詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • カトリックとクリスチャンの違いを本気で教えてください
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    カトリックとクリスチャンの違いを本気で教えてください

    お気に入り追加
    レス91
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    まりあ
    話題
    前々から思っていたのですが、キリスト教の宗派の違いがよくわかりません。
    仏教等にも宗派がいろいろありますので、自然なことなのかも知れませんが。
    納得行かないのが、私がいままでいろいろ調べて来たInternet上の情報では「キリスト教はカトリックとプロテスタントにわかれます。」といった様な説明が多いことなのです。

    しかし、諸外国の人たちは人によって「私はクリスチャンです」「私はカトリックです」「私はプロテスタントです」といいます。

    という事は、大きくわけただけでも3つになるのでは?と思うのですが・・・。

    カトリックとクリスチャンの教会の教えの違いなど、ご存知の方、どなたか教えていただけませんか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 9 なるほど

    レス

    レス数91

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    えっと

    しおりをつける
    blank
    りおん
    「クリスチャン」は一般的にキリスト教徒の総称、ですね。
    カトリックもプロテスタントもキリスト教の一宗派ですから、単にクリスチャンと言った場合は、カトリックもプロテスタントも、正教会(この3つが、世界的に主要なキリスト教の宗派です)も、モルモン教や統一教会なども含まれるわけです。
    それは「仏教」が、真言宗も曹洞宗も浄土真宗も創価学会も含むのと同じ。

    戦国時代~江戸時代初期に「キリシタン」と呼ばれた人たちは全員カトリックだったわけですしね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    簡単に

    しおりをつける
    blank
    みんみん
    クリスチャンとはChristian、キリスト教徒、キリスト教を信じる人という意味です。
    カトリック、プロテスタントはそれぞれ宗派の名称ですので、大きく言えばどちらも「クリスチャン」ですね。
    今イラク関連のニュースでよく話題になっているので、イスラム教を例にあげれば、
    スンニ派、シーア派:カトリック、プロテスタント
    ムスリム(イスラム教徒):クリスチャン(キリスト教徒)という関係になります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    カトリックはキリスト教の一種です

    しおりをつける
    blank
    キミ
    キリスト教(クリスチャン)には多数宗派があり、そのうちの一つがカトリックです。さらにカトリックの中にも多数宗派があります。「私はクリスチャンです」は「私は仏教徒です」と同じ感覚です。同様に、「私はカトリックです」は「私は日蓮宗です」に相当します。
    「私はクリスチャンです」と言う人の中には、自分がどの宗派を信じているか知らない人も多いと思います。(特にアメリカでは)もしくは、非キリスト教徒に自分の宗教を説明するときに「クリスチャン」という抽象的な表現を使っているだけかもしれません。
    それと、まりあというHNはやめてください。私はカトリックですが、トピ主さんの質問に答えてくださる多くの人はキリスト教徒でしょう。とても失礼です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    イエス・キリストを信じているのがクリスチャン

    しおりをつける
    blank
    もん
    クリスチャンというのは一言でいうとイエス・キリストを信じている人のことを言います。イエス・キリストは天地の創造主、全能の神の聖霊によってマリアさまに宿り人間の姿になられました。この父と子と聖霊の三位一体の神がキリスト教の神です。聖書は神様から人間に向けたメッセージです。そして、イエス様は人間の罪をあがなうために十字架上で死なれました。その後に復活され今も私達人間と共にいらっしゃいます。イエス・キリストを信じる人は永遠の命を受けます。ネットで「使徒信条」を検索してみていただいたら、クリスチャンが何を信じているかがわかると思います。
    キリスト教は大きく分けてカトリックとプロテスタントに分かれ、プロテスタントはさらに細かな教派に別れます。でも、唯一絶対の神を信じていることは同じといえます。スペースが少ないのでごくごく簡単にしかご説明できませんが、おわかりいただけたでしょうか?
    まりあさんの上に主の豊かな恵みと祝福がありますようにお祈り致します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    調べてないけど

    しおりをつける
    blank
    バプティスト
               ―― カトリック 
    クリスチャン ――|
               ―― プロテスタント

    じゃないの?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    えーと

    しおりをつける
    blank
    仏教徒
    宗派に関係なくキリスト教徒はひっくるめて『クリスチャン』と言います
    カトリックもプロテスタントも『クリスチャン』です

    キリスト教は思想の違いで『カトリック』と『プロテスタント』
    に大きく分かれていますので、宗派を明確にする意味で
    「カトリックです」「プロテスタントです」と言います

    トピ主さんの質問タイトルを仏教に変えて言えば
    "天台宗派と仏教徒の違いを本気で教えてください"
    と言うことになります

    これでよろしいですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    習慣の違いです

    しおりをつける
    blank
    クリスチャン
    カトリックとプロテスタントで単に表現が違う言葉がいろいろあります。たとえば、「ミサ」と「礼拝」、「聖体拝領」と「聖餐式」、「聖歌」と「賛美歌」などは意味はほぼ同じですが、単に違うだけで、イギリス英語とアメリカ英語くらいのものだと思っていただければよろしいかと思います。

    カトリックの人は自分のことを「カトリックです」という習慣があり、プロテスタントの人は「クリスチャンです」という習慣があるように思います。実際、カトリックの人で「クリスチャンって言葉、違和感があるよね~」という人、よくいます。ただし、クリスチャンと言う言葉にはプロテスタントだけでなく、カトリックも含んでいますので教派を聞けば「プロテスタントの○○派(あるいは○○教団)」と教えてくれますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ここで説明を聞くよりも・・・

    しおりをつける
    blank
    ワイワイ
    キリスト教は、旧教のカトリックと、新教のプロテスタントの二つに分かれると考えればいいと思います。カトリックのトップはローマ法王、プロテスタントは宗派がたくさんあるのでよく分かりませんが、例えばアングリカン(日本でいう聖公会)ならカンタベリー大司教ですかねぇ。

    旧教はキリスト同様に聖母マリアを崇拝し、偶像崇拝をしますが、新教では十字架のみで、あえて像を作らないのではないかと思います。(偶像崇拝の禁止)

    「私はクリスチャンです」と言う場合、カトリックにもプロテスタントにも当てはまるので、キリスト教が三つに分かれると思うのは誤りだと思いますよ。「私は真言宗です」「私は曹洞宗です」と言っても、基本的には仏教徒ですよね。それと同じです。

    興味がおありのようなので、ヨーロッパの歴史を読まれてはいかがですか? 学校の世界史にも出て来るのでしょうが、免罪符、ルター、ヘンリー8世など。カトリックから分離してプロテスタントができた経緯は宗教として調べるよりも、「歴史」として学んだ方がよりよく、そしてより深く理解できると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    クリスチャン=キリスト教徒

    しおりをつける
    blank
    coma
    クリスチャンが一番広義の概念になります。キリスト教と称される宗教一般を信仰している人です。
    カソリックとプロテスタントはご存じの通りです。
    キリスト教の二大宗派です。
    ただし、キリスト教も大きな宗教ですから、様々な分派があります。イギリス正教やロシア正教など、その国特有の宗派、ルーテル派、長老派、メソジストなど古くからある分派などなど。とてもここでは説明し切れませんが。
    ともかく、カソリックとクリスチャンの違いは、前者は後者の上位概念、包含関係だということです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    かなり大まかですが・・・

    しおりをつける
    blank
    GT
    簡単に言うならば

    クリスチャンは救世主イエス・キリストを信仰

    カトリックは聖母マリアを信仰

    です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大きく分けて二つです。

    しおりをつける
    blank
    るみるみ子
    大きく分けて二つです。
    「カトリック」と「プロテスタント」です。

    カトリックは、偶像崇拝。
    主にキリストの描かれた絵画や、十字架に貼り付けられた
    キリスト像や、マリア像などを拝みます。
    カトリックの教会には、大抵、キリスト像かマリア像があります。


    プロテスタントは、聖書の言葉を信じてます。
    新約・旧約聖書を生活の指標として教えています。
    教会には、シンプルな十字架があるのみ。

    以上です。


    クリスチャンについては、日本で「仏教です」と
    言うように、おおざっぱに宗派を省いた言い方だと思います。

    ところで、そんなの知ってどーすんの?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    カトリック信者=クリスチャン

    しおりをつける
    blank
    マグダレーナ
    キリスト教信者はクリスチャンです。ですからカトリックもプロテスタントも両方クリスチャンに変わりありません。ただカトリック信者の場合、あまり自らをクリスチャンと呼ばず「カトリック」と言う場合が多かったのは確かです。キリスト教は大きく分けてローマカトリックと、宗教改革以降分かれていったそれ以外のキリスト教をプロテスタントと呼ぶため、カトリック信者自身が、多くの宗派に分かれるプロテスタントと区別したかったのかもしれませんね。そのことで混乱させてしまったとしたら、申し訳ないことです。

    プロテスタントとカトリックの違いを乱暴に説明すると(丁寧でなくてごめんなさい)
    結婚もできる牧師さんがいるのがプロテスタント、生涯独身の神父さんとシスターがいるのがカトリック。マリアを人間として同格に扱うのがプロテスタント
    無原罪の聖母マリアとして崇敬するのがカトリック。

    カトリックに教えの近いプロテスタントもあるのでこれらが全部あてはまるわけではないですが、区別の目安となれば幸いです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ???

    しおりをつける
    blank
    ジョージとドラゴン
    トピ主さんは「クリスチャン」の言葉の意味が分かっていないのかな?と感じました。

    クリスチャン(Christian)は全て教派をひっくるめたキリスト教(Christianity)の形容詞で、「私はクリスチャンです=(どんな教派であれ)キリスト教徒です」という意味です。

    キリスト教の教派には主に
    カトリック
    プロテスタント
    ギリシャ/ロシア正教

    その下にさらに
    カトリック->イエズス会、フランシスコ会、ドミニコ会・・
    プロテスタント->バプテスト、メソジスト、長老派・・
    と分化されます。

    カトリックは歴史も長く信者数も多い権威でもあるので、カトリックと他キリスト教という形で論じられることも多いかと思いますが、教義上のカトリックの一番の特質は(聖書にはない)聖母・聖人崇拝です。教派分裂の歴史など、ここに書ききれる内容ではないので是非ご自分で調べてみて下さい。

    高校の世界史教科書でも、かなり基本的なことは学べますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    キリスト教

    しおりをつける
    blank
    流れ者
    私はキリスト教信者ではありませんので、教派のちがいはわかりません。
    クリスチャンはキリスト教を信じる人々でそのなかにカソリックなどの宗派があると理解しております。
    その先はだれかに聞いてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    クリスチャンとは…補足です

    しおりをつける
    blank
    もん
    先のレスでクリスチャンとはイエス・キリストを信じている人と申し上げましたが、それだけでは不十分なことに気づいたので補足します。私が知っているプロテスタントの教会について言いますと、聖書について学び、牧師による勉強会などを経て「信仰告白」をし、「洗礼」を受けた人がクリスチャンということになると思います。洗礼を受けるまでの過程は教会によって違いがあるかもしれませんが根本的には、同じ神を信じていることに違いはないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      カトリックとプロテスタント その1

      しおりをつける
      blank
      もん
      徳善善和・百瀬文晃編「カトリックとプロテスタント どこが同じで、どこが違うか」のような書籍もあるので参考にしてみてください。その中から一部を引用させていただきます。
      宗教改革の時代にマルティン・ルターとかれに続く諸教会は「聖書のみ」という原理を教会改革の軸としました。それは、当時のローマ・カトリック教会が教会の教義や慣習など、人間の造ったものによってかんじがらめになっており、真の福音の精神から逸脱しているように感じられたからです。そこで、キリスト者の生き方と教会のあり方の規範は聖書のみであること、教皇であれ司教であれ、人間の権威が聖書にとって代わることはゆるされないのだ、ということを強調しました。これに対しローマ・カトリック教会は聖書だけではなく、教会の伝統も大切だと言って対立したわけです。この結果として、その後のカトリック教会とプロテスタント教会のあいだでは、聖書に対する態度、また伝統や教会に対する態度に違いが生じるようになりました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      カトリックとプロテスタント その2

      しおりをつける
      blank
      もん
      しかし、今日のエキュメカルな話しあいの中で、このテーマに関してはカトリック教会とプロテスタント教会のあいだにかなりの合意がみられるようになりました。聖書と伝統はけっして矛盾するものでありません。聖書こそキリスト者の信仰生活と教会の規範です。同時に、聖書を理解し、それを実際の信仰生活や教会のあり方に適用することは、やはり教会の伝統の中でなされます。<中略>たとえば礼拝に関して言えば、カトリック教会ではミサをはじめとする典礼が中心になっているのに対して、プロテスタントの諸教会では聖書の朗読と説教が中心になっているということができるでしょう。しかし、基本的には、聖書の伝統と理解について、もはや克服できないような相違はありません。近年の日本においてカトリック教会とプロテスタント教会とが協力して聖書の共同の研究を進め、共同の翻訳をなしとげ、「新共同訳聖書」を生みだしたという事実は、教会一致に向けて画期的な新しい時代がきていることを示していると言ってもよいでしょう。 以上、引用させていただきました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      カトリックとプロテスタント その3

      しおりをつける
      blank
      もん
      たて続けに書き込みしてすみません。
      私は教会に通っていますが、カトリックとプロテスタントの違いやプロテスタント教会の多様な教派について全てを学んで理解したわけではありません。おそらくそれらのことについて十分に理解しているクリスチャンの方はあまりいないのではないでしょうか。2000年近い歴史があるのですから本格的に学ぼうと思えば、それなりの文献をひもとかねばならず大変ですね。まりあさんはキリストを学問のようにお知りになりたいのでしょうか?それとも、信仰についてお知りになりたいのでしょうか?後者でしたら、聖書を読まれるのがいいと思います。聖書を読む事に抵抗がおありなら、三浦綾子著「旧約聖書入門」「新約聖書入門」などがわかりやすいですし「光あるうちに」などでしたら著者の生き方を通してキリストを知る事ができます。渡辺和子著「愛することはゆるされること」マザー・テレサ「マザー・テレサ 愛と祈りのことば」なども心に響くでしょう。ご参考ください。
      私としては、聖書の書かれた時代背景を知る事も大切ですが、聖書をよく読んで信仰と希望と愛をもって生きるということがまず第一だなぁと思っています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      え~と

      しおりをつける
      blank
      クリスチャンというのは、一番広い概念で、宗派を問わず、キリスト教徒すべてを指す。仏教徒というのと同じようなもの。
      で、カトリックというのは、ローマを総本山とする宗派で、16世紀に、そのカトリックに反発して生まれた宗派がプロテスタントです。プロテスタントって「抗議する人」の意味。どちらも、本来ヨーロッパが本場です。例えば今でもイタリア・スペイン・フランスなどではカトリックが多数派です。ドイツは16世紀以降かなりの地域がプロテスタントに改宗しましたが、一部にカトリックも残っていますし、同じドイツ語圏でも、オーストリアは今でもカトリックが多数派です。あと、スウェーデンなどの北欧ではプロテスタントが多数派です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      え~と(続き)

      しおりをつける
      blank
      イギリスの場合、ローマ・カトリックと決別して、英国国教会を本山としたので、やはりプロテスタントの一派に分類されます。
      もとはカトリックだった地域の一部が、16世紀以降、プロテスタントに改宗したわけです。
      それとは別に、当初からカトリックとは異なる宗派もあります。ロシアとかブルガリアとかは、ギリシア正教という宗派です。他に、エチオピアのコプト正教というのもあったと思います。
      なお、メキシコ・ブラジルなどの中南米の国は、宗主国だったスペインやポルトガルがカトリックのため、やはりカトリックが多数派です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      カトリックとクリスチャン(1)

      しおりをつける
      blank
      みゆ
      > カトリックとクリスチャンの教会の教えの違いなど、ご> 存知の方、どなたか教えていただけませんか?

      > 私ががいままでいろいろ調べて来たInternet上の情報で
      > は「キリスト教はカトリックとプロテスタントにわかれ
      > ます。」といった様な説明が多いことなのです。

       クリスチャンは、キリスト教徒の意味ですから、キリスト教を信じる人々すべてにあてはまります。ですから、カトリックでクリスチャンでないということはありえません( ただし、日本のカトリックの人は、「わたしはクリスチャンです。」より「わたしはカトリックです。」という自己紹介を好むようです。 )逆に、クリスチャンであってカトリックでない人、はプロテスタント諸派のように沢山います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      カトリックとクリスチャン(2)

      しおりをつける
      blank
      みゆ
       キリスト教の分類は大きく三つの仕方があります。

       第一は、カルケドン教会と非カルケドン教会というわけかたです。これは、6世紀に現在のトルコで開かれたキリスト教徒の会議の結果きめられた教理――イエス・キリストは、完全に神であり完全に人であって、その二つの性質は、分けることも混合することもできない――を信じるか信じないかでわけるものです。 日本にあるキリスト教のほとんど( 東方正教会、カトリック教会、プロテスタント諸派 )は、カルケドン教会かその末裔です。 しかし、アルメニアやエジプト、シリアの一部、エチオピアなどの教会は単性論といわれる非カルケドン教会です。 イラクにいるアッシリア正教会の人々も非カルケドン教会です。 )

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      カトリックとクリスチャン(2)

      しおりをつける
      blank
      みゆ
       第二は、カルケドン教会内のわけかたで、東方教会と西方教会という区別があります。 これは、ローマ帝国で国教とされ、大いに信仰された時に、行政区分や使用する言語から、ギリシァ語をおもな言語とする東方教会と、ラテン語をおもな言語とする西方教会にわかれたものです。 

       東方教会の総主教座( 一番偉い本山のようなもの )は、古代はコンスタンティノポリス(イスタンブール)、アンテオキァ(アンテオケ)、アレクサンドリア、エルサレムの四つです( 現在は増えました )。分布領域は、主にギリシァ、東欧、ロシアで、中近東やエジプトはすたれてしまっています。
       西方教会の総主教座は、古代はローマのみでこれが教皇庁であり、そのトップがローマ教皇です。現在まで、西方教会の慣行・法規・教理をまもっているのが、ローマ教皇のもと、(ローマ)カトリック教会です。

       おもな違いは、教理(聖霊というものが父のみから出るのか父と子とからでるのか、聖母マリアは無原罪か、教皇は間違いのない発言ができるか とか )、諸慣行(司祭がひげを伸ばすかどうかとか)、典礼(礼拝の文章や身振り)の違いなどです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      カトリックとクリスチャン(2)

      しおりをつける
      blank
      みゆ
       第三が、西方教会ないで区別されるもので、ローマ・カトリックとプロテスタント諸派です。 中世まで、西(北・南・を含む)欧はローマ( カトリック)教会で、おおむねまとまっていました。しかし、15世紀にルターという人が、ローマ教会を批判し、ついにそこから分離する( 宗教改革 )ことで登場しました。これがルター派ですが、プロテスタントはその後ルター派以外にも続々登場します。フランスのジャン・カルヴァンの影響下にあるカルヴァン派、イギリス(イングランド)でローマ教会から分離独立した英国国教会などです。さらに、これらが、分裂独立をかさね、現在極めて多くの諸教派がプロテスタント内に存在します。

       ですので、プロテスタントの内容は多彩ですが、ローマ教皇の権威をみとめない、聖書いがいのいいつたえに権威をおかない、信仰だけで正しいと神から認められる(信仰義認)、聖書は66巻からなっている、などはほとんどのプロテスタント諸教会が認めて、カトリックが否定している内容です。
       また英国国教会系(アングリカン)を除いて、牧師はいても神父はいないのがプロテスタントの特徴です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      500字じゃ要約できないな。

      しおりをつける
      blank
      難しい
      まず、共に同じキリスト教徒を指しています、プロテスタントとの違いは、仏教で言う宗派よりは、大乗仏教と、小乗仏教との違いの方が当たっているかもしれませんね。経典は新約聖書で同じですが、その解釈が異なると思えば良いと思います。本質的にどちらが良いとか悪いと言う問題では有りません。
      キリスト教は、カトリック、プロテスタントだけではなく、ギリシャ正教や英国国教会も大きな勢力ですが、ギリシャ正教会はカトリックに近い教義と言えますね。
      プロテスタントには、よりカトリックに近い勢力も有れば、非常に厳格に経典を解釈する勢力も有ります。預言者イエスキリストや聖人個々を崇拝するのではなく、三位一体の存在である神を信仰の対象とします。したがって、偶像ではなくシンボルである十字架に向かいこうべを垂れます。預言者であるイエスキリストや、マリア像、諸聖人像に向かいこうべを垂れるカトリックやギリシャ正教とは異なります。

      組織なども違いが有って、カトリック系はバチカンの教皇を頂点に階層が明確です。プロテスタント系はバチカンには距離を置き、基本的に各教派個々に組織立っていて、聖職者の結婚可否なども違います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        三つではなく二つ

        しおりをつける
        blank
        みそじ
        キリスト教の信者はカトリックもプロテスタントも「クリスチャン」です。トピ主さんの出会った諸外国の方で、「私はクリスチャンです」とおっしゃる方は、真言宗や日蓮宗などの宗派の垣根を超えて、「私は仏教徒です」と言っているようなものです。

        世俗的になった中世のカトリック教会に対して起こされた宗教改革運動運動からプロテスタントが生まれます。

        両者の大きな違いは、プロテスタントでは神と個人が直接的に関係を持つのに対し、カトリックでは神と個人を仲介する者としての神父がいます。

        お祈りの前後に十字を切り、洗礼名があるのはカトリック。プロテスタントはふつう洗礼名もなく十字も切りません。また、カトリックではキリストやマリアの彫像を尊敬の対象として飾りますが、プロテスタントではこれは虚像崇拝としてタブーであることがほとんどです。

        くわしくは以下の書籍などをお読みになられることをおすすめします。
        『カトリックとプロテスタント どこが同じで、どこが違うか』徳善義和、百瀬文晃・著/教文館
        『3日でわかる聖書』中村芳子・著/ダイヤモンド社

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        クリスチャンは

        しおりをつける
        blank
        よし
        キリスト教徒 = クリスチャン

        キリスト教の2大宗派 = カトリック、プロテスタント
         カトリック(神父・僧)は、旧教 とも言われ、
         プロテスタント(牧師)は 宗教改革(1517)以後に派生した、新教 です。 

        教義の違いは難しいので調べて頂きたいのですが、
         「私はクリスチャンです」=私はキリスト教徒です。
         「私はカトリックです」=私はキリスト教のカトリック宗派です。
         「私はプロテスタントです」」=私はキリスト教のカトリック宗派です。
        ということで、お答えになりすでしょうか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        クリスチャンの中に

        しおりをつける
        blank
        しづ
        カソリック、プロテスタント、オーソドックス(所謂正教)が主なキリスト教の宗派ですが、他にもキリスト教と呼ばれる宗派は多数存在しています。カソリックの中にも様々な教会がありますし、多種多様です。それらを信仰する方々をクリスチャンと呼びます。

        仏教もイスラム教も、多種多様ですねえ。難しいです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        カトリックとプロテスタント

        しおりをつける
        blank
        ひまわり
        プロテスタントはイエス様、カトリックはマリア様でアーメンです。クリスチャン(洗礼を受けた人)でなくても教会で結婚式をあげてもらえる方は、割とオープン派のプロテスタントかと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        プロテスタントがクリスチャンですね

        しおりをつける
        blank
        うちはクリスチャン
        カトリックの方は自らを「カトリック」と称されます。

        小学校受験の際にカトリックの信者さんにお教室の先生が「クリスチャンでいらっしゃるなら・・こちらの学校も・・」とプロテスタント校をお薦めになり
        そのカトリック信者さんは、大変に怒って(小学校受験を生業になさっているのに、無知すぎる!と・・)お教室を辞されて、別のお教室にお移りになりました。

        その方は、周囲の方が「クリスチャンだからカトリック校を受けられるのよね?」と聞かれるたびに
        「クリスチャンではありません。カトリックの信者です。」とキッパリとお答えになっていらっしゃいました。

        ・・というわたくしは、代々、プロテスタントですので「我が家はクリスチャンですので・・」と言います。
        「プロテスタントの信者です」という言い方はいたしません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        簡単に言うと

        しおりをつける
        blank
        マルティン
        そもそもカトリックだった国々で、教会の腐敗がすすみ罪の許しが金で買えるようになったり(免罪符)した事に、疑問を感じた人が新しく唱えた宗派がプロテスタントです。カトリックが華やかなのに対してプロテスタントは清貧な感じです。

        一度プロテスタントの新婦とカトリックの新郎の結婚式に出席した事があります。二人とも譲らなかったからか、牧師さん(プロ)と神父さん(カト)が来ていました。稀なケースだそうです。
        牧師さんは黒い服で祝福を与えたのに対し、神父さんは金の縁取りの派手な服装で、その違いが面白かったのを覚えています。フランスでの結婚式でした。

        函館に行くと英国国教会(プロ)とロシア教会(正教会)とフランス教会(カトリック)の教会が隣接してあります。違いが分かるかも。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        それって、

        しおりをつける
        blank
        うふ
        偶像崇拝か否かの違いって、
        学校(カトリックもプロテスタントも通った~)で
        教わったような・・・過去の記憶では、確かそうだった気がします。
        プロテスタント教会の中は、マリア像もキリスト像も
        ありませんしカトリック教会はその逆で、マリア様もキリスト様もいらっしゃいました。
        人それぞれの信仰の違いですからね~、
        昔、イギリスから船に乗ってアメリカに行き、開拓した方々は、プロテスタントの方だったはず~。
        でも聖書は一緒だったような・・・賛美歌も・・・

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        モルモン教、統一教会もクリスチャン?

        しおりをつける
        blank
        もん
        少し話しがズレてしまうかもしれないのですが、教えていただきたいことがあります。
        上の方でりおんさんが「クリスチャンと言った場合は、カトリックもプロテスタントも、正教会(この3つが、世界的に主要なキリスト教の宗派です)も、モルモン教や統一教会なども含まれるわけです。」とおっしゃっていますが、モルモン教、統一教会、エホバの証人(ものみの塔)などはキリスト教の異端だと思うのですけど、広い意味ではクリスチャンと言われるのでしょうか??
        モルモン教、統一教会、エホバの証人(ものみの塔)の信仰がキリスト教と同じなのか、サイト検索してみたんですけど「私たちはキリスト教です」と公言している訳でもなさそうで、 旧新約聖書を正典としているようにもキリストを信じているようにも理解もできなかったので…疑問です。詳しい方、教えてください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        旧教と新教

        しおりをつける
        blank
        さーや
        えっと、カトリック教会を旧教、プロテスタント 教会を新教という言い方もします。
        カトリック教会に反抗して分かれ出たのがプロテスタントだったと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        どうでもいい話ですが

        しおりをつける
        blank
        りおん
        キリスト教は大きく分けてカトリックとプロテスタントの2つに分けられます、というのは、東方正教会(ギリシア正教とロシア正教が代表的ですね)に失礼です。
        正教会を他の泡沫宗派と一緒にするのは、かなり乱暴。
        プロテスタントよりはるかに古い歴史を持つのですからね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        補足みたいなものですみません

        しおりをつける
        blank
        なおみ
         このトピ主さんの質問はとても興味深いものです。キリスト教徒の人なら一度は考えてみるに値すると思います。「クリスチャン」さんのレスが的を得ていると私はみています。

         仏教の宗派で上がっている例は、すこしここでの説明には当てはまらないと思います。ちなみにキリスト教徒と考えられる宗派はカトリックとプロテスタントだけではありません。ローマン・カトリック、プロテスタント、正教会、(東方)諸教会、そのほかの新派などがあります。ただ名前よりもどのような会衆のもとに根付いているかが重要です。あと、マリアはイエスと同じく普通の名前です。

         まじめに質問されるにあたって失礼なことは一切ありませんから(例え宗教を疑っててもOK)、何でもキリスト教徒に聞いていいと思います。答えるのも勉強ですから。個人的には教科書・学校用参考書はキリスト教徒の現在についてかなり偏った見方を伝えていますから、お勧めしませんし、トピ主さんの質問への答えを提供しないように思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        便乗質問

        しおりをつける
        blank
        初心者
        クリスチャンとカトリックとプロテスタントの大凡のことは知っていましたが、ちょっと以前から疑問に思っていることがあります。

        キミさんのレスで以下引用する言葉を拝見しました。

        >>>>>>>>>>>>>>
        キリスト教(クリスチャン)には多数宗派があり、そのうちの一つがカトリックです。さらにカトリックの中にも多数宗派があります。
        >>>>>>>>>>>>>>

        プロテスタントでは、イギリス国教会とか、長老会とか、いろいろ宗派があるとは聞いていたんですが、カトリックの中にも宗派があるんでしょうか?カトリックは一つだと思っていました。もしかしたら日本でも有名な歴史の教科書で有名なイエズス会とかのことかも知れませんが、あのカトリックの○○会というのは、宗旨に何か違いがあるのでしょうか?それとも国ごと、地域ごとの布教の団体に過ぎないんでしょうか?

        著しい無知を露呈していたら、すいません。どなたかご教示ください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ちなみに中国語では

        しおりをつける
        blank
        初心者
        キリスト教に相当する言葉はなく、プロテスタントを基督教(信者の方はもちろんご存知でしょうが、基督はキリストです)、カトリックのことは天主教といいます(日本でもカトリックの教会を天主堂と言ったりすると思いますが)。

        なので、クリスチャン=キリスト教徒という感覚で、カトリックの方に、中国語で「『基督教徒』なんですか?」と尋ねると、「いいえ、天主教徒です」と答えを返され、あ、いけないいけない、と思うことがときどきあります。

        クリスチャンさんの書き込みを拝見して、中国語圏以外でも、クリスチャンという呼称に違和感を感じるカトリックの方がいるんだと知り、勉強になりました。(中国語では違和感というより間違いですが)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        クリスチャンさんに賛成

        しおりをつける
        blank
        ぱんだ
        アメリカ在住で、夫の父親がプロテスタントの牧師でした。夫の家族は自分達のことを、クリスチャンです、と言います。プロテスタントです、とは言いません。勝手に、"プロテスタント"って意味合いが悪いからかなぁ、と思っていました(もともと抗議するって意味ですよね)。カトリックの人は、自分達をカトリックって言いますよね。

        プロテスタントの中でも宗派は色々あり、些細なことに見える違いで行く教会が違ったりします。特に名前がついていない宗派も多いようです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        クリスチャン=非カトリックの意味で使う習慣もある

        しおりをつける
        blank
        しん
        カトリック信者が国民の9割を超える国に住んでいます。タイトルの通りで、自分や他人の信仰を話題にするときに、クリスチャンと言えばほぼ確実に非カトリック信者を指します。皆「クリスチャン」の方が包括概念だということはわかっていますので、私個人的にはカトリック以外の特定の宗派に対する攻撃的ニュアンスを避けるためにこのような言い方が好まれるのかな、などと想像してます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        わいわいさんへ質問

        しおりをつける
        blank
        コッペパン
        >旧教はキリスト同様に聖母マリアを崇拝し、偶像崇拝をします。

        この情報はどちらで得られましたか?
        特にキリスト同様にというのが気になりますので
        調べてみたいと思います。教えて下さい。
        キリストがマリアを崇拝したなんて
        初めて聞きました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        皆さんの説明の通り

        しおりをつける
        blank
        在米
        大凡、皆さんの説明の通りです。ただ、諸外国には正教会の方が結構いらっしゃいます。ギリシャ系やポーランドを除く東欧系の方は正教会の方が多いですが、日本ではまず見かけません。

        また、アメリカ、特に南部の方に多いのですが、クリスチャンとカソリックを別物と見なされる方がかなり多いです。その方たちによると、プロテスタントのみが、キリスト教徒であり、カソリックも正教会も、他の宗教との事です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        笑う大天使より

        しおりをつける
        blank
        みかえる
        カトリック(旧教)の坊様は神父
        プロテスタント(新教)の坊様は牧師

        祈る時 十字を切るのはカトリック
        しかしプロテスタントには
        そーゆー習慣はほとんど無い

        故に
        神父は十字を切り
        牧師は十字を切らない

        ・・・ってありますけど。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        インターネットの使い方を本気で学んでください

        しおりをつける
        blank
        ぱぴ子
        某検索サイトで、「カトリック プロテスタント 違い」
        とでも入力して、エンターキーを押してごらんなさい。
        ここで答えてくださった方々のような情報が、すでに
        ゴマンと述べられてます。

        世の中、教えたがりさんも多いし、誰かが質問する
        ことで、それをたまたま目に留めた人が見て、知識を
        深める、興味を持つ・・・という副次的効果もあるの
        で、あえてここで訊くことを否定しませんけど。

        今までいろいろ調べた・・・って、どういう稚拙な
        調べ方をしたのかなぁと、思ってしまいましたもので。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        イラク攻撃に対してのカトリックの視点>みんみんさん

        しおりをつける
        blank
        nob
        ローマ法王が攻撃がされないよう三日三晩高齢と病身を圧して、徹夜で床に臥して祈り続けられ、尤も心身ともに充実されてるローマの?大臣でしたか、アメリカへ直談判に遣わされました。。

        ギリギリまで、カトリック教会はとしては爆撃の阻止を一番されてたのをNHKのドキュメントで見たように思います。。

        今、アメリカのカトリック教徒が政治的に利用されてるのでは。。と、、又、アメリカ文化の不自然さを思います。。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        すこしヨコです。

        しおりをつける
        blank
        オオナムジ
        アジア某国にいます。昔はキリスト教は全部クリスチャンと思っていましたが、こちらでは区別します。

        カトリックの人に、クリスチャン?と聞くと「ノー、カトリックだ」といわれます。ローマンカトリックだ。という人もいます。

        クリスチャン(プロテスタント)の人に、聖人の絵の入ったものをあげたら「聖人を崇めるのはカトリックだから」と返されました。告解(?)のある、なしもあるらしいです。あの箱(?)に入って話すことです。言い方が間違ったらごめんなさい。

        この地では、概してクリスチャンの方が厳しく親のお葬式でも「お線香」に触ってはいけない、観光に行っても名所の仏教寺に入ってはいけない、などという人が多いです。

        宗教はもともとの土着の文化や考え方で少しづつ違うようですね。

        カトリックの遠藤周作夫人が、瀬戸内寂聴さんが出家した時、自ら経文を清書したものや僧衣をお祝いとして渡したのは、日本の文化が下地になっているのかな、と思います。

        解らないのは、中国系が英語風の通称を自分でつけるのですが、キリスト関係でなくてもクリスチャンネームということです。あまりキリスト教っぽくない名前もあるし。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        キリスト教の三大宗派

        しおりをつける
        blank
        Y.K.T.
        一番最初の回答に書かれている通り、キリスト教には3つの大きな宗派があります。オーソドックス(正教)、カトリック(ローマ・カトリック)、プロテスタントです。

        英語の「クリスチャン」は、広義には全てのキリスト教徒を含むのですが、教義にはプロテスタントをさすことが多いようです。アメリカの場合、キリスト教徒が自分の宗教を説明する場合、正教会の信者であれば、”I am (an) Orthodox”、カトリック教徒であれば、”I am (a) Catholic”、と言い方が一般的です。

        各宗派の違いは複雑ですが、敢えて思い切り簡単にまとめると、
        オーソドックス:古代以来のキリスト教の儀式や祭日を重視する伝統主義、神秘主義
        カトリック:ローマ法王を頂点とする保守主義。オーソドックスと同様に伝統を重視
        プロテスタント:一般的に、儀式などは簡略化され、聖書を重視。(プロテスタントには多くの宗派があり、リベラルな教会から超保守的な教会まであります。)

        なお、上記の3大宗派以外に大きなものとしては、英国国教会があります。また、モルモン教やエホバの証人は、伝統的なキリスト教とは異なる宗教と考えられています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        宗教は大変

        しおりをつける
        blank
        アーメン
        きれいな教会で着飾った神父さんたちが大勢居て十字架やマリア様を祈っているカトリック
        とてもお金が掛かるので皆さんの収入の1/10を寄付してくださいと言う1/10税と言うのが有ります


        質素な場所で聖書を読んだり歌を歌ったりしてお祈りしているのがプロテスタント

        輸血を拒否するプロテスタントも居るから大変です
        そうなると入院も出来ません

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        アメリカでは

        しおりをつける
        blank
        さくら
        米国では一般的にクリスチャンとはプロテスタントの
        ことを指します。ですから、カトリック信者
        ならば、自分をクリスチャンとはあまり言いません。

        それがトピ主さんが誤解された要因では
        ないかと思われます。

        ですから、大まかに分けると2つになります。
        ちなみに宗派を細かく分けると600にも及びます。

        代表的な2つの宗派、カトリックとプロテスタントの違いは

        前者は人間の自由意志を認め、後者は認めません。
        つまり、この世で善行を積むなどの努力をすれば
        救われる、とするのがカトリック。

        どれだけ悪行を重ねても、善行を積もうと
        救われる人は最初から決まっていて、
        この世での行いは一切関係ない、とするのが
        プロテスタントです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        髪さま みゆさま

        しおりをつける
        blank
        みどり
        横ですが、便乗質問させてください。

        ちなみに日本での、カトリック・プロテスタント・正教の比率はどれくらいかご存知ですか?

        日本で学校を作ったりしているのは、どの宗派が多い、とかあるのですか?
        おそらく布教に対する考え方の違いがあるのではないかと思うのですが、どんな風に違うのでしょう?

        周りにキリスト教徒の人が結構いらっしゃるんですが、あまりに初歩的な質問のようで、なかなか聞くことができずもんもんとしております.....

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        便乗質問

        しおりをつける
        blank
        きゃっと
        どなたか、

        カトリック と

        カソリック の違いを教えてください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        根本的な違い

        しおりをつける
        blank
        聖書人
        カトリックは、よい行いによって救われると信じていますが、プロテスタントは、人は皆、罪人で神の許しによって救われると信じています。つまりカトリックの信じる救いは人の努力からきますが、プロテスタントの救いは、神の一方的な愛からきます。わたしたちは神が差し伸べた手を受け入れて、身を任せさえすればよいのです。そうすると、聖霊というものがわたしたちの中に入ってきて、自然に神様に喜ばれるような行動を取りたくなるのです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        カトリック内の宗派

        しおりをつける
        blank
        みゆ
        >初心者さん
        >カトリックの中にも宗派があるんでしょうか?カトリック>は一つだと思っていました。もしかしたら日本でも有名な>歴史の教科書で有名なイエズス会とかのことかも知れませ>んが、あのカトリックの○○会というのは、宗旨に何か違>いがあるのでしょうか?それとも国ごと、地域ごとの布教>の団体に過ぎないんでしょうか?

        おおまかにいって、カトリックの中に宗派はありません。
        ○○会というのは、さまざまな修道会の名前で、活動目的・方針や生活規則などはそれぞれに独自でありえますが、カトリック教会の教理はまったく同じものを信じています。

        細かく言ってそういえなくもない例外が二つあります。

        第一は、東方典礼カトリックというもので、東方正教会や東方諸正教会の慣習や典礼をまもったまま、ローマ教皇の権威を認めそれに服属したものです。したがって、ローマ・カトリックの通常の慣行・典礼とはことなるものを行い、管轄もローマ教皇庁の中で東方典礼聖省というところの管轄下におかれています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        カトリックの宗派(2)

        しおりをつける
        blank
        みゆ
        もうひとつは、(近代に)ローマ・カトリックからわずかな立場の違いから分裂したものです。かれらは、ローマ・カトリックの正統を自認しています。「復古カトリック」と通称される第一ヴァチカン公会議の決定の幾つか(教皇の無謬など)を否定して従来の立場にとどまろうとしたものなどがこれにあたります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        モルモン経・エホバ・統一協会

        しおりをつける
        blank
        みゆ
        >モルモン教、統一教会、エホバの証人(ものみの塔)など>はキリスト教の異端だと思うのですけど、広い意味ではク>リスチャンと言われるのでしょうか??

        エホバの証人は、旧新約聖書を正典におき、正統なキリスト教であると自認しています。ただし、神の考え方について古典的な三位一体論をとっていないようです――三神論に近いらしいです。加えて、幾つかの教えが社会常識と対立したり、信者に多くの義務・拘束を課す、などの点でカルト、異端扱いされることが多いです。

        モルモン教は旧新約に加え、モルモン経を正典に採用しているので、より異端色(もしくは異教色)が強いです。

        統一協会は、旧新約の上に原理講論を置き、イエスよりも文鮮明氏の方が完全な(成功した)メシアだ、する点で異端というより、キリスト教系の異教だと見るのが適当だ、と考えます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        カトリックでのマリア・聖像

        しおりをつける
        blank
        みゆ
        >旧教はキリスト同様に聖母マリアを崇拝し、偶像崇拝をし>

        >クリスチャンは救世主イエス・キリストを信仰
        >カトリックは聖母マリアを信仰しますが

        カトリックにおける聖像とマリアについては、上記のような誤解が投稿されているので訂正します。

        まずカトリック教会でも信仰し<崇拝>する対象は(三位一体の神――父、子=キリスト、聖霊)だけです。

        ただし、プロテスタントとことなり、カトリックでは神にささげるものである「崇拝」とは異なる、「崇敬」ということがあり、マリアに対しては、天使や諸聖人同様にこの崇敬がささげられます。

        像・画についても、ささげられるのは「崇敬」であって、神にのみなされる「崇拝」がされるのではない。だから、
        それらは、神でない物を神とする「偶像」ではなく、信仰生活において適切な像、すなわち「聖像」だ、と考えているはずです。( 偶像 というのは、あくまでそれらを、誤った信仰の対象だ、と考える立場からの評価だ、ということになります。 )

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        Re:モルモン教、統一教会もクリスチャン?

        しおりをつける
        blank
        あけち
        もんさん、こんにちは。 元モルモン信者です。 モルモン教会は「唯一真のキリスト教会で、その他の教会は悪魔の教会」だと公言しています。 モルモンの信者もキリストを信じているので、モルモンもクリスチャンだと考える方もいますが、モルモンで教えられているキリストは正統派のそれとはだいぶん違っています。 

        例えば、人が救われるためには信仰だけではなく、モルモン特有の儀式を受けたり、戒めを守ったり、モルモン教会のために働いたり、什分の一献金を納めたり、、、といろいろ条件がつくのです。 そして最終的には神になると本気で信じています。これがクリスチャンかどうかの判断は各自の判断にお任せします。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        宗教の範囲に止まらず

        しおりをつける
        blank
        ミカエル
        キリスト教という宗教の枠の中の話はすでにたくさん書かれていますが、英語圏で暮らしている経験から一言追加すると、「クリスチャン」はキリスト教という宗教よりもっと広い範囲を指す言葉だと思います。

        本来は「キリストのように生きる者」という意味で、教会や宗教の枠にとらわれず、心にイエス・キリストを受け入れた人なら誰でもクリスチャンの仲間に入るようです。日本でも無教会主義の内村鑑三という人がいましたが、こういう意味では彼もクリスチャンです。私自身はプロテスタントのクリスチャンですが、教会に属さず自由にイエス・キリストを信じている人を何人も知っています。

        それから、モルモン教、エホバの証人、統一教会については、それぞれの教会が自らをどう定義しているのか知りませんが、キリスト教会の側では、これらをキリスト教の仲間には入れてないはずです。あまりにも本来のキリスト教からずれているので。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        初心者様

        しおりをつける
        blank
        参加者
        ドミニコ修道会とかジェスイット教会(イエズス会:フランシスコ
        ザビエルがいた宗派)などいろいろあるではないですか。
        青池保子さんのマンガやウンベルト・エーコの“薔薇の名前”を
        見るといくつか出てきますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ドミニコ修道会について追加します

        しおりをつける
        blank
        参加者
        すごく参考になります。聖フランチェスコ教会というのも
        あるようですね。薔薇の名前の主人公達がそうらしいですが。
        http://www.ne.jp/asahi/box/kuro/tell_me.htm#2

        昔はやったドミニクという曲について。
        http://deckers66.homestead.com/index.html

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        横すみません >コッペパンさん

        しおりをつける
        blank
        ジョージとドラゴン
        わいわいさんが書かれているのは、
        旧教はキリスト(を崇拝するのと)同様に聖母マリアを崇拝し、偶像崇拝をします。

        ということで、キリストが聖母を崇拝するように説いた、という意味ではないと思いますが・・・そういう風に読もうと思えば読めるのかな?日本語って難しいですね。

        本人じゃないのにすみません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        もん様

        しおりをつける
        blank
        クリスちゃん
        まず、モルモン教はキリスト教から発生していますが、聖書以外の経典が多数存在し、既にキリスト教とは言われません(米国の場合)。輸血の拒否で有名なエホバの証人(ものみの塔)は、キリストをただの預言者と位置付けているので、全くキリスト教ではありません。統一教会はミスタームーンが、自分こそキリストの生まれ変わりだと言っている時点で、キリスト教に便乗した新興宗教です。

        >プロテスタントの教会について言いますと、聖書について学び、牧師による勉強会などを経て「信仰告白」をし、「洗礼」を受けた人がクリスチャンということになると思います。

        日本ではこう考えられていますが、実は「洗礼」を受けた人がクリスチャンになるのではなく、神を信じてクリスチャンになった人が、聖書に従い、洗礼を受けるのです。プロテスタントで上記の考えは、米国、韓国では異端とされます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        さくらさん

        しおりをつける
        blank
        クリスちゃん
        >どれだけ悪行を重ねても、善行を積もうと救われる人は最初から決まっていて…
        そうではありません。 いえ、どの程度神に自由を与えられているのか、そういった分からない事が沢山あるからこそ、沢山の宗派が発生するのです。
        プロテスタントの中にも上記のような考えの人もいれば、全く個人で決める事、と考える人もいます。

        不思議な事に、普段「宗教なんて」と言っている人でも例えば自分の家族の命が危ない時には「神様助けてください」と祈るのに、その「神」とは何なのかだれも良く分かっていません。
        カトリックとプロテスタントは同じ「神」を信じながら、分からない事が多いために、違う解釈をしているだけです。

        トピ主さんは何故違いを知りたいのでしょうか?
        本当に興味があるならば、沢山の教会に行ってみて、ご自分で違いを感じ取った方がいいと思います。
        そうでないなら、トピ主さんが「こんな教会で結婚式がしたい」と思う教会はカトリックです。
        サッカー選手が十字を切っていたらカトリックです。
        地味で目立たないのがプロテスタントです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        勉強になります

        しおりをつける
        blank
        もん
        私はプロテスタントの教会に通っているせいかクリスチャンといえばキリスト教の全ての教派を含むものと思っていたのですが、実際はプロテスタントの教派を限定して用いるのが一般的なのですね。

        確か歴史の授業でも、カトリックは聖母マリアを崇拝し、偶像崇拝をすると教わったように思いますが、そのようなことはないはずです。詳しくはカトリックの方にお願いしたいのですが、偶像崇拝とは異なり、聖母マリアの信仰心を見習っていらっしゃるのが「マリア崇敬」ということです。「崇拝」と「崇敬」は違いますので、誤解なきように…。

        献金は自由です。イエス様によって救われているという感謝の気持ちをささやかな献金として捧げるのです。(10分の1献金は目安)他にも、それぞれの才能を生かして教会のために働いたりします。お金がない時に礼拝堂のお掃除をした人がいたと聞いたこともあります。その献金によって教会は維持され、私達に返ってきます。返ってくるどころか、その恵みはお金では変えられないほど大きいのです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        >きゃっと さん

        しおりをつける
        blank
        nob
        確か。。??

        Cathor(l?)ic と書いて[tho]を“ト”って書くか「ソ」って書くかだと思うけど。。

        でも、聖書に対する研究はたぶん!?この世のどの書物よりも大昔から、深く専門的に研究され続けてきてるみたいだから。。??
        上記以上の解釈が有り得るのを思います。。

        聖書や信仰に対する見解や解釈は深く、又、どんどん進化さえしているのを感じます。。たとえ、旧教(カトリック)という呼ばれ方をしていても。。

        要は、扇情されないこと。。カナ??

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        コッペパン様

        しおりをつける
        blank
        このみ
        第三者が割り込むようで申し訳ないのですが、

        >旧教はキリスト同様に聖母マリアを崇拝し、偶像崇拝をします。

        『旧教はキリストを崇拝するのと同様にマリアも崇拝し、偶像も崇拝する』という意味だと思います。キリストが母マリアを崇拝していたとおっしゃっている訳ではないと思うのですが・・・。分かりにくい文章ではありますが、上記のような解釈をすれば誤りではないですよね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        みどりさまへ

        しおりをつける
        blank
        え~正直比率までは私も知りません。日本ではキリスト教自体が少数派でもあるし。ただ、やはりギリシア正教(細かく分けるとロシア正教)は、カトリック・プロテスタントよりずっと少数派なのではないでしょうか。ちなみに函館のハリストス正教会や東京・お茶の水のニコライ堂はビザンティン様式の建物からも分かるように、ギリシア正教系の教会です。
        結局、近代以降、日本と付き合いの深い国の宗派が、日本でも多数派になってるように思います。よってカトリックとプロテスタントでは、プロテスタントのほうが多そうに思います。アメリカではプロテスタントが優勢ですしね。ただし、昔の日本のキリシタンはイエズス会などが布教したのでカトリックです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ゆみさん、参加者さん

        しおりをつける
        blank
        初心者
        ゆみさん、

        とてもよく分かりました。他の方に向けて書かれた説明も勉強になりました。ありがとうございました。

        参加者さん

        ちょっと、わたしがした質問に対する答えではないようなのですが、いずれにしろ、気にとめていただきありがとうございました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        みゆさま、クリスちゃんさま

        しおりをつける
        blank
        もん
        みゆさま、クリスちゃんさまはじめ丁寧なレスをつけてくださっている皆さんありがとうございます。

        トピ主のまりあさまのご質問にお答えしたくて拝見していたトピックスでしたが、求道中の私にも大変勉強になる書き込みが多く嬉しく思っています。アドヴェントにこのようなトッピックスでキリストについてお話しできるなんて不思議に思います。私はキリストを信じていますが、キリスト教についてはまだまだ知らないことばかりです。このトピックスをご覧の皆さんの中にもキリスト教について間違った認識をなさっている方がいらっしゃるようですね。もっともっと、本当のキリスト教について知っていただきたいと思います。

        教会はいつでも新しい方を歓迎しているので、ご近所の教会へぜひ足を運んでいただきたいと思います。事前に電話をしておくか早めにいらっしゃれば、初めての方でも安心して礼拝にのぞめると思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        キリスト教の学校、諸派の比率

        しおりをつける
        blank
        みゆ
        >みどりさん
        >ちなみに日本での、カトリック・プロテスタント・正教>の比率はどれくらいかご存知ですか?
        50万人、40~50万人、2万人ほどです。

        >日本で学校を作ったりしているのは、どの宗派が多い、>とかあるのですか?
        カトリックは多いです。大学で言えば、上智大、南山大など。
        プロテスタントは派によってもちがいますが、ここも多いです。
        聖公会(アングリカン)の立教大、桃山学院大、メソジストの青山学院大、バプテストの西南学院大、ルーテルの日本ルーテル学院大等です。
        オーソドクスの学校は、聖職者養成を除いて、現在日本には存在しないはずです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        カトリックとカソリック

        しおりをつける
        blank
        みゆ
        >きゃっとさん

        )カトリック と
        >カソリック の違いを教えてください。

        英語だとcatholicのthは [θ]音なので、「ソ」「ト」どちらにも音韻転記可能です。しかし、カトリック教会での基本語であるラテン語やイタリア語では[t]音であることもあり、カトリック教会では「カトリック」と表記します。カソリックは、プロテスタントの一部や非キリスト者によって、伝統的に用いられてきた音標表記ですが、次第に廃されつつあります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        横ですがアーメン様

        しおりをつける
        blank
        カトリック京子
        プロテスタントの友人(教団)はえんえんと十分の一献金(=十分の一税と同義ですよね?)をしていますが?ボーナスもすべて十分の一は教会に収めているそうですよ?

        カトリックの私は2月の結婚以来、まだ一銭も献金しておりませんが?

        ご自分のレスの偏りに気づいておいででしょうか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        クリスちゃんさんへ

        しおりをつける
        blank
        さくら
        >どの程度神に自由を与えられているのか、そういった分からない事が沢山あるからこそ、沢山の宗派が発生するのです。
        プロテスタントの中にも上記のような考えの人もいれば、全く個人で決める事、と考える人もいます。

        個人で決めるというのは、人間の自由意志を
        認めるということですね?
        それではプロテスタントとは呼べません。
        プロテスタントの教義を著しく逸脱しています。
        プロテスタントの根幹は予定説にありますから。

        良いか悪いかは神が決めることであって、仮に
        神が殺せといえば、殺すのが善行なわけです。
        十字軍などはまさにそうですね。
        これをどんな場合でも殺人は駄目だと考えるのは
        神への冒涜になります。それは人が決めれることでは
        ないからです。

        ですからプロテスタントでは何々をしてはいけないと
        いう規律がありません。それこそがカトリックとの
        相違点です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        クリスちゃんさん

        しおりをつける
        blank
        りおん
        >地味で目立たないのがプロテスタントです。

        そんなことはありません。

        アルカイダが主に狙うのはプロテスタント(と、その味方サイドの国民)です。
        イラクで武装勢力を掃討しているのはプロテスタントです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        十分の一ですか!?

        しおりをつける
        blank
        nob
        均一に10分の1ですか?!

        ただ。。信者さんは納得されて納められてるのでしょうし、神父さまや教会がそれを(今の日本の税金のように!)無駄遣いされてはいないのを思います。。
        本当に「生きた」お金の使い方を学べる。。??

        確か!ドイツの大きなカトリック教会の主任司祭の給与?が13万円だとか聞いたような気がします。。食住がなくても。。

        しかもその中から又、愛徳のためにこっそり!費やされるのを思います。。

        ご自身の人生に「生活」がないことを誰よりご存知で、それ故に「一般生活者」に対しての惜しみない労りと尊重をお持ち??  のように感じる。。

        修道会での切磋琢磨、精進があるから厳しい視点を意識されてる??

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        さくらさまへ

        しおりをつける
        blank
        もん
        (トピ主さん横になってすみません)
        >良いか悪いかは神が決めることであって、仮に神が殺せといえば、殺すのが善行なわけです。

        仮の話といえ、このたとえは神様の姿を大きく歪めていると思います。読まれた方が誤解されないでしょうか…?

        神様は決して人を殺せなどとはおっしゃいません。もし、そんな言葉を聞いたという人がいたとしたら、その人は神様の声とは違うものを聞かれたのでしょう。

        神様はいかなる時も人間を愛していらっしゃいます。イエス様はご自分を死においやろうとする人々を恨むようなことはなさいませんでした。むしろ、神様に「彼らを許してください」ととりなしてくださったのです。このような無償の愛を注がれたのがイエス・キリストであり、それをお望みだったのが父である神様です。
        イエス様は、敵の中で生きてゆくしかない弱い人々にも「敵のために祈りなさい」とおっしゃいました。現代においてもそれは変わりません。
        神に無関心であったり、憎んでいる人の上にも善いものを、愛を与えたいとお思いなのが神様だと思うのですが…。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        自由意志など

        しおりをつける
        blank
        みゆ
        >さくらさんへ
        >人間の自由意志を認めるということですね?
        >プロテスタントの根幹は予定説にありますから。
        (善への)自由意志と予定説は別物です。
        ここでいう自由意志があるかないかとは救済を自ら勝ち取ることができるかどうかでしょう。カトリックでも,救済への善行は自分の自由意志によってはなせず,神の恩寵によって、人は善行をするにすぎないとされます。(自ら救済にいたる善行を行えるというのは,ペラギウス主義という異端です。)
        予定説は,救済されるもの(と地獄へ落とされるもの)がすでに決まっているという教説です。プロテスタントでも,特にカルヴァン派は厳格な予定説をとっていますが、メソジストは普遍救済説というふうに、一定ではありません。

        >良いか悪いかは神が決めることであって、仮に
        >神が殺せといえば、殺すのが善行なわけです。
        善の基準が何かとは、自由意志とも予定説とも関係がありません。上の引用はカトリックもみとめるでしょう。ただし、カトリックは神の意思の自然への反映を認めるので、自然法(自然世界に道徳的根拠が見出される)の存在をみとめるだけです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        横ですみません

        しおりをつける
        blank
        いとい
         プロテスタントが地味かどうかなんて、地味でないところもあるので分かりませんが、「りおん」さんのいうアルカイダが狙っているところがプロテスタントだという認識は、事実と異なります。

         「プロテスタント」と言えなくもないが、「プロテスタント」であることは意識されていません。もし狙う側とやらがクリスチャンでないなら、カトリックだろうがプロテスタントだろうが区別しません。彼らがイスラム教徒だとしたら、なおさらです。 

         確かに某国の現在の枢要な政治家のなかには、キリスト諸教派の中でも際立った思考をしている人とその支持者がいるので、「りおん」さんはその人たちのことを指したいのでしょうけれど、彼らをプロテスタントと呼ばわるのは、日本人のことを話すために「アジア人」という言葉ですますようなものです。それでいい文脈もあるでしょうけれどもね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        カトリック京子さま

        しおりをつける
        blank
        ただの地球人
        もしかしたら場所によって風習があるのかも知れませんよ。

        私の住んでいる国のある州では、カトリック教徒として登録していると、給料(年収 )の10パーセントが自動的に引かれる様です。
        自分からアクションを起こさなくとも、収める義務があるので、それが理由で脱退する人もいるようです。

        横に脱線して失礼しました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        罪の告白をしないと

        しおりをつける
        blank
        聖書人
        さくらさん

        救われる人が最初から決められているというのは、プロテスタントの中でもCalvinisticの人たちです。わたしは20年間ほとんど毎日聖書を勉強してきましたが、これはまだわかりません。

        この世の行いは救いに関係ないというのは、違います。罪の告白をしないと、神の許しが受けられないので、救われた事にはなりません。ローマ書の6章に書かれているように、同じ罪を繰り返すというのは、信者ではないということです。 

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        さくらさんへ

        しおりをつける
        blank
        ピューリタン
        プロテスタントには自由意志はないのですか?

        どの宗教も、それぞれ決まりがありますよね。
        私は他の宗教はよくわかりませんが、プロテスタントの聖書に忠実に行動する、ってホッッッッッッントに難しいんですよ。
        理解するだけでもどれだけ難しいことか。

        聖書ではこう言ってるからダメ、とわかっていても、私達は所詮人間ですので、100%実行できる神のような人なんか存在しないと思いますが。
        ただし、教えに反する行いをしたら、罰があるかもしれないし、本人にとって良くない事が起こるかもしれません。
        それは本人の責任となりますので、自由意志に近いものなのではないか、と思うのですが、どうでしょう?

        ところで、確かに良し悪しは神が決めることでしょうが、殺す事(他人を悪く思う事も含まれています)はしてはならない、と決まっておりますが。
        例外なんてあるのですか?

        難しいですね、こういう問題は・・。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お気をつけて

        しおりをつける
        blank
        いとい
         さくらさんのご意見は、クリスチャンではない立場からみても、基礎的な誤りを含んでいて適切でないように思います。横になりますが、トピ主さんへのお答えにも重なると思って書かせてもらいます。

         「神が殺せといい、従わないと神への冒涜」となるような「神」ではない神を支えに発展してきたのがキリスト教の姿勢です。キリスト教が自己を「偶像崇拝」ではないと主張する根拠もここにあります。イスラム教でも、そうした「偶像崇拝」はしません。外野の偏見はいざ知らず。

         ただし、さくらさんご意見は奇抜なものではなく、宗教叩きのタメにするキリスト教非難の一つとしては極めてよく知られたものです。神ではなく、法王への絶対服従が顕著としてカトリックが批判されることもあります。

         「プロテスタント」の「教義」は「予定説」ではありません。もしそんな風に書いてある書物があったら、その著者はただの不勉強です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        十分の一献金はユダヤ教からのしきたりでは?

        しおりをつける
        blank
        四十九次
        こんにちは。

        十分の一献金は、そもそもはユダヤ教のしきたりで
        それが、キリスト教に引き継がれているのだと
        思います。Googleで「十分の一 献金 旧約聖書」で
        調べるといくつか上記の記述を見つけられます。

        ですから、これはカトリックとプロテスタントの違い
        ではないと思います。

        参考にWikipediaの記事をどうぞ。

        Wikipedia: キリスト教
        http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99

        これを機会にユダヤ教、キリスト教、イスラム教の
        関係を調べると面白いですよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        いといさん

        しおりをつける
        blank
        りおん
        私は、問題の根本はピューリタニズムにあると思っていますので。
        事実、イラクでの武装勢力掃討を未だ継続しているのはアングロサクソン(と、それに盲従する国)でしょう?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        さくらさん

        しおりをつける
        blank
        クリスちゃん
        >プロテスタントの根幹は予定説にありますから。
        これはカルヴァニストですね。プロテスタントとイコールではありません。

        >仮に神が殺せといえば、殺すのが善行なわけです。
        聖書には「殺すな」「裁くな」とはっきり書かれていますし、聖書の言葉こそが神の言っている事です。上記の内容はかなり信仰から外れた解釈でカトリックともプロテスタントとも関係無いように思われます。

        >プロテスタントでは何々をしてはいけないと
        >いう規律がありません。
        殺人、姦淫、ウソ等などやってはいけないことは沢山ありますよ。聖書に書かれています。

        さくらさんはカトリックですか?
        ここを読む人の多くはキリスト教と何の関係もない人が多いと思います。ここでカトリック対プロテスタントの泥試合になってけなしあう事はあまり賢い事のようには思えません。
        同じ聖書を読み、同じ神を信じるものとしてお互いの考えを尊重しあいませんか?
        神様から見たら、教会にステンドグラスがあるかとか、十字を切るかどうかとか、些細な違いだと思いますよ。
        「最も優れているのは愛」ですから、自分と違う解釈をしている人にも愛を持って接しましょうね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        嘘は書かないで(カトリック信者より)

        しおりをつける
        blank
        エクレア
        こういう公の掲示板で、想像や噂で嘘だけは書かないで下さい。

        「ただの地球人」様がおっしゃっているのはドイツの教会税のことだと思います。最近は税率の高さに教会を脱退する人も多く社会問題?になっています。世界的にもかなり特殊な法律だと思います。

        日本のカトリック教会に収入の10分の1献金義務は【ありません】。献金額は全く任意で大体月に1~3万円位と想像しています。独身者はその半分程度でしょうか。収入のない学生は献金できない代わりに教会学校などで後進の指導をします。

        プロテスタント(といってもいろんな宗派がありますが)の皆様のところはどうでしょうか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        プロテスタントといっても多彩だよね。

        しおりをつける
        blank
        ふかい
        カトリック広義には、ローマカトリック、正教会のことをさします。場合によっては聖公会(Holy Catholic Chach/Anglican Catholic)のことをさす場合もあります。

        プロテスタントは、ローマカトリックから分裂した派閥でカトリックにProtestして分裂した宗派です。ルーテル、メソジスト、バプテストなどであり、聖公会のこともプロテスタントに分類する場合があります。

         プロテスタントとカトリックの見極め方は、容易なところもあれば難しいところもあります。ルーテル・聖公会などは割と典礼を重ん、十字の印をする人もいるため判別は難しいと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        宗教をみる視点としての「教会と信者」との関係。。

        しおりをつける
        blank
        nob
        「教祖?(イエス)」の教え?が必ずしも教会(指導者側)や信者にいつも正しく理解、伝わっているとは限らない。。教会がキリスト教で言えば。。イエスの教えを理解出来ていたか、又、出来ているのか、そこが論点。。??

        例えば、カルトとされてるエホバ教会は自分ではイエスの教えを伝えている聖書を正しく理解していると信じ込んでいる。

        カトリックの特徴の一つに、イエスに直接出会い、言葉を遺した弟子(教会を発足??してるパウロ?ら使徒)意外に、同じく、イエスの復活を逸早く体験、実感したマグダラマリア初めその他大勢の女性ら信者に大きな意味を与えている。。?? このシンボル化?が聖母マリア。。??

        イエスの遺体?から離れることが出来ずにいつまでも哀しんでいた女性が、まず復活に気付き、それを使徒たちに伝えに行く。。
        世に指導的活動を使徒達はするが。
        表舞台と裏方、どちらが主で従・副か、、真理への視点に単でなく複ないし混合を感じます。。

        信仰は人の精神活動だから時を経ることで精査され、衰退もしくは成長する。。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ロシア人はクリスチャン

        しおりをつける
        blank
        たけし
        先日、ロシアパブの女の子にカソリックかどうかきいたのですが、クリスチャンというだけでした。
        アメリカの一部も同じらしいのですが、彼女はカソリックとクリスチャンをまったく別のものと考えていました。
        日本語がたどたどしいので、それ以上は聞けませんでしたがロシア正教会は、クリスチャンとしてプロテスタントでもなく、カソリックでもなくという位置づけなのでしょか?
        白ロシア時代のロシア正教会の位置づけからきていると思うのですが、今はどうなのでしょうか?

        非常に興味深い題材です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ある本の中に、

        しおりをつける
        blank
        てつや
        神についてのとても簡単な要約があります。

        --
        実践は難しいが、その理想とは、こういうものです…
        「最後の審判の日に、神に向かって、『わたしは、あなたを信じてはいませんでしたが、とてもいい人間でした』と言えるように生きよ」

        地上の教会で多くの時間を震えながら過ごした人々にむかっては、こう言ってやりたいものです…
        「わたしは神を喜ばすとか怒らすとかについて気をもんだことは全然ない。神を計算に入れたことなんてただのいちどもない」

        しかし、いつか人生の最後を迎えるとき…
        「わたしはとどのつまり、若いころから考えていたとおりであったことに気づくでしょう。わたしは神に会うこともないし、天国も、最後の審判もありはしない、ということを決定的に確信するでしょう」

        「パームサンデー」カート・ヴォネガット著 より

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        東方正教会

        しおりをつける
        blank
        ななし
        >>日本語がたどたどしいので、それ以上は聞けませんでしたがロシア正教会は、クリスチャンとしてプロテスタントでもなく、カソリックでもなくという位置づけなのでしょか?

        もともとキリスト教はローマ帝国で初めて国教とされました。

        ご存知の通り、ローマ帝国は、東ローマ帝国と西ローマ帝国に別れ、西ローマ帝国に残ったものがローマ・カトリック教会であり、東ローマ帝国に残ったものが東方正教会です。

        それなので、東方正教会はプロテスタントより歴史があります。東方正教会はカトリックより神秘主義的で、
        日本ではハリストス教会が有名ですかね。
        (ハリストス=キリスト)です。

        十字を切るのがちょっと違ったり、ギリシャの影響をうけて、十字架に足台があったりしたようです。
        イコンと呼ばれる絵画があるのが特徴ですかね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0