詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    食事・運動療法を放棄する夫

    お気に入り追加
    レス36
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    チャコ
    ヘルス
    こんにちは、夫の事でご相談したいのですが・・・。 夫27歳、2ヶ月前の定期健診で高血糖、高コレステロールの為、1日2100kcalの食事にするよう医師から言われました。 私も夫の健康が大切なので毎日カロリー計算をし、運動もするように話していたのですが・・・ 運動→仕事のストレスで疲れているのでやりたくない。 ウォーキングとかつまらない。 食事→私の作る食事を食べていましたが、隠れて間食(ファーストフード、菓子パンなど)している事が発覚。 病気になったら大変なんだよ!と口をすっぱくして言ってるのですが、「今が楽しければいい、病気の辛さなんてわかるわけない」と聞いてくれません。 将来的に糖尿病、その他もろもろの生活習慣病で苦しむ事になるでしょう。それがわかっていて何も努力しない夫に毎日イライラしストレスがたまるばかりです。 私ももうすぐ出産予定日のため、一緒に運動などはできません。どうしたら夫は自分の健康について真剣に考えるようになるでしょうか? アドバイス、ご意見をお願い致します。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数36

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  36
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    病院にご相談を

    しおりをつける
    blank
    M
    担当医をご相談されてはどうでしょう? 夫さんがそれでも、嫌というなら、しかたがありません。 もうほっときます。 「将来、重度の糖尿病で他の病気も併発されても、 私は知りませんからね~。面倒見ません。」 と念を押すといいですよ。 それで危機感を持たせる事が出来ればいいですが・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どうぞ具体的に

    しおりをつける
    blank
    さえ
    きっと、ご主人は病気の本当の症状を知らないのでしょうね。 糖尿病や高血圧の患者さんによくある反応です。 だから、食事療法・運動療法ができずに重症化してしまうのです。 どうぞ、口をすっぱくするなら、症状を具体的に言ってあげてください。 <高脂血症(高コレステロール)> 狭心症・心筋梗塞・脳梗塞・・・などなど <糖尿病> 腎臓病・失明・神経障害(手足の壊死⇒切断) ※糖尿病性の腎不全は、透析しても余命が短いし、移植できても長くはもたない 2100kcal制限なら、まだまだ軽症でしょう。 今のうちに、軽減させておかなければ、上記の症状や更に辛い制限(1200kcal以下とか)になってしまうなど、具体的に、半ば脅してみるのはいかがでしょうか? あまりに隠れ食いするなら、お小遣いを減らしたり、日給でわたすなりして、買い食いできないようにするとかしないといけないよ!と言うとか・・・。 軽いうちに、生活習慣が治るといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それは大変!すぐに

    しおりをつける
    blank
    医師
    保険にいっぱい入っておきましょう!入院も時間の問題です。 と、ここまでは半分は冗談ですが(半分は本気ですよ)病識のない患者は医師からがんがん言ってもらいましょう。大人なんだから自分の責任なんだけどねえ。こんな人に医療費使われちゃみんなたまんないですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    逆療法

    しおりをつける
    blank
    大屋政男
    もう不摂生を極めさせ、保険のカタログでも一緒に見ながら、「こんなにお金貰えちゃう。このタイプなら、私も働かずに、子供も大学まで送れそうだし。もっと、不健康な生活をして。」と喜びながら相手をすると、旦那さんは、逆に自分の健康を心配するかもしれません。 正攻法としては、確か、エクササイズマシンで、一日、四分で、充分な運動が出来る物が有ります。(名前をわすれた。)これなら、仕事に行く前でも、帰宅後でも、すぐに運動できます。ただ、やたら大きいのと、一台百五十万円程するのが難点。ネットオークションで探してみるのも手かも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    狡猾な手段ですが・・・

    しおりをつける
    blank
    おしゃもじ
    巨額の生命保険に入ってもらうよう頼んでみたら どうですか?少なくとも話し合いのきっかけには なるんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    想像力がない旦那様

    しおりをつける
    blank
    想像力
    トピ主様の旦那様を悪くいってすみません。 でも、その若さでそんな状態では先が思いやられますね。 糖尿病がどんなに怖い病気か(細胞が壊死して足を切断しなくてはならなかったり、失明したりする、脳卒中、心筋梗塞の原因となる等)を詳しく、写真などを添えて、具体的に数値を示して今の状態がいかにまずいのかを説明するしかないのではないのでしょうか?これからお子さんが生まれるというのに、子供が成人するまで生きられないかもしれないわよって脅すとか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    放置しましょう

    しおりをつける
    blank
    三毛猫
    糖尿病や糖尿病からくる失明やさまざまな病気を考えると自分のために自分の身体を守るのは当たり前ですが、それができないというのであれば、それまでだと思います。もう子供じゃないんですから。自己責任ということで 何かあってもトピ主さんは面倒みないということでいいんじゃないでしょうか。 それよりも自活する準備を今からやりましょうよ。旦那様が早死にするか 使い物にならなくなるという前提で人生設計立てられては?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    似た境遇!

    しおりをつける
    blank
    みるく
     30代、夫35才ですが、とても似た境遇でした。ちなみに子供はいません。  なので、夫が運動もしたくない、タバコも吸い続ける、いつ死ぬかわからないから食べたいものは食べる、というのを、「ま、本人の人生だからな」と自由にさせていました。  しかし、とうとう先月入院する事態になったのです。  今の医療ではそう簡単には死にません。そうすると入院した夫の世話とか仕事先への謝罪とか妻の負担が大です。  これを機に言い方を変えました。  「好きに生きて、好きに死ぬのはあなたの勝手だけど、私の言うことを聞かなくて入院とか倒れたりしてもなんの面倒もみませんし、お見舞いにもいきませんからね」  これでタバコもやめましたよ。  がんばってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちの場合。 症状がちがいますが。

    しおりをつける
    blank
    えみりん
    「タバコをやめて下さい。どうしても吸うと言うなら、離婚して下さい。いつ死んでもいいと思っている人とは結婚生活は遅れません。」と申しまして、あれから6年一緒に暮らしております。  子供が生まれて間も無いころ、脳溢血のような症状で、倒れました。幸いMRIなどの検査をし、異常がなかったのでその日の内に自宅に帰りましたが、今後、同じような ことがないとも限らず、ストレスも一因、タバコも一因と言われ、食生活も気を付けストレスを溜めないようにしてます。主人は実際に倒れてますので、信憑性があるからかも知れませんが。長期出張が多いので、私の監視下にないときは、どうだろうと最初は心配しましたが・・・ 今は大丈夫です。倒れたとき主人は24歳でした。 「24歳で脳溢血で半身不随」大柄な主人の介護と乳呑み児の世話・・・私できません・・・そりゃモウ泣きました。糖尿病になってつらいのは本人ですが、傍で見てる家族もつらいです。その事を申し上げてみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    奥様の出産にあわせて

    しおりをつける
    blank
    あんこマヨチョコ風味
    奥様の出産にあわせて、栄養教室にいってもらうとかどうですかね? ひどい人になると教育入院とかしています。 ためしに、糖尿の末の透析のつもりで、6時間腕にひもをつけてベッドの上で何もさせない寝させないですごさせて糖尿の末の失明のつもりで目隠しして、 糖尿の末の四肢切断をしたつもりで一日あるかずにいてもらうことができるか問い詰めてやらせてみるとか。 ご主人のいう病気の気持ちがわかるようになるのでは?ご主人が肥満かどうかはわかりませんが、 私が主人をダイエットにしむけた方法をひとつ伝授します。 ジーンズやチノパンをお湯(朝湯した後のほかほかの残り湯でも可、もしくは台所の給湯を60度に設定して)で洗い、ネットにいれて乾燥機にいれました。 てきめんにきいて服が縮みウエストに食い込んでくるので下腹の気になる主人にとっては、 ダイエットの決心の一助になったようです。 えージーンズがもったいないというご意見もでるでしょうが、ウエストをあわせてもらえばいいのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    失明するよ

    しおりをつける
    blank
    すもも
    糖尿病は症状が重くなると失明したりしますよ。 40代頃から薬を飲むような生活になるだろうし。 とりあえず、今のうちにしっかり保険に入っておいた方がいいかもね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    出産がいい機会

    しおりをつける
    blank
    スケキヨ
    もうすぐ出産なのですね。 おめでとうございます、元気な赤ちゃんが生まれますように。 さて、私の主人の友人ですが、 10程前、健康診断で再検査になりました。 検査の結果、医者からカロリーダウンと酒、タバコを減らすようにと指導があったとか。 でも、トピ主さんの旦那さんとおんなじ様なこと言ってました。 しかし、次の診察の時に 「このままではお子さんの成長を見届けることは出来ませんよ」と医者に言われ、はっと目が覚めたそうです。 翌日から禁煙を始め(当日じゃないところが(笑))酒も控えめ。 その友人は大食漢だったため、我が家で食事をする時はテーブルに一杯の料理を用意していたのですが、ローカロリーな物を選んで、自分で食事もコントロールしていました。 当時は信楽焼きの狸を見ると、「よっ!○○、元気にしているか?」と挨拶するほど狸体型でしたが、今は狐の方が近いかも?(笑) ですから赤ちゃんが生まれたら 「この子の成長が見られなくなっちゃうよ」と脅かしてみたらいかがでしょうか。 「見られなくてもいいよ」と言うようでしたら、お手上げですね、放っておくしかありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    無理せずに・・・

    しおりをつける
    blank
    AK
    ご主人の健康、心配ですね。 私も以前、健康診断で高コレステロールを指摘されたことがあります。体重、体脂肪とも標準よりむしろやや少なめで、油ものを好んで食べてることもなかったのですが、「遺伝的要素かもしれないですが、卵やお肉の脂身、ケーキなどの甘いものは控えて」と言われ、頭では分ってても実際に食べ物に制約を受けるのが結構キツイというのを感じました。 ダイエットなど、自分で決めて制約を設けるならば我慢できても、外傷や自覚症状がない状態で制限するのはなかなか大変です。それこそ、一度痛い目に遭わないと分らないかも・・・なので、トピ主さんのご主人の気持ちも分らなくないです。 そうとは言っても心配ですよね。でも、あまり焦ってあれもこれも始めなければ・・・とやっても長続きしないと思うので、ご主人の(制約すべきことが)負担にならない程度からはじめてはどうでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    無理せずに・・・つづきです

    しおりをつける
    blank
    AK
    お食事などもトピ主さんは気をつけていらっしゃるみたいですが、ご主人が間食をしてしまうなら、その分のカロリーを最初から考慮に入れて、その分お家で食べる食事のカロリーを減らす(ただ、できれば満腹感は十分あるもの)、サプリメントを利用してみる・・・など。 運動に関してはトピ主さんが出産予定日間近とのことですが、一緒にお散歩するなども無理ですか?ウォーキングと身構えずに、歩く機会を増やすことから初めても良いと思います。 またお子さんが生まれたら、あやしたり、もう少し大きくなれば、公園で一緒に走り回るなど・・・運動と意識しなくても運動できる機会が作れると思います。それよりも、ご主人が「この子のためにも健康で長生きしなくちゃな」なんて思ってくれたら何よりですね! 高血糖、高コレステロールになるのも日々の積み重ねですが、それを解消するのも日々の積み重ねですから、無理せず気長にがんばってくださいね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    情に訴える 1

    しおりをつける
    blank
    うちも経験者
    私の夫も同様で苦労しましたが、今では自分で気をつけるようになってくれています。 チャコさんところもうまく行くように願ってレス書きます。 ポイントは「理論武装と、情で落とし本人に自覚してもらう」 自覚がないといくら貴女が食事に気をつけても隠れて飲み食いするだけ。 制限されることがストレスになって、却って飲み食いが増えてしまうかも。 貴女が叱り付けると、向こうもよけいに「面倒なこと」という気が募って反発してやる気にならないかも。 ●心配している気持ちを伝える 心配のあまりついガミガミ言いがちだが、それだと「怒られている」気分になるだけで、彼を心配する気持ち、愛情が伝わりにくい。 叱る、文句を言うより「貴方のことが本当に心配なの」という風情を見せるのが効果的だと思う。 具体的に病気の症状を調べて、このままだとこんな病気になる、こんな辛い症状が出るということを具体的に話し、貴方がそんな辛い思いをすることになるかと思えば私心配で堪らない、貴方がもしそんなことになったら私も辛い、とこんな風に攻略する。 「私の言うこと聞きなさい!」というより夫の心に響くと思う。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    情に訴える 2

    しおりをつける
    blank
    うちも経験者
    糖尿病は大変のようだし重症例を調べて具体的に「こんな風になったら辛いよ、心配」と言ってみましょう。 「本格的に発症したら一生食事制限になるかもしれない。 そんなになったら本当に辛いよ、今、少しガマンすることで一生健康に好きなものが食べられるならそうした方がいいと思わない?」 お子さんが生まれるならいいチャンス! 「貴方にもしものことがあったら、私やこれから生まれて来る赤ちゃんはどうなるの? 貴方に早死にされたら私寂しくてたまらない、子どもだってかわいそう。 亡くならないにしても、病気がちの父親だと子どもも心配だろうしかわいそう。」などと言って、「父親としての責任感、自覚」からも健康に留意するようにしてもらう。 貴女もカロリー計算で頑張ってるのですよね! 恩に着せるのではなく「妻も僕のためにこんなに頑張ってくれてるんだから、本人の僕がいい加減では申し訳ない」と彼が自然に思うように上手にその努力を伝えるのも有効かも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    情に訴える 3

    しおりをつける
    blank
    うちも経験者
    「病気になれば医療費も馬鹿にならない。身体を壊して辛い目をしてお金も失うより、今少し気をつけることで、健康に過ごせて医療費に使うお金で家族でお出掛けでも出来たらそっちの方がよほど値打ちがあると思わない?」などと言ってみる。 ご主人が努力して数値がよくなったりしたら、褒めて「夫を心配する妻として」喜びを見せる。夫も頑張る気になってくれるのでは。 数値が落ち着いて医者に行かずによくなったら、 「貴方が頑張ったおかげで医者に掛からずに済んで医療費も不要になった、その分で貴方が前から欲しがっていた○○を買おうよ。あなたが辛い病気になって医療費使うより、こんな風に元気な貴方に欲しいものを買う方が私よっぽどうれしい。」と何か買ってあげてもいいかも。愛情が伝わるのでは? とにかく本人の自覚が一番。 夫は今は「自分ひとりでは誘惑に負けてつい食べ過ぎ飲み過ぎになりがちだが、君がうるさくいってくれるおかげで助かる、君が言ってくれるのは愛情からだと感謝してる。君のおかげで健康になれた。」と言っています。夫自身がそう考えてくれるようになればだいじょうぶだと思う。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    心配ですね。

    しおりをつける
    blank
    ぴっころ
    自覚症状としてあらわれていないので、まだ大丈夫って思ってるんでしょうね。トピ主さんの知人が病気になったってことにして、「私の知り合いが糖尿病になっちゃって大変なんだって、失明の恐れがあるんだって、食事制限が厳しくて大変らしいよ」などなど、病気の怖さを話してみてはどうでしょう。私も、知人が事故や病気になった具体的な話などを聞くとうちも気をつけなきゃなって思うので…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    腹が立つ

    しおりをつける
    blank
    チョロ
    >今が楽しければいい、病気の辛さなんてわかるわけない」と聞いてくれません。 こういう人が将来糖尿病になって透析を一生続けて医療費を圧迫するのかと思うと、正直言って腹が立ちます。 という旦那さんへの苦情は置いておいて、旦那さんへは「あっさり死ねる病気はない」といってみてはどうでしょう?こういった人はあっさり死ねると思い込んでいます。脳溢血になってあっさり死ねるとよいですが、助かって寝たきりになるかもしれません。糖尿病になって透析を一日おきにしなければならないかもしれません。(旅行もいけませんよ!)最後は苦しんで死ぬことになるよ!といってみてはどうですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    たいへんですね。

    しおりをつける
    blank
    親親
    健康は基本的には本人のこと。本人が頑張らなければどうにもなりません。 けれど、赤ちゃんがうまれるのであれば、やはりソウも言っていられない。 自分に出来ることだけやってみる。 まず、朝食はきっちり健康食に徹底。多分和食の方がいいのでは?朝の和食は慣れると、パンより簡単です。(成るべく昼はお弁当にする) 夜?徹底したくてもできないでしょう?。 自分も相手も完全なんて続かない。 でも、なにがなんでも、一食はしっかりと健康で押さえておく。相手が聞いていてもいなくても、とにかく栄養の基礎を説明しながら、食事をだす。 それ以上は本人の自覚ですから、外食時せめて貴方の聞かせた食事療法がちらりと頭のかすめるだけでも大違い。 貴方一人がガアガア言っても駄目。気長にね。貴方の(完全分担)を決めてあとは知らん顔ぐらいの気持ちで。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    失明するよと脅す

    しおりをつける
    blank
    おしん
    糖尿病になると失明する可能性もあります。 失明してもいいの? と脅しをかけたらどうでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    具体的な方法はみなさんが書いているので

    しおりをつける
    blank
    君香
    入院給付の手厚い保険に入っておくこと 発症してからでは 入れませんし もし入れたとしても糖尿病では給付がおりません 入院には長い期間がかかりますし 仕事も長期間休まなければならないかもしれません また後遺症で障害が残り 仕事もやめることも あるかもしれません そこのところ しっかり説明して保険に入りましょう

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    サンボ浅子さん

    しおりをつける
    blank
    もぐもぐら
    FMWという大仁田厚さんが主催していたプロレス団体に「サンボ浅子」さんというレスラーがいらっしゃいました。 彼は、糖尿病で右足切断、右目失明の後、わずか40歳の若さで亡くなりました。 下記は大仁田さんのコラムですが、かなり大変なことになっていたことが伺えます。 http://www.onita.co.jp/new/renew/entertainments/gongrensai0055.htm トピ主のだんなさんは、はっきり言って「糖尿病と高脂血症の食事療法」治療中です。 将来じゃなくて今もう病気だということを判ってもらわないとまずいですね。 生命保険も下手すると入れないんじゃないかなあ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    漢字が…

    しおりをつける
    blank
    知恵蔵
    正しくは、食餌療法(しょくじ・りょうほう)ですね 辞書などで、ご確認下さい

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    糖尿病なら失明か切断コース・・・?

    しおりをつける
    blank
    海砂利木魚
    以前入院したとき隣のベッドのおばさんが糖尿病で脚切断の患者さんでした。 おばさんはめそめそと泣き言を言ってました。私はもともとずっと車椅子生活でしたので、”義足つければ歩けるんだから私なんかよりずっといいじゃん”と励ましましたし、実際私もそう思っていました。 ところが、糖尿による切断というのは例えばケガが原因の切断とは全然わけがちがうのですね。結局、壊死したところを取り除いても、義足をつけて圧が加わるとさらに壊死しやすくなる。切りおとしてさっぱり、という風にはいかない。糖尿病であるかぎり壊死の不安が続くのです。 以上は糖尿病患者さんの”隣人”になって知った糖尿病の恐ろしさです。夫さんに話してあげてみてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です ありがとうございました! 1

    しおりをつける
    blank
    チャコ
    みなさん、たくさんのレス頂き本当にありがとうございます! 実は夫の間食が発覚した日の夜、泣くわ、わめくわの大喧嘩になりました。 私も、いけなかったんだと思います。 夫の体を心配するあまり、毎日病気の本を読み、こうしなきゃ、ああしなきゃと焦りまくってました。 そんな私を見て、夫は逃げ場がなくなっていったのでしょう。 「あなたがもし死んだりしたら・・・」なんていう 話をいつもしていましたが、 本当にそうなるかもしれない夫にとってはとてもむごい事だったと今では思っています。 二人して大泣きになり、このままではきちんと気持ちを伝える事ができないと思い、夫に私の日記を見せました。「実家帰りたーい」など見せたくない事も書いてありましたが、結果的には、私がどれだけ心配しているか、これから産まれてくる子供と3人で暮らすのがどれだけ楽しみか、などの気持ちを理解してくれたようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。ありがとうございました2

    しおりをつける
    blank
    チャコ
    まだあれから1週間しかたっていませんが、仕事に行くのも自転車から徒歩通勤に変え、あまり行っていなかったジムにも通うようになりました。もちろん間食もしてないようです。私も夫の口から「痩せるから」という言葉を聞く事ができ、とても気が楽になりました。あまり焦らずにサポートしていく事が夫の為にもいいのかな、なんて思っています。 ちなみに夫は持病があるため、生命保険には入れません。その対策としては、なるべく早く再就職をし、私が陰の大黒柱として稼いでくればいい!と考えています。 もうすぐ出産予定日です。元気な赤ちゃんを産んで、 家族3人で再スタートしたいと思っています。 みなさん本当にありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    高圧的にならないで・・・

    しおりをつける
    blank
    由実
    私は子供の頃「隠れ食い」をしていました。 母の監視が厳しかったからです。一人暮らしを始めたのも 「思いっきり食べたい(がつがつ食べるということではありません)」から、一人旅をするのもうるさく言われたくなかったからです。 隠れ食い=ストレスなのです。 お願いですから高圧的にならないでください。 隠れ食いを叱らないで。 楽しい散歩、美味しい家庭料理(栄◎と料理を見ると参考になります)、美味しく食べる環境を作ってください。 くれぐれも「あなたのためを思って言ってるのよ」とか 「カロリーを考えているのよ」とは言わないでください。 ご主人が手作りを「美味しい」と言ったらしめたものですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どうしようもない。

    しおりをつける
    blank
    たまさか
     あなたが出産日まじかということはもうあなたの旦那さんは父親になってるわけでしょう。それで自覚のない人は、どうしよもうないですね。  本人をどうこうすると考えるよりも、病気になってどうしようもなくなってもいいように貯金するとか保険を充実させるとかそちらをがんばる方がいいのでは?  こういう旦那さんをあなたみたいな人が甘やかして、病気に追い込むんですよ。食習慣や生活習慣は自分で変えないとだめなんです。あなたはあくまで手伝う、という立場でないとだめなんです。あなたが変えよう、ではだめですよ。  今あなたが鬼になってくださいね。で、今ある程度の結果になれば、すごくひどくなる前に気づくはずです。それで気づかなければ将来は働けない重病になるだけですね。    余談ですが主人の兄が同じです。結婚してないのですが自制しません。できないのでしょうか。 「夜勤があって大変だ。」「これしかストレス解消がない。」などとの事です。  早く自覚するといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    場合によっては義母に協力求む 1

    しおりをつける
    blank
    うちも経験者
    気になるので再度登場で失礼します。 もし義母が「よく出来た人」なら協力を頼んでみてもいいかも。 「こういう事情で私も心配で色々説得してみるのだがやはり現時点で痛みなどあるわけでないし、お仕事でお疲れなので飲食を控えたり運動をするのも辛いとのことでなかなかその気になってもらえないのです。気持ちはよくわかるのですが、子どもも生まれることですし何かあったらと。 お義母さんの言うことならあの人も耳を傾けてくれるかもしれません。よろしければ義母さんの方からも一度おっしゃっていただけないでしょうか。」 「私ならダメだったが義母の言う事なら聞くかも」なんて言われたら義母も悪い気はしないだろうし、何よりもかわいい息子が心配なので、 「病気になったり早死にするのは貴方の勝手かもしれないが、チャコさんや生まれて来る子どもがかわいそう!」と叱り付け、人生経験豊富な分、身近に知っている「不摂生な夫が身体を壊したり早死にしたりして苦労している家庭」の実話を切々と語って「そんな風になると困るでしょう?」と言い聞かせてくれるかも?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  36
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]