詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供のいない人生(不妊治療の末)

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    noi
    話題
    30代前半の子どものいない主婦です。
    子供を熱望していて
    不妊治療を1年半くらい頑張っていますが、
    妊娠にいたりません。
    「まだ、たった1年半・・・」なのですが、
    原因はかなり深刻で、(夫婦共に原因あり)
    先生にも「厳しい道のり」「難しい」と言われています。
    3回顕微授精をしましたが
    毎回あまり進展の無い結果で、もちろん陰性です。
    この1年半で不妊治療費150万ちょっとは使っています。

    精神的にも肉体的にも辛い思いもいっぱいしましたが、
    夫婦で二人三脚で頑張っているし、お金も何とか捻出して
    「まだまだ頑張れる!!!」と思っています。

    でも「まだまだこれから!」と思う自分と、
    まだ30代前半ですが、原因がかなり深刻なので
    現実的な問題として「子供のいない人生」についても
    ちょっとずつ考えなければいけないのかなぁ・・・と
    思う今日この頃です。

    人生には思い通りにならないことがあるし、
    辛くても受け入れなければならない事があると思います。
    それでも人は生きていかなければいけないと思うし、
    自分もそうしていかなければならないと思ってはいます。
    でも時々、涙が止まらなくて、前を向けないときもあります。

    ぶしつけな質問で申し訳ないのですが、
    不妊治療の末、子供のいない人生を選択された方、選択せざるおえなかった方、
    「現実の受け入れ方」のアドバイスをいただければと思います。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:7575825068

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    40代の不妊治療経験者です

    しおりをつける
    🐷
    さるさ
    私はつい先日まで不妊治療をしていた
    40代です。
    私たち夫婦には年齢の壁のみの問題で(これも大問題ですが)
    30代から不妊治療を続けてきました。
    顕微授精なんか2桁・・もうちょっとで3桁いっちゃうよ
    って感じで
    年間の治療費は200万円を軽く超えました。
    で・・やっとあきらめたんですよね。
    今は里親登録をして子供を育てようと
    思っていたのですが
    知人の紹介で民間の養子斡旋の方とお知り合いになり
    このたび新生児の特別養子を迎えました。
    血縁関係はありませんが
    家庭裁判所に審議を申し入れ
    半年後くらいに戸籍には養子ではなく子として
    記載される予定です。

    自分の子供って気持ちに縛られて
    無理なチャレンジもしてきましたが
    (卵子提供も考えましたが)
    今はおちついて子育てしています。
    こういうようなこともあるということで

    でも治療あきらめてからは
    夫婦二人でしかできないことをいっぱいチャレンジ
    しましたよ。
    それでも子供をという気持ちがわいたので
    里親という決断をしたんです。
    そんな考えもあるということで・・

    トピ内ID:3963389941

    閉じる× 閉じる×

    諦めたと言うより・・・

    しおりをつける
    blank
    野ばら
    私は12年不妊治療をしましたが授かりませんでした。
    体外受精は10回やりました。高度な不妊治療の他に良いと聞けばなんでもやりました。
    漢方、ヨガ、整体、サプリメント、ホルモン補充クリーム、etc・・・

    お金は計算していませんが恐らく高級車が買えるくらいは使ったと思います。
    血まなこになって情報を集め、基礎体温の上り下りに一喜一憂し、子供を切望していた私は力は入りまくり、治療が生活の全てでした。

    私はロング法でも卵が育ちにくく空胞もよくありました。
    最後は卵が育たなくなったので治療を断念せざるをえませんでした。

    不妊治療は出口の見えない辛い治療です。
    私も途中流産を経験しあまりの辛さに諦めかけた事がありました。
    しかし治療仲間から励まされ、やるだけやって駄目だったら諦めようと思いなおしました。
    結局子供は授かりませんでしたが悔いはありません。
    できる限りの事はやったのですから。頑張った自分を褒めてあげたいと思います。

    今無理に答えを出さなくても時間がくれば自ずと答えはやって来ます。
    あなたも頑張っている自分を褒めてあげてくださいね。

    トピ内ID:5423042477

    閉じる× 閉じる×

    44歳です

    しおりをつける
     お金も体力も、精神力も使いはたし、結果子供は出来ませんでした。今でも辛い事は沢山あります。
    でも、もうあきらめる年齢になってしまいました。
    うまく言えませんが、幾つになってもそこの所を突いてくる心ない人はいます。
    いつ捨てられるか解らないとか、金の亡者とか。
    でも仕方がない、授からなかったのですから。
    あきらめたのではなく、あきらめるしか無かったのです。
    この先も一生この苦しみは続きますが、それでも生きていこうと思っています。

    トピ内ID:7709770595

    閉じる× 閉じる×

    選択肢を広げて

    しおりをつける
    🐱
    にゃご
    当方、40代中盤、既婚で子供無しです。
    トピさんの「子供のいない人生」という表記のされ方にトピさんの苦しい気持ちが凝縮されている気がします。
    実子という括りだと「持つ、持たない」が二分されますが、さるささんのように、養子、里子等、選択肢を広げると、そこまで落胆する必要もない気がします。
    私自身、もし子供と接したいと強く思えば、里親登録、普通養子縁組、(海外からの)ホストファミリー登録をすると思います。ホストファミリー滞在経験が数年あるので受け入れに抵抗ありません。海外だと、トピさんのようなケースだと、ご夫婦間で、ごく自然にアダプトチルドレン(養子)の話が出るのは日常的です。「養子は海外ならともかく、日本では,,,」はそろそろ昔の話になるのも時間の問題だと思います。未知の分野には閉鎖的だけど先駆者出現で流れを変える日本人は、誰か日本人セレブが養子を受け入れれば、偏見が薄れる可能性大です。変な例えですが、野茂さん後にメジャー行きがゾロゾロ出たのと似ているかも。(笑)
    人並み=出産、と考えると出産しないのは疎外感もあるでしょうが、今の時代は、選択肢が色々あります。
    まずはリサーチを。

    トピ内ID:2594460571

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんの意に沿わないでしょうが…

    しおりをつける
    blank
    ふぁ
    不妊治療断念 = 子供のいない人生 というような書き方が少し気になりました。日本では欧米ほど一般的ではありませんが、養子という選択肢も一応あります。オフトピですみませんでした。

    トピ内ID:3216998916

    閉じる× 閉じる×

    まだ完全には諦めきれてないんですけど…

    しおりをつける
    😢
    四十路
    掲題の様な状態ですが、私もレスして良いですか?

    私も30代から不妊治療を始めて、人工授精に体外受精と、お金も沢山掛かりましたが、注射や薬などを、本当に浴びるほど…投薬されました。

    見かねた両親から体の事を心配されて、「もう十分頑張ったから、そろそろ諦めなさい。」と言われました。子供の大好きな両親に孫を見せてあげられない辛さ…悲しかったです。

    生理が来ると、まだ可能性があるのかも…と思いますが、ベビーカーを押す若いお母さん達を見ると、自分の老いを感じます。無理して治療したところで、まともに産めるのか…不安です。

    子供の居ない人生を歩めと神様から運命付けられているのかも知れません。お一人様の老後が私にとってはとても身近に思えます。自分の老後の為に働き出そうか…とも考えています。

    私の場合は自分に子供が居ない悲しさよりも、両親や義父母に孫を見せてあげられない悲しさの方が強いです。人はそれぞれ重荷を背負って生きていますが、私の場合はこれだった…のかも知れません。

    トピ内ID:2594724659

    閉じる× 閉じる×

    さずかりもの

    しおりをつける
    blank
    もにか
    30代前半のものです。
    授からずに7年が経ちます。
    不妊治療はやめました。
    金銭的にもそうですが、夫との楽しい時間のはずが「子作り」という作業になっていることに気づいて
    そこでストップです。

    仕事柄色んなお子さんや家庭を見てきています。
    憧れる家族もいますが、目を背けたくなるような家族もいます。
    子どももそれぞれ。親もそれぞれ。
    日々そういった人と関わるうちに、家では夫と外部接触の一切ない時間を過ごしたいと
    気持ちも変化しました。

    また、夫婦で同業なのですがこどもを持つとどうしても外と内、役割分担ができる。
    子どもがいないと一緒に外に出、一緒に内にこもることができる。
    一緒に開業、一緒に学会出席、一緒に夜の外出、はたまた一緒に大掃除、一緒に料理・・・
    共通の趣味にも2人で没頭できます。
    やっとそう考えることもできるようになりました。

    子どもは授かり物だとよく言われます。
    同じように、私は最愛の夫を独占でき、夫の愛情を独り占めする環境を
    授かったと思っております。
    今はとても幸せです。

    お二人でいいと思うまで挑戦してみるのも人生。
    引き際を見極めるのも人生です。
    応援しています!

    トピ内ID:6015036345

    閉じる× 閉じる×

    可能性を信じて

    しおりをつける
    🙂
    40代です
    まだ30代前半ですよね。疲れたら少し休んでもいいと思います。
    ストレスが一番よくないと思います。

    私自身、結婚が遅かったので、治療を始め数年、
    凍結し、戻しても一度もハッキリとした妊娠にはいたらず
    お金も底をつき、気持ちも疲れ、休んで好きなことをして暮らして
    いました。夫と旅行に行ったり夫婦仲はいいので
    このまま夫婦だけでも。。。と考えた矢先、
    自然妊娠しました。かなり驚きました。

    結局、流産しましたが。妊娠できるということが分かりました!
    この後、治療に戻るか考えます。
    運動や食事(マクロビ)、カフェインはストレスを感じない程度に、
    漢方、飲み物、体を温める
    など気を使っていましたので、何がよかったのか分かりません。
    妊娠した時には、サプリもやめて自然体でした。

    原因が書かれていないので、大丈夫!などと断言はできませんが
    男性不妊で対外で子どもをもうけた方が二人目を自然に授かった
    という例もあります。
    夫婦でよく話し合い、
    あまり自分を「不妊」だと決め付けないことも
    すごく大切です。可能性を信じて。

    トピ内ID:8408226278

    閉じる× 閉じる×

    選択肢はいろいろ

    しおりをつける
    🐤
    ぺこ
    顕微授精などの末、実子を諦めた40代です。
    20代前半で結婚し、子どもにめぐり会えないまま30代は仕事に没頭。
    30代後半になって不妊治療にチャレンジしましたが、好条件で胚移植にこぎつけてもダメだったので、担当の先生から「今後も難しい」と言われました。

    教員をしているので教え子を子ども代わりにと思ってきましたが、やはり職業でかかわるのと家庭での養育は別なので、血縁のない子どもを迎えようと里親登録をしました。
    治療への未練がなくなったのは、里親への話が進み、手続きさえ踏んでいけば子どもに会えることがわかったのが大きいです。(治療では、何度やってもダメの繰り返しでした)

    夫婦二人だけの時期を思い切り過ごすのもいいでしょう。
    私たちは、共働きで思い切り仕事をしたし、思う存分レジャーも楽しみました。それでも、やはり子育てをしたいと思ったときに、実子が無理なら血縁のない子で構わない、という選択が、かなりすんなりとできました。
    今、急いで決めなくても大丈夫です。治療に疲れたら、無理に諦めようとせず少し休んでみるのもいいと思いますよ。

    トピ内ID:1208123246

    閉じる× 閉じる×

    養子という選択肢

    しおりをつける
    blank
    北の国から
    先に書かれていたレスの方と重なりますが、養子という選択肢は考えられないでしょうか?「不妊」と「子供のいない人生」がイコールになってしまっているケースがよく見られますが、ちょっと待って!と言いたいです。

    私自身も子供のいない夫婦ですが、粘ってもダメなら、養子も視野に入れています。どうしても子供ができないのであれば、血縁でなくとも「魂でつながる家族」もありだと思っているからです。

    確かに血縁を重んじる日本ではまだ一般的ではありませんが、時代は変わっています。将来的には不妊の末に視野に入れる選択肢の1つになるのではないかと思います。

    トピ内ID:1778189721

    閉じる× 閉じる×

    授かるものだから・・・

    しおりをつける
    blank
    hiro
    不妊治療を2年ほどしました。
    治療をしているときって、どうしても期待してしまいます。
    いつかは必ずできるって。通院さえしていればって。
    だから、結果がでないと、どうしてもこんなにがんばっているのに、と
    焦りや不安が出てしまいます。

    原因があるなしに関わらず、授かるものなんだと思います。
    授からないのには、意味があると思うようにすれば
    少しは気持が楽になるのでは。

    私も何度も泣きましたし、今でも受け入れられないときがあります。
    でも、子供がなかなか授からないことで、
    命の奇跡や、不妊に苦しんでいる夫婦がたくさんいるということ、
    他にもたくさん知ることができました。

    まだ決め付けることなく、ご夫婦で楽しくお過ごしください。
    奇跡は明日起きるかもしれないんです。
    私は明日44歳になります。
    でも、まだあきらめてはいません。

    トピ内ID:4236083552

    閉じる× 閉じる×

    ちょっと待って

    しおりをつける
    blank
    ショコラ
     トピ主さん、まだ30代前半ですよね?諦めるの、早くないでしょうか?
     私も治療経験者ですが、治療の一番辛いのが何かといえば、失敗したときの次への気持ちの転換の難しさだと思うので、これが何回、何年も続いたらそりゃ心身共に疲れて当たり前です。
     病院を変えるという選択はないのでしょうか?私は遠方の田舎に住んでいますが、東京まで飛行機で渡り、その後もホテルに泊まったりして有名病院へ通いました。自分の中では大きな博打でした。それでも10年後に後悔したくなかったんです。

     今やれることをやらないと!私が治療に入ったのは40歳手前だったので、あと10年で生理自体があがってしまうことを考えたら実践しかなかったんです。これで失敗しても、これだけ頑張った、やれるだけやったという気持ちになりました。そうじゃなければ絶対諦め切れません。
     私から言える「現実の受け入れ方」…あと10年したときに、たとえ子供に恵まれずとも後悔しない生き方をしてきたか、やれることをやってきたか?トピ主さんに今できることは、諦めることではなく、他の手段を考えることだと思います。
     

    トピ内ID:7563412014

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0