詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 愛されて育てられていないって人格に影響あるの?
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    愛されて育てられていないって人格に影響あるの?

    お気に入り追加
    レス49
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    まこ
    ひと
    夫の事です。辛い時に冷たくされたりなんでこんな冷たいんだろうと思ってたのですが、義両親の仲が悪く、義母はいつも家で「私を見て」と泣いてたというのです。家庭を顧みないので、いつも精神不安定。息子にも娘にも赤ちゃんの時話しかけずに怒ってばかりいて、4歳まで何もしゃべらなかったそうです。「口が遅いから馬鹿かと思った。」と当時のことを家に来て話しているのを聞いて、夫は悲しそうでした。中学高校、大学と家庭内暴力もあったそうで、娘と義母で近所の公園に逃げたそうです。有名私大付属校から大学に進み、義父は有名企業支店長で、それが自慢だったといっていました。娘はドロップアウトで、私が結婚するとき、この義両親は娘の事を一切隠していました。今は普通に話しますが、寂しさゆえに、男の人に走ったり、という感じだったようです。今は既婚で子供もいますが、離婚調停中です。冷たい夫ですが、子供にはとても優しいし、私には「母親は太陽になってほしい」といいます。夫はこの両親の育て方に影響があるのでしょうか?愛されてないのって、どういう影響があるのでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数49

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    愛こそすべて

    しおりをつける
    blank
    さよ
    影響あるというか、育ちは重要でしょう。
    お子さんを思い切り抱きしめて育ててあげてください。
    ご主人は寂しかったんでしょうね。
    でも、伺う限り希望があると感じます。
    家での太陽になってください!お子さんにとっても、ご主人にとっても!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    表現方法がわからないだけ1

    しおりをつける
    blank
    烏丸
    愛されていなかった人の中にも愛情はあると思うのですが、それをどういうふうに表現すれば自分以外の人に伝えられるのかが分からないのではないでしょうか。
    私の個人的な考えですが、親の最も重要な義務とは、この表現方法の基礎を身をもって教える(適切な表現で子を愛情を伝える)ことだと思います。でも、それを果たせない親が数多くいるようです。
    配偶者が親に代わって愛情表現を教えることは可能だと思いますが、忍耐と強い意志を要します。夫さんの他にトピ主さんを支えてくれる身近な人や、気分を変えられる趣味などをお持ちで、かつ、夫さんへの深い、ゆるぎない愛情と困難に立ち向かう覚悟が必要でしょう。うまく運べば早い段階から夫さんも要領を得て、楽に進むかもしれません。
    まず、「母親は太陽」とは具体的にどのような母親像なのか聞いてみては如何でしょうか。何度も日数、時間をかけてじっくり聞いてみると、恐らくそれが夫さんが実母から得たいと願って得られなかった愛情表現と重なると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    表現方法がわかならいだけ2

    しおりをつける
    blank
    烏丸
    夫さんの欲しいものが分かった所で、トピ主さんは夫さんを愛していて、夫さんの願いをできる限り叶えたいことを伝えつつ、実行してみてはどうでしょう。そんな間にも冷たい、嫌だと感じることをされたら、その都度、「そんな風にされると悲しい」と伝える必要もありますね。もしトピ主さんに、「ひどい態度だけど本当はこうしてほしいのかな?」と予測がついたら、そうなのか聞いてみて、「こんな風に言ってもらえたら嬉しいな」などと頼んでみるといいかもしれません。
    何度も躓いたり、後戻りしたりすると思いますし、疲れてイヤになる時もあると思いますので、無理せず時間をかけて気晴らしをしながら話し合っていけるといいですよね。しかし、とても手に負えないようであればやはり無理せず、あまり巻き込まれないうちにお別れすることも必要だと思います。
    トピ主さんにとって良い方向に行くことを願ってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    愛されてない

    しおりをつける
    blank
    ape
    私も愛されて育ってない一人です。
    自覚してからは、つとめて優しい人間であろうとしました。
    それは後天的に学んだ技術であって、ストレスの溜まる行為です。
    しかし、自分が受けた苦痛を他人には与えたくないのです。
    だから、死ぬまで苦しみながらも、「他人を傷つけない」ことを意識して生きるのでしょう。
    もしあなたが傷つけられた思うのなら、思い切り悲しい顔をしてください。そして泣いてください。感情のままに。そして謝罪されたら許してあげてください。もっと優しくしてと訴えてください。抱きしめるよう、命令してあげてください。強く強く訴えてみてください。
    そのくらいでちょうどいいのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    影響あると思います

    しおりをつける
    blank
    もくもく
    知り合いの旦那さんが似たような環境で育ってきたようです 時々ギョッとするほど冷たい発言をしたりします
    小さい頃の記憶って大切だと思いますよ 親にどのように育てられたかによって成人してからの性格には影響していくと聞いたことがあります ご主人もきっと寂しかったんだと思います あなたにどのように接したらあなたが喜んでくれるか安心させてあげられるか分からないんだと思います あなたが妻であり夫の母にもなってあげてください
     これから時間をかけていけばきっと変わっていくと思いますよ 頑張ってください

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    はい

    しおりをつける
    blank
    お茶好き
    こんにちは、まこさん。一資料として読んで下さいね。

    愛されて育てられていない人は、人格が冷たくなる傾向があるそうです。
    また、人の愛し方が不器用になる傾向も(過度になりつつどこか抜けてしまう、というような)。
    ちなみに私の両親が、父は7人兄弟の5番目(一番目と二番目の妻は病死、よって3番目の妻の子)、母は5人兄弟の4番目で幼い時に生母が病死という境遇で育ち、たまに、「私たちは愛されて育ってないから」という言葉を口にしていました。

    ですから私と妹の事は本当に愛して育ててくれた。
    自分で言うのもなんですが、かなりの人情家(笑)に育ったと思います。
    しかし一緒に暮らしていて「あれ?」っというような時に、両親の物の考え方に冷たさを感じた事は事実。私たちが生意気な年頃になって「パパもママも冷たいなあ」なんて言うと、寂しそうに笑っていたものです。

    過去の環境は変えられません。本人も自覚していたりするので、ここはそばにいる者が、それをわかった上でフォローして生きていけば問題ないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんもご主人も悪くありません。

    しおりをつける
    blank
    親代わり夫
    私の妻も両親に愛されず、虐待に近い育ち方をしました。そのせいで他人に対して怯えがあり、しかし一旦気を許すと幼児のように依存する傾向があります。愛情を試すようなこともします。
    精神医学的には「見捨てられ不安」というものが強いのだそうです。
    私は、妻に何を言われてもされても一生寄り添っていく覚悟を固めてから結婚に踏み切りました。私が妻の親の代わりに、妻の子供時代をやり直させてあげるつもりです。妻の希望で子供は作りません。
    親の愛を受けずに育ち、そのために心に問題を抱えて大人になった相手との結婚には、そのぐらいの覚悟が要ると思います。
    離婚調停中だそうですが、結婚前にご主人の生い立ちが判れば良かったですね。子供さんには優しいということなので、離婚しても父親の立場は奪わないであげて下さい。ご主人も被害者です。
    きっとご主人はわが子への想いを通して、愛を学び始めているのだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    哀しいけれど。。。

    しおりをつける
    blank
    元・職員
    親に愛されることなく育った子供達と多く関わって来ました。人間だって他の動物だって同じです。このトピを読んでなんだか涙が出てきました。愛情を知らずに育った子の多くは自分の存在価値を見出せません。愛情表現も下手で時には愛情表現を暴力で表す子も。自分の存在価値が曖昧で自分に自信が持てず、自分を大事にすることも下手です。諦めず「あなたはいらない人間じゃない。生まれて来ただけでも皆価値がある」って。とても時間かかりますよ。人格形成の大事な時期に一番大事な部分がスッポリ抜けてるから。でも手遅れってことはないです。根気強く、時間をかけて。トピ主さんあなたのありったけの愛情を与えて下さい。どうぞお願いします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    無感動?それとも表現が無いだけ?

    しおりをつける
    blank
    うらら
    愛されて育っていない人を具体的に知らないのですが、感情がないような人って時々いませんか?
    ハッとして思わず手を差し伸べたくなるようなシチュエーションの時に平然と知らん顔でいられる人などを見ると愛されて育ってなかったのかなと思います。
    胸が痛む光景を見た時もどうせ人事だから平気と言ってしらっとしている人などもそうかな・・と思います。

    一方で表現や口数が少ないだけで感受性豊かな人もいますよね。黙って、手を差し伸べるための行動を起こしたりする姿を見て心温まるときもあります。

    私は照れてしまって表現が下手だったのですが感情豊かな人に囲まれているうちに素直に泣いたり笑ったりできるようになりました。それも大人になってからです。
    感情を表すのは大人気ないと思っていましたが感情的豊かであること、情があるということは人生を充実させることに気がつきました。
    私に影響を与えた知人は喜怒哀楽のハッキリした多少感情的な人でしたが生命力があり、人間的魅力にあふれていました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    救ってあげてほしい。

    しおりをつける
    blank
    うさぎ
    私も愛されなかったと思っています。

    まず、自分に自信がありません。
    自分はだめな人間だと思っていました。
    愛される価値は無いと思っていました。
    愛してもらえる自信がないので常に不安です。
    彼がいてもいなくなるのではないかと不安です。
    つまらない男にひっかかりました。
    自分が生きている価値・意味がわかりませんでした。

    本当は生きているだけで価値がある。
    愛される価値がある。
    それに気が付いたとき、かなり救われました。
    まだ苦しいこともあるけど今は幸せです。

    トピ主さんの夫さんはまだ救われる見込みはあります。
    自分が救われたいと思えば、救われます。
    苦しいのに、なにが苦しいのかわからない人は救われません。
    いろいろな話をして夫さんを救ってほしいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    太陽を与えたい。

    しおりをつける
    blank
    正孝
    太陽になってください。
    それに、私の元気も分けてあげたい。でも、いったい、どうしたらいいんだろう。・・・
    私は、家族に囲まれていて、毎日ご飯が食べられて、涙が出るぐらい幸せです。
    いつも土砂降りの雨で、太陽のある家で育たなかった。・・・家庭内暴力や両親の喧嘩、両親の笑った顔を見たことない、両親の喧嘩を止めようとしても、無視されて、外へ追い出される・・・・・
    自分自身よりも赤ちゃんや下の弟や妹にしかあてられない愛情や、兄弟間で色々比べられる問題・・・子供の頃から、家族の不協和音を毎日見て育った人は、外ではいじめっ子になったりするって心理学で聞いたことがあります。
    実際にも本当にその通りだと感じます。
    この話もそうですね。
    家の中の太陽になって、毎日キラキラ輝いていてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    愛されたかった筈

    しおりをつける
    blank
    白玉露
    ご主人は愛されたかった筈ですし、許されたかった筈です。
    親子って「両親は厳しいけど、自分の事を好きなはず!」と思えると子側で愛情を感じている状態なんだと思います。

    ご主人がお子さんに優しくできるのなら、望みはあります。きっと「こんな風に愛して欲しかった」という気持ちの裏返しだから。
    でも、奥さまへの態度については、ご主人の家庭内では想像も付かなかったのではないでしょうか。
    つまり、お義父さまがお母さまを大切にしているところを見た事がないのでは?
    ご主人は夫婦愛というか、夫婦の関係についてはこれから、なんだと思います。

    私も愛されなかったと思っていた子供です。既婚です。
    結婚して3年くらい経ってからですが、最近やっと夫を大切だな~、愛してるかも、と思いだしています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    愛されずに育つと、愛する事が・・・・

    しおりをつける
    blank
    夢見
    人間は真似をして成長する生き物です。

    愛された事の無い人は、愛することが苦手です。
    愛する・愛される方法を学習できなかったから。
    愛したいけど愛せない狭間で悶え苦しみます。

    苦しみすぎて暴力をふるってしまう人が時々います。

    人は配偶者に何を求めるかわかりますか?
    自分が親にして欲しかった事です。
    特にご主人の場合、異性である母親には強い思いがあります。(逆に女性は父親に)そういう意味で、ご主人はトピさんのお母さんを求めています(嫌かな?)どうか、実母の代わりに、ご主人を愛して、愛されることを教えてあげてください。
    ご主人が選んだトピさんならその素質は十分にあると思います。

    下記サイトの管理人も似たような境遇で育ちました。
    ご参考にどうぞ!
    http://www.geocities.jp/yumemineko4649/mama01.html

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    影響はあるでしょう

    しおりをつける
    blank
    さりな
    人格に影響を及ぼすか、と言われれば、影響すると思います。
    哺乳動物には、親と早く別れたために、狩のしかたや巣の作り方、泳ぎ方などを学ぶチャンスがなく、野生に戻れない動物もいます。
    人間も同じく、学習する動物ですから、習っていないことはできないのです。つまり、愛された経験がない人は、どうやって人を愛していいか分らない。

    ただ、今までの人生でご両親だけが世界の全てではなかったはずですから、ご主人もどこかで愛を学ぶチャンスがあったのではないでしょうか?その証拠にトピ主さんと結婚されたのではないですか?

    であれば、まだチャンスはあると思います。道は険しいかもしれませんが、ご主人に愛し愛されることを教えてあげてください。そして、お子さんを大切に。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    これから愛情あふれる生活を

    しおりをつける
    blank
    まろん
    愛情って大切です。親子の愛情が原点にあって
    愛される自信があるから、子供は安心して外に出て
    行けるそうです。(大学の時の心理学で学びました)

    だんなさんは小さい頃、辛い経験もあったようですが
    結婚できたということは、困難を乗り越えて、常識
    ある人間に成長なさったのだと思います。

    私の夫の母(義母)は、いい人なのですが、
    相手を誉めたり労をねぎらったり・・ができません。
    ですから夫もそういうところがあります。

    私は仕事柄(サービス業です)、常に夫をほめたり
    心理的にヨイショしたりしています。(心の中とは
    多少、裏腹のこともありますけれど)

    トピ主さんとの夫婦仲は良さそうなので、過剰な
    くらい愛情いっぱいに照れずに表現してあげて
    みてください。親しき仲にも礼儀ありです。
    絶対に損はありませんから!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      私の夫とちょっと似てるかも

      しおりをつける
      blank
      かりん
      私の夫は実の父親のことを大嫌いだといいます。そして夫の妹もまた、父親のことが嫌いで、家を出たきりで実家にはほとんど戻りません。 
      ただ、トピ主さんと違うのは、夫の両親(私の義父、義母です)は離婚はしていないということです。
      義父は離婚することは許さなかったようです。
      私の夫もたまに冷たく、人の気持ちがわからない人だと思う時があります。 それは間違いなく育ちのせいです。
      だから貴方の旦那さんは悪くないんですよ。 そう、だから私の夫も悪くありません。親が悪いのです。 もし冷たくされたときは、「そういうこと言われたら、人は傷つくんだよ」ということを涙を見せつつ夫に伝えます。 それを重ねるうちに、少しずつ旦那さんの人格は変わっていくんだと思います。
      なぜなら、今まで旦那さんと旦那さんの両親が過ごしてきた時間よりも、これから、貴方と過ごす時間の方が多いはずだから。
      だからいくら冷たくされても、旦那さんを責めないでくださいね。 でも冷たくされたらあなたも辛いはず。だから
      辛いということを必ず伝えてくださいね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      影響は沢山ありますが、

      しおりをつける
      blank
      NPD
      私の場合は他人に全く興味がありません。
      当然信用もしていません。
      精神科に通っています。

      でも、結婚はしていて、
      夫は↑でレスされている親代わり夫様のような人です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      親代わり夫さんを読んで

      しおりをつける
      blank
      白玉露
      そうんです!と思いました。
      一番愛されたかった時期が自分で今判ります。
      やはり子供の頃、おそらく3歳くらいの私です。

      無条件に抱きつきたくなるし、
      甘えたくなるし、その衝動が止まらなくなる時が
      あります。
      夫は私が子供の頃愛されなかった事は知りませんが、
      ショックな事件(暴力)が職場であったせいで、
      心細くて甘えていると思っているようです。
      夫は軽い遊びの様に考えているようですが、
      私にとっては凄く癒されます。
      無条件に甘えさせてくれる、愛してくれる人が居るって
      どんなに嬉しいことなのか・・・。

      スレ主さんのご両親とご主人の関係はどうですか?
      私は夫の両親を見てから変わりました。
      普通の、本当に普通の父親と母親ですが、
      言葉や態度から夫(息子)の事が好きなんだな~と
      わかるし、私のことも好きなんだな~とわかるんです。
      これってちょっと親子みたいだな、と思ってから
      凄く楽になりました。
      今では、夫の実家に帰る方が帰省という感じすらします。
      どこに救いがあるかは、判りませんが、
      ご主人にもスレ主さんにも幸せな日々が訪れる事を
      祈っています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      問題あります

      しおりをつける
      blank
      ネットくん
      それは、科学的に証明されています。
      年齢(年代)毎に必要な愛情を受けないと感情表現やコミュニケーション能力に問題が発生します。
      コミュニケーションは人格形成に大いに関係しますから、問題あります。
      よって、離婚するというのは正しい判断ですな。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      影響はあると思います。

      しおりをつける
      blank
      そんな親の子
      うちの母が、トピ主様の旦那様のように愛を知らずに育てられました。
      私がそのことを知ったのは、分別がつく大人になってからでしたが、子供の頃は「母は自分を憎んでいる。嫌っている」とずっと思ってきました。よく家族で出かけていたし、ものにも不自由しなかったのですが、子供は敏感に感じるものです。
      私は22の女ですが、今まで本気で人を愛せたことがないし、人を愛する資格もないと感じてしまいます。どんなに親切で付き合いの深い友人に対しても、自然に「この人は私を好きではない。義理なんだ」と感じてしまいます。そしてそんな自分が嫌いでも、なかなか抜け出せず、ますます自己嫌悪に陥ったりします。
      眼には見えなくても、愛を感じないで育つ影響は多かれ少なかれあるんだと思います。
      トピ主様も、旦那様の過去を知っていても知らなくても、色々辛かったと思います。でも、なんというか、分かってあげて欲しいです。
      けれどご自分を責めない程度に、どうかがんばってください。
      言葉がいたらず、すみません。でもトピ主様も旦那様も、応援しています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      妻の立場で

      しおりをつける
      blank
      かれん
      幾人の方が母親代わりになってとおっしゃっていますが、私はお勧めしません。なぜなら貴方はご主人の妻であるからです。

      愛情不足で育った見かけだけの大人は感情の育成や愛情表現という分野において幼児のままでいることが多いので、貴方が母親になってしまえば、その幼児性は育たないと思います。子供は試練や困難を自分で克服して大人になって行くものです。

      何かしてあげるのではなく、見守る程度でいてください。ご主人をご主人のままで受け入れること。対等であるべき妻としての境界線からでないように気をつけて下さいね。アダルトチルドレンに関する本は沢山出ていますので、まず貴方が読んで知識を増やすことを推奨します。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      追加です

      しおりをつける
      blank
      NPD
      ↑でレスしましたNPDですが、少し追加を。

      私は夫に、「完璧な母親」「完璧な父親」だけでなく、「完璧な兄」であり「完璧な弟」、「完璧な親友」そして「完璧な夫」であることを常に求めています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      かれんさんへ

      しおりをつける
      blank
      夢見
      >私はお勧めしません。なぜなら貴方はご主人の妻であるからです。

      男にとっての妻は、理屈抜きで母でもあるのです。これは男と女の性的役割ですので受け入れるしかないとおもいます。もしそれが受け入れられないのであればトピさんの問題は一生解決できないでしょう。

      >母親になってしまえば、その幼児性は育たないと思います。

      マズローの欲求はご存知ですか?人は下位欲求から満たされて精神面が成長します。妻が母親の代わりに下位欲求を満たしてあげれば、自然と精神面も成長します。

      >試練や困難を自分で克服して大人になって行くものです。

      親に愛され認められている子なら可能です。愛情不足の人間が自分で困難を克服できるとおもいますか?ムリしたら結婚後にその反動が出ます。(それでこのトピがあるわけ)

      >何かしてあげるのではなく、見守る程度でいてください。ご主人をご主人のままで受け入れること。

      相手を褒め認めてあげる事は実は実母が3歳~の頃からしてあげなければならなかったことです。母親代わりというのは褒めて認めてあげると言う事。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      かれんさんへ~つづきです。

      しおりをつける
      blank
      夢見
      つづきです。

      >アダルトチルドレンに関する本は沢山出ていますので、まず貴方が読んで知識を増やすことを推奨します。

      有名な心理学者のAC自助グループに通っていたという方を何人か知っていますが、相手に甘えられた人は(相手を親代わりにした人は)立ち直ることができるそうですが、親代わりにされた方(甘えられっぱなしで、甘えさせることが出来ない)は何人も自殺されていります。
      ACの本、解決方法は全てのACに適用できるわけではありません。

      ACの本をお読みになるのでしたら是非こちらのサイトをお勧めします。
      http://red.ap.teacup.com/matayan/
      問題解決への近道ですよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      あのー

      しおりをつける
      blank
      愛?
      みんな「愛」「愛」言うけど、「愛」って何? よくわからないんだけどさぁ、「愛」って。

      一応、両親にも手をかけて育ててもらって感謝してるし、人並みに異性とも付き合ってきたし、結婚もして子供もいるんだけど、正直「愛」って奴がよくわからないんだ。

      とりあえず、カミさんには付き合ってるときから「愛してる」とか「好きだ」とか言ってみたり、何かの時には抱きしめてみたり、優しい言葉を掛けてみたりはしたんだけどね。
      でも、それって何人かの女性と付き合った経験上、ここではこうした方が良いかもっていうことでしただけで、「愛してるから」とかっていう訳じゃないんだよね。でも、カミさんは「旦那は私のことを愛してくれてる」なんて言ってるみたいで・・・。ま、そう言ってるのも本気かどうかわからないけど。

      子供に対しても、育児書とか専門家が抱きしめれば良いとか、感情的に怒ったらダメとかいうことは守ってますよ。そうした方が、子供にとっては良いみたいだから。ま、感情的に怒っちゃダメって言われても、感情的になる事自体、私にとってはあまり無い事なんですけどね。

      よかったら、誰か「愛」って何か教えて下さい。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        喜怒哀楽は教わらなければ解りません。

        しおりをつける
        blank
        トンチンカン
        愛情だとか喜怒哀楽だとか情緒的なことは、最も身近な家族、親ですね。が教えてくれなければ、覚えられません。

        赤ちゃんは産まれてからすぐに笑うわけじゃありません。
        『笑った』と思うのは、たまたま顔を動かしたら大人にはそう見えただけのことで、感情が伴う笑いではありません。

        赤ちゃんが笑いを覚えるのは、赤ちゃんが笑ったように勘違いした大人が、ニッコリ微笑み返しをするところから始まります。

        赤ちゃんの感情学習の最初はオウム返しから始まります。
        そうして体験的に積み重ねて愛情の表し方を覚えられます。

        だから乳幼児期から愛情を受けられなかった人は愛情の示し方が解りません。
        ただ読書や映画などで情緒的な事柄を知識として学び、それを自分が親になった時に子供に実践して行く内に会得できることもあります。

        愛情を受けられなかった人は子供を持つ事で、愛情を知るチャンスが与えられます。
        恐らく、ご主人はトピ主さんがお子さんに示す愛情から学ぶことができると思いますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        愛情を受け入れる窓が

        しおりをつける
        blank
        たおたお
        こんばんは。

        昔幼児の発育の勉強をしたことがあって、人間は3歳までに愛情を受けて育たないとその後いくら愛情をかけてもらっても上手く育たないのだそうです。

        周りの人から愛情を受け取る窓が3歳くらいになると閉じてしまうからなんだそうです。

        それから、そういう人と深く関わっていると自分まで冷たい人間になっていくような気がします。
        「不機嫌は感染する」と何かでよんで納得した覚えがあります。知人友人くらいの付き合いではなく、恋人・配偶者の場合です。

        私は疲れてしまって結婚を取りやめました。
        氷のようになっていまっている心を溶かす為に自分が冷たくなっていくのが辛かったので。

        愛情を量で見る事ができるなら、同じくらいの量を受けて育った人同士がいいんだと思いました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        そんな夫と離婚し、ほっとしています。

        しおりをつける
        blank
        なな
        わたしは貧しい母子家庭で育ちましたが、母や親戚の愛情をたっぷり注いでもらいました。一方、私の元夫は裕福な家庭出身ですが、家の中では親の喧嘩が途絶えず、誰からもかまっってもらえなかったようです。愛に飢えて成長したのだと思います。

        こんな元夫からは、恐ろしく冷たい言葉(というか罵声)が、これでもか、これでもか、と出てくるんですよ。そしてその後は2、3日ずっと無視されました。

        思いやりという言葉を知らない、可哀相な人なのだと思います。私は耐え切れずに離婚しました。このテの人間はいくらこちらから愛を注いであげても、素直に受け入れられないのです。トピ主さんも、気をつけて下さい。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        夢見さんへ

        しおりをつける
        blank
        かれん
        横レスになってしまいますが、まこさんも読んでくだされば幸いです。

        >男にとっての妻は、理屈抜きで母でもあるのです。これは男と女の性的役割ですので受け入れるしかないとおもいます。

        そうでしょうか?夫婦は精神的自立の確立ができている男女の関係であるべきであって母と息子の関係とは違うと思います。

        私の夫は機能不全の家庭で育ち、私もまた自覚のないACの親に育てられました。様々な問題を抱える夫が苦しむ姿を見て、私は何としてでも彼を助けようという思いから叱咤激励、賞賛を繰り返しましたが、いつしか私が彼の母親の役割をするようになっていき、彼はどんどん甘えていきました。彼が自分で負うべき責任を私が担い、良かれと思ってしたことが彼の問題を助長していったのです。

        夫は自尊心が低く自己評価もかなり低いのですが、周囲が彼のことを褒めて認めても、自分の内面から逃げているため信用しません。自分のことを信用できていないのですから他人を信じるなんて無理な話です。彼自身が彼のインナーチャイルドを育てていかなければ、自身を救うことは出来ないのです。自信は自分の中から生まれてくるものです。

        一旦切ります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        続きです

        しおりをつける
        blank
        かれん
        >親に愛され認められている子なら可能です。愛情不足の人間が自分で困難を克服できるとおもいますか?ムリしたら結婚後にその反動が出ます。

        出来ると思います。そして自分でやらなければならないことだと思います。機能不全の家庭で育ったことは自分ではコントロールできないことですが、自分を愛すことを学び、健康的な精神を保つよう自分を変えていくことは出来ます。母と息子のような夫婦関係でいれば歪みが生まれ、その傾向は連鎖していく可能性が高く、子供にも何らかの影響が出ると思います。

        私は夫のおかげで自分もACであることに気付くことができました。そして知識を得たため人間関係が楽になり、人生が楽になりましたのでACに関する本を薦めさせていただきました。そうですね。誰にも当てはまる訳ではありませんね。失礼致しました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私は主人の母親になりました

        しおりをつける
        blank
        きりきりん
        私の主人の両親は離婚しています。主人の父は精神的な問題を抱えていたらしく、結局失踪。

        主人の母は、とても厳しい人で、誉められた経験がないとのこと。ご飯も一緒に食べることもなく、食べ終わるかどうかというところで、下膳されてしまったり、「お前はあの父親の血を引いてるんだから、気をつけなさい」と言われたこともあるとか・・・。

        そんな環境で育ちましたが、主人は年齢よりずっと精神的にタフで、自立もしていて、とてもステキな人です。主人の母のことは尊敬できないけれど、こんな主人に育ててくれたのは、ある意味、厳しい母親に育てられたからかもと思うと、感謝はしています。

        一方私は、自他共に認めるほど、両親に愛されて育ちました。両親には本当に感謝しています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        続きです

        しおりをつける
        blank
        きりきりん
        精神的にタフで、自立している主人ですが、時折、冷たい人のように見えるときがあります。例えば、私が主人が帰宅するまでご飯を食べずに待っていたら、「何で食べてないの?」と言ったり、私がむせている時に背中をさすってくれなかったり。「そういう経験がない」とか、「さすられたことなんてないし、むせてる背中をさすったって、何も変わらない」と言われて、「そういう問題じゃないんだよ!さすってもらえると嬉しいんだよ!落ち着くんだよ!」と言ったことがあるのですが、「ふ~ん」という感じ。

        普段はとても優しく、思いやりもある人なのに、肝心なところで、優しくないというか・・・。人が弱っている時に、妙に冷静というか・・・。そういう時、「親に愛される経験が少なかったからかな」と思いますね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        続きです

        しおりをつける
        blank
        きりきりん
        そんな主人に、私は惜しみない愛を注いでいます。

        毎日ご飯を食べずに待って、必ず一緒に食卓につき、「いただきます」を言い、私が先に食べても主人が食べ終わるまで同じ食卓で、おしゃべりをするようにしていたら、今はそれが当たり前になって、主人にとって食事の時間が本当に楽しいものになり、「幸せだ~」と言うようになりました。そして、他人の悪口は言わない主人が、時折、母親の愚痴もこぼすようになりました。

        主人がむせている時に私が背中をさすったら、「あれ、楽になった」と言い、それからは私の背中をさすってくれるようになりました。

        お腹が痛いときも同じ。「薬飲むか?」が主人の優しさだったのですが、主人がお腹が痛いときに、私がずっとさすっていたら、さすってくれるようになりました。

        風邪を引いても、「バカが!」と母親に言われるだけで、お粥も食べさせてもらったことがない主人が風邪を引けば、お粥を作り、薬を飲ませ、熱があれば氷枕をし、寝つくまで側に付き添って、汗をかいたら着替えさせています。これまた「薬を飲んで寝れば治る」と言っていた主人ですが、同じことをしてくれるようになりました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        続きです

        しおりをつける
        blank
        きりきりん
        何かある度に、主人には、「あなたは私の赤ちゃん。大きな大きな赤ちゃん。私と結婚して、もう一度生まれたんだよ。私がずっとずっと大切にしていくからね。」と言いながら、抱きしめています。

        甘えることのなかった主人が、私に甘えてくれるようになりました。「甘えていいんだよ」と、私もとことん甘やかしています。時には「どうして甘えないの!」と怒ることすらあります。

        私が甘やかせば甘やかすほど、主人の顔は柔らかくなっていきますし、同じように、私を甘やかせてくれます。

        子供としての人生は20年。その後の人生は60年。20年間足りなかった愛を、60年満たしてあげればいいのではないでしょうか。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        続きです

        しおりをつける
        blank
        きりきりん
        ところで、結婚するとき、戸籍を見て、私は感動しました。結婚する前の主人の戸籍には、両親の離婚歴などが残っていますが、結婚すると、2人の戸籍ができるんですよね!紙切れ上のものですが、2人の名前だけが書かれていて、結婚したことだけが記された戸籍を見て、私は「新しい家族が生まれたんだね。あなたの両親のことは、私たちの新しい戸籍には関係ないんだね」と言うと、主人は嬉しそうにうなずきました。

        気にしてないような素振りを見せていた主人ですし、「自分は自分」と思って生きてきたような人ですが、やはり親の離婚は、心のしこりになっていたのだと思います。

        長くなりましたが、ご主人様に、たくさんの愛を注いであげて欲しいです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        双子での実験結果があります

        しおりをつける
        blank
        心理学勉強中
        愛されて育てられた人とそうでない人がどのように影響があるか、ある国で双子の子供で実験した事例があります。

        その結果によると人格への影響は大だったと報告されています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        被害妄想&甘えん坊

        しおりをつける
        blank
        りらの花
        子供のころから母の罵詈雑言の中で育ち、愛されることを感じたことはありません。そのせいか、被害妄想が強くて(苦笑)、すごく甘えん坊です。
        付き合っている彼は大人で私を思う存分、甘えさせてくれるんです。「愛されるってこういうことかなあ」と実感しています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        育ち

        しおりをつける
        blank
        ちん
        人の人格なんて、当然その人の育った環境一つだと思いますよ。
        特に感受性豊かなお子様の頃の環境は大事でしょ。当たり前ですけどね
        愛情を受けずに育ったら大人になっても愛情に対する不安から
        人にかまってもらいたがるような自分本意のだめな人間になってしまうだろうし
        暴力受ければどこか根に持って、その人もどこかに暴力性のある人間になってしまうでしょうね。
        ご主人さんは父親にさんざん傷つけられて、愛されなかったからあんまり自分も人の痛みとか労わったりする事がわからないんじゃないですか?
        見知らぬ人をこんな風に言っちゃいけないかもしれないけど。
        子供に優しいのはきっと自分がそういうおもいしたから、子供には同じ思いさせたくないっていう反発からでしょうね。
        妻って自分と対等な立場だから、一人の人間として素が出るんでしょうけど。
        難しいですよね。いかに家族といえどこういう人間性の部分でのいざこざって。
        トピ主さんだって人間だから頭にくる事もあるだろうし、
        ご主人の育ちによる人間性ってことがわかっていても許せない時もあるでしょうし。
        家の親とかは仲良くて以心伝心してる用に見えるけど、どうなのかなぁ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        人事とは思えません。

        しおりをつける
        blank
        アップル
        私の夫も、継母に虐待を受けていました。
        その生い立ちのせいでしょう。「一人」になるという事に対して、異常に反応します。
        結婚前は、そんな過去にも負けず、一生懸命な人でした。が。結婚後15年。私なりに理解しようとしたのですが、子供に、親としての責任すら持てない。子供を守るという観念がないのです。
        私には、もう依存の一言。何でも私のせいで、「おまえが僕の為に、○○(望み)をしてくれないから」と言い、借金を作り、暴力もありました。と思ったら、離婚を考えた私に、「一人になるのは、嫌だ」と言って泣く。お手上げです。私にはもう背負い切れません。子供がいるので、現実問題、生活が出来ないのです。離婚するつもりですが、このままですと、この人自身も不幸になるので、夫を支配している「寂しさ」から、まずは逃げずに向き合うように言ってます。無くす事は無理でも、自分の力で、受け入れて仲良く付き合えるようにと。
        どこまで私に出来るか分かりませんが、一度は好きになって結婚した人。子供の為にも、あと数年だけ、見守りたいと思ってます。完璧な答えが出なくても、努力をした事は、きっと夫に、何かをもたらすと信じてます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        愛?さんへ

        しおりをつける
        blank
        もん
        愛とは、相手を思い遣る心、大切にする心、相手と共に、幸せになろうとする情熱だといわれていますね。「思い遣り」「大切」「共にいる」簡単なようでいて難しいことですね。
        キリスト教の宣教師たちが日本にきた時、「愛」という言葉を「ごたいせつ」と言い表したそうです。人間は誰でも人間の目から見た能力によってではなく、神様にとって「ごたいせつ」な存在ですという事です。誰もが神様にとって必要で大切な存在なのだというのです。なんとも嬉しいことでしょうか。
        また、聖書には「愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。」とも書かれています。耐え忍んで待ってあげることも大事な要素のようです。答えを急がず、じっくり自分を見つめ相手を見つめて、お互いがこの世で一つの大切な命を生かされていることに気付いたら、相手の人を大切にしたいという思い遣りの気持ちが持てるようになるのでしょうか。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私も別れを選ぼうとしています

        しおりをつける
        blank
        コデマリ
        ななさんに境遇が似ています。

        7月にやっと入籍した彼は、入籍予定日の3日前になって、入籍を延期したいと言われました。6年前に付き合い出して、二年前に結婚話が出た時、ヒステリーな彼母からもう反対(ちなみに内容は支離滅裂)がきて、先延ばしにしていたのを、やっと、という時にでした。彼の両親は十年来別居、彼父は自分の妻とはできるだけ距離をおいていて、攻撃的な母親の言葉で彼は痛めつけられてきたようです。

        結局入籍したものの、彼が私を無視、風俗、出会い系と非行してるような状況になり、一ヶ月前に別居しました。

        彼は入籍したくない、という自分の意見を聞いてもらえなかったと思っているみたいですが、それならさっぱり別れればいいのに、それもできずに、やり直したいという。反面こちらが歩み寄ろうとするとそれは拒否をする。典型的なACです。

        サポートしてあげたかったですが、私も精神科通いになり、彼の気持ちがまるきり見えなくなって、これはもう無理だと思っています。離婚届、用意しました。
        本当は支えてあげたかったけど、ひどいことをされ過ぎました。だから別れを選ぼうと思っています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        あるに決まってる。

        しおりをつける
        blank
        菜穂
        これまで、そういう家庭が身近になく、深く考えた事はなかったですが、あると思います。
        最近1人暮らしを始めたのですが、マンションの隣人がそうです。
        しょっちゅう、離婚間際の親に、電話で暴言はいていますよ(盗み聞きするつもりはないですが、大きい声なので内容が分かってしまいます)
        それだけならまだしも、うちと隣接した壁を、しょっちゅうボカボカけってくるので、とてもいい迷惑です。(夜中2時とかでこっちが寝てる時もなので、別にうちがうるさくてというわけでもないようです)
        彼女が、親御さんに「それで親かよ!」とか言っていますが、私も、同感ですね・・・。ガキ生んだからには、夫婦も仲良く、家庭も仲良くなる努力をもっとすべきだったでしょうし、子供がこんな風に育たないように、愛情を注ぐべきだったでしょう。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        きりきりんさんへ

        しおりをつける
        blank
        ルル
        読んでいて涙が出ました。
        私も不安定な家庭で育ち、親は失踪しました。
        今一緒に住んでいる彼は「育て直しせなあかんな。」と言って、私の衝動的なスキンシップもどうしようもない抑うつも全て受け止めてくれます。
        きりきりんさんの発言を読んで、改めて彼への感謝の気持ちがこみ上げてきました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        実例。

        しおりをつける
        blank
        STA波
        子育てに迷うことが多かった若かりし日に子供や乳幼児について書かれた本を片っ端から読み漁った時以下のような内容の本がありました。本当の話です。

        どこかの外国でのこと。占領軍が敵の女性を陵辱して赤ん坊をうませたのです。その赤ん坊はその子供たち専用の病院で育てられます。ただ、当然母親の女性の大半は生まれた赤ん坊に全く愛情を持てなくてだれからも抱かれない話し掛けられない状態で水分と栄養だけは十分に与えられたそうです。ただ、中には子供に愛情を感じた女性はお乳を与え病院で面倒を見てもらえる赤ん坊よりも栄養状態は悪かったそうです。この結果は病院の赤ん坊は誰一人として生き残らなかったそうです。母親に抱かれ少ない栄養でも愛情を持って育てられた赤ん坊は死ななかったそうです。

        人間の赤ん坊は愛情が必要なのです。栄養よりも時には必要なもののようです。

        通常は誰かから愛情を貰いますからそれなりに育つと思います。でも人格には当然影響は大だと私は思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        あると思います

        しおりをつける
        blank
        通りすがり
        うちの主人もそうなんです。
        主人は親がいません。捨てられたんです。
        主人は小さな頃に両親が離婚して、双方の家庭の元に転がり込んでは虐待され、追い出されていたみたいです。
        その分、人に対しての愛情は深いですが、
        表では人を傷つけることも平気で言えます。
        私は主人よりも年上で、最近は歳のせいか、いちいちカッカすることもなくなりましたね、、
        小さな頃の性格は、半分は親が作ったものとは思いますが、大人になって、他人の力で人の性格って変えれないな。とは思います。ただただ、愛情を持って接することが1番だと思います。愛されるという自信を持たせる事が大事です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        決めつけは問題あるのでは?

        しおりをつける
        blank
        ?
        小町にも親に愛されず育ったという女性がたくさんいるじゃないですか。そういう人達全て人格に問題があるんですか?その人達はたしかに悩みは抱えておられますが、人格を否定するようなことはいきすぎではないですか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        「育った環境とは違う」という、「認識」を持ってもらうために…

        しおりをつける
        blank
        ローラ
        いままで考え考えこられたのですね。
        よく、やっていらっしゃるなぁとおもいます。

        >いつも精神不安定。息子にも娘にも赤ちゃんの時話しかけずに怒ってばかりいて

        好きな人の子供なのに、おつらいですね。
        できれば、お子様にもトピ主さまにも、
        やさしい言葉をかけて貰いたいですよね。
        未だ、やさしい言葉は「今は」、無理かもしれませんが、

        いまよりも、
        ほんのすこ~しだけ多めに、
        ご主人のよいところに目を向けて、

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        「育った環境とは違う」という、認識を持ってもらうために(2)

        しおりをつける
        blank
        ローラ
        日々、ご主人さまにして貰っていることへの、
        嬉しいこと、感謝の気持ちを言葉に表現して伝えてゆくと、
        自信も持ってもらえるし、

        「育った環境とは違う」という、「認識」にも繋がって、
        良いのではないかとおもいましたが…。
        ポイントは、笑顔で伝え続けること☆

        なのでトピ主さんも、
        あとすこ~しだけ、好きなことをする時間を増やしてみても良いかもしれません…。

        「子育て期」って、自分の過去を感じ取ってしまう時期でもあると思うのですよね…。

        どうぞ想像した理想の生活に、
        はやく辿りつかれますように…☆

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        愛されて育っても

        しおりをつける
        blank
        さつま芋
        無条件に愛されて育った=良い人に育つ、というわけではありません。愛にも種類があるんじゃないかと思います。

        私の前の職場にいた女性は、自分がいかに両親や姉妹の愛に包まれて育ったか、エリートの夫がどれほど自分を愛しているか、と何かにつけて自慢気に「私は皆に愛されてるのよ~」的な話ばっかりしてました。

        夫はわかりませんが、実際彼女の両親と姉妹はベッタリで、しょっちゅう会社を休んで家族旅行に行ってしまい、そのたび彼女の仕事を押し付けられた周囲は散々でした。でも平気な顔してるんですよね…いつも。

        しかも、職場でも自分が一番皆に愛されてなきゃ嫌なようで、色々と皆を勝手に巻き込んで誰かを取り込もうといつもトラブルを巻き起こしていました。

        こんな迷惑な人間に育つような「甘やかし愛」も困りものです。はい。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0