詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • ピアノの先生!譜読みの遅い生徒どうしていますか?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ピアノの先生!譜読みの遅い生徒どうしていますか?

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😀
    りんご
    話題
    ピアノの先生に限らず、ご質問させていただきたいです。

    私はレッスンで弾けないと先生よりも母が恐ろしかったので(笑)、
    内容はともかく、一週間でとりあえず最後まで弾けるようにしていくのは当たり前の環境でした。
    でも私の生徒達は趣味で習っている生徒がほとんどなので、学校の活動や宿題が忙しかったり
    大人の生徒は家族のことで忙しかったりで、あまり練習をしてきません。
    大変な思いをしてレッスンで一緒に譜読みをしても、次の週にはそれより下手になっていたりして(涙)
    どんどん先生に依存するような形になってしまいます。

    何ヶ月も同じ曲を弾いていて飽きてきて仕方なく次の曲へ、というサイクルに陥ってしまいます。
    それなのであまり自分で弾きこなす力がついてきません。
    レッスンノートを作って、注意書きや一週間の課題を書き、家での練習の様子を書かせたりしてみても
    効果があるのは最初だけです。

    生徒達はピアノを弾くこと自体は楽しいようです。
    自分が厳しく叱られる方法で育てられてきたので、それ以外の方法が分かりません。
    現在周囲に同じ職業の友人がいない環境のため、ここで皆さんのお知恵を拝借できたらと思います。

    どうぞ宜しくお願い致します。

    トピ内ID:9093597982

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    進度にこだわらず楽しい曲を

    しおりをつける
    🎶
    ローズマリー
    在米のものです。
    小さいお子さんで初級と言うより中学生や大人の生徒さんが多いのでしょうか?
    となると上達よりも楽しく弾ければいいと言う感じでしょうか。クラシックの教科書とか進度にこだわらず生徒さんの好きな曲、楽しい曲をさせてはいかがでしょう。宮崎アニメの曲とか、クリスマスならクリスマスの曲、春なら春にちなんで「さくらー独唱」とかコブクロの曲とか。ソナチネ1曲、次は好きな曲とメリハリをつけてもいいし。

    何ヶ月も同じ曲を練習するのは飽きてしまいますしテンション下がってしまいますよね。余計練習したくなくなるものです。むしろ最後まで弾けることより、最初のページだけとか、何行だけでいいから練習してきて!といってしまったほうが良いかも。こちらではやはり練習してこない生徒さんが多いので、子供の先生方はそんな感じでしたよ。

    日本で手に入るか分かりませんが、FJHと言うところが出しているFaberのピアノの本は、きれいな楽しい曲が多くてお勧めです。名曲をアレンジしたのも沢山入っています。シリーズも簡単なのから、何冊かに分かれています。大人も楽しめるし発表会で弾けるような曲ぞろいです。

    トピ内ID:3501271942

    ...本文を表示

    理由を聞いてみては?

    しおりをつける
    🐶
    プリン
     手始めに、自分の改善点を見付けます。(先輩方の指導方法のアドバイスを聞いたり、レッスンを見せて貰ったりしましょう。)同時に生徒達に、つまずきの原因を聞きます。(楽譜が長い又は難しい、クラブ活動で練習時間が無い等、理由が有ればそれぞれに対応します。)
     
     音大受験する生徒でないなら、少し遠回りして、知らない難しい曲は一旦やめて、流行のやりたい曲を選ばせては?知っている曲なら、導入も簡単だし、譜読みの難しさも軽減されます。学校で弾いて自慢出来る曲なら、友達に褒められてやる気も出るかも?ドラムスやサックスとの競演等、新しい目線での演奏も張り合いが出ます。仲間が頑張ると、自分も迷惑かけたくないと、頑張れるものです。時には冗談を言い合える、息抜きに来られる様な教室にするのもいいかも知れません。
     
     勿論親にはその辺の説明はしておきます。ピアノが弾けると、こんな事もあんな事も出来ると、夢を与えるのも手。過去の楽譜を見せて、今ではこんなに難しい曲も弾ける様になったと自信をつけさせるのも手。指導方法は一つでは有りませんので、色んな手段を試してみては? 

    トピ内ID:6150981583

    ...本文を表示

    何が問題なのか整理しませんか?

    しおりをつける
    blank
    別楽器のアマチュア
    字数制限のためうまくまとめきれなかっただけかもしれませんが、何について悩んでらっしゃるのかよく分かりませんでした。
    タイトルと本文があまりかみ合っていませんし、本文内でも論点がどんどんとんでいきます。
    トピ主さんの悩みは
    ・生徒が自宅練習できないこと
    ・読譜能力がないこと
    ・生徒に自分で譜読みする気がないこと
    のどれでしょう? あるいは全部?
    もしご自分でも明確にできていないなら、問題を整理するところから始めてはいかがでしょうか。
    具体的な対策は、個別具体的な検討からしか生まれませんよ。

    漠然とですが、生徒さんは「こうなりたい」というモデルを見失って惰性で弾き続けているのではないかと思いました。
    好みに合いそうな演奏会を紹介するとか、一流の演奏のDVDを見せるとか、うまくなることへのモチベーションを刺激してあげれば、自主的に努力するようになると思います(CDは多分インパクトに欠けます)。
    本人のやる気が出れば、技術的・環境的なボトルネックがはっきりするのでどうやってカバーするかを考えやすくなるんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:0198169398

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    りんご
    別楽器のアマチュアさんまで読ませていただきました。どうもありがとうございました。
    厳しいレスが飛び交う小町ですが、いざ自分が批判されるとキツいものがありますね(笑)。もちろん真摯に受け止めさせていただきました。生徒全員が同じ傾向ではありませんから、まとまりの無い文章になってしまい大変申し訳ありませんでした。

    私も在米です。生徒は日本人が20%で、残りの80%はアジア系を含むアメリカ人です。小学生、中高生、大人がそれぞれ3分の1ずつぐらいです。のどかな田舎地帯で、文化的なものに触れられる機会は少ないです。学校の宿題や様々な活動にかける時間が多く、ピアノのような習い事に取れる時間は少ないと感じます。日本にいた時には、日々努力を重ね力を付けていく生徒さんを育てていらっしゃる先生をたくさん目にしました。今はピアノの先生自体お目にかかれませんが、生徒達には毎日少しずつでも練習し、自分で楽譜を見て弾きこなす力をつけてもらいたいです。皆さんのレスを読ませていただいて、生徒に考えさせることが少なかったことに気付きました。ローズマリーさんに教えていただいた教材を早速手に入れようと思います。

    トピ内ID:9093597982

    ...本文を表示

    趣味のピアノ

    しおりをつける
    blank
    からころ
    「ピアノの練習」=「自分の子どもの頃のやり方」という思い込みがあり、その流れ通りにならないので焦ってしまっている印象。

    ピアノを習う目的は様々。
    トピ主さんの場合は「将来それ相応のレベルに達する」ということを目標に(現に今教師が出来る実力がついている!)習われたのだと思いますが、貴女の生徒達は違うのでは。貴女のような上達を望んでも無理の可能性が高いし「できる範囲で楽しみたい」だけかも。

    一度生徒と話してみれば?「こんなやり方ではあまり上達しないが」「それでいいんです、楽しければ」
    それなら「できるまで何か月も同じ曲」というやり方でなく、「それなりに弾けた気分になれば次を」でもいいと思います。貴女には気持ちが悪く感じられるかも知れませんが。

    貴女が見本を示して譜読みの苦労から解放してあげてもいい。将来それなりのレベルを目指す子どもなら面倒でもきちんと努力させるべきですが、楽しみたいだけの大人にとってそこまでする必要があるのか。
    発想を変えてみては?

    貴女には物足りなくても貴女のおかげで音楽を楽しめれば貴女は立派に音楽に貢献していますよ。

    トピ内ID:9449995922

    ...本文を表示

    こんな先生にお世話になっています

    しおりをつける
    blank
    親の立場から
    中学生の娘がピアノを習っています。運動部にも入っており、時間が少ない、疲れた…もよくあります。今は発表会に向けてシューマンの飛翔を練習しているところです。譜読みが特に遅いわけではありませんが、練習不熱心な生徒で先生には大変申し訳なく思っています。毎日少しずつでも、そして気持ちをもう少し傾けてくれればこの子だってもっと上手く素敵な音を奏でられるのに…と親は思いますが、本人の関心がピアノにあまり無い為、たらたらと続けている感じです。今の先生に移って5年目です。

    それでも先生は露骨に嫌な顔もせず、普通に付き合って下さいます。先生にしてみたら「へっ?これだけ?」しか練習していなくても、その次の瞬間にはさっと切り替えて、「次はここまでやってきてね。」でお終いなところがさすがだな…と思います。いろんな生徒さんを見てきて動じないのです。私からは信じられませんが、「よくやってきたね。」と言われることもあるそうです。一つ一つに対してさっぱりとだけれど何でも普通に受け止めて下さり、流して下さるのです。とても有難いです。レッスンも割とさっぱりした感じで、娘には大体弾ければ良しとして次の曲に進みます。

    トピ内ID:2171606372

    ...本文を表示

    続きです

    しおりをつける
    blank
    親の立場から
    一曲を何か月も掛けるのは生徒のやる気が失せますし、先生の考えにも無いようです。最初の先生は曲や音のイメージから入るレッスンでしたが、感受性に乏しいタイプの娘には今一つ…でした。今の先生は大らかに捉えてレッスンするところも娘には良かったようです。雑談も良くします。

    私も中学まで習っていましたが、楽しいレッスンではありませんでした。娘が羨ましいです。娘は練習はあまりしないけれどレッスンは休まず行き、先生のことを気に入っています。
    先生のピアノの音が素敵なのもあるかもしれません。とてもいい音なんです。

    「コンクールを頑張っていたのに大学に入ったらそれまでになっちゃう人もいるの。でも、細くても長く音楽を楽しんでくれる方が先生は嬉しいの。」と娘と私に仰ったことがあります。「ピアノはお家でお稽古をしなくちゃならないから、とても良い鍛錬になるのよ。」とも。

    娘は4歳から始めて最近ようやく「ピアノを習い続けてきて良かった。」と思えたそう。いつまで続けるかはわかりませんが、一つくらいはずっと続けるものを持ちたいね、と話しています。
    こんな先生にお世話になっています。もし何か参考になればと書いてみました。

    トピ内ID:2171606372

    ...本文を表示

    ひとりひとりの問題を整理して

    しおりをつける
    🎶
    ぴあの
    ピアノ教師です。

    別楽器のアマチュアさんのご意見、とても大事だと思いますよ。
    トピ主さんご自身も
    >生徒全員が同じ傾向ではありませんから
    と書いていらっしゃるように、譜読みが進まないのにはひとりひとり違う理由があるのではありませんか?

    1.本当に時間が取れない人。
    2.時間があるけれどなんとなくなまけちゃう人。
    3.がんばって練習しているのに譜読みがうまくいかない人。

    この3人に同じ対策をとる、というのは意味がないのはおわかりですよね?

    ですから、ひとりひとりときちんと向き合って話をして、何がその方の問題なのか、どうすればその問題を解決できるのかを一緒に考えていかなければいけないと思います。

    コーチングについて少し勉強してみてはいかがでしょうか?
    コーチングについての簡単な本をちょっと読んでみるとかネットで調べてみるだけでも何か答えが見つけられると思いますよ。

    ちなみに、この3パターンの方に共通して使える手が
    ”ほんの少しずつ譜読みの宿題を出す”方法です。
    「最初の8小節だけでいいわよ~」
    と言うと意外と頑張れる方が多いようです。

    トピ内ID:1376807806

    ...本文を表示

    ピアノではないのですが

    しおりをつける
    🐶
    アダルトオルガン
    大人になってからオルガンを習い始めました。
    楽器はまったく初めてだったので、
    今でも譜読みはできませんし、遅々として上達しません。
    でも末永く続ける趣味としてのんびりやっています。
    私の先生もそのつもりで教えてくださっています。
    生徒さんの中には音大を目指す中高生もいて、
    音大を目指す子にはかなり厳しくレッスンしているようです。

    私は、あまりにも上達しないので、
    一度、レッスンをしばらく休みたいと先生に話したところ、
    私のように趣味で習う場合は、
    課題曲を完璧に弾こうとは思わず、楽にやっていったほうがいい、
    極端な話、楽器に触らないで音楽の話だけをする
    レッスン日があってもいいし、
    とにかく楽しくできるようにレッスンしていきましょうと言われ、
    それからは気分を楽にして取り組めています。

    生徒ごとに対応を変えるのは大変でしょうが、
    トピ主さんも生徒さんとよく話されて、
    生徒さんがどう楽器とつきあっていきたいか
    一度確認されてはいかがでしょうか。
    生徒さんはピアノが楽しいということですし、
    生徒さんの目標に合わせて、
    さらに楽しくなるレッスンを生徒さんと考えていけるといいですね。

    トピ内ID:3053588695

    ...本文を表示

    私のモチベーションの上げ方

    しおりをつける
    🐱
    ロシアンブルー
    趣味で木管楽器を習っています。
    大人になってからはじめました。

    日々に忙殺されて練習する時間がなかなか取れないときの私の方法を。
    参考になるかどうか分かりませんが。

    11週間に1回先生のところで吹いているから、と自分を納得させる。
     先生に失望されるとさらにやる気がなくなるので怒らないでほしいです。
     (ヘタレですみません)

    2ネットで練習方法などを検索する。
     他の人の頑張っている姿が刺激になり、急にやる気になります。

    3憧れの曲でイメージトレーニング。
     吹きたい曲を忙しい合間に続けて聞いていると、練習したくなります。

    4とりあえず友達を誘ってアンサンブルの予定を入れる。
     楽しみなのと下手には吹けないという気持ちから練習に励みます。

    5ちょっとでも上手になったらまたやる気になります。


    トピ主さんの悩みは譜読み問題というよりは、
    生徒の自主学習能力育成問題のような気がします。
    いろんな方法でモチベーションを上げてあげてください。

    生徒さんはピアノを弾くのが楽しいとのこと。
    すばらしいことです。

    トピ内ID:0072713341

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0