詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    定年離婚志願

    お気に入り追加
    レス70
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    53歳サラリーマン
    恋愛
    53歳サラリーマン。妻46歳、大学1年と高校2年の息子2人の4人家族です。
    ここのところ、定年での妻との離婚を考えています。
    定年まで7年弱、その後の生活設計を考えて妻に今から少しずつ生活を詰めて小さくし、そして定年までに少しでも貯金したいと話ました。でも妻は理解せず、絵画教室に通ったり英語の教室に行ったりというようなことをしています。では、定年後どうするのかと言うと息子達を頼りにするようなことを言います。これで私は切れました。
    結婚当時から妻と私の金銭感覚はかなり違っていました。堅実な私に較べ、妻は頓着なく出費する方です。結婚した当初は子供が大きくなれば自分で稼ぐようなことを言っていたので、金銭感覚は多少ルーズでもそれなりの能力があるのかと一抹の期待をしていました。しかし、結局仕事はしていません。私から見ると金銭感覚が甘いような人間に良い仕事があるはずもありません。
    定年後も死ぬまで金銭について子供レベルの感覚しかない妻の面倒を見るのかと思うとウンザリしてきました。私の今の夢は、贅沢はできなくとも生活の憂いなく悠々自適の生活を送ることです。それも妻と離婚しなければかなわぬ夢となりそうです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数70

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  70
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ご参照下さい

    しおりをつける
    blank
    こまち

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    年金分割制度

    しおりをつける
    blank
    なつみ

    をご存知であれば、後は夫婦の問題なので
    かまわないと思います。
    定年離婚って男性も考えるんですね。
    ちょっとびっくりしました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんが財布を握りましょう

    しおりをつける
    blank
    大屋政男
    まず、トピ主さんが財布を握り、奥さんには、小遣い込みの生活費(食材費)を渡し、通帳、カードの類は、一切渡さない様にしましょう。お子さん関係の出費、及び光熱費は、トピ主さんが直接払うようにします。もし、奥さんの散財で、生活費が足りなくなったら、トピ主さんと、お子さんは、コンビニでお弁当を買うなり、外食するなりして、奥さんは、放っておきます。奥さんが文句を言えば「明日、早起きして、日雇いでも探したら?」と無視しましょう。恐らく、ここまでしないと、奥さんは変わりません。

    家計を預かるのは、時間もエネルギーも要りますが、離婚の為の時間とエネルギーと比べるとまだ、ましです。奥さんは、まだまだ働ける年ですので、少なくとも、自分の小遣い分は、自分でパートして稼いで貰いましょう。自分で働くと、奥さんもお金の価値を理解するでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今の内に個人資産をしっかり隠しなさい

    しおりをつける
    blank
    男A
    寄生してこようにも餌がどこにあるか判らなければ
    寄生しようがないのだから

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    頑張って

    しおりをつける
    blank
    40男
    それも一つの選択肢です。
    そのためには一人で生活する術をいまから身につけないといけませんね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    強気で!

    しおりをつける
    blank
    りよさん
    金銭感覚が違う妻と離婚したい、その気持ち
    よくわかります。私の夫も、次から次、買い物して、
    キャッシングして、うるさく言うと、私はけちで人間が狭いと、もっともな理論で攻めまくります。
    今はなんとか彼を抑えていますが、今後、むだ使いなどがあれば、離婚するつもりでいます。
    だって将来、不安ですもの。
    とび主さんの奥様は、いっぱいやりたいことがあるのではないですか?エネルギーがありあまっていて。
    本当だったらパートに出て、自分の遊び代は自分が払うべきですが、きっとパートに出る勇気がないのでしょうね。だけど、英会話とか絵画とか知的な趣味をしたい。
    洋服を買いまくるのは問題ですが、習い事なら・・・と同情はできませんかね?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんが財布を握れば良いではりませんか

    しおりをつける
    blank
    Nagisa
    タイトル通りです。
    通帳とカード、印鑑を取り上げ、必要経費だけ奥さんに渡しましょう。
    以上おしまい

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    コメントありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    トピ主
    コメントありがとうございます。
    「離婚を拒否する妻」のスレッドは眼を通させていただいています。
    これまで給料は自分の多少の小遣いを残し全て妻の裁量に任せてきました。結婚後20年、これを取り戻そうとすれば相当の抵抗がありまず無理でしょう。あればあるだけ使ってしまうのはわかっているので、家を建てて住宅ローンを組み、給与から天引きしています。
    年金分割制度のことも一応考えてています。財産については退職金でローンを返して家が一軒残るだけでしょう。離婚する場合、年金も含め全て半分ずつにすれば良いと言う認識ですがどうでしょう。定年後も自分一人であれば少なくとも数年はなんとか生活していけるだけの「手に職」はあるつもりです。
    自分の親は現在健在ですが、将来遺産相続の場合は妻に相続権は発生しないはずです。
    問題は妻が離婚印を押さない場合のことです。今まで、表向き大きな失態と呼べるものはありません。浪費といってもサラリーマンの給与なので知れているとも言えます。ただ家計簿とか将来の生活設計に無頓着と言うことです。これで、夫側に離婚を求める権利は認められるでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    46歳で…

    しおりをつける
    blank
    利息生活
    第三者(夫)が稼ぐお金で生きることに慣れた女性を教育するのはとても難しいと思います。

    長い間、専業主婦を続けていた方ご本人の貯蓄がどの位あるのか、今後実家の相続などによる資産の確保は期待できるのかによっても離婚がスムーズに運ぶか変わってくると思います。

    お子様の費用は別として、女性一人分の生活費は自分で用意するという考え方でいないと今後の年金生活では大変になるのが目に見えていますから…

    (私も奥様と同世代ですが)周りの女性は億単位の資産を既に手にしていて、配偶者のお金を全く当てにしない方が数人います。
    とても彼女達を頼もしいと感じています。
    結婚してからの金銭意識の違いが長年の間に大きな差を生んでしまうということです。
    もう遅いかもしれませんが、60歳までに14年あるのですから、定職を持てばそれなりの将来も望めると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    感想

    しおりをつける
    blank
    けい
    定年離婚といわず、今すぐ離婚したっていいくらいなのに、それをしないのは、息子さんがまだ学生だからなのかなあ。
    それから、息子さん2人、両親の離婚はともかく、将来きっと奥さんからたかられるんでしょうね。気の毒。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    卑怯だなー。

    しおりをつける
    blank
    いと子
    上記の「離婚を拒否する妻」もそうだが、夫が妻をぬるま湯に浸けて甘い蜜を吸わせたあと、捨てるのか~。

    まるで、飛ぶ鳥を捕まえて飼いならして、飽きたら放つ、、みたいだな。

    習い事をするのも黙認か好き放題させていたんでしょ?普通の夫婦は、そこまで許せない事は最初からさせない(相談する)と思うよ。どっちもどっちだよね。

    トピ主さんが奥さんと金銭感覚があわなくて、離婚したい気もよくわかる。離婚してもいいと思う。
    だけど、それなら今、奥さんにそれを言えよ。相手の非を見つけるために暮らすのか??卑怯だよ。

    いますぐ「定年後離婚したい」と言って、今ある財産の管理を初めなさい。老妻にも自覚させなさい。いろいろと。

    文句だけ言って、離婚したいというのは、ただのわがままでしょ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まず「無傷で」は無理

    しおりをつける
    blank
    木っ端役人
    >これまで給料は自分の多少の小遣いを残し全て妻の裁量に任せてきました。結婚後20年、これを取り戻そうとすれば相当の抵抗がありまず無理でしょう。

    それでも、家計を握るためには抵抗を捻じ伏せる以外無いかと。

    方法論としては
    ・給与振込口座を代える
    ・生活費を「必要分だけ」「確実に」「証拠を残して」妻に渡す
    といったところかと思います。

    奥様とすれば
    「何で使いたい放題に出来た財布を夫に渡し、贅沢を諦めないといけないの!」
    とキレルのが、心理的に見た場合の当然の反応ですから(貴方の話からすると、「反省して改める」というのは万が一にも有り得ません)、奥様の抵抗は最初に想定しておく必要があります。

    その上で、抵抗を押し切って財布を握るか、抵抗されないよう財布をそのまま奥様に任せるかは、貴方自身の判断です。

    なお、将来的に離婚を想定しているのであれば
    ・妻側の資産はなるべく把握する
    ・自分の側の資産は、可能な限り把握されないよう隠す
    というのは戦略上不可欠です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    追記・相続などに関する事項

    しおりをつける
    blank
    木っ端役人
    >自分の親は現在健在ですが、将来遺産相続の場合は妻に相続権は発生しないはずです。

    お見込みのとおりです。なお、(貴方の親の)相続発生後に離婚した場合も、相続財産は財産分与の対象外ですから、資産総額を確実に把握した上で家計からは確実に分離しておく方が無難です。

    >問題は妻が離婚印を押さない場合のことです。今まで、表向き大きな失態と呼べるものはありません。浪費といってもサラリーマンの給与なので知れているとも言えます。ただ家計簿とか将来の生活設計に無頓着と言うことです。これで、夫側に離婚を求める権利は認められるでしょうか。

    協議離婚であれば、あくまでも話し合いが成立すれば可能ですから、不可能とは言えませんが・・・極度の浪費(ノンバンク等に巨額の借金を作る等)や所謂不貞行為などが無いと、調停などまで行くと難しいカと思います。
    (弁護士などに相談して頂かないと、確定的なことは言えません)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    きっぱりと

    しおりをつける
    blank
    あきれ蛙
    何が何でも、くっついていこうという所存らしいですね。奥様。
     世渡りがうまいというか、せっかく見つけた「金を運んでくる木」だから、離したくないというのが本音でしょうか。 彼女はいまさら離婚なんてもってのほか、これから就職なんてもっとアホらしい、、、と考えておられるのでは? 
     自分が一生懸命働いて貯めたお金、老後に回したいのは当然です。 私は男ではありませんが配偶者に頼らず、自分の給料から毎月老後の蓄えを始めましたよ。(ちなみに44歳)
     今からできることは、(1)財布は自分が握ること、(2)自分名義で老後の貯蓄を始めること、だと思います。
     

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    応援します

    しおりをつける
    blank
    定年離婚志望妻
    トピ主さんの文章を読むかぎり、いかにもむかつくオバちゃんですね。そういう女性にはならないように気をつけます。長期的な金銭管理は主婦の大切な仕事なのに、それすらできないなんて、、、!主婦失格です。

    離婚できるか、ということですが、むしろ定年を過ぎれば奥様も年金という「自分の」収入源を手に入れるわけですから、離婚に同意してくれる可能性は高いですよ。それから、離婚というのは他人が認めてくれるかどうかではなく本人どうしで決めることで、万が一揉めたら調停という形を取るだけですから、トピ主さんが奥様を説得するしかありあません。調停員というのも裁判官ではなく普通の一般市民です。(実際のところ医師の妻とか、そういう品のよい主婦がやっているそうです。)だから最終的にはトピ主さんが自分の口で説得するしかありません。「性格の不一致」で頑張って押してください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      自分の好きな人生を

      しおりをつける
      blank
      スッキリ
      トピ主さんは、もう冷え切っているわけですよね?

      それならば、少しずつ計画を立てて、実行する時期を待つべきです。
      そんなグータラな奥さん、離婚されても仕方ないと思います。

      奥さんのその気持ちが変化するのは、現実に離婚を突きつけられた場合のみでしょう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      経験上

      しおりをつける
      blank
      うなぎ
      トピ主さん大変ですね。うちは両親が5年前に離婚しました。その時父58、母54でした。私は28、弟は19歳。調停離婚でした。

      うちの場合、離婚原因は父の浮気、暴言などです。父が全面的に悪かったのです。銀行員の父はかなりのお給料をもらっていましたし、調停に入る前年に出向になったので銀行から退職金ももらっていました。

      しかし、母になるべく財産を分けたくないと考えていた父は数年前から財産を隠していました。調停では母が祖父(父の方の)の看病をせず、いじめているのを見て耐えられなかったとかの真っ赤な嘘をついて大泣きしたそうです。

      母はそれを見て反論するも愕然としていたとか。調停離婚の場合は、はっきりいって調停員を味方につけたほうが勝ちなのです。母は泣かなかった、でも父は泣いている。この現状を見て調停員はすっかり父に同情してしまったのです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      経験上 続き

      しおりをつける
      blank
      うなぎ
      それから父は、財産についても使ってしまったと言っていました。調停員は無いと言ってるものは請求できないと言いました。浮気についても主張しましたが、法的に有効な証拠を出せなかったため認められませんでした。

      弟は未成年だったため父が大学卒業までの費用を持つことになりましたが後は私達にとってとても不利な結果になりました。悔しい思いをしました。でもトピ主さんにはこれを参考になさって残りの人生を有意義にしていただきたいです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ほんとに金銭問題ですか?

      しおりをつける
      blank
      若輩者
      若輩者からお聞きします。
      奥様の浪費とはどの程度のものなのでしょう。毎月赤字ですか?それとも貯金が全くないのですか?借金をされていますか?家事を放棄されていますか?

      私は所謂団塊Jr世代ですが、親の世代では、父親が働き、母親が専業主婦として家を守りお稽古などを楽しむというのは、ごく一般的な家庭の姿だったように思います。尤も今は女性も自立することが必要ですが、トピ主様のような家庭も、家族内の合意があれば特に問題あるように思えないのです。(合意してないので問題なのですが・。)

      最初に述べたようでない場合、トピ主様の納得のいく金額を天引きの財形などで貯蓄して残りを奥様へお渡しすればよいだけなのではと思います。それとも奥様自体に愛情をもてなくなっていられる方が問題なのだと思うのですが・・。如何ですか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      定年までは長い 1

      しおりをつける
      blank
      いちこ
      奥様と同世代の女性です。

      私は夫の希望と、子供を育てている間は細やかに対応したい理由で、去年まで専業でした。専業主婦であったことはよかったと思いますが、やはりおけいこには通っていましたよ。家事以外の何もせず生きるのは精神的には耐えられなかったですし、心を豊かにするものは一生の財産です。

      今は夫の仕事が不調のため、フルタイムで働いています。自分でお金を稼ぐ事はしんどいけれど充実しています。

      トピ主様は老後の生活設計をきちんと考えていらっしゃるのですね。うちの夫はいちこにまかせたからなどと能天気に言うタイプですのでうらやましいです。
      トピ主様は定年までまだ大分間があります。意見のすれ違いを話し合うには十分な時間だと思います。

      家計が破綻したり非常識な浪費をされているのではないなら、奥様も良かれ悪しかれある種の基準が自分の中にあると思われます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      定年までは長い 2

      しおりをつける
      blank
      いちこ
      トピ主様の基準との違いを含めて、現在の収入と支出のバランス、将来設計などを数字をあげて話しあわれてはいかがでしょうか?

      家計管理などどの程度把握していらっしゃいますか?
      奥様がどのような形でどの程度収入を得るべきと考えていらっしゃいますか?その時の家庭内の無償労働のバランスはどのように考えていらっしゃいますか?
      うちは今は夫もどんどん家事をしています。そうしないと家が回りませんし、当たり前のことです。

      夫が自立能力を身に付け、私が経済力を付けたことにより、私は精神的には楽になりました。どちらが先立っても、病に伏しても、また離婚しても一方が潰れる可能性が軽減したからです。

      感情的に相手がどうなってもよい、という気持ちを持ってしまったのならよけいなお世話なレスですが、そうでないなら、将来離婚するにしてもきちんとした生活設計の見直しと話し合いは得るものが大きいですよ。

      老後のご自身のQOLの維持のためにも今性急に結論を出すのは得策ではありません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      すごい奥様ですね・・・。1

      しおりをつける
      blank
      たまさか
       女性の立場から少し思うところがあります。
      あなたの家庭では、トピ主さんは働く、奥様は家庭のこと、をするようになってたんですね。
       家庭のことに、お金の管理があるのは確かですが、そのほかのことは上手にしてらしたのではないでしょうか。その事はいかがなものでしょうか。大学生の息子さん、少なくても大学に行くだけの子育てはしてらしたんですよね。高校生の息子さん、中退せずに2年生になったんですよね。
       あなたがほとんどお育てになられたんでしょうか。子育てにかかる多くのことを、何もなさらなかったのでしょうか。ごはんは作ってくれなかったのでしょうか。洗濯もしてくれないのでしょうか。掃除もしてくれなく汚れ放題だったのでしょうか。その上でいま散財なさっているのでしょうか。
       どう思ってらっしゃるか、そのとうりなのかお聞きしたいです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      すごい奥様ですね・・・。2

      しおりをつける
      blank
      たまさか
       奥様の評価できるところはないでしょうかね。

       奥様がその気になっている老後資金ですが、貯金してないのでお前たちを当てにしているが、将来母を見るつもりはあるか、と子どもさんにお聞きになってみてはいかがですか?長男が同居などして面倒を見る!と育った息子は、そう思い、そうするべく行動することが多いですね。「長男である夫の両親との同居」なんていう内容のトピがたくさんありますよね。
       その結果、息子さんにそのお気持ちがなければ奥さんにそう伝えてみてはいかがでしょうか。それからでも遅くないと思いますが・・・。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      やれるだけのことをやった上で

      しおりをつける
      blank
      とむ
      >これまで給料は自分の多少の小遣いを残し全て妻の裁量に任せてきました。結婚後20年、これを取り戻そうとすれば相当の抵抗がありまず無理でしょう。

      離婚するつもりなら、ダメもとでやってみたら?
      なんなら給与の振込口座を変えればいい話だし。

      いろんなことをやれるだけやって、離婚は最後の手段にした方がいいと思う。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      あのう お稽古の月謝はいかほどでしょう?

      しおりをつける
      blank
      質問台
      というのは、絵画・英語教室で、もし公民館でやってる自主サークルレベルなら月謝1万円に満たないでしょうし、一般のところでも2万円は行かないでしょ?奥様の金銭感覚の甘さとして例にあげるにはちょっと弱い事例かと思います。
      お子さんが育ちあがった家庭の奥さんならたいてい2つ3つのお稽古は行っていますよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        離婚の準備GO!

        しおりをつける
        blank
        定年離婚されたい妻
        金銭感覚のない奥さんだということ、同情いたします。いまひとつ浪費ぶりが伝わってきませんが、なんとなくお金が消えていく感じなのでしょうか。
        住宅ローンと同様に天引き貯金をすればよいのにと思いますが、それも本当にムリなんでしょうか。

        そういうこととは別に、もう老後はひとりになりたい、もしくは奥さんとはもう一緒にいたくないというのが本音なのではないでしょうか。

        息子さんに頼るなんて、冗談かと思ってしまいました。トピ主さんがキレたというのは、よく理解できます。この部分は人生観の違いとも言えると思います。

        定年離婚を視野に入れながら、天引き貯金決行!
        または、奥さんの習い事の月謝分だけでも、自分も習い事をするからとごまかして、お小遣いの値上げを断行!

        年金分割は夫にとって痛手でも、奥さんの育児家事のおかげでキャリアの中断をせずに済み、稼ぎ力があるわけですから、あるていど妥協すれば別れてくれるんじゃないかなと思います。甘いかな?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        給料の自動振り込みをストップ。

        しおりをつける
        blank
        長年の妻
        たった一度の人生です。子供が有る程度目安もついているのですから、後は夫婦の問題。嫌なら別れればいいのですね。

        経済は簡単。貴方の給料を今までの通帳に「自動振り込み」しているのを先ず止めて、他の貴方の新通帳にいれること。それから奥様と相談。生活費を渡すし、遊び賃は奥様に稼いで貰う。

        その体制で、なんども何度もお互いに話しあい。

        私の場合は夫が定年後「返せ」と言ってきたので返すことにしましたよ。だって子供も育ったのだし、私もあまり真面目主婦ではなかったから。けれど私は貯金屋で主人の貯金も随分ふやしてあげたのだけど。

        今は?主人は「私に全部渡す」と騒ぎ、私は「要らないわ」と明言。まあ、結局二人で共同でやろうとおもっています。

        多くの奥さんは長い家計預かり役の果て、夫に内緒の部分を持って「情報非公開」に成らざるを得ない人は多いです。例えば、子のカードの不始末を内緒で整理と言うな。だから家計返還の要求に猛烈に反対せざるを得ないひともいるのです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。

        しおりをつける
        blank
        53歳サラリーマン
        皆様

        コメントありがとうございます。
        いろいろなことが思い浮かぶので500字ではまとまらないのですが。
        子供の頃に親から小遣いの使い方などを通して経済感覚を躾られていなければ、大人になってからでは夫婦といえどもこれを教育するのは無理だと思います。

        妻は子供のころ小遣いをもらっていなかったようです。新婚当時からお金の使い方については衝突していました。かと言ってローンを借りまくるといった性格破綻までは行かず、少しでも安いものを探して買うとか、先のことを考えて貯金をすることしないと言うことです。また、教育や老後の資金計画など金銭の話が嫌いで私の一人相撲になります。
        家内の実家では40過ぎの弟が独身でいますが、理由の一つは親が弟の収入に頼っているからだと思います。

        自分の子供達をそんな状況にはしたくありません。
        でも今はしかたがないので、子供が独立する定年まではこの状態でいくしかありません。その時に身の振り方を考えようと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        多分、離婚は無理

        しおりをつける
        blank
        偕老同穴
        読んだ限りでは、奥様に離婚されるだけの非があるとは思えません。
        もしかして、トピ主さんは、不倫でもされてるのでしょうか?
        違っていたら、失礼しました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        横ですが、いと子さん

        しおりをつける
        blank
        Roma
        >上記の「離婚を拒否する妻」もそうだが、夫が妻をぬる>ま湯に浸けて甘い蜜を吸わせたあと、捨てるのか~。

        それはちょっと違うと思うよ。
        捨てる予定で楽させたわけじゃないでしょ。
        外で働かずに済むよう楽させてあげてきたのは夫の愛情だと思います。でも、それを夫の稼ぎは全て自分の裁量で好きにしていいものと勘違いした妻が中にはいるのです。そういう状態が続けば、何十年も稼ぎ続けてきた夫は「ん?」って思いますよ。

        夫の稼ぎは夫だけのものと言っているわけじゃないです。
        でも、↑のような妻は、今まで好き勝手使ってきたものを今更夫と共同で管理しようなんて思わないのです。

        それって逆の不公平だと思いませんか?

        私の母がこのような妻で、定年離婚を父から切り出されました。だから、逆にトピ主さんの気持ちもなんとなくわかるのです。お金そのものより、お金の使い方という価値観と、夫の稼ぎでもあるのに一緒に管理しようと向き合わないことこそが本当の問題なのです。このような妻にはそれがわからないのです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        先頭へ 前へ
        1 30  /  70
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0