詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    説明がくどくなるのを直したい

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    にしこ
    仕事
    社内で企画提案をする機会が年に5、6回あります。
    そのつど、話が長く、くどくなってしまいます。

    「要点を整理しなさい」と転職前も転職先でも言われるので、だれがみてもよほどくどいのだと思います。
    日常生活ではとくに問題ないのですが…仕事だとダメですね。

    企画書も、A4に1枚にまとめていますが、これまたくどいらしい。
    企画なんざ、もう10年はやってるのに、お恥ずかしいです。

    ちなみに、ふだんからおしゃべりおばさんです。でも、口数が多くてもわかりやすく話せる人もたくさんいますよね。

    自分で思うに「言い残しがあって誤解されたら困る」という恐怖感をぬぐえないのだと思います。他人の知りたいことと自分の言いたいことが、区別できていないんでしょうね。
    プレゼンの本など参考に、事前に整理して自分用のメモを作ってみるのですが、あとから見ると、その段階でもうくどい…。事前に気付け>私。

    どうすればたたき直せるものでしょうか。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    説明にくどい人にはこれ!

    しおりをつける
    blank
    ゴリラ
    にしこさんの立てたトピはぜーんぜんくどくありませんね。タイトルを見て、読むのも疲れる文章なのかと思って開いたら、明解なので驚きました。

    それはともかく、「相手の気持ちになって話をする」ことを勧めます。ごく分かりきったことですが、結構出来ないんですよね。にしこさんのくどい説明を聞いている方々の声を、この場で代弁させていただきます。

    「にしこさんの説明、早く終わらないかなあ。時間の無駄なんだよね」「また始まった。いつもうんざり」「わかってるよ、そこまで言わなくても。私たちのこと馬鹿にしているのかしら」

    どうですか? 話を簡潔にしようという気になりましたか?慣れれば大丈夫です。頑張って!(いや、頑張らないでくれたほうがむしろいいのかな?)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    他人から学習しましょう

    しおりをつける
    blank
    辛慢坊
    まず「口数が多くてもわかりやすく話せる人」=語彙が豊富で、使用法が適確。だから同じ流れの話を模様替えして話すので、飽きさせることなく、比較による立体的な理解もできます。A4箋1枚で「くどい」と言われるなら、根本的な治療が必要ですね。

    その前に「話がくどくなる」というのは、老人になるほどよく見られる傾向ですが、若い人にももちろんいます。「自信がない」のではなく「自信があり過ぎて、相手を信用していない、または軽蔑している」ということです。これ以上の分析は、ここでは不可能です。胸に手を当ててお考え下さい。

    また、表情にも注意してください。仕事の場ですから真剣であることは前提ですが、必要以上に固くなっていると、聞く方も疲れてしまうものです。「自信を持った笑顔」を忘れずに。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お勧めの本を紹介します

    しおりをつける
    blank
    半人前技術者
    「理科系の作文技術」 中公新書 木下 是雄 (著)

    「わかりやすい文」を書くための作文方法を記した本で,トピックセンテンスの構築,要点を先に出す,及び誤解を招かない記述法を紹介しています。
    基本的には理科系の技術者や研究者のための本ですが,それ以外の人が読んでも役に立つと思います。

    700円程度で買える薄い本です。騙されたと思ってご一読をお勧めします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まず結論を

    しおりをつける
    blank
    もも
    まず結論を最初に言い、それに続けて、その結論に至った経緯や理由等を箇条書き(pont3~4位?)にまとめて話すといいのではないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    原因は分かっておられる

    しおりをつける
    blank
    peko
    >自分で思うに「言い残しがあって誤解されたら困る」という恐怖感をぬぐえないのだと思います。他人の知りたいことと自分の言いたいことが、区別できていないんでしょうね。

    全くその通りですね。よくお分かりになっていると思います。「言い残しがあると誤解される」というのは、実は相手の事を分かっていないからではありませんか?

    逆にいうと「相手は自分のことをすぐに誤解するような、心の狭い人間だ」と思い込んでいるようなものです。だから事前にチェックしてもダメなのでは?このトピがくどくないのは、このような先入観がなく、ご自分の心を素直に表現できているからだと思います。この調子ですよ!

    もっと相手を信用しましょうよ。「足りない所は聞き手が上手に補ってくれる。あるいは後から質問してくれる」と思えば、随分楽になると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あくまで一つの案ですが

    しおりをつける
    blank
    東南西北
    事前に大雑把な文章構成図を描いて、まずは各テーマを書き入れてみたらどうですか?例えばこんなふうに・・・

    第一パラグラフ:目的(企画内容)
    第二パラグラフ:その利点
    第三パラグラフ:実行リスクやコスト
    第四パラグラフ:リスクへの対応策
    第五パラグラフ:結論・その他(追記事項等)

    まずパラグラフ毎のテーマを決め、必要に応じて各パラグラフをさらに細分化し、要点を「箇条書き」にする。その後文章化したらどうでしょう?

    くどくなってしまうのは、「結論にたどり着かない」「内容が重複」という以外にも、「構成がバラバラ」という場合があります。文字に起こす前に視覚的に構成を理解することで、案外スッキリと書けるかも知れませんよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まず結論を持ってくる

    しおりをつける
    blank
    木っ端役人
    「説明が長い」と感じさせる原因の一つに、説明の過程で結論が分かっていないことである場合があります。
    (アンタ、何が言いたいの?といった状態)

    大学などの研究論文の場合でも先に要約文(概略)が出ているくらいですし(定型として、要旨・理論などの序論・実験などの手法・結論及び論証、という流れがある)、聞き手に興味を持たせる意味で「いきなり結論を示す」という方法は一般的にも良く使われます。

    その上で、「結論に至った理由を説明する」というスタンスで説明を付けると、冗長になりにくいようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ビデオに撮ってみる

    しおりをつける
    blank
    春屋
    お友達かだれかに頼んで自分の練習風景をビデオに撮ってもらって、自分で見ると意外と客観的に見られるかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ああ、くどいですね。

    しおりをつける
    blank
    コピクラ
    要点と結果を話すのに過程とか理由を延々語っちゃうタイプでしょう?

    要点と結果聞いて、疑問があればそんとき聞きますよ。聞いてる方はね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    くどい・・・ですか

    しおりをつける
    blank
    現実
    理系のレポート。これに習いましょう。

    理系のレポートは大学の頃から、要点を簡単にまとめるという書き方の練習をさせられます。
    トピ主さんも理系の大学生が近くに居るのであれば習うか、その手の本をみると良いかも。

    そうですね例えば、全部言いたい事を短い文(ある程度の長さはOK)箇条書きに出来ますか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    思い切ってカット!

    しおりをつける
    blank
    箇条書き大好き
    にしこさんは多分結論に至るまでに時間がかかりすぎているのではないでしょうか。
    とりあえず、「これだけは外せない!」と言う最重要項目だけを説明するのはいかがでしょう?

    文書も文章だと「見た目が」くどくなってしまうので、箇条書きにしてみては?見た目のインパクトが大切だと思います。

    そして、「くどい」と思われてしまっているのでしたら、この際思い切ってこの箇条書きだけを読んでみるとか。それでは解りづらい部分や「お、これは」と聞いている方が思えば「つまりそれはどういうこと?」と聞いてくると思うのですよ。その時に説明を加える、と。

    「結論は先に!」それから「なぜなら…」で説明すると、相手のいらいらも減ると思います。もうやってらしたらごめんなさい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    プレゼンに限って言うなら

    しおりをつける
    blank
    匿名
    プレゼンのテクニックとして私が教えてもらったのは
    ・言おうと思っていることはすべて画面に盛り込む
    ・ひとつの画面に多く詰め込まない

    ですが、この両方を満たそうとすると、必然的にしゃべる内容が整理されます。枝葉末節のdetailはどうしても省かなくてはならなくなるんですね。

    そうすると、内容はくどくなくなるかもしれないけど、「言い残しがあって誤解されたら困る」という恐怖感が。そこは

    ・質疑応答を上手く利用する

    です。まさか、言いっぱなしで他の人の質問や意見は一切なしということはないでしょう?前のボスは「肝心な部分をわざと省いておけば、必ず食らいついて質問してくるはずだからそれを利用しろ」とまで言っていましたね。

    期待通りに食いついてきたら、すかさず「いい質問ですね」と答えて、言いたかったことを言えばok

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主よりお礼です

    しおりをつける
    blank
    にしこ
    ゴリラさん、辛慢坊さん、半人前技術者さん、アドバイスありがとうございます。
    何がまずかったのか、必要なのは何だったのか、それに今までいかに自分を直視していなかったかに驚いています。

    また改めてレスさせてください。まずはお礼まで!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    にしこ
    11月18日、22:17:49の木っ端役人さんのレスまで拝読しました。

    みなさん親身なアドバイスをありがとうございます。
    私ひとりにこんなに多くのご意見をいただき、ほんとに幸せです。説明がくどくてよかった!←違います>私。

    おひとりずつに改めてレスを、などと申しましたが、私がぐずぐずしている間にたくさんの方にいただいてしまったので、まとめてのお礼になることをお許しください。

    「すっきり伝えるテクニック」と「すっきり伝える心の持ち方」、両方とも大事ですね。
    その両方を身につける方法を授けていただいたように思います。

    また何人の方が指摘してくださった「相手を信用していない/見下している」という点ですが、実は若いときに親や目上の人からそう言われたことが何度かあります。
    今もまわりの人に、がまんを強いているのかもしれませんね。
    そうとう鈍い人間だとわかりましたが、こういう形で気づくことができてよかったです。
    人間はただ年をとるだけじゃ成長できないのだと痛感しました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    話がくどい周りの人は・・・

    しおりをつける
    blank
    るるるん
    今 私の周囲にいる、話がくどい人達の共通点をあげてみますと~

    前置きや説明が長く、なかなか本題に入らない。
    どうしてそうなるか・・などの説明が丁寧すぎ、こっちが別に知りたくない、又は知る必要のない情報を
    必死で説明する。
    言い訳が多い・・・などです。

    これらの人達の話を聞いていると、気の短い私には
    話の流れから結論が大体分かってしまいますので
    相手が結論を言わない先に、先回りして”あ、こうこうで・・・こうなったんでしょ?”みたいに言ってしまいます。

    イライラして、それならもっと早く言ってよ、と思います。 だから同じようなタイプの人となら話が弾みますが 説明の長い人との会話はかなりストレスを感じます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0