詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    退職計画

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ポール
    仕事
    退職を計画しているものです。
    以前いた地域は仕事が少なく自分の業績も下がるので自分から希望して転勤をしました。転勤は今年の初めです。
    転勤後に今年の年収が70万ほど下がることを知らされました。
    しかもその後の会社の方針で今までは部署ごとの業績で給与が決まっていたものが会社業績をメインに考えるようになりました。
    そうなるといくら仕事の業績を上げても現状維持がいいところだと思います。
    そんなこんなで会社への不信感が増大し退社しようと決断しました。

    そこでご相談ですがうちの会社は期末が12月末なので1月末退社で2月は有休消化にし有休消化期間中に地元へ戻る引越しなども考えています
    その場合、いつ上司に退職の意思を伝えるのか良いでしょうか。また上司は今の職場とは別の場所におり数ヶ月に1回ほどしか顔を合わせませんが退社の意思をメールで伝えても問題ないでしょうか。

    トピ内ID:4048281535

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    就業規則どおり又は1ヶ月前まででしょう

    しおりをつける
    🙂
    某会社人事部員
    年収が下がり、今後も上がる見込みがないので退職されるということですか。しかし、地元に帰られても、条件の良い仕事があるのでしょうか。
     それはさておき、退職については、就業規則に定められていれば、それに従ってください。定めがなければ、法律上は申し出た日の2週間後には退職できます。しかし、正社員で責任のある仕事をしておられるようですので、後任者の決定や引継ぎのことも考えて、1ヶ月以上前に申し出るのがよいと思います。申し出の方法は、退職願を上司に郵送し、上司から連絡がなければ確認のメールか電話を入れるのがいいです。メールで退職の申し出をするのは、無効ではありませんが、失礼です。
     なお、「1月末退社で2月は有休消化にし」とありますが、退職後に有休は取れません。 

    トピ内ID:0734869857

    閉じる× 閉じる×

    就業規則

    しおりをつける
    blank
    きりん
    その会社には、就業規則はありますか?
    たいてい就業規則の中に退職告知について書いてあります。
    うちの会社の場合1ヶ月前となっていますが、有給をいれず
    実働の1ヶ月前となっています。
    規定の登録は一応は義務となっています。(出ていない会社もありますが…)
    就業規則は社員が自由に閲覧できるはずですから、確認されたら良いと思います。
    ほかに賃金規定・定職金規定・旅費規定・休業規定等あるはずですので
    それにのっとって事務的に対処しないとずるずるしてしまいますよ。

    トピ内ID:0746484465

    閉じる× 閉じる×

    早いにこしたことはない

    しおりをつける
    blank
    ゆんゆん
    会社側としては、退職の予定は早く把握したいものですが、まずは就業規則がどうなっているか確認して下さい。

    通知の方法ですが、メールは読み落とす危険があるのでオススメできません。
    まず電話で上司に退職の意思を告げ、会って話し合う約束を取り付けてはいかがでしょうか。
    待遇改善の提案をしてくるかもしれませんし。
    会った時に具体的な退職の日程を決めて退職願を提出すればよろしいかと思います。

    トピ内ID:6809085087

    閉じる× 閉じる×

    給与が下がることが辞めることの理由ですか?

    しおりをつける
    野菊の父
    退職の意思は早ければ早いほうがよいです。

    まともな会社は今後の人員計画というものをつくり、予算割り当て事業計画を練ります。
    欠員を補充するのか余剰人員を異動させるのかなど、早めの対策が取れます。
    ですから早めに有休消化の件も含めて意思を伝え、きちんと退職願を手渡しするのが礼儀と感じます。
    第一報はメールでも問題ないでしょう。
    引き止めて欲しい気持ちが少しでもあるのなら退職を匂わせる相談という形がよいと思います。

    トピ中に「1月退社2月有休消化」とありますが1月末が最終出社日ということですよね?
    退職してしまった人間に有休消化の権利はありません。在職中の人間の権利です。

    常識的な会社ではない場合(色々な意味で)就業規則にのっとり、退職願を提出してください。
    法律的には14日前でよいのですが1ヶ月前が程々と考えられています。
    時には有休消化を拒否される場合があります。そのときは監督署に相談してください。

    最後に、会社に多くを望むから不信感が生まれるのでは?
    会社も生き残りに必死。尊敬できる経営者や上司に恵まれることもまれですよ。辞めないほうが・・・?

    トピ内ID:1684314484

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    ポール
    お答えいただきました皆さんありがとうございます。

    某会社人事部員さん
    次の仕事は実家の家業を継ごうと思っています。
    就業規則には特に定められてないようです。
    有休消化のところは私の表現が悪かったです。申し訳ありません。

    きりんさん
    特に就業規則では決まっていないので1ヶ月前に告知したいと思います。
    ただ年度末にあたるので上司は多忙なので年始の初日に告知したいと思います。

    ゆんゆんさん
    上司とは新幹線で2時間ほど離れたところなので約束はし難いのが現状です。まず電話ですかね。

    野菊の父さん
    有休取得のところは私の表現が悪く申し訳ありません。
    出勤は1月末で2月は有休消化で末退社としたいわけです。
    いろんな情報ありがとうございます。

    不信感ですが約束した事を平気で反故するのが一番の原因です。
    そのおかげでいろいろと苦労が・・・
    でもこれからは実家の家業を継ぐので自分の努力しだいと言うのを感じています。

    トピ内ID:4048281535

    閉じる× 閉じる×

    野菊の父です

    しおりをつける
    野菊の父
    トピ主さん、
    有休の件、ご存知でしたら問題なし、です。
    私の周りでは意外と知らない方が多かったので。
    (有休を買い取れとか)
    なので謝っていただかなくて良いですよ。(笑)

    人により許せることと許せないことが異なりますのでトピ主さんの気持ち察します。
    それはその人の度量とか許容量とは異なり価値観や生き方が大きく関わっていると思います。

    かくいう私は短気で許容量が狭くよく社内で上司と(部下や同僚には絶対にない!)大声で怒鳴りあいを
    していました。一部上場の数千人の従業員を抱える人事にいて常務と喧嘩したこともあります。
    結果、退職しましたが。(苦笑)

    トピ主さんが退職を決意されたのなら餞別になるかどうかわかりませんが一言。

    決してやめたことを後悔してはいけません。前進するために辞職したのですから。
    あの時こうしていればよかった、と考えてもいけません、今後の苦労に直面したときも。

    苦労してきたことを自信にして、他の人に嫌な思いをさせないよう、今後の活躍を期待します。
    家業が大きくなって人を雇う立場になったとき・・・活かせますもんね。
    では、

    トピ内ID:1684314484

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0