詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    共働きの生活費管理について

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    けい
    恋愛
    来年結婚予定の30代男性会社員です。彼女も同じ歳で専門職についています。結婚してからも共働きの予定です。

    そんな二人の今の悩みは、生活費の管理をどうするかです。
    当面、それぞれの収入から同一金額出しあって、それを生活費&貯蓄用口座にし二人で管理しようって話してます。これって、非現実的でしょうか?みなさん、どうされてますか?

    なお、今の二人の年収は同じくらい。こじんまりと暮らせば、一人の給料でもなんとか家族を養えるくらいの金額です(ちなみに、将来的には彼女のお給料のほうがかなりよくなりそうです)。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    家賃とその他

    しおりをつける
    blank
    けい
    友人の多くは、夫が家賃、妻がその他というパターンです。支払うほうはいいと思うけど、貯金はどうするんでしょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんのやり方でやってます

    しおりをつける
    blank
    共働き妻
    トピ主さんこんにちは。
    我が家は会社経営の夫・専門職の私(妻)でDINKS。
    収入はほぼ同じです。
    我が家は、それぞれの収入から同一金額出しあって、それを生活費&貯蓄用口座にし二人で管理しようって話してます。というトピ主さんのやり方をやってます。
    結婚してから新しい口座(夫名義)を開き、そこに毎月二人で同一金額を入れています。
    生活費は全てそこから。
    今のところは全く問題ありません。

    ところで、我が家は、経済的負担が全く同じというわけで、家事負担もほぼ同じにしています。
    夫は食器洗い・風呂とトイレ掃除・ペットの世話・ゴミ出し・自室の掃除・洗濯物たたみとアイロンかけを担当しています。
    というわけで、やはり経済的負担が同じならば、家事負担もほぼ同じにされることを、妻としては提案いたします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同率で出してます

    しおりをつける
    blank
    水魚
    30代共働き夫婦です。
    住宅手当、扶養手当、児童手当の分を引くと
    大体同率になるように生活費を出しています。
    若干、相方の方が多めに出してます。

    というのは貯蓄を個々に行っていますので
    同額にしてしまうと、私の方が不利になって
    しまうため(といっても、本当に若干なんですが)。
    お互い金融商品に興味があり、好きな貯蓄方法を
    選びたいというのがありまして・・・。
    お金を貯めたいなら、2人の口座を一つにした方が
    いいと言われていますが、我が家は今のところ
    この方法で特に問題ありません。

    あと、我が家も育児家事負担はほぼ同等です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    100%私が牛耳ってます

    しおりをつける
    blank
    セイシェル
    夫は月5万円のお小遣い。
    あとは、夫の収入も私の収入も一緒くたにして一つの口座にまとめて入れて、そこから引落しなり引き出しなりしてます。私の小遣いは決まってません。

    ゆえに夫は我が家が月に食費がいくら、光熱費がいくらかかってるのか等、わかってません。
    でも家計簿とかつけてないので、私もわかってません(笑)。
    家のローンが月8万(ボーナス払い40万)てのだけ把握してますが…。

    珍しいかな、こういう家は。
    少なくとも赤字にはなってないはず。
    貯金は「余ったらまわす」ではなく、給料日にすぐ10万~15万くらいをどんどん定期・定額に入れてしまう。
    急な冠婚葬祭や大きい買い物で足りなくなったらその時に考える。

    超アバウトな家計ですが、金銭のもめごとは何ひとつありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    貯蓄口座は

    しおりをつける
    blank
    1
    トピ主さんのプランと似たような運用(ちょっと違う部分あり)をして15年です。
    結婚当初は親にすら「共働きとはいえ変わってる」と言われたけど,非現実的じゃありませんよ。自分たちでは非常に合理的で気に入った運用方法です。ちゃんと生活も貯蓄もできてます。

    ただ,生活費と貯蓄の管理を共同で,というのはいいと思うんですけど,口座はわけた方がいいと思います。
    生活費口座はついつい減ってしまって,なかなか貯蓄ができなくなっていきがちですから。

    お幸せに

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    生活費は夫が支払い

    しおりをつける
    blank
    れな
    共働きの20代夫婦です。

    うちの場合、夫が家賃・生活費等をすべて出しています。夫のお小遣いも夫のお給料から。

    わたしは自分の給料からわたしのお小遣い(定額)のみ差し引いて、あとは共通の口座にすべて貯蓄しています。

    独身時代の貯蓄がお互いにそれほど多くなかったので、この方法で貯金をがんばってます。

    夫が生活費を出してくれていると思うとわたしは毎日感謝の気持ちがわくし、夫はわたしが貯金分をしっかり稼いでくるので安心して過ごせているようです。

    トピ主さんも、婚約者さんとよく話し合ってお決めになることをお薦めします。お金に関してはいろいろな価値観があると思うので……。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ヨコですみませんが

    しおりをつける
    blank
    かなかな子
    共働き妻さんに質問なんですが、

    >夫は食器洗い・風呂とトイレ掃除・ペットの世話・ゴミ出し・自室の掃除・洗濯物たたみとアイロンかけを担当しています。


    ダンナさま、すごいですね・・・・。えらいというか。
    で、共働き妻さんは何をやっているのですか?

    (別にイジワルじゃないですよ。率直な質問)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    我家はお小遣い制

    しおりをつける
    blank
    さえ
    我家は、全収入を一つの口座にまとめ、そこから小遣いを支給し、生活費もそこから、余った分を貯蓄(定期的に定額貯金に入れている)しています。

    2人とも働いている時にはどうでもいいのですが、どちらかが休職したり退職したりすることを考えて、こういう形態をとっています。

    ただいま私が育児休職中、減った分はお小遣いを減額したり生活費を抑えたりで調節しています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じです

    しおりをつける
    blank
    ねここねこ
    トピ主さんと同じやり方です。
    家事も当番制でやっています。
    当番でない人が家事をやる(食事は早く帰ったほうが作ります)とスタンプを押してもらい、スタンプが貯まると豪華な食事をご馳走してもらうというシステムです。忙しいと、相手にやらせてばっかりで悪いなぁ・・・という気持ちが、軽減できます。

    外食や結婚記念日・誕生日などのイベントはデートなので、どちらかの驕りです。

    共通の口座は、主に住宅関連ですね。マンションの繰り上げ返済分と、将来のリフォームor買い替え。あとは、予定している記念旅行分。
    個人の貯金は、主にリタイア後の生活費(うちは夫が自営業なので年金額がかなり違います)と後各自の思うところに任せています。リタイア後も拠出方式で行く予定です。
    子供は作らないので、できることかもしれません。

    ライフプランを作って、どこまでを共通にするか、どこまでを個人にするか?各自でも老後の生活費として、最低どのくらい貯めなくてはいけないか等を、話し合っておけば、良い方法だと思いますよ。

    あ、あと病気や介護などで片方が働けなくなったときのことも一緒に話し合ってね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちは一括管理に変更

    しおりをつける
    blank
    きりんぐみ
    うちは,共働きで子供がふたり,住宅ローン有りです。以前は,トピ主さんが記されていると同様の方法でした。

    今は,住宅ローン・保育料は妻の口座から,生活費全般は夫の口座からというように管理しています。年収は妻の方が多く,引き落とし額が多いときには,両方の口座からやりくりしています。

    子供が生まれ,家を建ててからは(連帯債務で5:5),夫婦が運命共同体であることを強く認識するようになり,家庭全体として,貯蓄・投資(株式や外貨預金)・負債(住宅ローン)・保険のポートフォリオを管理しないと,と考えています。

    家計の運営は,子供が生まれる前後で大きく変わりました。まだ幼児ですが,彼らが成人したら,また変わるのかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    形態は違うけど

    しおりをつける
    blank
    ラン
    ご参考まで。
    私はフリー、不定期収入、自宅就労のため、家事育児はほぼ私。夫は会社員。
    生活費は夫の方から。私の収入は、特別出費、貯蓄、といった感じです。
    私に仕事がないときも、夫の収入でやり繰りする。これが結婚以来二十年続いているやり方です。
    (私は全くお金に無頓着なので、管理は全て夫がしております)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    全部妻がやります。文句あるかー!

    しおりをつける
    blank
    ぱおぞー
    とつい叫びたくなるくらい、うちの主人はなーんにもやってくれません。私はフルタイムで、主人より忙しい仕事を持つ毎日。主人は半官半民のような仕事をしています。暇そうです。

    家事は95%私がやっています。主人はたまにまとめた新聞を出してくれます。一ヶ月に1度くらい、私が仕事が忙しすぎて先に主人が帰ってきてしまい、家にあるものを料理して食べたりしますが、その後始末は鍋、食器洗い(食洗機は狭くて置けません。)すべて妻である私がやります。そういうときや、疲れて弁当を出してしまったりすると当然のように文句も言われます。

    そのため、二人の収入の95%は私が使います。(ちょっと大げさですが)多分、だから、この生活も耐えられるのだとおもいます。これこそ家事労働の分担どおりの負担割合(反比例ですが)ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    セイシェル さんと同じ

    しおりをつける
    blank
    カモメ
    珍しいですかね?
    うちも全く同じです。
    (フルタイム会社員・子二人あり)
    夫はローン残高を知っているくらいで後のことは全く知りません。
    (私もあまり分かってません。)(笑)
    でも少なくとも赤字にはなってないし5年間で1000万円の預金ができました。
    (このほとんどが繰り上げ返済に回ったので今はありませんが。)
    うちも超アバウトな家計ですが、金銭のもめごとは何ひとつありません。
    夫婦共通の目標。それは一日でも早いローン完済。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    >かなかな子様

    しおりをつける
    blank
    共働き妻
    レスが遅れてスミマセン。
    仕事がたてこんでいました。

    私が担当している家事は、バストイレと夫の部屋以外の掃除(玄関と庭や外回り・リビングとキッチン・寝室・和室・私の部屋)、洗濯と洗濯物干しと取り込み、布団干し、買い物、料理、家計管理その他細かいこと。

    夫の担当とほぼ同じくらいか、私の方が少し負担が多いくらいです。
    今は子供が居ませんが、子供ができたら否が応でも私の負担が増えるので(妊娠や出産で退職する予定はないので)、そのときには掃除全てを夫に担当してもらうつもりです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0