詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    私は今後大丈夫でしょうか?

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    yoko
    ヘルス
    私は離婚して一人暮らしのもうすぐ60歳の女です。
    娘は結婚して家を出ています。

    今は仕事を続けておりなんとか生活できていますが、今後の生活に不安を覚えています。

    先日年金額を調べて貰ったところ、月5万円強でした。
    持ち家はなく賃貸アパートに住んでいます。
    仕事は体力のいるパートのため後3年くらいが限界です。もちろん退職金はありません。
    恥ずかしながら今を生きるのに精一杯で貯金・個人年金はありません。

    今後、経済的にやっていけるのか非常に不安になっています。離婚してからこれまでもずっと不安でした。娘の家も私を養う余裕はないと思います。

    この金額でも生活できる情報など何かアドバイスをいただきたいと思い投稿させていただきました。よろしくお願い致します。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    最悪の場合

    しおりをつける
    blank
    りりこ
    生活保護があります。
    本当にどうしようもなくなった時はお近くの役所の福祉課へ!
    私の実家は市営住宅ですが、まわりに生活保護を受けておられる方いました。
    とにかく借金だけはなさらないように…
    今高齢でも年金目当てに貸しているヤミ金があるそうです。
    審査などで時間がかかるかもしれませんので、時間があるときに役所に相談にいってみては?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の母親かと思いました!(1)

    しおりをつける
    blank
    ゆい
    31歳主婦です。
    yokoさんが書かれている状況、はっきりいって私の母(55歳)の状況とほとんど同じです。うちの事かと思いました。私の母も6年前に離婚し、午前中だけ身体を使う仕事(掃除のパート)をやっていました。もともと少し足が悪いのでフルタイムではできません。
    私の結婚前は、賃貸住宅で同居していました。私は月に12万円家にいれていました。=私の給料はほとんど消えていました。今年5月に私が結婚し、母はもっと家賃の安いアパートに1人暮らしになりました。私は結婚後も月7~8万入れています。貯金を切り崩して毎月送っています。それをしないと、私の母は極端な話、食べ物も買えず、死んでしまうからです。実際「朝になったら、そのまま自分が死んでたらいい。何の為に生きてるかわからない」と最近いわれたことがあります。私も精神的・経済的に母のことは本当に大きな悩みです。
    次へ続きます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の母親かと思いました!(2)

    しおりをつける
    blank
    ゆい
    でもお金をとめることはできないので、悩みつつも送金してます。更に最近母は甲状腺の病気になって、10kg近くやせてしまって、パートさえも続けられなくなり自己収入0になりました。余計状況が悪くなってしまいました。ですが母は「生活保護なんてとんでもない!」といいます。最低限の世間体みたいなものを気にしているのでしょう。ちなみに母の予定年金額は6万程だそうなので、トピ主さんと同じようなものです。
    yokoさんの娘さんはお母さんのこと、どのように考えていらっしゃるのでしょう・・?またその旦那さんは?私は母親が生きてる限りはずっと母を養うために働くつもりです。(今は失業保険給付期間なので主婦をしてるだけですが・・)
    私の主人は理解のある人で、本当に困ったら俺がなんとかするといってくれているので、それでも心強いです。「キミの親は僕の親でもあるから」といってくれました。
    アドバイスになっていませんが、ご参考までに私の話でした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    生活保護

    しおりをつける
    blank
    研究しよう
    年金で足りない分の生活費を生活保護で出してもらえると思います。

    「プチ生活保護のすすめ」という本に詳しく出ています。図書館で借りて読んでみてください。不安が払拭できると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    愚見ですが

    しおりをつける
    blank
    与太
    再婚は考えておられないのですか?
    生活費のため、というだけではなくて、
    精神的にも安定されると思うのですが。
    今の時代は、熟年の方どうしの再婚
    も珍しくないですよね。
    私はまだその年齢ではないので詳しく
    は知らないのですが、熟年で再婚を希望
    されている方たちの集まりなどもあるようですよ。
    ネットで調べてみたらどうでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ぜひ頑張ってください

    しおりをつける
    blank
    ちっち
    何のお力にもなれず申し訳ないのですが、ぜひ頑張ってくださいね。

    住み込みで働ける、それほど体力的に辛くない仕事は何かないでしょうか?

    それと、公団住宅にはずっと応募し続けた方がいいと思います。

    それから、できるだけお休みの日も頑張って、公民館等で行われる無料か安価な習い事や催し物にでかけて、良いお友達に出会ってください。同じような境遇の方がいらっしゃって、情報交換できるかもしれませんし。

    市役所・区役所・公共の施設をフルに利用してください。

    だけど、きっとこういう不安を持ちたくないが為に多くの女性が夫の暴力や浮気、姑の意地悪に耐えているのですね。

    離婚なさった理由は分かりませんが、勇気を出して離婚された投稿者の方を応援したいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    明日はわが身…

    しおりをつける
    blank
    らっこ
    すごく切実な悩みだと思います。
    お役所仕事などと指をさされもしますが、
    まただ頼りに出来ると思います。
    是非行政団体にご相談ください。
    もし一箇所の対応が悪くてもあきらめず、
    的確なアドバイスをもらえるところを探してください。
    区や町がダメだったら市や県とか…。
    あと、悪徳NPOみたいなものの存在も気になります。
    どうか騙されたりせず、前向きに今後の人生を
    穏やかに過ごすことができるようお祈りします。

    私の年齢は現時点でトピ主さんの1/2です。
    あと30年後、予想できません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いろいろな公的な援助をあたってみては?

    しおりをつける
    blank
    くむ
    私はつねづね思うのですが、どの国民も平等に安心して(居・食・住)一生を過ごせるようにするべきなのが、本来の政府(国家)の大原則だと思っています。
     なぜなら、生まれてきた環境は自分ではどうしようもないし、また、まさに人の命は地球より重いと思います。 憲法にだって、第25条「国民はすべて最低限度の文化的・人間的な生活を送る権利がある」(だったかな?)と
    あります!

    話が大きくなりましたが、権利として、公的機関にどんどん相談なさってください。利用できるものは取り入れて。
    減免措置などもあると思います。
    健康に注意され、また何かありましたら個々にご相談ください。定期的に見ていますので。
     

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0