詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    家族で海外旅行

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    avenue
    話題
    東南アジアで駐在家族として暮らしています。こちらに暮らして少しビックリしたのは、駐在の日本人の皆さん長い休みの度に、海外旅行へ出かける事です。きっとウチよりも給料も良いんだろうなあ、とは思いますが、別に普通の日本のサラリーマンで、ボーナスが何千万円も出ているような、某アメリカ企業とか言う訳ではありません。
    こうも周りの皆が行くとなると、私の子どもも、「何でウチはカイガイリョコウに行かないの?」と言うようになりました。子どもが行きたいから海外旅行って行く訳ではなく、親が行きたいんですよね?
    学校が休みのときに家族でパアッと、行っちゃうようですが、毎回いくら使うのでしょうか?
    聞いていれば、そんな貧乏旅行ではないし、ホテルや内容を聞けば、値段の想像はつきます。

    駐在の時はまあ、給料が倍のケースもあるので、駐在時だけなら、できない話ではないと思いますが、よく思い切ってできるなあ、と感心してしまうんです。家のローンの返済や子どもの大学、留学教育費、老後の資金とか貯めておくべきものはいろいろあるのに、年に2度も3度も百万円単位でお金を使っていたら、駐在の間にいくら旅行費かけるのかなあって?楽しい思い出作りが人生の目標の人もいるし、人それぞれ、お金をかける所が違う、、という話なんですがね。人の事どうだっていい、、と言えばそうなんですがね。

    何だか海外旅行に行かない私たちは、子どもに『悪い事をしている』気分にならなくもない。。。
    でも、日本にいたら絶対、こんなたくさんのクラスメートが毎回、海外旅行なんて行かないし、普通の話じゃないですよね。どうも海外に来ると、人が変わったように、行動が派手になる駐在家族が理解できません。
    こういう事を書くと、単なるひがみにしか聞こえないかしら?別にウチにお金がない訳ではありませんけど、海外旅行ってそこまで必要なものなんでしょうか?

    トピ内ID:7068956831

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    人それぞれ

    しおりをつける
    🐱
    旅行大好き
    海外旅行が必要か?と言われれば、万人にとって必須なものではないと思います。
    でも、私の人生には必須です。

    私は大学生時代から休みのたびに海外へ出かけていました。
    「趣味は海外旅行」です。
    リゾートに行っても、遺跡巡りに行っても、とにかく非日常に浸れる。それがとにかく心地いいんです。

    今も最低年1回は行ってます。
    主人も私の旅行好きは知っているので、「今度は○○に行こうと思う」と言うと、「いいんじゃない?」とすんなり家族で出かけてくれます。
    今は子供が小さい(3歳)ので、子供を連れて安全に行けるところを選んでいますが、子供が小学校の高学年くらいになったら、夏休みは海外のサマーキャンプやサマースクールに預けて、ちょっと冒険したいなと目論んでます。

    でも、確かにお金はかかります。
    時には両親も連れていったりするので、年間の旅費は100~200万程度かかっています。
    住宅ローンの繰り上げ返済もしたいけど、旅費を削ってまで繰り上げようとは思えないので、旅費もローンもできる範囲で頑張っています。

    トピ内ID:4898441539

    ...本文を表示

    自分の考えに自信がないのかな?

    しおりをつける
    blank
    気まぐれロメオ
    トピ主さんが仰っている事も間違いではないと思いますよ?
    でも駐在の方が旅行に行く事を派手とも思いません。
    家族の考え方だし、それこそお金の掛け方が違うのですから。

    裏を返せば、自分の考えに自信がないから
    旅行を頻繁にされる方を派手と言ってみたり、貶しているのかなと
    思いました。自分が正しいと思っているならば、周りなんて
    気にならないですから。(だからトピックを立てたんだ!と言われればそれまでですが)

    トピ主さんは今まで通り、家のローンや教育費の為に
    旅行などの娯楽費を削って、頑張れば良いと思います。
    ただ、自分達が行かないからとはいえ、他の家族を貶める言動は
    慎んだ方が良いと思います。子供の教育にも良くないので気をつけましょう。

    トピ内ID:9450211598

    ...本文を表示

    人それぞれ

    しおりをつける
    💰
    月給鳥
    勤めている会社の待遇とか、その人の経済事情が背景にあり、一概にどうこう言えるものではないと思います。

    参考までに、私たちは何年か米国に駐在しました。同僚と同じくらいの頻度(年1~2回)で、米国内遠方あるいはヨーロッパへ出かけました。
    英国ならB&B、ドイツではガストホフ、そんな安宿もけっこう使いましたので、費用はたいしたことありませんでした。

    知人(勤務先が違う)で東南アジア駐在の方は、優雅なお宅住まい(外国人専用で会社指定)、旅行は私より少し派手目でしたが、話を聞いた限りでは違和感は感じませんでした。

    人それぞれ。

    そう割り切って、自分なりの生き方を貫かれたらよろしいかと思います。

    トピ内ID:4045033146

    ...本文を表示

    同感!とまでは思いませんが・・・

    しおりをつける
    blank
    りんご
    中国駐在です。
    私はペットがいるので、あまり旅行にも行かないし帰国もしませんが。。。

    周りはほんと休みのたびに海外旅行・日本帰国・・・びっくりする回数です。すべての人が皆そういうわけではありませんし、事情もあるのでしょうけど。


    各家庭のことなので、もちろん口には出しません。
    リッチな場所に行く人に限って「○○さんは今度のお休み、どちらに旅行行かれるの~?」と聞いてきます。


    ただ、お子さんが不憫な思いをするのは悲しいですよね。
    お子さん同士でも、「どこ行った~」などという会話はあるのでしょうかね。

    年に一度くらいは住んでる国以外を勉強ついでに行くのも良いと思います。きっと、感じる事もあったり印象に残る出来事も経験できると思うので。

    トピ内ID:1021161985

    ...本文を表示

    本社では長期休暇は取りにくい

    しおりをつける
    💡
    Wolfgang
    家族を連れての海外赴任ですから、日本では働き盛りの主任であるとか、課長と言った中間管理職なんでしょう。この階層の本社勤務は多忙でかつ重い責任を負う事が多いですね。つまり長期の休暇を取るのが難しいのです。
    縦しんば休暇が取れたとしても、五月の黄金週間、八月のお盆、そして年末・年始と、HotelやTicketの予約が難しく、且つ非常に高額な時期に限定されるでしょうね。

    海外駐在員の場合は日本の休みに合わせて休暇を設定したとしても、日本程費用は高騰することはありません。また、米国の感謝祭や中国の春節等、現地の休暇を上手に利用しても一週間程度の休暇を設定することが出来ます。

    こうして取得した休暇を、厳しい環境の海外生活を強いている妻や子供たちへの癒しに優先的に当てるのですよ。日本の働く男は優しいのです。

    赴任期間が終わり日本に帰国。本社勤務に戻り、忙しさのために国内旅行も覚束無く為った、その時に後悔するかも知れませんよ。

    トピ内ID:5836511656

    ...本文を表示

    人は人

    しおりをつける
    blank
    momo
    欧州駐在です。
    東南アジアには駐在した事はないのですが、治安やストレスはいかがですか?
    日本と比べてあまり変わりませんか?

    駐在ってお給料は日本に居る時より少し多めにもらえるし、今しかできない事がたくさんあるって感覚の人が多いと思います。海外に住んでる状態なので海外旅行も日本から行くより安いし。
    何に重きをおくかは、その人の感覚でしかないでしょうね。

    将来のためにお金を残しておきたいって感覚も良くわかります。
    でも、今しかできない事があるのも確かです。
    ストレスをためないように息抜きしながらがんばってくださいね。
    ちなみに我が家は子供といっしょに旅行に行ける時期なんて限られているし、恵まれた環境にいさせてもらっていると思って旅行に出かけています。
    もちろん子供の教育資金や老後の資金は別に貯金もしています。その辺、他のみなさんもちゃんと考えながら旅行を計画しているんじゃないかな?

    お互い体が資本なのでがんばりましょう!

    トピ内ID:0722806978

    ...本文を表示

    必要な人もいるのでは?

    しおりをつける
    blank
    帰宅中
    海外暮らしのストレスを旅行で発散させたいとか、この機会に子どもたちに文化の多様性(今住んでいる所だけでなく)を体験させたいとか、親戚や友人知人が多くてツアコンせざるを得ないとか、いろんな背景があるのかもしれません。
    お子さんには、ご家庭の方針を説明すればよいのでは。

    トピ内ID:6805364717

    ...本文を表示

    聞き上手という手もあります。

    しおりをつける
    エイリアン
    聞き上手という手もあります。

    人は自分では自慢していないつもりでも、ついそう聞こえてしまうことがあると思います。多分海外に住んでいれば皆同意見だろうと勝手に思い込んで、皆が旅行好きなのだと勘違いしているのかも。どこが良かったとか、旅費はどの位かかるとか、食べ物はおいしいかとか、今後の参考に聞かせてと話を聞いてあげる位の気持ちで付き合えば良いかと思います。

    駐在というと数年すれば日本にお帰りになるのですね。むしろ、あとで後悔されないよう情報だけは集めても悪くないと思います。旅のスタイルは人それぞれ違うので、自分にあったものを選べば楽しいかもしれません。

    ただ、私だったら何度かは旅行したいかも。
    東南アジアなら、地続きなのでバスや鉄道で外国にいけるのでは?

    昔の話ですが、私は中国に留学中、鉄道でベトナムに行きました。ハノイからホーチミンまでバスや列車で縦断しました。タイやマレーシアに比べ物価が低く、食べ物もとてもおいしかったです。

    トピ内ID:8400496136

    ...本文を表示

    もったいないと思ってしまうのかも

    しおりをつける
    blank
    ホリ
    期限のある駐在生活ですよね?
    東南アジア周辺の各国へは、せっかく日本からよりも時間がかからず安く行けるのだから行けるうちに行っておこうかという気分なのではないでしょうか?

    トピ内ID:9744531199

    ...本文を表示

    お礼1

    しおりをつける
    blank
    avenue
    お返事くださった皆さん、どうもありがとうございました。皆さんのレスを読みながら、いろいろ一人で考えてみました。
    私自身、別に海外旅行は嫌いではありません。主要観光国など、アフリカ、南米を除けばいろいろ行っています。でも大人になってからです。

    どなたかのおっしゃった、非日常を楽しみに行く、、というのも分かるんです。でも私には子連れで『非日常』は無理だな。旅の目的が、たぶん皆と違うのかも。子どもを『連れて行ってやる』という発想がないかな?一緒に楽しもう、という気持ちが欠けていますね。それにもう一方、本社に帰ってからは休みが取れないから、、、というお話。なるほどと思いました。ウチの主人の職場は、お盆も正月も前後に有給を付けたりして、取りやすいので考えつきませんでした。行けるうちに行っておこう、、という事ですね。そうかも知れません。

    あと、ストレス発散という考え方。これも私にはあまりピンと来ていませんでした。私は現地でも割と自由に何でもできる方だし、それほど不自由なく過ごしています。続きます。

    トピ内ID:7068956831

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0