詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    20年以上の怪奇少女漫画を捜しています

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まな
    話題
    歯医者さんの待合室にあった少女漫画雑誌の読み切りです。

    ・ヴィクトリアン時代のようなファッションで外国もの
    ・主人公は兄姉がいる末っ子でそばかすのブス
    ・兄姉は美少年美少女(両親も綺麗だったと思う)
    ・両親は姉を特に大事にしてわがままし放題に甘やかし末っ子は露骨に差別される
    ・ある日姉が末っ子と喧嘩(?)して額を怪我して両親が末っ子にとても怒る
    こんな状況で姉が14才の誕生日を迎えた日に父親が
    「我が家の美しい娘は14才の日に首を切って剥製にして美を残すしきたりだ」と宣言!
    嫌だと泣く姉に「今まで贅沢もわがままも聞いてあげたから悔いはないはず」
    固まってる兄に首の剥製を見せて「これはわたしの妹だ美しいだろう?おまえも美人の妻を得て美しい娘を残すんだ」
    末っ子に「我が家には醜い子は要らない」

    翌朝末っ子が兄の部屋を覗くとベッドに泣き伏す兄
    地下室には姉の首無し死体と処理された首
    そして主人公は家出して街角で過ごすようになる・・・

    とてもよく覚えていてもう一度読みたいのです。知ってる方はいらっしゃいませんか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    面白そうですね!

    しおりをつける
    blank
    こわにちゃん
    滅茶苦茶面白そうですね!私も是非読みたいです、どなたか教えて~!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    すごい話ですね・・・

    しおりをつける
    blank
    さくらちゃん
    残念ながらタイトルは知りませんが、トピ主さんの投稿内容だけで、ちょっと読んでみたくなりました・・・。
    どなたか知っている人がいるといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    参考までに・・・

    しおりをつける
    blank
    あやん
    トピ主さんが挙げておられる漫画はちょっとわからないのですが、話の内容のトンデモぶりから察するに、やはり20年以上前に流行ったと記憶する、ひばり書房の怪奇漫画シリーズの中にありそうな気がします。

    ひばり書房の怪奇少女漫画のキテレツな作風は、一読に値すると思います。もし昔の怪奇漫画にある独特の不条理ぶりを楽しみたいと考えておられるなら、ひばり書房関連で調べてみられたらどうかと思います。

    以上、あくまでも参考までに・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自信ないですが

    しおりをつける
    blank
    ヴィクトリア朝のファッションってことは、シャーロック・ホームズとかと同時代の設定ってことですね。

    で、20年前の作品というと、古賀新一という怪奇漫画家の作品が考えられると思います。今ではもっぱら「エコエコアザラク」が代表作のように思われていますが、かなり多作な人なので、トピ主さんの探されている作品を描いている可能性も十分あると思います。「エコエコアザラク」を検索してみて、作風が似ていればこの人の作品である可能性がより高まるでしょう。

    ちなみに、私も子供の頃理髪店で読んだ超恐い(子供の感性で)漫画があって気になっていたのですが、それはこの古賀氏の作品だと最近知りました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も

    しおりをつける
    blank
    まんがっ子
    どなたか回答してくださるだろうと思っていたのですが…
    私も、その漫画とてもよく覚えていますが作者やタイトル
    はわからないのです。
    ラストは追い出された末っ子の少女の
    「兄も父のようになるのでしょうか」という独白で終わって
    いました。

    絵の感じは当時流行のおめめきらきらの少女漫画風ではなく、
    ちょっと古臭い感じ、強いていうなら伊藤潤二みたいな。
    流れるような筆致ではなく、ぎっちり書き込んだ細密画風、人物の動きがあまり感じられないあたりは楳図かずお
    調。

    作者は男性なのは記憶にありますが、楳図かずお、古賀新一、
    好美のぼるといった既に一家を成していた人ではなく新人で、
    当時売り出し中だったのかよく作品を見かけた記憶があります。
    あぁ、これだけ覚えているのに…

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もさがしていました

    しおりをつける
    blank
    冬海
    作品の情報ではなくてごめんなさい。

    ストーリーもそのまま、はっきり覚えています。
    確か、最後にお兄さんが綺麗な奥さんと結婚したという噂を聞いたところで、終わるんですよね。

    今までもネットで何度か検索をかけて見たのですが、捜索依頼はあっても、答えが出ているのを見つけたことがないのです。
    どなたか、ご存知の方がいらっしゃるといいなぁ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0