詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    生きることへの執着が減りました。

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐷
    まつげ
    恋愛
    題名の言葉がふと、私の頭をよぎりました。別に死にたい訳ではありません。車でアクシデントがあった時そう思ったのですが、以前の私だったらかなり怒っていたはずです。

    でもそれも運命、仕方ないかと思ったのです。生まれて初めての感覚でした。私は半年前から協議離婚中で、その頃は一人でこれからどうするか頭が一杯で泣いてばかりいました。そんな時保険に入ったり、就職も決まりました。おかげ様で生活も安定しています。なのになぜ私は生きることに対して積極的になれないのか自分でもよくわかりません。

    アドバイス頂きたいです。

    トピ内ID:0201019962

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私もです。

    しおりをつける
    🙂
    そうなんです
     アドバイスじゃなくってすみません(^^;
     私もそうなんです。別に死にたいわけではないけど、まぁ死んだら死んだで別にいいかな。という感じ。
     こんな風に他人にいったり書いたりすると、「命をなんだと思ってる!」とか「本当に死ぬ目にあってないからそんなこと言えるんだ!」って叩かれそうです。ま、確かにそうです。おかげさまでとりあえず平和でノンビリしていられるからもあるんでしょうね。
     私は40代になりまして、子供たちもそこそこに大きくなったし、家のローンも終わったし。若いころには恋愛もしたし、いっぱい旅行もしたし、楽しい思いもずいぶんしました。なんというか満足というか達成感があって、その反面今後の将来は。。展望というか夢が特にないんですよね。
     すいません。こう書くと完全に平和ボケですね(^^;
     しばらくぼーっとして、人の役に立つことか何かを考えたいと思ってます。

    トピ内ID:6110877700

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫

    しおりをつける
    🐶
    ミケル
    離婚というのは時間がかかり、心も疲れきってしまいますよね。
    私も離婚して一人暮らしをしています。大好きだった主人だからこそ別れました。両親や友人に励まされて感謝しつつも、長年連添いの仲睦ましい御夫婦を見たりすると、今の自分の状況を哀しく感じたりします。
    人が人を変えることはできません。
    人生仕方のないこと、思い通りにならないことは沢山あります。そして、過去のことは過去のものでしかありません。
    感情というのは、簡単には消化できないものです。私は自分を変に励まさず、あまり先のことも考えないようにしています。
    貴女も、気持ちに無理して頑張る必要もないと思います。辛い時は思いっきり泣けばいいんです。
    ただひとつ、自分を幸せにできるのは自分です。それは、既婚者であろうが独り身であろうが同じことです。

    自分自身を取り巻く人達すべてに感謝。仕事に感謝。前主人に感謝。
    辛い経験をした貴女だからこそ、もっともっと素敵な女性になれるはず。
    人は皆いつどうなるか分かりません。
    生き抜きましょう。見える景色も違ってくるはずです。

    トピ内ID:2524046929

    閉じる× 閉じる×

    悪いことですか?

    しおりをつける
    🐶
    シロー
    先日派遣先からクビになりました。家族の反対もあり、付き合っている人と別れ、、。けど、何度もない人生の転機なのかと考えています。 急ぐことはないですから、今を悪いととりすぎていませんか?

    トピ内ID:1199692907

    閉じる× 閉じる×

    私も執着ないですよ~

    しおりをつける
    💋
    快楽園
    人間ってやっぱりしんどい経験するのって大事だと思います。それで脱皮してちょっとずつ進歩していくんだと思います(脱皮って進歩なのか?)。人生って波があって、しんどいことって大小あるけど、ずーっと続くと思います。いいことがあって、しんどいこと(大小さまざまなタイプ)、そしてまたいいことがあって。これが繰り返されると思います。

    トピ主さんも離婚問題が辛くて大変だったんでしょうね。私もそう。結婚生活→離婚までしんどかった~。でも今は幸せ。苦労したお陰で自分自身が成長して立派?えらく?賢く?なった。そしていい女になって、いい男に出会えた。

    死ぬほど愛する男から愛されて、女として今本当に幸せ。だからこそ、死んでもいいと思ってるの。彼にもよく言うのだけど、「今すごく幸せだから、私が突然死んでしまっても(不慮の事故や病気などで)私が悲しかったと思わないで。私はあなたに出会えて本当に幸せだから幸せなまま死んだと思って」と言っています。(ちょっとした渡辺淳一先生風味)

    幸せを手にいれたから執着がなくなってしまったみたいです。
    だからトピ主さんは今きっと「前より」幸せなんだと思います。

    トピ内ID:4078969909

    閉じる× 閉じる×

    うーん。

    しおりをつける
    blank
    バロン
    安定したから・・・じゃないですか??
    私も安定しているときに危ない目に合っても「仕方ない、これも運命だ」とか思います。
    でも、安定していない時や満足していない時って、後悔したまま死にたくないから焦るし不安になる気がします。
    病気の人や貧困で困っている人は、生きることに積極的ですよね。
    満たされていないからだと思うんです。だから人はがんばるのかなと。
    自分を満たすために。
    トピ主さんは、今、辛かったときより安定していて、心に余裕ができて
    起こることを受け入れる覚悟が前よりも増えたのかなと思いました。
    なんとなくなので当たってはいないかもしれませんが。

    でも、人の体は自分が思うより、生きることに執着しますよ。
    これは本能でしょうね。だから私たちは毎日生かされてるのだと思います。

    トピ内ID:9732476197

    閉じる× 閉じる×

    燃え尽きるとそうなりますね

    しおりをつける
    blank
    ぺこ
    ありますよね。そういう時期って。離婚したりとか、数年間のプロジェクトが終わったときとか、一人でやりつくした後にほっとして。今はなんとなく言われてもそうかなあと思うかもしれませんが、若干悟りに近いような無気力な状態です。でも大丈夫。幸か不幸か、人生、またいつの間にか、欲や妬みや、楽しみやさまざまなものが出てきます。心が決して安定しているのではなく、張り詰めていたものが緩んだ状態なので、あまり無理せず、ゆっくりとね。本でも読んで。

    トピ内ID:1515017485

    閉じる× 閉じる×

    わかるような気がします

    しおりをつける
    🐧
    ジオ
    私も時々ふっと「今生きているのは所詮死ぬまでの時間つぶしんなんだな」と
    思うことがあります。後どれくらい生きなきゃいけないんだろうとか
    毎日起きてご飯食べて仕事に行って帰ってきてまたご飯を食べて寝るとか
    そういう事が面倒というか時々うんざりしてしまうんです…。

    平和ボケなのはわかってます。死に直面するような状況でもないから
    そんなことが言えるんだろうと思います。

    でもたまに夜寝る時にこのまま朝が来なくてもいいかなと考えて
    しまう事もありますし。頭がおかしくなっているのかな?

    現実は結婚して最愛のダンナさまと贅沢ではないけど何不自由なく
    幸せに暮らしているんですけどね。

    トピ内ID:5881033578

    閉じる× 閉じる×

    私はこれで救われました。

    しおりをつける
    🐱
    はちす
    私もあまり人の事を言えませんが…。
    自分の存在する意味が見つけられなかったのだと今は当時の事を思っています。

    私は一人っ子でしたが、幼少の頃よりあまり両親に構われずずっと独りでした。高校生の頃から両親と離れ、一人暮らしをした位でしたから。
    両親に私の存在理由を問うた時に『自分たちの面倒を見させるためだ』と言われたのを今でも覚えています。

    そんな私は子供の頃から生きる楽しみはあまり感じなかったんです。今は40代の私ですが、4年前に乳ガンを発症し当時はかなり進んでいると診断され、あまり期待しないようにと医師に告げられても頑張って生きたいなどとは思わず、そのままを受け入れていました。
    むしろ手術をせずこのまま人生終わらせてもいいや、などと思ったくらいです。幸いにも今は元気でいますが。

    ところが昨年、諸事情により子猫を1匹飼うことになりました。そこから私の人生が変わったと思います。
    始めて私を必要としてくれた存在です。あと十数年せめてこの子が生きている間は絶対死にたくないと思いました。
    何か夢中になれるものを見つけてください。それは何でもいいと思います。

    トピ内ID:6709829492

    閉じる× 閉じる×

    大袈裟な

    しおりをつける
    blank
    その他大勢
    >生きることへの執着が減りました。

    近頃、自分の気持ちを表現するだけなのに
    こういうもってまわった言い方をする人が多いですね。

    しかもこういうのって他人に答えを求めるような事なの?

    トピ内ID:6772311780

    閉じる× 閉じる×

    ある程度自分に満足してるから

    しおりをつける
    blank
    しろ
    それはある程度自分に対して満足しているからこそ、成せる感覚ではないですか?
    だから悪いことではないですよ。

    ただそれ故に物足りなさは有るかもしれませんね。「ガツガツ生きたい!」と思うのなら「寝る・食べる・働く」以外の事に熱を入れてみればイイかと思います。そんなものないし探す気力もないというなら、毎週決まったテレビを見るとか日記を書くとか目標を決めるとよいかと思います。
    ウォーキングとかも今の時期いいかもしれませんね。

    トピ内ID:9738373954

    閉じる× 閉じる×

    すごくわかります

    しおりをつける
    🐱
    nanao
    おそらく、離婚のことで心がとても疲れきっているのだと思います。

    私もこの前、体の中に初期がんが見つかりました。
    そのとき、真っ先に思ったのは、「ああ、これで自分の命を自分で好きなようにコントロール出来て
    自ら手を汚すことなく、正々堂々と、生きることを終わらせることを選べるのだ」と思ったことです。

    父に娘を取られて、くたくたに疲れていた人間にとっては、がんが見つかったことすら
    福音にすら思えたのです。
    嬉しい、とすら思い、泣きました。

    とはいっても、周りの、一緒に仕事している人たちに迷惑をかけるのも嫌だなと思うと
    一応は治療してみようかなとどいう、浅はかな欲が出てきたのも確かですが。

    ただ、逆に生きることへの執着が強い人間って、辛いことが多いのではないかなと思う今日この頃です。

    私も、神さまや命を冒涜しているのかもしれません。
    読んで、不快に思われた方、すみません。

    トピ内ID:7373884998

    閉じる× 閉じる×

    お疲れなんですね

    しおりをつける
    🐤
    ぱく
    色々とあって心が疲れているのではないでしょうか。

    私も偉そうなことは言えませんが、もともと生きることへの執着が少なかったので(死にたいというわけではありません)、結婚して子供ができて初めて自分が選んだ道なんだから責任を果たすまでは生き抜かねば・・・と思うようになりました。

    世の中には、生きたくても生きられない人がたくさんいると思います。
    死んだら死んだでいいかと思うのは、心が疲れきっているかある意味健康で平和だから言えることだと思いますよ。

    今はチャージ期間ということで、「何々をしなければならない」と思わずに自然体で疲れた心を休ませるのがいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:2677156453

    閉じる× 閉じる×

    エネルギーを使いすぎたから

    しおりをつける
    💤
    パイン雨
    離婚するまでが、ご本人が自覚がないままものすごい心的エネルギーを使い果たしていたのだろうと思います。

    物理学を例にとると、動いていた物が今までと別の動きをする時には、一旦静止しますよね。
    それと同じで、離婚までがものすごいエネルギーを使いそれが落ち着き、そしてまた違う方向に動きだすために、今は静止して心的エネルギーを温存されている状態なのだと思います(これも本人は無意識ですが)。

    良く言えばフラットな状態。
    これからの新しい門出にふさわしい状態ともいえます。

    またエネルギーが満ち満ちてきて、新しい興味や対象が出てくると思いますよ。

    トピ内ID:5040819441

    閉じる× 閉じる×

    時間です

    しおりをつける
    🐤
    今協議離婚中ですね。色々とありやっと生活もどうにか安定したときに、そういう気持ちになってくるのは自然な事だと思います。
    (経験あり)人って何かに取り組んでる時等悩んでる時はそんな事考えないものだと思います。生きる事に必死だから。でも
    時間はそれなりに進みます。ほっとした時、一人と感じた時、・・生きる事の意味をふと考えますね。今は先の事を考えれる時間があるからだと思います。昔と違い色々経験してるから。。でも、又まだまだいいことも嬉しい事も待ち受けてます。今はたんたんと時間を過ごせたらいいかなと思うくらいでいいと思いますよ。

    トピ内ID:4539060853

    閉じる× 閉じる×

    それは人徳だと思います

    しおりをつける
    blank
    堂鳩
    怒りの閾値が変化したんですね。
    協議中に散々怒ったり怒られたりしたので
    ちょっとやそっとじゃ動じない余裕が身についたのでしょう。
    緊急病棟の看護師さんが血を見ても騒がないのと一緒です。

    生きることへの執着が減ったのではなく、
    上手にスムーズに生きることが出来るようになったので、
    生きることで生じる摩擦や抵抗が減ったんだと思います。
    摩擦こそが生きている証だと無理に思っておく必要はないのでは?

    それにしても、全人類の憧れ、自分の怒りのコントローラーを手に入れられたのですね。うらやましいです。
    普通の言い方をするなら、経験を経て大人になったんですよ。
    おめでとうございます。

    どうしてもなんじゃこりゃ?というなら、お経や聖書を勉強してみてはどうですか。その境地に至る道筋が懇切丁寧に説いてあります。
    修行を積んでもなかなか手の届かない徳の階梯をひょいと登ってしまわれたトピ主さん、どうかつつがなく

    トピ内ID:5866176755

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      一人だからかな・・・

      しおりをつける
      🎁
      義孝
      百人一首の「君がため惜しからざりし命さへ長くもがなと思ひけるかな」
      と反対の状態になっているんじゃないでしょうか。
      愛する人のためなら惜しくもない、どころか長生きしたいと思う。
      でも一人で生きるなら、伴侶のために子供のために死ねない!という強い思いがなくなったのかも。

      だからと言って悪いことでもないと思うので、今のまま心安らかに過ごしても良いのではないですか。

      トピ内ID:9089305666

      閉じる× 閉じる×

      わたしもです

      しおりをつける
      blank
      スイート
      でも、わたしはそうなんですさんと逆です。

      満足も達成感もなく、でもこれから先それらがあるとも思えません。
      10代であれば、まだ自分の可能性や能力に希望もあったのでしょうが、それらも限界があるのがわかったというか、分をわきまえたというか。
      人様のためになるような特別な能力もないとわかったので、特に生きていてもしょうがないなーと思います。

      生物的には、子供を生める体のようですから、少子化対策に・・・と、思えど、相手がいなければ子供はできません。タネだけもらうという経済力もありません。

      要するに、特別生きている意味はないので、いつ死んでしまっても構わないなーと思います。ただ、生きている間はなるべく人に迷惑かけたくないので、最低限はなんとかかんとか・・・ですが。

      トピ内ID:8508342456

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0