詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    うさぎの伝染病

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    うさこ
    ヘルス
    飼っていたうさぎを病気で失くしました。とても元気だったのに突然何も食べなくなり排泄もなくなったので病院に連れていき「胃にガスがたまっている」と言われ、栄養剤と「ガスを抜く薬」という注射をしてもらいました。それでも良くならなかったのでもう一度同じ治療を受けたのですが、そのままその日に死んでしまいました。たまったガスのせいで胸部は変形し、直接の死因は肺が圧迫されたための窒息では、と考えています。海外在住なのですが、こちらのブリーダーによるとRHD(RabbitHemorrhagie Disease)という伝染病に間違いないのだそうで、感染したら最後、何もできないのだそうです。どなたかこのウィルス性伝染病について、治療法など本当にないのか、など、教えていただけるとありがたいです。1984年に中国で最初に確認されたウィルスで、うさぎの他モルモットも感染すること、宿主なしで最長7ヶ月生きること、くらいしかわかっていません。
    まだ3歳半でした。悲しくて悔しくてどうしようもない気持ちでいっぱいです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    うさぎざん

    しおりをつける
    blank
    うさまま
    私もアメリカでウサギを飼っています。
    トピ主さんのうさぎちゃん残念でしたね。。。

    その病気のことはわかりませんが、
    私もウサギが以前病気になったときに、YahooGroupの
    Rabbitのところでお世話になりました。
    また、House Rabbit Societyなどに聞いてみてはいかがですか?(Contact Usからメールも出せると思います)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うさままさんへ

    しおりをつける
    blank
    うさこ
    お返事ありがとうございました!
    他にもうさぎ関係の掲示板などで問い合わせてみたのですが、はっきりしたことはわからないままです。

    教えていただいたHouse Rabbit Societyにも、早速(英作文ができしだい)問い合わせてみます。 外国でペットと暮らすのは大変な面もありますよね。
    私のうさはネザーランドドワーフの男の子で、真っ黒ちゃんでしたよ。 今でも、床に黒い靴下か何かが丸まって落ちていると、はっとしてしまいます。

    きっとうさままさんも、私同様、外国での暮らしをうさぎちゃんに支えられながら楽しく過ごしてらっしゃることと思います。 そのおだやかな日々がずっとずっと続きますように。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0