詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    同僚の女性をうまく誘う方法

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    独身サラリーマン
    話題
    となりの係りに10歳年下の女性がいます。昼食に誘うなどして、会話のきっかけを作りたいと思っています。
    みなさんなら、どのうようにさそいまか?

    トピ内ID:7027586244

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    誘われた方です♪

    しおりをつける
    blank
    カプセル
    10歳以上年上の彼がいます。
    同じ職場すが、たまーに挨拶する程度の関係です。

    付き合う前に彼は、私のところに仕事の話をしに来て、そこから雑談を少しして去る…というのを何回か繰り返してました。

    そして、雑談の時に話題になった場所に二人で行こうと盛り上がり、電話番号交換→何回かデート→お付き合い

    で、今に至ります。

    「デート」ではなく「共通の趣味の場所に二人で出かけるだけ」というシチュエーションを彼が作ってくれたことに、好感を持ちました。

    いきなり電話番号を聞かれたり、食事に誘われたりしたら、社内の人と恋愛したくなかった私は断っていたと思います。

    トピ主さんも焦らずがんばって!

    トピ内ID:3901663460

    ...本文を表示

    順序が逆

    しおりをつける
    🎶
    まいまいまい
    >昼食に誘うなどして、会話のきっかけを作りたいと思っています。

    会話できる関係になってから誘った方が安全だと思います。

    「となりの係り」ってのが何だか分かりませんが...。
    焦ると失敗することが多いですよ。

    トピ内ID:1633358192

    ...本文を表示

    しおりをつける
    😉
    もすみ
    >会話のきっかけを作りたい

    ということは普段あまり会話をしたことのない間柄なのでしょうか?

    もし私だったら、そんな間柄の同僚に突然昼食に誘われても(1対1?)困ります。
    何名か一緒なら良いですが。

    年齢が10歳離れているということは、同僚と言っても先輩後輩の間柄ですよね。

    仲良くなりたいのなら、普段の何気ない会話からスタートしてください。

    いきなり昼食に誘うのは逆効果だと思いますよ。
    どうしても昼食に誘う以外にきっかけが掴めそうにないなら、複数でランチに行くことから始めて下さい。

    トピ内ID:9473331464

    ...本文を表示

    昼食に誘って会話のきっかけというのは順序逆

    しおりをつける
    blank
    ものぐさ犬
    会話したことも無い人と昼飯は食わんですよ。
    会話が成立してから昼飯を誘う が順当。

    1,職場の親睦会などを開催して話すチャンスを作る
    2,係交流の合コンを開く
    3,出会うたびに会釈をする
    4,エレベーターなどで会った時にたわいもない話「今日は寒いですね~」と話しかけて顔見知りになっておく
    5、いきなり「お昼ご一緒しましょう」という。

    考えられる方法は上記5つですね。
    3と4は必須です。
    良い印象を与えておきましょう。
    1と2は急接近できそうですが 会社の雰囲気にもよるでしょうし、鳶に油揚げをかっさらわれる可能性もあり。
    5は相手が困惑して好かれるか嫌われるか両極端の結果が待っています。

    社食でもあれば「お隣いいですか?」と言ってみるのも手です。

    トピ内ID:3538469802

    ...本文を表示

    10歳年下ということは

    しおりをつける
    🙂
    白みそさん
    同僚というよりは、部下、もしくは後輩ですよね。
    あくまでも明るく、軽く、「昼飯でも一緒にどう?」と誘ってみては?
    (もちろん、相手がOKしてくれたらおごってあげてくださいね。10歳も年下ですし。)
    相手の方が自分よりも弱い立場であるということを理解した上で、接して下さいね。

    トピ内ID:0948932899

    ...本文を表示

    女性ですが…

    しおりをつける
    🙂
    はと麦
    先輩(女性)が使っていた手を。
    「ランチ美味しいお店知りませんか?最近ワンパターンで…。今日ご一緒してもいいですか?」
    と、一緒に連れていかれた(お供)ことがあります。で、次はこちらがよく行くお店へ。会社への帰り道で未開拓店を見つけ(事前に場所は調べて少し遠回り)「今度ここ行ってみません?」こんな感じでした。

    トピ内ID:8820699881

    ...本文を表示

    順番が逆

    しおりをつける
    blank
    一時
    昼食に誘って会話のキッカケを作りたいという考えは逆では?
    多くの人は、会話ができるようになってから、食事に誘うと思うのです。
    そうじゃないと、まず食事に誘っても断られます。ランチでも。
    食事は会話とセットなので、まずこの人とどんな話ができるのか、食事が楽しくなるようなものなのかを考えて、食事を共にするかどうか判断するのです。

    何もない状態から、食事に誘うことをスタートとして考えると話が先に進みません。
    焦ってから回りすることが多くなるでしょう。
    まずは共通の会話を増やすことです。
    お二人の共通点は職場ですから、そのあたりから真面目な話を振り、徐々に面白い日常会話に移行して、とりあえずの最終段階として「ランチに誘う」事でしょう。
    ランチに誘ったら、喜んで来てくれる程度の間柄になることが重要なのです。
    接点が無い状態の場合、昼食に誘い出すのは、けっこう難しい事なのです。

    トピ内ID:3916961829

    ...本文を表示

    年齢は?

    しおりをつける
    blank
    わぴこ
    最低限、年齢の情報があってもよさそうですが。

    まず10歳も年上だと、恋愛対象として認識しにくいかも。貴方だって10歳年上の女性にランチに誘われても、「仕事の話?」とピンと来ないでしょ?

    社内で10歳も年上だと役職も付いてますよね・・・?

    まず、いきなり2人だけは避けた方が無難です。彼女と同じ課に仲の良い人はいないのでしょうか?その人を交えて4,5人でランチですかね。

    まずは自分という人間を知って貰う事。全てはそこからだと思いますが。いきなり恋愛モードに突入されると引いてしまうので・・・

    トピ内ID:7986503380

    ...本文を表示

    いきなりだと構えてしまう。

    しおりをつける
    四つ葉
    女性側にしてみたらいきなり1×1は恐いので、先ずは複数がいいと思います。

    トピ内ID:5867895166

    ...本文を表示

    私の先輩はこれで結婚しました。

    しおりをつける
    blank
    chun
    私の先輩が結婚したきっかけは、会社の同僚に「今日、僕の誕生日なんです。ご馳走しますから一緒にお祝いしてくれませんか?」と誘われたことなのだそうです。
    トピ主さんが感じのよい方ならば、相手の女性が応じてくれる可能性はあると思います。
    ちなみに私の先輩は可愛い感じの美人で面倒見のよい性格、ご主人は十人並みの容姿でおどけた人です。

    トピ内ID:2443813352

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0