詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    私立中学のメリット&デメリット

    お気に入り追加
    レス133
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ぺんぺん
    子供
    中学受験をする(ハズの)子を持つ親です。
    本を読み、学校説明会に複数行き、情報を集めてきましたが、正直言って、私立中の具体的なイメージがつかめていません。私も夫も公立畑のせいでしょうか。

    そこで、私立中(男子校、女子校、共学とわず)出身の方や、そこに大切なお子さんを通わせている親御さんに、私立のこんなところが良い、あるいは良くない、という点を教えていただけたらと思います。
    どうぞお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数133

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  133
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    思いっきり私見です

    しおりをつける
    blank
    かい
    私立中高(女子校)出身です。

    メリット
    ある程度、経済的に豊かで学力も高い、平均的に整った家庭の人が多いので付き合い等、安心でした。英語や数学などは公立よりも授業数が多く、また、高校2年生までには教科書の範囲を大体終わり、3年時はほとんどが受験向けの演習授業だったので、塾に行かなくても大学受験を乗りきれました。また、高校受験がない分、中学の終わり頃は高校の範囲の勉強を授業でやったりしたので、勉強が好きな子、得意な子にはいい環境だと思います。部活動も中学時はめいっぱいできました。


    デメリット
    年収1000万以上ある父親を持つ自分の家を「貧乏」だと思っていました。回りは国会議員や大企業の取締役クラスの子女が多かったので。大企業勤務や医師・歯科医師・弁護士というのが日本人の一般的な職業だと思っていたし。大学まではよかったのですが、社会へ出てから「うちは貧乏」の感覚が、周囲に対してかなり浮いてしまいました。要は、世間知らずになってしまったようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    出身校は大好きですが

    しおりをつける
    blank
    亀と呼んで
    親友も私も暢気なのんびり屋です。
    母も祖母(母方父方とも)も同窓で、小学校から高等学校までをキリスト教系の学園で一貫教育を受けました。
    小学校の時、クラスメートのお父様は開業医を含めた自営業、会社経営が殆どで、サラリーマンはクラスに2割程度でした。
    中学受験で入学した方のお父様は大手企業のサラリーマンが多数でした。
    当時土日に遊んでいただけるご家庭にあこがれて居りました。
    今になってわかるのですが、月謝以外の費用も相当必要な為、比較的経済事情が恵まれているご家庭ばかりでしたから、のんびり屋になってしまったように思います。
    男女共学の大学に進学してから、自分ののんびり屋にやっと気がつく位、のんびりでした。
    女性とはいえ、これからの時代はこのペースでは生きづらいと感じています。
    個人差はありますが…

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    昭和40年代前半に私立

    しおりをつける
    blank
    匿名
    昭和40年代前半に私立の小学校に入学して大学院まで私立でした。
    学年全員が一戸建てに住んでいましたし、同級生の大半は医者か上場会社に勤務。後に上場会社の社長になったお父様を持つ方も多々いました。
    都内に300坪の家とか、家の中に中庭があって池に鶴がいるなどというお友達も結構いました。
    当時は当たり前だと思っていたのですが、後で限られた世界にいたのだと言うことが判りました。

    高校、大学と高学年で入学してくるお友達になるに連れて普通の家庭の方もいらっしゃいましたが・・・。

    最近は私立の中学はそんなに珍しくないと思いますが、やはり『エクストラなお金(授業料)』を払えば、基本教育以外のケアや施設設備などが公立と違うと思います。
    新幹線でも自由席とグリーン車は違うけど、自由席しか乗ったことがないとそんなに不自由は感じないと思いますが・・・
    何よりお友達が違ってくると思いますので、その後の人生の交友範囲が違うと思いますよ。

    詳しくは書けませんが、『○○をしたい』というときに、同級生のお父様が所要しているビルだから・・・とか、同級生が役員をしている会社の・・・などそういう繋がりも出来てきます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ペンペン
    皆さんありがとうございます。
    交友関係の点ではめぐまれた、と感じた方が多いんですね。学習面もさることながら、10代でどんな友人にであえるかという部分で、私立に魅力を感じているこのごろです。
    また他の方のご意見もお聞きしたいとおもっています。よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    6年間のゆとり教育

    しおりをつける
    blank
    ふう
    中高一貫教育というのが大きな違いだと思います。
    うちの私立高校は、交換留学も盛んだったので
    中学生時よりナマの外国に触れました。
    その結果、人見知りの激しい私でしたが、
    受験のない中学3年時に留学生テストを受け、
    高校1年間アメリカ留学をしました。
    公立だったら入学してすぐに受験に追われていたと思います。
    現在は医師として働いていますが、
    カトリックの学校だったので学生時代のシスター達の
    奉仕の精神をいつも思い出します。
    のびのび育ったと思い感謝しています。

    もちろん私立といっても残念ながら
    そのレベルによると思います。
    あまりレベルが低ければ単なるどら娘&息子が多いので
    公立の方がいいと思います。
    そしてその子の能力範囲内のところがいいと思います

    中学受験は親にかかっている面も大きいので
    大変だと思いますが
    お子さんの人生の選択肢の幅が広がるよう
    頑張って欲しいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私立は大学受験が万全と言いますが

    しおりをつける
    blank
    御三家出身
    何だか誤解していらっしゃる方が多いようですが、学校の授業だけで東大なんてのは御三家や国立高でも、ごく一握りの天才的な人間だけです。
    多くは塾に行ってます。塾などが嫌いな「秀才肌」は中1から根気よくZ会かな。
    独学派も多いですが、東大合格体験記を読めば載ってる参考書や問題集を使ってるわけで、名門私立の生徒だけの秘密のものを使っているわけではありません(笑)

    私の出身校はバレてしまいますが、私の卒業年度には4割近い生徒が東大に入ったという女子校です。
    先生?面談で東大受けたいと言えば
    「あー、そう。みんな東大好きねえ」って態度でしたよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私立は大学受験が万全と言いますが 2

    しおりをつける
    blank
    御三家出身
    確かに授業のレベルは高かったのかも知れませんが、中学入試でのトップ層(女子のね)がこぞって入ってくるんだから、それに合わせただけであって、
    「受ければ偏差値が上がる魔法の授業」が行われているわけでもありません(笑)。
    優秀な生徒が多かったのですが、落ちこぼれはとことん落ちこぼれますよ。中学入試がゴールになっちゃったらおしまいですから。引きこもりに近くなって、温情で高校は卒業させたけど、多分大学に行ってない子も学年に1人か2人はいる筈です(もしかして、その後一念発起して入ったかも知れないけど)。
    優秀な子は異常に優秀です。文1受かるの当たり前だから、っていうので、高3で既に司法試験の勉強開始してた子もいました(当然東大3年で受かったようです)。

    あと、うちの学校は国立至上主義で、それも東大か国立医、せいぜいで一橋や東工あたりじゃないと進学先として胸を張れません。私立で誇れるのは慶大医学部だけか?!
    世間一般的には誇れるはずの早慶も、うちから進学した子は劣等感の塊ですよ(・・・私?)、○○高なのに私大かー、あんまりできなかったんだね、って言われるし。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    学校にもよりますが

    しおりをつける
    blank
    renka
    市内からばかり来ている私立中学もありますが、私は少し離れた学校に行っていたせいか、近隣の市、他府県(寮生もあり、隣県から通学もあり)の子やその親と中学時代から接する事ができました。地域による差(服装、話し方や言葉、習慣)、友達の母親でも町によって本当に色々で、全国にはこんなに差があるのかというカルチャーショックを12歳で経験した事は今でも役にたっています。とくに大阪の同級生やそのお母さんの生き方には感動した覚えがあります(でも絶対真似できない…と思った、羨ましかったけど)。
    ほかの私立中高の友達もできたし、よく話していたのは、勉強の進み方なども無理がない(全体の差が少ない)、受験の機会が少なく(高校受験なしなど)、趣味やクラブ活動、自分と向き合う時間が多く取れて、将来の進路や適正について考える余裕がありました。
    友人が近所でない(遊びにいくとしても1時間以上はかかったりする)事はデメリットだったかもしれませんが、結婚しても子供ができても、仕事が忙しくても、今でも仲良くできる友達がたくさんできたことは、いちばんの財産だと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私立女子校です。

    しおりをつける
    blank
    にゃん
    私は私立の中高一貫の女子校に通っています。
    私の学校はそこまで進学校ということもなく、ほとんど公立と同じような感じだと思います。
    私立だとその学校ならではの行事、部活、委員会などでいろいろなことを体験できると思います。
    私はカトリック系の学校で、ここに入ってよかったなって思っています。
    入ってみないとわからないことがたくさんあって初めは不安かもしれませんが慣れてくるとほんとに学校生活は楽しいですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一番重要なのは校風

    しおりをつける
    blank
    懐かしいな~
    私は中高6年間私立の女子高で過ごしました。
    女子高のデメリット
    これは中学2年の時、担任の教師が指摘していたこと
    「同性のみなので友人関係がワンパターンになる。」
    です。
    共学でも男子は男子、女子は女子のみの友達
    グループをつくりますが、やはりクラスメイトに異性がいるのといないのとではちがいます。

    女子高のメリットは
    男子の前で萎縮していた子が
    男子に遠慮することなく、男子の目を気にすることなく過ごせること。

    後半に全ての私立の中高一貫校に共通する最大のデメリットを書きます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今はお金持ちじゃなくても・・・

    しおりをつける
    blank
    たい子さん
    私は中学受験で国立に行きました。
    田舎だったので私立は少なかったせいか地元のお金持ちの子供がわんさかいましたね。
    受験をかいくぐってきてる子ばかりですので皆頭がよく、話をしていても気が利いていて楽しかったです。
    優秀な子が多くて綺羅星のごとく難関大学へ進学していたし。
    でも、それもかれこれ20年以上も前の話ですから。
    今は私立中学はお金持ちばかりが行くわけでもなく(それどころか、え???といううちも私立に子供を入れる)、どこも進学実績がいいわけでもなく、メリット・デメリットは親が見極めるしかないのでは?
    私は国立だったし、共学だったのでそれほどでもなかったけど、大学に入って女子校育ちの同級生と話をするとかなり違和感ありましたよ。
    偏見というか世間知らずの子が一杯いました。
    そこがいいところかもしれませんけどね・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    くだらないレスばかり。

    しおりをつける
    blank
    主婦U
    トピ主さんのお礼レスまで読みました。どのレスも金持ち自慢・毛並み自慢ばかりでびっくり。私立のいいところと悪いところを教えてくださいっていうトピなのに、コネで世渡りできるとか、おっとりを売りにしたりとか。。。唖然です。見栄っ張りの温床。
    これではだれも私立に行きたいと思わないですよ。
    学校って、学んで、生きる力を培うところじゃないんですか? 何を学んでどんな糧を得たか書いてくださいよみなさん。コネだの毛並みだのの自慢は、会員制クラブや奥様会でやってくださいよ。(現実には、会員制クラブでもこんな話題は出ませんけどね)
    かく言う私もかれこれ十数年前に私学を出ています。主さんのために、何を学んだか次レスに書きます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    くだらないレスばかり。続き

    しおりをつける
    blank
    主婦U
    私は幼稚園から大学まである女子校で学びました。自立心の強い人ばかりで、そのぶつかり合いが快感でした。エスカレーターというとぬるま湯という偏見に必ずであいますが、そう決めつけてほしくないですね。
    大学にはすべての学部があるわけではなく、法律や医学に進みたい人は他大学を受験します。受験カリキュラムはななく、修学旅行は高3だし、その他にも運動会や文化祭やらで、受験校に比べるとハンデがあります。でも、一浪などしてでもみんな行きたい専攻にたどりつきます。もちろん、その専攻を生かしてみんな今でも仕事しています。私も、ハンドルは「主婦」ですが、仕事は独身時代と同様に続けています。=NEXT=

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    くだらないレスばかり。続き2

    しおりをつける
    blank
    主婦U
    親御さんが気をつけねばならないことがあるとすれば、お子さんがスクールカラーで煮しめられた色になってしまうことでしょうか(笑)。
    前記したとおり、うちは女子校にしては雄々しい校風。正直、企業社会のカラーにはいまいちマッチしないようでした。優秀な成績で入社し、入ってからも決してお荷物ではない、いやむしろやりすぎるくらいやっている人が、煙たがられてか、昇進のスピードがイマイチというケースによく接します。
    その代わり、会社を見切り、資格取得、研究職、教職、作家、そして会社経営など、組織に入らず自分の足で立ち始めると滅茶苦茶強いです! 実は私も経営者です。
    つまり、子どもが落ちつくまでに時間がかかるのです。私立イコール合理的な人生、とは限らないということです。
    ただこれは学校によって違うと思います。つまり校風選択は非常に大切なのです。母親にいつも言われました。
    「なんで、あなたの友達はみんな、いい年まで一人で頑張ってるのかねえ」と。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もうひとつの視点は授業の質

    しおりをつける
    blank
    ミルミル
    学校を選ぶ観点として,授業が成立するか,そこで出会う友人の質はとても重要です。次に,知的刺激に満ちた授業がなされているかという観点も重要だと思います。

    私は裕福ではないけれど就職熱心な(子供を就職させることに熱心な)家庭で育ちました。通った学校は,公立小学校,国立中学校,公立高校,国立大学・大学院です。

    私のような進路のメリットは,
    ・裕福でない家庭にも十分実現可能
    ・一部の荒れた公立学校よりは,はるかに安心
    ということです。デメリットは,
    ・3年ごとにある受験
    です。でも,あまりにしょっちゅう受験があるので,淡々と勉強し理解しようとする姿勢が身につき,資格試験のときにもとても役立っています。

    国立中学のメリットは,受験対策に偏らない授業の質です。理科の実験がほぼ毎回あり,古典の深い授業や,社会科での需要と供給の実験,法律をめぐるディベートなどなど。

    中学の同窓会では,研究者(研究畑の医師を含む)・法曹・技術者・役人などが多く,実業家はいません。私学出身者に比べると富には縁がないのかも(笑)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      傍から見ると

      しおりをつける
      blank
      湿気
      最近まで一部上場勤務してました。
      そこで働く上司たちは、殆どが私学中・高出身。
      子供を私学に通わせる人も多かったです。

      なんというか・・・進学私立学校出身だけあって、お金持ちの人が多かったです。
      品も良かったし、でも気位が高い。

      互いに「あそこの学校か。私も」と言う感じで、繋がりがとても強い。
      勉強も出来るし運動もテニスとか、女受けのモノばかりって感じでした。

      進学校に子を通わせている上司は、子供の自慢ばかり。
      「小さい頃から塾に通わせた。金をかけた」と自慢げに言った時には「ハ?」と思いました。

      学歴は自慢するものじゃないし、勉強は塾でするものでもないしって思っていたので。

      でも進学校の私学はいいなって、個人的には思っています。
      お金もすごくかかるけど、選ばれた人が行くところだし。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      公立は・・・

      しおりをつける
      blank
      公立出身者
      現在28歳の者です。自分の経験を書かせて
      いただきます。

      私は、子供のうちに色々な人間と接するべき、
      という両親の教育方針で、公立中学(首都圏)に
      行き、高校から私立に進みました。

      しかしながら、中学時代は、学校で先生からも
      友達からも、ほとんど知的な刺激を受けること
      ができず、非常に退屈な3年間でした。
      この状況は、この数十年間、年を追って
      悪化していると思います。トピ主さんが中学生
      だったこととは大きく違うと思います。

      私立・国立中学に行くには、
      お金の問題、受験勉強の問題、地理的な問題
      (自宅から遠すぎない学校があるかどうか)
      がありますが、もしこれらの問題をクリアできる
      なら、是非、私立・国立を選ぶべきだと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      欠点・・・

      しおりをつける
      blank
      経験者
      大手企業の課長職くらいの肩書きの
      お父さんをもつ子もたくさんいましたよ。
      ヤンキーみたいな子だっています。

      基礎学力は高いし 理解度も高い子が多いですけど
      エスカレーター式で大学まで続いていたので
      高校から入学、大学から入学してくる子のほうが
      あきらかにレベルは上になり就職先も
      後から入ってきた子のほうがいいところへ入りました。

      欠点は
      社会に出るまで私は「普通だ」と思い込んで
      いたのですが
      実は恵まれていたんだ と気がついたのが
      24歳くらいの はじめて転職して
      中小企業に入ったときでした。
      今まで安定した家庭で いい就職先 いい両親
      いい友人 それが当たり前だったので。

      一生籠に入って生きていられたら気がつかなかった
      と思いますが うちはサラリーマン家庭なので
      いづれ籠を出て自分の力で生きていくことに
      なります。すこしくらい収入の安定した夫と
      結婚しても 当たり前すぎて
      とくに幸せなことではない という感覚です。

      それを思うと 最初から籠に入らず
      レールも敷いていない道のりを歩いてきたほうが
      小さなことにも「幸せ」と感じるようになったかもしれません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私の経験ですが

      しおりをつける
      blank
      私立中高出身ですが
      中学受験で都内の某有名私学に入りました。大学がないところでしたので、その学校には計6年間在学しました。確かに、医者の娘とかサラリーマンでも損保や大手商社などにお勤めのお父さんだったり…そんな同級生ばかりでした。中学生のうちから、親の職業を褒め合いっこする人が多かったです。自分の親を「お母様・お父様」と呼ばせているおうちもあり、一般世間とはかなりズレた感覚の世界だったと思います。同窓会でも、「やっぱり○○(学校名)は一番だわ~」なんてウットリと語る人が少なくないです。母校礼賛ひとすじ、批評的精神ゼロ(そうでない人もいましたが)。この学校の卒業生だからというだけで、世間から一歩抜きんでているかのように誇らしげな人を見ると、私にはとても不思議に思えました。「視野が狭くなる」というのが、私立のデメリットと言えるのかも。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私は・・・

      しおりをつける
      blank
      ゆう
      中高一貫の私立女子校に通いました。私が今から書くのは私立に行く子どもの面から見たメリットデメリットなので参考になるか分からないけど・・。
      メリットとしては、高校受験が無い事、大学受験の指定校推薦の枠が公立より広い事です。大学の進学率はかなり良かったです。学校の設備もいいです。
      デメリットは、ずっと地元の公立に行ってたら実家の近くにたくさん友達がいたのかな・・って思うんです。学校が私立だと、いろんな場所から通ってきますよね。うちの学校は寮もあったので、特にです。大学も県外に出た為に、友達の居場所がバラバラなんです。その時その時で友達はできるけど、やっぱなかなか会えなくなるからそれが寂しいです。今は地元に帰ってるんですけど、近所で集まれる友達がいるって憧れます。
      学力に恵まれなかった私は、デメリットの方が大きかったです(笑)でも、いい学校だったので後悔してないし、なかなか会えないけどいい友達にも恵まれましたよ!今は両親に感謝です!!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      昭和50年前半に私立

      しおりをつける
      blank
      かほる
      選抜されて入学するので、粒がそろっていて「問題児(語弊があるかもしれませんが)がいないことが一番だと思います。育ちの良さですね。
      デメリットは私が通った学校(女子校)は、自営業者の子供が多くて、サラリーマン家庭とは経済感覚が違ったことでしょうか?(苦笑)
      このことに関しては母の「よそはよそ、うちはうち」という言葉が効きました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      主人のことですが

      しおりをつける
      blank
      マロン
      主人は中学から私立でした。
      本人いわく「私立に行ったら勉強しない」と言っています。
      単位さえ落とさなければ、大学まで行けるので、
      私から見ても「よく試験に受かったねぇ」って感じです。
      もちろん友達も同じ感じです。

      お友達には恵まれていると思います。
      家のレベルも同じ感じだし、今でもとっても仲良しですよ。
      ただ、私立のいじめはすごいと言っていました。
      バレルと処分が待っているので、本当に陰険だったそうです。
      私は公立だったので、今でも地元の友達とは仲良しです。

      けど、主人は中学から私立だったので、地元に友達はいません。
      そのため成人式も行かなかったそうです。
      〔他の友達も同じだったみたい〕
      それを思うと、私は「公立でよかった」と思っています。
      けど今って受験が当たり前ですよね?

      なので、当時と状況はちょっと変わっていると思いますが・・・。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私立女子校の娘

      しおりをつける
      blank
      るかこ
      首都圏に住むものです。
      私も夫も高校まで公立。
      長男は公立中学から私立進学校。
      長女は中学から都内の中堅の女子校の中3です。

      一応選択肢として、地元の公立以外にも学校はあるんだよ、ということで、小3の頃から文化祭まわりなどしました。
      その中でここに行きたいと彼女が思った学校に合格、今はとても楽しく過ごしています。
      偏差値的に中の中。

      それでも塾は必要でしたが、自分であの学校に行きたい!という気持ちをもってくれていたので、そんなに負担ではなかった様子です。
      クラスでも半分が受験でしたし。
      親御さんはいわゆる普通のサラリーマン家庭や、共働き家庭で、特にお付き合いなど違和感はありません。

      片親家庭のお子さんもいらっしゃいます。
      勉強は進みも早く、宿題やレポートも大変そうですが、苦手科目はお願いすれば補習(無料で)もしてくださいますし、今塾は必要ないですね。

      学校選びのとき、自分だったらこの学校に行きたいと思うか、というのを私は意識しました。そういう視点で学校を見るとちょっとわかりやすいかもしれません。
      ご参考になれば・・・

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      世間知らずになる??

      しおりをつける
      blank
      一般人
      聞いた話ですので的外れかもしれません。
      近くの小児科の先生がうちの子と同じくらいの年頃のお子さんを抱えています。
      病院が空いていて子どもも大したことない病状のときは
      雑談することがあり、いろんなことを質問されます。
      なんでこんな当たり前のこと聞くのかな?と思っていたら
      先生から医者と言うのは世間知らずが多い、と言われました。その先生はわりと患者の側にたってくれようとするのですが先生の同期の医者は先生以上に世間知らずで
      一般の患者の生活や気持ちが理解しにくいといいます。
      なぜかと聞くと
      医者になることを目指している人は
      親も医者であることが多く、大半は裕福な家庭で
      小・中・高すべて私立の出身者が多い。
      親もある意味世間知らずだし学校内の友人も似たような環境の人が集まってくる。
      そうした狭い環境(感覚が異なるひとがいない)
      の中で育つと一般のことが本当にわからない世間知らずになりがちだ、とおっしゃっていました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      中・高・大と私立でした。

      しおりをつける
      blank
      私立(共学)
      小学校から大学まである学校で、自分は中学入試でした。
      小学校から入学した子の中には、家庭環境も育ちも
      明らかに違う世界の子だ、という子も何人かいましたが、
      その中で「自分は貧乏だ」とコンプレックスを感じる
      よりもむしろ私は「この中に入ることができる私は
      恵まれている」と思っていたので「こんな世界もあるんだな」
      と思って面白かったかな。
      「中高一貫の私立に通っていた」というだけで
      一般的には育ちのいいお嬢さんと見られます。
      地元の友達とは小学校卒業以来疎遠になり、地元には
      ほとんどといっていいほど友達がいません。
      そのため、地域での交流では寂しく感じた時も
      ありましたが、その分視野、交友範囲は広くなりました
      また、中高一貫の教育は、公立によくある内申等を
      気にすることなくのびのびと勉学や部活動に励めるという
      メリットがあると思います。
      余談ですが、弟は地元の公立中学に進学しましたが、
      地域密着型の自営業を営む家業を受け継ぐ弟にとっては
      かえってよかったのではないかと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        息子の学校

        しおりをつける
        blank
        木枯らし
        息子は某私立男子校へ通っていますが、先生の目が非情によく行き届いているなと感じます。
        学校は学期の始めにシラバスを親にも配ってくれるので、どのような勉強をしているのかわかりやすいし、補習もしっかりやってくれます。土曜日には様々な特別講座を設けていて、英検や数検対策なども無料でやっています。
        私が気に入っているのは、中学生の内からパソコンを使用して研究論文を作成させて発表させる事です。私も私立出身ですが、私の頃は、こういう授業が少なかったので感心しています。(子供は嫌がってますけど・・)
        学校によっては理系の部活など、高度だなと感じるものもあります。
        デメリットですが、女子の目が無いせいか、生活態度がちょっとだらしないような・・・。たまに用があって昼休みに学校へ行くと、校舎全体が運動場ではないかと思ってしまいました。立て替えたばかりの学校は綺麗ですが、女子校と比べると全体的に汚いです。

        個人的には、ニューウェーブ校と言われる創立して年数があまりたっていない男女共学の学校に惹かれます。なんか学校全体に勢いがあって青春を感じさせられます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私立がいいと思います

        しおりをつける
        blank
        もも☆
        市内で比較的レベルが高いといわれる公立中に3年の子がいます。神奈川県の公立入試は大変です。絶対評価制になりトップ校にはオール5の内申がなければ入れるかわかりません。塾に行ってる子が7割を超えると思います。絵画を習っている子もいます。また大手塾にはかなり費用がかかります。塾の時間は7時から10時それから宿題をするのでねるのは2時ごろです。部活をやっていると体がもちません。これを高校にいっても続けていくのはかわいそう。レスにはけっこう何十年前の私立のことしか書いてないみたいです。いまは同じ私立でも中学から入った子の方がレベルが高いのでクラスも一緒にならないそうですよ
        塾にお金を払うなら環境のいい私立にいれたほうがいいです。いまは少子化で昔とは比べられないほどどの子も勉強しています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        女子高のデメリット(かなり個人的な見解です)

        しおりをつける
        blank
        ぱぱす
        横浜の某カトリック校に小学校から12年間通いました。私立といっても校風・教育方針によって全く異なるので、これは私の主観的な意見だとお断りさせて頂いてデメリットだけ書きます。

        ・世間知らずになる

        他の方々も書かれている通り、非常に閉鎖した世界です。兄弟がいない子は父親と教師以外に男性を知らずに育つので、在学中に本気で教師に恋をしたり、大学に入ってから男性恐怖症でノイローゼになった子も。

        ・不必要な虚栄心が育つ

        伝統お嬢校に通っている、親が金持ち(長い付き合いになるので生徒は大抵お互いの親の職業は知っており、経済的格付けもできてます)で優越感に浸り、ブランド物でステータス固めに走る子も少なくはないです。

        いくら学校から厳しく平等・奉仕精神やらを教わっても、裕福な家庭の子が集まる場では不可避でしょう。(私はこの矛盾がともかく嫌だった)そもそも、親が虚栄心強い方も多いので。

        女の浅ましさを身に付ける という変化球もあるのですが・・他力本願な生き方を肯定するとでもいうのでしょうか。小町で夫の職業・年収自慢(決して自分の、ではない)してる方を目にすると、同窓生かしらと思ってしまいます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        デメリット

        しおりをつける
        blank
        misa
        通学時間が長いのはサイアクです。
        往復3時間かけて遠くの私立に行くなら、徒歩10分の公立に行って空いた時間に勉強した方がいいと思います。
        電車の中でだらしなく寝こけている私立学校の子どもを見ると強くそう感じます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        御三家出身様へ

        しおりをつける
        blank
        ケロケロ
        ここに書かれた内容は、自分の心の中だけに収めて人には口外しないほうがよいですよ。

         『御三家ってこんな人ばっかりなのか』って思われるし学校も迷惑だと思いますよ。

         

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        • 4
        • 5
        先頭へ 前へ
        1 30  /  133
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0