詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母が私の本を。。。 ショックです

    お気に入り追加
    レス101
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    響子
    ひと
    仕事で4年前に海外駐在となりました。
    最初の1年半は単身赴任でしたが、夫が私に付いて来てくれる決心をしこちらに転職したので
    今は夫と住んでいます。

    質問は日本にいる母についてです。
    単身赴任中はちょくちょく日本に帰って両親に会っていたのですが
    夫がこちらに来てからは、仕事で日本に出張した時週末実家に帰るくらいになりました。
    それで先月久しぶりに実家に寄ったとき気が付いたのですが
    母が私の本を、姪や甥や友人の子供にあげてしまっていたのです。

    全60巻近くある世界文学全集や、学生時代に愛読した本や文庫本は、まだ私の部屋にありましたが
    私が子供の頃愛読した『シートン動物記』、『ピノッキオ』、『宝島』、『秘密の花園』
    など約数十冊は消えてました。
    (それからたいして数はないのですが
    私のお気に入りの漫画本-萩尾望都さんの『ポーの一族』、くらもちふさこさんの『おしゃべり階段』
    なども消えてました。)

    私は本という本すべて(漫画本も含めて)思い入れがあり
    それを一言の断りもなく母が処分するなんて、すごくショックでした。

    母は私に関するものは何でも(へその緒から私が学校で描いた絵、成績表、などなど)
    全て後生大事にとっておく人で、私の写真は額に入れて実家の部屋中に飾っておく人です。
    それが私の愛読した本は、「まさかもう読まないと思った」と処分するとは。。。
     
    まあそう言われてしまえば、確かに私の執着心の方がおかしいのかも知れませんが
    これを読んで下さってる小町のみなさんの中にも
    私のように昔の本に思い入れがあって「ずうっと手元に持っていたい!」って思う方
    いらっしゃいませんか?

    それとも私がただ単に執着心旺盛なだけなのかしらん。

    みなさんはどうですか?

    トピ内ID:6197245474

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数101

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    贈られてしまいました

    しおりをつける
    blank
    ぼらん
    わたしも本持ちです。
    でもすべてを持ってはいけないので、
    結婚の準備のときに私設図書館を開いてる方に寄贈したりしました。
    実家に残しておくと処分されるのは目に見えてたのですが、
    赤毛のアンの全冊を置いてきてしまって、ある年に帰省したら
    「従姉妹の子どもにあげた」
    といわれました。
    捨てるのではなくまた別のひとに愛されるならそれはそれでいいんですが、
    なんで事前にひとことなかったのかなぁっていまでも不満です。
    図書館でも全巻はそろってないので、悔しいです。

    トピ内ID:5774498247

    ...本文を表示

    たしかに

    しおりをつける
    🐱
    家の母と同じですが、ちょっと違うような。

    母は母の思い出として、私の小さな頃着ていた服やポシェットを保存しています。
    ところが!私の大切にしていた本は、ダニがいるから汚いなどという理由でほとんど捨てられてしまいます。今残っている本は衣装ダンス(桶)1つ分です。
    母にとっては、私の本は母の思い出を一次とするなら、二次的なものなので関係ないので捨ているようです。

    私がいた頃は、押入れに収まりきらないぐらいあったのですが、ショックです。自分も大切なものを取っておくのに、何で人のは理解できないのかなと悩みます。

    トピ内ID:0144414741

    ...本文を表示

    もう家を出たのだから。。

    しおりをつける
    blank
    もも
     物に対する愛着、素敵だと思います。

     でも、タイトルどおり、結婚して家を出て少なくとも四年。
    そんなに大事なら、一式持って出るべきではないですか?海外まで持って行けない、
    と言うなら倉庫を借りておく、と言う手もあるし、そうでなければお母さまと事前に話し合って置くべきです。
    お母さまからしてみればすでに所有権を放棄したと思われたのでしょう。

    お母さまらしくない、というようにありますが、同じレスがつくと思いますが、少し
    甘え過ぎでは?

    トピ内ID:7410628473

    ...本文を表示

    う~ん

    しおりをつける
    えのきしめじ
    とっておきたい本は手元に置いています。
    どんどん増えるので困りますが、本棚に入らない分は処分してます。
    処分してから時間が経ってやっぱり手元に置いておきたいと買い直した本もあります。

    実家に置いたままなら「もう読まない」と判断されても仕方ないと思いますよ。
    海外在住とのことで、持って行ける量も限られたのかもしれませんが。一言お母さまに伝えておいたら良かったですね。
    実家とはいえ、家を出ても、いつまでも「私の家」ってわけにはいかないと思っていた方がいいですよ。

    家の管理権限があるのは住んでいる人ですからね。

    へその緒などはお母さんがとっておきたいからとってあるってだけの話で、本は孫たちを喜ばせたいからあげちゃったってことではないでしょうか。


    まぁコレクションのように並べられてホコリをかぶってるより、子どもたちに読まれた方が本も喜ぶのではないでしょうか。

    トピ内ID:8897064045

    ...本文を表示

    残念ですよね

    しおりをつける
    blank
    ベル
    結婚して家を出られているなら、実家にモノを置いておくのは処分されてもしょうがないかも、と思いますが、海外ということなので持って行くのは厳しいでしょうから、一言「これは処分しないで『ここに置かせて』ね」とお願いしておくべきだったかなと思います。

    しかし私もいい大人ですが幼少の頃からの愛読書は山とありますよ~。というかとってある本はどれも大事なものなので、絶対に勝手にあげてほしくないです。
    まだ小さいイトコが遊びに来た時、絵本を見せてあげたのですが(フランスのお気に入りの絵本だった)、読み途中だからと持って帰られてしまい、私もいい大人が「それはダメ!」とも言えず…後で必死に探して買い直しました。
    やっぱり絵本だろうが漫画だろうが、大事なものは大事です。
    将来、自分の子供に読んであげたい、読んで欲しいと思いますし。

    残念でしたけど、児童書はもちろん漫画の方も名作として今でも手に入りやすいですから、帰国する機会があればもう一度買い直してみてはいかがでしょう?

    トピ内ID:9246827930

    ...本文を表示

    ものすごくわかります

    しおりをつける
    blank
    あいこ
    私も大切な漫画本を実家の本箱に大事に並べていたのですが、あるときに家をリフォームするとかで、それを全部片付けてしまったようで、聞くと本はちゃんとダンボールに入れて物置の棚に置いた。ということで、とりあえず安心していたものの、帰ったときにみてみると、箱の蓋がしていなくて湿気て埃まみれでした。興味の無い人にとっては所詮古本としか思ってなかったのでしょう。でも萩尾さんの本や、手塚さんの本など、とても大切なものばかりでした。この本本当は一冊一冊ビニールに入れて新品同様だったのを、近所の子が来たときに、読みなさ~い。と気楽に読ませてたようで、ビニールがはずされてました。

    他にも亡くなった父親が書いた絵を、これはいつか自分の部屋を持ったとき(居候の身だった)に必ず取りに来るから絶対に人にあげたりしては駄目と言ってあったのに、隣のおじさんが欲しいと言うからあげた。と。返してもらってと言うと、奥さんが邪魔だからとゴミに捨てたと言われ、本当に落胆しました。

    で、結局は「あきらめる」事にしました。そうしないと苦しくなるばかり。

    大事なものは、手元に置かないと駄目とつくづく思いました。

    トピ内ID:6475735041

    ...本文を表示

    実家に置いているもの

    しおりをつける
    blank
    タマリン
    結婚して別世帯を持ったなら実家はもはや貴女のうちではないのでは。

    言わば他人のうちに置いているようなもの。
    大切なものは自分で確保しておかないとどうなるかわかりません。

    トピ内ID:8242260737

    ...本文を表示

    もっとすごいよ

    しおりをつける
    💢
    どうだ!
    うちなんか先日(私も海外在住)、母に命の次に大切にしていたレコードや本、独身時代の写真や手紙類、全て処分されましたよ。

    母の引越しに伴うものですが、引越しすることすら寝耳に水で、飛んで帰った時は時すでに遅し、本当に辛かったです。

    確かに普段の生活で忙しく、母をないがしろにしていたかもしれませんが、さすがに泣けました。

    特にレコードは、無い小遣いをためて集めた私の青春そのもの、もう杯盤になっているものも多く(母曰く高く売れたと)、今更ながら冷たい親の下に生まれた自分の運命を嘆いています。

    トピ内ID:8075374620

    ...本文を表示

    確かに執着心が強い

    しおりをつける
    💋
    debakey
    そこまで大事にしているものなら、実家に置かず、自分の住まいに移せばいいのでは?
    処分・・・って言っても、買い与えてくれたのはご両親では?
    それをどう処分されようと、文句を言うのは筋違いのような気がします。

    廃品回収に出してしまった、、、とかならショックの気持ちも理解はできますが、甥や姪に差し上げたんでしょう?
    読む相手がちゃんといて、その子供達の役に立ってるんでしょう?
    埃をかぶって誰も読まないまま、ほったらかしにされるより、次の世代の子供達の手に受け継がれ、読み継がれていく方が、はるかに素敵な話だと思います。

    仮に、お母さんが「家にある本、甥や姪っ子にあげてもいい?」って聞いてきたとしたら…それでも「イヤ!」って言いますか?

    トピ内ID:4298469174

    ...本文を表示

    実家=物置き場?

    しおりをつける
    blank
    シオカラトンボ
    >「ずうっと手元に持っていたい!」

    のならば、言葉の通り「手元」に持っていましょう。
    実家は物置でもレンタル倉庫でもありません。

    海外在住だから、という言い訳は通用しません。

    トピ内ID:4278762787

    ...本文を表示

    それはかなしい。

    しおりをつける
    😢
    ぺこもん
    私も本が大好きなのでトピ主さんのお気持ちよく分かります。

    「あげていい?」と事前に聞かれたとしても素直に「ウン」とはいえないかも。

    でももうあげてしまったんですよね、いまさらやっぱり返して、とは言えないでしょうからここはすっぱり諦めませんか。

    そしてもらわれていった先でその子供たちが夢中になって読んでくれていることを願いましょう。

    トピ主さんが子供の頃に読んだ本をまた誰かが読んで大事にしてくれればそれで満足、というわけにはいかないでしょうか。

    子供の頃に読んだ本・・・執着ではなく、思い出・・なんですよね。

    トピ内ID:7497994165

    ...本文を表示

    変!

    しおりをつける
    blank
    れいか
    だって本当に執着心があるのでしたら、自分の住まいに持ち込みませんか?
    実家に置きっぱなしだったものに今更、執着心が云々言われたってねぇ。

    私も子供の頃からヘビーな読書家で、本も沢山所有していましたが、
    今では全部、処分していますよ。
    自分で管理、持ち歩けないものは処分するしか他ないのでは?

    トピ内ID:6824323956

    ...本文を表示

    許してあげてください。

    しおりをつける
    🐱
    エイリアン
    想像でものを言いますが、多分、お母様(大変失礼かと思いますが)お年を召されて来て、身辺のことが気になり始めたのではないかと思うのです。私の母も似たようなことをします。

    自分の体が動くうちに片付けておきたい、人様に見せられない状態にしておきたくないとお思いなのでは。

    特にお嬢さんが海外に行かれて、ふと不安になったとか、そんなことではないでしょうか。

    持って行かなかったもの=いらない物 だと思われてしまっても仕方ないですよね。

    許してあげてください。

    トピ内ID:1891407820

    ...本文を表示

    分かる

    しおりをつける
    😢
    思い出が
    その気持ちすごく分かります。

    私は、真面目に集めていた漫画ですけど。10年ほど前

    レアなものや、岩館真里子、大島弓子や、くらもちふさこ、萩尾望都(私を月に連れって)他の
    全集などお気に入りの漫画家のシリーズものをダンボールに入れ
    大切に保管していました。大人になっても。
    それをそのまま兄が売っていたんです!
    いつまでも子どもみたいに漫画を読むな!と言われ
    泣いて、大喧嘩になりました。
    ホント、ガックリきました。今では手に入らないものもあって。

    無理やり大人にされた気がします。

    今でも「返せ~!」と思っています。トピ主さんも元気だして下さいね!

    トピ内ID:1012732558

    ...本文を表示

    実家は物置じゃないよね?

    しおりをつける
    おれんじぼんぼん
    結婚されて自立されたときに、自分の持ち物はすべて持ちだされなかったのでしょうか?
    そんなに大事なものなら自分の身の回りに置いておくべきだし、実家を物置代わり=自立心の無さ
    みたいで、あんまり感心できません。

    トピ内ID:9153934562

    ...本文を表示

    私も本は捨てられない、捨てたくないです

    しおりをつける
    blank
    Oo
    ああ、ありますあります。
    私も、本は絶対とっておきたいです。
    本は写真と同じで思い出がつまってますからねえ。
    で、同じく母に捨てられたりします。
    うちの母もトピ主さんのお母さんと同じく、私の子供の頃のものを大切にとっておく方なのに。

    最近気づいたんですけど、母親って「子供の思い出」を保管してるんじゃないんですよ
    「自分の思い出」として子供のものを保管してるんですよ
    へその緒・学校で描いた絵・成績表
    これらの時期のものって、母親も思い入れがあることが多いです。
    「あら、懐かしい。この絵はよくかけてて、褒めてあげたっけ」
    なんて風に。

    で、母から見て、思い入れのない品物はどんどん捨てられてしまうんですね。
    「そんなの読んでたっけ?まあどうせ読まないし処分処分♪」って。
    かえって子供が思い入れのない本なんかを
    「これ昔よく読んであげたわねえ、とっておかなくちゃ」
    なんてとっておかれたり。

    自分の思い出の品は自分で死守しなければいけませんね。
    ちなみにポーの一族は、私にも大切な一冊ですよ。

    トピ内ID:2152259230

    ...本文を表示

    え~と

    しおりをつける
    😉
    飯炊き女
    トピ主さん、さぞがっかりされたでしょうね。

    でも、処分されてしまった本は還らないし、
    甥御さん姪御さん、お母様のお友達のお子さんたちが
    喜んで読まれているなら、それでよしとされたらいかがですか?

    私も、トピ主さん同様に、本にはものすごく愛着があるので、
    結婚するときに大事な本は(シートンも宝島もナルニアもドリトル先生もポーの一族も綿の国星も)ぜ~んぶ持ってきました。
    始めのうちは、せまい2DKのアパートで古い本に埋もれて暮らしていました。
    でも、大好きな本に囲まれて幸せでしたよ。

    子供には恵まれませんでしたが、
    兄の子が大きくなって、兄が私の本を「子供に読ませたい」というので
    数年間貸し出し、子供達が大きくなったら返してもらいました。
    そして今、大事な本は我が家の地下の書庫に並び、
    ときおり読み返します。

    大事なものは、どんな苦労をしてもそばに置いておく、
    それがいちばん安全ではないでしょうか?

    家が狭くてもなんでも、大事なものを
    実家に置きっぱなしには出来なかった私です。

    トピ内ID:0176745156

    ...本文を表示

    それはとても辛い思いをしましたね

    しおりをつける
    🎂
    まつりだわっしょい
    でも独身ならいざしらず、結婚なさっているのですよね?
    でしたらいつまでも実家に私物は置いておけないと思います。
    何も告げずに実家に置きっ放しにしたものは、いずれ処分されると考えておいた方が良かったですね。
    それに、そんなに大事ならお金が掛かっても海外まで持っていくなりしなくちゃいけないと思いますし、それをしなかったり実家に大事に置いておいてとお願いしなかった訳でもあるので、そこまで執着していない私物だと思いますけど納得されますでしょうか?

    私には、今まであると思って残ってきた物がいきなり無くなっていたで、消失感を味わっているだけかもしれないな、と思いました。
    大事だったのに、はあくまでも名残で、自分自身の手元に残しておかなかったのが何よりもの証拠だと思いますよ。

    トピ内ID:2542845927

    ...本文を表示

    自立しているのなら、大切なものは自分の手元に。

    しおりをつける
    blank
    see
    ご結婚されており、経済的にも自立しているのなら、自分にとって大事なものは自分の手元に引き取り保管されるべきだったのではと思います。

    使わなくなった子供の本や晴れ着、高価な玩具などは、親戚や親しい子供たちに「おさがり」として譲るのが当たり前という感覚も、特に年配の方にはあるのではないでしょうか。お母様に悪意があったとは思えません。

    「仕事で日本に出張した時週末実家に帰るくらい」の頻度がどの程度かは分かりかねますが、親しき仲にも礼儀あり。
    たまにしか顔を出さない実家に、壊されたり失くされては困るようなもの(しかもその基準が自分にしか分からない)を大量に放置するのはどうかと思います。

    顔をあわせる頻度が少なくなるほど、親子と言えど相手の考えていることを推測するのは難しくなります。
    「自分にとって完璧な親」を求めるあまり、わがままにお母様を責めるのはやめてあげてくださいね。

    トピ内ID:9699823996

    ...本文を表示

    全然

    しおりをつける
    blank
    マミー
    全くないです
    何でも捨てる親に似たのかな
    なので子供の頃にもらったおもちゃをいまだに大事に取っている主人には「お前は物を大事にしなさすぎる」と怒られます。
    私は物よりも家のスペース の方が大事です。

    トピ内ID:4489114139

    ...本文を表示

    本だって

    しおりをつける
    🐱
    チャイラテ
    本だって、飾り物として誇りを被るよりは、誰かに読んでもらう方が嬉しいのではないですか?よいご本ばかりのようですし。

    私も大切にしたい本がたくさんあります。結婚した時、海外駐在になった時、全部持ってきましたよ(トピックの件に海外駐在は関係ないと思いますが)。

    御存じのように本はスペースも取りますし、かさばります。捨てるにももったいないです。つまり、管理を任された側は、’困る’んです。
    執着心は、分かります。私にとっても幼少時からの本は大切にしたい、替えの利かない財産です。なので私は常に自分で管理しています。そんなに大切なご本なら、なんで人に任せたんですか?毎回、大切という気持ちを伝えるために、’ちゃんと見てもらってありがとう’とお母様にお礼を言っていましたか?管理させておきながら’勝手にあげるなんて’とショックを受けてらっしゃるとは。

    いい大人が、お母さまに、甘えすぎじゃないかな・・・と、思いました。

    トピ内ID:0086555576

    ...本文を表示

    気持ちは分かります、痛いほど・・・

    しおりをつける
    🐱
    そうですねえ・・・
    そうですねぇ・・・

    でも「これは大切なものだから置いといて」ときちんと言っていましたか?
    大切なものは自分で(自分の責任で)管理しておかないと・・

    私も学生時代のもの一式、実家に預けて(置いたままにして)いましたが、
    何と実家が家事で(隣家のもらい火で)全焼してしまい、
    全ての物が灰になってしまいました。

    まあ、その時は「物」なんてどうでもよく、
    家族が無事だったことが嬉しかったですけど。

    そして自分の物を自分で管理していなかった事に、
    自ら反省した次第でした。

    なので、お気持ちはよーく分かりますが、
    こんな例もあると言う事で参考になれば幸いです。

    トピ内ID:6444495530

    ...本文を表示

    実家に置いていける人は幸せ

    しおりをつける
    🐤
    キキ
    トピずれですが、そう思います。
    わたしは実家といっても団地住まいで、場所がありません。
    (今では信じられませんが)昔、母親は本のセールスを断れず、
    子供向けの絵本、童話、全集など、たくさんありました。
    おかげで読書好きになりましたが、成長と共に場所がなくなり…

    可能ならば持っていたかったけど、年下のいとこにゆずりました。
    今でも持っているのは、ぼろぼろの「小さいももちゃん」シリーズ、
    「ろくべえまってろよ」「オズの魔法使い」など10冊くらいです。
    処分されたとありますが、ちり紙交換にだされたわけでもないし、
    誰かの愛読書となる、と考えた方がいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:5871151513

    ...本文を表示

    同じ経験あります

    しおりをつける
    😨
    MELON
    私の場合は 夫が捨てました!
    私の高校時代の英語の辞書です
    真っ黒で
    よれよれなんですが よく頑張った

    自分の宝物だったんですが 時遅く捨てられた後でした

    価値観が違うと 本の場合 特に 気をつけないといけないようですね

    トピ内ID:6232960079

    ...本文を表示

    元気を出して

    しおりをつける
    🙂
    きょん
    お気持ちは痛いほどわかります。
    が、埃をかぶって眠っているよりも姪や甥が喜んで読書してくれる方が幸せではありませんか?
    お母様は、あなたのような大人になってもらいたいという気持ちを込めてプレゼントしたと思います。
    また、古いものを捨てたり無くすと、そのスペースに良い「気」が入ってくるそうですよ。

    ものは考えようです。
    お母様の優しさは、あなたに必ず帰ってきますよ。

    元気を出してくださいね。

    トピ内ID:4305624974

    ...本文を表示

    私もです

    しおりをつける
    🐱
    本はなかなか処分できません。

    私は漫画ですが、引越しで減らさなくてはならなくなり泣く泣く古本屋に持っていきました。

    個人の物を処分なんて酷いと思いました。

    お気持分かります

    トピ内ID:3913527323

    ...本文を表示

    実家はあなたの倉庫じゃない

    しおりをつける
    blank
    アブラカダブラ
    少なくとも私のものについては、家を出て行く時点で不要なものは捨てていきましたし
    どうしても置いておきたい物は持って行きました。
    トピ主さんも、そんなに好きな本ならもって行くべきだったでしょうに…

    お引越しされているなら、保管場所はただではないってことはわかっていらっしゃいますよね?
    ご実家に残していかれた本は、ご実家の方に処分する権利があると私は思っています。
    トピ主さんはご両親に甘えすぎでは?
    どうしてもお家においておいてほしかったら、それこそきちんと言葉でお願いすべきだったし
    置いておいてくれているという事にきちんと言葉等で感謝を表すべきだったでしょう。
    それが大人のけじめでは?

    もうひとつ。
    本を捨てられたというのであればショックな気持ちもわかるのですが
    これから読むであろう親戚の子供にあげたのならいいじゃないかと思うんですが。
    トピ主さんのこういう気持ちはちょっと幼稚かなと思えました。

    本達も、倉庫の片隅に眠るより、子供たちに物語を見せたいのではないかなと思う。
    辛口すみません。

    トピ内ID:4478471959

    ...本文を表示

    きついこと書きますが、、

    しおりをつける
    blank
    きゅー
    きついこと言いますが、大切なものは自分で管理しないといけないと思います。ご実家に自分のものを置いてもらうならば、管理の仕方をしっかりと実家のご両親に伝えておかなければいけないと思います。勝手に処分する方もいかがなものかと思いますが、「じゃまだわ」と思われていたとしても仕方ないかも、と私は思います。

    トピ内ID:5839632408

    ...本文を表示

    分かります!

    しおりをつける
    blank
    さと
    子供の頃読んだ本は、もう入手不可能なものもあるし、宝物ですよね。
    挿し絵のひとつひとつまで、目に焼きついていたりします。

    私は小学生のとき母にやられましたねー。
    幼児の頃愛読していた「チャイクロ」を、まとめてバザーに出されてしまい、
    大泣きして抗議しましたよ。
    母も「本ってそんなに愛されているのか」と驚いたようで
    以来勝手に処分したりはしません。

    返してもらえる本は、おねがいして手元に戻ってくるといいですね。

    トピ内ID:8027777493

    ...本文を表示

    そんなに大事なら、

    しおりをつける
    😠
    タララ
    自分の手元に置いとくべきです。ずっと読んでなかったんでしょ?(だって手元に無いんだから)実家は物置小屋じゃありません。いい大人がそんなことでグダグダ言うなんて、お母様がかわいそうです。私が母親だったら「そんなに大事なモノだったら自分のとこで管理しなさい!」と一喝しちゃいます。

    トピ内ID:2768189008

    ...本文を表示

    何歳ですか?

    しおりをつける
    😑
    あれまー
    結婚してるんですよね?!
    大切ならば手元に置くべきです。

    母は自分の物を大切に~、とありますが優しいお母さんですね。かわいい娘のメモリーをとっておく、おかしくないです。
    お母さんにとって興味ない漫画(娘が置いていった)を処分するのも家主としておかしくないです。

    結婚しているのに尚実家に部屋があり昔通り。気持ちの上でも自立できてないのでは?

    大切なものをなくしたのはカワイそうだとは思いますが・・・執着心どうこうよりあまりに幼稚だと思いました。

    トピ内ID:6196094543

    ...本文を表示

    素晴らしい

    しおりをつける
    🙂
    らすか
    物は使わないと悪くなります。
    本も風を通さないと変色しカビが生え・・・朽ちていきます
    そうなる前に、甥や姪たちに読まれ、新しい感動が生まれる
    素晴らしいじゃないですか!
    彼らとその漫画について話し合えるなんて!

    手元に置いておきたい、ってのはただの収集癖ではないでしょうか?

    トピ内ID:9240354080

    ...本文を表示

    うーーーん…。悲しいですが、仕方無いのかな…。

    しおりをつける
    blank
    あらら
    私も漫画本含め本が大好きなので、勝手に処分されると嫌です…。
    ショックですよね…。

    でもね、結婚した以上そこは実家であったとしてもあなたの住んでいる場所では無いのですよ。
    海外へ本をすべて持って移住するのは大変だとは思いますけど、どうしても実家で預かって貰うならお願いして了解を得るのがスジかな…って思います。
    60巻もあれば部屋のかなりのスペースを取っていて困っていたと思いますよ。

    私の実家はとても狭かったのですが、私も結婚後すぐはアパートで置き場が無く荷物も必要なものだけを持って引越し、必要になった物を少しづつ運んでいたのですが、もう家を出たのだから荷物を片付けて欲しいとハッキリ言われました。
    特に漫画本などがダンボールや本棚に入れっぱなしで、部屋が本のスペースで埋まっており部屋が使えず、でも勝手に処分も出来ず困ったそうです。
    その時、家を出たくせにいつまでも実家の部屋を物置代わりに使っていた事に気がつき、失礼な事をしていたな…とやっと解りました。
    もしも今の住んでいる家に家族の物ではないもので部屋が1つ占領されていたら私も困りますし。4年は長いかも。

    トピ内ID:8463588165

    ...本文を表示

    手元においてないじゃん

    しおりをつける
    blank
    うーん
    実家は倉庫じゃないよ

    トピ内ID:8343443650

    ...本文を表示

    親ってそういうものです

    しおりをつける
    🙂
    レコア
    親って、子供が大きくなると、自分の要らないと思うものはとても捨てたくなるみたいです。今後は実家は他人の家と思って、物を預かってもらうのはやめるしかありません。親を当てにするのはもうやめましょう。

    結果、執着心があっても捨てざるを得なくなり、少ないものを大事に取っておく術を身につけることになります。

    トピ内ID:7552881965

    ...本文を表示

    それはショックでしたね・・・・

    しおりをつける
    🐶
    私も本大事です!
    トピ主さまが、執着心旺盛な方だとは思いません。

    私も、思い入れのある本や漫画本などは、何度も読んでいますが捨てられない質です

    ただ、私のは実家にはほとんどありません
    大切なものほど、実用性はなくても、家を出るときにすべて持ってでました

    やはり、自分にとって大切なものと、相手にとって大切なものって違うと思うので、
    自分の大切なものは自分の手元に置いておかなければどうなってしまうかわからないと思うのです

    うちの母は、きれいな包み紙や、紙袋などを捨てられない人でしたが、
    私が小さい時からよく遊んでいたぬいぐるみは「汚い」と言って、私が中学に上がる頃、泣いて頼んでも捨てられてしまいました
    その時に悟りました

    自分の大切なものは、自分が守るしかない。と

    今回の本たちは本当に残念で悔やまれますが、これ以上大切な物を知らないうちに失わないための勉強代になってくれたと思って、
    これ以上被害が広がるのをなんとか阻止できれば!と思います

    トピ内ID:6032936784

    ...本文を表示

    手元じゃないじゃない・・・

    しおりをつける
    nuts
    実家は自分専用倉庫ではありませんから…。


    嫌なら、自分で「嫁入り道具」として持っていくべきだったと思います。
    (独身で海外赴任で出張しているならともかく、既にお嫁に行かれた立場でしょう?)

    特に、漫画のような本は、あなたのお母様世代にはどうしても軽く感じられると思いますし。
    (マンガ本の作品年代からすると、トピ主さま、失礼ですが40代の方だと思うのですが…)

    執着心のわりには、管理の仕方に納得がいきません。
    ご実家はあくまで、両親のものですから…置いてあって処分されたら、仕方ないな、くらいに思わないと。
    実家に今後もおいておくつもりだったら、感謝の念とやはりちゃんと約束を取り付けておくべきだと思います。

    トピ内ID:0052259409

    ...本文を表示

    あの~

    しおりをつける
    blank
    ブックマーク
    結婚なさってるんですよね?日本にお住まいの頃は同居されてたんですか?結婚後、別世帯で暮らしてるなら、本を実家におきっぱなしにしてる方に非があると思うんですけど・・・ とぴ主さんのいう『私の部屋』というのが、日本に帰国した場合のあなたの部屋であるのか、独身時代に使ってた部屋でしかないのかちょっとわかりませんでした。

    まあ、一声かけてもらえたら良かったんでしょうけれど、何年も手をつけてない本を処分されても文句は言えないように思います。

    トピ内ID:1048745669

    ...本文を表示

    気を取り直して下さい

    しおりをつける
    blank
    はる
    私にも経験があります
    入院中に私の本が母に処分されていました何軒も古本屋をまわりやっと見つけた本もですショックでしたが今は諦めて新しい本をネットで購入しています気を取り直して下さい

    トピ内ID:6493940763

    ...本文を表示

    仕方ないかも

    しおりをつける
    blank
    りーな
    私も海外駐在2年目です。
    読まないけど捨てたくないってことですよね。
    それだったら、コンテナ(海外駐在だったら会社で借りてくれますよね?)
    に預けるか、
    持ってきてしまえばよかったと思います。
    私は大事な本はコンテナかこちらにもって来ました。
    実家には一冊も置いていません。
    実家に置いてきたら場所もとるし、姪御さんなどの目にも止まることでしょう。お母さんはきっと姪御さんなどにねだられ、
    もう読まなさそうだし、場所もとるしと思われたのでしょうね。
    でも今回捨てられてしまったから悲しいんだと思いますが、
    捨てられておらず実家に戻ってその本たちがあったとしても
    トピ主さんは帰国のたびに読み返すわけじゃないですよね?
    捨てようと思ったおもちゃが人が欲しがったら惜しくなるのと一緒です。
    幸い、トピ主さんが挙げた本や漫画は名作ですから買いなおすこともできるし、子供たちに喜ばれて良かったじゃないですか?と思うことにしましょう。

    トピ内ID:3745209206

    ...本文を表示

    それなら全部自分の自宅で管理することです

    しおりをつける
    blank
    ss
    本への執着はトピさんとどっこいです。
    でもお母様の行動も分からなくはありません。
    そこまで大切なら後生大事に自分の手元に置けばいい、
    実家は物置じゃないのです。

    基本日本の住宅事情は狭いのです。
    だから電子書籍とか携帯小説が流行し
    雑誌や書籍の場所取るものは売れ難くなっているのです。
    電車でハードカバー読んでる人見ると図書館レンタルの人多いですよ。
    物が置ける空間だってお金がかかってると思えば、
    持ち主が置いてった→もう用が無いのだろう→欲しい人へあげちゃえ になりますよ。
    これ以上減らされたくなくばご自分宅で管理することです。

    トピ内ID:0143706378

    ...本文を表示

    はい

    しおりをつける
    🐤
    山浜山
    「それとも私がただ単に執着心旺盛なだけなのかしらん」これに対する答えは

     はい

    です。しかしトピさんの臍の緒まで取っているお母さんのことですから、トピさんのものをむやみやたらに消したのではありません。大人の本は残っています。

     ごく物質的に見ればトピさんはもう外国に行っていない、子どもでもない、誰も使っていない、だから知り合いの子にやってリサイクルしただけという見方もあるでしょう。

     消えているのはトピさんが子どもの時に読んだ本で、それを「姪や甥や友人の子ども」にあげている、というのはうまく言えませんが、トピさんが育った楽しい子ども時代をその子達にも味あわせたい、別の角度から言えば、母として間接的ながらトピさんの子ども時代の再現を楽しみたい、とういう願いからではないでしょうか。

     私も今妹が住んでいる家の納屋に黄色くなった大学時代の教科書が全部あるのを見て驚いていると母が「捨てさせないの」と妹から聞いて、ありがたいなあと思ったことがあります。

     お母さんってそんなありがたい存在ですよ。お母さんはあなたの小さい頃をもう一度楽しむためにお上げになったのではないかな。

    トピ内ID:1156123149

    ...本文を表示

    そうですね。

    しおりをつける
    🐱
    みなぞう
    思い入れのある物や買戻しがきかないものを無くすのはすごく辛いです。
    執着されるのはおかしな事ではないと思います。
    私も飾りも触りもしないぬいぐるみを捨てられずに数点持っています。


    ただ自分の家庭を持ったのなら、もうそこは実家であろうと自分の家ではないと思います。
    うちの母は子供達が独り暮らしをした時点で、

    「必要なものは持って行きなさい。置いておいてもいいけど、捨てられたくないものは言っておきなさい」と言われました。

    以後、「捨てないでね」と言っておいたものに関しては時々確認の電話が来ます。


    お母様に「捨てないで」と言っておいたのでしょうか。
    それならばあげる前に一言あっても良いような気がしますが、
    そこはお母様の家なので責めるほどでもないと思います。

    うちで同じ事をしたら「だったら自分の家において置きなさい!」と逆に怒られます。捨てないでね、と言ってあった物でもです。

    トピ内ID:3884610556

    ...本文を表示

    お母さんの気持ちわかる

    しおりをつける
    blank
    もりたもものすけ
    お母さんの気持ちわかります。
    うち(未婚、実家暮らしです)にも本がたくさんあります。
    小さい頃に買ってもらった本や漫画、両親が読んだ本などなど。
    正直言ってすごく邪魔です。
    うちは部屋数も多く家は広いのですが、いらない本がなければ本棚が一つなくなるので捨てたいなーと思ってます。
    でも母が読むかもしれないから捨てないで、と。
    数年前から言ってますが、いまだに一冊も読み返してません。
    ただの貧乏性で、物が多いと家が汚くなることに気付いてないんです。
    一緒に住んでるほうとしては迷惑です。

    きっとトピ主さんのお母さんも邪魔だったんでしょう。
    そんなに大事なものだったなら、捨てないでと念を押しておくか、自分の家に持っていくべきでしたね。
    甘えていたのがいけないのでしょう。

    でも捨てたのではなく、あげたとのことなので、多分読み返さないだろうトピ主さんの元にあるより本も喜んでいるんじゃないでしょうか?

    トピ内ID:7937293839

    ...本文を表示

    どっちもどっちです

    しおりをつける
    朝靄
    >質問は日本にいる母についてです。
    お母さんを責めないで上げてくださいね。
    そんなに大事なら、貴女がお嫁に行くときに持っていくべきでした。
    トピから想像される大変な量の本を実家に置いていってもいいか、お母様の承諾をとりましたか?(「邪魔だから置いてくね」「うん、いいよ」の軽い会話でなく)
    お母様に管理をお願いしましたか?

    >それを一言の断りもなく母が処分するなんて、すごくショックでした。
    ショックなお気持ちは解かりますが、上記のことをしていなかったら、一言もなかったお母様をとやかく言えないと思います。

    お母様は悪気でなく軽い気持ちで、娘が要らなくて置いていったいい本を無駄にしたくなくて、周りの可愛い子供たちに上げた・・ということでしょうね。

    忘れましょう。
    本の内容は心の中に残っていると思います。それを大事にしましょうね。
    その中に今回のお母様のしたことについての気持ちの持って生き方の参考になるものもあるかも?です。

    沢山の読書と、女性で海外で活躍されているトピ主さんを尊敬します。
    お母様に対して、貴女らしい答えを期待しています。

    トピ内ID:4994406627

    ...本文を表示

    昔の自分に再会

    しおりをつける
    blank
    ねこねこ
    自分の持ち物を無断で処分されること、それも思い出がある物だとショックですよね。私の母も断わりなく私の持ち物(書籍、服、楽器類)を処分する人でした。自分で購入した大事な品だったので、何度、泣いたことか。

    中でも忘れられない懐かしい本に関しては、最近インターネットで古書を買い求めるようになりました。昔の自分に再会するような気分です。

    トピ内ID:6035620089

    ...本文を表示

    私もやられました。

    しおりをつける
    blank
    いーや
    私の母も、私が大事にしていた二作品の漫画全巻を
    私のイトコにあげてしまいました。

    相手がイトコとはいえ、
    知らないうちに消えてなくなっていて
    それはそれは驚きました。

    何がその人の宝物か、なんていうことは、
    他の人には分かりませんけど、
    勝手に処分とは、あんまりですよね。
    トピ主さんのお気持ち、分かりますよ。
    執着心旺盛とは思いません。


    ああ、それにしてもあの漫画!
    もう一回揃えようかなあ。どうしよう。
    きぃ~~~!

    トピ内ID:7255333132

    ...本文を表示

    結婚してるなら

    しおりをつける
    blank
    れんこ
    大事なものはもっていきましょう。
    置いて行くってことはいらないと思われてもしょうがないです。
    実家は物置ではありませんよ

    トピ内ID:6164598279

    ...本文を表示

    私も執着派。

    しおりをつける
    🐤
    桃の葉
    私も後生大事に持っている派です。

    第一、大事にしているから実家に置いておく訳で、もしスペースがないから、との理由を告げられたら自分で選んで処分するなり、持って帰るなり、人様にあげるなりします(しています)。

    特に、子供の頃からの本やオモチャ、人形などは「物」以前の気持ちの問題、ととらえています。
    自分の子供に対しても、そういう気持ちは大事にしてあげたい、と思っています。
    私もありますよー、幼稚園の時に買ってもらった本、自分が生まれた時に母の友達からいただいたヌイグルミ……………。

    お母様、どうなさったのでしょう。。。
    きっと、そういう気持ちは理解なさる方でしょうに。
    主さんは、これからそういうことしないで、とシッカリお伝えしてもいいんではないでしょうか?

    トピ内ID:6735623775

    ...本文を表示

    仕方ない

    しおりをつける
    🐱
    mina
    私も結婚する時に「今日の料理」を7年分実家に置いて行きました。
    そのうちに持って行くつもりでいたのですが
    母に「良かったら使って」と言って家を後にしました。

    結婚して半年が過ぎた頃、実家に行く用事があり
    その際に本が処分されていたことがわかりました。

    ショックでしたが、持って行かなかった私が悪いのです。
    実家は、荷物を置くスペースも限られていますし
    いついつまで預かってほしいというお願いも
    していませんでした。

    トピ主さんのショックな気持ちも
    わかりますが、やはり実家に残してきたことが
    そもそもの間違いではなかったでしょうか。

    トピ内ID:2300827203

    ...本文を表示

    私の部屋って

    しおりをつける
    blank
    那由他
    実家の元私の部屋ですよね。
    結婚のときに持ち出さなかったものは処分されても仕方ないかなと私なら思います。
    似たようなトピありましたよ。
    海外赴任は関係ないんじゃあないですか?

    私は実家に「私のもの」を置いているという感覚のほうがわかりません。
    だってもうよそのうちだもの。
    これは育ちの違いかなあ?
    だってうち3人姉妹で姉が結婚するまで「自分だけの部屋」ってもらえなかったんですよ。
    詰まり上の姉が結婚してしまったら、「上の姉の部屋」というものが無くなってしまったわけです。
    ということでいつまでも実家に「自分の部屋」があると思ってる、
    その中にあるものは親が勝手に処分することはまかりならんと思ってる、という感覚が私には理解できないだけなのかなあとも思いますが、そんなに思い入れがあるなら新居がどんなに狭かろうが持っていけと思います。
    私も娘が将来こんなことでグダグダ言ったら「はあ?」って思うんじゃないかな。

    私の上の姉も凄く有名なイギリスのロックバンド?のサイン入りレコードを捨てられたと、今なら何十万の価値があるのにと言ってたけど。

    トピ内ID:2678948685

    ...本文を表示

    大事なものを手元に置いてないから無くなった

    しおりをつける
    blank
    souma
    トピ主さんいは申し訳無いけど。
    だってトピ主さんはもう結婚して自分の家庭を持っているのですよね。
    住んでいる場所は実家じゃないですよね?
    つまり自分が生活する上で必要なものは自分の家に持って行ってるけれど「結婚してもう要らなくなった物」は親の家に置いて出たわけです。
    自分の家ではないのですから預かっておいて欲しいと思っているものは ちゃんとそれを言って頼んでおかないと。
    親とはいえ他所様の家に勝手に置いておいて「大事に保管して」とも言わず処分されてから文句を言うというのは筋違いかな。
    でも例え親でも他人の財産を処分すれば賠償責任はあるので訴えることはできると思いますよ。
    ただし その中古本の市場価格でのお金になるとは思いますが。
    ですが あまりにも思い入れが大きいとおっしゃるのなら甥っ子や姪っ子友人の子どもたちを訪ねて「本当に大事なものなの。返して頂けますか?」と頼んでみましょう。
    その際はちゃんと代わりになるものを持って行きましょうね。
    そこまでする程じゃないというのであれば 今後はお母さんに文句を言わないことですよ。
    大事なものは「手元」においておくべきですね

    トピ内ID:4323895566

    ...本文を表示

    服ですが・・・

    しおりをつける
    🙂
    もんも
    思い入れのあるもの(本、服、小物)は、なかなか処分できないですよ~。
    私の場合服(物凄く安価だったり、昔買った良いものだったり)ですが、最近ありました。

    とても急いで引越しの準備をすることになったので、『すぐ着ない服は預かっておくよ』の母の言葉を信じたら、やられてました。

    やっと引っ越しが落ち着いたので、「あの冬物…」と思い、取りに戻ったらセーターが無い!(驚愕!)洗っちゃいけない服が洗濯されて笑えるくらい縮んでる!(何!それっ!)

    家に置いてきた服を母がまわりにあげまくっていたのでした!(怒)
    ある程度は貰ってもらうつもりで、まとめていたものもあったのですが、「置いておいてくれ」とちゃんと頼んでいたものまで、かなり消えていました。

    母を問い詰めたら、とぼけていましたが、私の服をあげる事でいい顔ができたので味をしめたことは明らかでした。(しかも、もらった人はたぶん迷惑…)
    私にとってはどんな服も財産ですから、しばらくは、その喪失感が消えなかったです。

    トピ内ID:6287471087

    ...本文を表示

    気持ちはわかるけど

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    自分のものだと思うなら自分で管理する
    それができないなら処分されても仕方がないと思います

    とぴぬしさんの本と、とぴぬしさんに関するものは所属が違うと思います
    写真やへその緒はお母様は娘の思い出として、自分のものとして、お母様は自分で管理されているわけです

    てもとにもっておきたい、、思い入れがある、執着があるのなら、なおさら実家においておくべきではありませんでした。
    結婚して、家を出た時点で持ち出すべきだったと思いますよ、

    トピ内ID:1681961678

    ...本文を表示

    私も

    しおりをつける
    blank
    1000冊近くある本やビデオテープを処分されましたよ。
    写真などは取っておいてくれているようです。
    まあ、特に思い入れがあるものは家を出るときに持ち出してきたので無事ではありました。
    他の本は、いつか手元に置きたいなと思っていましたが、引っ越し時に処分されたと聞いたときも文句は言えないなと思いました。
    処分されたくないなら、大変でも全部持ち出してくればいいだけのことなので。
    トピ主さんも、大事な本を人に上げられてしまい、お気の毒でした。
    でも、ちょっと大変でも大事なものは実家に起きっぱなしにしないで手元に置いておいたほうがいいですよ。

    トピ内ID:0979444418

    ...本文を表示

    私も子供の頃に読んだ本に思い入れがあります。

    しおりをつける
    🐤
    はな
    大学を卒業して一人暮らしをする時に、その中でもお気に入りは持って出ました。数年前に結婚して家を購入したので、その時に全ての本を持って来ました。

    実家は物置ではないので、処分されて困るものはご自分で持っておかれたらよかったのではないかと思います。。私の母は私が本をとても大切にしているの知っているので、勝手に処分することはありませんでしたが、でも、その本に特に思い入れのない人にとって、本って場所ふさぎでじゃまな物だと思います。

    トピ内ID:1575290773

    ...本文を表示

    私も

    しおりをつける
    blank
    気まぐれロメオ
    読んだ本は捨てられないタイプです。
    子供の頃読んだ漫画本も多数・・・数百冊あります。
    それぞれに思い入れがあり、読み返す事も何度もありますよ。

    ただ、トピ主さんの思い違いは
    自分が思っているほど、親は子供の私有物に興味がないという事。
    へその緒や成績表、写真は親自身がそれに思い出を見出しているので
    大切に保管するのです。

    トピ主さんも海外赴任で大変だと思いますが
    大事な本はトランクルームにでも預けておくのがベストです。
    私も賃貸の頃はスペースが無かったので月々いくらか払って
    借りていました。今は妻に頼み込んで書斎を持てたので
    そこにズラっと並べております。そこに篭る時間は至福の時です(笑)

    今後も大事な本を守りたいなら、何処かにスペースを借りましょう!

    トピ内ID:4153841490

    ...本文を表示

    寂しいのかも。

    しおりをつける
    blank
    なお
    そろそろ50才になろうかという主婦です。
    弟は、3才年下で、父は75。
    母は亡くなって、既に20年です。

    独りになった当初は食事の支度をしたり、一緒に行動もしましたが、落ち着いた今は、月に一度程度、訪問するだけになっています。
    病気にでもなれば、頻繁に通うか、引き取る事になるとは思います。

    トピ主さまと同じと思ったのは、物に対する執着です。
    例えば、何十年も前に弟が子供の頃に作ったプラモでも何でも、それぞれガラスケースに入れて飾っているぐらいで、それを息子がさわりたがってもけっしていじらせてくれなかったくらいだったのが、近年ではそれらが一切、見当たらないのです。
    本も服も家財も、倉庫代わりぐらいの気持ちでいたのに、すっかり処分されてしまって。

    自分には子供は居ないものと、割り切られてしまったように感じています。

    トピ内ID:8473683844

    ...本文を表示

    しおりをつける
    😠
    みん
    辛口かしら?

    実家は物置ではありません。
    大切なら自分の手元に!
    海外にいるから…ならトランクルームとか借りましょう。

    お母さまが取っておきたい物はお母さまの思い出です。
    そんなに大量の本は…迷惑だなぁ…
    本は古くなると
    虫も出るし…
    実家はご両親の家で
    結婚して独立したならトピ主さまの家では
    ありません。

    トピ内ID:8495066355

    ...本文を表示

    わかります~

    しおりをつける
    🐱
    おむすび
    私も子供時代から今に至るまで読書が大好きで本に愛着があります。結婚する時も好きな本の何冊かは持って来ましたし、子供の頃の童話の本を自分の子供達にも読ませたりしました。

    この頃はこまめにお掃除して不要なものは家に置かないようにしていますが本だけは別、大好きな本に囲まれて、読もうと思えばいつでも読めるという幸せを感じています。

    実家にも何百冊かは私の本が残されていて、初版本やもう絶版になったマンガ本などが多く、改築の時に百冊近く処分された時にはショックでした。
    でも家を出た娘の本好きを知っていて、できる限り保管してくれようとしている親の好意には感謝しています。

    響子さんのお母様も知人のお子さんに譲られたのは子供向きの本、もう響子さんがお読みになる事もないと思われたのかもしれませんね。
    でも小さい頃夢中で読んだ本への思い入れは格別なもの
    私も小学生の頃好きだった本の装丁、挿絵等今でも忘れる事はありません、響子さんの挙げられた書名は私も懐かしいです。

    私の友人の本好きも本自体に愛着を持つ人多いですよ、少しも変じゃないと思いますがお母様を恨まないで下さいね~

    トピ内ID:5003153821

    ...本文を表示

    黙って処分はひどい

    しおりをつける
    ボモロゴ
    でも、そんなに大切な物なら自分で管理したらいかがでしょうか?
    実家は倉庫じゃないと思いますよ。

    トピ内ID:0564414439

    ...本文を表示

    手元において無いじゃん。

    しおりをつける
    blank
    maama
    >私のように昔の本に思い入れがあって「ずうっと手元に持っていたい!」って思う方

    「夫がこちらに来てからは、仕事で日本に出張した時週末実家に帰るくらいになりました。」って、あなた、手元に置いてないじゃないですか。

    それだけ思いいれのある、執着もある、大事な本ならば、実家でなくて自宅(現住所)に置いておけばいいのではないですか。

    ずっと実家に置きっぱなしの上、めったに帰ってこないなんて、「これ、もう読まないんだろうな」って思われても仕方ないんじゃないですか。

    本当のコレクションだったら手元に置いておくだろうと思うし、せめて、実家に置かせてもらってることをことあるごとに感謝するとか、帰るごと、毎回手にとって眺めるとか、そういう意思表示をしないと、お母様(というかあなた以外の人)はわからないのではないですか。

    ただ単に、「なくなったものが惜しい」だけに見えます。

    お母様は何も悪いことはしていないと思います。

    トピ内ID:3736104141

    ...本文を表示

    恨んでるんですか?

    しおりをつける
    🐱
    れいこ
    母親が本を勝手に人にあげてしまったことについて
    どう思いますか?という相談かと思ってしまいました。
    文章中にも母を恨んでる感じが読み取れますね。

    私も実家に小説やら漫画やら沢山置きっぱなしになっていますが
    本当に大事な本は手元に持って来てます。
    実家に置いてきた本は捨てられてもしょうがないという覚悟でいます。

    親にとって、娘が描いた絵や成績表は大事な思い出の品だけど、娘の愛読していた本なんていうのは、あっても無くてもいい物でしかないんですよ。
    その本を読んでも何も思わだろうし、かさばって邪魔になるくらいです。
    なので捨てられたとしても理解できます。

    むしろ姪や甥達に読んでもらい、役に立っているんだとしたら私は嬉しいけどな。
    自分がその本を読んで学んだ事や感動した事を次の世代にも受け継いでもらえるんだから。

    トピ内ID:0164130524

    ...本文を表示

    実家を出る時に言っておかないと

    しおりをつける
    blank
    やさい
    手元に置いておきたいなら、何故実家に置いておいたのでしょうか。
    子供がいなくなれば、ご両親は荷物の片付けを考えても不思議はありません。
    へその緒や成績表は子供の成長記録ですから大切にしている親は多いと思いますが、
    毎日のように読み聞かせていたといった思い出が無い限り
    子供が読んでいた本に思い入れは無いのではないでしょうか。

    私も最初は実家に置いていましたが、いつか絶対持って行くから勝手に捨てないで!と言ってありました。
    今では持っていたい物(本に限らず)はすべて自分の家に持ってきています。

    ただ、児童小説の類は持ってきていませんね。
    実家にいる時点で私自身が捨ててしまいましたし。
    持っているのは内容重視で、今も変わらず手に取る本当にお気に入りの本だけです。
    私は思い出より家のスペースを取るのですぐに捨ててしまいます。

    トピ内ID:4684238039

    ...本文を表示

    そうですね

    しおりをつける
    blank
    仕方ない
    お母さんがあなたの本を人に差し上げる事を責める権利はないと思います。
    物を大事にするのはいいことです。ただ親には甘えちゃうんですよね、こういうことって。 でもやはり結婚して自分の家族と家庭と家を持っておきながら、まだご実家に自分の部屋や荷物を確保しておこうというのは無理があるのではないでしょうか。そんなに大事なら自分で管理する方法をとる。無理ならせめて「いつまでも置きっ放しでごめんね」とお母さんに言うなど心遣いは家族間でも必要です。わたしは結婚後、主人の実家から「狭くて置いとけない、○○のものだから」と主人の人生の思い出の品々(いわゆるもう使わないけれど捨てられないグッズ)が一通り送られてきましたよ。 邪魔ですが仕方アリマセン。  

    トピ内ID:3772665037

    ...本文を表示

    そんなに手元に置きたいなら

    しおりをつける
    🎶
    かりん
    実家に置いておくべきではないと思いますが?

    私は厖大な蔵書がありますが、子ども時代の愛読書はすべて処分しました(学生時代に読んだ小説類はとってあります)。そんなものまで置いておくスペースもないし、今更読もうとは思わないですしね。頭に入ってますから・・

    トピ内ID:4965827728

    ...本文を表示

    手放したくないものは手元に

    しおりをつける
    blank
    路傍の花
    トピ主さん、こんにちは。

    私も本が大好きで幼い頃からの思い入れのある本は沢山あるため、トピ主さんの気持ちは分かります。ただ、私は親元には今は1冊も置いていません。母が少しずつ身辺の物を整理(処分)する様子を感じたので、実家にあったわずかな本(ほとんどは結婚して引っ越すとき持っていくか処分してましたが)を引き取り、残りは児童館に寄付しました。

    親は老いていくし、持ち物をだんだん重く感じ始めます。実家という心安さからつい甘えてしまっていたことを私も反省しましたが、トピ主さんも結婚して家を出ていらっしゃるのなら機を見て、実家に置いてある物(自分の本など)はお手元に引き取られてはいかがでしょうか。お母様がご自分でとっておきたい物と、トピ主さんの思い入れのある物は全て一致はしないでしょうし。実家は安心して自分の大事な物を置いておける場所、と思いたいですが、実際のところそれは家を出た者にとって都合のいい幻想だったと私は思いました。現実には、今住んでいる人の生活の場であり、主導権は彼らにあります。処分されたくないものは、早めにお手元に引き取るのが賢明であり、家を出た者のけじめでもあると考えます。

    トピ内ID:5786719968

    ...本文を表示

    結婚する時に自分で処分しました

    しおりをつける
    🙂
    麦茶
    私も本好きです。
    子ども時代・思春期に読んだ本に思い入れがある、
    という気持ちはよく分かります。

    私は、結婚する時に新居に持っていけないものは
    自分で処分しました。
    狭いアパート住まいでしたので。

    小遣いで買ったものは自分の判断で売ったり、人にあげました。
    母が子ども時代に買ってくれたものは、
    母のものでもあると思い、「処分はお任せします」と言って結婚しました。

    母は、バラバラになってしまった本は捨てたり
    比較的きれいな本はよその子に上げたりしたみたいです。

    自分に子どもができてから、
    「あ、あの本は読んでやりたいなあ」と
    思うことがあり、実家を探してみたりしましたが、
    ありませんでした。
    惜しかったなとは思いますが、しかたがないです。
    *そういう本に限って絶版だったりするんですよね…

    ご結婚して何年になるのか分かりませんが、
    実家は実家に住まわれている人のものです。
    何を置く(置かない)は住んでいる人が決めるべきです。

    お母さんは処分するしないを含め、自分に任されていると
    思っていらしたと思います。

    トピ内ID:7557342045

    ...本文を表示

    そんなに大事なものなら

    しおりをつける
    blank
    小梅
    多分同じようなレスがつくと思いますが。
    そんなに大事で思い入れのあるものなら、なぜ手元に置いておかなかったのでしょうか?実家におきっぱなしだったら、お母様本人が執着しているもの(へその緒、絵、成績表など)以外は「響子もいらないから置いていった」と思っても当然のことだと思います。
    それとも海外赴任を機に、荷物になるから実家に預かってもらっていたのでしょうか?でしたらきちんと梱包して「海外赴任が終わったら引き取るから」とお母様に伝えますよね?
    私はもともと物にあまり執着しませんが、処分されてショックを受けるほどのものだったら、自分できちんと管理します。

    トピ内ID:2251420132

    ...本文を表示

    わかります、同じです!

    しおりをつける
    😀
    ひじき
    私も物心ついた頃から引越しが多く、気がつくと大切にしていた沢山の本があれもこれもなくなっていたり、親に勝手に処分されていたりして深いショックを覚えたことがあります。親はそこまで私が傷つくとは思わなかったらしいですが・・。

    その親も他界し、つい最近になって久しぶりに従姉妹の家に行き、そこに私が大事にしていた子供の頃の本(「かくれんぼっこ」「マザーグース」など)が数冊あってビックリし、事情を話して返してもらうことができました。
    黄ばんだページを開くとなつかしい匂いとともに記憶の彼方にあった挿絵や文章がノスタルジーを誘い、幼かったあの頃の自分に戻れて心が温まりました。

    それ以外にも忘れられない本は沢山あり、古本屋やネット・オークションでそのうちのいくつかは買いなおしたりした(自分が実際に持っていた物でないのは残念ですが)ぐらいなので、響子さんのお気持ちは本当によく分かります。
    なんにもおかしなことではないですよ。
    そういう気持ちを持てるだけでも幸せだと思います!

    トピ内ID:8919082060

    ...本文を表示

    怒れる立場じゃないよ・・・

    しおりをつける
    😑
    レンタル倉庫
    まず「ずうっと手元に持っていたい!」って、手元に置いてませんでしたね。
    結婚して独立したのなら、大切なモノは持って行かなくては!
    実家は貴方の物置じゃありません。海外赴任で持って行かれないなら
    お母様に「いつか引き取りに来るので、保存しておいて」と言うべきでした。

    児童書は自分の娘であるトピ主さんに買い与えた本ですよね?
    親が子供の頃のオモチャ・服・本etc「自分が買った物をどうしようと勝手」
    と考えてしまうのも理解出来なくもない事だと思います。
    マンガに関しては大切ならばレンタル倉庫などを借りて保管するのも有り。

    私は海外赴任時にレンタル倉庫を借りて保管していました。
    知人は怖ろしい位物で溢れてるアパートを5年間住んでいないのに借りたまま・・・。

    自分の所有を主張するなら、大人として自分で責任を持ちましょう。

    トピ内ID:9153797435

    ...本文を表示

    私も本が大好き

    しおりをつける
    blank
    りおはは
    私も子供の頃、絵本が大好きで沢山あったのですが、いつのまにか無くなっていました。
    すっかり忘れていましたが、先日、子供を連れ実家に帰った時、
    なんと!昔読んだ数々の絵本があったのです!!
    「近所の子にあげてたんだけど、何十年かぶりに戻ってきたよ」
    感激です!!
    絵本も沢山の子供達に読んでもらって、だいぶお疲れのようですが、私の子供達の為に、もう一踏ん張りしています。

    トピ主様の「愛読本達」も今頃、子供達の為に頑張ってますよ。
    燃やされたり、箪笥の肥やしより、よっぽど有意義な日々を過ごしていることでしょう。

    トピ内ID:2744880363

    ...本文を表示

    期待しすぎ

    しおりをつける
    🐧
    いるか
    お母様にそこまで期待するのは無理があるのではないでしょうか?

    成長の記録やアルバムなど、お金で買えないものは、誰もが大事だと思うでしょうが、本はお金を出せば買えますよね?

    実家において置くなら、「これは私には大事なものだから、取っておいてね」と言っておくべきでしょう。
    言われなければ、親だってわかりませんよ。

    私も思い入れのある本とかありますが、最小限のものにとどめて手元に置いてあります。
    手元にないものは、また読みたくなったら、図書館で借りたり、購入したりしています。

    トピ主さんにとってどうしても必要なものであったら、また買えばいいんじゃないでしょうか?

    トピ内ID:9414584158

    ...本文を表示

    ショックって・・・

    しおりをつける
    🐤
    白金魚姫
    「ずうっと手元に持っていたい!」なら、海外でもどこでも全部もって出れば良かっただけの話です。

    そんだけたくさんあるとさすがに邪魔でしょうね・・。

    >「まさかもう読まないと思った」と処分するとは。。。

    そりゃそうでしょうね・・・でも、姪や甥や友人の子供さんが楽しめるなら、有効活用できていいじゃないですか、「処分」とは違いますよね!?

    トピ内ID:6492069132

    ...本文を表示

    仕方ないですよ

    しおりをつける
    blank
    もう結婚して別所帯を持っているので
    実家はもあなたの家ではありません
    あなたの部屋がなくなっても文句は言えません
    あなたの荷物置き場でもないのですから
    処分して欲しくないものは、あなたがちゃんと言っておけばよかったんですよ
    それがないのであれば、もういらないものと判断され手も仕方ないことです

    トピ内ID:5976234756

    ...本文を表示

    わかります~。

    しおりをつける
    blank
    NANA
    私も昔読んでいた本とかで、捨てられない物がありますよ。くらもちふさこさんの「おしゃべり階段」(本当に大好きでした。青春のバイブル!でした。)や大和和紀さんの「はいからさんが通る」など昔のコミックスのままとってあります。お母様、きっと良かれと思ってのことですよ。私も主人にこんな古いの捨てたら??とよく言われるし、逆に娘(小1)の「一年生」を捨てないで~と言われたこともあります。ちなみに「おしゃべり階段」や「ポーの一族」は文庫版で出ているのでは?でも昔の本がいいですよね~。もう絶対捨てないで(あげないで)!とお母様におねがいしておいてくださいね。

    トピ内ID:4315885115

    ...本文を表示

    仕方がないですね

    しおりをつける
    blank
    リカ
    大事な本が無くなっていたショックはわかります。
    でもそれほどまでに思い入れがあるとは、お母様には分からないですよ。

    私も主人の転勤に伴って海外で3年半生活していたことがありますが
    家財道具(本含む)はすべて貸し倉庫を借りて収納していました。
    実家にもスペースはありましたが、家庭を持ったからには別世帯。
    荷物を置きっぱなしにして「とっておいてくれると思った」というのは甘えでは?

    トピ内ID:3313687321

    ...本文を表示

    わかるようにしておかなきゃ・・・

    しおりをつける
    blank
    るるら
    私も結婚したとき、お気に入りの本をすべて持って出ることは出来なかったので、
    (元)自分の本棚の半分ほどを借りて一部はそこに並べ、一部はダンボールに詰め、
    これらの本を処分するときは必ず連絡をくれるようにお願いし、
    また、そう書いたメモを貼り付けています。

    弟は弟で、本や漫画、CDなどをダンボールに詰めて
    「いつになるかわからないけど、広いところに引っ越したら引き取る」ということで、
    実家に置かせてもらっているようです。これもメモつきです。

    トピ主さんの本も、これはトピ主さんのもので、今後どうするのか、どうして欲しいのかということを
    誰もが一目見てわかる形で残しておくべきでしたね。
    きっとお母様に伝えてあったのでしょうが、言っておくだけでは忘れてしまいます。
    だからお母様も「国際電話は面倒だし、本も古いし、わざわざ聞くほどじゃない」と判断されたのでしょう。
    これは仕方がないかな、と思います。

    もしまだ残っているものがあるなら、次に帰国されたときにでもきちんとしておくとよいと思います。

    トピ内ID:3442302075

    ...本文を表示

    それは辛かったですね

    しおりをつける
    blank
    カシワギ
    私も上京していた大学時代、トピ主さんと同じことを田舎の母にされました。
    (いまから15年くらい前の話ですが、未だに処分された絶版本のことを思います)

    一言、トピ主さんに「あげていいかしら」「処分していいかしら」と訊いてくれれば良かったんですよね。
    それがなかったから、トピ主さんは納得がいかないのではないでしょうか。

    ただ、これって本だけの問題なのかな?と思いました。

    > 母は私に関するものは全て後生大事にとっておく人で、
    > それが私の愛読した本は、「まさかもう読まないと思った」と処分するとは。。。

    これは、お母様が自分で「これは取っておきたい。取っておこう」と思った物は取っておくけれど、自分がそう思わない物は、持ち主の相手がどう思っていたとしても関係ない、ということなのでしょうか。違っていたらすみません。

    ただ、私はその後、機能不全家族について学んだとき、あのときの母の行動が「相手の境界線を越える出来事」であったことを知り、すごく納得したので。

    トピ主さんのお母様が同じパターンでないことを祈ります。

    トピ内ID:5583687973

    ...本文を表示

    自分のモノは自分で管理してください

    しおりをつける
    💡
    千代子
    結婚されているのに、なぜ自分の大切なものをご実家に置きっぱなしなのですか?
    私は、結婚するときに、ダンボール80箱の本を持っていきました。
    (その前に一人暮らししてましたが)

    >>「ずうっと手元に持っていたい!」
    と思うから、そうしています。高校を出て一人暮らし始める時にも、本を持っていきました。

    トピ主さんのお母様にとって、へその緒や成績表は大切なものでも、本は大切じゃないから処分しただけです。
    トピ主さんにとって大切なものなら、ご自分で管理しましょう。実家は物置じゃありませんから。

    トピ内ID:4800177059

    ...本文を表示

    蔵書は増えるばかりなり

    しおりをつける
    blank
    本好き
    私も本は大好きなので、トピ主さんのショックも本に対する執着もわかりますよ。
    ただ、ご結婚されているようなので、なぜ、ご実家(親の家)にトピ主さんの大事にされている本があるのかを疑問に思いました。海外赴任のためでしょうか。

    私は一人暮らしをはじめる時に、蔵書をすべて持っていくことができず、なくなく親の家(の物置に相当する所)に本を置かせて貰いました。
    それを決意する時に、鍵付きの書庫にしまいたいと切に思いましたが、若かったので書庫に費やす予算がありませんでした。
    一人暮らしを始めた後も、残してきた本の事が気がかりで、思い出しては胃が痛い思いをしていました。
    そして、想定していたことですが、やはり親戚の子らが来た時に、親が私の本を貸したりあげたりしていたようです。
    「置かせて貰っている」かぎり、それは仕方のないことだと私は思います。
    だからといって、思い出の本を勝手にいじられる痛みが減るわけではないのですけれど、親にとってそれは不要のモノでしかないのだと思います。
    結婚して、自分のものをすべて手元に置けた時の喜びはひとしおでした。
    大事なモノを仕方なく預ける時は対策が必要だと思います。

    トピ内ID:4834445014

    ...本文を表示

    疑問疑問疑問

    しおりをつける
    🐤
    謬ラス52
    「自分の持ち物が勝手に処分されていた。」
    このショックはわかります。
    しかし
    >私は本という本すべて(漫画本も含めて)思い入れがあり

    というのであればなぜ手放しておられるのですか?実家はあなた専用の物置?大事なものだけど持っていくのは面倒くさいからって放置しておくの?それって本当に大事なもの?それとも本当の家族は実家なの!っていう実家依存症?
    実家の「私の部屋」も違和感がありますね。あなたの世帯はどこ?転職してまでついて来てくれた夫との家庭はかりそめのものなのですか?

    それと本って飾っておくものなのですか?
    あなたの本で姪っ子や甥っ子の見聞が広がれば、叔母としてうれしいことじゃないのですか?
    甥っ子姪っ子の知識よりも自分の所持欲が勝りますか?
    人の器としてそれはどうなんでしょ?
    わからないことだらけです。

    トピ内ID:7982461301

    ...本文を表示

    本だからね

    しおりをつける
    blank
    ちさと
    へその緒、成績表などはお母さんの思い出でもあるもの。
    本はトピ主さんのみの思い出のものですからね。
    せめて一言とは思いますが、それだけ大量の本っていうのはとにかく嵩張って、読まない人からしてみたら埃がたまるだけの邪魔ものでしかないんですよ。いつまでも全部保存しておいてっていうのはわがままですよ。

    トピ主さんも甘えずに、実家のものは自分で整理すべきでしたね。

    トピ主さんにも非があるので、そんなにトピ主さんの思い出を大切にしてくれているお母さんを責めるのはやめませんか?

    トピ内ID:9289806407

    ...本文を表示

    皆様ありがとうございます

    しおりをつける
    響子
    皆様コメントありがとうございました。

    そうですよね、実家は私物の物置じゃないですもん、捨てられてから文句いうなら自分で持ってけ、ですよね。

    私の駐在は今年の暮れで終わる筈なので、母に「あと1年だけ、残りの本はどうぞ実家に置かせてください、駐在が終わって帰国したら絶対自分のところに引き取ります、お願いします」って先程電話で頭下げました。


    ところでエイリアン様、お優しい方ですね。あなたのコメントを私の母が読んだら、感激して大泣きするかも。私が電話でもう少し実家に置かせてくださいって頼んだ時、「ごめんねー、お父さん(=私の父)と身辺整理始めたんだけど、やりすぎちゃったみたい」って笑ってました。エイリアン様、優しいお言葉ありがとうございました。母に代わって御礼申し上げます。

    Oo様のコメントは目からウロコでした。気付かせて下さって感謝です。


    ハイ、皆様、私の本がもらわれていった先で夢中になって読まれていることを願います。ありがとうございました。

    トピ内ID:6197245474

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    処分されたので,今ではブックキープサービスに預けてます

    しおりをつける
    blank
    むぎちゃ
     同じように処分されたことがあります。
     中身は,初版の貴重な本もあったので買戻しが出来ない(金銭的に)もありました。

     捨てるような人に文句を言ったところで,物の価値がわからない人なので無駄です。同じ本を買い戻されても,自分の持っていた本とそれにまつわる思い出も捨てられたと言うことに気付いてもらえないから,むなしいだけです。

     だから,私は手元に今すぐ必要な本以外を,ブックキープ(というのかな?)に預けていますよ。
     ダンボール単位で預け,箱単位の番号で管理されて,必要な時に送り戻してもらえます。そしてまた預け入れることが出来ます。
     本の管理場所は本の保存に適した湿度などに保たれ,家に置くよりいいかもしれない。場所もとらないしと思い始めました。
     東京書庫株式会社というところですが,他にもあると思いますので,今度は残して置けるようにご自宅の近くで探してみてはどうでしょうか。

     

    トピ内ID:3962578801

    ...本文を表示

    でも、手元に置いてなかったんですね

    しおりをつける
    blank
    相坂
    >私のように昔の本に思い入れがあって「ずうっと手元に持っていたい!」って思う方いらっしゃいませんか?

    実家は倉庫じゃないのだから、長年置きっぱなしの物は不要な物と判断されるのが当然だと思います。
    それなら捨てるよりも、親戚でもご近所でも読んでくれる人に読んでもらった方が良いとお母様は判断されたのでしょう。

    私も思い入れのある大切な本が沢山ありますが、必ず引越し先にも持って行きます。

    逆に手元に置いておかないで、長年放ったらかし。いざ失われてから大騒ぎするトピ主さんの方が?です。

    トピ内ID:9130870104

    ...本文を表示

    実家は自分のおうちじゃないよ

    しおりをつける
    blank
    パリパリ
    柳沢教授は言いました。

    「本は素晴らしい。
    読むたびに新しい感動を与えてくれる。
    しかしもっと素晴らしいのは、別の人の手に渡って、
    その人に感動を与えた時です。
    これこそ、本が新しい命を得た瞬間だといえましょう」

    (確かこんな内容だったかと・・・)

    そんなに大切なものでしたら、
    ご自分の手元に置いてください。

    私も本好きです。
    子供のころからの愛読書が何冊かあります。
    結婚するとき、とても置いてはいけませんでした。
    結婚20年、寝室にある私の本棚に納まっています。
    時々、高校生になった娘が読んでいます。
    本が新しい命を得た瞬間を、私は見守っています。

    トピ内ID:6786053899

    ...本文を表示

    分かります~

    しおりをつける
    blank
    赤川次郎子
    同じような経験をしました。
    私の場合は安い単行本でしたが、学生の頃から好きで集めていた赤川次郎さんの本数百冊でした。
    私の進学の為の入寮と親の転勤と重なったので、祖父の家の庭にプレハブを建てて他の荷物と一緒に預けました。
    祖父は「読まれない本がもったいない」とでも思ったのかな?
    『門先に<自由にお持ち下さい>と置いといたらあっという間に貰われて行った』と言っていました。
    事前に話はなく、ショックでした。
    あれ以来赤川さんの本を買えなくなりました。

    トピ内ID:2268658532

    ...本文を表示

    私も

    しおりをつける
    🛳
    応援団
    私も童話の全集を勝手に母がよその子にあげてしまいました。
    すっごくすっごくショックでした。
    多分絶版です。ああいう絵本を見たことがありません。
    だから・・悔しい。


    茫然自失になってしまいましたが、
    ちょうどテレビで、
    「長年集めていた漫画を勝手に捨てた」ということで、
    自分の母親を訴えた男性のニュースを見ました。
    気持ち、分かるなぁぁと思いながらテレビを見ましたが、
    自分はそこまではしたくないと思い、反面教師でふっきれました。

    トピ内ID:0186308062

    ...本文を表示

    照れます。

    しおりをつける
    🐱
    エイリアン
    優しいと言われて嬉しいです。けれど、それだけ大変な親不孝しているので、経験者は語る、なのです。(ちょっといい子ぶってしまいました。)

    お母様を大切にしてあげてください。

    トピ内ID:1891407820

    ...本文を表示

    ポーの一族

    しおりをつける
    恋する王者
    ポーの一族は、最近新しい復刻版が出まして、それは当時のカラーページも、カラーで再録されています。
    絶版になってしまう前に、ぜひ、どうぞ。

    トピ内ID:4064727539

    ...本文を表示

    逆の立場だったら?

    しおりをつける
    blank
    うーん
    お母さんのことを冷たいという人が多くて驚く
    逆に自分達が今住んでる家に、母親が大量の荷物を
    置いていったらどう思う?

    娘だから子供だからって親に甘えすぎだと思うよ…

    トピ内ID:8480813431

    ...本文を表示

    モラルハザードの見本のような・・・

    しおりをつける
    blank
    常にマイノリティー
     圧倒的多数の皆様のレスには呆れて物が言えません。

    卑しくもトピ主さんに所有権があるものを,いかにお母様とは言え,どれほど邪魔であろうと,勝手に処分などということは許されませんよ。本が場所を塞ぐというのであれば,トピ主さんが家を離れられる折にお母様の方から携行なり処分なりの要請があって然るべきでしょうし,最低限,御親戚への譲渡の旨事前にトピ主さんに通知し了解を得るのが順序というものです。それもなしにいきなりなどというのは,いくら親が子の所有物に対して行った所為でも至当とは認められない筈です。

    トピ内ID:9462764348

    ...本文を表示

    禁帯出

    しおりをつける
    🐶
    さんご
    なんだか、「実家は物置じゃない」とか「手元に置かないのが悪い」とか、きれいごとだと思います。すごく見当違いのレスのような。
    もし実家から直接海外に移住されていたとしたら、しかも期間限定ならば実家に物を置いていくこともあるでしょう。


    ではこんなレスをしている方々は、持ち主に断りなく物を処分、人にあげること当たり前だと思っているのでしょうか…?

    普通は持ち主に処分する旨を伝えるのが本来のやり方なのではないでしょうか?
    いくら邪魔になったとしても。

    トピ主さん悲しい思いをされましたね。お察し申し上げます。
    やりきれない気持ちだと思います。

    私も大量のシルバニアファミリーやレゴを勝手に処分されましたが、10年以上たった今も悔しい気持ちです。
    自分の歴史が詰まってますからね。
    トピ主さんも元気出してください。

    トピ内ID:5522098191

    ...本文を表示

    皆様ありがとうございます (2)

    しおりをつける
    🎶
    響子
    再度トピ主です。以下のことを付け足したくて、また出てきてしまいました。


    むぎちゃ様:
    東京書庫株式会社を教えてくださってありがとう。実は駐在が今年で終わるので、今から日本の本社から通勤圏で住むところを探し始めてるんです。実はこちらに駐在中にも山のように本が増え、いったいぜんたい、落ち着くまでどうやって全てを管理しようかと思ってました。ありがとうございました。

    恋する王者様:
    「ポーの一族」の復刻版! 小町で聞いてよかった~。教えてくださってありがとう。(ちなみに今さっきネットで調べててわかったんですけど、「ポーの一族」のドラマCDなんてのも出てるんですね。)

    エイリアン様:
    私の2月4日のレス読んでくださって良かったー! ハイ、母を大切にします!


    最後にもう一度、私のトピにレスしてくださった皆様ありがとうございました。

    トピ内ID:6197245474

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    感情だけでなく、客観的にみたらどうなるか…判例をみてみましょ

    しおりをつける
    🐤
    専門家じゃないです;
    トピ主さまのその様子ではなさそうですが過去に似たケースの裁判があったのを思い出しました。
    (漫画雑誌のジャンプ数年分を勝手に処分された息子さんが原告のものです)
    詳しく書かれてものが手元に無いので結論だけ言いますと

    判例に基づくと、処分したお母様へ賠償請求できます
    つまり、被告側(親)に責があると考えられているのです。

    実家は物置ではありません。それには一理あります。
    しかし、誰かの物を処分する際には責任が発生するのです。(拾い物を自分のものにしたら拾得物横領にあたるように)
    また、親が子に買い与えた物に関しては親→子に所有権が移動しておりますので悪しからず。

    このトピの場合なら、お母様が一言「処分する」などの宣言を行いトピ主さまに是非を問えば何も問題は発生しなかったものなんです…
    敷地内の犬猫の排泄物のように軽々しい物ではないのです。

    世の中感情だけでは解決できません。お忘れ無きよう。

    しかし…無くなってしまって残念でしたね。今は倉庫のサービスも多様化していますし、確認が取れない限りは出来るだけ実家から引き揚げた方がいいですよ。

    トピ内ID:6957123416

    ...本文を表示

    子供のころに買ってもらったものだから

    しおりをつける
    blank
    光葉
    うちの子はまだ小学生になったばかりですけど、
    小さいころのおもちゃや洋服、絵本は
    親の権限で親戚にあげたり、
    処分したりしています。
    1年近く使わずに忘れていたものでも
    下手に「これ捨てていい?」なんて聞いたら
    急に思い出して激しく抵抗されて処分できません。
    (でも、またすぐに忘れます)
    だから、明らかに使っていないものは
    内緒で処分しています。

    こういうこと、子供が小さい頃は
    他の家庭でもよくあることだと思います。

    お母さんにしてみれば、
    子供のころに自分が買ってあげたり
    親からのお小遣いで買って、なおかつ実家に残しているものは
    100%子供のものではなくて
    親の所有物というか、管理下にあるものという意識が残っているのかもしれませんね。

    トピ内ID:9865052617

    ...本文を表示

    大事な本たちに命が再び吹き込まれたのです

    しおりをつける
    blank
    いくら思い入れがあっても 本は人に読まれてこそ価値があります。
    死蔵つまり死んでいた本達が もう一度生きていける場所へ行ったのです。
    良かったですね。
    願わくばその本達が新しい持ち主に大切にされてより多くの人の目を楽しませてくれることを祈りましょう。

    トピ内ID:4323895566

    ...本文を表示

    物より大事なもの

    しおりをつける
    雨傘
    トピ主さんはすでに納得されているようですので、一般論ですが。

    誰にでもお思い入れのある物・愛着のある物はあるものですね。それが他人の手によって無くなってしまうとショックなことでしょう。
    でも現在どうしても生活に必要な物以外は無くてもいいものです。自分の心の持ちようで諦めがつきます。

    私にとって大事なものは現金(シビアですが)と写真ぐらいでしょうか。それ以外の物は全部無くしても惜しくありません。最初から無かった物だと思えば気にもなりません。それよりも母や肉親との仲が大事です。そんなことで喧嘩はしたくありません。

    お母さんのことはこれからも責めずに許してあげてください。
    それから、大事なことは集めることではなく与えることです。どれだけ多くのものを他人に与えられたか、それが人生では大事なことです。

    トピ内ID:5410535360

    ...本文を表示

    悲しいけど・・・

    しおりをつける
    blank
    クマ
    執着心が旺盛かといわれれば・・・そうかなとは思います。

    私なんて、母と同居してますが、同居してても捨てられますよ。母がこれはクマの物ねって自分で言っておきながら、しばらく経つと全部捨ててます。「私はそれをクマのなんて言った事はない」なんて言ってますけど。まあ、もう年が80近いのでしょうがないかとあきらめてます。

    トピ主さんがその本に強い思い入れを持っていたとしても、それはトピ主さんの思い入れ。
    お母さんの思い入れではないですもんね。それがどんなに強かったとしても、他の人が同じだけの思い入れをそれに抱いているかっていったら違うと思います。

    まだ捨てられていないだけいいじゃないですか。

    今度は子供たちが、またトピ主さんとは別の「思い入れ」をその本に抱いてくれるんですから。

    それに本も幸せです。
    捨てられたら、そのまま放っておかれたら何もできないけど、
    今度はまた別の持ち主に新しい感動や、違う世界を教えてあげられるんだから。
    本も新たな役割を、新たな場所でもらえてよかったんだと思いたいです。

    トピ内ID:5584041739

    ...本文を表示

    実家は物置じゃないんで・・・

    しおりをつける
    blank
    yukarin
    兄が結婚するときにちょっと両親ともめて勘当状態になったことがあり、
    そのときに実家に大量においてあった兄の本やプラモデルなどを
    全て着払いで新居に送ったことがあります。

    いざこざの理由が兄の一方的な事だったし、
    「家を捨てて向こうの名前を名乗って縁を切る」と豪語したので
    「では、実家にある本や服、その他の物の処分に文句はないね」と言って
    2DKの新居にダンボール10箱以上の荷物。殆どが本です。

    しかも実家にいた頃のものではなく家を出たあと引っ越す度に
    捨てられないからと実家に送りつけてきたやつでした。
    本人にとっては大事な本かもしれないけど、こっちには邪魔な物です。
    自立した時点で、どうしても捨てたくないけど持っていけないのなら
    ちゃんとお願いしておくのが大人かなと思います。

    ただ母は私達の子供の頃の絵とか服は大事にとってあります。
    これは「自分の思い出の品」だからだそうです。
    私は絶対とっておきたいものとそこまで執着ない物は別々にして
    母にも執着ない方に関してはどうされようと文句は言いません。
    ちなみにそんな兄も今は両親と和解しいまや笑い話です。

    トピ内ID:3856793760

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0