詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    全然という間違った言い方

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    きんかん
    話題
    よく「全然大丈夫」「全然おいしい」と言う人がいます。
    これは「断然」との間違いではないでしょうか。
    「全然」には「まったくもって」という意味があるので
    肯定にも使っても間違いではないと言う意見もあると思います。
    しかし、全然というと否定と取れらることが多いので「断然」を使った方が間違いは少ないと思います。
    例えば、「昨日、ちゃんとできた?」と質問されて「全然(できたの意)」と答えたら普通はできなかったんだと思いますよね。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    間違ってないですよ

    しおりをつける
    blank
    らら
    『全然』というのは、否定する場合に多く使われますが、辞書で調べると「とても」「まったく」という意味もあることがわかります。
    「全然おいしい」だと「とてもおいしい」という意味になるんですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気になる

    しおりをつける
    blank
    私も
    私も気になります。
    全然~ないという言葉につながると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    漱石の時代から「全然OK」だったんですって!

    しおりをつける
    blank
    言葉は時代とともに
    私も「全然」の肯定表現は、誤用ではあるものの
    口語としてはすでに広く認められている、
    と認識していましたが、なんと昔はちゃんと
    肯定的にも使われていたそうですよ。

    以下のHPを是非ご覧になって下さい。
    http://www.geocities.co.jp/
    Bookend-Soseki/3578/2003/zenzen.htm

    「昨日、ちゃんとできた?」と質問して「全然」
    と答えが返ってきたら「全然できたのか、
    できなかったのか、そこをはっきりせんかい!」
    と言ってしまいそう・・・オホホ。

    私も常に美しい日本語を使いたいと思っております。
    正しいか正しくないかの判断は難しいですね。
    ある言葉の語法が正しくなくとも、一旦広まって
    多くの人が使うようになってしまうと、それが
    正しいことになってしまうのですから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    略語

    しおりをつける
    blank
    ごにょ
    『全然おいしい』という言葉は『全然。おいしい』なのだと思います。
    『全然』で一旦文章が終わっていて、その後に『おいしい』という文がくっついている。

    『全然』の後に肯定文がくっつく言葉は略語だと私は思っています。
    「コンビニエンスストア」が「コンビニ」となるのと同じだと。

    『全然。おいしい』の場合、何が略されているか?
    本来なら『全然問題ないよ。おいしいよ。』このような感じの文になるのですが『問題ない』が省略されているのです。

    『全然』と言う言葉は否定文であるという認識は皆さんしていると思います。
    だから省略しても通用することが多く、常用されるのだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    呼応の副詞じゃないの?

    しおりをつける
    blank
    ぽんかん
    「全然」ときたら「~ない」という言葉が来るのが普通だと思ってました。確か、呼応の副詞とかいうやつじゃなかったかな・・・と。
    でも、確かに言葉は生き物ですものね。たとえとして適当ではありませんが、「貴様」という言葉だって、漢字を見てみればすごくていねいな表現ですしね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    口語的になってきた

    しおりをつける
    blank
    孝正
    そう思います。
    「全然オッケーだよ。」とかね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の両親も

    しおりをつける
    blank
    さぼ
    私の両親も同じ事を言っています。言葉は多様化するものだから、となだめていましたwみなさんのレスを見るとためになります。参考にします。しかし、言葉は気になる方には気になりますよね!私は電話を取ったときの「○○でございます。」や「申します」がそこだけ正しい日本語で話されて、その後の日本語が統一して正しく話せれないのが気になっています。ということで、大分話をそらしてしまってすみませんでしたv

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    全然OKはOK

    しおりをつける
    blank
    ほう
    全然+肯定形に違和感を感じるのはわかります。
    でもそれは聞きなれていないだけで、昔からある用法なのです。小説を読んでいても沢山出てきます。

    最近になって使われ始めてきて一般的になったわけではありません。

    また全然。OK.の略でもありません。

    いいじゃないですか。

    全然OKはOKです!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    全然OKですよ

    しおりをつける
    blank
    らっぱ
    トビ主さん、もっと本を読んで、日本語をもっと勉強しましょうね。
    今からでも、全然大丈夫ですよ!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    とりあえず

    しおりをつける
    blank
    木野
    まず、辞書を引いてみましょう
    ネットでも検索できます。

    http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C1%B4%C1%B3&kind=jn&mode=0&jn.x=35&jn.y=10

    ぜんぜん【全然】
    (副)
    (1)(打ち消し、または「だめ」のような否定的な語を下に伴って)一つ残らず。あらゆる点で。まるきり。全く。
    「雪は―残っていない」「金は―ない」「―だめだ」
    (2)あますところなく。ことごとく。全く。
    「一体生徒が―悪るいです/坊っちゃん(漱石)」「母は―同意して/何処へ(白鳥)」
    (3)〔話し言葉での俗な言い方〕非常に。とても。
    「―いい」

    三省堂提供「大辞林 第二版」より

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    他にもあります

    しおりをつける
    blank
    あきこ
    言葉の誤用は他にもいろいろありますが、
    頻繁に発生するのが、

    『万遍無く』という言葉です。

    料理番組で、
    「万遍に振り掛けましょう。」なんて平気で言っていますよね。
    「万遍無く振り掛けましょう。」でしょうに。

    この『万遍に』は誤用でありながら、既に慣用語として市民権を得ているようで・・・。
    困りますね!

    このように、いろいろあるのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    移り変わり

    しおりをつける
    blank
    みみ
    昔々は、全然OK!(肯定)というのが正しい使い方で
    それがいつの間にか全然NO!(否定)と使われるようになって
    「近頃の若いモンは..」と言われていたそうです。

    それがまた、全然OK!に変わって(戻って)きていて
    「近頃の...」と言われるようになり。
    そのうちまた、全然NO!はオカシイと言われるようになるかもしれませんねえ。

    言葉って面白いです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    陳述の副詞

    しおりをつける
    blank
    リンデンスクール
    「全然」は文法的にいうと陳述の副詞といって
    語尾は「~ない」につながります。
    「全く」と同じような感じです。

    でも言葉は変化していきます。
    最近は口語で「全然~(肯定)」の使われ方が普及しているので
    いづれ辞書も書き換わると思います。

    私も最初は違和感満載でしたが、最近慣れました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もはや「ぜんぜん平気」だろうけど

    しおりをつける
    blank
    もち米
    「ぜんぜん」「全く」は呼応の副詞であり、否定語を伴って用いる、と中学校の国語で習いました。

    「ぜんぜん(全く)~ない」と使います。

    しかし、言葉はかわるものです。平安時代には「ぜんぜん(全く)」は単なる強調語だったとラジオで言っていました。

    一方で、変わり行く過程にある言葉は品位を欠くと言う人もいます。私はできる限り用いない様に気をつけています。祖母が役所で「うちの旦那!」と言ったときは本当に恥ずかしかったものです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    日本語として正しいそうです。

    しおりをつける
    blank
    ももも
    大学時代に授業で「全然」の使い方について、が取り上げられました。
    A「それおいしい?」→B「全然おいしいよ」
    これは文法的には○だそうです。
    Aの問いかけにはおいしいを否定するニュアンス(おいしくないのではないか)が含まれています。
    それに対してのBの答えはおいしくないことを否定しているので○になるのだそうです。
    「全然」の後には否定語がくることが多いですが,この場合は「おいしい」と肯定することで「おいしくない」を否定しているので、意味としては「全然」+「~ない」と同様に考えられる、という論理だったと思います。
    うーん分かりづらい??
    私の専攻は日本語教育だったので、言語学とか国語学とかいろいろある中のどの分野で扱われていた例かは正直覚えてないですが,卒論でテーマにしていた人もいたので,わりとポピュラーな論理なんだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      横ですが

      しおりをつける
      blank
      のりお
      似た感じで・・・
      「適当」というのが気になっていました。
      どうも「いい加減」とされる事が多くて なかなか使えない。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      俗な言い方

      しおりをつける
      blank
      ぱいん
      辞書で調べると本来は打ち消し、または否定的な意味合いを持つ言葉です。
      例「雪は―残っていない」「金は―ない」「―だめだ」
      二つ目に"あますところなく""ことごとく""全く"という意味合い。
      例「一体生徒が―悪るいです/坊っちゃん(漱石)」
      「母は―同意して/何処へ(白鳥)」
      そして肯定的な意味としても使われます。
      辞書には〔話し言葉での俗な言い方〕とありました。
      "非常に""とても"という意味合いです。
      例「―いい」

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      断然は使わない?

      しおりをつける
      blank
      きんかん
      トピ主です。
      全然の用法については理解していて、一応使ってもいいとは思います。
      しかし、「全然綺麗」と言う人が多くて辟易しています。
      なぜ、「断然綺麗」と言う人は少ないのでしょう。
      なんでもかんでも「全然」と言うのがおかしいと思うのです。
      そのうち「断然」という言葉が消えるのではないかとちょっと心配。
      「私って綺麗でしょう」と質問され
      「断然きれい」、「全然きれい」は
      どっちの答えをもらった方が嬉しいのかな?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      横に横

      しおりをつける
      blank
      難解日本語
      「適当」とは「いい加減」のことなのですよ。
      「適当」にも適度である意味と雑の意味がありますが
      「いい(好い)加減」にも適度である意味と雑の意味があります。

      語感上区別が付かないので別の言葉を使おうと
      脳内を探してみるもボキャブラリーが貧困で
      適当(適切の意)な言葉が見つかりません(笑
      なんかいい単語無いですかね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      そんな時に「断然」なんて使うかなぁ

      しおりをつける
      blank
      むずかしいけど
      「私って綺麗?」と質問されたら「綺麗だよ」又は「とても綺麗だよ」と答えます。私なら。

      「断然」という言葉は『きっぱりとしたさま』という意味だけど、「私って綺麗?」と聞かれた時の答えにふさわしいとは思いません。(他人と比べてどうかという質問だったらまだわかりますが。)
      「断然」だって打ち消しの言葉に付けて言う使い方もするしね。

      俗な用法とはいえ、『とても』や『非常に』という意味もある「全然」の方がまだマシかなと思います。
      感覚の違いかもしれませんけど。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主さん

      しおりをつける
      blank
      ヘンヘン
      >「私って綺麗でしょう」と質問され
      >「断然きれい」、「全然きれい」は
      >どっちの答えをもらった方が嬉しいのかな?

      「すごく綺麗」のほうがいいと思います。

       と書くとスレ趣旨と違うやんけ!とツッコミくらいそうなんですが(笑)
      「断然」というのは何かと比較するときに使用することが多い言葉のような気がしますね。
      「オードリーヘプバーンより私のほうが顔は綺麗だよね?」「もちろん○○ちゃんのほうが断然綺麗だ…よ…」という感じで。
       
      「断然きれい」といわれると「誰と比較してんだ?」と思いますし「全然きれいだよ」といわれると、最初の質問が「私ってブスでしょう?」でないとつじつまがあわないような気もします。

      それにしても日本語って難しいですよねー。
      日本語が流暢な母国語が外国語の人って尊敬する…!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      うーむ。

      しおりをつける
      blank
      なっち
      トピ主さんが「全然~肯定」に違和感があるように、
      私はトピ主さんの「断然」の使い方に違和感があります。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      難解日本語さんへ

      しおりをつける
      blank
      のりお
      >「適当」とは「いい加減」のことなのですよ。
      理解しています。
      ご説明を引用させて頂くと 雑の意味で用いても
      「いい加減」の方に取られる事が多い・・・という意でした。
      分かりにくくて申し訳ありませんでした。

      >「適当」にも適度である意味と雑の意味がありますが
      >「いい(好い)加減」にも適度である意味と雑の意味があります。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0