詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アメリカ人の夫態度にいらいらする。 

    お気に入り追加
    レス95
    (トピ主7
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    m
    ひと
    現在アメリカ在住4年ですがアメリカ人の夫の態度がいやでいやでしょうがありません。

    ●すぐに言い訳をする→自分の非を認めないどころか人のせいに。
    日本ではそんな言い訳ばかりする男性などみたこともなく、ましてやなんでも妻のせいにするなんて男性として恥ずかしいと思うのですが、こちらの文化は違うのでしょうか。

    ●感謝するということができない人です。ありがとうと言ってもらいたくて「今日は家のそうじ一生懸命したら4時間もかかったよ。」というと、なんと「誇張するな。これのどこがきれいになったの。どこをどうしたら4時間もかかるの。」といわれ開いた口もふさがりませんでした。頭にきて言い合いになったら、「そうじに4時間もかかったとかいって僕に罪悪感をもたそうとしている」といわれびっくりしました。アメリカ人はポジティブだと思っていたのでこれにはまいりました。

    ●何かあるとすぐネガティブ(いつも私が悪いことになってる)なことを思いこみでものを言ってきます。頭にくるのですが、彼の育った家庭環境が悪かったのでそういうのが影響してるのかなとも思っています。(親が素行不良とかではなく彼が養子にだされてあまり愛されて育ってないので)

    ●言わないと何も自分からはしてくれない。休日や旅行などのプランも子供の幼稚園や学校なども私が細かく手配からすべて全部計画。英語があまりできないので英語で計画して夫に指示するだけで倍疲れてへとへとです。

    私がホームシックなのかも、と思ったりもしますが、(日本に帰って夫と別離だといきいきしてもうアメリカに帰りたくなくなります)離婚も何度も考えましたが、幼い子供がいるのでなかなかふんぎりがつきません。

    夫は私にぐちぐち言われるときは嫌だそうですが、私のことは嫌ではないみたいです。私はもう夫のことが尊敬できず、同じ部屋にいるだけで嫌になるときがあります。
    同じような気持ちになられた方いらっしゃいますか?どのように夫への気持ちとホームシックを克服されましたか?それとも私の態度や気持ちをあらためるべきでしょうか?もしくはもう修復はあきらめたほうがいいのかなと悩んでいます。

    トピ内ID:4885629189

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 6 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数95

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  95
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    離婚しました。

    しおりをつける
    🐤
    Mimiko
    私も国際結婚で、すぐかっとなる夫について、それが彼の出身国の人の特徴なのだと思っていました。確かに激情的な国民性ではあったのですが、原因は彼の出身国ではなく、彼自身の精神的な問題だったのです。

    トピ主さんの相談を読んでいると、ご主人の問題をアメリカ文化の問題としてとらえておいでのようですが、それはアメリカの問題というよりもご主人自身の問題ではないかと思います。

    また、私も自分がホームシックで落ち込んでいると思っていましたが、その原因は夫のせいだということも後から分かってきました。

    お子さんがいるのでそんなに簡単なことではないと思いますが、ご主人がいないほうがいきいきするのなら、別れたほうが楽になるかもしれませんね。

    私も最後のころは、夫が夕方帰ってくるのが憂鬱でした。

    トピ内ID:3397716129

    ...本文を表示

    あらら・・・

    しおりをつける
    blank
    ようこ
    なんとも、かわいそうな状況です。結婚前に見破らなくちゃ・・・。私の夫もアメリカ人ですが、トピ主さんのご主人とは真逆です。いろいろな人がいますから、「アメリカの文化」と一括りにしないほうがいいですね。

    とはいえ私も会社では、トピ主さんのご主人のように常にネガティブ、常に言い訳、仕事しないアメリカ人と対峙していますから、ご苦労はよく分かります。そういう人は、甘えているんですよ。だって、甘えられない上司にだけはいい顔して、甘えられる(と彼が判断した)周囲に迷惑行動を起こすんです。

    トピ主さんも、見下されているのでは?キレたって大したことはない、良いように使っておけと、関係やトピ主さんの感情を真剣に考えていないんでしょう。

    トピ内ID:0868102776

    ...本文を表示

    個人的な問題

    しおりをつける
    💔
    north
    こちらの文化は、、などと問う時点で甘いです。
    当方も米人と結婚していますが全てご主人とは反対で、全く問題ありません。
    多分ご主人が余りに未熟過ぎてこれからも悩むと思います。
    愛があるなら覚悟する、ないなら早く別れる。
    その方がもっとトピ主さんが幸せになれると思います。

    トピ内ID:5100494241

    ...本文を表示

    性格

    しおりをつける
    🐱
    Neko
    それは、あなたのご主人の育ち、性格です。私の主人もアメリカ人ですが、悪いことは言いませんし、ポジティブで、むしろ私の方が生まれ育った環境が悪いです。。。ただし、外国人といえども、日本人同様、相性というものがあります。態度が嫌でしたら別居か離婚しかないのでは?ここにトピして聞いても仕方ないように思いましたが。。。

    トピ内ID:0586168761

    ...本文を表示

    私はそれで離婚しましたが..

    しおりをつける
    😑
    アメリカ在住経験者
    いやー私の元夫の話かと思いました。

    “自分の非を認めず言い訳ばかり”
    これがアメリカの文化な訳無いじゃないですか(爆)
    それに日本の男だってこういう人はいるでしょう。
    こういう人は出身国に関係なく、その人個人がダメなだけ。
    “感謝しない”“ネガティブ”も同じ。

    ご主人が私の元夫と違うのは、週末や祭日の計画を自分で勝手に決めてしまった所で、それはそれで大迷惑でしたが。

    これはトピ主さんがホームシックなのとは関係ないように思いますが?

    あなたの態度や気持ちをあらためる?
    あなたの文章から、相当問題のあるご主人だと思いますが、あらためるのはご主人の方では?

    お子さんがいらっしゃるので、出来る事なら離婚は避けたいですよね。
    まずマリッジ・カウンセリングに行かれる事をお薦めします。
    お二人で行くのがベストですが、ご主人の同意が得られなければトピ主さん一人でも行った方が良いです。
    カウンセリングが全てを解決してくれる訳ではないけど、これからどうするべきかが見えてくるかもしれません。
    とにかく、このまま何もしないと夫婦関係は悪くなる一方でしょう。

    トピ内ID:6477392147

    ...本文を表示

    オススメ

    しおりをつける
    😉
    kirakira
    リチャード・カールソン著『小さいことにくよくよするな!~愛情編~』を
    読まれることを、お勧めします。
    どちらか一方がということでなく、お互いに反省すべき点がありそうです。
    まずは騙されたと思って一度読んでください。
    劇的に変わりますから・・・(私自身そうだったように)

    トピ内ID:7404562528

    ...本文を表示

    文化の違いではなく個人の問題

    しおりをつける
    blank
    にゃん太郎
    トピ主さんが挙げられている指摘事項は
    いずれも日本人男性にも当てはまる人いますよ。

    アメリカ人だからではなくその人の個人の問題だと思います。

    ネガティブな思考や人が何か言うと否定から入る人って
    日本でもいますけど、正直なところ、本人のその性格を
    変えるのは難しいです。
    トピ主さんが変わるとしたら、旦那さんはアテにしないことと
    態度を変えるしかないですが、そうすると夫婦って何?ってことに
    なりますよね。夫婦としている必要がなくなりますし。。。

    ホームシックは年に一度でもいいから日本に一時帰国したりしながら、時間がかかっても現地に馴染んでいくしかないと思います。
    それとは別に旦那さんの件は、根本的に性格が合わないというか
    一緒に生活していてしんどいと思います。
    一緒に生活していくうえでは愛情だけではやっていけませんから。

    トピ内ID:5172350956

    ...本文を表示

    ぐちぐち言うのを止める

    しおりをつける
    🐤
    ヒヨ
    >夫は私にぐちぐち言われるときは嫌

    だったら、まず、「ぐちぐち言う」のを止めたらいいのです。

    相手を変えることはできませんが、自分を変えることはできます。
    英語ができないのなら、学校に通って勉強しましょう。
    育児が大変なら、ベビーシッターを雇いましょう。

    どこかで、「アメリカ人の夫は、優しくて当たり前」と思っていませんか?
    アメリカ人の旦那様がみんな妻に優しくて家事・育児に協力的だという思い込みは捨てた方が賢明です。
    それに、言い訳をして何でも妻のせいにするダメ夫は日本にもたくさんいますよ。

    トピ内ID:9673045925

    ...本文を表示

    分かります

    しおりをつける
    🐶
    元妻
    何人だからこうだとひと括りにすることはもちろんできないでしょうが、文化的背景として”傾向”というのはあると思います。自分は他人と違うということが大事な個性とされる文化ですから、人によっては自己中心的になる。私が思うに、まず、言わないと相手は理解しない。察してくれるのは期待できない。何をどうして欲しいのか、カウンセリングなどもやる価値があるかも知れません。ただし、彼が飲み込める理屈でないとだめで、”私にとってのは正しい理論”をいくらかざしても、相手は自己擁護をするだけです(You want to be right,or happy?)。

    そして、”あなたのためにこれだけやってあげた”というのは効果なし。アメリカ人の女性でさえ、”自分は何かを犠牲にしてふたりのためにやったのに、それを言うと彼は、頼んじゃわけじゃないと言う”とこぼしてましたから、国籍関係なしかもしれません。彼のために何かをするのは止めましょう。自分がやって満足感があることをしましょう。最悪離婚、駄目でもともとで、mさんがストレスを(相手に合わせようとして)溜めないで強気にでて、それで彼が変わらないんだったらしょうがない。

    トピ内ID:7636373931

    ...本文を表示

    I'll smash your face!

    しおりをつける
    🐤
    はるる
    仕事で年に何回かアメリカに行きます。アメリカ人と結婚した日本人女性が現地サポートで付いてくれるのですが、ケンカした時、旦那さんが彼女にこう言ったそうです。私は彼女の旦那さんって優しくてステキ、二人はラブラブでいいなぁと思っていたので「え、そんなこと言うの??」とびっくり!彼女曰く「彼は外面がいいから。」ですって。彼女は語学留学中に彼と知り合って結婚したそうですが、彼は結婚するまでは優しかったのに、結婚した途端、ぽーんと突き放された?そうです。引っ越しの手配とか書類作成とか、旦那さんはなーんにもしてくれないので、英語はまだまだ不自由な彼女が全て手配し、うまくいかないと「お前が悪い。」と責められ。。おかげでこんなに英語が上手になった、と言っていました。

    アメリカの男性ってみんなジェントルマン。。と昔は思っていましたが、考えを改めました。離婚はお子さんがいるなら、最後の手段かなー。とりあえず旦那さんが「ぐちぐち言われるのがやだ。」って言うなら、それを止めて様子を見るとか?それでも彼が変わらないなら、そういう人なんだと思います。その時は離婚かな。

    トピ内ID:0508718181

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  95
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0