詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    流産した友人へ・・・

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    はるゆたか
    子供
    先日、友人から流産したとの報告がありました。
    私自身3度の流産の経験があり、直接話をしましたが、
    まだきっと立ち直れていないと思うので、彼女
    へ癒しの本または絵本を贈ってあげたいなと考えています。お薦めの本を教えて下さい。
    宜しくお願い致します。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私事ですが。

    しおりをつける
    blank
    ラッキー
    もう20年ぐらい前のことなので参考にはならないと思いますが・・・。
    流産してとても辛かったとき、読みました。 「向田邦子の手料理」 向田和子 監修 、講談社。
    その後流産した友人にも贈りましたが、感想は聞いてません。 わたしは、気が紛れて慰められました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もう少し時間を置いて

    しおりをつける
    blank
    いりこ
    私の経験ですが、流産直後は、周りの方々の何気ない励ましの言葉に傷つくことが多かったです。悪気はないとわかっていても、「また作ればいいじゃん」などはとても辛かったです。
    トピ主さんはとても優しい方ですね。今は慰めや励ましの言葉を選ぶのはとても難しいと思います。本人は自分を可哀想と思われることではなくて、我が子の存在が失われた事を共に嘆いてくれる人の存在に慰められると思うのです。しばらくそっとしてあげて、たまに何気ない連絡をしたりしてあげてください。
    よかったら、ベイビーライオンというサイトを参考にしてみてください。私はそこの言葉を読んで励まされました。何度も流産が続いていますが、きっとチビをこの手に抱きたいと願っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何もいらないのでは?

    しおりをつける
    blank
    たんたん
    はるゆたかさんはとても優しい方だと思います。
    が、何も贈らなくていいのでは?
    と思ってしまいます。
    それよりも、元気な赤ちゃんが出来た時、
    一緒に喜んであげてください。
    今はそっとしておいてあげるのが一番ではないかと
    思います。
    そのお友達が、何か話したいのなら、聞いてあげて
    ほしいけど、お友達はあなたに何かして欲しいと
    思っていないと思うので。。。。
    悲しいと思う気持ちは時間が癒してくれると思いますよ。
    私の場合ですが、そっとしてくれている
    友達が一番ありがたいと思ったので・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    補足です

    しおりをつける
    blank
    ラッキー
    ことばが足りなかったので補足します。
    流産したことは、誰にも話したくありませんでしたから、ごく親しい友人にも夫の両親にも話しませんでした。 わたしの両親には上の子をみてもらわなくてはならないので話しましたが、そうでなければ話しませんでした。 友人には、数年たってからサラリと言えるようになったときに、何かのついでに話しました。

    わたし自身として、全く無関係のものに気持ちをむけたかったので、たまたま寄った本屋さんで目に付いたので本を買ったのですがそれが思いもかけずに良くて慰められたということです。
    お友だちは、お見舞いを受け入れられる心境なのでしょうか? そっとしておいて欲しいということもあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わたしの一押しは

    しおりをつける
    blank
    yuu
    絵本作家のはらだたけひで氏の
    パシュラル先生シリーズ。お勧めです。
    春夏秋冬にそれぞれ別れています。
    この作家さんは確か目が不自由?だったと聞いています。でも絵本のイラストはパステル調で
    すごくキレイですし 文章もステキです。
    良かったら はらだたけひで で検索してみて下さい
    出版社は株式会社エム・ピー・シーです。

    たとえばこれからなら「パシュラル先生の冬」と
    「パシュラル先生の春」を組み合わせて
    ちょっと早めのクリスマスプレゼントだよー。
    と言ってさりげなく渡すのもいいな。と
    ひとりで考えてしまいました(汗)

    わたしは絵本には全く興味もないのですが
    この絵本を友人がプレゼントしてくれて
    ずいぶん気持ちが和みましたので推薦してみました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    やさしいかたなのですね。

    しおりをつける
    blank
    りんりん
    トピ主さん、やさしいかたなのですね。

    あくまで、わたしの考えとして、受け止めてください。

    なにも、いらないのでは・・と思います。

    わたしの友人も、昨年流産しました。
    待ちに待った、大切な赤ちゃんでした。
    誰にも会えないくらい、落ち込んだようです。
    なんて言葉をかけていいか・・

    でも、言葉をかければ、ありがとう、を言わなくては、
    と、エネルギーを使わせてしまう。
    気晴らしに誘えば、笑顔を見せなくては、と思わせて
    しまう。
    ものを贈れば、お礼を言わなくてはいけないし、
    贈られたものを見るたび、彼女は、流産したから
    贈られたのだ、と思ってしまう。

    そう思い、「大変だったね。身体を大切に」
    というような言葉を贈り、時間が過ぎるのを、
    待ちました。
    その後、赤ちゃんのことには触れていません。
    彼女も、他人の赤ちゃん誕生は喜んでいるし、
    少し、傷がいえてきたのかな、と思います。
    「時間ぐすり」という言葉もあるので、静観して、
    少し、時間をおいてみたらいかがでしょう・・・?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あしたも晴れるよ

    しおりをつける
    blank
    @ママ
    私も先日5ヶ月ぶりにあった友達に流産をしたことを告げられました。私自身生後4ヵ月半で子供を亡くしているので、彼女も打ち明けてくれたようでした。せっかく打ち明けてくれたのにかける言葉が見つからなくて・・・その場では「想い続けてあげるのが一番だよ」としか言えませんでした。言葉って相手にパワーを与えるものでもあるけれど、強すぎて傷つけちゃうこともあるんですよね。
    私も悩んだすえ、田村みえさんの「あしたも晴れるよ」を贈りました。天使が読んでる人のそばでいつも応援をしてくれるという本です。
    一度トピさん自身が読んでみてくださいね。
    友達はメールで「ありがとう。なんか温かくなったよ。元気いっぱいもらえたよ。」と。
    トピさんのお友達も温かくなれたらいいのですが・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    はるゆたか
    彼女から「辛くてどうしたらいいかわからない。」
    とメールが来てメールより直接会って話そうと私が
    提案し、彼女の了承の上、会いました。そこで、どのように流産したのか話してくれたのですが、その時は彼女も自分が思うよりは、冷静に話せた(泣かずに)と言っていました。そして、この気持ちは経験者にしか解らないから、はるゆたかと話せて良かったと言ってくれました。でも何か他にしてあげられたらと思いましたが皆さんからのレスを読んで、もう少し時間を置いてあげた方がいいのかなと思いました。物を贈るのではなく、そっとしておいてあげるのも大切な事なんだと痛感しました。色々なご意見大変参考になりました。本当にありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    はるゆたか
    彼女から「悲しくてどうしたら良いか解らない。。。
    」とメールが届き、彼女の了承の上、直接と会い、どのように流産したかを詳しく話してくれました。その際、彼女が言うには泣かずに冷静に話せたと言っていました。そして、周りに流産した人がいないので、はるゆたかに話を聞いてもらえて良かったと言ってくれました。でも他に何かできることはないかと思い、今回、このトピを立てました。皆さんの意見大変参考になりました。もうしばらくそっとしておいてあげようと思います。皆さんレスして下さって、本当にありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    優しさ

    しおりをつける
    blank
    えこ
    はるゆたかさんも3度も経験なさっていて・・
    さぞかしお辛かったと思います。

    お友達も、経験者だからこそ話したとありますし
    はるゆたかさんの経験からくる思いやりと存在
    そのものが癒しになっているのだと思いますよ。

    だから今は何もいらない・・と思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    『誕生死』

    しおりをつける
    blank
    まぐろ
    という本があります。流産・死産・新生児死などで赤ちゃんを亡くした方々が、実名でありのままの気持ちを書き綴ったものです。
    サイトもあります。
    http://homepage3.nifty.com/angel-book/

    やさしいお気持ちを持ったトピ主さんだからこそ、お友達も頼ってきたんでしょうね。
    少しでも、お友達のお気持ちが軽くなることを祈っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もう〆られたようですが。

    しおりをつける
    blank
    sayumi
    私の友人も、今夏に流産したので、レスを書かせていただきました。

    友人は、既に2人の子供がいるのですが、女系家族のためか、男の子を切望して、その末の流産でした。「もう2人いるからいいじゃん」と言う人もいたようです。
    私は、友人に「あなたの子供は優しい子だね」と伝えました。「まだ産まれることが出来ないと分かっているのに、どうしてもどうしてもお母さんの元に来たかったんだね。お母さんに、『ほら、僕はちゃんと宿れるでしょ? でも、まだ産まれちゃダメなの』って伝えたかったんだね」ということも。
    のちに、友人から「あの言葉があったから早く立ち直れた」と言われました。

    私は、子供は天からの授かりものだと思ってます。縁があるから授かるのだと思います。授からないのは、まだその時期ではないからで、流産を繰り返すのは、産まれる予定の赤ちゃんも焦っているからだと。

    かなりスピリチュアルな言い方ですが、都合が悪いことや苦しいことは、時に神様のせいにしてもいいと思います(笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0