詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    1年後、東京タワーで…

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    テアシナ病
    恋愛
    二十歳の時に友人を介して知り合った彼と恋をしました。
    本が好きな二人で、その本を彼に借りたのかそれとも彼に貸したのかは忘れてしまいましたが、江國香織さんと辻仁成さんの「冷静と情熱のあいだ」を揃って読みました。そして作中の“10年後の再会の約束”になぞらえて、タイトルの約束をしたんです。ちょうど私の短大卒業が迫っていた時期で、卒業後は遠く離れた実家へ戻るため数ヵ月後には離れ離れになることが決まっていました。それでそんな約束をしたんです。でも結局、私が彼を傷つけてしまい終わってしまいました。

    1年後、私は東京タワーで待ちましたが彼は現れませんでした。覚えていて来なかったかもしれないし、忘れてしまっていたかも―
    もし彼が来たら、全てを投げ打って彼と付き合う覚悟をしていたので、ショックというよりはその覚悟の遅さを実感して悲しかったなぁ…

    って、青かったな私…
    それにしても1年後とはなんとも短い!しかも東京タワーって… ベタですね(笑)
    それでも大切な思い出です。

    10月も半ばを過ぎるというのになかなか秋が深まらない様子ですね。街には半袖からジャケットまでと季節定まらない格好の人が溢れています。
    「秋」といえば紅葉や落ち葉、肌寒くなっていく空気…など、ちょっとセンチメンタルな季節。この時期は音楽や本、映画も切ないものが多いですよね。
    いつまでも“オトメゴコロ”が抜けきれないいい年した私ですが、季節のせいにして今年もまたセンチメンタルな気分に浸りたいと思っています。
    そんなこの時期、皆さんは大切に自分の胸だけにしまっているセンチメンタルなエピソードってありますか?

    トピ内ID:1335114631

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    山の思い出

    しおりをつける
    🐱
    ニャンコ山
    当時、山登りが好きな人と付き合っていました。
    季節が変わる度に山へ私を連れてってくれた人。
    ある秋の事、妙高山に一緒に登り、夜テントを張ってシュラフを並べて
    寝ていたら、不意に彼が
    「来年あたり、一緒に住む?結婚しようか。」
    と聞いてくれたんですね。

    時間は流れて現在。
    彼は別の女性と結婚し、私ももうすぐ別の人と結婚します。
    彼と幸せな家庭を築く、小さな夢は叶いませんでしたが、あの山での事を
    彼も思い出す事はあるのかしら…。

    トピ内ID:5635066033

    閉じる× 閉じる×

    センチメンタルなエピソードありますよ。

    しおりをつける
    🐱
    m
    トピ主さん、1年後に東京タワーでって渋いですね笑
    でもそういうの好きです。

    私は19の時にとても好きなひとと別れました。
    2年半初めてつきあった2つ年上の彼でした。

    お互い嫌いになって別れた訳でなく、
    最後に彼が『30になってどちらも結婚してなかったら結婚しよう』と言ってくれました。
    ほんとに好きだったからその時は泣きたいくらいうれしかったです。

    でも私は30まで待つことが出来ず、その後4年間つきあった2つ年下の彼と25歳で結婚しました。
    今30歳を迎え、ふと思い出します。
    結婚していなかったら彼と結婚していたかなと・・・

    現在、幸せな結婚生活を送っていますが彼と別れた秋頃になるとそんなセンチな気分になる事もありますよ。

    もう10年以上経つのに彼が私を呼ぶ声も私をまっすぐに見る目もぼんやり覚えているんですよね。
    主人がいるので別に寄りを戻したいとかいう気持ちとかはないんですが不思議です。

    彼は今32歳、風のうわさだとまだ独身をつらぬいているようです。
    その前に彼自信がそんな約束をした事は忘れてしまっていると思いますが・・・笑

    トピ内ID:1527303183

    閉じる× 閉じる×

    切ない…

    しおりをつける
    blank
    テアシナ病
    「ニャンコ山さん」「mさん」レスありがとうございます。

    お二人のエピソードを読み、切ないながらも素敵なお話しに“キュン”とさせられました。

    最近竹内まりあさんがアルバムを発売し、それに関連して社内のラジオからは連日センチメンタルな音楽が流れています。それで“フッ”と思い出したのかもしれません。

    トピ内ID:1660185800

    閉じる× 閉じる×

    昔の話

    しおりをつける
    🙂
    ぴぷ
    もう11年前の話です。

    ある日、偶然声をかけた彼女のことが好きになりました。付き合いはじめての最初のデートは、世界で最高のクリスマスデートだったって言ってくれました。
    幸せな時間が過ぎた頃、彼女が留学を決めてたと告白され、「2年後に、、一緒になろう。」って言いました。
    その後真剣に悩んだ挙句、彼女とは見送りの空港でお別れという形になりました。
    その日を境に彼女は僕の手の届かない外国へ行ってしまいました。

    それから2年後に僕は他の女性と結婚し、彼女は外国で元気にやっていると聞きました。
    最近、彼女が外国の人と結婚することになったと風の噂で聞きました。
    当時、ミスチルの手紙を聞いて彼女が涙していたことを思い出しました。
    彼女の結婚を誰よりも祝福してあげたいです。

    トピ内ID:2988981168

    閉じる× 閉じる×

    鼠先輩

    しおりをつける
    🐤
    うり
    の奥様とのエピソードを思い出してしまいました。
    気になる方はググって探して下さい。(不親切ですいません…)

    トピ内ID:3364230291

    閉じる× 閉じる×

    韓流映画をまねて

    しおりをつける
    🙂
    猟奇的な主婦
    33歳既婚女です。
    4年前私28歳、友達の結婚式二次会で偶然知り合った当時32歳の男性と生まれて初めてお互い一目惚れ。
    当時は男性に対して警戒心が強い私でしたが「なんか見たことある」懐かしい気がして翌週には交際が始まりました。

    けれど1年後別れは突然やってきて…
    交際を続けるにはどうしても状況が整わず距離を空けることに。
    その時二人で観て号泣した韓国映画「猟奇的な彼女」になぞらえて
    景色のきれいな公園の一本木の根元に1年後の相手に宛てた手紙を魔法瓶に入れふたりで埋めました。(タイムカプセル)

    「1年間お互い努力して今の困難を乗り越えたらここで再会しよう」と。

    あの頃は会いたくて、会えなくて、苦しくて、なんとか約束を果たそうと励みに頑張ってたな~(遠い目)
    その後、私は1年を待てずに半年後に夜中に掘り返し、彼から私宛の手紙だけ取り出してまた埋め直しました。
    1年後の約束の日は仕事で行けず、それから2年後私は別の男性と結婚。
    今とても幸せですが、あの時彼と再会していたら?と想うだけで切なくなれます。季節もちょうど今頃。
    主人も知らないあの公園、私の宝物です。

    トピ内ID:8685436757

    閉じる× 閉じる×

    横浜&渋谷ハチ公前

    しおりをつける
    😉
    ジャムパン
    田舎に住んでましたが、二十歳の頃に職場の同僚男性に片思いしました。
    でも彼は転勤が決まって関東に引越すことに。
    私は引っ越し先の電話番号を教えてもらったので、ほぼ毎週、一方的に電話してました。

    横浜のランドマークタワーに連れて行ってもらったり、三浦半島へドライブに行ったり、
    更には友達と東京に遊びに行った際も、友達とは別行動して、渋谷ハチ公前で待ち合わせしたり。
    そのとき、ハチ公前には田舎では想像もつかないほどの人が集まるということを、始めて知りました☆

    幸か不幸か友達以上のことは起こらず、次の転勤時には連絡先教えてもらえませんでしたね。
    やっぱり迷惑だったみたい・・・(笑)

    でも、何の因果か、私は現在は別の男性と結婚して関東に住んでいます。
    今でも渋谷・横浜を歩くと思い出すんですよねー。とてもステキな片思いでした。

    トピ内ID:7014468421

    閉じる× 閉じる×

    意外に男性の方が

    しおりをつける
    🐤
    ゆきの
    若かった頃の話です。
    友達以上恋人未満、の彼と遠出のドライブで海に行ったことがありました。

    私は「いつかまた来たいね」と言い、
    彼は「そうだね…5年後とかに、また来たいね」と言いました。

    どういう意味?そんなに先まで私とずっと一緒にいてくれるの?…って、私のこと、好きなの?

    そんなことも聞けないまま、彼とはいつしか疎遠になってしまいました。

    でも!運命はすごい(笑)。
    数年後、ひょんなことから私達は再会し、正式にお付き合いをし、結婚してしまいました。
    今は彼は私のご主人です(笑)。

    もちろんその海にも行きました。

    …が。

    私が「5年後に来ようって言った約束、今、果たせるんだね」と言ったら、
    彼は「ねぇ、ゆきのさん。その約束、3年後だよ。ちゃんと覚えてないなんて、ひどいなぁ」

    …がーん。そういえばそうだった気も…

    いや、意外に男性の方がロマンチストなもんです。
    ごめんね、夫。

    今は昔の、笑い話です。

    トピ内ID:9002594313

    閉じる× 閉じる×

    レスを下さったみなさまへ

    しおりをつける
    blank
    テアシナ病
    みなさん、レスありがとうございます。

    ミスチルの「手紙」は聴いたことがないので、聴いてみたいと思います。
    ちなみに、私が彼と聴いた曲は「星になれたら」です♪

    “鼠先輩”のエピソード初耳でした。
    調べてみましたが、まるでドラマのような出来事にピックリです!

    韓流映画はあまり観ない私ですが、「猟奇的な彼女」は好きで何度か観ました。
    こっそり掘り出してしまった彼の手紙にはどんなことが書かれていたのでしょう…。きっと素敵な愛の言葉があったのでしょうね。(彼は「猟奇的な主婦さん」の手紙を掘り起こしたのでしょうか?)

    普段は地下鉄を利用しているので目にすることはないのですが、高速に乗ったりして東京タワーの側を通ることがあります。そんな時は思い出すこともあります。

    思い出となってしまった恋はたいがい別れがあるものですが、「ゆきのさん」のように、その人と一緒になれたなんて素敵ですね。どうぞ、いつまでもお幸せに!
    “ひょんなこと”とはいえ偶然に再会できるなんて、やはり縁ですね♪

    トピ内ID:1660185800

    閉じる× 閉じる×

    私も「冷静と情熱のあいだ」

    しおりをつける
    🐶
    WAN
    大学時代、当時付き合っていた彼と一緒に「冷静と情熱のあいだ」の映画を観ました。そして、2人がずっと一緒にいられるように約束をしておこうということで「(私の)30歳の誕生日に、千葉のポータワーで会おう。」と約束をしました。
    ポートタワーは初デートの場所でした。
    その彼とは6年間付き合って、結局ふられてしまい、別れてからもう3年以上経ちました。

    私は今年30歳になって、誕生日の少し前にこの約束を思い出して、切ない気持になっていましたが、行きませんでした。彼はもう他の女性と結婚しているのでもちろん私との約束なんて忘れていると思います。

    私は彼に振られた時の悲しみや、こういった約束など、自分の胸の奥にしまっておいた思い出をほとんど友達に話すことはありませんでしたが、この場で話してみて切ない気分になりつつも少しすっきりしました。

    トピ主さん、ありがとうございました。
    って30になって、彼氏もできずに思い出に浸ってる場合じゃないですよねぇ~~(笑)

    トピ内ID:7092533628

    閉じる× 閉じる×

    すぐそばまで来ていた・・・のかも

    しおりをつける
    💋
    てりぃ
    愛する人が今いる“上”ばかり見ていて交通事故に遭い、足が不自由に。
    そのことを相手に告げられずにいたのだが・・・。

    半年後エンパイアステートビルで会おうと約束した、映画「めぐり逢い」が真っ先に頭に浮かびました。

    トピ内ID:9307949121

    閉じる× 閉じる×

    「冷静と情熱のあいだ」よりも前に

    しおりをつける
    😢
    mina
    大学時代、とても仲の良かった男の人に、
    「私は誰とも結婚できないかも・・・」と言ったら、
    「大丈夫だよ。きっと素敵な人と結婚できるから。
    でも、もしminaが独身だったら、2000年のminaの誕生日に僕がプロポーズするから」
    って言ってくれて、冗談だと思ったけど、とても嬉しかった。
    その後、お互いの気持ちを確認して、
    喧嘩をして、仲直りして、でも、
    最終的に彼は連絡先を私に告げずに引っ越してしまいました。
    お互いの勤務先は知っていましたが、連絡を取ることもありませんでした。
    2000年の誕生日は、もちろん、彼から何の連絡もなく過ぎ去ってしまいました。

    いまだにあの時の失恋から立ち直れていないみたいです。
    誰かを好きになっても、心のどこかで、またいつか、あの時みたいに、
    この人も私の前から、何も告げずに、いなくなってしまうのかなと思ってしまう。
    もういい年なのにね。

    トピ内ID:5237377988

    閉じる× 閉じる×

    あれから7年…

    しおりをつける
    🙂
    テアシナ病
    先日、あの約束から7年を迎えました。

    深夜まで仕事だったため、東京タワーを見たときには日付の変わる5分前でしたが、眺められてよかったです。

    あの約束をした時は短大を卒業する少し前で、今の自分はあの頃思い描いていた自分になれているのか、あの頃はどんな未来を夢見ていたのか…
    彼のことよりも、そんなことを思い出しました。

    今週はリクルートスーツを着た新入社員らしき人を見かけますが、みなさん初々しいですよね。
    仕事に対する姿勢や覚悟は甘かったですが、あの頃の気持ちや考えで失っちゃいけないものもあったように思います。
    社会経験を積んで“大人”になることで、忘れてしまったこともあるように感じます。

    あの頃には戻れないけど、あの頃を思い出すのも時々は大切ですね。

    トピ内ID:2311227334

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0