詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • ひとりとふたり、どちらが孤独でしょうか・・
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ひとりとふたり、どちらが孤独でしょうか・・

    お気に入り追加
    レス43
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    恋愛
    ひとり暮らしの、独身OLです。

    家に帰って、食事を摂り、少しテレビを見て、お風呂に
    入ると、あとは、無音の世界が待っています。

    海の底のようにしんとした、静かな、長い夜の時間を、
    わたしは、ネットの海を泳いで、過ごします。

    あってもなくても、かまわない、洪水のような情報、
    そして、自分に向けられているわけではない、文字の
    波間を、ひとり、さまよっています。

    孤独だな、と思います。

    既婚の友人に、そう言うと、同じ家に暮らしても、
    心の通じなくなった相手とであれば、それもまた、
    孤独だよ、と言われました。
    ひとりの孤独より、ふたりの孤独のほうが、辛いよと。

    ひとり は、1+0=1、で、1 です。
    でも、心の通じ合わないふたりは、1 と 1 同士、
    これもまた、1 が ふたつ あるだけなのでしょう。

    ひとりで孤独、ふたりで孤独、どちらが、より、孤独
    なのでしょうか・・・

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 0 びっくり
    • 7 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数43

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  43
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ふたり

    しおりをつける
    blank
    あまね
    私はふたりの方が孤独。
    大学時代も就職してからも、
    ひとりで何度か転居したけど、
    どの地方でもそれなりにやってこれました。
    でも、結婚してふたりになってしまうと、
    夫と気持ちがすれ違っている時、
    心が孤独でも物理的にひとりになれない。
    ひとりならひと泣きして気が晴れるかもしれなくても、
    夫がいたら泣くに泣けない。
    寂しくてもご近所づきあいも義父母づきあいもある。
    孤独な時に孤独に浸れず、
    無理を重ねなければならない分、
    ふたりでいる幸せや守られる幸せを知ってしまった分、
    夫と気持ちがすれ違っている時の方が孤独を感じます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今の孤独は自由を得られる孤独

    しおりをつける
    blank
    SeaHorse
    バツ一です。離婚後は実家に戻らず、一人暮らしをすることにしました。

    ここで詳しく述べる必要もないと思いますが、前夫が重大な問題をおこし、修羅場の後、私は彼の元を去ることに決めました。

    私が一人でアパートを借りるまでの6ヶ月間、二人で同じ屋根の下に居るというのに、ろくに言葉を交わすこともありませんでした。 家庭内離婚というのはこういうことをいうのだろうなあ...と他人事のように考えていた自分を覚えています。

    一人暮らしを始めた直後は、寂しさに泣きました。あんな夫でも一緒に誰かが住んでいるというのは、私にとって意味があったのかと不思議に思いました。

    あれから4年。 まだ一人暮らしを続ける私ですが、あの悪夢の6ヶ月に比べたら、私にとって今の孤独は愛すべき孤独です。 ALONEではあるけれど、LONELYではないといった感じなのです。(結婚していた時と比べて友人の数も増えました)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    心の中には誰かいないのですか

    しおりをつける
    blank
    虹色
    瞳さん。とても美しい文章ですね。詩のようね。。。どなたか思う人はいないのですか。心の中が満たされていれば、孤独ではないでしょうけど。とても聡明な方だと思います。文章を書くのがお好きなら創作グループのような場に参加して、人とふれあう機会を作ったほうが良いのでは?それとも人間関係に疲れちゃったのかな。。。まっすぐおうちに帰らないで、なにかお稽古事を始めましょうよ。一人って何でも思うこと実行できるじゃないですか。今の貴方のこと、少し心配です。ネットの向こうの見知らぬ私ですが。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ふたりの方だと思います。

    しおりをつける
    blank
    ジェシカ
    例えがお粗末で申し訳ないのですが。

    ダイエット中には、目の前に食べる物を何も置いておくなと言いますよね?
    目につくと余計に食べ物に対して執着がわき、辛さが増すからだと。

    ふたりでいて孤独な状況は。
    孤独なだけでなく、ともすればその間で戦いが始まる可能性があります。
    1と1がマイナスで無限大の数値になるという事です。

    だとしたら、私はひとりの1、他に何もない1、の方が幸せですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    心の離れてしまった二人

    しおりをつける
    blank
    コスモス
    毎日一緒に暮らしているのに。
    心の全く通じなくなってしまった二人。
    すぐ側にいて、手を延ばせば触れる事のできる場所にいる人なのに、もう心は通じない。
    一番近くにいる人の、、心は一番遠い。
    そんな状態の二人は、一人でいるより孤独です。

    これは、経験してみなければ分からない事、と思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    二度と嫌です

    しおりをつける
    blank
    きらら
    コスモスさんも書いておられましたが、私も二人でいるのに一人・・という経験をしました。
    心の中にいつも穴が開いていて、冷たい風が吹き抜けて行く。何処にいても、何をしても孤独。周りの人が全て幸せそうに見えていました。私は、二人なのに一人という孤独に気づいた時、心が爆発しそうになっていました。

    その孤独に耐えられそうもなくなった頃、一人でいる孤独を選びました。確かに色々な事を考えると不安はありますが、あの頃の孤独より今の孤独の方がずっと、ずっと楽です。一人の孤独は自分の気持ちの持ちようでそれと付き合うことも出来るけれど、二人でいるのに一人の孤独はもう胸が張り裂けそうで二度と経験したくありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ふたりの孤独は

    しおりをつける
    blank
    1
    ひとりの孤独には希望があるけど
    ふたりの孤独は救いようがない孤独
    というような文をむか~し何かで読みました。

    若い頃,
    誰かといて淋しいくらいなら,ひとりでいて淋しい方がずっといい
    と思っていました。

    ふたりでいて孤独な方が絶望的な気がするのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    みなさんと同じく二人

    しおりをつける
    blank
    よしこ
    一人の孤独は、二人の孤独とまったく違います。
    一人の孤独は孤独な中にも自由があります。
    二人の孤独は、心が相手に支配されてる分自由ではありません。

    一人の孤独は、ジャズを聴いたり、その孤独をしみじみ楽しむこともできますが、二人の孤独は楽しむ余裕はありません。

    仕事もそれなりにうまく行っていて、一人暮らしを続けている人が、寂しさのあまり、結婚したいな~、恋人ほしいな~、負け犬になりたくない。などと思うこともあるでしょうけど、一人の静けさって、失ってみて初めてそのよさに気がつくのかもしれません。

    自分のみたくない番組や、好きじゃない音楽を、大きな音でかけられたらどうします?一人の孤独のほうがましかも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そりゃ二人でしょ!

    しおりをつける
    blank
    ラッキーマン
    だって・・・それまで得ていたものを失ったんだものねー。プラスのものがマイナスになるんだもんね。
    喪失感は大きいと思う。
    1人は初めからゼロだから。
    プラマイゼロは、損した感をより感じるのだと思います。
    でも私は同じゼロなら、プラマイがあった方が好き!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ケースバイケースです

    しおりをつける
    blank
    ガラス
    あなたのように一人でも淋しく(メールをみている限り)だけど、二人でももっと淋しい人もいてると思いますよ!だから、私としては、二人でいて淋しくない人(と感じる人)と一緒にいるのがベストだと思います・・☆とぴさん、なんだか淋しそうですよ。自分に合った素敵な人と出会えたらいいですね!一人が悪い訳ではないですが・・ほっとけない感じがしました。いい意味です

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    だれだっけ?

    しおりをつける
    blank
    37
    ひとりでいる孤独より、ふたりでいる孤独の方がより辛い、と歌っている人がいましたね。

    宇多田ヒカル?浜崎あゆみでしたっけ?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ご意見を伺えて嬉しかったです。

    しおりをつける
    blank
    皆様、ありがとうございます。

    ひとりとふたりの孤独、性質が違うもののようですね。
    皆様の仰る、ふたりの孤独・・それは、友人が言って
    いたそれと、同じだと思います。

    とても寂しいトピの書き方をしてしまいましたが・・

    友人との食事など、他の人間との交流も、あります。

    楽しかった夜・・帰って来て、ドアを開ける・・
    しんとした、出て行った時の儘の部屋、空気すらも
    動かず、まるで、時までも、止まったかのよう・・
    そんな、自室を見ると、ひとりだな・・と思います。
    気持ちが疲れて、休みたい、と思った時には、
    揺籃にもなるのに・・・我侭ですね。

    そこになにもないのはわかっているのに、パソコンの
    電源を入れて、オモチャ箱を逆さにするようにして、
    「なにか」を探している、わたしが居ます。

    ふたりの孤独は、まだ味わったことがありません。
    もし、これからの人生で、ふたりで暮らせる相手が
    出来るとしたら、ただそこに居てくれるだけでいい、
    「お帰り」と言ってくれるひとであって欲しいです。

    ドアを開けた時・・相手は居るのに、「お帰り」が
    無い・・それはとても、辛いと思うから・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は二人の方が孤独でした

    しおりをつける
    blank
    私もバツ
    実家を出て一人暮らしをした後に結婚し、子供のいないまま離婚し、敢えて実家に帰らず一人暮らしに戻りました。

    「結婚したら寂しくなくなると思った」のは大きな間違い。
    自分の実家の方しか向かず、家庭を放棄し、夜は遊びまわり、顔を合わせれば私のやることなすこと全て、否定し嘲笑しては離婚を迫る夫でした。

    一緒にいて孤独というか、檻に捕らわれたような、胸が潰れていくような、なんともいえない感覚を味わいました。
    離婚した時は心底ホッとしました。

    今は、寂しい時はあっても自由であり、自分の人生を自分のものと感じることができます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    へこんでますね?

    しおりをつける
    blank
    VAIO
    一人が孤独に感じる時は、二人になるともっと孤独ですよ。
    一人でも楽しい時は、二人だともっと楽しいと思います。
    ただ、一人身の身軽さは残念ながら無くなってしまいますが。
    これが結構邪魔臭いんですけどね。(笑)
    内縁の妻を娶って5年になりますが、一人と二人、どっちもどっちだなぁ~。
    これを妻に読まれたら怒られるだろうなぁ~。(笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    皆様、ありがとうございます。

    わたしが感じる「孤独」は、「自由」と、裏表になって
    いるのだ、と、教えて頂きました。

    気持ちが明るい時や、前向きな時は、自由。
    気持ちが沈んでいる時や、疲れている時は、孤独。

    そう感じるのかもしれません。

    窓を開けて、月を見上げ、闇の中にひとり、佇んで
    居る時・・ここに、わたしが居ることを、誰も知らない
    のだ、と思ったり、します。
    本を読んでいて、ふと、動かない自分の影を見つけた時
    とてもやるせない気持ちになったり、します。

    いつでも全開で前向きで居ることは出来ないでしょうが、
    たまに、この、ひとりで居る「空間」を、壊してみる
    努力をしてもいいかもしれない、と、思えるように
    なりました。

    自分で「風」を入れてみようと思います。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      んん・・ちょっと違うかなー

      しおりをつける
      blank
      0
      私は既婚ですが、実は一人でも大丈夫な者です。結婚当初は二人でいる為に味わう孤独に慣れなくて、本気で離婚まで考えました。価値観のあまりの相違に。今は何となく歩み寄れたのと、時間が経って慣れちゃったのと半々ですね。
      ただちょっとあれれ、と思ったのが、トピ主さんの理想について。

      >出来るとしたら、ただそこに居てくれるだけでいい、
      >「お帰り」と言ってくれるひとであって欲しいです。
      >ドアを開けた時・・相手は居るのに、「お帰り」が
      >無い・・それはとても、辛いと思うから・・・

      うちは帰宅が私の方が早いので、今でも一人暮らしの時と同じに「お帰り」と言う人のいない真っ暗で冷え切った部屋に帰りますよ~。「お帰り」と言ってもらって灯りのついた部屋に帰りたいなら自分と相手の仕事は選ばないと難しいですよね・・・。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      瞳さん、良かった!孤独の素晴らしさがわかって。

      しおりをつける
      blank
      シングル
      孤独であることは自由であることで、素晴らしいものでもあるんですよ。それを知っているか知らないかで人生の楽しみは大いに変わってくるでしょう。

      私はもともと一人の孤独が好きな独身主義者です。二人の孤独って修羅場があったりあきらめがあったりであまり味わいたくないです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主さんの文章が好き。

      しおりをつける
      blank
      ディンブラー
      かつて同じように思ったことがあります。
      私が一人、友人が「二人の孤独」。全く同じ事をその子に言われました。

      結婚した今は二人の孤独の方がより寒々しく見えます。一緒にいる人と全く心が通じなくなるなんて耐えられない。レスを見ても、二人の孤独の方がキツいという意見が多いですね。

      でも、私がいつかまた本当に一人になってしまったら、考え変わるかもしれません。

      若い頃、私は「一人の孤独」に苦しみました。
      みんな心の中に思い浮かべる誰かがいる。修復できないほど壊れた仲でも、お互いがお互いを思い浮かべてる。どんなに冷え切っていても、彼らはまだ「二人」なのです。思いをはせる誰かがいるのです。
      でも、私には誰もいない。誰も思わず、誰からも思われない。

      「そんなの意味ない。もう愛してくれない人なんて虚しいだけ!貴女には分からないよ」と友達は言いました。えぇそうです。理解できなかった。
      「でもあなた達はまだお互いがいるじゃないの。まだつながってるじゃないの」こんな気持ち、「まだ二人」の彼女には分からないだろうから、口に出せなかったけど。

      一人の孤独の辛さは、今でもよく覚えています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ごめんなさい。

      しおりをつける
      blank
      0さん

      文章力が無くてごめんなさい。
      わたしが書きたかったのは、現実に、私よりも
      早く帰って来てくれていて、おかえり、と言って
      くれる人がいい、ということではなく、そういう
      「気持ち」を、持っていてくれる人・・・という
      意味でした。

      たとえば、わたしが、お食事に行って、相手よりも
      遅く帰る・・その時、なにも言ってくれないで、
      背中を見せているだけの人だったら寂しいな・・
      おかえり、楽しかった?と言ってくれるような、
      気持ちを持っている人だったら、嬉しい、と・・

      ごめんなさい、拙い表現をしてしまいました・・

      シングルさん

      ありがとうございます。
      ものの見方の、角度を変える、大切さを知りました。
      わたしが、わたし自身の、ハンドルを握っていると
      気づきました。勉強になりました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      一人で生まれて一人で死んでゆく

      しおりをつける
      blank
      owl
      それが人間なんだということを少しずつ受け入れ始めています。
      いわゆる仮面夫婦の元で育ち、結婚にも失敗したので、やはり誰かといるときの孤独より、一人の孤独の方が救われると考えてしまいます。
      今、手が離れつつある子どもと暮らしていますが、会話はすくなくても寂しくありません。心は繋がっているので(彼もそう思っているといいのですが)。

      でも、これは自分が健康なためかもしれない、という気もします。
      病気になったら、あるいは体が不自由になって動けなくなったら、心なんか繋がっていなくてもいいから、とりあえず誰か側にいて欲しい、と思うのかも知れません。
      そのときは、どんな相手であっても「側にいてくれること」に感謝しようと思います

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      三浦綾子さん

      しおりをつける
      blank
      トンタイ
      が、同じことを書いてあるのを、新婚の時分に読みました。

      彼女は恵まれた伴侶と愛のある結婚生活(健康の苦労を伴うものでしたが)をしていたのにもかかわらず。意外に思いました。

      当時の私も、彼女の言う’二人でいるときの深い孤独’の意味が良くわからず、ふーん、ぐらいにしか思っていませんでした。

      だけど、今はわかります。

      主人はとても優しく、愛情深く、誠実です。
      何年たっても女性として愛してくれます。
      とても幸せです。

      だけど、違う人間なのですね。
      あたりまえですが。

      うまくいえませんが。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      どっちの孤独だろ?

      しおりをつける
      blank
      はんな
      私は今ひとり暮らしをしています。ひとり暮らし半年ほどで彼氏が出来て、週末はよく彼氏の家に泊まりに行きます。

      彼氏がいない時、ひとり暮らしで誰もいなくてもそれなりに楽しんであまり寂しいと感じませんでした。でも彼氏が出来、彼がいる夜というものを知ってしまうと、そうでない夜が寂しくてしょうがありません。以前よりも孤独をひしひし感じます。
      この場合はひとり、ふたり、どっちの孤独になるのかな?

      人間は人間と関って、その反応で自分の存在を確める。相手がいなければ反応がないのは当たり前だけど、相手がいるはずなのに何も反応がないというのはきついものですよね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ふたり

      しおりをつける
      blank
      みんと
      ひとり暮らしをしていた頃は孤独を感じることが多くて、結婚したら楽になるのかなと思ってた。

      友達はいないから毎日会社と家の往復でした。

      仕事を辞めて専業主婦になりたい。結婚相談所のお見合いパーティで夫と知り合い結婚。30歳の花嫁。会社を辞めて主婦に。・・それから5年。

      孤独。独身の頃よりずっと。現在離婚して欲しいと夫に言っていますが、絶対イヤだの一点張り。

      2人でいても会話はない。私が話し掛けても「うるさい」「下らないことしゃべるな」仕事のことを聞いても「関係ないだろう」

      子供はいません。子供がいれば会話が増えると言う人がいますが、それはおかしいと思う。仲の良い夫婦は子供の有無に関わらず会話がある。

      こんな夫婦関係では子供はいりません。たまーにある夜の生活は必ず避妊しています。35歳主婦が避妊・・。

      誰とも話さず毎日家で一人です。離婚以外でこの状況を変えるのはイヤなので、自分からは動きません。慰謝料もらってひとり暮らしに戻るのが夢です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      わかるな~

      しおりをつける
      blank
      マエノメリ
      一人の孤独よりも、二人の孤独の方が辛いですね。
      もちろん、性質の異なるものですが。
      しかし、一人の孤独もしんどいですよね。
      ご飯食べて、お風呂入って、テレビ観て、パソコン。
      私もそんな暮らしでした。
      パソコンの音が響くんですよね。
      キーボードのカチャカチャ音も。
      たまに自分を客観視すると、すごい寂しいヤツっぽいなと思ったりして。
      気の合う人達が集う掲示板にのめり込んだ時期もあったり。
      あんまり書き込むと「寂しい人」って思われないかな~って意識したりもして。
      アクセス解析されてたら嫌だなぁ、とか思ったり。
      以前、お気に入りのHPの管理人がアクセス解析してて、「○○さんはキリ番欲しさにズルして困る」ってメールが来た時、正直「○○さん」の方に同情してしまいました。
      それ以来そこのHPはあまり見なくなったり。
      一人はさみしいな~って思うけど、気楽だし嫌いじゃないです。
      でも、やっぱりさみしいな。
      人の気配のする家ってやっぱり落ち着く。
      自分以外の人がたてる音って、ホっとします。
      孤独は好きなんですけどね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      二人でしょうね

      しおりをつける
      blank
      a
      私はそのものずばりを経験した事はありませんが
      海外旅行などの宿の談話室で人がたくさんいるのに
      誰ともタイミングが合わず会話できなかった事が
      何度かあります。人がいなければ諦めもつきますが
      いるとなるとすごく悲しいです。ということで二人だと
      思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        二人のほうが孤独

        しおりをつける
        blank
        おせっかい
        一人なら孤独と向き合えるが
        二人で孤独だとその理由が降りかかる
        二人でいて孤独なのは
        一人よりもしんどい。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        「うちら暗いね。」

        しおりをつける
        blank
        慎治
        そういう言葉が出やすい人数は、やはり2人だと思います。
        「自分の味方が1人しかいない。」
        「自分と同じことを考えている人は、この世に1人しかいない。」
        1人より2人の方がよっぽど孤独感が増します。

        1人だと、自由な感じがして、世界が広いでしょう。
        2人だと、上述の通り、「狭い」「閉塞的」
        です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ひとりの孤独・ふたりの孤独

        しおりをつける
        blank
        小町ファミリー
        「ひとり」は、自分と言う味方がいる(孤独)  さめてしまった「ふたり」は、側に敵がいる(孤独) だと思います。 「ひとり」の孤独は、自分次第で空しくも、満たされもしますが、「ふたり」の場合は相手との意思の疎通がなければ空しさが増すばかりです。 

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        楕円or円?

        しおりをつける
        blank
        nob
        中心が一つというのと複数あるのと。。

        同じエリアで円が二つあるのは、窮屈さ不自由さを感じ、境界線を強くするかも。。??

        中心が複数あったら、狭く感じるのも共感して、二人で拡大したり、時に移動したり。。とそれなりに二人で対応する??

        後者には互いがよく知り合ってないと難しい??その為に一緒に(相手に関心を持って)過ごした時間が長いことが必要なのではないかなあ。。って?

        よく「時間」より「質」っていいますが、質には時間が必要??

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        しあわせのなかにいても

        しおりをつける
        blank
        さびしんぼう
        独りでも、ふたりでいても、誰といても。孤独の海から逃れることができずにいる。

        瞳を見つめて微笑みあって、飽きるほどからだを重ね合おうとも、わたしはあのひとにはなれない。そのひとのすべてが欲しいのに、ひとつになりたいのに。

        愛するひとと四六時中そばにいたくても、五体がほんのすこし離れた隙に、ふうっと私のもとを去って、どこか知らない場所へ流されてゆくのかも知れない。

        かけらを失った独りのこころは、深い地の底へ堕ちて、おもかげ求め彷徨い、やがて幸せな頃の、静かな淋しさを偲び、佇んでいる。

        いつでも独りだからこそ、身近なひとを大切に想い、悲しませないようにして、生きている。互いの孤独や、さみしさ忘れるかのように、誰かを愛し、温もりを求めては他に与え、逞しく朗らかに、前を向いて歩いていく。

        どんな歓喜の瞬間にも、永遠に交わり合うことのなかった、わたしとあのひとの魂。きっとひとは、さびしさを埋めるための努力を惜しまない生き物なのだと。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  43
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0