詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    彼を疑ってしまいます。

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    よかよか
    恋愛
    始めまして、よかよかです。
    つきあって1ヶ月の院生の彼氏がいます。
    私は社会人。二人は同い年で30歳手前です。
    彼に対してたまにどうしようもなく不安を感じることがあります。
    とにかく人付き合いが多く、その中には女性の友人もかなりいます。先日女友達に相談を持ちかけられて夜、二人きりで会っていたと言われました。(隠したりは一切しません)私が「夜二人きりはやめて欲しい」と伝えると、「友達は友達。よかよかは俺の彼女なんだから余裕でかまえておいて欲しい」と言われました。友達は友達なのはわかりますが、何だか釈然としません。何故夜じゃなければならないの?学生なんだから昼間じゃ駄目なの?と言った感じです。
    また彼との連絡は全てメールです。もともと電話は嫌いなのはわかっているのですが、それでも日にメールが少なかったりすると、「学生やのにメール打つ暇くらいあるのでは?何してるの?」と悶々としてきてしまいます。
    多分愛されている自信がないんでしょうね。どうやったら彼を疑わずにのんびり構えてられるでしょうか?
    良いアドバイスがあればお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    うーん

    しおりをつける
    blank
    バナナ
    私の彼も以前院生でした。私は社会人でしたけど、はるかにあちらのほうが忙しかったです。研究をしたり、教授の手伝いをしたり、レポート書いたり・・・。男性ってメールはあまりしない人のほうが多いですよね。研究室に入っていたりするとなおさらしないでしょう。だから私も普段メールをちょっとと、電話も数分でした。でも不安になったことは一度もなかったですよ。トピ主さんの彼も隠さないで話してくれてるんですよね?それは彼なりの誠意ではないでしょうか?お付き合いの多い彼だそうですが、以前の私と似ているかも。男女問わず、遊びたければ昼でも夜でも会ってました。ただ楽しかったです。でも、今の彼がそういうのを好まないので今は心配をかけない範囲にしてます。時間のあるときにもう一度話してみてはどうですか?あんまりカリカリしないで、ゆったり構えましょう!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あのですね

    しおりをつける
    blank
    りりあん
    男って、追うと逃げますよ。 こっちが必死になればなるほど、鬱陶しくなって逃げますよ。

    彼に追いかけて欲しかったら、ある程度放っておくくらいの方がいいかも... あ、でも二人っきりの時は思い切り甘えて、思い切り「一緒に居ると幸せになれる女=彼女」を目指しましょ。

    彼と一緒に居られない時や、彼との通信が途絶えている時などに、一人で楽しむ趣味や、一緒に遊べるお友達はいませんか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    学生は忙しいですよ

    しおりをつける
    blank
    院生の彼氏持ち
    はじめまして。
    私は社会人、彼氏は大学院生です。
    学生だからといってヒマなわけではないですよ。メールって電話での会話より携帯に集中してるから結構時間取られると思います。あなたを大切に思っていればこそいい加減なメールを送れないから頻度が下がるんじゃないですか?
    友人が多い彼に対してあなたのように嫉妬心を持って接すると邪魔者扱いされると思います。彼の言うとおり、自分は彼女なんだからと大きく構えていれば良いのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トビ主です。

    しおりをつける
    blank
    よかよか
    レス、ありがとうございます!
    やはり誠意があるから、女友達のことを本当に友達としか思ってないから事前に話してくれるんですよね。
    私も男性の友人が数人いるので異性の友人と親しくするのに反対は全くないのですが、流石に惚れた弱みか「夜」「二人きりで会った」などと言われると心中穏やかではありませんでした。
    彼が熱烈に「よかよかのこと大好きだ!」って感じでアピールしてくれてるなら「愛されてる安心」があるので余裕で構えてられるのですが、穏やかな感じでしか表現されないので、どうも不安になりがちです。
    でもこれってばっかりは相手を信用するしかないですよね。彼が私のことを四六時中気になるくらい魅力的な人間になるよう、がんばって自分を磨いていこうと思います!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    男性と女性は

    しおりをつける
    blank
    みさき
    信頼感に違いが見られるそうです。

    お付き合いが長くなると
    女性は繋がっていたいから連絡したいそうです。
    男性は信頼してるほど連絡回数が減るそうです。

    確かにメールを送るなんて数分で済むことですが、
    男性は一度ひとつの事に打ち込むと
    片付けてからじゃないとダメなんだとか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の彼も大学院生

    しおりをつける
    blank
    25才のOL
    はじめまして。
    私は25才のOLで、彼は23才の大学院生です。
    トピ主さんとはとても状況が似ていて、付き合って1ヶ月ということや、友達の多い彼ということもそっくりです。その上、課題や資格試験に追われて忙しい彼ですが、私は不安もなく、穏やかな気持ちでいつもいれます。

    彼は、大学院の仲間で集まって遊ぶときなどは私を連れてってくれ、友達(男女含む)にきちんと紹介してくれました。トピ主さんは、その女友達の方とはお会いしたことあるのでしょうか?もし機会があればですが、彼から紹介してもらうと悶々とした気持ちが吹っ飛ぶと思います。

    しかし、もし私もトピ主さんのように彼が夜女友達と二人きりでいるという状況になれば、きっと不安になるかと思います。
    バナナさんも書かれていますが、時間を作り自分の気持ちをきちんと伝えることを、私もおすすめします。
    また、彼にばかり依存しないためにも、趣味などを作りゆとりある生活を目指すことも解決法ですよ!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    よそのトピにも書いたけど

    しおりをつける
    blank
    30代男
    男にとってはメールを書くのには大変な時間と労力が必要なのです。1通に1時間とか。
    付き合って一ヶ月ならなおさらです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    信頼とは

    しおりをつける
    blank
    既婚者
    相手を「信頼する」ことは大切ですが、「信頼させる」ことも大切なんですよね。付き合って1ヶ月と日が浅いので無理も無いとは思うものの、不安にさせる彼にも問題がある、と思います。

    私も過去何人かの男性と付き合ってきて、不安な気持ちになることが何度もありました。でも今の夫は違いました。彼は絶対に私を裏切らない、という根拠の無い信頼が今もあります。彼が何をしてくれた、というわけではないのですが、今までの相手に無いこの信頼が結婚の決め手になったように思います。

    貴方の気持ちをよくよく話してみるべきだと思います。彼の友達を紹介してもらったりすることで不安な気持ちが軽くなるかもしれません(ちなみに我々夫婦は社内恋愛だったので友人にも絶対にヒミツでしたが)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0