詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子宮付属器炎

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    kei
    ヘルス
    自分の場合は、彼女が熱が続いたりお腹に激痛があったりで、今日医者に行ったら子宮付属器炎じゃないかと言われ、薬をもらっただけなんですが、子宮付属器炎のことをよく知らなかったので、インターネットで調べてみたら妊娠できなくなるかも知れないと知って、彼女はそうとう弱気になってしまいました。痛がってるときも彼女の横でお腹や体をさすってあげることしかできないんですが、そんな時どうしてあげるのがいいのか教えてください!
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    炎症の原因は?

    しおりをつける
    blank
    るる
    私も4年前に子宮付属器炎になりました。高熱と下腹部の激痛で深夜に病院に行き、血液検査で高い炎症反応が出たのでそのまま10日間入院しました。
    私の場合、炎症の原因は性感染症ではなく、他の菌でした。(詳しい名は聞いてないのわかりません。)

    結婚して1年、そろそろ赤ちゃんが欲しいねと夫婦で話していた時期だったので、私も赤ちゃんが出来るかどうか不安になり医師に聞いたところ、
    「何とも言えません。でも、性感染症が原因ではないから大丈夫でしょう。」
    と言われました。
    そして退院後、1回生理がきた後すぐに妊娠して、今は3歳の子がいます。

    はっきりした事はわかりませんが、炎症の原因によっても変わってくるようです。

    どちらにしても、炎症は子宮や卵管の癒着の原因になりますから、心配ならば炎症が治まった後に検査してもらうなど、医師に相談してみるといいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    しばらく様子をみて

    しおりをつける
    blank
    I
    病院でもらった薬は、おそらく
    抗生物質と、抗炎症剤ではないでしょうか。
    処方どおりに2週間ほど服用すれば
    炎症はおさまるはずなので、痛みも弱まるでしょう。

    炎症がおさまったあとも、
    子宮の付属器官が、癒着したりすることが
    あるそうです。
    卵管が癒着すると、不妊症の原因になるそうです。

    まずは、薬を飲んで炎症をなくすことが大事です。
    安静にして、下腹を冷やしてはいけません。
    薬を飲み終わり、医者から「もう大丈夫」と
    言ってもらえたら、後のことを考えましょう。
    今後の危険性などについて、病院で
    よく話を聞いてください。

    炎症の原因は何だったのかを良く考えて
    再発をふせぐことも大事です。

    体力が落ちたり、ストレスが多いと、
    同じ大腸菌でも、炎症をおこしたりします。

    以上、素人なので、大まかなことばかりで
    すみません。くれぐれも、お大事に。
    精神的に、彼女をサポートしてあげてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0