詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 「たまにはおいしいものをたべましょうよ」(義母発言)
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「たまにはおいしいものをたべましょうよ」(義母発言)

    お気に入り追加
    レス48
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    うつうつ
    ひと
    主人(40代後半)、主人の母(70代)と未就学児の息子との4人暮らしをしている専業主婦の私(40代前半)です(結婚7年目)。

    先日私が夕飯の準備を済ませ、主人と義母の帰りを待っていたときでした。
    帰宅した義母が、その時点から自分がある料理をすると言い始め、(なのに)「うつうつさん、じゃがいもゆでてくれる」などと言い始めました。
    (義母が調理する時は「なにして」「かにして」と私に注文します)
    そして、主人が帰宅したときに、義母は料理をしながら楽しそうに
    「たまにはおいしいものをたべましょうよ」と何度も言ったのです。
    この言葉に悲しくなり、そして腹が立って仕方無くなりました。
    私はいたたまれなくて、キッチンを離れ、自室にこもりました。

    いつも食事の用意をしているのは私です。
    義母は食事の注文が多く、「肉(料理)はいや」「魚と野菜を一緒に煮たものは嫌い、食べない」「高野豆腐はまずいのを昔食べたから、嫌い」などと言うので、家族の中で一番配慮しています。
    義母の食事に対する注文でとても苦労しているのに、この言葉は毎日調理する私を否定しているような気がしました。

    主人が間に入って義母に話をしてくれたことと、息子のことがあるので家を出ることまではしませんでした(2日間調理できませんでした)。
    が、今まで我慢していたものがこの一言で「プチン」と切れてしまった思いでいます。
    義母にここまで下に見られ(親子の上下はあるでしょうが、もう我慢の限界です)、イライラを抱えて(心療内科には2年ほど掛かっていて、お薬を飲んでいます)生活していくことが耐えられなくなってきています。

    義母は「考えより口が先」のタイプ、私は「考えすぎて、結局言葉が出ない」タイプと思います。

    どうすれば、この家族で私はもう少し気楽に生きれるのでしょうか?

    トピ内ID:7580394316

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 5 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数48

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    お気持お察しします。

    しおりをつける
    😨
    ジャックです。
    同居で毎日の食事の支度、大変ですね。
    状況がリアルに伝わってきて胸が詰まりました。

    お義母さまに自分で食事の支度をしてもらうのは難しいのでしょうか。
    うつうつさんの調理がどうこうというわけではなく、
    同居になるまでお義母さまが自分で食事の支度をしてきたとしたら
    自分好みに調理してきたと思うんですよ。
    「たまには美味しいもの食べましょうよ。」は
    「自分で味付けた好みのものを食べたいわ」の意味だと思います。

    でもそれはそれとして、食事もすでに用意されているのに
    うつうつさんに手伝わせながら
    この発言はあまりにも思いやりが無いです。
    感謝が無いなら、食事も作らない。
    うつうつさんには難しいかもしれませんが、
    1度はっきりと示す必要がありますよ。

    あまり良いアドバイスでなくてごめんなさい。
    お体ご自愛ください。

    トピ内ID:8308738975

    ...本文を表示

    悪意に取らないこと。

    しおりをつける
    💡
    春待人
    トピ主さんは義理母がお嫌いのようですが、義理母はトピ主さんのことが嫌いではないみたいですね。世の中にはもっとイジワルな姑やお局がいっぱいいますよ!
    トピ主さんはいちいち言葉尻で真に受け過ぎているのではないのでしょうか?そんな深い意味で言っていないような?
    もしかしたら義理母とトピ主さんの言葉の使い方が違っていて、意味が少しねじれて届く可能性も考えられます。もう少し普段から会話を多くしてみては?
    「え~!それじゃまるでいつもの私の料理美味しくないみたいじゃな~~~い」と笑って言えるようになれたらいいのですが。
    あと、自分は下だから教えてもらおうと考えられるようになったら楽かな。

    ちなみに余談ですが、以前お花見に遠出した時、桜の下でお弁当を食べたくて作って行き、友達(女)に出したところ、ほどほど食べてくれて、さぁその後どうしようという時に「なんかおいっしいもの食べに行こう!」と連発されました。
    なんとも複雑な思いをしたのを思い出しました(苦笑)。何も考えてない人ってこんなもん。呆れるほどの超自然体。。。

    トピ内ID:0403134581

    ...本文を表示

    何故だろう?

    しおりをつける
    blank
    いしな
    どうして傷つきやすい人は傷つけやすい人の近くに行ってしまうのだろう?
    類は友を呼ぶんじゃなかったのか??


    > どうすれば、この家族で私はもう少し気楽に生きれるのでしょうか?
    ・気にしない/考えるのをやめる
    ・自分も無神経さんになってみる
    ・一々口答えしてみる
    ・私が正しい!と言い切ってみる

    何となくですが、トピ主さんは自分に自信が無いと言うか、一本通った筋が無いと言うか、そんな感じがします。


    > 義母は食事の注文が多く、「肉(料理)はいや」「魚と野菜を一緒に煮たものは嫌い、食べない」「高野豆腐はまずいのを昔食べたから、嫌い」などと言うので、家族の中で一番配慮しています。

    何を遠慮しているんですか?
    『好き嫌いしちゃいけません!!!』って怒りましょう。
    トピ主さんの料理を否定しているんじゃないんです。
    単に、好き嫌い言っているだけでしょう。
    子供のワガママと一緒です。

    ただし、「肉の脂が嫌」と言うのであれば、年もあるでしょうし気を遣っても良いでしょう。

    上から目線でGOです。

    トピ内ID:8626830145

    ...本文を表示

    うちの母(65歳)は

    しおりをつける
    blank
    手抜きが一番
    弟一家と同居ですが、自分の分は自分で作って勝手に食べています。まだ年寄りという年齢ではないし、好き嫌いも別にありませんが、ハンバーグやカレーは体調によっては食べたくないでしょうし、食べたい物は子供中心メニューでは絶対に出番がないですから。キッチンは一つなので、3時から4時くらいの間にささっと作って、あとは時間になったらレンジで温めなおして食べているようです。

    「おいしいもの」発言は、こっちの苦労も知らないで!とブチ切れるのもわかりますが、人が作ってくれる物ってどんなにおいしくても「自分の味」ではありませんし、そうなるとやっぱりたまには自分の味が食べたくなることってありますよね。一流料理人の作るご飯が1週間続いたらラーメンが恋しくなるような(ってそんな体験ないですけど)。お姑さんの「おいしいもの」はトピ主さんにとっておいしくもなんともないものかもしれませんし、生理的欲求的な部分が多いと思いますので、勝手にやらせといたらどうでしょうか。「おいしい」については、文頭に「私にとって」が抜けていたと思ったほうが気が楽です。年を取るにつれて言葉をはしょる人おおいですから。

    トピ内ID:5668538128

    ...本文を表示

    はきはき言ってみよう

    しおりをつける
    😀
    はっきり
    >義母は「考えより口が先」のタイプ、私は「考えすぎて、結局言葉が出ない」タイプと思います。

    おふたりの差が歴然としていますね。性格をかえるのは無理でしょうから、「考える」ことができるトピ主さん。作戦をねりましょう。これからは、「お母様に見本をみせてもらいましょう。お母様にやってもらいましょう!」路線です。

    何かあれば、「わたし、我慢するの辞めました」とあっけらかんと言うのです。

    「たまにはおいしいものをたべましょうよ」と何度も言われるなんて、あんまりです。「これからは、毎日おかあさまにおいしいものを作ってもらいましょう!」とあっけらか~んと言ってみてください。言う練習をしてみてください。イライラの貯蓄はいけません。ストレス発散練習をしてください。

    「じゃがいもゆでて」「あれして」「これして」と言われても、お料理上手なお母様に全部やってもらいましょう。応援しています。

    トピ内ID:5677246820

    ...本文を表示

    外で豪華なもの食べましょう

    しおりをつける
    blank
    ふうか
    >「たまにはおいしいものをたべましょうよ」

    おいしいもの=豪華な外食って意味だと思いますが。
    トピ主さんの料理を否定してるわけじゃないと思います。

    トピ内ID:0200057875

    ...本文を表示

    確かに無神経だけど

    しおりをつける
    blank
    私も40代
    私も同居嫁ですから、この手の発言に傷つく気持ちはわかります。
    こういう発言する人って何も考えずにものを言ってるんですよね。
    だから「ここまで下に見られ」は義母さんにすれば心外でしょう。
    でも相手を変えるのは難しいでしょうね。

    他トピでも似た発言したことがあるんですが、
    トピ主さんの行動が気になります。

    >私はいたたまれなくて、キッチンを離れ、自室にこもりました。
    >2日間調理できませんでした

    あの・・・この行動、40代にしては幼すぎると思います。
    20代の若妻と同じことやってちゃダメですって。
    分別盛りなんですから、上手に「スルーする」「抗議する」「相手を思いやる」を見せてくれませんか。

    トピ内ID:5093757720

    ...本文を表示

    これはつらい。

    しおりをつける
    🐤
    いんこ
    トピ主さんの姑は正直、小物の部類でしょう。
    でも、それでもこれはね。非っ常~につらいです。

    あからさまな厭味や悪口でないから、
    周りに理解されにくく、逆にそれがストレスに。
    真っ向やり返すこともできず
    (こういうタイプはヨメの反撃を百倍誇張し、
    私ってかわいそうな年寄り、に状況を持っていきます)
    トピ主さんがお薬まで飲んでる気持ち、すごくよくわかりますよ。

    食事って日々の積み重ね。わが子のための離乳食だって、
    邪険にされたり残されたりしたら、泣きたくなります。
    それをなさぬ仲のお姑さんが巧妙に毎日ネチネチ・・・
    ああ、つらいよ、いやらしいよ。

    ご主人は幸い、トピ主さんを理解してくれてる様子。
    夫婦で話し合い、気持ちよい食卓のためのルールをお姑さんに
    宣言してみては。例えば、
    「食事の文句を食卓でいわない」
    「文句があるなら自分でつくる」
    「ルールを破った場合は別室でひとりで食事してもらう」等々。
    いい嫁しないでいいのよ。トピ主さん壊れちゃいますよ!

    トピ内ID:2606993567

    ...本文を表示

    悪気がない言葉の典型

    しおりをつける
    blank
    マリオネット
    お気持ち、よく分かります。
    「プチン」の音が聞こえるようです。
    どのような義母さんかもだいたい分かります。
    でも物分りのいい(多分)だんな様でよかったですね。

    自信を持つことですよ。
    トピ主さんは義母と同居でえらい!
    義母の希望する食事を作ってえらい!
    子育て頑張っていてえらい!
    トピ主さんが家庭を大切に守っているから、家族が生活できているのです。

    やさしい素敵なレスが並んでいますね。
    ぜひぜひ実践してください。

    トピ内ID:1728763743

    ...本文を表示

    我慢しすぎは、お子様に悪影響

    しおりをつける
    事務室のおばさん
    2日間料理を拒否した後のご家族の反応はいかがでしたか。

    義母様はトピ主様に甘えていらっしゃるようです。何を言っても大丈夫だと思って安心しているのでしょう。
    下手なことを言われたら傷つくのだと、態度で示していきましょう。

    今後いっさい食事の支度をしない宣言もありだと思います。
    まあ、お子様のことは心配でしょうから、自分と子どもの分だけ用意するとか。
    とにかく、義母様の失言があったときは、面倒でもいちいち謝罪していただきましょう。

    私の知り合いで、家族内での地位が一番低い「嫁」の立場の方がいるのですが、小学生の娘さんまで、母親をお手伝い扱いです。
    あまり義母様が横暴な態度をとるのは、お子様の教育に良くありません。
    反乱を起こし、せめて対等な地位を手に入れましょう。

    トピ内ID:8963545566

    ...本文を表示

    好みに合わないなら

    しおりをつける
    blank
    Boo
    私も対人の場合、口は災いの元という意識が強いせいか、すぐには言葉が出ないタイプです。
    この場合私なら数日後でも、今後は台所を別にしたいと希望します。
    いくら義理の親でも、食事の支度が終わっているのにまた手伝わせて作った挙げ句に
    「たまには…」の連発とは、やり切れない気持ち分かります。
    「たまにはおいしいもの」ってことは、いつもはおいしくないのかと私も受け取りますね。
    実際はキッチンを2つにってことはできないかもしれませんけど、
    とにかく、「たまには」の発言でわたしの料理はいつもおいしくないという意識が分かり、精一杯配慮していたつもりだったのにお気に召さない料理だったようで残念です、今後は遠慮せずご自分でお好きなものを作って下さい、は最低限言います。
    ところで夫さんの考えはどうなのでしょう。
    もし夫さんもが母の料理のほうが好みだというなら、一度は折れて少し義母の料理を真似る道もあるかと思います。

    トピ内ID:9290081336

    ...本文を表示

    得意な人がやればいいよ

    しおりをつける
    blank
    eve
    悪気はないかも知れませんが無神経な台詞ですね。

    実際に義母様のお料理のお味がいいのなら
    「たまにでなく毎日おいしいものを食べたいです」
    と言って、以後全ての料理(家事も)お任せして、私なら働きに行きます。

    トピ内ID:3255855181

    ...本文を表示

    自分の作った物が一番美味しい

    しおりをつける
    🐷
    ぶ~ぶ~ぶ~
    多分、自分で作った料理が食べたくなっただけと思います。
    人の事なんて考えてないです。
    自分中心にしか考えてないから、うつうつさんの料理がまずいとという意味でもないんです。
    ただ単に自分で作らないとできない「美味しいもの」が食べたかったんですよ。
    美味しいものったって、他の人が食べたらうぇ~~~っっと思う味付け
    だったりするんですよ。
    それが無性に食べたくなって我慢できなくなったんです。
    ほら、年を重ねると思ったらすぐにやらないと気がすまなくなるって
    聞いた事ありますでしょう?
    だから、うつつつさんの料理には何ら問題ないと思いますよ。
    人の作ってくれた物も美味しいけど、たまには自分で料理しないとできない
    特殊な味付けの料理が無性に食べたくなっただけなのよ。
    姑さんが休みの日は姑さんがご飯を作るとかにしたらいいと思いますよ。
    ・・・・・が、たいていそうなると面倒くさいので作ってはくれなくなるんですけどね~~。
    そんな人なんだと思って、割り引いて話を聞くしかないですよね~。
    真剣に一語一語聞いていたらたまりませんよ。

    トピ内ID:2720569159

    ...本文を表示

    ひどい~

    しおりをつける
    😀
    れど
    それはひどいですね。。。
    何も聞こえるように言わなくてもいいのに。
    というか、ご主人は主さんのお料理を毎日我慢して食べてるのでしょうか。
    実は、口に合わないのは義母さんだけでは?
    嫌なら毎日ジブンで作ればいいのにね。

    私も義母と同居で、普段は食事別で週に一度だけ私が作った物を義母と一緒に食べます。
    多分義母の口に合わないものたくさんあると思いますが、何も言わずに食べてくれてます、今の所。
    そうしないと、週に一度の孫と一緒の食事ができなくなるので。

    お義母さんは、主さんが一緒に暮らしてくれることをもっと感謝すべきですよ。
    主さんが何も言い返してこないとわかってて、わざと意地悪してるようにしか思えません。
    思い切って別居を考えてみてはいかがですか?
    お互い我慢してるだけじゃ、あとあともっと大変なことにもなりかねません。
    息子さんにとっても、お母さんとおばあちゃんが仲が悪いのってよくないはずです。
    子供は敏感に察するので、この先一番気を使うのは息子さんかも。
    一緒に住むことだけが親孝行でもないです。
    気持ちを楽に生きること、大切だと思います。

    トピ内ID:0144142901

    ...本文を表示

    がんばってこられたのですね。

    しおりをつける
    😑
    もう限界
    こんなこという姑ですから、今まで書いてなくてもさまざまな苦労をされてきたのでしょうね。
    7年間、よくがんばってこられましたね。

    私も無神経で自分がチャンピオンじゃないと気が済まない女王様きどりのお子様姑と
    近居を解消しました。
    私の場合、夫が常に姑側なので、限界も来たって感じです。
    姑は、なにを勘違いしているのか、嫁は自分の手下だと思っていて
    さまざまな要求を私ばかりにつきつけつづけ、私も心療内科にかかったりして
    とてもつらい数年を過ごしてきました。
    近距離なのに、ほとんど毎日の電話(厭味、要求、いじめ)と週に何度も訪問を要求してきて
    ほとほどうんざりしていました。
    トピ主さんの場合は同居ですから、私とは比較にならないくらいつらかったと思います。

    姑が健康なうちは別居でもいいと思います。
    家をでて家族だけで暮らすことは考えられませんか?
    この瞬間にも悩んでいるであろうとぴ主さんを想像するとこっちまで切なくなります。
    我慢しつづけていると体まで病気になってしまいますよ。

    トピ内ID:4300360136

    ...本文を表示

    毎日「おいしいものをたべ」てもらう。

    しおりをつける
    大変ですね
     料理が下手な私ですが、その状況だとキレるかも。うちの姑も好き嫌いが多いですが、「だから今日の○○は食べない」という程度で、我慢してくれています。

     お義母さんの食事、作るのをやめたらどうですか?
     正確には、食べたければ食べてくれればいいし、いらないならそれでいい。食べたいものは自分で作ってください、という具合です。たまにじゃなくて、毎日、おいしいものを食べてもらえばいいと思います。

    トピ内ID:6398625549

    ...本文を表示

    >ふうかさん

    しおりをつける
    blank
    ガムガムパンチ
    トピ文をよく読んでますか?

    1.トピ主さんが夕食の準備を終えたところで
    2.義母さんが新たに料理を作り始めて
    3.帰宅したご主人の前でも料理を作りながら
    4.「たまにはおいしいものをたべましょうよ」

    これで「豪華な外食」と思えるのですか?

    普段の食事を義母さんが作っているなら卑下していると取れますが、
    「いつも食事の用意をしているのは私です」とあっては、
    言外に「あんたの料理はまずい」と言ってるだけでしょう?
    しかも今回だって既にトピ主さんが準備を終えた後ですよ。

    ---
    まあ、トピ主さんも御役御免でいいんじゃないですかね。
    「毎日毎日、おいしくもないものを召し上がっていただいてありがとうございました。
    努力しては参りましたが、急に上達するわけでもありませんし、
    かといってこれからもまずいものを無理強いするのも心が痛みますので・・・」
    とかなんとか言って、義母さんにはご自分で用意してもらえば。
    親子の関係って言ったって所詮は他人なんだし。

    トピ内ID:5197264459

    ...本文を表示

    わたしはそれで別居に踏み切りました

    しおりをつける
    blank
    ゆきな
    毎日の食事の支度、大変ですよね。
    こちらは姑の気に入るように、気を遣っているのに
    当の姑はな~~んも気にせず、言いたい放題ですものね。

    「わたしはあなたのお手伝いじゃない!」と言い切って別居に踏み切った者でございますよ。

    無神経で考えなしでわがままな姑だわ~と聞き流せるのなら今まで通りで。
    どうしても辛抱し切れなかったら、ご主人と相談して食事を別々にするとか、あなたが楽になる方法を考えるといいと思います。

    どうしていつも、姑は言いたい放題で、嫁は我慢したりスルー技術を向上させたりしないといけないんでしょうねえ。

    「40代でそれは幼すぎる」と言われる方もいらっしゃるようですが、じゃあ70代でこんな我がまま放題言ってるのってどうよ?と思いますね。
    何でも片方だけが我慢したり、耐えたりするから歪みができちゃうと思うんですよね。
    あなた独りが我慢することないですよ。

    トピ内ID:4717884898

    ...本文を表示

    取り決めをしたら?

    しおりをつける
    😨
    ハニーレモン
     これからは、トピ主さんはご主人とお子さんをメインにメニューを組み立てたら?

     お義母さんの分は用意しない、というのではなく、特別扱いはしない。ということで。 まだ外出できるし、自分で調理も出来るほど元気なら、「食べられないものは食べなくてもいいので、ご自分で準備してください」と言う風にしたらと思います。 ご主人にもお話して。

     知人宅では好き嫌いが多いお母さんに実の息子が切れたそうです。「皆と同じ物が食べられなくてもあれこれ言うな、他の人がおいしく食べられなくなる」と。

     私の義母もあれこれ言う人です。私がたまに作って持っていくお惣菜には今まで箸をつけてくれたことはありません。が、「台所仕事はいいかげん疲れたからお嫁さんにやってもらいたいわ」と言います。 事情があり同居はしなくていいのですが(今のところ)、そんなことになったら私は好きなものも食べられなくなる~、と思います。

     食べものの好みは一緒に住む上で大事なので、一致しない場合はトピ主さんが無理をしない対策を考えたほうがいいです。

    トピ内ID:6065165329

    ...本文を表示

    ポイントは70代ってトコかも。

    しおりをつける
    🐤
    yui
    書き込みを見る限りでは、意地悪というより無神経で空気読めない感じに思いました。私の亡くなった祖母も、70代位から急に無神経に、嫌味っぽく、頑固になったような気がします。

    お姑さんですから「嫁の私がきにいらないの?」という気分にもなるでしょうが、私の祖母は嫁にだけでなく、とても可愛がっていた実の孫達(私達姉弟のことです)にまでそうでした。

    「年を取ると子どもに帰る」とよく言われますよね。
    脳の萎縮の始まりとか大脳新皮質の衰えとかで、気配りできずに欲求丸出しになっていく面もあると思います。
    今の70代は見た目若々しいし身体は元気だから老化ってピンと来ないけど、身体のあちこちに故障が出てきていらいらする年代です。脳内もしかり。

    穏やかにおおらかに、悟りを開くように年を取っていけたらいいけれど、そうも行かないのが老化の哀しいところかもしれません。

    この家族の中で気楽に生きていくためには、
    「私が気に入らないからこんなこと言うのね」と思わずに
    「年取ると、こんな発言しちゃうんだなぁ」と聞き流すことかも。
    右から左に、全部聞き流しちゃえ~~~。

    トピ内ID:6452141303

    ...本文を表示

    食事は別

    しおりをつける
    🐱
    ちび
    舅と同居中です。
    戦時中の食事だ。
    こんな焼魚、20何年食ったことない!と苦情を言われ、一切、食事作らない事にしました。
    お昼用のお惣菜、
    夕食はコンビニ弁当を買って帰宅します。
    夫と息子と私の分は、定時で帰れて、元気があれば作ります。
    じいさんに気を使って食事の支度しても、こんな言われようなら、何にもしたくなくなります。
    会話も最小限になりました。
    我慢し過ぎると、爆発しますよ。
    適度に距離をとって、別の事でストレス発散して下さい。
    別居出来るのが、一番なんだけど。
    夫次第だからね。

    トピ内ID:2898181076

    ...本文を表示

    高い食材を使ったりはしていませんか?

    しおりをつける
    blank
    chai
    うちの母が、よく使うフレーズです。

    母がその言葉を使うときは、「お金をかけた食事」のことです。豪華な外食のこともあるし、高い食材を使った料理のこともあります。

    日常の食卓には、なかなか使うことができない食材などを使ったとき、「たまにはおいしいものが食べたくて」といって食卓に出します。


    悪意の無い嫌味という可能性を否定するわけではないですけど、なにか、そういう、普段は使わないような高級食材を使ったということは無いですか。それだったら、「日常の食事と違う」ことが言いたいだけで、普段の食事がまずいということを意味しているとは限りません。

    トピ内ID:0977718387

    ...本文を表示

    十分嫌味に聞こえますが

    しおりをつける
    blank
    mririn
    「好き嫌いばかりしてたら孫にも影響しますよ」くらいビシッと言っても良いとおもいます。昔同居で姑に「材料にはお金かけたほうがいいで」と私が用意したすき焼きのシイタケを目の前で持ち上げられました。
    たしかにスーパーの100円ほどのものでしたが「安いものでおいしく作りたいんです!」と言いました。それからは気を使ってくれ、何を食べてもおいしいと言ってくれるようになりました。その一言で気を使ってくれるだけうちはまだマシなほうですね、、、。

    トピ内ID:9594034755

    ...本文を表示

    私の母の経験ですが、、

    しおりをつける
    blank
    犬侍
    私の家も祖母(父の母)と同居してたのですが、
    母の話によると、結婚して子供が出来るまでは一緒に食事をしてたそうです。
    朝、昼、夜と母がすべて食事を作っていたのですが、祖母の口には合わない物ばかりで、文句ばかり言ってたそうです。お米の固さや味付け云々等が主な文句です。
    母も妊娠中で悪阻も酷く、精神的に参ってしまったせいもあり、
    祖母に「そこまで言うなら食事別にしましょう。」
    と言ってしまったそうです。そこで話し合いをした結果、
    食事は別々、お互いに干渉しないという事で双方が納得し、
    同居は続行しましたが、祖母が亡くなるまで食事は別でした。

    因みに私が物心つく頃には、祖母は母にとっても孫にとっても
    いいおばあちゃんに変身していたので、この話を聞いた時は驚きを隠せませんでした。
    別居は無理でも食事を別にする事でうまく行く場合もあります。
    別居する可能性も含めて、今後の事をよく話し合うといいと思います。

    トピ内ID:5930186480

    ...本文を表示

    はっきり言うべし

    しおりをつける
    😉
    はるみ
    お姑さんは悪気なく本音が出るタイプなのかしら?
     勿論、悪気がないからといって人を傷つけてはいけませんよね。
     
     うちの姑も、私が大怪我をした時に「怪我をしたのが私だけで良かった(一緒にいた夫や子供は怪我をしなかった)」と言ったら「そうよねぇ」と言った人です。(私も二の句がつけず、何も言えませんでした)
     でも本人は、まったく悪い事を言ったという自覚がないみたいです。
     言葉の弾みというか、よく考えないでものを言っているようなのです。

     要するにこういうタイプは、言葉でやり込められた経験が少ないので、発する言葉に緊張感がないのです。
     
     >「考えすぎて、結局言葉が出ない」タイプと思います。
     私もそうですが、意識して論理的に言い返すと案外相手は黙ります。
     トピ主さんもお試しください。

     この場合でしたら「おいしいものってなんですか?私が作った食事はまずいということでしょうか」位言ってもいいんですよ。

    トピ内ID:1292047912

    ...本文を表示

    あなたが変わるしかない

    しおりをつける
    blank
    ちぇろ
    よく頑張りましたね。でももう我慢はしなくていいんじゃないですか。言わないこと、我慢することが美徳などと、自己暗示をかけってしまってませんか。そうやって言い返せないでいるトピ主さんを見て、お義母さんは喜んでいるフシが・・・。70代のアタマが固い方を変えるより、自分を変えたほうが近道だと思いますよ。あっけらかん肩すかし作戦で、言い放つのです!
    「たまにはおいしいものを食べましょうよ」に対しては、にっこりと「やったー!私は毎日おいしいものを食べたいので、お義母さん、毎日お料理をお願いします!」 「肉はきらい」なら、「あ、ベジタリアン?おしゃれ~(にっこり)」 「昔の高野豆腐、うんぬん」には「昔っていつですか?戦時中なら、そりゃ不味いでしょうねぇ。あはは、21世紀の高野豆腐は結構いけるんですよ。」 「味が濃い」には「あーよかった、まだ味覚はしっかりしてますね(にっこり)」 「掃除しないから埃が舞う」には「バレました?老眼には敵わないわ(にっこり)」
    真っ向言い返すのではなく、やや意味不明のノー天気発言で、肩すかしを食らわすのです。

    トピ内ID:3998758606

    ...本文を表示

    なんか分かる

    しおりをつける
    💍
    小百合ちゃん
    うーん、無邪気すぎるお姑さん。私もこのお姑さんといるとジワジワと鬱になりそう。

    お子さんが小学校へ行ったら習い事でもして気分転換しましょう。そしてお姑さんの愚痴を誰かに思いっきり話しましょう。お姑さんに「あれしてこれして」と言われたら、「ちょっと今手が離せなくて~」ってアイロンかけでもしましょう。

    どうしても辛くなった時には架空の同窓会でも作ってお子さん連れて実家に避難しましょう。心療内科にまでかかる程追い詰められているのだから、このくらい思い切った事してリフレッシュして下さいね。

    トピ内ID:5758929648

    ...本文を表示

    悪意がなくても怒っていい。

    しおりをつける
    tarahuku
     お姑さんに悪意はないかもしれませんが、悪意がなければ何をやってもいいというわけではありません。姑に超・気を使って献立を考えてきたのに「たまにはおいしいもの」って、怒って当然です。

    >義母の食事に対する注文でとても苦労しているのに、この言葉は毎日調理する私を否定しているような気がしました。

     そうですよね。わかります。

     こういう時、旦那様はどういう対応でしょう?それによっても大きく変わってくると思います。もし旦那様が「悪気はないんだから聞き流してよ」という程度の認識なら、お義母さんの要望も聞き流す、というのもありだと思いますよ。
     お姑さんはどんなに気を使って料理しても、合格点はくれないし、それが当たり前だと思っているだろうし、甘やかすだけわがままになりますから、姑に満足してもらおうと思わないで週に2日は自分の好きな料理にする!ぐらいの覚悟でいいかも。

    トピ内ID:6398625549

    ...本文を表示

    ジャックさんとかぶるのですが

    しおりをつける
    😣
    くろくま
    義母さんはお元気で料理も自分でできるんですね
    すると何十年もキッチンでご自分流の献立をしていたわけですよ(味付けも)
    それを、義父さんもお義母さんもずーっと美味しいと思って食べてたわけで

    それが、
    同居以来ずーっと、お嫁さんの作ったお料理を食べてるので、
    やっぱり単に自分の味が恋しいと思うんですよね

    自分の味=美味しいもの。なのだと思います


    だって、うちの実母も実父も、
    私や姉の家に数日泊まったら同じこといいます
    「なんだか量が少なかったねー」「あー、いつもの美味しい切干大根の煮付けがたべたい」
    とか、あっけらかん、と何度も

    私も最初聞いていてすっごく不快でした。
    実の親子ですから「ちょっとちょっと~、ひどくない?その言い方。私達とお母さんの味覚は違うの!!」
    といえますが。繊細なお嫁さんだったら傷ついてしまいますよね

    あの、もしできたら、1週間のうち、数日お義母さんが夕食をおつくりになる日を
    作ってはいかがでしょう?

    とぴ主さんを否定したんじゃなくて、単に自分の慣れた味を食べたいだけだと思うので。

    トピ内ID:8823954102

    ...本文を表示

    軽い意味

    しおりをつける
    トンビ
     トピさん、同居で大変なご様子ですね。私は姑の立場でもあり、お姑さんもいます。(両方とも別居です。これからも)

     私もよく言うのですが「おいしいもの、食べに行こう」って。無意識に言っていますが家庭料理でなく雰囲気、場所も替えて目新しいものという意味で使っています。ですからトピさんのお料理をけなしたとかではないと思いますよ。

     でも、言うタイミングがお姑さんが悪いのは確かですね。つい口からポロっとでてしまったのでしょう。その意味で落ち込むことはないですよ。トピさんはとてもよくやっています。

    トピ内ID:4053527364

    ...本文を表示

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    😭
    うつうつ
    レスいただきありがとうございます。

    義母の暴言にあまりストレートに対応しないようにはしているのですが、今回は何回も言われたので、いい加減切れてしまいました。
    自分でも子供っぱい反抗をしてしまったと思います。
    皆さんのレスを参考にしたいと思います。

    とりあえずは表面的にはあたりさわりない状況ですが、出かけたり、家にいるときは極力同じ部屋にいないようにしています。
    でないと、こちらが切れちゃうので。
    夕べもシチューを作ったけれど、それは「いらない、昨夜のお味噌汁温めてくれる」って。
    (結局、今朝食べてましたが「片付くでしょ」って。片付くって、はあぁ・・・)

    別居については昔、義母と私はその考えまでいったのですが、主人が拒否し、現在の状況です。
    昨年までは義母が働いていた仕事を辞め、今年になり極端に家にいる時間が増えました。
    なので、お互いストレスがたまっているのだと思います。
    息子が進級する4月以降に、こちらが仕事をすることも考え中です。
    ただ、逃げ道にするのに「就職」を選びたくはないのですが・・・。

    皆様お世話になりました。

    トピ内ID:7580394316

    ...本文を表示

    お気持ちわかります

    しおりをつける
    🍴
    ニカ
    うつうつさんの立場になると、やりきれない気持ちになると思います。
    義母さんと別居するとか、同居でも食事は別にするという選択肢はないのでしょうか。
    心療内科に通って薬を飲むのも、義母さんが大きい原因なのではないですか?距離をおくことをおすすめします。

    トピ内ID:4612637647

    ...本文を表示

    ストレス解消法をみつけるしかなさそう

    しおりをつける
    blank
    ぽるん
    あなたは性格を直せますか?
    義母のように「考えより口が先」タイプになれますか?
    なれないのなら、気楽に生きることなんて無理です。
    家事は仕事と割り切り、家以外で楽しみを見つけましょう。

    ちなみに普段の献立はどんなものですか?それによっては、「それじゃぁ文句言われても仕方ない」と思うかもしれません。

    蛇足ですが、以前男性トピ主が
    >未就学児の息子
    と書いて「子供の年も知らないの?子育てをしていない証拠!」と決めつけられていましたから気を付けてくださいね。

    トピ内ID:3753434782

    ...本文を表示

    70代は現役の主婦

    しおりをつける
    blank
    かぼす
    義母さんは最近まで、お仕事をされていたそうですからまだまだ現役で主婦業もこなす能力があると思います。

    家事を分担されたら如何ですか?私の知人で嫁姑の仲がとても良好な方がいますが、朝ご飯とお弁当作りは義母、昼と晩御飯は嫁の担当です。今義母さんは78歳ですがまだ暫くは朝ご飯の用意をされるそうです。

    お義母さんにも、曜日を決めて作ってもらいトピ主さんも楽をしたら良いですよ。

    お子さんが手を離れたらお仕事探すのは、逃げると言うよりあなた自身の為にもお勧めします。

    トピ内ID:9428973260

    ...本文を表示

    料理ほど「我」の出るものはない。

    しおりをつける
    🎶
    るーさん
    60~70ぐらいの方々と一緒に調理ボランティアを、かれこれ8年ばかりやっとりますが・・

    カチンと来ること言われるのはしょっちゅうだし、「おい、それは違うだろ~~う!」って手法をゴリ押しされることも毎回ですわ~。

    調理って、主婦のこだわりのカタマリで、プライドを形にしたようなもんなので・・どの人もこの人も、「譲れない」のよ。

    でも、大小の衝突経験を重ねるうち、「大過ないことは聞き流す」「問題アリそうだったら、そこは押し切る」って事が出来るようになる。

    その場合、自分側に必要不可欠なのは、ゆるぎない「確信」と「自信」。

    おばさま方との悶着を制するために(って、それだけじゃナイんだけど‥‥)調理師免許を取ったワタシ。

    強くなりましょう。強くなれば「余裕」が出てくるんだと思います。


    ちなみに・・トピ主さんのケースですと、私なら【姑にどんどん作らせる】です。

    トピ内ID:6695622622

    ...本文を表示

    傷つきやすい方が沢山いらっしゃるのですね

    しおりをつける
    blank
    テンション
    あの、私は天然なのか、何も感じないんですけど。例えば最初の場面ですが、義母さんはたまには手を振るおうという気になってうきうきしていたとしか(私には)思えません。トピ主さんの29日のレスも見ましたけど、夕食にシチューは私でもちょっときつい。(50歳です)後は寝るだけですからお味噌汁のほうがいいなあ。それにそれを翌朝食べて「片付くでしょ」って、私だったら終わらせてもらって良かったと思うんですが? 私自身よくそういう言い方をするし。私、義母にも言いますよ。義母も「ああ、片付けちゃって、助かるわ」って。

    私は普段は夫にしか食事を作りませんけど、もともと料理上手ではないので、思ったように作れないこともあり、「この味はちょっとなんだなあ」なんて言われたりしますけど、そうしたら「ごめん、やっぱり最後の一すくいが多すぎたかな」という感じ。「この頃同じようなものばっかりだ」と言われれば、「そうだね、明日は変わったものにチャレンジしてみるか、何がいい?」という調子です。

    こういう場合、トピ主さんだったらへこんでしまうんでしょうか? それともこんな私が天然なのか。

    トピ内ID:7495222634

    ...本文を表示

    老いて、虐げられたくない

    しおりをつける
    blank
    uryu
    優位に立つ
    こればかりが頭のなかを占められています。
    なぜかというと、
    老いて尚、虐げられたくない、
    という不安が、お姑さんを駆り立てているのです。

    多分、トピ主さんは、まじめなのでお仕事がすごく出来たのではないでしょうか。
    でも今の環境に、以前の職場よりもなじめずに居るのでは。
    真剣だからこそ、自信が無い状態かなっておもいました。

    お姑さんの発言は、悪気がない、というか、
    当たり前の生存本能行動だとおもうので、

    もう少し、お姑さんが安心するような、発言、行動が必要なのですが、
    とにかく今、やることをもっと
    プロレベルにして、トピ主さんの心に余裕がでてくれば、
    相手の喜ぶ顔も嬉しくなってくるし、そうすると
    そのお姑さんの安心ポイントが見えてくるとおもうのですが。

    トピ内ID:5080332846

    ...本文を表示

    うちは祖母がです

    しおりをつける
    🐤
    ちゅん
    20代前半のちゅんです。
    うちの母方の祖母も、昔から何を作っても
    『美味しくない』『口に合わない』
    『美味しい物なんて、食べさせてもらったことがない』
    ってぼやきます。
    年をとったせいか、最近ではもっとひどくなってきた気がします。
    昔から、子ども心に何でも美味しいって言って食べられないなんて
    可哀想だなぁと思ってきました。

    実の娘である母も、昔は落ち込んだりしていましたが、最近では
    『そぉ?じゃあおばあちゃんが作ってみてよボケ防止にもなるでしょ』
    って返しています。

    言う方も言う方で、可哀想な人だと思うし、
    毎日家族の為に一生懸命食事を作ってくれる人に対して
    無神経だなとも思いますが、
    受け取る側の気持ちの持ちようで、上手くいくこともあると思うんです。

    トピ主さんも色々悩んでしまったら止まらない性格の方なのかな
    と感じましたが、良い意味での“開き直り”って、結構大切だと思います。

    『だからなんだー!』『こんなに美味しいのにわからないなんて残念!』
    って、お姑さんの小言を跳ねとばす勢いでいきましょう!

    トピ内ID:9735235414

    ...本文を表示

    主婦作る毎日の食事はおいしくて当たり前

    しおりをつける
    🙂
    へえ
    あなたは家族の生活基盤を支える仕事としての”料理”をしているのに
    なぜそのような反応でしょうか?
    仮に専業主婦の仕事をサラリーマンなどの現金収入と同じに考える人なら
    疑問を呈するばかげた反応です。

    主婦が作る毎日の食事は”おいしいもの”には入らないと思いますよ。
    それは生きていくための食糧と見られるからです。
    仕事がカンペキに出来るのは当たり前のことで、不備があれば減給や解雇の
    対象となります。同様に、主婦の料理がカンペキで家族の健康、栄養を考え、日々の食生活を豊かにするオイシイ料理であることは当たり前のことなのです。
    イチイチおいしいかどうかを考える必要もないくらい。

    お義母さんの「たまにはおいしいものを食べましょうよ」は
    食糧ではなく、手によりをかけた特別料理を食べましょうということですよ。(現実にそのような結果が出なくても・・(汗)

    私の母の料理はおいしい家庭料理の範疇に入る腕前だったと思いますが、
    毎日の食事なのでとくにおいしいという印象はなかったです。

    食材が豪華だと「きょうは豪華でおいしい料理」になりますけど(笑)

    トピ内ID:8176315101

    ...本文を表示

    何でも天然って言わないの!

    しおりをつける
    blank
    燃えるゴミ?
    横でごめんなさいね。

    テンションさん自身もよくそういう言い方をするとのこと、
    あなたは天然ではないですよ。もちろんトピ主さんの姑様も。
    気を遣えない、そしてデリカシーが無い、というのです。

    「これはいやー、こっちがいいー」って、幼児じゃないのですよ。
    「(申し訳ないけど)シチューは明日いただくわ。お味噌汁温めてもらっていい?ありがとう」
    こういう気を遣えれば何の問題もないことですもの。
    言い方ひとつで何でも変わるのにね。
    そういう心の機知、50歳で備わっていないようでしたらもう仕様がないのでしょうけれど・・・。

    姑様は70代とのこと。皆さんの言うとおり、頑張らずに、反対に無邪気な感じで甘えていってみるのもいいかもしれませんよ。
    るーさんのおっしゃるように、こだわりやプライド、年齢が上がればあがるほど大きいですよ。
    台所に女は2人いらないなあ、と実の親子でも思うのですから。
    ちょっと古いですけど、右から左へ受け流して、頑張りすぎずに明るくいきましょう!

    トピ内ID:5772321902

    ...本文を表示

    逆の立場に立って

    しおりをつける
    😉
    竹の廊下
    考えてみましょう。

    >言い返せないでいるトピ主さんを見て、お義母さんは喜んでいるフシが・・・。

    こうやって嫁VS姑の構図を作り上げて何が楽しいのでしょうかね。

    味覚は極めて主観的なもの。
    トピ主さんがおいしいと思っていても姑さんはそう思っていなかったかも
    知れません。
    例えば、納豆などは人によって好き嫌いがはっきりしていますよね?

    ただ、それを今まで口に出していなかった事からトピ主さんに配慮してい
    たのではないでしょうか?

    で、ある日突然限界がきて自分がおいしいと思うものを調理しようとした
    だけなのです。

    確かに毎日料理を作る事は大変だと思いますが、これからは

    >こんなに美味しいのにわからないなんて残念!

    などと独善的にならず、姑さんともっと話し合って工夫していったらどうで
    しょうか?

    トピ内ID:7400624903

    ...本文を表示

    過去と他人は変えられない

    しおりをつける
    😢
    >義母は「考えより口が先」のタイプ、私は「考えすぎて、結局言葉が出ない」タイプと思います。

    考えよりも口が先に出てしまう、義母さまの言動を変えることは無理と思います。

    考えすぎて、結局言葉が出ない、うつうつさんが変わればよいのです。

    アーサョントレーニングというものがあります。
    自己主張訓練です。

    自己主張するにも、相手を攻撃しないで、
    かつ自分の気持ちも主張することができる方法があるのです。

    自分の気持ちを抑えすぎて、
    心療内科にかかりお薬をのまれているとは辛いですね。

    自分の気持ちを解放しましょうよ。
    インターネツトで、アサーショントレーニングを検索してみてください。

    トピ内ID:0105982864

    ...本文を表示

    食事を別に。

    しおりをつける
    🙂
    びびあん
    人様が作ってくれた食事に文句があるなら、自分で作れ、て思います。ではお食事別々にしましょう、と宣言して構わないと思いますよ。

    私の一度目の結婚のときの姑はひどいものでした。
    別居でしたが、非常に遠く(海外)だったものですから、来たときには1ヶ月の泊まりとなりました。
    週3回働いていた私が毎日夕食の支度をしたのですが、「たまには美味しいものが食べたい」と言ってデパ地下で買ってきたりするのです。しかもそれはちゃんと調理された立派なものではなく、薩摩あげとか。「息子に、たまには外で買ったもの食べさせてあげなさいよ」ですって。
    そして自分の普段の生活について「メイドが料理が上手で~、何食べても美味しいの」と自慢。元夫の「びびあんは料理上手で何でも美味しいだろ」との返事です。要するに私は無視された格好です。
    家でわたしが食事の支度をしているのに、二人で重いランチを食べてきたようで、食べたがらないということもありました。

    嫁姑問題というののほとんどは、夫が悪いと思います。夫君にもっと窮状を訴え、解決策を一緒に考えてもらうべきだと思います。

    トピ内ID:1867221501

    ...本文を表示

    いや~

    しおりをつける
    blank
    misaki
    これはもう、別居できないなら食事は全く別にする、というふうに決めないとトピ主さんの苦しみはずーっと続くと思いますよ。
    トピ主さんとお義母さんで別居の手前まで話が進んだのであれば、元々相性の悪さはお互い感じていらしたのですよね?
    それをご主人が止めたのであれば、「食事は別」の条件くらい飲んでもらわないと。
    「お味噌汁温めてくれる?」なんて、自分で温めたら?って感じです。
    台所をキッチリ分けるか、二世帯にするか、時間を決めるか。
    食事に文句言うなんて絶対許せません。

    トピ内ID:8363269190

    ...本文を表示

    たまには作って頂けば?

    しおりをつける
    blank
    うみ
    同居のご苦労、お察しします。私も父方の祖母が同居していました。

    お義母様も昔は作った得意料理、おいしいってほめられたもの、好きな献立などがあるのでしょう。今は毎日料理をしないので記憶の中で増幅され「私が作ったあのおいしい味を食べたい、食べさせたい、おいしいってほめられたい」みたいな感覚があるのではないでしょうか。

    それなら、こちらからお願いして作って頂いたらいかがですか?花を持たせてあげたら喜ぶのでは?

    お義母様も悪気はないようですし、自分が腕をふるって家族の舌を喜ばせる、っていう立場が懐かしくうらやましい、私だってできる(私ならもっと上手くできる)みたいな感じではないでしょうか。

    スルーって大変ですよね、できればある程度のルール作りをした方が後々楽ではないでしょうか。話すのも気まずいし気が重いでしょうが相手は気づかず言ってるのなら、わかって頂かないと状況は変わらないと思います。

    できる限り一緒にいないようにしていました、うちの母は。でもお互い年を取るにつれ仲良くなっていきましたけどね。

    トピ内ID:7634229049

    ...本文を表示

    もっとご自分の意見を言ってもよいのでは?

    しおりをつける
    blank
    p
    うつうつさんはきっと優しい方なのですね。義母が「xxxやってくれない。」と手伝いを頼んだ時点で、断るのは悪いことではありません。その日の夕食をすでに用意したわけですから、義母が勝手に自分で作ればよいだけのことです。味噌汁だって、自分で温めればよいです。

    うつうつさんが優しく下手にでるから、つけあがるのです。そもそも長く生きているというだけで、義母はうつうつさんより偉いわけでもなんでもありません。堂々と自分の考えを言って、いやなことは断るようにしましょう。義母が出て行くことができる先は、どうせ老人ホームぐらいでしょう。息子の家庭に住ませてもらっているのは義母のほうですよ。

    うつうつさんには毅然とした態度をとってもらいたいです。

    トピ内ID:8458838548

    ...本文を表示

    働くのに賛成です

    しおりをつける
    🐶
    dejon
     はたらいて おかねかせいで、
    「今夜はたまにはおいしいものをたべましょう!
     焼肉なんてどうかしら!?」
    って当日誘えば、子どもは両手をあげて喜んでくれるでしょうし。
    親子三人みずいらずの時間も、外で作りやすくなるのではないでしょうか。

     いいのではないですか?

     働く理由は逃げるんじゃなくって、
    「たまには外でおいしいものを食べたいから!」
    で十分だと思うんです。

     私はその言葉どおりに行動しないヒトは嫌いです。

     口に合わないならいいんです。
    お味噌汁がいいわ?
    ええ、いいですよ。
    でも、自分でやんなさいよって思うんです。
    要介護のおばーちゃんじゃないんだから。

    だからトピ主さんには大賛成!!
    トピ主さんが働いたお金で、ステキな晩御飯が増えることを期待しています!!!

    トピ内ID:6064602895

    ...本文を表示

    「何度も」というのが酷いなあ・・・

    しおりをつける
    🐤
    かりん
    >「たまにはおいしいものをたべましょうよ」と何度も言ったのです。

    トピ文を一読して、これは酷い、と思いました。
    うつうつさんが普段作る料理が美味しいかどうか、というのは、この件については、あまり本質的な問題ではないと思います。

    「たまにはおいしいものをたべましょうよ」というのは、ズバリ、「普段の食事はおいしくない」って言っているも同然ですよね。
    (これが、「たまには外でおいしいものをたべましょうよ」と、「外で」が入ると、たちまち違う意味になりますが)
    これを、普段の食事を作ってくれる人の前で言える(しかも「何度も」)人っていうのは、あまりにもデリカシーに欠けているのではないでしょうか。
    こういうことって、嫁姑関係に限らず、対人関係の基本ですよね。
    「天然」ということで許される問題ではないと思います。
    私だったら、こういう気遣いができない姑との同居は無理です。

    この件以外にも色々あって、「もう我慢の限界」とまで感じ、心療内科にかかっておられるのでしたら、現実的に同居解消を考えるべき時期に来ているかと思います。

    トピ内ID:3875224927

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0