詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    思いやりを先回りして教えてもだめ?

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    まっくす
    子供
    5才の娘がいます。
    今まで娘に相手の気持ちを考えられる女性になって欲しいと、
    お友達に手紙を渡したい、何かプレゼントしたいと娘が言っても
    あなたが自分だけ貰えなかったらどう思う?
    貰えなかったお友達の気持ちを考えようね・・等と
    そういう場面になる前に手紙やプレゼントを持っていかないようにして、
    そのお友達と2人だけで会うような機会を待って渡させていました。
    ところが、あなた(娘)がそうされたら・・と言い過ぎたのでしょうか、
    私だけ手紙を貰えなかった、プレゼントを貰えなかった、
    すごっく悲しかった・・・等、
    幼稚園の中でそういう場面が多くあるようです・・・といいますか、
    そういう事に多く気付いてしまうようになった気がします。
    先回りしてお友達に気を遣うのではなく、
    子供自身がそういう悲しい気持ちをお友達にさせてさせられて、
    相手の気持ちを考えるようにした方が良いのでしょうか?
    娘は大人しく、自分の気持ちを溜め込むタイプで
    今のままでは娘がさせられる側ばかり体験してしまい、
    なんだか心配です。
    皆さんは相手を思いやるなどといった事を
    どうお子様に教えていらっしゃいますか?

    トピ内ID:2919307573

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    悲しみへのフォローを十分にしてあげてください

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    ルールを守るとか躾を教えるのなら、
    「それはこうするものだ。理由は○○」
    って強制したほうがいいと思います。

    でも、人間関係にどう対処するかって問題は
    子供も自分で模索していくしかないように思います。

    アドバイスやフォローは必要ですが、理由を先回りして言うより、
    やり方をアドバイスするほうが前向きかも。

    「貰えなかったお友達の気持ちを」と言うより、
    「こうすればみんなが気持ちいいよね」
    って持っていきたい気もします。実際は難しいけど。

    >子供自身がそういう悲しい気持ちをお友達にさせてさせられて
    わかっててわざと見過ごすのはいけないと思いますが、
    親のアドバイスだって、正解とは限らない。

    子供が何かしようとした時、
    「こうするほうがいいよ」とか「お父さんだったらこうするなぁ。」
    「理由は○○だから」って教えたこともあります。

    まずは娘さんの悲しみへのフォローを十分にしましょう。
    幼稚園で「私だけ貰えなかった」というのは何か変。
    なぜ「私だけ貰えない」のかな?理由は?
    みんな先生に隠れてやっているの?先生にも相談しましょう。

    トピ内ID:2653157739

    閉じる× 閉じる×

    う~ん

    しおりをつける
    blank
    popo
    …友達に手紙を渡す…
    それくらい、『もらえない人に思いやりを』なんていわないで
    やらせてあげればよかったかもしれません。

    普通にやってますよ、そういうやりとり。

    思いやりを教えるのは大事です。
    でも、子供には子供の世界ってありますよね。
    その中で 親が押し付ける『思いやり』が時として
    邪魔になることもあります。
    色んな経験をする時期です。
    ある程度自由にやりとりを見守るのもいいんじゃないですか?

    ちなみに
    >今のままでは娘がさせられる側ばかり体験してしまい、
     なんだか心配です

    これも余計な心配です。
    あまり親が子供の世界にかかわりすぎないほうがよろしいかと。
    自分の思ったとおりの筋書きで子供は成長しませんから。
    わがままな子、意地悪な子とも付き合っていく時期です。
    心配しすぎは逆に子供の免疫力 うばっちゃいますよ。

    ただ、絵本などの読み聞かせで 人の気持ちが分かる子に
    育てるのはとても大事だと思います。

    トピ内ID:2069499485

    閉じる× 閉じる×

    もっと自由に

    しおりをつける
    🎶
    あゆママ
    思いやりの心って、理屈で教えるものではなく心理的な体験を通して自然に体得していくものだと思います。
    それにはまず、母親をはじめ家族が思いやりある態度で日々暮らすことが重要かと思います。それはなにもいつもニコニコ優しい家族、というようなことではなく、怒ることもあれば泣くこともある、でもいつも家族はお互いを思いやってる、というのがあれば十分だと思います。
    要は親が「思いやり」のある人間であれば子どもも自然とそうなると思います。

    >先回りしてお友達に気を遣うのではなく、
    子供自身がそういう悲しい気持ちをお友達にさせてさせられて、
    相手の気持ちを考えるようにした方が良いのでしょうか?

    そうだと思います。先回りして気を遣うなんて5歳には酷だと思います。
    それから、幼稚園児なら「私にはくれなかった!」と悲しんでもすぐ忘れると思います。そこが子どもの良いところだと思うのでもっと自由に振舞わせてあげたほうが良いと思います。

    それと、大人しい子ほど他人の気持ちを汲み取る力があると思うので、お嬢さんを信じてあげてください。

    トピ内ID:6430029811

    閉じる× 閉じる×

    配慮するより大切なことが・・・

    しおりをつける
    😀
    たかむら
    お嬢さんが
    お友達にお手紙やプレゼントを
    あげたい気持ちというのは、
    (お返しを求めないのならば)
    「プラスの感情」の発露だけど

    あなたがその他の友達への配慮を教えたので
    お嬢さんとしては自分のなかの
    「プラスの感情」と「マイナスの感情」が
    よく分からない状態なのではないでしょうか?

    うまく説明できないのですが

    子どもの傷つきやすさに配慮・共感するより

    お嬢さんの内面の幸福感を土台とした
    人に優しくしたいという気持ちと
    人に優しくされなくても傷つかない強さ。
    (あえて代償を求めないという強さ)

    こちらのほうを
    大事にした方がいいような気がします。

    トピ内ID:2163758645

    閉じる× 閉じる×

    人前でも堂々とできる子に

    しおりをつける
    🐤
    かめら
    お友達に手紙やプレゼントを渡すことが、人目を憚るようなことと思ってしまわないでしょうか?すてきなことなのですから、人前でも堂々とできた方がいいじゃないですか。
    まっくすさんは「相手の気持ちを考えられる女性に」と書かれていますが、そのような育て方ですと、プレゼントを渡す「相手」よりも、その場に居合わせただけの当事者ではない人たちの気持ちを考えているように思えてしまうのですが…。
    その場に10人いれば、10人全員が納得するような対応など、神様でなければできません。

    自分が周りの人に「やってあげている」と思っていることを周りが「やってくれない」と不満が生まれます。現にお嬢様にはそのような不満が生まれてしまっているように思えます。
    人のために先回りして何かをやってあげるというのは、自己満足に陥ることもあり、小さいお子さんには荷が重いのではないでしょうか。
    大人しいお子さんならなおさら、黙って誰かのために何かをすることよりも、まず相手の気持ちを聞いてあげなさい、と導いてあげた方がいいのでは…。

    トピ内ID:3049637957

    閉じる× 閉じる×

    優しい事は強い事

    しおりをつける
    blank
    さい
    子供が居ない立場ですみません、何か感じるものがあるトピでしたのでレスします。

    主さんのお考えは素敵だと思います。
    人を思いやる事は大事だと私も思います。

    でもどんな場面でも傷付けられる事はあります。
    誰でもそれが自分の身に降り掛かる度、傷付き、癒され、強くなっていくものではないでしょうか。
    だから本当に思いやりを示せる人は、うんと強くなければいけません。

    お子さんの悲しみを見て「自分は間違っていたのか」と悩む主さんも素晴らしいと思います。
    逆恨みでそのお子さんに意見をしに行く家族の方も、今時少なくないでしょうから。
    大丈夫、主さんが居るなら主さんのお子さんは思いやりのある優しい人になれると思います。

    私は甥っ子が3歳の頃、幼稚園での対人関係で悩み、小さい眉間にシワを寄せて考え込む姿を見て切なくなった思い出があります。
    今はケロリと食べ盛りの年頃に育ちましたけど。

    ひとつ加えると「娘がさせられる側ばかり」という考え方はしない方がいいと思います。
    それは被害者の考え方ですから。
    大丈夫、当人さえ強くなれれば、性善説で生きられるものです。
    これは自分の経験からですが。

    トピ内ID:9953392483

    閉じる× 閉じる×

    くれない族

    しおりをつける
    💤
    40男Z
    「自分だけ貰えなかったらどう思う?」

    そんな聞き方したら、
    「貰えなかったら悲しくならないといけないんだ」
    と思い込みますよ。

    小町でよくありますよね、
    「察してくれません」
    「御祝儀2万しか貰えない」
    「自分はやってるのに彼女は気遣いがない」
    …。

    「くれない族」って言うんですか?
    してもらえないと不満に思う卑しい人。
    そんな駄目な大人になっちゃいますよ。

    トピ内ID:2292467219

    閉じる× 閉じる×

    考えさせられますね・・・

    しおりをつける
    blank
    もぐもぐ
    なんかわかりますね、これ・・・
    社会に迷惑掛けないようマナーとかルールとか
    他人の気持ちを考えてとか自分を厳しく律することが出来る大人に
    なって欲しいとは思いますけど、
    世の中往々にして、そういう人が”損”してますもんね・・・
    他人を思いやる心優しい人が、無神経な自己中に振り回されるなんてのは日常茶飯事です。

    正直、あまり他人を思いやりすぎる子には育てたくありません。
    返って自分自身が傷つき過ぎるからです。
    (かといって自己中では困りますが。)
    ここのバランスが難しいですよね・・・

    トピ内ID:7241485907

    閉じる× 閉じる×

    私が娘の立場でした。 

    しおりをつける
    blank
    ママ2
    私の母は「人への思いやり」をものすごく重視する人です。
    母は、私が周りの子に気を遣ってばっかりいて、自分の主張を通すことができず、
    自分の育て方が間違っていたのかと、かなり悩んだ時期があったそうです。

    でも子供時代は多少つらい思いもありましたが、
    そういう育て方は社会に出てから、役に立ちます。

    私はその場の雰囲気や、相手が暗に言わない想い、などを汲み取る力に長けていると思います。
    ずーっと、私がこうしたら、周りの子はどんな気持ちだろう?という考えを持って育ってきたので、相手のちょっとした表情、会話のテンポ、言葉じり、目の動きなどなどから、あぁ相手はこういって欲しいんだな、こう言われたくないんだなというのはすぐわかります。

    結果、1を聞いて、10を知るタイプになります。
    上司に重宝がられていますよ。

    それに他者に思いやりを持って生きることは、良いことです。
    胸を張ってください。

    トピ内ID:9134626615

    閉じる× 閉じる×

    お子さんを思いやってますか?

    しおりをつける
    blank
    まるこめ
    子どもは親を見て育ちます。

    まずはお子さんの「手紙をあげたい」って気持ちを受け止めましょうよ。

    おもちゃなんかのやり取りなら、「もらえない子」の気持ちもあるでしょうが、園で禁止されていないならば、お手紙交換、自由にやらせてあげては?

    お手紙はあげないともらえないこともあるし、ありがとうと受け取ってもらえることで「人の喜ぶことをすると自分も嬉しい」ことを学びますよ。

    トピ主さんのやり方だと、自分より周りを優先させますよね。
    お子さんの心が歪まないか心配です。

    トピ内ID:5535447207

    閉じる× 閉じる×

    思いやりというよりマイナス思考では。

    しおりをつける
    blank
    なみ
    もらえなかったらどう思う?→もらえなかったら悲しい、という気持ちを植え付けている気がします。
    反対に、自分が何かをもらったときに、喜ぶよりも○○ちゃんはもらえなかったので可哀想...と思いそうです。それだと、あげた子の気持ちは思いやらなくていいの?と思います。
    それより
    もらったら嬉しいね!と伝える事により、自分も、手紙やプレゼントをもらった時に、素直に喜べる子に育つのではないでしょうか。

    お友達に悲しい気持ちにさせられて気付かす、という負の感情ばかりを優先するのではなくて、お友達から嬉しい楽しい気持ちをもらって、それを他の子にもしてあげられる子を目指されてはと思うのですが。

    トピ内ID:4346138360

    閉じる× 閉じる×

    思いやりって

    しおりをつける
    blank
    ふ~ん・・・
    教えて身につくものなんでしょうかね?思いやりって。
    優しさや思いやりは、自分が他者(親とか)からたくさんたくさんもらって、それであふれるほどになって初めて他人に向けることができる。
    と思ってます。
    思いやれ思いやれって教えるのとはちょっと違うんじゃないかなと。
    だから、わたしは、優しい思いやりのある子にしたかったら
    その子に対して優しくするし、「優しいね、いい子だね」って言います。
    そうすると本当に優しくなるから不思議です。

    お嬢さんの、手紙やプレゼントの例だったら、
    返しを強要したりお金がかかることでなければ、
    その気持ちのように行動させればいいと思います。
    お友達に手紙を書くなんて、素敵な心からくる行動だと思いますけど、わたしは。
    もしそれでトラブルが起こるようだったら(実際あるけど)、
    それで反省して学べばいい。
    その時には親の助言も必要でしょうけどね。
    子どもの友達関係ならば、自分も嫌な思いもしながら、それで相手の気持ちを思いやれるようになるんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:2794097924

    閉じる× 閉じる×

    このトピを立ててくださってありがとうございます。

    しおりをつける
    😑
    ぴょんママ
    私もトピ主さん同様、娘が幼稚園に入園した頃から、思いやりのある子にと思って育ててきました。おもちゃ等「譲ってあげたら相手の子は嬉しいよね」って声をかけたりして、自分より人の気持ちを優先するようにさせてきたと思います。おかげでお友達ママからは「娘ちゃん優しいよね~」と言われてました。
    小学校に入って(現在小3)ホントに色々な子・・自己主張の強い子・わがままな子etc.がいて、キツイ言葉や意地悪は日常茶飯事です。
    優しさを最重視してきた娘には、かなりのストレスになっているようです。
    意地悪を言われても言い返せない(言ったら可哀そうだから、と言います)だけでなく、ちょっとしたキツめの言葉にも過敏に反応してしまう所があります。(キツイ事言った子の親御さんに、娘ちゃんが傷つき易すぎ!と言われました(泣)) 私のしつけ方が間違っていた?と悩んでいました。
    皆さんのレス、とても参考になりますね。
    今私の考えは、思いやり大事は大前提で、強さ・冷たさも丁度良く合わせ持った人を目指そう!というところでしょうか。
    難しいですけどね。

    トピ内ID:6275360231

    閉じる× 閉じる×

    逆の立場でも、あてはまる基準かどうか

    しおりをつける
    blank
    小学生の母
    大人なら、「自分に厳しく、他人に甘く」は美徳ですが、子どもの世界でははそんなダブルスタンダードは通用しません。

    だから、トピ主さんが「思いやり」とか「こうすべき」と思っていることは、逆の立場から見てもその基準が適切と言えるのか、よく考えた方がいいです。

    大人のような気遣いを教わったお嬢さん、もしお友だちから人前で手紙をもらったら、どう反応するでしょうか?「え、こんなところで?どうしよう」と困惑してしまいませんか?

    それよりも、にっこり笑って「ありがとう!」と受け取った方が、相手の子は喜ぶでしょうね。

    私の友人Aは、自分の息子(5歳)に、家に遊びに来たお友だちには、常に自分のおもちゃを譲るよう躾けていました。「あなたは、いつでも遊べるんだから」というのが理由です。あるとき、Aの息子は、友だちの絵本を半ば強引に奪いとりました。「君はいつでも読めるからいいでしょ?」と。

    子どもに、一方的に譲る・気遣うことを教えるのは諸刃の剣です。

    友人Aは方針を改めました。いまは、取り合いになると「じゃんけんして」「交替ごうたいね」と声をかけています。

    トピ内ID:5385656620

    閉じる× 閉じる×

    横ですが

    しおりをつける
    かめら
    ぴょんママさんにレスさせていただきます。

    >意地悪を言われても言い返せない(言ったら可哀そうだから、と言います)
    優しいお嬢さんですね。
    でも、ちょっと気になるのが、「かわいそう」という表現です。
    それまでも「譲ってあげる」ことで「相手の子を嬉しくさせる」ようにされてきたお嬢さん。
    キツい言葉に言い返すのは相手が「かわいそう」。
    どこか、上から目線に思えてしまうのは私がひねくれているのでしょうか?

    人間関係って確かに、自己主張するばかりでは衝突が起こります。誰かが譲ったり我慢したりしてうまく回っているのですが、場面場面で誰が譲るのかはそこに居合わせた全員で決めるのが理想だと思うんです。
    いつも決まった誰かが犠牲になって、それで表面上うまくいったように見えていても、必ずどこかでひずみが生まれます。
    自分の意志をお友達にはっきりと伝え、それでうまくいかなかった時に「じゃあみんなでどうしたらいいか考えようよ」と提案できたら素敵だと思うのですが、どうでしょうか。
    「私はこれが欲しい」「これがしたい」と言えて、相手の希望も聞けるのがベストなのでは…。
    生意気なことを書いて申し訳ありません。

    トピ内ID:3049637957

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      トラブルを避ける方法でもある

      しおりをつける
      blank
      まんまる
      先回りして教えたくなる気持はわかります。

      ただ、教えているのは「おもいやり」ではなく「トラブル回避法」かもしれません。

      自分だけプレゼントをもらえなかったら、「寂しい」と思う子もいますが、「なんであの子だけ!」と怒る場合も。

      もしかしたらトピ主さん自身の人生経験から無意識に「トラブルを避ける方法」として教えてしまってるかも。

      陰でこっそりあげたとしても、その事実を知れば嫌な気持になるでしょう。

      この時期に大切なのは、自己主張と自分を守る方法。誰かと仲良くなりたいと思えば、そうでない子と多かれ少なかれトラブルになります。それを避けて「誰とでも仲良く」では大事なことが学べない。

      人間、人を傷つけながら大きくなるんです。意識的にしろ、無意識的にしろ。

      だから、トラブルを回避よりも解決法を、自分を守ること、主張することをまずは教えた方がいいのではないでしょうか。

      思いやりは後からでも教えられます。逆に自己主張は後で出せないようになってから引き出すのは難しい。

      トピ主さんの方法は素敵ですが、小3くらいでいいのでは。

      トピ内ID:0131958357

      閉じる× 閉じる×

      それは思いやりなの?

      しおりをつける
      🐧
      シンシン
      「してもらえない=悲しいこと」についてばかりですね。
      もっと「してあげること(してもらえたこと)=素敵なこと」を重視した方がいいのではないでしょうか。
      プレゼント素敵だね、お手紙喜ぶよ!って素直に受け止めてあげれば、今回のような状況でも、自分がもらえなかった悲しみより「○○ちゃん、プレゼントもらえて良かったね!あげた××ちゃんは優しいね」と違った側面から見られたかもしれません。

      >自分の気持ちを溜め込むタイプ

      それは自分の行動について、トピ主さんからダメ出しされるからではないですか?
      手紙やプレゼントを渡したい素敵な気持ちを「なんとなーくよろしくないこと」のようにさせられてしまってますよね。いけないことなのかな…?とモヤモヤしてもおかしくないと思います。

      そもそも、周りの気持ちを考えてプレゼントを影で渡す…というのが思いやりなんでしょうか。結局渡すんだし、後でバレたら余計感じ悪いような。

      トピ内ID:2287069529

      閉じる× 閉じる×

      かめらさんへ

      しおりをつける
      😑
      ぴょんママ
      そうですね。確かに「かわいそう」というと上からな感じがしますね。
      ただこの時は「相手にも嫌な思いをさせたくない」と言っていて、そういうニュアンスには感じられなかったです。

      けれども、
      >自分が周りの人に「やってあげている」と思っていることを周りが「やってくれない」と不満が生まれます。
      かめらさんの最初のレスのこの部分がまさにうちの娘にも当てはまってきていると感じます。「こっちが優しくしてるのに、なんで優しくしてくれないんだ」と思い、ちょっとした言葉(ほかの人なら気にしないような普通の自己主張)にも引っかかって落ち込みます。無意識に「してもらって当然」になっているのかもしれません。

      >「私はこれが欲しい」「これがしたい」と言えて、相手の希望も聞けるのがベストなのでは…。
      私もまったく同感です。コミュニケーションには自他尊重のバランスが必要ですよね。

      娘は一人っ子なので、特に我慢を覚えさせなければと私が気負いすぎたのかもしれません。

      トピ主さん、横ですみませんでした。
      こんな私の失敗例?もあります。すこしでもご参考になれば・・・。

      トピ内ID:6275360231

      閉じる× 閉じる×

      子供は親の鏡

      しおりをつける
      🐤
      ど根性カエル
      貰えなかった子の気持ちになりなさいと言って
      自分の気持ちを自由にに表現できないなんて
      娘さんの気持ちがガチガチになってしまいそう
      臆病になって何も自分の意思では出来ない子になってしまいそう
      5歳といえばまだ本当に子供です、好きなお友達にプレゼントや手紙を渡したいというそのワクワクした気持ちこそを大事にして
      貰えなかったと泣いていれば「そ~貰えなかったの?淋しかったね」と子供の気持ちに共感してあげて、でも貰えなかったことは大したこと悲しむことでは無いんだよ、ということを教えてあげればいい
      何かしてもらったら「ありがとう」を言う
      悪いことをしたら「ごめんなさい」と言うそれは教えないといけないが
      思いやりの心は親から自然に身につくものだと思う
      貴女が思いやりのある行動をしていれば
      それを見て自然に身につくのだと思います。
      例えば電車やバスに乗ったらお年寄りや身体の不自由な人に席を譲る
      極端な話しお子様に「譲ろうね」などと言わなくても
      席を譲っている親を見て育てば、大人になって自然とそれが出来る人に成長しているのだと思います
      今はのびのびとさせてあげて欲しいです

      トピ内ID:5933683580

      閉じる× 閉じる×

      個性だと思うけど。。。

      しおりをつける
      🐧
      みみ
      トピ主さんの教育方針だと、お子さんは思慮深く控えめな人になるような気がしますが。
      溌剌とした天真爛漫なタイプにはならないかな~という気がします。
      個性ですから、よしあしでなく。
      何事も表裏一体なので最終的には好き好きだと思います。
      個人的には、子供には体験を通じて、人間関係構築スキルを身につけてほしいな、と思います。

      それが生きることだし、それ自体が生きる目的だと思います。

      トピ内ID:6266447104

      閉じる× 閉じる×

      なんか感覚が違う

      しおりをつける
      😀
      なし
       思いやりの意味を辞書で引いてみたらいかが?

      思いやりとは自分の心や良心からうまれるものです。
      相手に施しを与えようなんて考えは差別です。
       平等の不平等ともいいます。
      一律に同じように、差がでないようにするというのは名目上はキレイですが違うと思う。自分の子供は傷つけられたくないし、相手も傷つけたくないのならば、余計な介入をしないことです。

       なんでも親が手を差し伸べていたら考える力はつきません。なんでも親の許しを請う人間になってしまいます。こうなると、大きくなって親の考えが絶対ではないと気が付いたときに、それこそ操作された、信じられない、自分がよければいいのだ、という信頼関係を結ぶ隙さえない人間になってしまいます。
       トピ主さんのやり方は、先まわりではなく「失敗を恐れるあまりの子供への監視行為」だと思う。
      いちいちお友達の付き合いに親が口出ししたら関係が壊れます。
      もう少し自分の娘さんを信頼してあげてください。
       教えるのではなく、親が見本を日常生活でみせるだけでいいのでは?
      そのうち、お子さんにうるさいとか言われますよ。

      トピ内ID:0725295353

      閉じる× 閉じる×

      方針としては賛成、でも・・・

      しおりをつける
      🐧
      北の人
      その事例での説明だと、娘さんには酷かなぁ・・・と。
      難しすぎる、というか応用編を教え込んでるような印象なんですよね。
      基礎をシンプルに深く根付かせてやれば、あとは信じて放っといてあげたら・・・?

      親の姿で学ぶとも思うので、あまりカチカチと枠にはめて教えると、親もハードル上げちゃうし、はたして親の考える「優しい行動」が一番正しいのかも疑問じゃないですか?意外と、コドモのびっくりするような発想で「こんな形の優しさの示し方があるのね!」という感動があってもいいと思うんですが、いかがでしょう。

      まんまるさんのご意見に近いかも知れません。

      トピ主さんの親としての愛情は分かるんですよ。いろんな意見が集まるといいですね。

      トピ内ID:4932663112

      閉じる× 閉じる×

      個性に合わせて・・・

      しおりをつける
      🐤
      みとん
      自己主張の強すぎる子には「周りの子の気持ちを考えよう」と教えます。
      傷つきやすい子にはまず自分自身がどう思うか、どうしたいかを引き出して認識させ、表現できるように自信をつけさせたほうがいいと思います。
      お金のかかるプレゼントはどうかと思いますが、
      手紙を書いて気持ちを伝えるって素敵なことじゃないですか?
      手紙をお友達に渡すことによって、周りに威圧感を与えたり、
      「他の人は仲間に入れてあげない」ような排他的な態度はいけませんが、
      場の雰囲気のマイナス面ばかりに気がいってしまう子になると
      本人がつらいと思いますよ。
      「教室の隅で渡したら」ぐらいのアドバイスはいいと思いますが、
      お子さんの気持ちを集団の中でプラスに表現できるように導いてあげたほうがいいと思います。
      「思いやり」は自分の思いを我慢して溜め込むことではないと思います。
      「思いやり」を自ら進んで行動して表現する子に育ってほしいですね。
      お子さんはもう「相手の気持ちを思いやる」ことは充分すぎるくらいできていると思いますよ。
      その思いやりや自分の気持ちを表現することをこそ、教えてあげてください。

      トピ内ID:7695040391

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です。

      しおりをつける
      🐶
      まっくす
      沢山のレス、本当にありがとうございました。
      皆さん真剣に考えてくださり、何度も何度も読ませて頂きました。
      ハッとさせられるレスばかりでした。
      手紙をあげるって素敵なこと、貰ったらとっても嬉しいこと。
      そうですね、親として教えてあげたい事は、この方が先だと気付きました。
      自己主張がやはり上手くない娘。私が閉じこもらせていたのだと思います。

      確かに、思いやりって大切ですが、土台となる素敵な事を
      たくさん、たくさん体験して貰いたいなと思います。
      (5歳でもまだ間に合うかな・・・?)
      まだまだこれからが、色んな経験が待ってるはず。
      それに負けないような楽しい嬉しいワクワクどきどきするような事を
      積み重ねていってくれたらと祈るばかりです。
      信じて見守ること。先回りは駄目ですね。
      本当にありがとうございました!!

      トピ内ID:2919307573

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (1)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0