詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    慢性膀胱炎で困っています

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ポン吉
    ヘルス
    妊娠6ヶ月の時(今年3月)に急性膀胱炎にかかり、抗生物質を飲んでも、出産まで菌と白血球が尿に出続けて、トイレ通いで大変な思いをしました。
    7月に出産後、なぜか菌はなくなったのですが、今も残尿感と頻尿に苦しんでいます。トイレから出て、1~2分くらいでうっすら尿意がおこり、30分に一回はトイレに行っています。精神的にも辛いです。内視鏡で見てもらったら、まだ赤く炎症がありました。
    今は漢方薬を処方してもらっていますが、まだ効果がありません。やはり5ヶ月間も細菌性の膀胱炎が続いたので、膀胱が元の細胞になかなか戻れないのでしょうか?同じ経験をされた方は見えないでしょうか?医師はそのうち治ると言ってくれているのですが、きちんと治るのか不安です・・・。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    気にしすぎないで!

    しおりをつける
    blank
    ぴんきー
    私は職業柄なかなかトイレに行けず膀胱炎にかかって既に13年経ちました。

    今は行きたい時に行ける状態の生活ですが、例えば電車に乗っていて短時間ガマンしただけで、頻尿感、残尿感じ、排尿痛に襲われます。

    完全に慢性化してしまってます・・・(泣)。

    でも、気にすると益々行きたくなって悪循環だと思うので、まだ○分前に行ったばっかりで実際は出ないはず、と自分に暗示をかけてみたりします。

    あとは、とにかく菌を出さないといけないとから水分をたくさん摂ってトイレに行くようにします。これがあるから実際に行きたいのか頻尿感なのか紛らわしいんですが・・・(笑)。

    クランベリージュースがいいって最近この小町でも話題になってましたが試されましたか?私はまだなんですけどどうなんでしょう?

    トピ主さんは育児もあるし大変ですよね。頻尿感は精神的なものもあると思うので、あまり気にしすぎない方がいいですよ。参考にならずごめんなさい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    妊娠中だからな~

    しおりをつける
    blank
    ふぐなべ
    私は慢性(心因性)膀胱炎なのですが、妊娠の経験がないので、アドバイスできません。(すみません)
    内視鏡で診て、まだ腫れがあるという事なので、やはり、治りきっていないという事もあるのだと思います。
    ただ、病気って、原因や症状がわかっている場合は、あとは治療するだけだから、あせらないで漢方続けてみてください。

    妊娠中なので、体質が敏感になってるということも考えられます。
    この点は医師のほうでも気をつけてくれてると思いますが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかります!!

    しおりをつける
    blank
    にょろ
    今は症状は無いですが、ストレスが溜まっていたりケガや病気(風邪とか・・)で免疫力が下がっていたらよくなりました。

    膀胱炎って本当につらいですよね・・。
    特に夜寝れなくて何回もトイレに行ったり・・私はなぜかベッドで寝れなくて、固いカーペットで横になったり壁にもたれかかったりして夜を過ごすのがキツイです。

    私が見た記事ではHした後にトイレに行ったり、ストレスを貯めない、クランベリーエキスを取る・・などが予防策として書いてありました。

    クランベリーはジュースでも良いと思いますが、サプリの方が手軽ですし手に入りやすいのでどうでしょか?

    DHCのクランベリーエキスのサプリで慢性的な膀胱炎が治ったとDHCのお客様の声みたいなので投稿している方がいました。

    サプリはマルチビタミンなどの基本的な栄養サプリも一緒に取ると効果が良いみたいですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も慢性膀胱炎?

    しおりをつける
    blank
    47歳
    7年前に急性膀胱炎になってしばらく抗生物質を飲んでいましたが、逆に悪化して薬をやめました。

    でも、頻尿はどんどんひどくなって、ひどい時は10分おきくらい(泣)電車に乗る時間も計算しなければなりません。菌はないのですが、膀胱がアレルギー状態になっているそうです。
    抗コリン剤バップフォーもあまり効きません。

    もし、心配でしたら専門医師のいる泌尿器科に行くことをお勧めします。(女医さんとか)
    私も今、必死に探しています。
    心因性、過活動膀胱、間質性膀胱炎とかいろいろあるそうですが、100パーセント治るというわけではなくまだ確実な薬はないらしいです。

    「冷え」は良くないのでこれから気をつけましょう。
    本当に辛いですよね。でも、小町で似たトビを見つけ同じ様な症状に悩まされている人が沢山いることを知りホッとしてしまいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も。

    しおりをつける
    blank
    慢性。
    私も慢性膀胱炎ですよ。急性は4年前くらいになって、
    それから1年おきくらいに急性になって抗生物質のんで治りましたけど、 今年の夏になったのは急性とは違って、トイレは近いんだけど痛くはないっていうものでした。 細菌も発見されず、抗生物質も効果なし。
    でも水を大量にのんで尿をどんどんだすとよくなるみたい。 ・・・でもしばらくするとまた近くなるかも・・
    現在進行中です。。 ごめんなさい、答えになってないですね・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちの妹と同じかも・・・

    しおりをつける
    blank
    Ms.ピクサー
    妹が海外で生活しているのですが、膀胱炎が治らないというので気になってネットでいろいろと調べました。
    妹の場合は菌が出ていないらしいので、間質性膀胱炎というのかもしれないです。
    参考にしたHPですのでご覧になってみてはいかがですか?


    http://www.womenjapan.com/clinical/special/0401/index02.html


    http://smartwoman.nikkei.co.jp/interface/ContentView.cfm?sw_ContentNo=20200030&sw_ContentPage=4

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も・・・

    しおりをつける
    blank
    みち
    慢性膀胱炎でした。
    ずっと病院通いを続けており
    悩みの種でした。

    が、、、鍼治療で治りましたよ!
    もともと腰痛のために
    通っていたのですが、ふとした時
    先生に膀胱炎のことを話したら
    すぐに治療してくれました。

    もう4年近く前ですが
    それから1度も膀胱炎にはなってません。
    治療院や先生にもよるかと思いますが
    1度試されてみてはどうですか?!?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    クランベリージュースは効きますよ!

    しおりをつける
    blank
    猫元気
    膀胱炎お辛いですね。私は海外(米国)で膀胱炎にかかった時、ドクターに処方箋と一緒にアドバイスとして「クランベリージュースをたくさん飲みなさい」といわれました。あちらでは巨大なペットボトル入りのクランベリージュースが安く売っていて、それ以来「ちょっと調子がよくない。膀胱炎になりそうかな」というと必ずクランベリージュースをたくさんのんで解毒しています。友人(米国人女性)にも頻繁に膀胱炎になる人がいて、そのひとも「やばそうだな」と思ったらクランベリージュースを朝から晩までがぶ飲みしていました。もちろんたくさん飲むのでそれこそしょっちゅうトイレに行くことになりますが、排尿のたびにしっかりと解毒されている感じで、痛みも和らぎクランベリージュースを飲み続けた翌日にはすっきりとしています。きちんと処方されたお薬を飲むことも大切ですが、一緒にクランベリージュースを試してみてはいかがでしょうか。早くよくなるといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    要は尿を酸性化させる事

    しおりをつける
    blank
    クランベリー派
    尿の酸性化が膀胱内での菌の繁殖を防ぐのです。 クランベリージュースでもいいですが、一般的なものは砂糖の量が多すぎるのが困りもの。 無糖のものは高価だし買うのも重いし酸っぱくて何かと混ぜないと飲めたもんじゃないし、やはり、ここはクランベリーエキスのサプリメントが一番適当かと。 慢性膀胱炎であれば、最初は1日3錠ぐらいのむように薦められているようですが、すぐ1錠で良くなるはずですよ。 開封後は湿気ないように冷蔵庫で保管するといいです。 酸性化にはビタミンCでもいいんですが、ビタミンCは尿結石と結びつけられたりしていますから、やはりクランベリーが一番。 ウチは犬猫も含めた家族皆で泌尿器系の健康の為に飲んでます。 私と雌の愛犬は毎日、猫達と夫は時々です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    がんばれ~

    しおりをつける
    blank
    ふぐなべ
    トピ主さん、妊娠中じゃなかったんですね。勘違いしました。すみません。

    47歳 様
    自分で病院を探すのは大変なので、今の病院から総合病院等を紹介してもらったほうが早いような気がします。個人病院より通院は大変になるかと思いますが、大きい病院のほうが難しい膀胱炎にも対応できると思います。
    ただ、女医さんがいる泌尿器科は、残念ながらやはり少ないようです。お気持ちはわかりますが、体が一番大事なので、早めに診察を受けた方が良いのではないかと思います。

    みんな大変だけどがんばれ~。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    心因性膀胱炎体験談 その1

    しおりをつける
    blank
    ふぐなべ
    あくまで心因性膀胱炎のみですが、体験談を書かせていただきます。
    少しでも皆さんの参考になるといいのですが。。。

    私が心因性膀胱炎を患ったきっかけは、急性膀胱炎をこじらせたことです(約3年前)。医者の治療方針に問題もあって、一ヶ月近く抗生剤と抗真菌剤を服薬させられました。結果、膀胱炎はちっとも良くならず、膣炎も併発しました。
    しかし、当時仕事が忙しくて、総合病院に行くのをためらってしまいました。効率的に総合病院にかかる方法がわからなかったという点もあったかもしれません。それで個人病院を電話帳などをたよりに転々としました(2,3軒ですが)。
    今思うと、これが一番良くなかった。
    皆さんも、自分の症状が今の病院では対応できそうになかったら、総合病院や大学病院を紹介して欲しいと主治医に伝えましょう。
    個人病院で、難しい膀胱炎にも対応できる病院を見つける事ができればそれで良いですが、そうでなければ総合病院等を紹介してもらった方が絶対良いです。
    (つづく)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    心因性膀胱炎体験談 その2

    しおりをつける
    blank
    ふぐなべ
    私はその後、泌尿器科・心療内科・産婦人科等にばらばらに通院する事になったのですが、あの時総合病院に行っていたら、一貫して診てもらえた部分もあったと思っています。

    その後、心療内科に行った時も自力で電話帳で探した個人病院でした。
    転々とした個人病院で、心因性だという事は言われていたので。
    膀胱炎様症状からくる緊張から、電車の中でパニック発作を起こしてしまった事もあって、パキシルという抗うつ剤を処方されました。初めは、うつ病でもないのに抗うつ剤を飲む事に抵抗がありましたが、飲むと格段に良くなるので、今でも飲んでます。現在は薬量はピーク時の1/3まで減らせました。

    そして膣炎ですが、無職透明の水っぽいおりものが大量にあって、これには後々まで悩まされました。初めのうちはこれがカンジダ症だと解らず、漠然と、大量に飲んだ抗生物質のせいで体質が変わってしまったのだと思って諦めていました。
    当時、下着の湿り気が、おりものなのか尿もれなのか区別がつかなくて(症状で強い残尿感と頻尿があったので…)、すごく悩みました。
    (またまたつづく)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    心因性膀胱炎体験談 その3

    しおりをつける
    blank
    ふぐなべ
    私のような心因性膀胱炎と、その他の膀胱炎の簡単な見分け方は、時間や環境に応じて症状にムラがあるかどうかだそうです。
    就寝中など緊張のない時には症状がない場合は心因性、そうではなく四六時中、症状がある場合は膀胱等に炎症がある場合だそうです。例えば、間質性膀胱炎などがあるそうですが、間質性膀胱炎は、時間はかかるけど治療法がない訳ではないそうです。

    治療は、心因性が本人の自覚が取れないと治らないので、一番難しいそうです。
    ただ、最近、切迫性頻尿の治験の広告が新聞にいっぱい載ってるのをご存知でしょうか?(心因性膀胱炎と切迫性頻尿は紙一重らしい)
    何年かしたら、今よりも良い薬が出てくるかもしれません。それに期待しましょう~。

    みなさん、くれぐれもお大事に!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    昔の書きこみ発見!

    しおりをつける
    blank
    ふぐなべ
    何年か前の自分の書きこみを思いがけず発見してしまいました。当時、私の心と体はこんな状態だったんだ…とちょっと複雑で、懐かしい?気持ちです。
    その後の治療の経過を書かせていただきます。当時と現在では、膀胱炎に関する常識が大きく変わってもいるので。

    当時、私はまだ「心因性の膀胱炎」という言葉を使っていたのですね。。。その後の医療の発達により、現在は「心因性の膀胱炎」と言う言葉は、あまり使われなくなった様です。癖になった膀胱炎は「神経質な人がなる病気」ではなく、「体の病気」だと認知されたようです(でも精神安定剤が有効な場合もあります)。

    ただ、当時は私はこれが最善の治療法だと思ってました。
    現在は、心療内科ではなく、泌尿器科の治療を受けています。具体的には漢方薬を服薬しています。手術等はしていません。またパニック障害がまだあるため、抗鬱剤も引き続き飲んでます。体調は当時よりかなり回復していて、日常生活は普通におくれています。

    膀胱炎って、持って生まれた体質もかなり関与しているらしくて、不摂生もあったと思うけど、いつかはかかる病気だったのかも。落ち着いた今だから言える事かもしれないけど。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0