詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母の再婚相手が嫌い

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ゆり
    ヘルス
    母(50才)の再婚相手が嫌いです。

    私は28才で独立していますが、母は5年ほど前に再婚しました。

    別にそれは勝手にやってもらえば良いのですが、母は再婚相手と私に仲良くしてもらいたいようで、しょっちゅう家に呼んだりして会わせて来ます。

    典型的な脂ぎった中年太りのオッサンなのに、初対面の時ポロシャツのエリを立てていてそれだけでも…なのに、母の新居に泊まった時、私が寝ている部屋に意味もなく出入りして非常に気持ち悪いのです。

    そのくせ母の前では母の子(私や弟)を実の子同様にかわいがっているフリをするんです。

    先日は母が席を外したスキにマルチ商法の勧誘を執拗にしてきました。新しくカモを見つけると50万円の収入になるようです。しかも本人はそのマルチ商法のために200万円の借金をしているようです。現在はそのマルチのために本業もおろそかになっている状況です。

    母は子供達に負担をかけないように再婚したと言っていますが、私はかえって心配が増えました。(そうは言っても母は恋は盲目状態です)

    これからどのように折り合いをつけていって良いでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    距離をもって

    しおりをつける
    blank
    エマ
    もうトピ主さんも独立されて家を出られているわけだし、お母様とその再婚相手との距離は、とりやすいと思いますよ。

    お母様が盲目的になっているとご心配されているようですが、お母様はこれからそのお相手と生きることを選ばれたのだから、これもまた距離をもって見守る程度でよいと思います。

    お食事などに呼ばれる際も、自分が行きたいと思えるときだけ行く。泊りがけはナシにする等。

    大事な家族。でも運命共同体ではありません。不安に巻き込まれず、あなたの人生をまずしっかりと生きてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    無理に付き合わない

    しおりをつける
    blank
    かぐら
     トピ主さんが嫌いなら、もう28歳で親からも独立してる以上、無理に親の再婚相手と付き合わなくてもいいですね。
     トピ主さんが望むなら、母親とも距離を置いてもいいでしょう。
     ただまぁ、母親が、『恋は盲目』状態になってるのではないかと心配されるのであれば、
    「私はあの人をこう思う」という風に、自分の意見として母親に言ってみることはアリだと思います。
     ただまぁ、最終判断は母親に任せましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ゆり
    エマさん、ありがとうございます。

    そうですね、自分の人生を中心に考えて良いですよね。自分の親は将来は面倒を見なければならないという思いにかられてましたので少し楽になりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ゆり
    かぐらさん、ありがとうございます。

    そうですね、再婚相手をあまり良く思ってないってこと言っても良いかもしれませんね。

    今まで母が気に入った人だから私が嫌な顔をしたら母が悲しむと思って我慢して母の再婚相手と仲良くしているフリをしていました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    父親は死別ですか?

    しおりをつける
    blank
    おせっかい
    もし生きているなら
    何を勧誘しても父親がそうゆうの
    嫌いだからと断る。

    仲良くしなくていいんですよ
    父親は別ですからどうせ継父。

    仲良くすると母が亡くなってから
    一緒に住みたいなんてあてに
    されますから逃げること。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ゆり
    おせっかいさん、ありがとうございます。

    両親は不仲で離婚していますので父は健在です。

    そうですね、今後の事を考えてあまり仲良くしないようにしておきます。

    ただ、再婚相手が先に死んだ場合、借金等を母が背負わされないか心配です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    マルチ商法と借金

    しおりをつける
    blank
    炬燵で蜜柑
    お母様はご存知なんですか?

    これは、大変な事だと思いますので、もし、ご存知ならばそれを承知の上でならば、いたしかたないとは思いますが。

    そうでない場合もありますので、その事だけはお母様にお知らせされた方が宜しいかと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もう答えは目の前にあるのでは?

    しおりをつける
    blank
    静枝
    トピ主さんにとったら生理的に無理な相手のようですね。
    まして母親のパートナーとなると好意的に受け入れたいけど…と言うところで葛藤してるんでしょうね?!

    私ならと言う仮定でお話をしますね。

    世間体でありがちな折り合いなんて考えません。
    嫌なものは嫌、好きなものは好きな訳ですから。
    (今は…)←ここは大事です!!
    私の生活と母親達の生活は別!と線引きをして距離をあえて離して付き合うと思います。
    それでその中で自分の気持ちが歩み寄る事が出来たり、彼らの違う一面を感じられたらその時に折り合い等と言う関係性を考えます。

    そう!
    自分の気持ちが動くまでは嫌いなものを受け入れません。
    当事者でないから言えるのかも解りませんが
    『嫌いなものは嫌いのままでいいじゃないですか!』
    って強く思ったので…。
    嫌いだった食べ物が、嫌いなままだったり、気付いたら好きになっていたり好きではないけど食べられるようになっていたりそんな事ありませんか?
    私ならそんな感じの問題に処理しちゃいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    おつきあいしないでいいと思います

    しおりをつける
    blank
    ゴーダチーズ
    継父さんとは、しょせん他人。
    無理しておつきあいする必要はないと思いますよ。

    私(37)は、トピ主さんと反対の立場で、夫(54)の娘たち(25、23)との関係に悩み、もめにめもまくった結果、結局、娘たちと私とは今後、一切おつきあいをしない、ということを最近になって了承してもらいました。
    若い継母の存在が認められず、憎悪をめらめらとたぎらせては、会うたびにいやがらせを続けるならば、来ないで結構、ということです。
    お互いにすっきりとしたと思います。
    夫はとても残念に感じてるようですが、仕方がありません。
    「どうして、僕の子供を愛せないんだ」と、暴力をふるわれたこともありましたが、人間同士、特に女性同士、馬が合わないものはしょうがないし、やはり、離婚、再婚、継子、と複雑な人間関係は一筋縄ではいかないものです。

    人生、意外と短いものだし、継父に嫌悪感を持って辛抱するよりは、すっきり距離をもった方がいいですよ。
    お母さんとは表で会うなり、できるじゃないですか。
    父親だと思うとつらいので、お母さんと結婚した人、だと切り離して考えてもよいのでは。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0