詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    中野孝次さんが好きな方

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    おうあ
    話題
     ここ最近ずっと,中野孝次さんの作品を読んでいました。最初は父の書棚から「ブリューゲルへの旅」,「清貧の思想」。犬がすきなので「ハラス」の本,そして,晩年にかかれた「生き方」の作品群(とくに老年に関するもの)。読むほどにはまってしまって,今は「セネカの手紙」を読んでいます。
     全作品を読みたいと思うくらい,感性を刺激してくれる作家さんなのに,今年亡くなられて,とてもさみしいです。

     中野孝次さんを読み込まれている方,もしくは生前の講義を聴かれた方など,どんなことでも結構ですので,中野さんの魅力をお話くださいませんか。
     また,おすすめの作品等もご紹介ください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私も読んでいます。

    しおりをつける
    blank
    あだな雌犬
    雑誌のエッセイなどでは読んでいましたが、本として初めて読んだのは「ハラス。。」でした。

    的確な言葉でつづられたハラスと中野夫妻の生活に
    「本当によく書いてくれた」という気持ちでいっぱいでした。

    自分の人生のたそがれ時に一緒に老いてきた犬との生活は私もシミジミ体験中ですので、自分の心を代弁されているようでした。

    清貧の思想、生きたしるし、などを読んで手紙を出そうとしている矢先に亡くなってしまいました。

    書かれたものを読んでいると「矜持」「いさぎよさ」とは何かをいつも思い出します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ハラスで泣きました

    しおりをつける
    blank
    独文卒
    大好きです。と言ってもそんなに読んでいる訳ではないのですが。「ハラスのいた日々」と「清貧の思想」くらいです。

    ハラス可愛くて、せつないお話でしたね。横浜の話がよく出てくるので、この辺に越したいなと思ったくらいでした。割と近いので。

    亡くなられて本当に残念です。これから順に作品を読んでいこうと思います。お住まいの近くの駅前の木が切り倒されるのを反対されていて、骨のある方だったそうです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ハラスといた日々

    しおりをつける
    blank
    のあ
    なんというか、「日本犬の飼い主さんだなあ」
    と、しみじみとしたものが伝わってくる1冊でしたね。
    氏の訃報を読んだ時は驚きました。
    ご冥福をお祈りします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    清貧の生き方、日本独自で世界に誇るべきものですね。

    しおりをつける
    blank
    読書好き
    今の日本は拝金主義になってしまい悲しいです。
    私はがんばって清貧の生き方、実践していますよ。
    高給を保証される生き方をあえて捨て、本を読み、音楽を聴き、生活をゆったりと質素に楽しんでいます。

    日本文化の特質であるわび、さびは世界にも珍しいものと言われますが、つまり清貧、貧しいものに価値を置く文化ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    おうあ
    レス下さった皆様,ありがとうございます。

    >あだな雌犬さま
     私もお手紙を差し上げて,日本のすみっこにこうして師と仰がせていただいている者がおります・・・とお知らせしたかったです。自分に厳しく真摯に向き合われた方なのでしょうね。私もいつも背筋がぴんとさせられるような気がします。

    >独文卒さま
     駅前の木の保全に努力された・・・ひととなりを語るエピソードですね。私もお住まいの近くの団地をたずねてみたいな・・・,碁会所はどんなかな・・などと想っています。

    >のあさま
     本当にしみじみさせられる,慈愛に満ちた作品ですよね,「ハラス・・・」は。雪の中,迷子になってまた帰ってくるところなど,ほんとに泣かされました。

    >読書好きさま
     清貧の思想実践編(生き方)に登場する人々にほんの少しでも近づけたら・・とそう思うだけで,日々生きることにありがたみを感じます。「人生の実りの言葉」も,滋味深く,私の宝です。「閑のある生き方」は読まれましたか?

     
     「セネカ・現代人への手紙」のあとがきは,癌と潔く向き合う,凄みのある覚悟が感じられます。知らず涙が流れました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0