詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    共感する権利って何?

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    野菊の父
    話題
    ある事業所立ち上げ後、半年が経過したときのこと。
    部長Aさん、次長Bさん、係長Cさんが立ち上げの事務局で実行部隊。
    課長Dさん、私は半年後に異動でその事業所の一員に。
    全員同じ部署。

    歓迎会をかねて飲みに言ったときの出来事。
    係長Cさんが立ち上げの苦労話を始めたところに課長Dさんが
    「わかるよ、大変だったろうね」と共感を示したところ・・・
    係長Cさんが「一緒に行動していない人に解るはずがない!」と大激怒。
    あなた達は出来上がったところに後から来たのだから苦労に共感出来るはずがないというのだ。

    課長Dさんは自分の似たような経験から共感したといい、それもダメなのか?と
    問うたところ「共感する権利はあなたには無い!、権利があるのは一緒に戦った人間だけだ」と。

    私も事業所移転は別で経験してきて苦労はある程度わかっているつもりだったのだが・・・。
    この剣幕に絶句。

    部長Aさんは係長を支持、次長Bさんは黙っていた。

    ここで皆様のご意見を伺いたいのは
    ・自分の経験則から相手に共感することは出来ないのか?
    ・その共感する行為が失礼なのか?
    ・この係長Cさんの怒りは妥当なのか?
    などなど

    共感することはいけないことだったのか?
    何か釈然としないしこりが残ってしまったのですが。

    忌憚のないご意見をお願いいたします。

    トピ内ID:1749434400

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    忌憚のないご意見をということですので・・・

    しおりをつける
    blank
    妄想人生
    くだらね~!
    (あ、コレは感想ですね。)

    飲んでる席でのことですよね。係長Cさんは酒癖が悪いかも。
    課長Dさんが「大変だね」と言った時、「分かってもらえますか。ありがとうございます。これからも一緒に頑張りましょう、よろしくお願いします。」となれば良かったのに、と思います。

    トピ主さんのトピタイトルの疑問、そのまま私も感じますよ。
    「共感する権利は無い」という権利こそ無いような・・・。

    ・自分の経験則から相手に共感しても良いと思います。
    ・共感する行為が失礼だとは思いません。
    ・係長Cさんの怒りが妥当か・・・何ともねぇ、酔っ払ってるわけですし。
     Cさんは会社立ち上げの苦労を知らない人達に知ったかぶりをするな、と言いたかったのでしょうか。狭量な感じがします。
     自分達の苦労が実って事業所が立ち上がり、後から配属された人達もスムーズに仕事ができている、会社や皆の役に立っている、という誇りにつなげて欲しいものです。

    それよりも「部長Aさんは係長を支持」、この一文が気になりました。
    決定権を持つ部長という役職者が偏っていては、この先不安です。

    トピ内ID:8477779060

    閉じる× 閉じる×

    今後に活かして

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    考えるべきことは、トピ主さんが今後この事業所でうまく立ち回るにはどうすべきか、ということではないでしょうか。

    一番の問題は、Cの狭量な発言を責任者Aが支持したことです。責任者としてはDとトピ主を迎え入れるべきなのに、排他的発言を容認したAは管理職としての能力が疑われます。酒の席のことと、実務には影響がなければよいのですが、おそらく今後実務をする上で問題が生じそうです。たった5人の事業所で派閥が存在する状況ですね。

    トピ主さんは、問題のある、A、Cとともに働いているという自覚を持ち、不用意な発言、行動で自分の立場を危うくしないように注意してください。態度を保留したBがまともな方であることを祈っております。

    トピ内ID:8429720030

    閉じる× 閉じる×

    いまのところ感情は権利化できない。

    しおりをつける
    blank
    rira
    物とか場所、あと状態(複数の人間の間で共通に認識できる様子。「このルールやシステムを現行のまま続けていくか等」については権利のありかを問うのも大事だと思うんですが、
    感情については他者が妥当か妥当ではないかを明らかにしたところで本人に心を変える意思が生まれない限りただの抑圧ですから不毛だと思います。
    (脳科学が進んでくると思うので不毛のまんまじゃなくなる可能性もあるでしょうが、別の意味で怖いかも。)
    あの人が怒るのはお門違いという認識を周りの人間がレッテルをはるのを目的とするなら意義はあるかもしれないですがね。
    質問について
    ・違うと思います。単にCさんにとって一緒に行動していない(苦労を共にした人以外の)人に自分たちの苦労は分からないという思い込みがあり、それを伝える言葉の語気を強める為、権利という言葉を使ったのだと思います。
    ・Cさんには失礼なことでした。大きい個人差があると思います。
    ・最初に書いたように妥当も不当もないです。強く怒った。それだけ。
    後、やり取り以外の感情も乗ってるかもしれないです。
    CさんはDさんがその件で役に立たなかった印象をもってたりして。

    トピ内ID:5108975995

    閉じる× 閉じる×

    無題

    しおりをつける
    🐤
    ひよっこ
    >係長Cさんが「一緒に行動していない人に解るはずがない!」

    こちらは、係長Cさんにも一理あるのかもしれない、とも考えます。
    課長Dさんは、一緒にその場に実際いなかったのですから、完全にその場を知る手がかりを与えられておらず、【完璧に】「解る」のは無理でしょう。

    >問うたところ「共感する権利はあなたには無い!、権利があるのは一緒に戦った人間だけだ」と

    共感に権利もなにもないと考えますので、変な発言であると思います。
    ただ、課長Dさんは、怒っている人に質問すればよけいに火に油を注ぐ行為であることを忘れていたご様子ですから、売り言葉に買い言葉のようにも感じます。

    1)“自分”の想像できる範囲で共感することはできると思われる。ただし、想像できる範囲でしか共感できない。
    2)相手が失礼と感じたなら、相手にとっては失礼であった。この様子を第3者がどう捉えるかは別。係長Cさんが失礼と感じたかどうかもわからない。
    3)その場に私がいたわけではなく、判断するだけの材料がない。

    トピ内ID:9309187848

    閉じる× 閉じる×

    難しいことは考えない

    しおりをつける
    🐴
    進化したダンターグ
    「ああ、その人はそう思っているんだね」で片付けちゃっていいと思います。

    経験が無くて共感してもいいし、それを許さない人がいてもいい。
    それを失礼だとする人がいてもいいし、気にしない人がいてもいい。
    今回のことで怒る人がいてもいいし、怒らなくてもいい。

    「なるほど、あなたはそういう人なんですね」で流せばいいんです。
    自分は共感するつもりであっても、相手が失礼だと思ったり怒ったりするなら得策ではないですし、別にこだわるほどのものでもない。
    「ああ、そう」で適当に流せばいいんだとおもいます。

    釈然としないのは当たり前です。
    他人の感覚なんて、そういうのがあると理解は出来ても、それを身近に感じることは出来ないのだから。

    釈然としないからこそ他人であり、だからこそ面白いんだと思います。

    トピ内ID:1592524879

    閉じる× 閉じる×

    その話には背景があるのでは?

    しおりをつける
    blank
    chun
    その話にはトピ主さんのご存知ない背景があるのではないでしょうか?
    例えば、Aさん、Bさん、Cさん、Dさんの4人が社長に呼ばれて事業所の立ち上げを打診されたが、リスクの高い業務なのでDさんは上手く立ち回って別の事業に異動した。
    半年して成功の目処がついたので、改めて社長がDさんに打診したところ、今度は承知したというような経緯があったのかも知れません。

    「共感する権利はあなたには無い!権利があるのは一緒に戦った人間だけだ」というCさんの言葉からそう想像しました。
    私の会社には似たような話がちょくちょくあります。

    トピ内ID:3297930115

    閉じる× 閉じる×

    変換期を受け入れられない人なのかも

    しおりをつける
    blank
    nya
    立ち上げの時には、色々苦労がつきものでしょうけれど、Cさんはそういう経験が今回初めて
    だったとしたら、経験のあるDさんやトピ主さんよりも強く感慨深いものとして捉えているのでは
    ないでしょうか。何とか軌道に乗せるまでにはタッグを組んでABCの三人中心でやってきたのは
    同期の桜としてCさんは殊更に連帯感を持ったのでしょう。
    もしかするとCさんも、さらに発展していく為にはDさんやトピ主さんのような新しい人材が必要だとは
    頭では分かっていても人間が増えればバランスも変わる為、一抹の寂寥感を持ったのでは。
    部長Aさんが特に排他的、偏向的価値観の持ち主で無いとすれば、酒の上の席でもあるので、古参(笑)の
    功労者の顔を立てた、とも取れます。
    ご質問については、
    1出来ると思います。ただし、相手が共感でなく、賞賛を期待して話しているかどうかを見極める必要があると思います。
    2相手が一種自慢として語っている時は、失礼とは言えなくても反感を買うことがあると思います。
    32とは相反しますが、別に妥当とは思いません。期待通りの反応を相手がしなかっただけで怒る権利は無いと思います。

    トピ内ID:0096919337

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0