詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    部下指導が下手です

    お気に入り追加
    レス96
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ねこねこ
    仕事
    30代女性。
    自分で言うのも何ですが、いわゆる「デキる人」です。該当資格(最高ランク)を取得し、職種で全国表彰され、時間管理も上手く、仕事も細かく速いです。
    自惚れでなく、出来ない事は勉強し、仕事ではどんな事も厭わずやってきた結果、評価されるようになりました。

    が、自分に厳しい為、他人のミスも目につき、部下達に対し「何でこんな事もできないの」と思ってしまいます。コピーを頼めば逆順で持ってくる、給湯室が水びたしでも平気、うっかりミスが多い等など。
    感情的でなくきちんと説明・注意しているつもりですが、「私はねこねこさんみたいにはなれません」と言わます。出来なければ努力すればいいのに、その気配もありません。そこそこ仕事して給料を貰えばいいやという感じです。
    夫から「賢いだけじゃ人は付いてこない。時にはバカになれ」と言われますが、このバカになるというのが出来ません。

    どうしたら、きちんと部下指導ができるようになるでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数96

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 30  /  96
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    本当にできるの?

    しおりをつける
    blank
    匿名おとこ
    他人のミスにいちいち腹を立て、どうあっても指摘しなければ気がすまないという姿勢は、できる人のものではないと思います。

    馬鹿にならなくてもいいので、寛容になれませんか?
    ちょっと散らかっていたり、汚れていたりしたら人を責めるのではなく、気がついた人が負担にならない範囲で片付けるとかきれいにするとか・・・ね。

    それと、努力は自分でするものですし、他者には見えにくいものです。他者の努力をよくよく見もせず自分の判断基準のみで「してない」と切り捨てるのは最悪です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    利口馬鹿

    しおりをつける
    blank
    ワンダブ
    利口な人ほど馬鹿にされやすいって知ってます? 自分では利口だと思っていても、自分が見落としているミスを他人は見落としておらず、利口だ利口だと自慢している分、そのギャップで馬鹿にされるんですよ。

    容易に目的を達成できる人、卒なくなんでもこなしてしまう人ほど視野が狭いことが多いようですね。自分が無意識にでも切り捨ててしまっているところが、部下の反感を買っていることに思いあたりませんか?

    で、具体的なアドバイスです。「やってみせ 言って聞かせて やらせたら 誉めてやらねば 人は動かぬ」。口頭で指示するだけでは、あなたの考えは伝わりきっていません。相手と同じところまで降りていって、部下がなぜできないのか一緒に考えてみてはどうでしょうか。

    多くの反感を買っていると思われるので、信頼関係を築くまでは、とりあえず苦労されると思いますが、あせらずに頑張ってみてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    難しいですよね

    しおりをつける
    blank
    manager of meaning
    私も苦手なのですが、ダンナからはこんなふうに言われました。

    「みんながキミと同じようにできたら、キミの評価は今ほどではないんだよ。そう思ったら、人のこと許せない?」

    あと、昔、尊敬していた上司にもこう言われました。

    「一人でやったほうが早い、と思うことがあるかもしれないけど、物理的に一人ではできないでしょう。だから周りの人に手伝っていただく、という感謝の気持ちを忘れないように。部下だからやって当然、という気持ちでは誰もついてこない。」

    思い上がっていた自分を感じました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それはね・・

    しおりをつける
    blank
    すわ
    私も俗に言う「バカに」なかなかなれません。
    難しいですよね。

    で、
    >いわゆる「デキる人」です
    部下指導が下手な人は
    デキル人 とは言いませんよ。
    私はデキナイ人ですわ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    無理でしょう

    しおりをつける
    blank
    ぽん
    あなたは性格的に部下を持つのは無理なようです。
    一人だけの仕事に配転希望されることをお勧めします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あなたの上司が思うこと

    しおりをつける
    blank
    ははは
    ああ、こいつは管理職の器じゃなかったんだ。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こわいなあ~

    しおりをつける
    blank
    らくがん
    人間のことも勉強したらどうですか?

    能ある鷹は爪を隠す、能のない鷹は爪も隠せない。
    本当に優秀な人はとても謙虚なものです。
    間違っても自分のことをできる人だなんて思わないと思いますが。

    仕事以外で打ち込む趣味などないのでしょうか。
    様々な人たちとお付き合いして経験を増やしてはいかがですか?

    ボランティアをやってみたら?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    人を動かす

    しおりをつける
    blank
    たっぴ
    最近読んだ本ですが、これ参考にしてください。

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4422100513/

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もです…!

    しおりをつける
    blank
    こななこ
    私もトピ主さん同様、30代女性です。同じような立場です。
    そこで最近あみだした方法は、「さっきのだけど、こう間違ってるよ」と指摘しせず、「これ、このままではちょっとアレなんだけど…どう思う?」「あ、すいません、このほうがいいですね」「んも~、分かってるじゃない、分かってるなら次からやってよ」と明るく、あくまで自分で自分のミスに気づいたように後輩を誘導していきます。
    「これどうしたらイイですか?」というのも「どうしたらいいとあなたは思う?」というと、たいてい分かってるのです。それでもよく分からないといったら「もし分かるとしたら?」とかいろいろ質問を変えて、後輩の自発性を引き出します。
    後輩をやりがいのほうへ背中から押し出していく感じ。最近は操り人形使いが私の仕事です。出来ない後輩をバカにしては、自分がどんどんつまらなくなるだけ。自分の仕事のステージが上がったと思って、おたがい、めげずにがんばりましょ~。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    分かります

    しおりをつける
    blank
    町子大手
    私も入社3年目で管理職に就き、時には私よりも年上の後輩を指導したり、OJTもやってきましたので
    ねこねこさんのお気持ちはよーく分かります。

    私は集中力がすごいので仕事はテキパキ、時間配分はかなり正確、目的意識も強くたまにケアレスミスはしてしまいますが
    上の人の評価は期待以上といつも言われますし
    実際にお給料などでもしっかり評価されています。

    仕事に対する意識の低い人って、歩き方やテンポの遅さなどで分かりますよね?
    報告書の誤字・脱字も多いし、同じ空間で仕事をするだけでイライラしてしまいます。

    ある本で、会社というのは、仕事が出来て本当に必要なのは全体の数パーセントで、その人たちを補佐する人が残りの何パーセント、残りの大多数は会社にとっては本当は必要のない人とありました。
    業績に直接関係する仕事に貢献していないという意味と理解しましたが。。。

    ただ、どんな仕事にも意味があって、どんな人にも役割はあると思いますので、ここ何年かは自分の中のイライラも少なくなってきてるように思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「忍」の一字

    しおりをつける
    blank
    昔OL ただ今子育て中
    人を育てたり指導したりするということは
    大変な体力が必要です。
    言うなれば「忍」の一字だと言っても
    過言ではないと思います。

    人の力を伸ばすには叱ってはダメだと思います。
    褒めて伸ばすことが大切ですよ。
    怒りたくなる気持ちやイラだつ気持ちを抑えて
    まずは相手に「○○ちゃん、がんばってるね」「□□してくれてありがとう」などの声をかけてから
    「でもね、こういうやり方をした方がカンタンだよ」とか
    「この方がミスを防げるよ」と優しくアドバイスをした方が相手も気持ちよく従ってくれますよ。
    デキるあなただって最初から何でも出来たわけじゃないでしょう?気長に付き合ってあげてください。

    最初からアドバイスを聞く気がない相手は、しばらく放っておいて失敗して上司に怒られている時に「○○さんを叱らないでください。誰でもミスはあります。私の指導が足りなかったんです。」とかばってあげてください。きっとあなたは「優しくて頼れる先輩」だと思われてその後の相手の態度は変化すると思います。

    要するに、あなたが大人になることです。
    頑張ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    元ダメ部下、生意気言わせてもらいます

    しおりをつける
    blank
    HAM
    「してみせて 言ってきかせて させてみて
     ほめてやらねば 人は動かじ」

    事前に手本を十分に見せられずに「あれがだめ、これがぬけてるじゃない」と注意されるばかりでは、相手は表面ではお気楽そうに見えていても、内心落ち込むばかりです。いずれ素直にトピ主さんの言うことが聞けなくなり、2人の関係は悪化するでしょう。
    ご主人のおっしゃるとおり「仕事のできる人」というだけでは人はついていきたいと思うものではないのです。
    面倒でくだらないことと思われるでしょうが、試しにあなたが立ちあって手取り足取り何かやらせてみて、うまくできたらとびきりうれしそうな顔してほめてあげたらどうでしょうか。
    甘い!と言われそうですが、わたしは「仕事のできた元上司」に一度だけでいいからささいなことでも自分を認めてほしかった、笑顔をみせてほしかったです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うーん…

    しおりをつける
    blank
    オニオンベビィ
    ご自身が部下でいた時、どういう上司がいい上司だと感じてらっしゃいました?それを思い出せば少しは見直す点が出てくる気がしますが。

    私が「上司になって欲しい」と思う上司は、
    1.部下を差別しない
    2.部下を育てる際にその部下の長所を活かす方向で指導してくれる
    3.部下の手綱は基本的に緩めておき締めるところだけ締める
    4.部下の失敗の時にはきちんとカバーしてくれる
    などを満たす方でしょうか。こう見てくると「この人は信頼できる」と思えるかどうかですね。我侭ですが、自分を信じてくれない人を信じる気にはなれません。

    部下と上司では、求められる仕事が違います。上司と言うのは、給料も上がり偉くなったと勘違いする人もいますが、言わば体のいい中間管理職です。人と人との間で苦労するのが仕事です。これまで自惚れでなく勉強されてきたのなら、同じように人との接し方を学んでください。そういう面では部下から学ぶことがたくさんある筈です。

    部下なんて我侭なもんです。それを苦にせず御してこそ優秀な人なのでは?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もう一つだけ

    しおりをつける
    blank
    オニオンベビィ
    トピ主様はご自分のこと、優秀だと思ってらっしゃいますか?でしたら部下に「なんでこんなことも出来ないの?」と感じるのは間違いです。あなたが優秀だから出来ただけで、凡人には出来ないのかもしれません。あなたの常識は部下には常識ではありません。「こんなことも出来ないなんて」と考えるのではなく、「どうしたら部下にわかってもらえるように話が出来るかな」という観点から考えるのがいいのでは?部下の頃に同僚を見ていた時のような考え方を捨てることですね。

    あと、書類の順番や給湯室のことなど、割と瑣末な部分にこだわりすぎな気がします。部下でいた頃ならそれでいいけれど、上司になったら、瑣末な部分は言いたくてもぐっと我慢。あまりにも仕事に関わる重大な部分以外では極力指導しないで部下の自主性に任せましょう。

    それから、恐らく優秀なトピ主様に嫉妬して反発している部下も必ずいます。それは試練だと思います。ただそういう部下も他の部下と同じように接すること。

    ちなみに、私には上司になれるようなコミュニケーション能力がないので昇進に憧れる気持ちがわかりません。気楽な部下のままがいい…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ねこねこ
    皆様ご意見ありがとうございます。

    部下の全てを否定し、いちいち指摘している訳ではないのです。
    でも役員に対して「○○なんですけど」という部下に「”○○でございますが”だよね」と指導します。でもまた「○○なんですけど」の繰り返し。
    「敬語は慣れだから意識してごらん」と言っても直らない。
    必ずどこかにミスがある(先週はデータ入力ミス、今回は誤字脱字など)という部下に対し、内心「なんで出来るように努力しないのよ」と思ってしまうのですよね。

    確かに「アメとムチ」の使い方が下手だなぁと自覚しているのです。

    自分も初心に戻ってという意見も判りますが、会社ってそんな甘くていいのかな、出来ない事は出来るように頑張る、注意された事は注意されないよう気をつけるというのが、当然と思っていましたので、すぐに成果を出せない部下をどうしたら良いのか思案してしまって。

    寛容に・・・意識してみます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      …お察しします。

      しおりをつける
      blank
      rara
      トピ主さんのいうことは大事なことですよ。

      年上の後輩(ちょっと玉緒入り)が入ってきたときは、泣きました。トピ主さんの挙げるようなことがボロボロ毎日。で、大事な書類をいきなり捨てられてエライ目にあったりして、あまりに痛い目にあったのでカバーもする気をうしないました。

      敬語もかなりおかしいし…。
      もう、放置してますが。

      年上だけに一般常識が注意できないので。
      私はもう、頭にきて彼女とは口もききません。
      仕事も頼みません。空気だけすってろ、って感じです。

      甘やかす必要なんてあるんでしょうか。
      細かいこともちゃんとしないヤツ、信じろなんてムリ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      できるところをのばす

      しおりをつける
      blank
      ぷは
      上司も完璧な上司がいないのと同じで完璧な部下はいません。部下を「馬鹿」とか「できないやつ」ときめつけてはいけません。口にしなくても態度に出て、部下に気付かれてしまいます。
      誤字・脱字が多くても伝票処理が早い。言葉遣いは乱暴だが、客からの信用は絶大。長所をほめてのばす。自然と欠点もなおる(というかカバーできる)「わからないところがあったら何回でも聞いていいんだよ」と安心させる。要は子育てと一緒です。
      苦手なところは教えるのではなく、一緒に作業をする。「上司にこんな仕事させて悪いなあ」と思わせる。部下の失敗は自分がかぶる。
      トピ主様の上司に部下の様子を聞かれたらまず「助かっています。」「よくやっています」というようにほめる。叱るのは、会社の品位を損なうような行為をしたときだけ。
      私はこれで若い派遣社員を今まで教育してきました。普段の仕事は自分では自信がありませんが、女子教育だけは自信あり。どうしようもない子は15年間で一人だけでした。(これは採用担当の失敗です)

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      参考になるかわかりませんが・・・

      しおりをつける
      blank
      がんばれタイガース
      私は管理職ではありません。
      ペーペーですが、
      人事にいたときにハマった本がいくつか。

      すべて鈴木義幸さんという、
      コーチングの先生がお書きになった本です。

      「熱いビジネスチームつくる4つのタイプ」
      「コーチングが人を活かす」
      「コーチングのプロが教える『ほめる技術』」

      あと小学校の先生が常々おっしゃっていました。
      「自分に厳しく、人には甘く」
      人間完璧にできませんしね。

      コーチングの本は、部下を指導される立場の方には、
      少しは参考になるかと思います。
      その前に、もっと心に余裕をお持ちになったほうが良いかなって思います。
      たぶん私があなたの部下になったとしても、
      いやんなっちゃうだろうなぁって。
      仕事をしていても、窮屈そうなんだもん。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      人を動かす

      しおりをつける
      blank
      うさぎ
      他の方もあげていましたが
      カーネギーの「人を動かす」は名著ですよ。

      また一言でいえば、山本五十六という方が
      以下のような言葉を残しています。

      やってみせ
      言って聞かせて
      やらせてみて
      ほめてやらねば人は動かじ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      お手本に

      しおりをつける
      blank
      かすみ
      私も同じことを思いました。
      「やってみせ 言って聞かせて やらせたら 誉めてやらねば 人は動かぬ」
      まさにこれですよね。

      部下がなんでやってくれないんだろうと思うのは、トピ主に対して何も感じていないからだと思います。
      上司に恩を感じ、部下のミスのせいで上司に迷惑をかけたと感じると
      心から次は失敗しないと思い努力をするはずです。
      それが1週間でできるのか3年かかるのかは、部下の素質もありますが。
      私の近くにも部下に対してすぐ怒るK課長というのがいましたが、
      部下にはまったく信用もされず、部下同士で仕事をし、形式的な報告のみk課長にするようになっていました。
      やはり信頼がないと仕事はうまくいかないと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      人間的魅力は不可欠かも

      しおりをつける
      blank
      部下指導スキル
      ねこねこさんは、人を使うより、人に使われるほうが向いている人じゃないですか?

      事務処理能力も優れているようですし、自己完結型で仕事を進めるのは上手な感じがします。

      だけど、人をうまく使うには別の能力が必要です。
      学歴、仕事ができるだけでは、役不足です。
      使われる人に魅力的だと思わせないと駄目な気がします。
      仕事をするにも、この上司ならがんばってみようって思わせるようにね。

      くどくどと小言が多いと、部下も嫌気がさして、言うことを聞かなくなりますよ。
      注意するにも相手の自尊心を傷つけないようにしないといけません。

      気づかないだろうけど、部下だってあなたが与えた仕事以外にもやることはたくさんあるから、つい気が回らないことだってあると思うんですよ。

      寛容さを身につけ、育てるまで待つ忍耐強さを身につけることが、あなたにとっても、スキルアップになるんではないですか?
      本当に仕事がデキル人になれるチャンスです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      そうですねぇ

      しおりをつける
      blank
      ふみ
      非常に興味のある話題だったので覗いてみました。
      私は会社では「なんでこんなこともできないんだろう」
      と思われているデキナイ部下でありますが、
      トピ主様の最後の意見を読んで、やっぱりあまり
      管理職には向いていないかな、と思いました。
      管理職は、人を使うのが仕事なので、自分ではその
      作業ができなくても、人を動かせればいいのです。つまり
      人の心を動かせればいいのです。たぶんそれは
      今まで「仕事に優秀」と自他ともに認められるようになった
      能力とは、全く別のものだと思います。
      でもなんというか、トピ主さんが一生懸命考えて
      悩んでいるのもわかるので、「頑張ってください」としか
      言い用がありません。寛容な性格になるには、時間が
      かかると思います。その間に経験しなくてはならない苦労は
      大きいと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      寛容にではなく必要かどうか

      しおりをつける
      blank
      傍流
      あなたの例示はどれも致命的なミスとは思えません。つまり,できるように努力する必要がない事柄です。強いて言えばデータ入力ミスは致命的ですが,本当に重要なデータ入力なら個人のスキルに頼るのではなく,クロスチェックやその他の入力ミスを検出する仕組みを作る必要があるでしょう。そもそも,部下の作業結果に朱を入れるのがあなたの仕事のひとつなのでは?

      コピーが逆順
      →どのようにしたら逆順になるか理解できません。機械の仕様がおかしいのでは?
      給湯室が水びたしでも平気
      →気がついた人(あなた)がするか,専門の人に任せれば良いでしょう。
      役員に対して「○○なんですけど」
      →「この程度なら許容する」という役員も多いことでしょう
      データ入力ミス
      →あなた,もしくは他のチェックの仕組みによる
      誤字脱字
      →同上

      他にも例示されなかったこともあるかと思いますが,それがどこまで必要なのかを考えてみると良いかもしれません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      寛容になるために優先順位を。

      しおりをつける
      blank
      キバナコスモス
      トピ主さんは細かなことまで管理能力の高い方なんですね。けれども、他の人に同じようなやり方を求めてもお互いツライだけでは。
      一昔前のテレビドラマで見かける姑みたい。(失礼)

      読んだ限りでは給湯室の使い方が荒い、言葉遣いが、誤字脱字が・・・ってそりゃかなり瑣末なことだと思います。部下の担当業務と年齢にもよりますけど。

      仕事ができるなあ、と思う人がみんな給湯室をきれいに使えるか、言葉遣いが100点かと言われるとそうじゃないし。
      いろんな長所短所を補完しあえるのが組織で仕事することのメリットでしょう。部下に求めることの優先順位がはっきりすれば寛容になれますよ。きっと。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      完璧を求めない。最低ラインを求める

      しおりをつける
      blank
      チャト
      自分ができるから、他の人間も努力すればできる。
      そう思われてるんでしょうね。最もなことですが
      人間には「努力する才能」の無い人がいます。

      勿論トピ主さんの評価に関わる事ですから、
      良い部下が育てば一番いいのでしょうが
      求めすぎて部下が辞めてしまえば評価が下がります。
      まずは「最低ラインこれだけできる人にする」という
      目標をつくってみてはいかがですか?
      大切なのは、悪いところを矯正することではなく

      ・良いところを褒め、才能を伸ばす、美点を磨く
      ・悪いところを気づかせ、自発的に注意させる

      片手落ちでは部下は伸びません。
      トピ主さん、まずは苛々したらお茶を一杯飲んで
      落ち着いて、やわらかい言葉で注意しましょう。
      そして、「指導するのではない、育てるものだ」
      ということを認識したほうがよいですよ。
      そういう私も新人指導は大嫌いですが、
      「褒めて育てよ」の教育指導要領が回ってますので
      はらわたが煮え繰り返っても「笑顔で」「優しく」
      を常に心がけています。
      実際、褒めて育てた方が伸びる人が多いです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      キャリア・職場ランキング

        その他も見る その他も見る

        コピーが逆順は簡単

        しおりをつける
        blank
        匿名おとこ
        1枚1枚コピーすれば、普通は逆順になります。
        ならないとすれば、それは普通の設定ではない機械ですよ(コピーが裏返しで出力されてくる)。

        コピー機に必ずソーターがついているわけではないし、ソーターを使えるとは限らない(原稿が冊子だったり、とめ具をはずすのがNGだったり)。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        寛容

        しおりをつける
        blank
        匿名
        いろいろおできになるし、学んで来られたようですが、寛容ということだけは学び損なったようですね。

        一度言ってもできないなら、二度言えばいいのです。
        二度言ってもできないなら、三度言えばいいのです。
        100回言ってもできないなら、101回言えばよいのです。

        それだけです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        役割

        しおりをつける
        blank
        かすみ
        人には役割というものがあります。
        人の心をなだめるのがうまい人、単調な仕事を根気強く続けるのが苦にならない人、
        ひらめきがすばらしい人。
        ある仕事を任せて、できなさそうと思ったら、人の移動や確認などの作業方法の変更が必要ですね。
        前も言ったけど、部下には信頼されるように努力してね。
        それには、人を差別しない、部下以上に頑張る(仕事量ではなく、時間や目配りなど)
        部下の理解できない指導はしない言わない。
        本当に頭がいい人は指導が上手ですよ。
        指導が下手ということは頭がいいという思い込みが激しいだけです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        項羽と劉邦

        しおりをつける
        blank
        いそろく
        司馬遼太郎氏の「項羽と劉邦」をご一読くださいますよう。
        最高にデキル(昔の話ですので、強いという意味もあり)男、項羽。
        最高にデキない、いい加減で、弱い男、劉邦。
        でも最後に天下を取ったリーダーは劉邦。項羽を待っていた運命は、「四面楚歌」・・・。

        トピ主さんの文を読んでいて、トピ主さんの行く手にも「四面楚歌」が待っているのではないかと心配になりました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        アドバイスになってないかも。

        しおりをつける
        blank
        なまこ
        高校生です・・・。私は、幸いな事に、今のバイトの上司と呼ばれる存在の人達(?)が、好きです。かわいがられキャラなのか(?)どこへバイトに入っても、やな人に当たった事がないです・・・。これって、珍しいケースなのでしょうか・・・?
        自分の上司(?)がどんな人なのか、考えて、ちょっと書いてみようと思います。まず、その上司さんは、私が失敗しても、「あ、やっちゃったねぇ(笑)」みたいな感じで、一切怒らないです。←いいのか(笑)それで、何も褒める所のないような私に対して、いろいろ見つけては、何かと褒めてくださいます。こっちが恐縮してしまいます・・・。
        私的には、そんな上司の期待に答えたい(?)って感じで、仕事をがんばってるような感じがします。
        私は、高校生なので、結構年上部下(?)が入ってくるので、それはそれで結構やりづらいです(笑)むこうはタメ口ですが、一生懸命、敬語で、偉そうにならないように教えています(笑)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        • 4
        先頭へ 前へ
        1 30  /  96
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0