詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    死別した夫のご両親

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    ももこ
    ひと
    15年前の30才で夫と死別し(子供はいませんでした)、10年後に再婚して遠くに引っ越しました。
    亡夫のご両親に再婚の報告をして以来、どのように接してよいか悩んで疎遠になっています。
    私がお参りにに行くことで喜んでいただけるのか不安です。
    私にとっては今でも身内のつもりなのですが、再婚した嫁には会いたくないものでしょうか。

    亡夫とご両親のことを大切に思っているので何かしてあげたいのですが、
    お花や金品を送るのも失礼になるのではとためらっています。
    最後に会った時は、お孫さん(亡夫の妹のお子さん)に夢中で元気になってらっしゃったので、
    私が息子さんの思い出話をして喜んでいただけるのかわかりません。

    私には子供がいないのですが、どのようにしてあげれば息子さんを失ったご両親を元気づけられるでしょうか?

    トピ内ID:2928973444

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    気兼ねするかも・・・

    しおりをつける
    😀
    ike
    私も兄が結婚してからすぐに亡くなったので、
    お嫁さん(元奥さん)のことは気がかりです。

    残された人は幸せになってほしいけど、
    だからといって気にせず結婚してとは突き放すようで言えないし。
    トピ主さんはご結婚されましたが、私達の立場からしたら
    「幸せに暮らしてくれればそれでいい」と思ってます。

    お墓参りに関しては来てくれるととても嬉しいけれど
    今の旦那さんが気を悪くしないだろうかということが
    気になるとは思います・・・。

    旦那さんがそういうことを気にしない方だったら二人で
    顔を見せて気さくに付き合ってくれればいいけど、
    ギクシャクするようなら年賀状とかお盆のときにお花や
    お供えを送る位がいいと思います。
    疎遠になったらなったで「寂しいけど仕方ないよね」ですが、
    「今幸せですけど、忘れてませんよ」ならもっとうれしいから。

    トピ内ID:6933165995

    閉じる× 閉じる×

    ももこさんの気持ちを伝えたら

    しおりをつける
    blank
    てこな
    家族として仲良くしてきた人たちと再婚をきっかけにおつきあいしなくなる、というのも心情から言ったら不自然ですよね。日本の「家」というしきたりが今まではそうさせてきたのかもしれません。
    私はももこさんの暖かい気持ちを伝えたら、向こうのご両親は喜ぶと思います。それはももこさんがそれだけなくなった息子さんを大切に思っていたからでしょう。お墓参りを一緒にするとか、亡くなった人の思い出を語り合いながらおつきあいしていけたらいいですよね。
    遠くにいらっしゃるなら、亡くなったご主人のお誕生日に電話をかけてみたらどうでしょう。そして今の気持ちを伝えてみたら?

    トピ内ID:3791684444

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0