詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    違いすぎる夫婦の、結婚6年目

    お気に入り追加
    レス64
    (トピ主19
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    冬の湖
    恋愛
    結婚6年目、お互い30代前半の子供のいない夫婦です。
    夫と私は真逆の性格で、だからこそそこに魅力を感じて惹かれあった仲です。

    私は内向的で繊細で、心から大切に思うものをとことん大切にする性格(非合理的なほどに)です。
    それが行き過ぎて神経症・不安症的になることが欠点で、それは育った家庭環境が厳しく愛情に薄かったためと思います。
    一方夫は、外交的でおおらかで、楽天的で、楽しいことが大好きで、性格に裏表がなく、とても誠実なひとです。
    また、仕事などとても出来る人で、私に比べてものの考え方が非常に合理的です。
    私は彼の愛情深く誠実で、とても優しいところが大好きで、一緒になれたことがとても幸せでした。

    しかし、違いすぎることからいつも、
    私の神経症的・悲観的な考え方やそこから来る要求は、彼をよく苦しめましたし、
    私は、自分の価値観を否定されることでよく悲しい思いをさせられました。

    私の行き過ぎた性格や仕事にのめり込みすぎた態度で、結婚1年目に彼が浮気に走ってしまったことがありました。
    彼は苦しみながらも誠実に頑張ってくれましたが、私は心療内科に1年半通院することになりました。

    彼のことはとても大好きでしたので、
    そういう苦労を乗り越えてともに成長しあうのが夫婦の醍醐味だからと
    自らの態度を反省して改め、お互いディスカッションを重ねながら、大切に2人の生活を少しずつつくりあげてきました。

    今は、生活も精神的にも一番安定している時期だと思います。

    けれど、私の心は、とても空しいのです。
    その空しさは、結婚前から常にありました。
    「彼は決して、私のことを心から理解しきれないだろう。心に寄り添ってくれないだろう。」

    (すみません、続きます)

    トピ内ID:3592835150

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数64

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (19)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  64
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ツヅキデス

    しおりをつける
    冬の湖
    価値観のあまりに異なる生活をへて、私は大切なものや人を、彼から隠して生きるようになっていました。
    否定されたり、理解してもらえなかったりして、傷つくことが多かったからです。
    また、自分の意見を述べると彼もまけじと自分の意見をぶつけてきて、よく競合(牽制)しあうような状況になってしまい、大変疲れるのです。

    年齢も30代半ばをむかえ、子供のことや親の介護のこと(私の実家は遠方です)、
    自分の仕事のこと(契約社員です)を真剣に決めたいのです。
    けれど、今の夫との暮らしで耐えていける自信がありません。
    とても疲れてしまいます。

    今のまま同じ生活を無意味に重ねていってしまうことは、お互いにとってよくないと思っています。
    似たような境地を切り抜けられた方など、経験談やご感想をおきかせいただけないでしょうか。
    宜しくお願いいたします。

    トピ内ID:3592835150

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(19件)全て見る

    無理でしょう

    しおりをつける
    🐷
    かや
     続きが反映されてませんが、書きますね。
     基本的に、人は別個の自我があります。「心から理解してくれる」なんてのも、単なる幻想です。家族すら理解してくれないのに、もともと赤の他人の、違う環境で育った人間同士が、完全に理解してくれるなんてもん、夢です。幻想です。
     小説や漫画、ドラマのように人生はいかないのです。だから、まず「彼は決して、心から私を理解してくれないだろう」と思うのは辞めましょう。じゃあ、逆にあなたは心から彼を理解して、寄り添ってますか?
     違いますよね? 幻想に振り回されるなら、ずっと寂しいままですよ。

     それに、別々の人間だから、完全に理解できないから、人生はそして人間は面白いと私は思いますよ。自分の考えを完全に理解しているなら、人間は別々の存在として意味ないです。

     そんな私は長年の夢だった仕事を退職します。やっと叶えた夢の仕事を退職する私を、周りはあまり理解できないようです。でも、続けたら死にますので、退職することにしました。「悲しい」ですよ、それは。でも、それで人生が終わるわけではない、とそう思ってがんばってます。

    トピ内ID:4975545732

    ...本文を表示

    どっちなのかよく分からない

    しおりをつける
    🎂
    初笑い
    >今は、生活も精神的にも一番安定している時期だと思います。

    >今の夫との暮らしで耐えていける自信がありません。・・・今のまま同じ生活を無意味に重ねていってしまうことは、お互いにとってよくないと思っています。

    ん?今が安定してるなら、そのまま行けばいいんじゃないですか?
    ただ、「耐えていけない」、「生活を無意味に重ねる」と思う気持ちが強いなら離婚もアリじゃないですか。

    トピ内ID:0208736367

    ...本文を表示

    心の共感と価値観の理解は別物

    しおりをつける
    blank
    チロ
    トピ主さんは自尊心を傷つけられて、悲しさが積もり積もってしまっているのでしょうね。

    私の経験なのですが、大切な人から「あなたの価値観はわかる。でも、自分はあなたとは異なる価値観だから、理解はしてあげられるけど、共感・賛同はできない」と言われたことがあります。価値観の違いを理論的に言われ、はなから共感することを望んでいない姿勢に、突き放されたような寂しい気持ちになりました。その人に悪意はなく、関係の築き方が違っているにすぎなかったのですが。
    その時、私はたとえ頭で理解してもらったとしても、感情を共感してもらえないと心が癒されないタイプなんだと、気が付きました。

    >「彼は決して、私のことを心から理解しきれないだろう。心に寄り添ってくれないだろう。」
    とありますが、「心から理解」というのが、感情の共有を意味するのであれば、ご主人にそれを求めるのは、難しいと思います。私はトピ主さんの空虚な気持ちが、よくわかりますけどね。

    意見を述べる時、心(感情)と頭(価値観)の部分を区別しておくと、否定されたり、理解してもらえなかったりによって受けるダメージが減るかもしれないですね。

    トピ内ID:4676348482

    ...本文を表示

    再婚8年目 40代の夫婦です

    しおりをつける
    blank
    風鈴
    トピ主さんご夫婦と同じく、まったく正反対の夫婦です。
    夫は心の奥はとても優しく大きな器の持ち主である反面、物事を批判的に見る癖があり、仕事や人の愚痴が多く、他人に対する許容範囲がとても狭く、自分にもとても厳しい人です。
    苦労をすることを美徳と考えているような人です。

    私は、人に対する許容範囲がとても広く、物事を前向きに考え、常に楽しいことを探していて、人生を楽しみたいと思っています。
    つい最近、お互いの違いに疲れてきて、関係が一時とても悪くなりました。
    夫があまりにも、他人にも自分にも厳しすぎるため、「もっと楽に生きた方がいいのでは?自分に厳しすぎるし、もっと物事を肯定的に見る目を持つようにしたら、自分が楽になると思う。」と自分の意見を伝えてみましたが、夫は自分の生き方を変える気はないと言いました。

    色々と話し合いましたが、お互いに、お互いを理解出来ないのだと悟りました。でも、理解は出来ない部分はあるけれど、受け容れられる部分も沢山あるのです。その部分を見て、これからも一緒にやっていこうと決めました。
    結婚とは修行です。
    この修行を乗り越えることも、私の人生の課題なのかも。

    トピ内ID:4429827519

    ...本文を表示

    憶測ですが・・・。

    しおりをつける
    blank
    まる
    他人を理解することは、出来ないので期待はしないことにしました。
    ただ、大切な人間が何を考えているのか知ろうとすることは努力でできるものだと思っていますし、思いやりに近いものではないかと考えているものです。

    私も夫とは価値観、思考回路が大きくことなり、交わることがなく、
    話し合いをしても結果は、空しく、結局は不安な気持ちになるだけなので、今ではそういう会話も避けるようになりました。
    常に不安定な何とも言えない気持ちがつきまとっています。

    夫といつになったら夫婦になれるのだろう。
    一番の理解者・パーチナーになれるのだろうか?

    ご主人は一度浮気をされたことがあるとのこと。
    トピ主さんは、ご主人に、愛されるべき人間だと自分を信じていますか?
    ご主人との価値観の違いではなく、本当にご主人に愛されているか?
    それが根本の原因なのではないでしょうか?

    すみません。
    私がそうなので、レスさせていただきました。

    トピ内ID:1990831389

    ...本文を表示

    似てるけど、わからない

    しおりをつける
    blank
    くも
    私は「トピ主さん夫婦と境遇がとてもよく似ている」夫婦の妻側です。
    似てるんだけど、私にはよくわかりませんでした。

    >その空しさは、結婚前から常にありました。
    >「彼は決して、私のことを心から理解しきれないだろう。心に寄り添ってくれないだろう。」
    私は虚しくないし、夫に100%理解してもらおうとは思ってません。なぜそこまで理解してもらいたいのかわかりません。夫は母親じゃないよ。ひょっとして友達とかでも距離感が上手く掴めなくて、踏み込みすぎるタイプではありませんか?自分と他人の境界があいまいなのかなぁという感想です。

    また意見が対立した場合、うちは「あなたの意見はわかった。でも私の意見はこうよ」と否定もしないけど同意もしません。お互い譲歩して妥協点を探します。競合して疲れることもありません。だって仮に国際結婚なら、お互い譲歩しないと成立しませんよね。

    どういう夫なら、トピ主さんは満足ですか?(責めてる訳じゃないです)

    トピ内ID:8848117426

    ...本文を表示

    ありがとうございます(1)

    しおりをつける
    冬の湖
    いろいろ考えすぎてしまって、うまく表現できなかったにもかかわらず、あたたかなアドバイスをくださり、ありがとうございます。

    >かや様
    途中の段階だったにもかかわらず、真摯におこたえくださりありがとうございます。
    ”「心から理解してくれる」なんてのも、単なる幻想”。
    ズバリ言ってくださって気が楽になりました。
    自分以外のひとにそれを求めることができる、と考えていたことが間違いだったと気がつきました。
    それ前提に改めて「結婚に何を求める?」と考えてみたいと思います。

    ”逆にあなたは心から彼を理解して、寄り添ってますか?”
    ‥はたと気づきました。
    最近では、彼を認めまいと、心のなかで拒絶してしまう自分がいます。
    彼の価値観を理解はできても、受け入れられない自分がいます。
    そんな自分に、途方に暮れてしまいます。

    かやさんは、長年の夢だった仕事を退職されることを決められたのですね。
    ご決断されるまでには多くの時間と労力が必要だったのではと思います。
    新しいスタートがきれましたこと、応援しております。
    勇気をいただきました。ありがとうございます。

    トピ内ID:3592835150

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(19件)全て見る

    ありがとうございます(2)

    しおりをつける
    冬の湖
    >初笑い様
    わかりづらい相談内容でしたのに、率直なコメントをありがとうございます。
    そうですよね、良くわからない表現ですみませんでした。

    結婚してから5年以上、2人の関係づくりや仕事にがんばってきて、
    ようやく訪れた平和な時(経済的にも精神的にも安定した今)なのに
    2人共通の夢を描けない自分、夫を愛せなくなっている自分に気がついて
    途方に暮れています。

    お互いの両親は私達のことをとても気に入ってくれていて
    暖かく接してくれています。
    友人や周りの人たちも、私たちのような夫婦は楽しそうで憧れると応援してくれています。

    でも、どういう訳か気持ちがついてこず、夫と付き合う前の学生時代に戻れたらいいのになどと
    現実逃避してしまう自分がいます。

    上手くいっている時や、楽しいこと(旅行など)をしているとき2人の関係は非常にうまく回りますが
    私が精神的に落ち込んでしまうとき、パニックになった時、悩んでいるときは最悪です。
    悲しいことに私の精神的な支えにはなってくれないのです。
    (こんな書き方一方的でひどいですね、すみません)

    トピ内ID:3592835150

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(19件)全て見る

    夫婦であっても理解し合えないのは当然です

    しおりをつける
    blank
    大手の町子
    だって他人同士ですもの。

    家族であってもそれは言えること。

    別の方も述べていますが、個人の考え方は自由です。

    ただ、本当に苦しく困難な状態にあなたが立たされた時、誠実さや思いやりをもってさりげない優しさを見せてくれるのであれば、それでいいのではないでしょうか。

    細かい点では色々満たされないとしても、それをひっくるめて全てOKだと済ますことができるくらいのふてぶてしさが、あなたには必要なのかもしれませんね。

    自分の中の空虚を、相手にどうこうしてもらおうという考え方は捨て、まずは「ただ自分の話(考え)を聞いてもらいたいだけなのか」、「その上で意見が欲しいのか」、「共感して欲しいだけなのか」、整頓してみてください。

    ご主人の考え方と食い違うということは、ご主人から見ればあなたも同じ「ご主人を理解できない」ということですから、お互い様なんですよね。

    ご自分を受け入れて欲しいのであれば、自分からまず相手を受け入れる努力をすること。
    簡単ではないことですが、発想の転換ができればもっと楽になれるかもしれませんよ。

    トピ内ID:5641122950

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  64
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (19)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0