詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    おもしろ方言・単語編

    お気に入り追加
    レス133
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    まっさん
    話題
    子供の頃、父親に『かなり【がっそ】やなあ、散髪行っといで』と言われて、何のことやら。
    髪が伸びて不細工なことをさすらしいのですが・・・
    でも、いまだにどこの地方の言い方なのかわかりません。

    皆さんの地域での面白い方言や、聞きなれない言い方など、いっぱい教えてください。

    トピ内ID:3275741793

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数133

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  133
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    取れって言われても…

    しおりをつける
    💡
    さのすけ
    「つんぴちょ取って!」

    初めて聞いたときは異国に迷い込んだのかと思いました(笑)

    つんぴちょ=急須 だそうです。

    宮城県の南の方の山沿いです。

    トピ内ID:5894767938

    閉じる× 閉じる×

    祖母が使う阿波弁の…

    しおりをつける
    🙂
    ちいうめ
    「『てっしょ』取って」
    子供の頃、食事の時に言われて私も従姉妹も「?」
    とりあえず『ティッシュ』を渡しましたがもちろん?違う…

    正解は『小皿』でした。

    トピ内ID:2160021017

    閉じる× 閉じる×

    ほんでからの…

    しおりをつける
    🐱
    ねこ
    ○○したんよ。ほんでからの、××したんよ。50代半ばのねこは、こんな使い方をします。もっと年配になると、「ほんでからのぉえぇ~」とも言います。つまり「続いて」「そして」の意味です。 愛媛県東予地区に住んでおります。

    トピ内ID:2355097772

    閉じる× 閉じる×

    『つ』!

    しおりをつける
    blank
    くじらぐも
    地元を離れて、『つができた~。』と言ったら『つ???』とフリーズされ、方言だったと初めて知りました。

    標準語では『かさぶた』だそうですが、これを使うときはいまだになんかムズムズします(笑)

    トピ内ID:4760353695

    閉じる× 閉じる×

    外国語?

    しおりをつける
    🛳
    島んちゅ
    ワン=私
    ウィ=あなた

    鹿児島県徳之島の方言です。
    徳之島の方言は、琉球(沖縄)言葉の一つです。

    トピ内ID:3144963554

    閉じる× 閉じる×

    ひっちゃぶいて、べちゃる

    しおりをつける
    🐱
    ベルエル
    どういう意味だと思いますか?
    わたしも初めて聞いた時にはわけわかりませんでした。
    答えは「破いて棄てる」です。

    でも感じでてると思いませんか?

    トピ内ID:7625897013

    閉じる× 閉じる×

    けんびき?

    しおりをつける
    blank
    作次郎
    昔、愛媛県のある市に住んでた時、会社の人達が「けんびきになったわい。」
    「けんびきじゃー」と言ってました。
    どうやら軽い病気の一種らしいんですが、いまだに何なのかわかりません。

    トピ内ID:5106711432

    閉じる× 閉じる×

    「だんだん」は市民権を得てきました

    しおりをつける
    blank
    出雲出身
    全国放送の強みでしょう。今回は単語ですが、取りあえず思い浮かぶのは(右共通語)
    ねんぱ=めだか
    きらず=おから

    ねんぱの呼び名は地域によって、それこそ谷一つ隔てた所で違うこともあるそうです。きらずは京言葉ですから、方言かどうか。

    京の街では三代目にしてやっと京都人と認められるそうですが、出雲は何代続こうが家の格式は変わらない、因習の深い土地です。利便性のためもあるけど、町内の訃報の放送に未だに屋号を使ってます。松江のような大きな市でなくても今は変わりましたが、既婚者の呼び方に序列があります。
    男性:おやかた(金持ちの意味も)>だんさん>名前+さん>○○(屋号)のまい(まいは前から、お前と同じ起源)
    女性:おくさん>おかっつぁん>おばさん>名前+さん>名前の呼び捨て

     おくさんは駐在の妻や医者の妻にしか使いません。おかっつぁんはおやかたとだんさん(二つの上下関係は不確か)の妻。
     「我々が帰ったらなんと呼ばれるだろうか」と妻に話したら「あなたが名前で呼ばれるから私も名前」と。老母が「誰々と誰々がお互いにおかっつぁんと呼びあっていた」と笑って話すくらい、呼ばれ方に敏感な土地柄です。

    トピ内ID:2408784499

    閉じる× 閉じる×

    春まだ浅き季節です

    しおりをつける
    デネブの輝きを宿して
    「たろんぺ きつけれ」

    つららが落ちてくるから、気お付けなさいね・・です。

    つららがたろんぺですよ、たろんぺ。

    秋田の八郎潟北東部のれっきとした【単語】です。

    現地人でなければ殆ど判らない、言語の宝庫です。

    トピ内ID:8228617783

    閉じる× 閉じる×

    兀僧

    しおりをつける
    🐶
    二立
    僕もよく言われました。ちなみに伊丹です。ちょっと調べてみると
    中国・四国・東海などでも結構広く使われていたようです。

    漢字で「兀僧」と書くそうです。山野で修行中で、髪が
    伸び放題になっている僧のことだそうです。そこから
    「江戸時代の男の髪形。月代(さかやき)を剃らず、のばした
    髪を頭上で束ねたもの。また、そうした者。医者・坊主など
    が主にした。総髪。」になりました。

    大阪弁で、ものを捨てる、投げ出すことを「ほかす」と言いますが、これも仏教用語で「放下する」ことだそうです。

    「がっそ」も「ほかす」も江戸時代くらいまでは格調高い
    標準語だったのかもしれません。

    トピ内ID:9331858768

    閉じる× 閉じる×

    ぼんぼん

    しおりをつける
    🐤
    ふくろう
    「ぼんぼん」・・・裕福な家の若い兄さん。方言だけど言葉の響きが好きです。

    「がさつ」・・・粗い・おおざっぱ。「がさつな人」なら無神経な行動が目立つ場合、言われると思います。

    「かんにん」・・・「ごめんなさい。許して~」とかわいく表現。
    「おおきに」・・・ありがとう
    「すかんたこ」・・・嫌いな人
    「おたんこなす」・・・わからずや
     
     ちなみに、私は、京都に近い大阪府の郊外で育ちました。

    トピ内ID:5420107821

    閉じる× 閉じる×

    方言かどうか・・・

    しおりをつける
    🐱
    bon
    「ちみぎる」です。

    三重県出身で、小さい頃、けんかして姉にちみぎられて
    泣いたりしてました。爪の先っちょでギュ~っと抓む
    ことなんですが、「つねる」とかとは完全に別物です。
    関東に来てからは聞きませんねぇ。
    時々、“血身切る”かなと考えたりしてました・・・


    あと、「とごる」って、どうでしょう?

    液体に物が溶けないで下に沈殿してる状態をさす言葉なんですが、
    単に昔言葉っていうだけなのかな?

    トピ内ID:0679404365

    閉じる× 閉じる×

    「とぶ」

    しおりをつける
    かまきり夫人の恋人
    静岡では「走る」の意味で「とぶ」という言葉を使います。
    徒競走は「かけっこ」ではなく「とびっこ(とびっくら)」です。

    よく使われる話として、「ここまでとんで来い!」と言われて
    静岡県人は走り出したけど、他県出身者はうさぎ跳びをし始めた…と
    いうものがあります。

    他では

    「線引き」=定規
    「うわぐつ」=上履き
    「こば」=端っこ
    「いただきました」=ごちそうさま
    「かまう」=いじめる

    などが「静岡県人は『標準語』だと思い込んでいる」言葉の代表格です。

    トピ内ID:5439137143

    閉じる× 閉じる×

    面白いトピですね

    しおりをつける
    野菊の父
    がっそ、ネットでは岡山地方の方言のようですね。

    私は福島です。次の言葉わかりますか?
    「せっかくどうも」
    「こえな、だいじか?」
    「へでなし」
    「おんつぁげす」

    「せっかくどうも」こんにちは:県北地区、
    「こえな、だいじか?」疲れたね、大丈夫かい?:県南地区
    「へでなし」いい加減(このへでなし!と相手を罵ったりする際に):会津地区
    「おんつぁげす」親しみをこめて(と私は理解してますが)、馬鹿野郎。:会津地区。(単に「おんつぁ」とも)

    福島は広く、それぞれで方言が異なります。
    たくさんありますが、子供のころの印象深いものを少し紹介させていただきました。

    ニシャ、ナジョシテンダガ、ハヤクアガランショ。
    上の呪文は会津地区で、あなた、何をしているの?早く家に入りなさい(上がりなさい)という・・・。
    怒られているようにも聞こえますが?

    高校時代に使っていた言葉で
    んなことで、がおって、はー(ため息)、ごせやげる
    「そんなことで、気が滅入って(がおる、とは病気になるとか気が弱るという意味があります)、はー、腹が立つ」と。
    立派な呪文でしょ?

    トピ内ID:5770424189

    閉じる× 閉じる×

    手塩皿(おてしょう)

    しおりをつける
    🐶
    二立
    ちいうめ様

    「お手塩皿」というのが語源です。手塩というのは昔、食事のお膳に添えられたほん 少しの塩のことです。そこから、お手塩をのせる皿のような小皿を「おてしょう」といいます。
    うちの母親が使っていました。

    なかなかはんなりしたいい言葉だと思います。

    トピ内ID:9331858768

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      現在使用中

      しおりをつける
      🎶
      マム
      「も~めっちゃ、せこいなぁ」
      「ほんま、ごっつ、せこい!」
      皆様、わかりますでしょうか?「せこい」は「しんどい、(体が)疲れる」と言う意味でした!
      徳島では、日常的に使われていますよ。でも県外の方からは「え!?誰がケチなの?」と驚かれます(笑)

      トピ内ID:2339508874

      閉じる× 閉じる×

      きびっしょ,にし.北部九州

      しおりをつける
      blank
      通りすがり
      きびっしょ=急須 東海道中膝栗毛の中にもでてくるらしい.
      にし=(多分)主,あなた.
      (北部九州)

      トピ内ID:1824998256

      閉じる× 閉じる×

      つんどる

      しおりをつける
      🐧
      きょんた
      「電車がつんどった」=電車が混んでいた
      なのですが。
      「何を積んでいたの?」になってしまいます。
      (人は積むって言いませんもんね)

      「机 つって」「さな板 あげて」は小学校の掃除当番がよく使う言葉です。
      それぞれ「机を持ち上げて(引きずらないで)運んで」
      「すのこ(って言うんですかね?下駄箱の前に置いてある板です)の下を
      ほうきで掃くので、立てて置いて」という意味になるのですが。
      「机つり当番」っていうのがあったんですよ。

      「ちみぎる」、「とごる」のbon様、同郷とおみうけします。
      「ちみぎる」は「つねる」より痛いですよね、絶対。
      「とごる」は通じないので『じゃあ何て言うのっ?』と思う単語のひとつですね。
      「とごる」が方言だなんて県外に出るまで思ったことなかったです。

      トピ内ID:8011733452

      閉じる× 閉じる×

      出雲弁

      しおりをつける
      🙂
      ほうじ茶ラテ
      私は出雲に生まれ、45年間住んでいますが、出雲出身さんの書かれた内容では「きらず」と「だんさん」「おくさん」くらいしか知りませんでした。地域差があるのですね。格式による呼び方について出雲出身さんの説明のおかげで勉強になりました。

      でも、上記の単語も私の周りでは同年代では誰も使いません。ただし、地元の事業所(役場とか農協とか)に勤めている人は職場でもプライベートでも出雲弁を使いまくってるようなので、彼らは普段から使ってるかも知れません。
      ドラマの「だんだん」で田島家やその周囲の人たちがあり得ないくらい出雲弁を多用するので、少なくとも私と周りの人間はどん引きしてます。ドラマ自体は面白いですけどね。

      トピずれでしたので、ここで出雲弁の単語を一つ。
      「たばこ」→意味は「休憩」

      もちろんこれとは別に煙草はタバコと呼びます。

      トピ内ID:3419142797

      閉じる× 閉じる×

      なおして~

      しおりをつける
      blank
      わがママちゃん
      私自身は関東育ちなので、義妹の「なおして~」というのにいつも違和感を抱いていました。

      関東で「なおして~」といったら壊れたものを直すことですけど、
      関西では片付けることをいうのですね。

      トピ内ID:4108927221

      閉じる× 閉じる×

      では・・

      しおりをつける
      🐷
      あは
      「まなぐ」・・・・目
      「ごんづぎ」・・・後頭部
      「なんづぎ」・・・おでこ
      「だだ」・・・・夫or一般的なおじさん(既婚)
      「かが」「あっぱ」・・・・妻or一般的なおばさん(既婚)
      「まま」・・・・おじいさん
      「ごんぼほり」・・地団駄
      「みす」・・・ご飯(めしが訛った?)
      「かぜ」・・・・ウニ

      どこの地方かはナイショです(笑)。

      トピ内ID:9374655358

      閉じる× 閉じる×

      ”のう”がわるい

      しおりをつける
      🐱
      高知県出身
      高知の土佐弁です。
      決して、頭が悪いということではありませんよ。

      「脳が悪い」のではなく、「能が悪い」と書きます。
      たとえば、「このイス、能がわるいにゃあ。」などと使います。
      使い勝手が悪い、つまり性能が悪いという意味です。


      また、標準語では同じ表現になる「進行形」「完了形」を土佐弁ではきちんと言い表すことができるんです。

      現在進行形:雨が降っている。→雨が降りゆう。
      現在完了形:雨が降っている。→雨が降っちゅう。
      過去進行形:雨が降っていた。→雨が降りよった。
      過去完了形:雨が降っていた。→雨が降っちょった。

      といった具合です。
      なので、英文法の理解には、とても役に立ちましたよ。

      トピ内ID:3598850925

      閉じる× 閉じる×

      いろいろありますね

      しおりをつける
      blank
      かるとん
      私の出身地の方言ではありませんが、実際に会話の中で聞いてインパクトが
      あったものをいくつか・・・

      久留米弁
      どがしこ→どれくらい?
      ばさらが→沢山、いっぱい

      熊本、長崎弁
      ひだるかー→お腹がすいた

      北海道弁(と呼んでいいのかな?)
      じょっぴんかる→鍵をかける
      ほどんと→ほとんど

      どがしこ、ばさらが、ひだるかー、じょっぴんかるの四つは聞いた時には
      全く意味がわかりませんでした。「ひだるい」は辞書で調べたら
      西日本の方言としてちゃんと載っていました。ただ、これを言っていた友人は
      長崎県と熊本県の県境近くの出身で、その地方独特の語尾がついて
      「ひだるかばな~」と言ったので私の頭の中は「???」という状態でした。

      ほどんと、は最初は気づかなかったのですが、「あれ?」と気になってから
      注意して聞くようにしてから判明しました。と言っても、北海道弁の2件は
      20年前でも一部のおじ様たちしか言っていませんでしたから、
      今はもう使われていないかもしれません。

      トピ内ID:8769918051

      閉じる× 閉じる×

      ちんちん

      しおりをつける
      🙂
      マボ
      「ちんちん」「ちんちこちん」

      やかんがちんちんで持てないわー。

      トピ内ID:2394592954

      閉じる× 閉じる×

      長崎で~す

      しおりをつける
      🐴
      カステラ
      あい=あれ
      こい=これ
      あいが=あの人が
      こいが=この人が
      おい=僕 わたし
      わい=あなた お前
      どんく=蛙
      どんべ=ビリ 最下位
      ねずむ=つねる
      みみご=耳垢
      きびる=結ぶ 縛る
      えすか=怖い

      普段話している言葉を
      文字にすると違和感が・・・

      トピ内ID:6834278382

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        最近は有名かも?

        しおりをつける
        blank
        ゆま
        「てげ」→とても、すごく、超
        「てげてげ」→ほどほど、適当
        「なげる」→捨てる
        「しんきなー」→(思うとおりにならないときなどに)苛つくときなどに使う
        「よだきぃ(よだきい)」→面倒くさい、疲れているときなどに使う。しんどい、と語感が近い。

        以下、文章にしてみました。

        「おかんに『てげてげでいっちゃがー』ち言われたけてげてげでなげちょったら
         後から『はい やらんね』ち言われたっちゃが!
         しんきなー!してもう、てげよだきぃ」
         ↓

        「母親に『適当でいいよ』って言われたから適当に捨ててたら
         あとから『さっさと(早く)しなさい』って言われたんだ!
         イラっときたし、超だるいー」

        …といったところでしょうか。
        さて、どげんかなりますかね、この訛りの強さは(笑)

        トピ内ID:5167509537

        閉じる× 閉じる×

        おもしろいですね!

        しおりをつける
        😀
        こにゃん
        関西の大学に進学した時、大阪の友人と話していた時です。
        テスト期間だったのですが、友人が私に「ようけ勉強した?」といいました。「ようけってなんの科目?」と考えこんで、聞き間違いかと思い何度も聞いてしまった思い出があります。その友人が気づいて「たくさん勉強した?」と言い直してくれてやっと理解できました。

        その私は「リンゴがぼけてまずかった!」と言ったところ、「どういうこと!?」と激しく突っ込まれました・・。リンゴの水分が抜けて、ポロポロになってしまった状態を指すのですが、全国的に通じると思っていました(恥)

        そんな私は、ベルエル様があげた「ひっちゃぶいて、べちゃる」を使う地域の出身です(笑)

        トピ内ID:2959602734

        閉じる× 閉じる×

        けんべき、は出雲でも使います:いかさまは?

        しおりをつける
        blank
        出雲出身
        作次郎さんのけんびき、と同じだと思いますが、疲れのひどい時を指します。
        ほうじ茶ラテさんの、たばこ、は小休憩。たばこを吸う間くらいの間の意味。古いコマーシャルですが「吸いつけべい」と同じ意味。出雲人のお茶好きは有名で、10時、3-4時、寝る前、にお茶菓子付で出ます。これはお茶と呼びます。出雲に来られたらお茶腹になること請け合い。

        きらずのように、古い京言葉が残っているのも出雲弁の特長で、いかさま、と言うと詐欺や偽物ではなく、いかにも左様に=なるほど。ただしこれを使う時は必ず反語で(いかさま見てくれは良いが実は..)、納得した時には使わないし、今や若い人は使いません。京言葉ついでに、にょうば(女房が起源?)=女、にょうばんこ=女の子。少々軽蔑の意味を含むようですので、使わない方が良い。

        ほかには(悪い言葉ばかりで恐縮)
        きこ=頑固、えなげ=ひどい状態、だらず、だら=ばか(あることに熱中していることも指すのは共通語と同じ)

        トピ内ID:2408784499

        閉じる× 閉じる×

        はじめてレスします

        しおりをつける
        さっちゃん
        岡山在住です。髪がのびて、少しボサついている時
        おおがっそと言います。今も使われています。
         

        トピ内ID:0225821765

        閉じる× 閉じる×

        おとっちゃま

        しおりをつける
        🐷
        空飛ぶ豚
        讃岐(香川県)から関東に出てきて20年以上経ってから両親を呼び寄せて半同居生活をしています。長らく離れていたふるさとの言葉で忘れていたものを思い出さされたり、全く知らなかったものが登場してきたり。。。

        楽しいです。

        大荒れに荒れたある日のこと。稲光と轟く雷鳴。びびった様子の親父を見てお袋が「本当におとうさんは『おとっちゃま』なんだから」と表現していました。

        親父なんだからおとうさんで良いのでは???

        ではなくて、怖がり、ビビリ屋の事を指します。

        トピ内ID:5209809989

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        • 4
        • 5
        先頭へ 前へ
        1 30  /  133
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0