詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    妊娠出産にかかわる恨みは一生もの?

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    きよんた
    子供
    男性の方はどう思われるでしょうか。
    共働きなのに、妊娠後期に入って家事を全く手伝ってくれなくなりました。さらに、自分だけ休みを取って温泉に行ってニコニコとお土産をくれます。どういう神経でしょうか。
    出産時、早朝に生まれるから立会いに間に合うようにと言われた夫が、朝8時過ぎても来ませんでした。私は一人で陣痛に苦しんだ末、やっとの思いで電話したらやっと来てくれました。陣痛室で隣の人は一晩中旦那様がついていたのに。
    育児に関しては、仕事が休みのときは一人で遊びに出かけていってしまいます。たまりかねて同居の姑が夫をしかってくれました。
    姑には一生感謝ですが、夫には一生恨んでやりたい。
    この気持ち、時間が解決してくれるでしょうか。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    温度差

    しおりをつける
    blank
    まりんば
    うちの夫も、1人目のとき病院にやってきたのは産まれてから。しかも大量の漫画本持参でした。
    真夜中の3時に入院し、朝9時半に生まれました。「初産だから、早くてもお昼、多分夕方以降だから」と言われて、翌日は日曜日だったのに帰りました。
    1人で陣痛室で陣痛に耐えてる私を置いて、実家でしゃぶしゃぶ食べてたそうです。
    しかも長男は出生直後からNICUに3週間入院し、その間私は搾乳した母乳をもって病院通い。精神状態も普通ではありませんでした。
    やっと退院し、初めての家族で迎える休日、喜び一杯だった私の言葉を制止し「俺もこの何週間か我慢したんだ!これでサッカーができる。行ってきまーす!」と草サッカーに行ったことは今でも忘れられません。

    そんな夫も現在は3児の父です。少しずつ父親らしくなって、結構頼り甲斐のあるパパになってきました。
    男ってそんなもんなのかも。期待しすぎず、誉めながら、理想の夫になってもらえるように、協力するほか無いかなーと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そんな父の娘でした

    しおりをつける
    blank
    ヨーグルト
    トピ主さんのお気持ちよく分かります。
    私の母も同じでした。私を初めて出産する日、父は釣りに行って不在だったとずっとそう聞かされていました。

    が、数年前のある日、釣りではなく、別の女性と浮気をしていたということが分かりました。そして、私が小さい頃母が私に八つ当たりしたり、誕生日を全くお祝いしてくれなかった理由が分かりました。

    私の誕生日は母にとってちっとも楽しく無い日だったんです。私は自分の誕生日を、母に気持ちよくお祝いしてもらった記憶がありません。何か欲しいというと、いつも適当にはぐらかされていました。

    30代の今になっても、「人間不信」という形で残っています。
    とても辛いことだったと思いますが、どうぞお子様には普通にせっしてあげてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子供の立場で言うと…

    しおりをつける
    blank
    中絶されそうだった子
    似たような事を母が言ってました。(私の母の方がひどいかも…)私が母のお腹の中にいる時、父は私を中絶したがっていた。出産する時に父は家事も手伝わず出産時にも立ち会わず、マージャンをしていた。私が生まれて2ヶ月目には泣き止まない私を父が殴っていた。母子に暴力をふるい、実母(私の祖母)が助けてくれたとか。…この話を幼い頃から母に聞かされて育ちました。子供心に悲しくなって影で泣いてました。

    父の事もあまり好きとはいえなくなりました。それよりも、こんな話を私にし続けた母もすごく嫌です。子供の頃って自分のお父さんは一番!って思いたい時期なのにね…。

    現在母は「今でも出産の件でお父さんを許せない」と30年経っても言い、父は「そんな昔の事は知らないぞ!」といつも逆切れ。こんなやりとりを幼い頃からずっと私の目の前でされて悲しかったです。自分が父に否定されている気分になるから。

    トビ主さんは、時間が解決するかどうか分かりません。私の母は父を許していないようですが。
    ただ、この出産の時の気持ちを生まれてきた子供さんに言わない方が無難ですよ。子供の頃から心に傷を負う、私みたいになるかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    たぶん一生言い続けるのでは

    しおりをつける
    blank
    ソラシド
    夫の父、義父がそんな人だったみたい。もう亡くなりましたが、夫の妹が生まれた時一度も病院に来なかったそうです。つまり本人にとって初めて娘なのに一週間ちかく会わなかったんです。家にはいたんですよ。

    義母は今日来てくれるか、明日こそ来てくれるかと待っていたそうです。今でも義母と義妹はそのこと言います。二人とも初めは亡くなったお父さんを偲んでにこやかに話しているのに、だんだん機嫌が悪くなります。

    そのうち、生前の悪い事ばかり思い出すらしくて口調は静かなんだけど、「一生恨むわな」なんてぽつりと言います。なんだかみんな可哀そうだなと思います。ただ、普段はごく平凡な家族だったみたいですよ。義父は、私の印象では確かにわがままというか、自分中心のところがあったかな~。義母がまた良くできた方ですから。でも義父が亡くなってからのほうがハツラツとしてきた感じがします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    多分そう。

    しおりをつける
    blank
    ひょろ
    普段忘れていても、何かあるたびに「あの日」という原点に立ち返るんですよね。
    私の母も陣痛で苦しんでいるときに、父から「もういい加減にしろ!」と怒鳴られたことを未だに恨めしく思っているそうです。病院に着いたとき、私はすでに頭が出ていた状態だったとか。何十年経とうと忘れられないそうです。

    私も妊娠末期の苦しい時期に昔の彼女からの手紙が届いたり、産後の養生をしている時に義母からわざわざ実家に電話がかかってきて「早く帰って息子の世話をせな。」と言われたことをよく思い出します。

    妊娠出産て、女性にとっては大げさでなく命と引き換えにしている部分があると思うんです。そんな時に何の思いやりもなく、自分の感情丸出しでぶつかってこられると逃げ場がなくてつらいですね。

    お気持ちよくわかります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何年かがんばれば

    しおりをつける
    blank
    烏丸
    少なくとも子供は必ず愛情返してくれますよ。渦中にいると何で私ばっかりという気持ちに支配されてなかなか理解できないことかもしれないですが、お姑さんは話が分かるようですから夫はほっといて、とにかく子供に愛情注いでください。絶対に八つ当たりしないで。

    夫が子育てに無関心だと、妻は子供を不満の捌け口にしてしまいがちです。小さいうちは抵抗できないので理不尽な八つ当たりにも仕方なく耐えていますが、そういう扱いを受けた子供は成人したら決して親の近くには寄ってきません。

    しかし、子供が必要とすることを辛抱強く与え、教えれば、子供はちゃんとそれを見ていて、あなたの味方になってくれます。夫はどうでも子供は必ず愛情を返してくれます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    続きです。トビ主

    しおりをつける
    blank
    きよんた
    夫ならこう思うかも。
    「自分は何も悪意でしたわけでないのに、そんなに強烈に恨まれると困る。妊娠中の家事だって、『私も体が辛くて家事を一人でするのが困難だ』とはっきり言ってくれればよかったじゃないか。温泉だって、俺だってストレス発散したいんだよ。分娩のときだって『電話しなくても早く来て』って言えばよかったじゃないか。

    何も言わないでおいてこちらの行動を期待されても困る。男に妊婦の気持ちが分かるわけがないだろう。育児に関しては俺も反省している。でも、お前の態度を見ると、あのときは悪かったと謝る気になれない」と。

    でも私妊娠中、「体が辛い」としばしば言っていました。「辛そうだから、自分も家事やらなければ」とは思わなかったのですね。分娩・入院の際も「仮眠してから来て」と言いました。仮眠と言ったのに。陣痛に苦しみながら選んで言った言葉が間違いだったのでしょうか。、、、でも、
    私は、夫を許す広い心が欲しい。でも今はそれができないんです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ・・・呆れた

    しおりをつける
    blank
    一生モノっす
    程度はあるだろうけど
    離婚に発展してもおかしくない話だよ、
    その夫の態度。
    「結婚しても父になってもボクはボク。」
    「女は本能で妻や母になれると思う。」
    とか考えてるんじゃないの?
    生活費を稼いだらいいんでしょう?ってか?
    最終的に家庭での居場所がなくなるのは
    その夫のほうだと思うんだがね。
    出産はもうすんだからしょうがないとして
    今出番のないヤツがいざ
    コドモが思春期になって荒れだして
    どうにかできるかって できるもんじゃない。
    わかってんのかね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    続くかも…

    しおりをつける
    blank
    はるか
    「息子3人は私だけで育てたようなもの。3回とも飲んでたり麻雀してたりでお父さんはお産にすら間に合わなかった」
    と盆暮れ正月になると必ず同じ話をする義母。
    「凄い難産で緊急帝王切開になるかもって廊下の家族に看護婦さんが説明に出た時に『帝王切開なんてバカな子が生まれたら困る』とお婆ちゃん(=姑)が叫んだのをはっきり覚えてる。おまけに産後の入院中に『ふしだらな女だったからお産が重かったんだ』って散々言われた」
    と私の誕生日ごとにこぼす実母。
    「立ち会って臍の緒を自分で切るって言ってたくせに、旦那は貧血起こして私が苦しんでるのに部屋から出てった」
    って電話の度に言う友人。

    …結婚妊娠出産は女の一大事ですから、そんな時に水を指されるとものすごく大きな心の傷になるようです。
    私は妊娠したことがありませんが、恨みつらみを聞かされる内、何もしていない夫を“どーせアンタだってそうなんでしょう?”と恨みそうになります(苦笑)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    これから先

    しおりをつける
    blank
    きいちご
    ちょっと辛い話かもしれませんが、あなたの気持ちが時間の経過と共に和らいでいくかどうかというよりも、この先このようなご主人と一緒にいてあなたが幸せになれるか、また、子供さんがまっすぐに育ってくれるか、おせっかいながらとても心配になりました。
    子育ては夫婦で話し合い、協力し合わなければならない事が多々あります。
    心配・悩み・予想もつかないような問題も次から次と出てきます。
    (今はまだ子供さんも小さいでしょうからあまりピンとこないかもしれませんが、子供はいくつになっても、また年齢が上がるにつれより複雑な問題が起こってくるものなのです)
    そんな時、ご主人はあなたと一緒に悩み、時には身を挺してでも子供の幸せを守ってくれるのでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あきらめてます

    しおりをつける
    blank
    れいこ
    妊娠8ヶ月です。
    私の主人も、家事など一切してくれないですよ。
    それに、出産も、仕事があるから付き添えないと言われています。
    そんなもんです。あきらめてますよ。

    喧嘩すると、時々手を出し、この間はお腹を叩かれたりしました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    元気を出して

    しおりをつける
    blank
    秋篠
    私の父もそんな感じだったようです。
    共働きでしたけど、妊娠中も家のことは何もせず、出産当日も母は一人で荷物をまとめ、タクシーを呼んで病院に行き、身内はおらず一人で出産。父が病院にきたのは生まれてから1日以上たった後。
    もちろんその後も育児などに協力したことなど数えるほど。
    結局一事が万事で、それ以外にも色々あり私が中学生の時に離婚しました。

    でもやっぱり家事はともかく、出産に関する不満は忘れ難いようですね。女の人生における一大事だから仕方ないような気がします。
    ただ、度々思い返すとさらに忘れられなくなって、時間が解決するどころか、怒りがどんどん増幅されていくと思うので、忘れたければ気持ちを切り替えた方がいいかも知れません。

    今の私にとって、誕生日は祝ってもらう物ではなく、私を産み育ててくれたことを母に感謝し、ここまで成長できたことの有り難さを思う日です。
    トピ主さんも無事にお子さんが産まれたことに感謝しながら、心穏やかに過ごされたらいかがでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    無理でしょう

    しおりをつける
    blank
    たまさか
     すんだことはきっとずっと心に残ると思います。

     それよりこれからですが、たくさんトピがあるように、子育てをしない旦那になる人ですね。
     あなたの旦那さんにあったことはないですが、はっきり言えますね。

     いろんなトピを読まれて対処法を予習されることをすすめます。しないとどういう旦那が出来上がるかも勉強する方がいいともいます。

     口に出さないと気づかない、もちろん育児も妻の気持ちにも体調にも気づかない・・・。鈍いのか思いやりがないのか義母に何もかもしてもらって人にするという経験がないのでしょうかね。

     うちの旦那が全くこのタイプでした。苦労しますよ~。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お返事感謝です。トビ主

    しおりをつける
    blank
    きよんた
    いろんなご意見ありがとうございました。
    子どもが小さいうちは、この気持ちは秘密にしておこうと思います。どうしても口に出したくなったら、実家の実母や妹にこの愚痴はきいてもらおうと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    求めすぎなんじゃない?

    しおりをつける
    blank
    まほ
     1児の母を最近始めました。
    夫は地方公務員ですが、不規則な生活が多いです。
     妊娠初期は仕事も忙しくなく、何かと手伝ってくれましたが、どんどん仕事が忙しくなり、何も手伝ってくれなくなりました。
     でも、なんとかなりましたよ。
     
     夫にいろいろな協力を求めすぎているのではないでしょうか?出産に立会いなんて私は求めませんでした。
     田舎なので、産科の看護士さんに夫の職場に電話して
    「男の子です」
    と報告してもらいました(これをやりたかったんだって、夫が)。

     自分で出来る事は自分でやってみようよ。
     妊娠って大変だけれど、大変さは、本当に女しかわからないんだもん。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      私も・・

      しおりをつける
      blank
      しゅん吉の母
      私も許せません。妊娠発覚時、結婚を前提に同棲していましたが中絶を勧められました。
      そして出産時、陣痛が始まったからと連絡してもすぐ来ず草サッカーに出かけました。結局生まれてから病院にくる始末。ほんと呆れてます。
      その時の怒りをぶつけたら「ごめん」とは言いましたが絶対に許せません。

      普段はいい夫なのですがねぇ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      あったなぁ。

      しおりをつける
      blank
      あまこ
      うちは大したことはないかもしれませんが、忘れられないことはいくつかあります。

      陣痛から出産まで付いていてくれましたし、たまたま夫が仕事の休みを取っていた時期とぴったり重なったので、病院には毎日顔見せに来てくれました。
      そこまでは良かった。
      が、帰ったら1週間分の洗濯物がたまっていました。
      わたしが帰宅してすぐに洗濯機をまわし、干しました。今でも覚えています。

      そして、産後1ヶ月もたたないうちに、わたしに何もきかず義父母を家に呼びました。(泊まりがけです)

      更に、産後1ヶ月もたたないうちにゴルフに行きたいと言い出し、息抜きも必要だろうと「良いよ」と快く了承したが最後、それからは休みは必ず打ちっぱなし、月回はラウンドです。

      ちなみに、うちの夫もトピ主さんの旦那様同様「言わなきゃわからない」「言い方が悪い」とよく言います。
      そういう夫自身は、わたしが色々気を回して察することを求めます。
      こういう夫をもつと苦労しますねぇ。わたしは自分が選んだからと自分に言い聞かせて諦めています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      一生忘れないと思う

      しおりをつける
      blank
      怨み節
      私の主人も気の利かないひとです。
      お産の際に役に立たなかったのはもちろんのこと、
      つわり中にしんどくて入浴もできずにゴロゴロしていた私に向かって
      「○○(主人の女友達)はつわりの時にも風呂くらい入ってた。おまえはだらしない」
      と言い放ちました。
      つわりがどんなものかも知らないくせに、24時間生活を見ているわけでもない女友達を引き合いに出して、妻の私を責めるなんて。

      このひとことは忘れられません。
      主人とは最期まで一緒にいられないと思いました。

      子供が自立したら、私も離婚して自立します。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      れいこさんへ 横です

      しおりをつける
      blank
      ぶんぶん
      横ですみません。

      れいこさんそれはいかんよ!!
      旦那何考えてるのよ。
      お腹を叩くなんてどうかしてる。
      間違いなくDVだよ。
      出産がすんで落ち着いたら
      自立の道を歩むべし。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      まほさんへ

      しおりをつける
      blank
      ぼんぼん
      トピ主さん、求めすぎですか?無理なこと、求めてますか?仕事が忙しかったりするならば、トピ主さんだって、多少なりとも我慢するんじゃないんですか?
      立会い云々は、お二人で話し合われて、ご主人が同意してなかったりすれば、来なかった・・・は、仕方なかったりすると思いますが、一人で温泉とか、休みの日に『一人で』遊びに行くなんて、考えられないんですけど・・・。
      なんか、まほさん、ずれてません?
      トピ主さんの気持ち、よくわかります!
      子供は、二人で育てていくものです。
      自覚が欲しいですよね?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      >まほさん

      しおりをつける
      blank
      わかって
      トピ主さんとあなたには決定的な差があります。

      手伝ってくれるけど忙しくて今は手伝えないご主人を持つまほさん。
      暇でも最初から手伝う気持ちが全くないご主人を持つトピ主さん。

      大事なのは「気持ち」です。「優しさ」です。

      ご主人の愛情の中で1人で頑張るあなた。
      孤独感の中で1人で頑張るトピ主さん。

      トピ主さんもあなたと同様に1人で出来る限り頑張っているのです。
      それをとやかく言っているのではなく、ご主人からの心遣いが欲しいと仰っているのではないでしょうか?

      どうかその気持ちをわかってあげて下さい。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      いつか仕返ししてやる(笑

      しおりをつける
      blank
      にんまり
      と、常々思っております。

      うちの場合、
      一人目の緊急帝王切開の後、保険金が下りたんですよね。それを勝手に引き出して自分のロレックスを買った夫。
      →次の夫のボーナスを全額引き出してエルメスの時計を買った私。

      産後の手伝いを頼める人も居なくて、帝王切開後7日で退院して帰ってきたその日に「友達を呼んで騒いでカーテンがたばこ臭くなった、ついでだから家中のカーテンを洗え」と言い放った夫。
      →折良く1年後、盲腸の手術をして10日目に帰ってきた夫に2台洗車をさせた私。

      二人目帝王切開の時、姑の「帝王切開の方が体の負担が少ないから快復も早いはず」という偏見を真に受けて、手助けのいない産褥期に一切家事を手伝わなかった夫。
      →趣味のサッカーで靱帯を傷めた夫、1.2キロ先の職場への送り迎えを当然のように指示してきたけど、松葉杖を使えば歩けるので断った。
      →早く孫に会わせろとうるさい姑に、遠距離の移動は術後の健診が2回済まなければダメだと医師に言われた旨伝えて半年会わせなかった。

      夫にはあの時の恨みだと前置きして実行しております。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私の母

      しおりをつける
      blank
      こねこがほしい負け犬
      私のアルバムの記録には「(出産時)パパは旅行中、一生恨む!」と書き添えてあります。
      娘が負け犬世代になった今でも思い出しては恨みつらみを言い続けます。
      “求め過ぎ”というご意見もありましたが、求める度合い、「これが常識でしょう!?」という線引きは個人の価値観によるものなので、例えば今私が「別にもう昔のことなんだしいいじゃん、大体こうして五体満足に生まれたでしょう?」と諭したところで、初産で、実家も遠く祖父母(両家)の協力を得られない状況をひとり闘った母の不安は、心の傷として未だ残っており、一生消えることはないのではないかと思います。
      そしてその怒りの矛先が、予定日を10日も遅れた臨月の妻を置いて旅行に行ってしまった父に向けられるのも、当然だと思いました。
      女の恨みって恐ろしいよ~。タイトルどおり“一生もの”ですよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      分かります!!

      しおりをつける
      blank
      みみたん
      まさに私も同じような経験をしました。私の場合は主人ではなくて実母です。初産で初めての陣痛らしき痛みに襲われた時、母に「これって陣痛かな?」と相談したら「どんな痛み?陣痛の痛さなら陣痛だよ」と訳の分からない事を言われ(こっちは初産でその陣痛の痛さが分からないから質問してるんです)病院に一緒に来てくれる予定だったのですが「陣痛じゃないなら病院行っても帰されるだけだから私は嫌よ。で、どうなの?陣痛なの??」としつこく聞かれたので、お腹の痛みでイライラしてたこともあり「陣痛かどうかはこっちが知りたい。病院に行って帰されるのが嫌だったらひとりで行くから来なくてもいいよ」と言ったら、急にキレて「お前は親に向かってその口の聞き方はなんだ!なめてんのか!!親を馬鹿にしてるに違いない!!お前なんかに世話になりたくないから(母は私と主人のマンションで同居してます)今から出て行く。子供は勝手に産め!!」と言って荷物をまとめて出て行ってしまいました。びっくりしました。私なんかそんなに酷い事を言ったかしら?病院には結局ひとりで行きましたが一生母のことは恨んでしまいそうです。初産なのに・・・・・・

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0