詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母への憎しみ 私は異常?

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    りか
    ひと
    30代女です。小学生の頃から週4回の塾通い。絶対に遊びに行かせてもらえませんでした。週に1度でさえも。遊ぶ約束をしても必ず電話で断らされました。友達は勉強に邪魔だから必要はないと言われてました。おかげで私は高学歴・・・

    父の不倫でイライラしていたのか、中学生の頃、母は私を押し倒して30回くらい力いっぱい蹴り続けました。1度だけの事です。当時は何故そんなことされるのかわからなくてただ悲しかった。

    昔の事でも頭から離れません。怒りでいっぱいの気持ちになります。

    よくある話と異なるのは母は基本的には「優しくて良い母」ということ。常に意地悪でいやな人間なら心底嫌って縁を切ってしまおうとも思えますが、私を支配しているのは昔の私自身の記憶にすぎないのです。

    母も私が当時の怒りをぶつけると「ごめんなさい」と言います。それでも過去の怒りの記憶から逃れられない。たまに当時の怒りが蘇ってイライラして何も手につかなくなるのです。

    今は事情があって一緒に住んでいますが、少し前までは母と長い間離れて暮らしていました。怒りに支配される症状は離れて住んでいても同じでした。

    こんな私は異常なのでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    大丈夫。

    しおりをつける
    blank
    sin-ra
     過去の不条理な事への怒りは正常な事で、子供の頃の虐待等、トラウマになりかねない事に関しては、立ち直りの一プロセスとも考えられます。
     いずれその怒りとの折り合いが付くようになり、お母様と本来の良好な関係へと繋がると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    異常じゃないです

    しおりをつける
    blank
    rinngo
    それは、トラウマ。

    何も手につかなくなるというのは、うつ状態ですから、そのトラウマによってうつ状態がでるんだ(一種の軽い持病をもっている)と認識されていたほうがよいと思います。

    私も高学歴ですが、私のほうは虐待されてきましたので、母親、父親が心底憎いですね。
    もちろん中学生の頃から鬱状態になっていました。
    今も、先月久しぶりに会ったので、鬱です。顔では笑っていても、帰宅すると心と体が反応して、鬱になってしまいます。
    悩み始めて20数年、私の場合は、疎遠になっていくことが、望ましいように思えてきました。

    トピ主さんは「異常じゃない」です。ひどい心の状態にならないように、工夫されて過ごされてくださいね

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    異常ではありません

    しおりをつける
    blank
    ラッキー
    「毒になる親」、スーザン・フォワード著、講談社+α文庫。 最近見つけました。 読んでみてはいかがですか?
    私も母を憎んでいます。 別棟に母ひとり。 私は母子4人で暮らしています。 ほとんど口を利きません。 母はいつも自分が正しいのです。 「這っても豆」と、絶対自分の非は認めません。 子どもの頃から、常にけなされ、自尊心を傷つけられ気持ちをずたずたにされました。 子どもっぽく、わがままで自分の感情を抑えられません。 五十を目前にした娘に、未だに頭ごなしの物言いです。 内弁慶で外の人には気弱そうに見えますから、もう母に振り回されたくないと、自分を守るために結果的に母に邪険にしてしまう私に、近所の人たちは批判的です。
    もう母のことば等に気持ちを乱されるのは我慢できないと、無表情の顔で武装してつけ入る隙を与えないようにしていると、今度はおもねるような態度です。 そのくせ、自分の気に入らないことになると豹変します。 その狡さが憎い。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    異常ではありません (2)

    しおりをつける
    blank
    ラッキー
    続きます。
    わたしは今、心療内科でカウンセリングを受けて、母への憎しみを吐き出しています。 母を許すことはできませんが、その憎しみの気持ちに囚われている状態が辛いです。 許さなくても、憎む気持ちから開放されたい。 わたしが薬を呑みながら苦しんでいるのに、母は生まれっぱなしの状態で、娘に邪険にされてる可哀そうなおばあさん、と思い込んでいるのも憎い。

    りかさんのお母さまは「基本的に優しくて良い母親である」 ということ。 あやまってくれるとのこと。 それでさえも、(だからこそ?)の苛立ち。 人の数だけ苦しみのかたちがあるのですね。 こちらのサイトでは、よく実母との確執についての投稿がありますが、 その数だけの苦しみがあるのだと感じます。
    せめて、子どもへの連鎖だけは避けたい、と心がけています。
    りかさんの心が開放されることを祈っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ちいさな頃、たいへんだったんですね…

    しおりをつける
    blank
    ローラ
    もうちょこっとだけ、
    尊敬する人を増やして、

    しばらくは、その方々とだけ、
    交流を楽しまれてみても、いいのかもしれませんね★

    はやく今よりもっと穏やかな安らかな生活に、
    お母さま共々送れますように…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    異常なんかじゃありませんよ

    しおりをつける
    blank
    ぶるる
    訳がわからないまま、暴力に耐えるしかなかった少女時代のトピ主さんはどんなに怖くて痛かったことでしょう。

    ただ、トピ主さんのお母様はご自分の非を認めておられるのですね。かなり珍しいことです(子どもを傷つけた母親の多くは決して謝罪しません。必死の思いで訴える娘たちをさらに傷つけることの方が多いです)。

    トピ主さんは、詫びる親を責め続けるご自分に罪悪感を持ってしまうということなのですね。

    トピ主さんがこれ以上、お母様を責めたり罵ったりする機会を持たないことをお勧めします。怒りをぶつけたところでトピ主さんのお気持ちはおさまらないばかりか、トピ主さん自身がさらに傷つくからです。暴力や暴言はふるっても、ふるわれてもいけないのです。

    トピ主さんには子ども時代の傷を整理する作業が必要だと思います。現在生きにくさを抱えているのですから、その問題に取り組んでみられませんか。お近くに女性センター(男女共同参画センター)などのカウンセリング(大抵無料です)はありませんか?

    トピ主さんが当時の怒りに支配されずに、ご自分の人生を生きられるようになることをお祈りしています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    正常。

    しおりをつける
    blank
    TANPOPO
    結論。正常です。

    そんなことされたら、憎むの当たり前。

    かく言うわたくしも、同じように、支配型の母親に
    完全支配されていました。
    「私の思うとおりにしていなさい」
    という、絶対命令の下に育ちましたよ。

    結果、20歳で爆発。母親は謝りましたが、
    なんで私が怒っているのか、それを理解して、
    謝罪したわけではなく、不機嫌になっちゃってる
    娘の、機嫌を、手っ取り早く直したいから、
    機嫌が直れば、自分はまた、娘に好かれる、
    ステキな母親、の、ポジションに、戻れるから。

    以来、家を捨て、親を捨てました。
    時々、ステキな、関係の良好な「母娘」になりたい
    らしく、母親から何度も手紙や電話が着ます。
    無視しています。
    ざまあみろと言う感じ。

    なぜ、ざまあみろ、か、と言うと、子供のころ、
    支配したことへの復讐心、ではなく、支配していた
    ことを理解しようとしない(うすうす気づいて
    いながら)、その態度への、復讐心、です。

    どうですか?私のほうが、ひどい娘でしょ。
    だから、大丈夫!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    みんなどこかで同じ。

    しおりをつける
    blank
    出水
    こんにちは、二十代半ばの男です。りかさんは,まだ大丈夫だとおもいます。相手に対して怒りの感情を覚えるのは、あの時ああしてほしかった、この時自分をまもってほしかった。などの過去自分がくるしかった時、親に対して自分をまもってほしかったことえの反発からくる感情だとおもいます。母親に対して怒りを覚えるのは相手に関心があるからで、いま、あなたが一番怒りを覚えるのは自分自身ではないでしょうか?過去の事を許せない自分、いらいらを他のも物にあたる自分。そういう感情を覚える自分自身が嫌いになっているのではないでしょうか?過去は変えられません。起こってしまった事実です。嫌な思い出もあった事実です。けど、しょうがないじゃないですか。どこかで折り合いをつけないと、事実を事実のまま受け止め、認めその記憶と生きていけるよう決心をつけたら楽になれるかもしれません。そうしないと私みたいに袋小路に迷ってしまいますよ。相手に否定されるのはつらい。。。その辛さをしってるりかさんならいまりかさんが親に怒り(否定)をぶつけたことによって母親が受ける苦しみも理解できると思います。そろそろ許してあげてはどうでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    是非この本読んで下さい。

    しおりをつける
    blank
    サリーちゃん
    小町でも既出ですがおすすめです。

    「毒になる親」スーザン・フォワード 毎日新聞社

    りかさんの心が少しでも楽になる事をお祈りします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    皆さん、ほんとうにありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    トピ主デス
    こんなに励ましのメッセージを頂けるとはおもっていませんでした・・・

    親のことを憎むなんて、非難されるのではと思っていました。

    あたたかいメッセージ、本当にありがとうございます。

    過去のことは変えられない。それは紛れもない事実。だから、せめてつらい記憶や胸のうちから離れない苦しい感情から解き放たれたい。そう思っているのです。

    前回も書いたように、母は今はたまには口が悪いものの基本的には良い人なのです。だから、もう許してもいいはずなのに、気付くと私は、独り言で母への恨み言をブツブツ言っていたりするのです。

    穏やかな気持ちになりたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    憎しみゆえに出産しなかった

    しおりをつける
    blank
    レデイサラ
    私も母から認められたことがない子供でした。
    また、甘えることも知りませんでした。
    テストの点数が悪ければ叱られ、妹に向かって「お姉ちゃんみたいになってよかったら勉強しなくていい」とも
    言っていました。
    遊ばせてもらえず、話題にもついていけなくて友達から仲間外れ。
    結婚して「子供は未だ?」とずいぶん勝手なことを言ってくるものです。
    私は断固として出産する気持ちはありません。
    あるがままの私を受け入れて欲しかったと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もトピ主さんと同じです

    しおりをつける
    blank
    目がさんかく
    でも私のほうがもっとひどいかもしれません。
    私の場合は、母だけでなく父も支配することしか頭に無い人でしたから
    (父の場合は暴力もありました)
    大人になって私も今までの怒り爆発。
    母は謝罪しましたが、カウンセリングにかかる私を
    父にキ○ガイ呼ばわりされていたこともあり
    「あんな男と一緒にいて、愚痴をずっと小さいころから
    聞かされてきた私の身を思い知れ!」と母を殴るように。
    しかも父が止めに入って殴ってきてもお構いなし。
    しばらくはきませんが、ほとぼりが冷めたころ
    母から連絡などがあると
    安定剤を飲んで実家へ出向き、また同じことを繰り返します。

    こんなことしちゃいけない・・・とは理屈でわかっています。
    でも、どうしても止められないんです。
    母の一挙手一投足がどうしても許せない。
    悔しくて、涙も止まりません。泣きながら母を叩きます。
    家に行かなければいいのです。夫もそういいます。
    でも連絡がきたりすると、連絡をよこしてきたことに
    腹が立ちます。
    携帯は着信拒否なので留守電ですが・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    仲間発見。

    しおりをつける
    blank
    バキューン!
    誰から見ても良い母、良い妻、明るくて気が利いてて仕事もできる。そんな母に認めてもらおうと一生懸命に「いい子ちゃん」をやってきたのです、私。母のことは好きだけど心のどこかで憎んでいます。
    で、「幸せな結婚をしたいあなたへ」岩月謙司著 新潮文庫(580円)に出会い、全ての謎が解けました。これは怖い本ですが自分への気付きにつながります。
    みんなで広げよう怖い本の輪。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ゆっくりでいいじゃないですか

    しおりをつける
    blank
    minon
     トピ主さんが今はお母様に過去の(辛かった)事を言えるようになった事、そして母もそれを認めている事は1つの進歩だと思います。

     他の方も書いているように認めない親のほうが多いです。

     自分の口で相手にあのときこうだった、これが嫌だったと言えることで少しずつ消化できる事にも繋がると思いますよ。

     自分の心から、もう許してあげられそうだと思えた時に許せればいいと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0