとり、自然保護や貧しい人達のために使いたいからだと思っていたのですが・・・。

        あのピノコ事件の話で、医師免許が貰えるという連絡を受けたブラックジャックが、ルンルン気分な感じだったので、あれ?と思いました。

        実際、どうなんでしょうね?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ガミラス星人さんへ

        しおりをつける
        blank
        M
        たしか、前のコミック本に若い娘が(足が不自由で車イスに乗っていた)
        手術で鳥になったストーリーがありました。
        なので、勘違いではありません。
        再出版のコミックスには収録されてないんですか?
        何で??

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        難しいなぁ・・・

        しおりをつける
        blank
        クロヲ
        テレビは見たことありませんが。
        「ある老婆の思い出」が好きです。
        『医者や看護婦の仕事って言うのは、星を動かすようなもんだ。もし、誰かの命を救うことで、その人の人生を変えたとしたら、もしかしたら歴史も変わるかも知れない』

         あと、ブラックジャックを救うために証言してくれた男性が、殺されかかったときに助けに行く話(タイトル失念)、バレンタインデーに心臓病の患者に人工心臓を入れる手術をしようとして、その病気持ちの心臓は、実は欠陥のある人工心臓だった、といって打ちひしがれる話・・・

        いろいろあるけど、上記の3つが好きです。
        同様に、手塚さんの医学ものの作品では、『桐人賛歌』も好きです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        いいトピですねぇ

        しおりをつける
        blank
        T2
        ブラックジャックは数多くの
        名ストーリーを残していますね。
        多くて全部あげられませんが、
        その一部を:

        恩師の本間先生を必死に救おうとするものの、
        力及ばず本間先生は亡くなってしまう。
        うなだれる彼の横に本間先生幻影が現れて
        「人間が医者と言うだけで、生き物の生き死にを
        左右しようなんておこがましいと思わんかね?」と。

        中学(確か)時代の笑い上戸の友人ゲラの話ですね。
        最後に手術を成功させるものの、
        再感染で死ぬ間際に大声で笑って息を引き取る
        ゲラに涙しました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ガミラス星人さま

        しおりをつける
        blank
        チっち
        再発のコミックスとは、ハードカバーの物ですか?
        あれは選り抜きですよ。
        ほとんどの話は載ってますが、載ってないのもあります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        全25巻ですね

        しおりをつける
        blank
        ザネッティ
        >ビロードパンダさん
        コミック本は全25巻です。
        新刊も出ておりますが、すでに他の話題にありますように作品が差し替えられていたり、セリフの表現が軟らかいものに替えられていたりしますから、やはり原作に近い昭和に発行されたコミック本が良いと思います。全巻セットがヤフオクなどにも出てますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        出版社の事情で...

        しおりをつける
        blank
        まいける
        ウルトラセブンでのスペル星人、ブラックジャックでの植物人間などテレビでも漫画でも諸事情により放送・販売を自粛することがあります。
        手塚治虫漫画全集では注意書きがありますが、それでも全話収録しているか分かりません。

        また出版社によって収録順も違っていたような気がします。
        これは何故でしょうね。

        えーと好きな話のトピでしたね。
        ・子宮を摘出した女医の話。
        ・脳の無い(半分無い?)胎児を取り出す話。
        ・ブラックジャックの体内にメスが残っていた話。
        ほかにもたくさんありますが、何年経っても忘れないものですね。
        この機会に読み直してみようかな。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ビロードバンダさん、ザネッティさん、まだ違ってます

        しおりをつける
        blank
        UBC
        医師を投げられお腹をその石で貫かれたのは
        赤ちゃんじゃなくてお母さん、
        つまり奥さんでしたよ!
        国鉄総裁に泣きながら電話で
        “~年連れ添ったかあちゃんだァ”と
        言っているシーンがあります。
        子沢山で赤ちゃんもいたから、勘違いなさっていると思いますよ。

        鳥になる女の子、イカルと言う名前でしたよね。
        私はあの話で一番切ないと思ったのは
        鳥になるために手術室に入り、もう麻酔が効いて
        意識の無い彼女にBJが”君は私の母にそっくりだったんだ・・”と語りかけるところでした。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        横ですが、ルビーさん!

        しおりをつける
        blank
        ゆき
        それはまさしく私のことです!!
        ピノコがわかりません。
        原作のマンガを読んだことがなく、今回始まったアニメで初めてBJを見ています。なので、ピノコに対して
        この子はなんだろう?
        先生の手伝いをしてるから看護婦さんなの?
        でも子供だよね?
        あっちょんぶりけって何だ?
        と、不思議ばっかりなのです・・・。

        気になって、マンガ喫茶に行ったのですがBJが置いてなかったー!!
        ピノコは一体何者なんだ・・・。
        非常に気になっています。
        原作は何巻を読めば、それが解決するのでしょうか・・・。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        如月さん

        しおりをつける
        blank
        ピノコ十八番茶も出花
        子宮ガン(でしたっけ?)で子宮も卵巣も除去するので「もう女でなくなる」という発想が、たぶん現在では反発を買うと思います。
        ただ子供が産めなくなるというだけで、残りの人生を男装して男として生きなければならないなんて…。そんな理由で、恋人とも別れなければならないなんて、悲しすぎる。

        ブラックジャックは大好きです。が、時代に合わなくなった話もありますよね。でも、但し書きをつけた上で、最新のコミックスにも是非全部収録して欲しいです。
        横でごめんなさい。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        やっぱり

        しおりをつける
        blank
        クレーター
        如月先生とのエピソードかな。

        美しい思い出として描かれているけど、子宮摘出したからといって、男として生きる必要はないんじゃないかな?とも思います。

        子供が出来ない体になったとしても、BJはそれも含めて結婚しようとは思わなかったのでしょうか?

        幸いピノコも居るし・・・。
        そこまで考えちゃうのは私だけ?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ネーミング

        しおりをつける
        blank
        butta
        好きな話は、もう出てしまってるので(人生という名のSL)横になりますが・・・。

        脇役のネーミングがとても気に入ってます。
        焼久曾(やけくそ)さんや、シ・チャカ・メッチャ氏など。
        医療といった難しいテーマで描かれつつも、どこかオドケていて、飽きさせない。

        やはり手塚 治虫さんは偉大だな、と思います。
        弟子(?)のFコンビは何を学んだのでしょう?
        全く深みが感じられません。やはり天性の問題なのでしょうか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ゆきさん>ピノコは

        しおりをつける
        blank
        T2
        僕よりもっと詳しい方が既に書き込んでいると思いますが
        ピノコの事を少しお書きしますね。
        (若干うろ覚えですが)

        ピノコはBJの最初の方で
        (厳密には何話目か覚えていませんが)
        手術で摘出された双子の姉妹の1人です。
        ピノコは奇形児として生まれます。
        体のない、脳や臓器だけの子供として生まれ
        親に見捨てられてしまいます。

        BJは、そんなピノコに人工の体を与えます。
        なので、ピノコ=女の子版ピノキオという
        名前がつけられています。
        新しいアニメ版は追っていないのですが、
        ピノコが誕生する話はないのですかね?

        ちなみに人工の体なので育ちませんが、
        彼女は確か20才です。
        言葉のあやですが、
        彼女はBJの娘であり、妻であり、助手であり…
        といった複雑な存在といえます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        好きなセリフ

        しおりをつける
        blank
        間黒男
        「私は見かけの姿なんて興味ないよ」
        上に何度も出ていたけど「人生というなのSL」ですね。「おまえわたしの奥さんじゃないか。それも最高の妻じゃないか」

        「あんまり可愛いからピノコのモデルにしたんだっけ」ピノコそっくり(というかピノコがそっくり)の女の子の悲しいお話です。

        「はい これ」ピノコを起こすまいとそーっと支度してブラック・ジャック先生が出て行くと、ピノコがかばんを持って待っているシーン。ブラック・ジャックが歯磨きしたり着替えをしたり、日常のワンシーンを覗ける貴重なシーンです(←バカ?)

        正直、一度読むとしばらくブラック・ジャックのことを考え続けてしまうほど好きなので(←いよいよバカ)読むのが怖いほどです。

        前に実際にあったある事件が「ドクター・キリコ事件」として有名になり、このときはなんか悲しかったな。キリコはキリコなりに良いヤツだったのに、こんな形で有名になるなんて。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        シャム双生児

        しおりをつける
        blank
        ピノ子
        私の好きな話は既に出ているので、他に印象に残っているお話を。
        多分ベトナム戦争の枯葉剤が原因でシャム双生児(結合双生児)となって生まれてきた男の子のお話です。
        ある時、BJが難しい分離手術を引き受けるのですが、どちらか1人の方を完全な体として生きられるように
        優先して手術をして、もう一方を犠牲にしてしまいます。
        そして、植物状態になった方の少年に繋いであった装置を元気になった方の少年が外してしまうのです。
        「僕たちは、お互いのどちらがこういう状況になっても、こうしようねって話し合ったんだ。」
        「僕たちを実験材料にされたくないんだ。」
        と、涙ながらに訴える少年。。
        今でもべトゥちゃん・ドクちゃんのニュースを聞くと、この話を思い出します。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピずれちゃいますが

        しおりをつける
        blank
        JQ
        私は文庫版の全16巻ボックスを購入しました。
        そのあと、何かの手塚研究本でBJ全タイトルとそれを収録している単行本の表みたいのを見て、文庫にないものは秋田書店のコミックスで揃えました。

        そしたら文庫版未収録作品を集めた文庫の17巻が発行されたではありませんか!私が集めた秋田書店コミックスのものが全部入っていてがっかりしました(笑) この17巻と数冊の秋田書店コミックスをどこにしまおう、とか。

        ピノコのお話については、コンビ二版のピノコ編をオススメします。ピノコに関するものだいたい入ってます。

        >ビロードパンダさん
        赤ちゃん2の話わかりますよー!
        どこか外国の夫婦に5つ子?が産まれたのだけれどもみんな体が弱く、BJとキリコが呼ばれて、BJが助けられなければキリコに処置してもらおう、みたいなカンジだったと思います。末っ子がちゃんとヒトの形をしてなかったのだけど、その子の生命力がいちばん強く、残念ながら亡くなってしまった兄弟たちからからだを分けてもらいBJが助けてあげる、というような話だったと思います。

        ちゃんと読み返そう・・・

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        そして好きなお話は

        しおりをつける
        blank
        JQ
        嵐の晩に人気アイドルの子宮外妊娠の手術に呼び出されたBJのお話です。この話のラストシーンのピノコのけなげさが泣けて泣けて仕方がありません(涙

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        切腹

        しおりをつける
        blank
        ザネッティ
        >UBCさん
        重要なポイントの指摘漏れですね!大罪です、大変失礼いたしました。
        私も一巻から読み直します(笑)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お金の使い道

        しおりをつける
        blank
        sat
        お金の使い道、もう復讐のほかにもうひとつありますよ。島を買ってるんです。それらの島のうちひとつが実際にストーリーに出てきます。子宮のような形をしたお墓のある島です。うーん細かいストーリィを忘れてしまったのが悔やまれます。

        好きな話はやはり本間先生の「おこがましいと思わんかね」です。考えさせられました..。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ピノコっていうのは

        しおりをつける
        blank
        AAA
        確か奇形胎腫だったと思います。

        本来一卵性双生児として生まれてくる予定だったのに、母の胎内にいるとき、姉の体内に吸収されてしまい、姉の腹にぽっこりと突き出る胎腫として18年間生きてきたのです。

        ピノコには人格と(サイコキネティックな)超能力があり、摘出術を試みようとする度にその念力で人の脳に直接ノイズを送り込んだり器具を破壊して手術を妨害したので、ずっと切除されずに姉の体内で育っていたわけです。

        BJはこの奇形胎腫を一所懸命説得し、隙を見て麻酔注射で眠らせます。切除した胎腫内には人間の臓器、神経系ほぼ一式と、手足だけが入っていたのです。

        姉が退院した後の医院でBJは培養装置に入れられたこの臓器を見て、胎腫を説得して手術を行いながら、それを処分しなければならない罪悪感に悩まされます。

        しばらく培養装置を眺めながらヤケ酒をかっ食らい、ついにフラフラと「俺がお前を人間にしてやる」とつぶやき、人工皮膚を使ってピノコを完成させます。

        もう30年前にチャンピオンで読んだものなのですが、このエピソードは強烈で憶えています。

        不思議な事にその後のピノコは超能力を一切発揮していません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ピノコのモデル

        しおりをつける
        blank
        三連星
         タイトルは忘れましたが、ブラックジャックがピノコの顔を作る際にモデルにした子供が登場する話が忘れられません。

         この子は公害病に冒されて、それを保健所の医者が公害を出している会社に買収されて報告しないというひどい展開でしたが、この医者は最後には正義に目覚め告発しようとする話です。

         ピノコについての話はいろいろありますが、この話はピノコのルーツを明らかにすると共に当時の世相を風刺した秀作です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        義手のイッチーの話

        しおりをつける
        blank
        るる
        既に上がってますが、太目の女の子が義手になっていまったイッチーの右手になり、応援する話。

        感動しました。

        全巻読み返しに実家に帰ってきたのですが、3巻くらい欠けてました。

        鳥になる女の子の話、読みたかったのに・・・

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        UBCさん、JQさん

        しおりをつける
        blank
        ビロードパンダ
        フォローありがとうございます。
        そうそう、国鉄総裁に電話ボックスから電話する貧乏な
        お父さんの台詞も思い出しました!
        「赤ちゃん1,2」とも昔少年チャンピオンの増刊号の「1冊
        まるごとブラックジャックで」で読んだ物です。
        コミックスは全25巻なんですね。
        このトピ見て皆さんの書き込んだあらすじ読んだだけで
        涙を流している私、全巻読んだら涙の海でおぼれそうです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        渡し守のおかみさん

        しおりをつける
        blank
        レン
        山奥に住む子沢山で臨月の渡し守のおかみさんが、BJと渡し船に乗っている間にお腹が痛み出した為、渡し船の上でBJが緊急帝王切開を行い無事に赤ちゃんを取り上げる。
        しかし、水かさが増していきおかみさんは手術して間もない体で「その子さえ助かりゃおらなんてどうなったって平気だス」と川の激流に飛びこみ助けを呼びに行くが、途中で力尽きて死んでしまいます。
        BJの大ファンで全巻持っていて、感動する作品がたくさんあるなかでも特に好きな話です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0