詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    結婚は夫の戸籍に入ること?

    お気に入り追加
    レス85
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    さるすべり
    恋愛
    結婚での戸籍の変化について母と話したところ、今でも、夫の姓を名乗ることは夫の戸籍に入ることだと勘違いしていた様です。
    しかし母は「あなたが勘違いしてるんじゃ?変わったなんて聞いたことない」と言うので不安になりました。
    下記の私の認識であっているのか?合っているなら、なぜこんな重大な変化が世間に受け入れられていないのでしょうか。
    -戦前-
    ・妻だけが自分の戸籍を出て夫一家の戸籍に入り込む形。(夫の親が義親になる)※婿は逆
    ・子供が生まれると、家の戸籍に追加されるので、夫の親から見て同じ戸籍にいるから内孫。

    -戦後-
    ・夫も妻も、育った戸籍から抜け出し、二人きりの新たな戸籍ができる。(各々実親との親子関係は残るが、義親とは何の関係もない)
    ・新しい戸籍に掲げる姓に夫のものを選んでも、夫の実家と関係性が発生するわけではない。(姓が同じ他人のようなもの)
    ・本籍地は、どこでも自由なので、皇居にするもよし。夫の実家にしたからといって、他の場所となんら変わらない。
    ・子供が生まれると夫婦の戸籍に入り、どちらの祖父母から見ても違う戸籍の孫なので、内孫・外孫はない。

    よろしくお願いします。

    トピ内ID:5724764101

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 2 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数85

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  85
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    トピ主さん正解♪ 市役所の人に言われました

    しおりをつける
    blank
    美波
    私は、お母様のように勘違いしてました
    だって、嫁に行く、嫁に貰う・・・皆、そう言ってたじゃないの。
    戸籍課の人に「2人が夫々に独立して新たな戸籍を作ることを婚姻と言いますので
    よーく考えてから出してくださいね」と言われました
    てっきり、夫の家の戸籍に入るかと思ってました。
    婚姻届を見ても、どっちの姓を選ぶかチェックするだけだし
    嫁に行く・貰うって、言葉だけの名残だったんだ。。。と、結婚する時知りました。
    なかなか良い制度じゃーん♪と思って結婚しました
    だけど
    夫の家族は貰ったと思っていて時代錯誤なので
    感覚が古い人は多数生息してます

    トピ内ID:4225666201

    閉じる× 閉じる×

    ご認識どおりですよ

    しおりをつける
    blank
    ちょっこ
    私の母は知ってましたよ。
    だけど知っていても、嫁に行くという感覚なんだそうです。
    母自身は嫁ではないと言っているんですが、矛盾したことを言います。
    そして内孫、外孫って母は使いますよ。母が言うには自分は古い考えの人間だから仕方ないって言ってました。
    だけど今の戸籍制度は知っているし本当は嫁ではないということも知ってるのです。

    だけど、本当に知らない人も結構いるのだと思います。
    お嫁に行くんだ♪なんて能天気なこと言う人ってきっと知らないんだろうな、と。そして「嫁にきた」とか「もらった」いう男性やその親も知らないんだろうな、と。

    古い制度がまだ続いていると思い込んでいる人も多いのでは?

    トピ内ID:2376050859

    閉じる× 閉じる×

    そうですか?

    しおりをつける
    blank
    柚子
    >なぜこんな重大な変化が世間に受け入れられていないのでしょうか

    戦前&戦後生まれの両親から生まれた私には
    重大な変化という認識はなく
    世間に受け入れられいないとも思っていませんが……。
    受け入れられていなかったのですか?

    新たな戸籍だし、本籍はどこでもいいのも知ってたし……。
    うーん、いつから知っていたんだろう?
    少なくとも戦前&戦後生まれのウチの両親とその娘は受け入れてますよー。

    トピ内ID:3060288607

    閉じる× 閉じる×

    制度上は、だいたいその通りです

    しおりをつける
    blank
    匿名
    ただ1点だけ違います。

    >・新しい戸籍に掲げる姓に夫のものを選んでも、夫の実家と関係性が発生するわけではない。
    >(姓が同じ他人のようなもの)

    戸籍は別個ですが、夫君の実家とは民法上「姻族」と成ります。
    で、3親等以内の姻族は「親族」ですので、他人ではありません。

    主さんと夫君のご両親は、1親等の姻族(逆もそう)
    主さんのご両親と夫君のご両親は、2親等の姻族
    主さんのご兄弟と夫君のご両親は、3親等の姻族(逆もそう)

    ここまでが、民法上の親族。

    主さんのご兄弟と夫君のご兄弟は、4親等の姻族となるので、
    ここからは、民法上親族となりません。


    内孫・外孫の区別については、慣習・意識としては残っていると思いますが、
    制度上の話ではないです。

    トピ内ID:2222223242

    閉じる× 閉じる×

    ほぼ合っていると思います。

    しおりをつける
    blank
    さかなクンの部下
     あえて付け加えるなら、新しい戸籍をつくる(結婚する)際、選択した姓の方が戸主になります。妻の姓を名乗るなら妻が戸主になります。夫の姓なら夫が戸主。これを言い換えると「夫(妻)の籍に入る」と一般的には言えると思います。つまり親の籍から子が抜けて、そこに配偶者が入る、といった感じかな。

    トピ内ID:6848410301

    閉じる× 閉じる×

    正しいはずです

    しおりをつける
    😠
    聞いちょくれ
     トピ主さんの認識でよいと思います。義父母と養子縁組をしない限り、妻は義理の実家と法律上関係ありません。従って、相続の対象者でもありません。しかし、ご主人が亡くなられた後、義父が亡くなった場合、孫が、相続人となります。
     なので、戸籍が違うから全く他人ではないことが解っていただけると思います。内孫外孫の別はありませんが。

     また、子どもには、親を扶養していく義務が発生します。子に十分な財産や、所得がある場合は、その親は生活保護を受けることは出来ません。費用は兄弟で分割しますが、収入に応じた相応の負担になります。ここでも、その子と家計を同一にする、配偶者にも影響があることになります。従って、ここでも、全くの他人ではないことが解るでしょう。

     最近のトピに多いのですが、夫(妻)の親は夫(妻)を育ててくれた大切な人なのだという、意識があまりにも欠落しているような気がしてなりません。

    トピ内ID:4990403003

    閉じる× 閉じる×

    おっしゃるとおりですよ

    しおりをつける
    💡
    地獄の道化師
    婚姻は(成人の場合)二人の合意で成立し、婚姻後に新たな戸籍を作成します。姓は夫側の姓を名乗る場合が多い様ですが、勿論、妻側の姓を名乗っても構いません。日本の法律では夫婦別姓はまだですね。

    貴方は正しいです。Exactly right!

    でも、「義親とはまったく関係無い」とか言い出すと色々と厄介なのも事実ですね。世代間の意識の違いは法律では縛ることは出来ません。時代が移れば意識も変るでしょうが、日本人が腰の刀を外してたったの130年、新しい憲法だってまだ63年なんです。もう少し時間がかかります。

    でもね、きっと何時になっても、お祖父ちゃん・お祖母ちゃんにとっては「孫の嫁」なんですよね。きっと・・・

    トピ内ID:7941627814

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんが正しい

    しおりをつける
    😢
    式はこりごり
    上記のレスの方々の言うとおりで、トピ主さんが正しいです。
    私達は戦後の新憲法の戸籍法が施行されてから誕生しているので、よく解っているのだと思います。

    相続時に調べて解ったのですが、現戸籍法が施行されたのが昭和25年で、旧憲法の元の戸籍を新憲法の戸籍に直すのに6年ぐらいかかってて、新しくなったのが昭和31年ぐらい、実質50年くらいしか経っていないのです。

    今のお姑さん達(特に60代後半以上)は、旧世代の風習で暮らして来ましたから、ナカナカ切り替えられないんじゃないかと思います。

    うちの姑も70代後半ですが、息子の戸籍謄本を見てもまったく解りませんで、全体の一部の写しだと思っている感じです。(何の?)

    トピ内ID:4993318203

    閉じる× 閉じる×

    その心は?

    しおりをつける
    blank
    ななし
    額面通りの理屈を確認するのは何か意図があるのですか?
    だから長男と結婚しても義理の親の面倒みる必要ないって念押し?
    いつも思うのですが、自分が歳老いて独りになっても、子供やその嫁に世話にならない覚悟はあります?
    認知症や要介護の身体になり、夫婦して共倒れになるかも知れませんよ?
    自分は老親の世話しないくせ、成長した子供の世話になるつもりのちゃっかりママさん多くて閉口します。

    トピ内ID:0601468762

    閉じる× 閉じる×

    その通りです♪

    しおりをつける
    blank
    羅奈
    結婚して姓が夫側に変ったからといって、奥さんを服従させようとするのは間違ってますよね!
    私の場合、元夫の親までもそういう傾向ありましたよ。

    「嫁にきたからには、言うこと聞け!」
    「嫁の分際で口ごたえするな!」
    「早く孫の顔見せろ!」

    これが、元夫とその親の口癖でした。
    なので、離婚する時に捨てゼリフしてやりました!

    「アンタらの孫は産みたくない!」とね!!

    トピ内ID:3382716455

    閉じる× 閉じる×

    認識通りだとは思いますが・・・

    しおりをつける
    🎁
    こけもも
    認識されている通りだとは思いますが

    行間に

    『夫の親類縁者とはそういう訳で付き合わなくても構わない』

    という意識が滲み出ている様に感じました。

    何だかね~・・・意識の違いって
    物凄く深い溝があるのですね・・・。

    トピ内ID:9422454987

    閉じる× 閉じる×

    あながち間違いではないかも

    しおりをつける
    blank
    みあや
    タイトルに関してのみ考えるのなら、あながち間違いではないでしょう。

    確かに婚姻によって、新たな戸籍が作られます。

    ですが、その戸籍は『夫の姓』を選べば『夫の戸籍(夫が筆頭者の戸籍)』です。その中に妻が入ります。

    ですから、もし、離婚になれば、当然『夫の戸籍』から妻が抜けます。
    子供がいて、手続きしなければ、当然子供は『夫の戸籍』に残ります。

    つまり、夫の姓を選んだ婚姻の場合、ある意味、妻や子供は『夫の従属物』ともいえるでしょう。(だから300日問題がある)


    もし、婚姻時に妻の姓を選べば(養子縁組ではなく)戸籍筆頭者は妻です。
    離婚の際は『妻の戸籍』から夫が抜けます。子供は手続きしなければ『妻の戸籍』に残ります。

    トピ内ID:5448191658

    閉じる× 閉じる×

    正解です!!!

    しおりをつける
    blank
    ☆華奴☆
    結婚したら、お互い自立するのであって親に頼るべきでもなければ、その親もまた子供に頼るべきでないと思います。

    私の周りには、なかなか結婚できない男性多いですが、いずれも『自分の親と同居が条件』という人ばかりです。
    この条件を突きつけてるばかりに、これまでにも何度もお見合い失敗してるそうです。

    にも関わらず、気持ちが変らないのは、親離れ・子離れできてないのだと思います。
    その証拠に、親御さんも「息子命!」みたいな発言ばかりしてます。

    先走って2世帯住宅も建ててしまったようですが、将来売却するにも売れるに売れなくて困惑してるとか・・・
    こういう親子らには、老人ホームが何故こんなにも急速に普及してるのか、よく考えてもらいたいものです。

    トピ内ID:3002822095

    閉じる× 閉じる×

    そのとおりですが、

    しおりをつける
    🙂
    だからどうしたと言うのでしょうか?
    義父母の面倒をみる必要は無いわ、と繋がってくるのでしょうか。
    世間は大した変化はないと受け入れているだけだと思いますよ。

    トピ内ID:1738024704

    閉じる× 閉じる×

    お母様が正しい

    しおりをつける
    まっきー
    現実的にはお母様が正しいでしょう。

    法律の文字通りならそうかもしれませんが、それを真に受けている人はほとんどいないでしょう。夫の籍に入り、夫の家の墓に入ることが結婚、この考えは普通に社会で生活している大半の人の常識だと思います。

    トピ内ID:5810781861

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      さかなクンの部下さんは、大きな間違い

      しおりをつける
      blank
      ぴおん
      「戸主」という制度は、民法の旧規定で、
      とっくの昔(昭和22年)に廃止されています。
      さかなクンの部下さんは、当時の教育を受けた人なのでしょうか?
      レスの書きぶりからして、若い人だと思うんですけどねぇ。
      こういう人がいるから、トピ主さんは憂うのですよ。

      トピ内ID:5516761594

      閉じる× 閉じる×

      大まかに言えば合ってますね。

      しおりをつける
      🙂
      もうすぐ春。
      ただ、他の何人の方も言われている様に、「他人」ではないと
      思います。血縁関係になくとも「親族」ですよね。

      血縁関係のある親子でない限り(又は養子縁組していない限り)
      法律上の「義務」や「権利」は発生しませんが、『配偶者の親』
      という事で、無関係ではいられないでしょうね。夫側も、妻側も。

      これからはますます‘少子化’の時代ですから、親子関係も
      (義理の関係は特に)ピリピリしてくるかもしれませんね。
      『親の扶養義務は‘実子’皆にある』という認識を持たないと。
      誰か一人の肩に寄り掛かろうとするのは無理があります。
      +アルファ、配偶者も(男性も、女性も)「無関係」でなく、
      「家族」である配偶者を助ける、という意味でのサポートが
      必要な時代になってくるでしょうね。

      トピ内ID:8373167747

      閉じる× 閉じる×

      その通りです

      しおりをつける
      blank
      ただし、夫の親族の一部は婚族になるので「関係ない」は誤りですね。

      変わってから久しいですが、理解できていない人は多いです。
      今ちょうどレスが伸びている某トピでも殆どの人はわかっていません。
      その上、物事を表面だけで考えているので自分達がそうしていることの問題点が
      全く自覚できていません。人に迷惑をかけているってことも含めて。
      しかも、嫁と呼ばれるのが嫌で、嫁でないと主張するなら夫の実家の法事に出る筋合いはないとか
      目玉が飛び出るようなことをいうような人もいます。きちんと学と知があればこのような言葉は出てきません。

      良い機会ですのできちんとお調べになった方が良いです。
      法律は、国民を守るためのものではありません。それを知るものを助けてくれるんです。

      トピ内ID:8528633327

      閉じる× 閉じる×

      お母さんと一緒に

      しおりをつける
      blank
      ちょうさん
      お母さんと一緒にぜひ民法を読んでください。

      お母さんは法律は難しいと思うかもしれませんが、国民として最低限知っておくべき知識ですから。知っていて損はありません。むしろ知らないことで損をします。

      親族・相続編は平易な文章で、大変読みやすく難解な用語も少ないです(戦後の文章だから)。
      ぜひご一緒にご一読ください。

      私のかつての上司などは結婚の際には関係者全員に民法の親族相続編を配り読ませるべきだと主張していました(笑)。

      トピ内ID:3878892079

      閉じる× 閉じる×

      知りませんでした…

      しおりをつける
      😨
      yk
      30代独身女です。
      すみません、初めて知りました…
      夫の戸籍に入るんだと思ってました。
      元からある戸籍に入るのと、自分達で新しく戸籍を作るのとじゃ、全く意識が変わりました。
      本籍地も変えられるなんて…

      私みたいな無知な人間は少数かもしれませんが、こういう制度がきちんと伝わってないのは確かに問題あるかもしれません。

      トピ内ID:4475352723

      閉じる× 閉じる×

      法律上では正しいですが・・・。一般論です。

      しおりをつける
      😡
      がっかり
      昔はシセキといって田畑または家屋敷を守るため長男が戸籍に残りお嫁さんもその籍に入りました。

      新憲法では結婚は新戸籍、相続は男女関係なく法律上では平等です。
      でもそれはあくまでも法律上のことで、親世代では通用しないのが現実ですし、嫁いだらそこの嫁と認識する心のやさしーい女性も多いですね。
      (トピ主さんは結婚を理解してない?)


      一般に長男が土地や家を相続するのはシセキの名残りですし、主さんが夫さんの名前に変え嫁といわれるのもその名残かもしれません。
      嫁は財産をもらう権利がないとはいえ、夫が親から引き継ぐ家や土地に住み、女性は長生きだから結局嫁のものになり昔となんら変わらなく歴史は繰り返されています。
      夫親の財産はほしいけど他人という考えでしたら一緒に住むのは難しいですね。


      お嫁さんが損得勘定でしか考えられない人は、夫親が一緒に住みたくないので、最後は財産を処分して他所で余生をのんびり過ごす人も少なくないです。

      この場合法律上は姻族ですが、夫親からみれば赤の他人です。

      世の中は法律通りにいかないということです。

      トピ内ID:5441048190

      閉じる× 閉じる×

      ん?ということは...

      しおりをつける
      たくさん
      「婿養子」って言葉もヘンてことか。

      「私は一人娘だから家に跡継ぎがいないの、
       だからあなたに婿に来てほしいの...」

      って言い方に騙されちゃイカンって事だな(笑)

      跡継ぎがいようがいまいが、男の子を産もうが女の子を産もうが、
      子供が結婚して親が亡くなればその家(の戸籍)は消える事になるんだね。

      トピ内ID:2703585412

      閉じる× 閉じる×

      皆様は学校で習ったはず

      しおりをつける
      blank
      Mm
      小学校の社会科で学んだと思いますが(遅くとも中学まで)
      まだ勘違いしてる方もおられるんですね。
      祖母の代はもうしかたがないんですけど・・・

      親世代は少なくとも、戦後生まれなので、戸籍を学んでるはずなんですがね。
      私の母も、祖母同様「夫家の戸籍に嫁が入る」もんだと思い込んでます・・・

      トピ内ID:6367430781

      閉じる× 閉じる×

      トピ主さんの言う通り。

      しおりをつける
      🙂
      はな
      結婚とは妻になるだけで養子縁組をしない限りは嫁ではないし孫は内も外もなくただの孫。

      夫親は友人の様に全くの他人ではないけど、妻には夫親の扶養や介護の義務も相続権利もないのでそういう意味では他人みたいなもの。

      戸籍は夫姓を選択したら夫が戸籍筆頭主になり作成して妻が入る形。ただ同時に両方親の籍から抜けて新しい別世帯を作る事なので二人で作るという認識でOK。
      本籍も好きな場所でいい。
      嫁扱いされたくなければ結納もしないこと。結納しないことであげた・貰ったは全くないのでいつでも反論できますよ!

      トピ内ID:3107592528

      閉じる× 閉じる×

      トピ主様の主張がほぼ正しい。

      しおりをつける
      🙂
      もも
      戸籍:両方とも親の席から抜けて新たな戸籍を作成する。夫の姓を選択した場合は夫が戸籍筆頭主になりそこに妻が入る形です。それぞれの親子の関係性は切れませんが、両方の親とは別世帯です。
      本籍:全国の好きな場所でOKだし、いつでも変えられます。
      孫:外も内もなくただの孫
      夫親との関係:全くの他人というわけではないけど、妻には夫親の介護や扶養義務は無いし相続権利もないのでそういう意味では他人。

      ちなみに嫁(家)制度もなくなり、今は長男・次男等の家長制度も無くなっているので性別も出生順も関係なく子は全て平等の権利と義務が発生します。なので結婚して別世帯を構えても親の介護も相続も実子のみに権利と義務があります。

      うちの親は40代ですが、ちゃんと変化は知っていますよ。私が結婚する時もあっちにあげるわけじゃないし、勘違いさせてもいけないからと結納も拒否してくれました。夫親は古臭い親を持っていたので私を「嫁」だと思ってるでしょうね。とりあえずまだ嫁だからこうしろみたいな扱いはされていないのでいいですが、もし言われたらきっぱり言うつもりですよ。何をもって嫁と言ってるの?ってね(笑)

      トピ内ID:1939600663

      閉じる× 閉じる×

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        法律ではそのとおりですが

        しおりをつける
        🐱
        私の両親や祖父母、親族、もちろん夫の両親やその親族、そして私と同年代の友人で、結婚は男女が実家の戸籍を出て新しい戸籍を作るということを知っている人は、皆無でした。かくいう私も結婚時、婚姻届を出すときにはじめて知りました。

        (父は、先に結婚していた兄の名前が実家の戸籍に載ってないと大騒ぎしていました)

        うちは私が実家の戸籍を抜けて新しい戸籍を作り(戸籍分離)、そこに夫が入る形になっています。姓は私、筆頭者も私、世帯主は何かと都合のいい夫に変更しました。

        結婚時、当然ながら両親は夫が婿養子に来ると勘違いし、「うちにはそんな結納金はない(田舎なので婿入りの結納金は破格です)」と大慌てでしたが、何度も説明するうちに分かってくれました。

        ただ、嫁に行くものと思っていた娘が実家の姓を名乗っていることで、私の父はやはり「婿に来た」と勘違いしていましたが、それも数年立つと違うということが分かったようです。

        若い友人でも「結婚は夫実家の戸籍に入り、妻実家を捨てる」と考えている人も多いので、お母様の年代では仕方がないのでは?

        トピ内ID:8306667883

        閉じる× 閉じる×

        入籍って言いますものね

        しおりをつける
        🐧
        ペロリ菌
        婚姻によって新しい家族の戸籍が出来るのに、
        なぜかそれをいまだに普通に「入籍」って言いますものね。
        考えてみれば変な言葉です。
        本当なら「造籍」?「立籍」?

        私事ですが、結婚後しばらくして夫の両親に「何で籍を抜いた!」って叱られました。
        私が夫の家族の籍に追加してるはずだと思っていたら息子の籍が抜けていたので、若い夫婦が親に相談も無く勝手なことを!」と逆上したのです。
        やれやれ。

        トピ内ID:4047872200

        閉じる× 閉じる×

        じゃあ

        しおりをつける
        blank
        知らなんだ
        それを知ってて結納金とか婚約指輪とかもらう女性って怖いような。
        あれって嫁に行くからこその準備金とか贈り物ですよね。

        トピ内ID:0424280609

        閉じる× 閉じる×

        結婚したら新戸籍になります♪

        しおりをつける
        🐱
        222
        トピ主さんの認識どおりの制度になっています。間違いありません。
        制度上別戸籍になれば見掛けは他人と同じでしょうが、
        結婚した相手の親族とは姻戚関係にあるので「他人」というのとは
        少々違うと思いますが。

        あと5年で70歳の私、当然戦後教育を受けています。
        現在の戸籍制度については当然のそういうものとして知っていました。
        高校や大学の民法の授業でも話があったと思います。

        私の母は大正生まれ(現在86歳)ですがそれでも家制度が代わっている事は
        知っています。

        ちなみに夫の両親も一人息子が結婚して自分たちの戸籍から出て
        新戸籍をつくり、本籍を変更することになんのこだわりもありませんでしたねえ。
        新本籍は当時の新居にしました。当時はまだ借家でしたが。
        その後、自宅の持ちその住所地を本籍にしています。

        言葉としてはお嫁に行く、とか嫁に出す、内孫・外孫というのは残っている
        ようですが、そのことと制度は無関係です。
        制度はある日を境に厳然と変わっても、意識はなかなか変えられませんね。

        トピ内ID:4413346907

        閉じる× 閉じる×

        親離れ子離れ

        しおりをつける
        羅奈
        >ななしさん

        ななしさんの意見、確かに共感するものがあります。

        >自分は老親の世話しないくせ、成長した子供の世話になるつもりのちゃっかりママさん多くて閉口します。

        私の場合、子供無しですがいずれは実家の独り暮らしの母親の面倒を見ることになると思います。
        同居しなかったとして、老人ホームに入居してもらう事態になったとしても、ホーム費用の負担額が発生することになるでしょう。
        そうなると、夫の親もいずれホーム行きになった場合、両方の負担はとても無理です!
        自分の親の負担額でさえ、どうなるか分からないのに・・・

        まして、私達夫婦は老後も年金からローンを支払う長期契約の莫大借金あります。
        自己破産してまで、それぞれの親の面倒をみなければいけないものなのでしょうか?
        老後は、子供に面倒かけないよう生活費も含めて自立している高齢者もいますよ。

        トピ内ID:3382716455

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        先頭へ 前へ
        1 30  /  85
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (5)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

          注目トピはありません。

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0