詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    HELLO!HI!は日本語で…?

    お気に入り追加
    レス28
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    パブリン二号。
    話題
    今アメリカ在中なのですが、友達やホストファミリーに「HELLO」は日本語でなんて言うの?等とよく聞かれます。
    HELLOは普通に「こんにちわ」ですよね。けれど親しい友達とかの間で「こんにちわ」とは言わないと説明したところ、それじゃぁ友達とすれ違ったり町で会ったりしたときはなんて言うの?って聞かれ迷ってしまいました。そういえばなんて言ってただろうと。「あれ~○○じゃん!!」みたいな感じですかね?

    日本ではアメリカのように学校で誰かと会うたびに「HELLO!HOW ARE YOU?」みたいなことは言わないので説明に戸惑っています。
    どなたかアドバイスください。

    ちなみに高校などでの話です。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数28

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    わたしは。。。

    しおりをつける
    blank
    パーコ
    学校で親しい友達とすれ違うときはニコッと笑って目を合わせるだけです。
    特に呼びかけとかは無しですね。

    久し振りに会うときは「お~~い♪」と言って話し始めます。

    相手も「お~~い、元気~?」って言うかな?

    「こんにちは」と言って挨拶するのは目上の人とか、
    あまり親しくない人の時です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    よぅ

    しおりをつける
    blank
    日朗
    私は男ですので、そのあたりはだいぶ品が悪くできてるのですが。
     学生レベルで『Hello!』に対応する言葉となると、『よぉ』とか『やあ』とか『うぃーす』とか、片手を軽く上げてする挨拶みたいな感じですかね。
    『How are you?』の方は、久しぶりに会う相手にそのまま『元気だったかー?』とか。
     古今東西、軽いあいさつってのはニュアンスで対応するものであって、きっちり対応した風習を探すのはなかなかに骨が折れるものと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そもそも習慣が違う

    しおりをつける
    blank
    りー
    仕方ないことなんですよね。
    アメリカもヨーロッパも会えばかならずHow are you?
    と(他国は同じ意味の)言葉をかけますが、日本にはないですよね。
    しかも久しぶりに会う友人に「元気だった?」はまだしも、毎日会う人になんていわないです。
    それは日本にはそういう習慣がないということです。

    その代わり、アメリカにはない「いただきあす」「ごちそうさま」「ただいま」「行ってきます」など例を出したらキリがないくらいの言葉が存在しています。
    (英語でも同じ意味合いの言葉があるかもしれないですが)

    それを説明すると分かりやすいんじゃないでしょうか?食べる前にどうして「いただきます」って言わないの?って聞いたら、そういう習慣はアメリカにはないって答えが返ってくるのではないでしょうか。

    そもそも人との関わりあい方に違いがあるんですよね。日本人は軽くすれ違った人に対してHiに順ずる言葉をかけたり微笑んだりしないんです。その代わりに軽い会釈をするわけです。

    いい機会ですから文化の違いについてお話してみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    簡単に

    しおりをつける
    blank
    がっちゃん
    「元気??」って感じじゃないですか?

    簡単すぎます?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    状況によって違う

    しおりをつける
    blank
    大屋政男
    「誰とどういう状況で会うかによって変わるので、簡単に説明できません。」と言えば良いでしょう。それで納得しないなら、Alohaと全く同じ意味の挨拶の言葉が英語に無いのと同じで、日本語も英語からかなりかけ離れている、と言っておきましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    困りましたね~

    しおりをつける
    blank
    ナッパ
    直訳するなら「やあ、元気?」ですか。

    男には「オス!」「ウッス!」という簡単便利な言葉があるのですが・・・。

    「高校などでの話」となると、毎日顔を合わせるわけですから、そうそう「元気ぃ~?」とも言えませんね。

    ここはひとつ、日本での実体験をそのままお話したらどうでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    これは?

    しおりをつける
    blank
    Pi
    子供に英会話を教えている者です。

    まさに今日、子供たちにその日本語訳をさせてみたところでした。子供のやわらかい頭だとすんなりと普段使いの日本語に直してくれるのですが、(受験英語訳もまだ学習する前なので。)「よぉ!」と訳していてこれはなかなかうまいな~と感心したところです。
    女の子ではあまり使わないかなぁ???

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    在米経験より

    しおりをつける
    blank
    エクセレントちゃん
     大人同士だと「どうも」かな。家族間だと呼びかけとしての「おーい」「はぁい」かな。

     友人間では、むかし友達(日本人同士)が出会い頭とかに「やっほ」とか言っていたけど、実は無言でお互いスリスリとよっていって、共通の話題で「っつーかさぁ」とか話し出すのが一般的だった気もします。英語でのヘローは、軽く会釈とかそのスリスリとよっていくその行動そのものといえるかも。

     でも、相変わらずしっくりこないのは、出会うたびの「ハウワユ」です。さっき言ったじゃん、というのは通じない。顔見るたびに繰り返される「ハワヤ?・グーッ・ユ?・オーラィッ」実は意味考えてないかも。日本でもすれちがって会釈の一つもしないのがおかしいように、彼らは言わずにおれないのかも知れません。

     

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そのままで

    しおりをつける
    blank
    インカル
    「英語の単語・表現」が全て「日本語の単語・表現」にきれいに置きなおせるわけではない、というのは1つの言語しか話さない(またはヨーロッパ系言語のみ)人にはなかなか伝わりにくくて、誤解を与えてしまいますよね。

    トピ主さんがお考えのように「日本では、親しい人には名前を呼びかけて、且つ『どこ行くの?』『何してるの?』などと聞くんだよ」って答えられればよいのではないでしょうか?

    ちなみに中国人の友達は「中国じゃいちいち、how are you?みたいなことは聞かない。どこ行くの?って聞くほうが自然」なんて言っていました。日本に近いなーって思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    日本語とは一対一ではないですよね。

    しおりをつける
    blank
    OK
    こんにちは 以外に、

    おはよう のことも
    やあ   のことも
    どうも  のことも
     あるのではないですか

    USAでは、見ず知らずの人にも 目を合わすと、言いますよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    元気ー

    しおりをつける
    blank
    STA波
    だそうです。高2の娘が今いってました。

    あと、「ヤホー」「おはよー」「ハロー」ともいってるそうです。

    関係ないけど、「キモ~イ」とかいうことがあります。
    「気持ち悪い」の意です・・・・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    たぶん・・・

    しおりをつける
    blank
    べ~
    「やぁ!」とか「あら!」ではないかしら

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どーも、では?

    しおりをつける
    blank
    私もよく聞かれます
    個人的に「ハア~イ(hi)」は、「どーも。」ってニュアンスかなあって思っているのですが。外国人に質問されたときは、あまりブロークン日本語を教えるのが好きでないので「日本語でハローに値する言い方はないけど、敢えて言えばこんにちは、こんばんわ、とかかな?」とごまかしてます。・・ご参考まで。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    スタンダードな会話で

    しおりをつける
    blank
    はるう
    日本の友達同士の会話なら、「あー、おはよう! 元気ー?」「うん、元気」ですよね。
    ホストファミリーに教える場合は、スタンダードな日本語がいいと思います。「おはよう。元気ですか?」「こんにちわ、元気ですか?」というのを答えておけばいいんじゃないですか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    英語は

    しおりをつける
    blank
    Mr.スポック
    徹底した論理で話すものです。(笑)つまり、相互に意志が通じるかどうかが勝負です。ただ、この「Hi!、Hello!」に関しては相手を認識したというサインだけのような気がします。

    一方、日本語には冗長的で意味を為さない言葉が多く非論理的なやりとりが沢山あります。「言葉多くて意味は無し」ですね。「いただきまーす」、「ごちそうさま」なんて見りゃ判るだろうし。何か動作をする前の確認のために口に出しているような言葉です。駅のホームで指差し確認をしている駅員さんみたいですね。

    英語に出来ない日本語で、「頑張ってください」とか「よろしくお願いします」というのがあります。直訳するとかなり重い意味になって相手が驚いてしまいます。特に職場で「頑張って!」を連発すると、「自分は十分努力しているのに未だ物足りないのか!」とキレてしまう人がいるでしょう。日本人はそんなに深く意味を考えてませんよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      ど~も、ど~も。いや、ど~も!

      しおりをつける
      blank
      ど~もくん
      以前、日本に長く住んでる外国人が「『どうも』は便利だ」と
      言っていました。
      会ったらどうも。別れもどうも。してもらったらどうも。
      大人なら「ど~も~!」とでも言っておけば間違いないと。

      あと、日本人は親しかったら「こんにちは」とか飛ばして
      「あ~~、○○ちゃ~ん!」って名前呼びますよね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ちは~

      しおりをつける
      blank
      どうも
      Hello = こんちは
      Hi = どうも

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私は・・

      しおりをつける
      blank
      ぼらーちょ
      私はスペイン人の友達に同じことを聞かれたので(スペイン語Hola!は日本語で何というの?)、「ちわー」だよって教えたら、それ以来メールに「チワー!」と書いてくるようになりました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      チース

      しおりをつける
      blank
      ベティー
      現在アメリカに居ますが、来たばかりの頃は「なんでいちいちHow are you?って聞くねん。聞いてどーすんねん」って思ってたけど、実は私も日本で似たようなことやってたかも。。。

      私的な解釈としては、Helloは「よぅ」、How are you?は「最近どうよ?」みたいな感じと決着。大阪あたりの「もうかりまっか?」「ぼちぼちでんなー」ってのも当てはまるのかも笑。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私もとまどいました

      しおりをつける
      blank
      くり
      皆さんの言っているように、文化の違いを説明できるような情況ならいいのですが、たぶんトピ主さんは気軽に聞かれたときに困っているんだと思います。
      アメリカの人でこういう風に聞いてくる方たちは,ただ何気なく友好的にちょっと一言二言覚えたいなーって感じなだけの場合もあるのではないでしょうか。

      how are you?のときは私は 「調子どう?」と教えてました。これなら毎日いわれてもそんなにおかしくないような気がして。カジュアルな関係のみとも伝えて。
      hello は結構困りました。で、名前をいって「調子どう」に続くと教えたこともありました。

      Oh,くりさん、調子どう!?

      見たいな感じ・・・ちがったらごめんなさい・・・

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      単純に

      しおりをつける
      blank
      正孝
      「やっ!」てな感じのニュアンスでしょう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      Hi→名前

      しおりをつける
      blank
      うに
      「Hi!」というのは、日本でいう「あ、花ちゃん」「田中さん」などのように、相手の存在に気付いた時の声かけではないでしょうか?
      オフィスの廊下で同期と擦れ違うときなど、「あー、○○ちゃん」だけを言ってニッコリ笑顔を交わしながら別れることありますよね。あの感じではないでしょうか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      やっぱり「こんにちは」じゃないでしょうか・・

      しおりをつける
      blank
      みんみん
      「Hello」はやっぱり「こんにちは」が正解だと思います。
      確かに「こんにちは」なんて使わない年代はありますが、普段敬語を使う相手に会った時やメール・手紙では使いますよね。

      それに比べて「Hi」は少しカジュアルな感じじゃないですか?
      「やあ」とかに近い感じがするのですが・・・。
      うーん、でもやっぱり「Hi」も目上の人に使う時あるかな。。。
      本当に難しいです。

      英語講師をしていた時に
      「『よろしくお願いします』って英語でなんて言うの?」
      と聞かれて困りました。
      「英語にはない言葉」だとは言っておきましたが。
      「よろしくお願いします」はすごく便利な言葉ですよね。
      「この子の面倒ちゃんと見てね」とか「約束忘れないでね」とかいろいろな時に使えますよね。

      和訳・英訳しにくい表現、たくさんありますね。
      それもまた面白いと思います。

      外国人に日本語を教える時は敬語から入るので、やはり「Hello」は「こんにちは」が無難でしょう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      これはどうかな

      しおりをつける
      blank
      うれたん
      HELLO! HOW ARE YOU?

      元気?     最近どーお?

      おー!     元気にしてるぅ?

      というような感じかな~と思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私は日本語にはないと答えました(笑)

      しおりをつける
      blank
      なし
      「日本語には、Hiに該当する言葉はないんですよ。おはようございますがグッドモーニングで、こんにちはがグッドアフタヌーンで、こんばんはが、グッドナイトですが、それらは友達に使う言葉では有りません、しかし、おはようございますは、おはようという言う事もでき、これは友達にもつかえます。だから、その日初めて友達と会った時の第一声に、おはようと声をかける事が多いです。(通常その日初めて会うのは朝になるので)でも、その日初めて会ったのが、夕方とかだと、最初なんと声をかけたらいいか、一瞬迷いますね(笑)Hiって便利な言葉ですね」ってな感じでしょうか?
      たいていここまで説明しなくても「日本語にはそういう言葉がないんだよねぇ~」で分かってもらえました。日本語には、そういう言葉って、ないんじゃないでしょうか・・・?(疑問)そのかわり、日本語に、英語にはない表現もあるから、「ない」のは別に恥ずかしい事ではないと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        むずかしいですね

        しおりをつける
        blank
        rakku
        朝は「おはよー」、部活などでは「うーっす」「うぃーっす」、電話の最初の時は「もしもし」ですね。

        お店に入ったときの店員さんの軽い挨拶も「HELLO」でいいのでしょうか?そうしたら「いらっしゃい!」という感じ?

        日本語はあいづちは豊富なんですが、最初の「Hi」にあたる言葉はあまり使わないんですよね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        横>Mr.スポックさんへ

        しおりをつける
        blank
        マージナル
        >英語は徹底した論理で話すものです。一方、日本語には冗長的で意味を為さない言葉が多く非論理的なやりとりが沢山あります。

        一時このような「日本語は非論理的」というような議論が応用言語学の世界で行われましたが、今はそれは根拠がないものとして相手にされていません。いくつも論文が発表されていますので、ご興味があれば読んでみてくださいね。

        >英語に出来ない日本語で・・・直訳するとかなり重い意味になって相手が驚いてしまいます。

        直訳すること自体が問題なのでは・・?同じメッセージであっても(例:応援したい、励ましたい)、言語が違えばその伝え方が異なるだけのこと。

        また、批判されている「いただきます」ですが、「これから食べる」という動作を安直に表現しているのではなく、食べ物や調理人に感謝して「ちょうだいします」という挨拶の言葉では・・?言葉をそのまま文字通りに解釈するよりも、その言葉が伝えようとすることをくみとること=言語能力がある、だと思いますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        あいさつ

        しおりをつける
        blank
        「ごきげんよう」(宮中言葉)を提案します。
        なかなか優雅でよいと思うのですが。
        関西でしたら「まいど!」かな…

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0