詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    クローン人間

    お気に入り追加
    レス43
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    natsuki
    話題
    先日のニュース番組で、死んだ愛犬の遺伝子からクローンを再生するビジネスについて報道していました。
    アメリカの老夫婦が韓国の企業に1000万円を払って造って貰ったとの事です。

    …正直信じられません。
    一説では、人間を再生させる事は犬よりも簡単と聞きました。
    これから技術が発達し、いつか人間もクローンとして再生させられる日が来るかもしれません。

    いったい世界はどうなってしまうのか…
    皆さんは、もしも自分の大切なペット、もしくは最愛の人が亡くなってしまったら甦らせようと思いますか?

    トピ内ID:3834715090

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数43

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  43
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    気持ち悪いです

    しおりをつける
    blank
    ひかり
    クローンだろがコピーだろうが、私には「ニセモノ」としか思えません。

    そのニセモノに自らすすんで騙されてやっておいて、心をかけてしまえるというのは、自己愛でしかないと思います。

    トピ内ID:7185345442

    ...本文を表示

    再生できるのはボディだけ…

    しおりをつける
    大福
    クローン人間、クローン動物が実現できたとしても、それは肉体が遺伝子的に同じように再生できた、と言うだけです。
    その「人」をその人たらしめる魂というか、心までは再生できないでしょう。まったく別人、別物だと考えるべきだと思っています。

    自然の摂理に倣い、旅立った人は心の中でだけ偲ぶべきだと考えてます。
    蘇らせるべきではありません。

    トピ内ID:7496961861

    ...本文を表示

    出来る事と、やって良い事は違います。

    しおりをつける
    blank
    asuka
    人間であろうとペットであろうと、亡くなったから
    クローンで甦らせるなど、私の中では論外です。

    確かにDNAは同じ、姿形は同じかもしれません。
    でも人格はまったく違います。まったくの別人格ですよ。

    クローン再生されたその人ではなく、死んだ人の代わり
    としてしか愛されないとしたら、これ以上残酷なことはないです。

    クローンの研究は、生命倫理の立場から厳しく制限されていますよ。
    科学的に出来る事と、人としてやって良い事は違います。

    但し、怪我や病気の治療方法の一つとして
    自家移植(臓器移植、腕や足の欠損)を目的とした
    臓器や四肢のクローン研究は着実に行っていく必要が
    あると思います。

    トピ内ID:9825861024

    ...本文を表示

    時間の経過を考えなくてはいけません

    しおりをつける
    🐴
    大ちゃん
    クローン犬の場合には
    1~2年であなたの知っている犬の姿になります。
    飼い主であるあなたになついてくれるでしょう。

    最愛の人のクローン人間の場合には
    赤ん坊から育てなければなりませんから、大変な労力が必要です。
    歳の差は縮まりませんから、クローン人間が成人する時には
    あなたは高齢者になっています。
    その間にはあなたと関係のない恋愛をしてしまいます。クローン人間にとってのあなたは親でしかありません。
    決して恋愛関係は戻らないのです。

    トピ内ID:8863940277

    ...本文を表示

    SFに踊らされる人大杉

    しおりをつける
    🐱
    雄猫@home
    クローンとは遺伝情報が同じだけの存在がある、ただそれだけ。
    一卵性双生児は相方から見ればクローン人間そのもの。

    一卵性双生児が全く同じ大人に成長するわけではないのに、
    犬・猫で毛並みの模様の違うクローンが生まれると『クローンなのに
    全く同じになっていない』と言って訴訟を起こす人まで現れる始末。
    クローンに対して知識が無さすぎですよ。

    SF小説・映画で、なぜか、肉体が同じだけではなく人格・記憶まで
    全部コピーされた「クローン」と称するものが出てくるから、そんな
    小説・映画からおかしな理解をしてしまっているのだとは思いますが、
    もう少し知識・教養を身につけて欲しいものです。

    クローン作成行為・結果そのものの存在(=一卵性双生児を人為的に作ること)の
    問題と、クローン技術が派生させる別の問題(臓器移植用人体作成など)
    とは分割して議論しないと、下手をすると『一卵性双生児の片方には
    存在価値が無い』といった誤った方向に議論が進んでしまうから、注意が
    必要ですよ。

    トピ内ID:2249261956

    ...本文を表示

    思い出は戻らない

    しおりをつける
    🐶
    むぎ坊
    ので、私はクローン人間もクローンペットも要りません。

    細胞も何もかも最愛の人やペットと同じでも
    共有した時間は二度と戻らないんだし。
    まったく同じなのに、まったく違う人間・動物と
    一緒にいるのと同じになるんじゃないのかな?

    たとえばの話。
    今、最愛のダンナが急に居なくなってしまったとして
    私がお金を積んでクローンを作ったとしても、
    そのダンナは私を選んで一緒にいてくれるんでしょうか?



    クローン技術は、医療技術としては素晴らしいと思うけど
    人間そのものや動物そのものを作ってしまうのは
    何か違うよね~、と思ってます。

    トピ内ID:8461650646

    ...本文を表示

    思いません

    しおりをつける
    🐤
    pon
    テレビでホルスタインのクローン牛の柄がはっきりと違っているのを見ました。
    神様ってさすがだなあと思いました。
    その動物や人を愛したのは容姿だったのでしょうかね?。
    性格は遺伝子だけでなく時代や環境によってたやすく変化させられてしまうので(犬ならそんなに差がでないのでしょうか?)
    人の場合は赤ちゃんで産まれてくるのですから代用としては意味がない気がします。「私とこういう関係だったのよ」と言ったところでクローン本人は「??」
    亡き夫・子の代わりといっても同じ会社に入る事や、同じ学校のクラスメイトを持つことは時空でも超えない限り無理ではないでしょうか・・。

    トピ内ID:1412459158

    ...本文を表示

    モノとして扱われる可能性も

    しおりをつける
    🎁
    羽衣
    他のトピで泣ける本でもあげましたが、(ネタばれですが)
    カズオ・イシグロの「わたしを離さないで」を読んでみてください。

    こういう可能性は薄々というか、多分将来あるじゃないかと皆さん感じてらっしゃると思いますが、
    ヒトが自分の体の一部を病んだり事故等で失った時のための、代替物(移植する)
    として生み出し、成長させるモノ(まさにモノです)として扱われることもあり得ると思います。
    本の中にも出てきたと思いますが、いったんクローン人間を認めてしまえば、
    失った人を取り戻そうとするより、自分や自分の大事な人の病気や怪我をまず治すのに
    「使い」たい、と考える方が先ではないでしょうか?身内が万が一の時、考えずにいられるでしょうか?

    本の中ではクローン人間として生まれた人はどんどん体の一部を「提供」していくことを強要されます。
    (逃げなかったのかな?とも思いますが。)

    いずれにしてもこういう可能性が決して今後ゼロでいられるという確証はなく、
    科学の発展を怖いと思うようになりました。

    トピ内ID:7544389931

    ...本文を表示

    犬だったか猫だったか

    しおりをつける
    🐴
    小太郎
    クローン技術って、まだまだわからないことだらけだそうで、先日読んだ記事には、クローンで誕生させた犬だったか猫だったかは、毛の模様が全然ちがったそうです。遺伝子情報が全く一緒だとしても、発現の仕方は違うのだそうで…。

    そのアメリカのお金持ちの犬は、ちゃんとおなじ模様だったんでしょうかね…。違った場合、訴えられたりしないのでしょうか。お金があるのも大変ですね。

    トピ内ID:3296216192

    ...本文を表示

    寿命

    しおりをつける
    blank
    ぽち
    最初のクローンの羊のドリーは短命だったと聞きます。新しく生まれた命も採取した細胞の寿命からカウントされてしまうので、その分短くなると説明されていました。
    やはり人間の能力ではまだ紙の領域に達していないからでしょう。
    それは超えてはいけない倫理と言うものが存在するので、まさか人間までには応用しないと思われがちです。

    しかし倫理とか世間のモラルとかは時代によって変化していくものだと思います。
    クローンがいいとは決して思ってはいませんが、時代の揺らぎによって取捨選択されていき、何が人間にとって正解なのかは、何十年か先の未来にならないと分からないことなのだと思います。

    トピ内ID:1104453374

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  43
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0