詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    おバカな質問   天然素材って?

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    無教養
    話題
    石油(原油)は天然資源ですよね。自然の物が長い年月をかけ、自然の力で石油(原油)となったわけで…。

    でも、石油から出来たもの…例えば繊維などを『天然素材』とは言わないのはなぜですか?

    石油から出来た繊維は、天然素材のものと比べ…などと聞くと心ひそかに不思議に思っていました。

    高校の時の家庭科の先生も「石油から出来たものは、天然のものより…」と言っていたので、よほど質問しようかと思ったのですが。
    その先生はアンチ石油系といえばよいのでしょうか、ひどく石油由来のものを嫌っていて、自然素材万歳といった感じの方でしたので、とてもじゃないけど「石油は天然資源だから、それを加工して出来た物は天然由来、天然素材ではないのですか?」なんて聞けませんでした。
    また、クラスメートの誰一人として疑問に感じている様子が無かったように思えますので、おそらく私が極めておバカなのだと思います。

    自分なりに色々調べては見たのですが、全くもって分かりません。申し訳ありませんが、どなたか教えてください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    化学合成されたら「天然素材」ではない

    しおりをつける
    blank
    天然素材
    その理屈では天然素材でないものはありませんね。
    どんな化学製品も、何らかの原料=天然に自然界に
    存在しているものを材料にしてますから。
    つまり、人工ダイヤも元は天然の炭素だから天然ダイヤ、
    合成皮革も天然皮の本皮仕様、養殖マグロも天然マグロですね(笑)

    てんねん【天然】
    (1)人の力が加えられていないこと。自然のままであること。⇔人工

    自然界にあった素材を化学的に加工することなく
    そのままの状態の素材として使用したものを
    「天然素材」って言うんではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「素材」=「繊維」

    しおりをつける
    blank
    重合
    「天然素材」という言葉がややこしくしていると思います。
    仰るとおり、ナイロンも元をたどれば石油という天然物です。

    ただ、衣服における「素材」とは「繊維」のことなのです。
    「天然素材」とは「天然繊維を素材として作られたもの」
    という意味なのです。

    衣服は
    繊維→糸→布→衣服
    というプロセスで作られますが、
    最初にある「繊維」が自然界に存在するかどうかで、
    「天然」と「合成」に区別されるのです。

    ウールや綿は、繊維の状態で自然界に存在しますが、
    石油がナイロンやポリエステルに自然に変化することはありません。

    これが、ポリエステルが「天然素材」ではない理由です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うろ覚えですが

    しおりをつける
    blank
    なちゅらるー
    たしか、地球が分解できなかったモノの集まりが石油だとか。
    だから燃やしたら有害な煙が出るし、プラスチックやビニールなどに加工しても土に返らない、と教わりました。

    そんな石油が口紅などの化粧品の原料になっていたりするんですよね。
    でも最近みんな分かってきて、いろんなものに自然素材を求めているんだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あまり加工しないで良いもの

    しおりをつける
    blank
    Joga
    要するに、「天然繊維」だったら「天然において、繊維質として存在する」ということだと思います。
    ポリエステルが天然の状態で存在するわけじゃないですし。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いやいや

    しおりをつける
    blank
    ほと
     お馬鹿だなんてトンデモない。非常に優れた疑問ですよ。

     今の綿やら麻なんて、品種改良されまくって、原種からはかけ離れたものになってますから、それを天然なんていうのも変な話しですし。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    精製しないとダメだからです。

    しおりをつける
    blank
    勘太郎
    原油は確かに天然の資源かもしれませんが、綿や、麻と違い、生物そのものではありませんね。

    原油はそのままでは、どうすることもできません。原油を原料として使えるようにするには、ナフサと呼ぶ状態に精製しなければなりません。これはすでに化学的加工であって、すなわち天然ではないのですね。綿なら、綿花を摘んで紡げば繊維になりますが、原油はいきなり、ナイロンや、ポリエステル、ポリウレタン等にはならないのですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    加工と化学変化

    しおりをつける
    blank
    がんばれ
    石油が天然素材かも、というとぴぬしさんの考えは分かります、石油そのものは天然でしょう。しかし
    石油が天然素材でも、それを化学変化(分子組み替え)させて作られた繊維は既に天然ではないですよ、人の手をかけずにその繊維は存在しないのですから、ですから人工繊維とか化学繊維とよぶでしょう?。

    木綿や、麻、絹などは、人の手をかけることによって形(見た目)が変わっているだけです。これは加工です、でも化学変化はしていないのです。

    加工と化学変化の違いが分かりますか?
    加工のばあい見た目は変わっても分子の組み替えは変わりません、
    化学変化は、分子の組み替えがわかります、
    わからないようでしたら化学の先生に質問したほうがよいとおもいます。
    一つのことに拘り過ぎて、他の見方ができないのは困るともいますよ、もう少し柔軟に考えましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。なるほど!

    しおりをつける
    blank
    無教養
    レスしてくださった皆様、ありがとうございます。
    「天然素材でないものなんて、この世の中に存在するのかなぁ」なんて思っていたのが恥ずかしいです。
    大変勉強になりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0