詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    やっぱりあなたは信用できないわ。

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😒
    にゃんこ
    ひと
    初めてトピたてします。
    幼稚な話ですが聞いてください。

    会社の同僚Mは飲みに行こう、社内旅行なども同じものを選び一緒に来たがったりとやたらと誘ってきます。
    会社の中の付き合いは多少は仕方がないと思い付き合ってはいますが、プライベートはできればあまり付き合いたくありません。
    なので、忙しいから、都合が悪いから、という口実でたいていは断ってきました。

    しかし、Mは空気を読むタイプではなく、ある時「にゃんこはフォローがない。普通は断ったら、いつならいいよと提示してくるものだ。」と激怒されました。
    私としては、そう仕向けてきたもののここまで激怒するほど私との付き合いをしたいのだなぁ...などと考えてみたり。
    ちょっとはMともお友達モードで付き合ってみようかなどと考えてみたり。

    こんなにあれこれ誘ってくるMですが、ある時だけは誘ってきません。
    それは、男性の絡んだ飲み会です。
    昨日も社内男性Aが「にゃんこさん○日に飲む話をしていて、Mに連絡とるように言ったから返事しておいて。」と声を掛けていただきましたが、昨日から今日そんな連絡などありません。多分、このままないでしょう。
    こちらからMに連絡をして「話は聞いたよ。」と切り出せばいいのでしょうが、このようなことが一度や二度ではないのでMはこういう場合は私は誘いたくないんだわ。と思い、Mから連絡してくるか、私も飲み会の件を知っていたことをMが知ったら、どうフォローしてくるかこのまま試してみたい気持ちになっています。

    普段は友人面をしてくるのに、よく解りません。
    こんなことでモヤモヤしている自分が情けなく幼稚に思えてきます。

    小町のみなさんはMが理解できますか?
    最後まで読んでいただきありがとうございました。

    トピ内ID:9680722178

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    敵を知り己を知れば

    しおりをつける
    blank
    うに
    なんとやら。
    本気でそう考えていそうですね。

    誰とでも仲良くしちゃう私って流石!

    そんな感想を持ちました

    トピ内ID:8013756233

    ...本文を表示

    彼女もあなたを信用していない

    しおりをつける
    blank
    FU
    お互い様、のように思います。

    個人的には、私は仕事上の付き合い仲間とプライベートは別にしたいほうです(余程気の合う相手なら別です)ので、トピ主さんの気持ちは判ります。

    でも、Mさんの方は明らかに、貴方とプライベートでも仲良くしたいと思ってますよね。誘われても貴方は口実を作って一方的に断っているのですよね?Mさんは空気を読めずに怒ったそうですが、「この人、私とあまり仲良くしたくないんだわ」位のことは覚っている思います。

    飲み会の中に狙っている男性でもいるのでしょう。それを貴方がどう思うか、どう感じるか、何か言われるか、判らないから同席したくないのだと思います。Mさんの方でも、貴方を信用しきれないのだと思います。貴方のプライベートな部分を全く知らないから。勿論、Mさんの自分勝手な感情であって、貴方に非があるとは思いません。

    貴方が、男性の絡んだ飲み会には参加したいのであれば、Mさんから誘われるのを待たずに、自分から行動するしかないですね。今回はAさんから聞いたのだし、Mさんに関係なく参加できますよね。

    トピ内ID:0108684305

    ...本文を表示

    あんた何がしたいの?と言ってやる

    しおりをつける
    blank
    男です
    次激怒されたら、言ってやったらどうですか。
    男がらみだと誘わないのねとか。

    トピ内ID:0324734509

    ...本文を表示

    トピ主にゃんこです。

    しおりをつける
    😒
    にゃんこ
    レスいただきありがとうございました。
    字数制限があるため、後だしになってしまい申し訳ございません。
    実は、私もMも既婚者です。だから不思議なのです。
    独身なら理解できます。

    男です。さんまで読ませていただきました。
    そうですか。Mも私を信用していない...そう思ってみたことはなかったです。
    親しく付き合うには信頼していないと無理ですので、少なくとも私はMを信頼はしていないと思いますが、
    何かと誘ってくるMもそう思っているとは考えたことなかったです。
    心に留めておきます。

    私は男性の絡んだ飲み会に参加したくて不満に思っているわけではなく、
    普段は自分からあれこれ誘って来るのにとても不思議だからです。
    そう考えると、本当のところでMも私と友達付き合いをしたい訳ではないような気がしてきました。

    すみません。うにさんが言われている意味だけよく理解できませんでした。

    トピ内ID:9680722178

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    Mさんは相手の立場に立ってものを考えられない人

    しおりをつける
    sazan
    だと思います。

    >私としては、そう仕向けてきたもののここまで激怒するほど私との付き合いをしたいのだなぁ...などと考えてみたり。

    これは間違いだと思います。
    Mさんは 「自分をないがしろにされた」 事を激しく怒ってるのです。
    本音は「この私が誘ってやってるのに断り続けてフォローもなしってどういう事!?」だと思いますよ。

    >ちょっとはMともお友達モードで付き合ってみようかなどと考えてみたり。

    やめた方がいいです。
    Mさんは自分が可愛いだけですから。
    おそらくMさんよりもにゃんこさんの方が「仕事ができる」or「容姿がいい」など、周りの評価が高いのでは?

    「にゃんこと仲の良い私はにゃんこと同類、テヘッ♪」くらいの感覚ですよ、きっと。

    友達面がどうして出来るかというと、それがMにとっての友達観だから。
    にゃんこさんの考えるような友人はMにはいないと思いますよ?

    そのまま距離を保ち続けるのが吉です。
    何があってもクールに対応しましょう。
    一矢報いたい気持ちもわかりますが、何があっても右から左へ受け流しておけばいいです。

    トピ内ID:7696590130

    ...本文を表示

    トピ主にゃんこです。

    しおりをつける
    😒
    にゃんこ
    sazanさん、レスありがとうございます。
    私が周りの評価が高いかどうかはわかりませんが、Mにとっては利用価値があるのかもしれません。
    私は社内でカウンセラー的な職種についていて、Mにとっては話を聞いてもらえる相手...という感じなのかな。

    >にゃんこさんの考えるような友人はMにはいないと思いますよ?
    そうですね。同様に私にもMのようなタイプの友人はいません。

    結果としてMから連絡はなかったのですが、廊下でAと会ったときに私は都合により不参加にします。と伝えました。
    それがMに伝わったのでしょう。
    その後Mと対面する場があったのですが、「今回は残念だったね。」とだけ言われました。

    トピ内ID:9680722178

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0