詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    父の再婚、わたしの結婚

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    悩める花嫁
    恋愛
    70代中盤の父親が、70代始めの女性(たぶん相当昔に×イチの模様)と付き合っていて、結婚するつもりでいます。母は二年ほど前に亡くなりました。

    父はきちんとした性格の人間なので、高齢であっても正式に婚姻届の提出をするつもりらしいです。コソコソしたくないんだとか。

    わたしも結婚が決まり、近々両家顔を合わせる予定を調整中です。そこで悩んでいるのが、結婚式の事です。 どのようにするかは決めていませんが、何かしら結婚式や披露宴のようなことをすると思っているんですが、再婚相手の方をどのように招待(?)したものか。。。。

    わたしの正直な気持ちは、わたしの母親の座は、亡くなった母のために空けておいてあげたいんです。 子供の結婚式は、親にとっても晴れの場だと思います、そこに自分と同時期に父と結婚した人がわたしの母親としていて欲しくないんです。

    わたしの結婚式をするまで、婚姻届を提出しないでと言うべきか。。。人の結婚に口出ししたくは無いので悩みます。提出を待ってもらうとして、じゃあ、披露宴の席次にはなんて書く?新婦父友人??
    わたしも知っている方なので、呼ばないわけにはいきません。すでに○○ちゃん(わたし)の結婚のときはなんでも力になるわね♪と言ってくれています。

    再婚(予定)相手の方は、強烈な人ですが、善い人だと思います。亡くなった母を思えば胸中はとても複雑ですが、父が残りの人生毎日楽しく暮らしていけるのならば、家族の一員として仲良くつきあっていきたいです。なので、わざわざ「あなたは入ってこないで」のような扱いをして、いたたまれない気持ちや寂しい気持ちにさせたくもないのです。

    彼にも彼のご両親にも迷惑かけたくない。もう、誰が我慢するかの問題なのか。。。誰も我慢しない良い手なんて無いでしょう、だから優先順位をどうつけたらいいのか。。

    どなたか、アドバイス下さい!

    トピ内ID:7639141249

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    新婦父の妻

    しおりをつける
    💍
    春はあけぼの
    ご結婚おめでとうございます。

    さて、ご質問の件ですが、新しいお母さまとトピ主さんが養子縁組しないのであれば、戸籍上の関係は「母」ではなく「父の妻」となるのではないでしょうか。
    なので、席次表の肩書きは「新婦父の妻」ではダメですか?
    こうすれば、新婦母の座は亡くなられたお母さまだけのものになりますし、新しいお母さまを親戚に紹介することも出来ます。

    事情を知らない方が「新婦父の妻」という肩書きをみたら「???」となると思いますが、花嫁の手紙で、

    ○まず、お母さまへの感謝と哀悼の気持ちを読み、
    ○次に、お父さまに感謝の気持ちと門出の挨拶を告げ、
    ○最後に、新しいお母さまを周囲に紹介しながら、彼女へのメッセージを添える(父をよろしく、父の元気を取り戻してくれてありがとう、新しい家族が増えてうれしい等)

    とフォローすれば、誰も傷つけずに丸く収まるのではないかと思います。

    トピ内ID:3553454870

    閉じる× 閉じる×

    お願いしてみましょう

    しおりをつける
    blank
    miku
    >わたしの結婚式をするまで、婚姻届を提出しないでと言うべきか

    父親に、トピ主さんが結婚式を挙げるまでは婚姻届を提出しないでと言ってみましょう。
    トピ主さんの希望を言ってもかまわないと思いますよ。

    父親が婚姻届を提出してしまうと、結婚式に呼ぶことになってしまいますから、率直に自分の結婚式のとき父親の隣は亡き母親がいると思いたいからと言いましょう。

    トピ主さんの思いを振り切ってまで、急いで高齢の方が婚姻届を提出しなくてもいいと思います。

    トピ内ID:0254713346

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます!!

    しおりをつける
    悩める花嫁

    春はあけぼのさん、ありがとうございます! 曇り空が一転快晴です!

    こんなにうまくいく方法があったなんて、ココロが一気に明るくなりました。

    彼にも、家族にもきちんと話して理解してもらいます。

    もう、感謝の気持ちは表現しきれません。春はあけぼのさんに良いことがたくさんありますように。

    本当にありがとうございました。

    トピ内ID:5931942957

    閉じる× 閉じる×

    新婦の親戚

    しおりをつける
    🙂
    昔の話で、トピ主さんとは事情が違いますが。
    私の祖父は祖母亡き後、長男一家との同居がうまくいかず、周囲の勧めもありお見合い再婚しました。
    祖父の再婚時に子供達はみな既婚で子持ちだったので、孫の結婚式の時の話です。
    席次表では「新郎の祖母」ではないので「新郎の親戚」としてありました。
    広い意味での「親戚」には違いないので、当たり障りがない表現だったと思いました。

    トピ内ID:3195315462

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます!!

    しおりをつける
    blank
    悩める花嫁
    mikuさん、梨さん、遅くなってすみません。
    レスありがとうございました!

    自分が好きな人と結婚するので、人(父)の結婚に文句をつけたくなかったのです。でも、自分の希望というか意見は言ってもよいのですね。

    先日、父や兄弟たちと話し合いました。わたしは、母の座は亡くなった母にとっておきたいと思っていることを伝えました。
    兄弟達の意見も出て、当面正式な結婚は無さそうです。わたしの結婚式では「新婦知人」あたりに落ち着くと思います。

    兄弟の意見を聞いて、自分の考えの甘さに気が付きました。でも、もっと大きな意味で家族として皆が存在できる方法は無いのでしょうか。父に、どれだけ時間が残されているのかはわかりませんが、時間が必要です。

    自分では思いつかなかったアドバイスをいただけて、本当に感謝しています。ここで相談してよかったです。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:7639141249

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0