詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 過去に見たドラマ(か映画)の題名が思い出せません
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    過去に見たドラマ(か映画)の題名が思い出せません

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    勿忘草
    話題
    兄(か姉)が白血病だかの難病で臓器が必要なのですが、その兄(か姉)に臓器を提供するために、母親が子どもを次々と生み、何人目だかの子どもがマッチングするのだが、臓器提供適用年齢に達するのを母親が待っている。
    とかいう設定のドラマか映画かがあったと思うのですが、設定はかなりうろ覚えですので、ちょっと違うかもしれません。

    キャメロン・ディアスの新作映画が姉への臓器提供のために、遺伝子操作で生まれてきた妹という設定の話らしく、過去に見た話がいきなり浮かんできて気になって仕方ありません。
    題名分かる方いたら教えてください。

    トピ内ID:5505646780

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    CSIかな?

    しおりをつける
    ルミノール
    本家CSIの第5シーズン第3話「天使の生き血」がそんな話でした。
    検索してお確かめください。

    トピ内ID:3500856258

    閉じる× 閉じる×

    「P・ハート ~子供嫌いの小児科医物語~」

    しおりをつける
    🐱
    キジトラ
    2006年9月に日テレ系の「ドラマコンプレックス」で放映された、レスタイトルのドラマを思い出しました。
    白血病の長男のための移植骨髄提供者にと、適合者が生まれるまで母親が次々に子供を産む、という点が一致しているように思います。
    主演の女医役が青木さやかさん、患者の母親役が松本明子さんで、
    原作は 直遊紀/中山亜純(絵)の漫画「P・ハート」の中の一話です。

    ドラマのオフィシャルサイトがまだ閲覧可能なのでURLを入れておきますね。

    http://www.ntv.co.jp/d-complex/contents/20060919_m.html

    トピ内ID:1859910512

    閉じる× 閉じる×

    P・ハートで間違いないと思います。

    しおりをつける
    blank
    勿忘草
    キジトラさんありがとうございます。
    そのドラマで間違いないと思います。
    「エサ金」という言葉や青木さやかがそういえばいたなーと段々思い出してきました。
    ただ、ドラマを途中までしかみていないので、結末が分かったら教えてもらえると嬉しいです。
    ドラマホームページや他にも検索したのですが出てこなかったので…。

    トピ内ID:0002657531

    閉じる× 閉じる×

    ドラマの結末について

    しおりをつける
    🐱
    キジトラ
    こんばんは。
    「P・ハート」で合ってましたか~。
    レス遅くなってすみません。実は、ドラマのほうはあまり詳しく憶えておりませんで……(原作コミックなら持ってるんですが)。
    大雑把でよければ、オフィシャルサイトのあらすじの続き~結末は、
    ◆長男の容体が急変、骨髄移植が不可欠な状況に
      ↓
    ◆長男、次女の失明とその原因が自分にある
     (母親が自分の為に妹たちを顧みなかった)と知りショックで荒れる
      ↓
    ◆主人公(女性医師・青木さやか)の努力・説得もあり
     母親と長女・次女が関係を修復・和解、
     長男も落ち着きを取り戻し、心因性だった次女の失明も回復する
      ↓
    ◆家族の心が一つになり、長男も皆に励まされて
     末っ子次男の骨髄移植を受け、容体も快方に向かう

    で、ひとまずのハッピーエンド

    こんな感じだったかと。

    上手くまとめられなくてすみません。

    ※どなたかドラマおぼえてるかた、補足訂正ありましたらよろしくお願いします~

    トピ内ID:1859910512

    閉じる× 閉じる×

    キジトラさん、ありがとう!

    しおりをつける
    blank
    勿忘草
    キジトラさん、丁寧にありがとうございました。
    結末はハッピーエンドだったのですね。

    でも、一つ疑問が。
    骨髄バンクの登録年齢は18歳、提供年齢は20歳からの
    はずですが、末っ子次男くんはまだチビっ子でしたよね。
    血縁者間だともっと低年齢でもOKなんでしょうか?

    ハッピーエンドとはいえ、子どもたちのメンタルな部分を
    想像するとやっぱり複雑な心境です。
    手術がうまくいったし、親子も和解したし、めでたしめでたし
    で終わってるみたいですが、そんな簡単なものでしょうか。
    やっぱりわだかまりやトラウマが残りそうな気がするのですが。

    私も二人の母親ですが、子どもの一人が移植が必要な
    病気にかかったら、同じ行動を取るのだろうかと考えてしまいます。
    とりあえず今いる家族からの臓器提供の可能性は探るとして
    誰も提供できないとしたら、体外受精や遺伝子操作までして、
    臓器提供を前提として子どもを生むのかどうか。

    考えても分かりません。
    そのときになってみるまで分からないでしょう。
    そんなときが来ないで欲しいと望まずにはいられません。

    トピ内ID:0002657531

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0