詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    因果応報はあるんでしょうか?

    お気に入り追加
    レス66
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ヘルス
    ある人からひどい策略にはめられ、いまだに苦しんでいます。怒りと恨みの気持ちが離れないのです。
    その仕掛けてきた人物は今幸せの絶頂にいるようです。この世に因果応報も何もないものか。。と思うと暗澹たる気持ちです。よくプラス思考でいると願いが叶うといいますが、プラス思考でさえいれば、例え人を陥れることであってもなんでも叶うんでしょうか?その人物は非常にプラス思考なのですが、それを人を陥れることに使っている、そんな感じなんです。
    因果応報は本当にあるのか、教えてください。
    私自身は因果応報の報いを受けたと実感することがよくあるのですが(たいしたことじゃありませんが。。)それは私自身のオーラが弱いから報いを受けてしまうのであって、強い人は因果応報すら跳ね飛ばしてしまうのでは。。と思っています。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 14 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数66

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    知りたいです

    しおりをつける
    blank
    私も
    数年前ある男性を好きになって彼女同様にしていたのに元カノが現れてひどい暴言をはかれた上に
    彼を奪ってしまいました。
    二人はその後結婚し子供も生まれたそうです。
    当時は泣いて泣いて辛かったです。
    それに引き換え私は仕事もうまくいかないし彼氏も
    できない(その彼以上の人に出会えない)し。
    因果応報が存在するなら知りたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    う~~ん

    しおりをつける
    blank
    どんちゃん
    あると思います。
    江原啓之さんが本の中で、自分のしたことはキッチリ返ってくると仰ってました。
    具体的な内容が書いてなかったのでわかりませんが、今すぐでなくても人を陥れるような人は他の誰かに同じようなことをされるようです。
    本を読まれることはありますか?
    少し違うかもしれませんが、浅見帆帆子さんの本がとてもわかりやすくどのような気持ちを持ったらいいか教えてくれてます。よろしかったら読んでみてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    人生は丸投げできないと思いますが

    しおりをつける
    blank
    正札
    恨んでいる相手のことをいつも考えてしまうと、こちらの運が落ちるように思いますが、いかがでしょう。
    やっかいな人物に、こちらから人生の全てを、どうぞ支配してくださいと投げ出す気分になってしまうような気がします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あります

    しおりをつける
    blank
    ゆうき
    因縁です。 すべての物事には原因があり、結果があります。いま起こっていることのすべてがあてはまるのです。

    良い想いが良い出来事をうみ、悪い想いはいやな出来事として自分自身に戻ってきます。 ですから、自分に起こることのすべては結局 自分で起こしたことです。

    あなたは誰かに陥れられたと思っても、それは以前に自分が心で思った醜い想いの結果なのです。心は現実化するスクリーンです。暗い、醜い想いを写せば、かならず自分の現実に反映されてしまうのです。

    心を常に清浄にして、良い想いでいっぱいにすることで、現実も良い出来事をつぎつぎと反映するはずです。 もし、誰かの不幸を願ったりしたら、それは自分の不幸を願うのと一緒なのです。誰かにはいかずに、自分にきます。 毎日 明るく楽しく優しい気持ちで過ごすことが大切です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も江原さんの本を読みました

    しおりをつける
    blank
    カルマの法則
    自分の事をおとしめた人を恨み、仕返しとか天罰を望む気持ちはすごく良くわかる気がしますが・・・・

    そう考えている時点で、その人(自分をおとしめた人)と同じ土俵に上がってしまう様な?
    同じ低いレベルの人間になってしまいそうな?気もしませんか?

    人を故意におとしめる様な人は、自分の中で「心の寒い可哀想な人」と位置づけて自分の心の中から切り捨てた方がいいような気がします。

    そういう人には、自分が心配しなくても必ずしっぺ返しが有ると、私自身は信じていますから・・・神様は必ず見ている(笑)

    自分の心の中でその恨みを引きずって居ると「マイナス」の気持ちの要因が、同じようなマイナスな出来事や、人を連れて来そうでコワイです。
    波長が合うと似たものが集まって来るそうです!

    だから気持ちを切り替えてニコニコしていましょうよ

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    はっきりわからないけど

    しおりをつける
    blank
    因果応報はあるって聞きました。
    すぐにというわけではなく、年をとって
    死ぬまでか、もしくはその人じゃなくても
    大切にしている人(子供や孫)に
    その報いがいく事もあるとか。
    でも孫の代まで確認するのは難しいので
    実際どうかはわからないんですけれど。
    とにかくトピ主さんはひどい目に遭われた
    との事なのでお気の毒に思いますが、
    そんな人の事をいつまでも考えているのも
    時間がもったいないと思います。
    因果応報を信じてトピ主さんの運が
    いい方向に向くように前向きに考えてみませんか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も、ずっと疑問に思っていました。

    しおりをつける
    blank
    おっさん
    親が物凄い”因果応報”論者なので、私もいつも疑問に思ってました。

    ひとつだけ言えるのは、運のいい人は自分はラッキーって心の底から信じてるようだと。

    この”心の底から”ってのがポイントじゃないかと。

    それが目に見えない”明るいオーラ”や”ラッキーオーラ”となって、
    周囲の人に、「そんなラッキーな人なら自分もあやかろう」と思わせる。
    その人を恨むこと自体、自分の運を悪くさせるような気がしたりして。
    それが周りの人からもらう”いい念”となってさらに運をよくする、みたいな。

    ”いいことをしたらいい結果、悪いことをしたら悪い結果”というんじゃなくて
    周りの人の”いい念”=いいエネルギーをどれだけ集められるのかが重要な気がします。

    つまり、いくら善いことをしても周りの”いい念”を集められなかったらいつまで経っても
    報われないと。その辺がポイントではないかと。

    あと恨みや妬みの念はマイナスのエネルギーなんでなるべく自分から遠ざけた方がいいらしいです。

    なんか文章が変ですみません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の周り因果応報だらけ

    しおりをつける
    blank
    ケイト
    因果応報、あると信じています。

    私を傷付けた友人3人。
    一人は夫の浮気で離婚・子一人。
    一人は婚約破棄に合い、一人は32歳の今でも恋愛の
    兆候なし。

    夫と不倫をし、私をめちゃめちゃに傷付けた相手の女。
    その後不倫をいくつか経験したそうですが、若くして(20代)心臓発作で亡くなったそうです。

    私は独身時代不倫を経験し、結婚してから夫に不倫されました。

    金輪際絶対人を傷付ける事は出来ません。怖くて。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    因果応報は3つあります

    しおりをつける
    blank
    natari
    1つには、
    自分が行なった事に対して、すぐに自分が受けるもの。
    例えば、相手をたたいたら、その場ですぐたたき返されるなど。
    2つには、
    自分が行なった事に対して、未来で自分が受けおうもの。
    その場では何事もなくても、後でそのしっぺ返しがくるなど。
    3つには、
    自分が行なった事に対して、自分が生きている間に受けおわなくても、自分の子供や、子孫にそのつけが廻ってくる。

    言いかえれば、自分の先祖が行なった事に対して、生きている私達がその因果応報を受けている場合があります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あると信じたい

    しおりをつける
    blank
    ちゃぶだい
    謀略・策略・裏切りの末に「今、最高に幸福」と言い切っている奴らがいるとすれば、そのままの幸せを維持し続けていくなど有り得ないと信じたい。
    それが実像のない理想でしかないのであれば、こちらも悪魔になり策略の限りを尽くして相手を陥れ優越感を得るしかないのでしょう。

    実体験が無いため、トピ主さんの望む「私は○○という経験が有り、因果応報は△△である」と断言することができません。恐ろしいほど頭の切れる策略者は、隙を見せず堕ちることなく人生を乗り切ってしまうのかもしれません。
    でも「運も幸不幸も与えられる配分は誰も皆同じと決まっていて、臨終までに必ず帳尻が合うようになっている」という誰かの言葉を私は信じたいです。
    他人を不幸の底へ叩き落しかりそめの幸福を得た者は、どんな帳尻合わせをさせられるのでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    考えすぎ

    しおりをつける
    blank
    中年
    恨みとか憎しみとかがあるうちは、相手の策略の影響下にあるということなので、早めに忘れてしまったほうが良いのではないでしょうか。

    物事には表と裏があるので、傍目に幸せそうに見える人でも、反対から見ると不幸せだったりするので、あまり人のことを気にしないで、自分で努力して自分なりの幸せを見つけましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あると思います

    しおりをつける
    blank
    ボジティブ
    私はあると思ってます。
    誰かを不幸にするような考えの持ち主は、必ず
    いつか不幸になると思ってます。

    でもそれより大事な事は、誰かにひどい事をされても
    恨まない事です。
    …と言っても難しい事です、恨まない、というよりは
    その事は一旦置いておき、「自分が幸せになったら
    勝ちなんだ」という考えに、自分を切り替える事です。
    相手にも不幸が訪れたらすっきりするかもしれない
    そう思う時もあります(それは人間の本音ですよね)
    でも、それを望む事で、自分が負のエネルギーを出して
    いたら、自分が損をすると思います。
    そう思えるようになるまで、私も何年もかかりました。
    相手を呪い、心の中で復讐の方法を思い浮かべる事で
    気を晴らしたりしました。
    でもある日その事に突然開眼した時、嘘のように気が
    楽になりました。
    相手が不幸になる事より、あなたが幸せになる事の方が
    余程素晴らしい意趣返しだと思います。
    そうなった人間の勝ちなんですよ。
    あなたにそういう日が訪れるように、お祈りしてます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あって欲しいですね

    しおりをつける
    blank
    もあ
    自分の生きる現世で因果応報あって欲しいと思います。
    因縁ということから言えば、ご先祖様のものが今の自分に来る事もあるのだそうです。
    それを聞いてから「仕方ないのかな」と思えるように
    なりました。

    得ばかりしてきた人生ではないけれど、それでも
    人をおとしめるような嫌な人にはなりたくないです。
    トピ主さんの彼の彼女も苦しかったと思いますよ。
    傷つけようと思ってしたことではないハズです。
    彼の責任だってあるでしょう?
    それが運命?なんじゃないかな。
    故意に誰かを傷付けない限りは大丈夫だと思います。
    トピ主さんにはきっと素晴らしい人が待っているのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありますよ

    しおりをつける
    blank
    由鷹
    >トピ主様
    因果応報、あると思います。いいことも悪いことも、やったらやった分だけ返ってくる。ただ、自分の見えないところで相手にその報いがきていることもありますから、確認は難しいでしょうけれど。でも必ずあると思います。
    「私の知らないところで、私にやったひどいことの報いが今にあの人にも来るのだ」と思えば多少はラクになれると思います。私も理不尽な思いをした時にはそうやって気を静めています。必要以上に人を恨んだりしなくて済みますから。

    >私も さん
    その女性も、少なくともあなたにやった分の報いはどこかで受ける(あるいは既に受けている)と思いますよ。美輪明宏さんの人生相談の著書に「あなたにひどいことをした人が、すごく幸せそうに見える時もあるかもしれないけど、神様がわざとそうやって最初は幸せな状態にまで引きあげておいて、その後一気に落とすことだってあるのよ、その方がダメージが大きいから」とありました。また、「私も」さんがその女に出来る最高の復讐は、彼女より幸せになることです。卑屈にならないで頑張って!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    因果応報で苦しんでいる人へ

    しおりをつける
    blank
    救い主
    どうぞ聖書(旧約)の詩篇37章を読んでください。きっと納得されると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      因縁はあるでしょう・・・。

      しおりをつける
      blank
      りさ
      因果応報は個人レベルのみで完結するのでは無いと思います。
      悲しい事ですが、代々引き続くものではないでしょうか?
      親の因果が子に報い・・と言われる様に自分には分らない所で結実するもののように思います。
      だからどうしたらいいの?という事になると、何だか悔しい事も多々あるのですけど。
      自分の代で実らなくても、子供に実る事を思い感謝して乗り越えるしかないと思います。
      何だか宗教じみてきますが、これはどうしようもない事だと感じます。

      復讐を考えるより、如何に自分が善く生きるかを考えていれば、必ず実る日が来ると私は信じて生きてます。
      過去によく言われたのですが「諦める」事が一番の方法らしいです。幸せになる事を諦める事ではないですよ。幸せになるために諦める事です。

      誰がわかってくれなくても、信じる事が第一歩かなって思います。
      必ずいい日が来ますよ。だから信じて頑張るべし!!です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      人を呪わば穴二つ

      しおりをつける
      blank
      たんま
      聞いたことありませんか?
      ところで貴方に煮え湯を飲ませた相手は今でも日常的に関わる状況なんですか?
      そうでなければ、悪いことを言いません。スッキリ忘れましょう。今もんもんと相手を呪い、うつうつと相手の不幸を願っている貴方が一番最悪の運気を呼び寄せてしまいます。やることなすこと、どんどんドツボにハマってしまいますよ。
      今はピンと来ないかもしれませんが3年先、5年先に”最高の幸せ”を手に入れましょう。
      そしたら”あんな苦しい過去があったからこんなに幸せになれたんだわ”ってとてもハッピーになれますよ。
      今の苦しみは運命でもう決まっていたことなんですよ、これからは又違う運命が待っているなら幸せな運命を願わないと、相手より貴方が不幸になりますよ。がんばれ!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      あると思えばあるし、ないと思えばない

      しおりをつける
      blank
      歩行者
      こればっかりは思想の問題だと思うので、実際あるともないとも言えません。

      不幸な出来事があった際、因果応報と受け取るか、そうは受け取らないか。私はどちらかというと後者です。もちろん私は他人を陥れたり意地悪をしたりという事に興味はありませんが。自分の悪事と関係なく災難は降りかかってくるものだと考えています。

      確かに誰かに傷つけられて、その事を忘れられないという気持ちは分かります。私もよく、中学時代に受けた理不尽な嫌がらせを思い出します。でも囚われても仕方がない事なのだと考えるようにしています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      あると思っています

      しおりをつける
      blank
      ちか
      20代前半の頃、年上の妻子ある男性とおつきあいしていました。
      30代になった今、別の男性と結婚し子どもももうけて幸せに暮らしています。

      でも。
      過去に私がしたことは、きっとめぐりめくって自分に返ってくるような気がしています。
      夫がいつか20代前半の女性と浮気することで返ってくるかもしれない。
      娘が将来、夫の不倫で泣くかもしれない。
      一番自分にとってダメージがある方法で返ってくる、因果応報ってそういうことかなって。

      そういうことを感じて、今の幸せを手放しで喜べない、これだけでもすでに「応報」なんだなーって思います。
      根拠はないですけれどね。

      どんなことでも、そのとき限り、やりっぱなしってことはないと思っています。
      10年前も自分も、昨年の自分も、今の自分も1本で繋がっているから・・・

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      因果応報

      しおりをつける
      blank
      マシュー
      細木数子さんの「新 六星占術の極意」という本があるます。その本に因果についての事が書かれていたので参考になるかどうかわかりませんが一読してみてください。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ありっこないです。

      しおりをつける
      blank
      占いパパ
      因果応報って、要するに天の裁きってことでしょう?
      そんな便利なのがあれば、警察も裁判所も刑務所も不要ですよね。
      宮崎や宅間や小六少女も野放しにしておけばいい。
      大体、天寿を全うする悪人はいくらでもいるじゃないですか。

      漱石の草枕ではないですが、人の世の出来事は、
      結局人の力で何とかしなくてはいけないです。

      ひどい目に合わされたら、諦めるか、力をつけて復讐するかですね。
      そもそもあなたが弱いから彼を奪われたのです。
      責めてるわけではないですが。

      復讐といっても、非合法的なやりかたばかりではないですからね。
      やられたらやりかえすということは、決して悪いことだとは思いません。
      生きることは闘いだし、その闘いの一つの形だと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      巡ってきました

      しおりをつける
      blank
      仮面家族
      きっとあると思います。
      学生時代に付き合っていた彼女を一方的に酷い方法でふったのですが、その後何年経っても何故か忘れることができません。むしろ心の内の存在が大きくなるばかりで苦しんでいます。そんな折、妻との間に出来た子供の出産予定日がなんと彼女の誕生日でした。
      これからも子供の誕生日を迎える度に同時に彼女のことを思い出して一生辛いのでしょう。若気の至りであんな軽薄なことをした自分に因果応報が巡ってきたのだと思っています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      蒔いた種は生える

      しおりをつける
      blank
      ツル星人
      因果応報は、ありますよ。

      4年ほど前、
      私の前彼と私の女友達が、できてしまったことがありました。
      しかも、その女友達は、その周りの友人たちに、私のことを悪く言い、
      私は、彼と同時に、友達数人失いました。
      悔しかったですよ。
      どうやって仕返ししてやろうかと、本気で考えたくらいでした(笑)

      そして、つい最近。
      その前彼は、いろいろあって、彼の友達数名から、縁を切られたそうです。
      まさに、因果応報ですよね。

      私から、前彼だけでなく、友達までも奪っていったその女友達は、今も普通に生きているそうですが、
      いつか、彼女にも、罰があたる気がしています。

      他の方も書かれていますが、
      罰って、自分自身に返ってくる場合もありますし、
      その人の子供や孫で出てくる場合もあります。
      (これは、家柄の因縁ってやつですね。)

      蒔いた種は、皆生えます。
      いい種も、悪い種も。
      いい種を蒔いていきたいものですね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私も、知りたい 1

      しおりをつける
      blank
      あさみ
       以前勤めていた会社に、口先ばっかりで何もできない、部下をネチネチといびるのが大好きな低レベルの上司が居て、その上司を憎んでいる人は会社中にたくさんいました。
       でも、その上司は健康だし、取締役になり、両親はご健在(90代でゴルフに海外旅行に飛び回っているそう)で、娘さんは20代で結婚、絶好調のご様子。
       それにひきかえ、苦しめられている部下達のほうはというと、本人が病気で手術したり、奥さんがガンで手術したり、親が比較的若いのに亡くなったり、娘夫婦に子宝が授からないという具合です。
       思うに、その上司は人にやつあたりをするなどして、うっぷんをはらしているから、精神的に気分爽快状態になっていて、それで物事が順調に進んでいるのでしょうか?逆に、いびられたほうは、悩んだり暗くなったりするから、うまくいかないことが多いのでしょうか。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私もしりたい 2

      しおりをつける
      blank
      あさみ
       また、近所のおばさんが、私(34歳・独身)のことを母に「おたくの娘さん、理想が高いのね。そんなこといってると、結婚もできないし、子供も産めなくなるわよ。」などと暴言を吐いたそうです。
       そのおばさんは、あちこちでその調子で言いたいことを言って怒りをかっているような人ですが、だんなは元気で働いていて、大きな家に花に囲まれて生活、息子は仕事をしていないようで、まともに挨拶もできないちょっと変な人ですが、どこで見つけてきたのか20代の明るいお嫁さんが居て、子供も居ます。
       決して、そのおばさんの事を不幸になれ~と思ってはいませんが、本当に、因果応報ってあるのかな?と素朴な疑問です。
               

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      心や体の悩みランキング

        その他も見る その他も見る

        あるけどすぐ起きるものではないと思う

        しおりをつける
        blank
        美里
        すぐ起きて再起不能状態になる人もいるけど、ほとんどはすぐ起きないです。自分が嫌な目に遭わされた人のことを忘れてから起きることが多いように思います。中2,3の音楽の先生の話では、高校時代に先生をいじめてきた令嬢がいて、高校卒業する頃に先生の父親を亡くしてその葬式に令嬢が来て何かお悔やみの言葉言うのかと思ったら「私はこれからバラ色の人生を送るのよ。あんたは一生グレーね。」みたいな発言して高笑いしながら去ったようです。だがその20年ぐらい後に旦那に逃げられボロボロになっていたと言っていました。その先生はいい夫に恵まれ元気な男の子3人もいてパワフルでした。
        志望高校受かってから今までは、嫌な人ほど得をし自分は損してばかりと思っていたけど、今やっと私にも幸福が来ているようです。それは定職に就けたことです。今は嫌な人のことはどうでもいい、とにかく早く仕事をちゃんとこなせるようになりたいと思っています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        前に上司から聞いた言葉

        しおりをつける
        blank
        ともっち
        学生時代にコールセンターのオペレータのバイトをしていたときの上司(といってもその人も学生のバイトで実は私とほぼ同い年)から聞いたのですが、

        「トラブルやクレームの電話を受けないコツは、心からの笑顔で電話を受け、お客様に感謝の気持ちをしっかり込めて<お電話ありがとうございます!○○コールセンターでございます!>って第一声を発すること。これだけでトラブル電話はすごく減るから」

        半年間そこでバイトしていましたが、この心がけを極力守ったおかげで、半年で5件くらいしかトラブル電話は受けずにすみました。

        上司曰く「笑顔と感謝のオーラは悪いことを弾き飛ばすバリアだよ」。
        精神的にきついときに、笑顔だの感謝だの言っていられないのは百も承知ですし、就職してからはそんな余裕なんて全くない時期とかも経験しましたが、この上司が言ったことは基本的に間違っていない、どころか人生の真理だと思うこともたびたび。

        自分を苦しめた人に天罰が当たるだろうかなどと考えるより、笑顔と感謝のオーラで悪しきことを弾き飛ばして生きていけたらいいなあ、と思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ちょっと違うかもしれませんが・・・・

        しおりをつける
        blank
        むつき
        私も身内がらみの問題で、ここ数年悩んでいますが、これって因果応報なのかなあと、時々思います。でも不思議と相手を恨んだり、憎んだりしたことがありません。

        相手のせいで、今自分がひどい状況にいるはずなのに、私は、なぜ相手が私をこんな立場に追い込んだのか、考えて、相手を理解しようとしました。自分の言動の何かが、相手を変えてしまったのかもしれないとか、私の過去の何かにその原因があったのかもしれないとか振り返ってみたのです。自分が相手の立場ならどうしていたか、想像してみたのです。
        そうすると、少しずつ相手の弱さが見えてきて、相手を許しているのです。現実を受け入れているのです。
        因果応報だと思っていたことが、心の中で昇華していくのを、最近自分でも感じています。私がいう「昇華」とは、物事が一段と高い段階に高められると言う意味ですが。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です

        しおりをつける
        blank
        たくさんの方からの書き込み、ありがとうございました。恨む気持ちをどうしても抑えられず、恨みの念を送ってやる、これだけ近くで毎日念を送れば向こうに何かが起こるだろうと必死で念をこめたりイメージしたりしてました。。私の場合は私生活に関する根も葉もない噂を流され、そのせいで彼を失い、職場にもいづらくさせられたというものです。名誉毀損で訴えればよかったのですが、それも叶わず毎日が地獄でした。当の本人は結婚が決まり、毎日が幸せで仕方ないようでルンルンしているようです。なんの因果でこんな思いをしなければいけないのかと思うと許せない思いでいっぱいです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。(続き)

        しおりをつける
        blank
        今回の件があってから、江原啓之さんを初め、いろんな本を読みました。そういう点では人間的に成長できた点はあったと思います。
        その女性は、自分の結婚が決まるまでは人の幸せが妬ましくて妬ましくて仕方ない、きっかけがあれがなんとしてでも人の幸せをつぶしたい、絶対につぶしてやる、自分にはそれができると思っている。そういう女性でした。そのエネルギーは本当にすさまじいものがありました。
        今はおとなしくしていますが、それは結婚が決まって幸せで浮かれているからであって、また不幸なことがあれば前のように戻るだけでしょう。
        もしこの世に神様がいるのなら、彼女に、自分が不幸な時でも人を陥れない、人を妬まない、ということを学習させて欲しいです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        あるよ!

        しおりをつける
        blank
        kittycat
        因果応報はあると思う。私も陥れられて恨む日々を過ごした事があった。でも仕返しだけは無駄だよ。私はその力を自分の魅力アップにつなげたよ。そして今、幸せがいっぱい。その時失った彼とは最近連絡があり食事に行ったり仲良くしています。縁のある人とは、何があっても結ばれると実感。それに最近、私の理想とする人に会いました。誘われて今週末食事に行きます。恨んだり憎んだりするのは当然の感情。それを信頼できる人だけにぶつけるといいと思う。あと外見も中味も自分の魅力をアップさせる事。今苦しんだ事はきっと将来の幸せに繋がる!時間が経ったときにきっとわかります。これは経験した人にしかわからないけど、今あなたに出来ることはこの事を信じること。信じて!私も4年前は同じ事を家族や友達に言われて時には挫折しながら信じてやってきて、今幸せがどっと訪れたよ。今は過去の経験で賢くなったよ。ちなみに、私を陥れた人は誰も幸せになっていないよ。外見は幸せそうな人も、実は離婚しそうだったりしてる。今は愚痴ばかりこぼしたりしてる。人を陥れて決していい事はないから。頑張れー!!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        人を呪えば

        しおりをつける
        blank
        らん
        因果応報ってあるのかなぁ。
        あるような気もするけれど、それを跳ね除けるほどの気を持つ人もいるのかもしれないですね。
        でもその跳ね除けた気はいつか弱っている部分に返ってくるような。
        私の祖母がよく言っていた言葉が「人を呪えば穴2つ」です。
        人を呪っているウチに自分まで呪いにかかってしまうとか言う意味らしいです。
        確かに人を恨んだりして相手を呪う気持ちがある時って悪い気が立ち込めているような。
        顔にも出てしまっているかも。

        きっと天の神様がどこかで采配をしてくれているでしょうと信じ、明るく生きる方が自分の為かなと思ってます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        苦しみから開放されること

        しおりをつける
        blank
        みかづき
        因果応報があるかないか私にはさっぱりわかりません。
        ただ、苦しみや憎しみといった感情はそれを自分で乗り越える為に存在するものと思うようになりました。
        というのは私も以前は因果応報があればよいと思っていたからです。

        大変時間はかかりましたが、憎しみから開放された時、相手を許すことができたとき、同時に憎しみといった感情を持っている自分をも許すことができました。

        不思議なもので憎しみを持っている自分は好きになれません。ひどいことをした他人を許すといったことができるようになったとき、とても自分を誇らしく思えるようになりました。時間はかかるでしょうが、辛い時間を乗り越えていつか憎しみの対象となっている人を許せる機会が訪れますように。人生は短いです。他人を憎むことに費やしている時間はもったいないですよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        長いスパンで見れば因果は必ずあります

        しおりをつける
        blank
        揚げパン
        論理的に考えれば、世の中のすべてのことには因(原因)があり、その結果としての果があるわけですから、因果応報はそのとおり、あるといえます。人を無意識のうちに陥れるようなことをしている人は、恐らく知らず知らずのうちに恨みを買っている(現にトビ主さんのように・・・)ことがかなり多いはず。そうすれば、そのうちに、相手から何らかの形で手痛い仕打ちにあったり・・・。また、世間はそういう人の所業は見ているもので、本当に困ったときに誰の手助けも得られなかったりするもんです。一時の幸せなどいつ壊れるかもしれない。本当に困ったときに、そういう果がいろいろな形になって返ってきます。

        どんな負の果が訪れようともそれを正の果に変えるのは自分次第です。ひどい目にあっても、人を恨まない、常に人に対してはポジティブに接する・・・、そうすれば人もポジティブに接してくれるます。正しい行いは正しい行いで報われるものだし、人柄ゆえに人生が好転するのも、因果応報。長いスパンで人生を見れば、清廉な人柄や行動が、後々大きな果実になって返ってきますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        有名人

        しおりをつける
        blank
        因果
        有名人で因果応報といえば、
        やっぱり今井美樹の事でしょう。
        不倫略奪して、有頂天、
        そして夫の火遊び発覚。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        幸せの質

        しおりをつける
        blank
        わかくさ
        他人を蹴落としてでも手に入れたい幸せとは何でしょうか?お金・地位・名誉・派手な生活…それらは全て永遠には続きません。潤さんが苦しんでいる間にもその方は楽し気に生活しているでしょうが、それは潤さんが手に入れたかった幸せでしょうか?やがて朽ち果てるものを手に入れる事にとらわれて、自分を暗闇の中に閉じ込めておくことはもったいないと思います。心の目を「光」の方へ向けてください。相手を憎んでいる間は相手の幻に自分を縛り付けているようなものです。憎しみを捨てたとき潤さんは開放され、自由な心を手に入れることができるのではないでしょうか?
        難しいことですが、私もそのように心掛けているうちにほんの少し心が楽になりました。完璧でなくてもいいんです。まず、ご自分にむかって微笑んでみてください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        因果応報を期待しているの?

        しおりをつける
        blank
        ふらら
        私もよく人からつけこまれたり利用されたりと嫌な気分を味わいます。理由をあれこれ考え、今後の対策を練ったりと頭の中は大忙しです。
        みなさんのレスを読んで、なるほど因果応報ってあったらいつか気持ちが清算され楽になるかなと思いました。

        それでも、私の場合はそう考えることによって相手の未来にエネルギーをあげてしまっているんですね。いつか私は報われると「未来完了型被害者」を選択する自分。

        確かに宇宙は時空を越えて物事が繋がっていると思います。でも、それは私たちの意思をコントロールするものではないと思います。

        なので、私はこういう事が起きるのは何かの気づきを得る為ととらえるようにしています。もしかしたら形こそは違え自分も同じような感情を他人に与えているかもしれない。

        大切にしたいのは、今ここに在る自分が輝く為に何をするかという事。因果応報を期待することは、自分に対する責任や選択から目をそむけているのではないかと思いました。

        ただ、湧き出た感情を認めることは大切だと思うので、アートセラピー等を通して表現に取り組んでいます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        あるに決まってる!

        しおりをつける
        blank
        匿名
         私は沢山の因果応報を身をもって体験してきました。私が幼い頃、私の両親を離婚させようとした人は、その後玉の輿に乗って幸せな結婚をしたものの、結婚してすぐにご主人を亡くし二人の子供を父親なしで育てる運命に。他人の家庭環境を批判し、あざわらった人が、今は大切な人を次々に亡くして不幸のどん底にいたり。。。
         必ず因果は巡るんです。でも、それがいつめぐるかは、誰にもわかりません。それを待ちわびているうちは起こらないと思います。忘れた頃にどーんと来るんでしょう。
        身の回りにそう言うことが起こったのを目の当たりにしているので、逆に私にそういう因果が返ってこないように気をつけるようにしています。。。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        失礼しました。

        しおりをつける
        blank
        占いパパ
        彼を奪われて云々というのはトピ主さんのことでは
        ありませんでしたね。
        別の方のレスと混同しました。
        誠に申し訳ありません。

        ですが、主張の趣旨は前の通りです。
        私も信じてた人間に裏切られました。
        ビジネス上の問題ですが・・・

        天の裁きなどアテにしません。
        自分の手で落とし前をつけます。
        もちろん殺したり攫ったりなどのアホな真似を
        するつもりは毛頭ないですけどね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        新約聖書・ローマの信徒への手紙12に

        しおりをつける
        blank
        無宗教ですが
        ・自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。
        ・「復讐は私のすること、私が報復する」と主は言われる。

        とあります。私はキリスト教徒ではないですが、この言葉は好きで、時々思い返してみることがあります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        有ると思います

        しおりをつける
        blank
        このえ
        応報はいつやってくるか分りません。
        でも、有ります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        少しだけ科学的に

        しおりをつける
        blank
        おたま
        なんだか宗教じみた話ですね。少し怖いです。

        さて、因果応報というのは仏教用語で『前世の報いを受ける』という事なんですが、恐らくトピ主さんが仰ってることは『悪いことをしたら罰が下る』って事でしょうか。
        確かに、理論的にはそういうこともあるでしょう。但し、分散していますが。エントロピーの法則と言うと頷く人も居ると思います。

        例えば、排水溝に油を流せば将来的に多くの人々が、『僅かだけ』困ります。その中に自分自身が入っていることでしょう。

        1を行った人が1の報いを受ける、という事であればこの世の中に法治というものが必要なくなります。当たり前ですね。ですから、天網恢恢とはいえ、漏れは結構有るでしょう。

        >プラス思考でいると願いが叶う
        とか
        >私自身のオーラ
        とか
        誰に影響を受けているんでしょうか。自分の中で『幸福とは』と考えればもっと因果応報などを期待する以上の報いが得られると思うのですが。
        プラス思考だとか言う既成の用語を使う前に、考えることは多いと思いますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        数年かけて、だとおもいます…改心のなければ…

        しおりをつける
        blank
        菓子職
        そうですか、トピ立てされるほどのお気持ちなのですね。
        よくやってこられたと思います。

        人を悲しませる人は、
        だんだんと、「人を悲しませる性格」が肥大していくと思います。

        それが、あちらこちらに響いてきて、
        だんだん潤さんよりも、
        大きなエネルギーを持つ人を呼び、
        いつかは、倒れてしまうと…。

        わたしの場合の相手の方は、数年前、トピ主さんとは違う形ですが、ありました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        (2)数年かけて、だとおもいます…改心のなければ…

        しおりをつける
        blank
        菓子職
        いま、その人は本当にやりたいことの出来なくていらっしゃいます。
        そして、上の方々から、こころのなかを読まれて
        (わたしが言いたかった事です)、
        必死で反論もしていらっしゃいますが…。


        ただ、因果応報は無い場合があります。「改心、反省、もうしない、」で回避されるように感じます。あと、満たされなかった愛情をもらったとき。でも、どちらにせよ、自分のしてしまったことを振り返ることになるので、この反省の過程が、因果応報なのかもしれませんね…。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        (3)数年かけて、だとおもいます…改心のなければ…

        しおりをつける
        blank
        菓子職
        改めてふりかえってみると、仕返すよりも、しないほうの威力のほうが、凄まじく、たまに、ちょこっとだけ返しておこうかと考える時もあります…(仕事外ですが)。あとあと、気付いてもらえるので。たいてい、「親の代わり」にわたしに「仕返ししている」だけな訳ですし…。

        今回のトピ主さまのお話のような方々のなかには、「幸せに見せること」もとてもお上手でいらっしゃる方々も多いようにお見受けしています。何度も検証を重ねてみる必要もあるのではないかと考えます。
        実際、幸せが何なのか判らない場合もあるので、例えば、「いままでよりも幸せ」なので、「幸せに見える」ケース等々…。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        考え方次第ですが

        しおりをつける
        blank
        わかにゃ
        超自然的な力が働くことを期待しての質問でしょうか

        >因果応報はあるんでしょうか

        例えば交通事故、天災、病気とか? いわゆるバチが当たるとか

        もしそうでしたら、そんなものは存在しません。悪行の限りを尽くそうとなにしようと幸せな一生を送る人も、運悪く何かが起こる人も、日々善行を続けている人と同じ確率で起こります。もしそんなことがあるなら、保険会社がすでに善人向けに割引サービスとかしてますよ(タバコを吸わない人向けに保険料を安くするようなものです)。

        まぁ、保険云々は冗談ですけど、もし普段の行いが積み重なってその人の評価に響いて結果的に自分を陥ししめている、ということならありえるかと思います。ただ、それはあくまで周りの人間の力によるもので、超自然的な何かのせいではありません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        あるかもしれないし、ないかもしれない

        しおりをつける
        blank
        よし
        誰かを意図的に陥れたり、いじわるしたりする人は、心が病んでいるので、その結果として、人生で墓穴を掘る。つまり、もともと自分の力でいい運をつかめる能力がないのだ。また、意識せずに人を傷つけている場合。悪気はないが、人の彼をとったとか(たまたま好きになったとか)どなたかの言ってるおばさまのように、その人を一応はげましてるつもりとか、の場合は、毒舌の裏側に自信があるので、意外と人生成功してしまう。

        つまり、悪意をもってる人は、悪意をもたなければならない、弱さや、劣等感、嫉妬などがうずまいているで、その人間性ゆえに失敗するということ。

        とくに、神がどうのこうのってわけでは無いと思う。
        きっと仏教は、そういうことをわかりやすく解説するために、こういうことしたら、こうなるよと例えて教えたものだと思う。結局はその人の魂の問題だと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        京都には恨みを晴らすお寺が。。。

        しおりをつける
        blank
        多種多様
        京都は華やかな部分が伝えられがちですが
        恨みを晴らすための寺や
        縁切り寺や
        ここの水を相手に飲ませると、、、
        などと恐ろしい寺まであります。

        昔から、恨むという行為はあったので
        このような寺があったのだと思うのです。
        行ってみてもいいと思いますよ。
        中には住職さんが話を永遠聞いてくれる寺もあるし
        自分にあった方法があると思います
        封じ込めるだけで無理そうなら、こんな方法も

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        成人病といっしょなんですよ

        しおりをつける
        blank
        ぴえ
        不摂生な生活を送っているとさまざまな病気が襲ってきますね
        それといっしょで人に恨みをかった生活を送っているといつか・・・   ド~ンッ!
        ということなんですよ

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        シルバーバーチの霊訓をお勧めします

        しおりをつける
        blank
        人生は修行
        ありますよ。
        信じる信じないは勝手ですが。
        因果応報に限らず、魂には法則があるのです。
        あなたが望む望まざるに拘わらず、人が行ったことは
        良いことも悪いことも自分に返ってきます。

        今現在幸せそうに見えても、今後責任を取らねばならなくなるのですから、憎い人のことなどもう忘れてあなたは自分の魂の向上だけを願って毎日を過ごしていきましょうよ。

        こんなことを書いてる私も過去に憎しみでがんじがらめになったことがあるから、あなたの気持ちはよくわかりますよ。
        でも人を恨むのはおやめなさい。なんの得にもなりません。むしろあなたも人を恨むという行為の代償を払わねばならなくなります。

        このHPの本を読んでみることをおすすめします。
        私たちが何のために生まれてきたのかわかりますよ。
        http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/list_guide.htm

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        でも、被害者も元は、加害者ってこと?

        しおりをつける
        blank
        ひねくれ
        ここのレスをしている皆さんで、過去にひどいことされました、とか意地悪されました、ってことは、
        それも、元をたどれば、自分が誰かに意地悪したことの因果応報だったのでは???

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        数十年がかり・・・

        しおりをつける
        blank
        アホウドリ
        母は結婚当初から父の姉妹に苛められてきました。
        子供が生まれてからも、何かにつけていちゃもんをつけ、私も「お前ほど親不孝者はいない」等と言われてきました。
        父も「○子(妹)は子育てが上手だ」と褒めちぎり、母を非難していました。兄が反抗期だった頃、父は一人では兄を叱れず、姉妹を呼びつけるほどでした。

        時は流れ、私と兄は大学を出、会社に勤め、結婚もしました。かたや叔母の子供たちは登校拒否になり、定職にもつかず、いわゆるひきこもり状態で、亡くなった叔父の遺族年金だけで暮らしています。

        今も叔母は強気で何かと嫌な思いをさせられていますが、これ以上の「因果応報」はないのではないかと思っています。しかし、結果が出るまでに十数年かかりました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        天からの罰はないかもしれませんが・・・

        しおりをつける
        blank
        草原
         お気持ちは解りますが、私の考えでは、例えば、誰かにひどい事をした人は、本人が傷ついていないので、自分の人格を変える努力はしませんよね。
         つまり、その人は何かの状況でまた他の人を傷つけるような、恨まれるような事をしてしまうでしょう。直ぐにではなくとも、何かの報復にあう可能性は十分考えられると思いませんか。
         トピ主様が、恨んだり、呪ったりしなくとも、必ずどこかで破綻しますよ。それが、人に見えるか見えないかは解りませんが、本人が幸せだと感じられない状況になる可能性が大きいと思います。ですから、そのように人を傷つけて平気な人の事は考えなくとも、自然にその人自信が辛い境遇になってしまうと思うので、ほっておきましょう。
         大切なのは、トピ主さん自信の人生です。御自分の人生をもっと大切にして下さいね。辛くても、なるべく笑顔を作る様、心掛けてください。いい表情になる事によって人が集まってきますし、素敵な出会いがあるかもしれませんから。チャンスを大切にしてください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        どんなことでも

        しおりをつける
        blank
        ひかる
        「どんなことでも、自分の身に起こっていることは
        すべて自分の魂が引き寄せているのだ」

        私の今の座右の銘です。「前世療法」などを翻訳された山川紘矢・亜矢子さんご夫妻のメルマガにありました。

        うまく説明できませんが、こう考えると、すべてのことを自分をプラスに高めていくための材料に変えていくことができると思います。
        これから、その下劣な人が手出しできないほどに、パワーのあるあなたになればいいのです。
        私も3年来つきあってきた人が実は大変な詐欺師まがいの人であることがわかり、そのせいで自分が多くの間違いとトラブルを抱えてしまっていたことがわかりショックを受けているところです。
        が、こう考えることにしています。
        彼女につけこませてしまったのは私の至らなさ。でも今それがようやく発覚したということは、私の人間力が上がったから。これでもう彼女にわずらわされずにすむのだ、というふうに。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        動物虐待

        しおりをつける
        blank
        らか
        動物虐待なんかすると、来世か子供が同じ死に方をする
        (からいちいち腹を立てることもない)と坊さんに言われた
        ことあります。
        私は動物関係のことには腸煮えくり返ってしまうのですが、
        それ以来冥福を祈るだけで、必ず本人(か子孫)が
        同じ目に遭うと思って心穏やかにしています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        有ると思いますが ただ・・・

        しおりをつける
        blank
        kaeru
        例えばです。
        「ばかか?お前は・・」という言葉を言われて
        ショックで 何日も落ち込む人と
        「ばかは あんただよ。」と 言い返せる人では
        ショックの程度が違うと 思います。
        トピ主さんを策略で傷つけた人も 因果応報で 人から
        ひどい目に遭わされるかもしれませんが
        それを 引きずるかどうかはわかりません。
        すぐ 立ち直って 前向きに生きていくかも知れません。
        因果応報が いつ相手の身に起きるか そして相手の反応もわからない事です。

        トピ主さん。
        趣味は 何ですか?
        好きな事は??
        例えばですが 友人と旅行に行くとか・・
        楽しい事 好きな事をする方が いいと思うのだけど・・
        そんな奴の事 考えているより・・

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        因果応報とはちょっと違いますが

        しおりをつける
        blank
        年女
        ろくに勉強せずになぜか第一志望の短大に合格し、スクールなどまったく行かなかったくせに、客室乗務員に一発で合格した従妹がいます。

        背は高く、容姿はすばらしいけどね。

        さくらこさんのように合コンにあけくれ医師をゲットし見事寿退社。

        ところが彼女いわく頭のおかしな姑のせいで子連れで離婚。慰謝料も養育費も医師のくせに異常なほどのケチぶりで要求したよりはるかに低い金額しかもらえませんでした。元旦那も所得を低くするため病院を辞めて持久戦をしたつわものでした。

        従妹は実家の自営業も傾き、母子家庭を何とか維持して頑張っています。

        元CAはつぶしが利かないのは本当で、OA機器はさっぱりだめ、プライドがあるのでブルーカラーの仕事もパスでかなり若作りして受付の派遣などをやっています。

        彼女を見ていると、人生きちんとプラス、マイナスのバランスが合うようになっているとお思いました。

        人生いいことだらけのわけがないというのは当たり前なこと。その方も幸せそうに見えるだけかもよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        あるとおもう

        しおりをつける
        blank
        ぱおこ
        うちの姑は嫁として、自分の姑を超怒らせて、ほぼ一生口をきいてもらえず。自分が姑になった今でも自分の嫁たちには嫌われて孤独。

        私をいじめた会社の人たちは、会社まで傾いて離散しました。私をいじめていないひとはそれなりにほそぼそやっているみたいです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        意味のないことはないと

        しおりをつける
        blank
        くろ
        憎しみ、怒りがおさまらないとき「ありがとうございます」と何度も唱えて、こらえました。
        感謝して相手を呪う想いを消さないと、仕返ししてしまいそうだから。
        呪いながら生きるか、毎日感謝して心をすっきりさせて生きるか、自分は後者を選択しました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        目を開きましょう

        しおりをつける
        blank
        リアリスト
        おたまさんの意見に概ね賛同します。

        いえ、宗教はいいんですよ。でも、「因果応報」などの宗教用語は、本当は深遠な世界観がバックボーンにあって成り立つものです。

        「因果応報だから」と慰める程度なら罪はありませんが、うわべだけの解釈で変に振り回すと、俗悪で安っぽい考えに流されますよ。

        だいたい、念を送ってバチを当ててやるだの、プラス思考で願いがかなうだの、オーラだのと同列に並べられては、お釈迦様も迷惑でしょう。

        あなたの敵はこの先、不幸になるかもしれないし、幸せなままかもしれない。それこそ「不確実性」というものであって、少なくともあなたの念とやらは全く関係がない。
        しかし、あなたがこの先幸せになるか、不幸なままでいるかは、あなたにかかっている。

        恨むのは仕方ないし、止めやしません。しかし、オカルトじみた考えに没頭するのは、百害あって一理なしです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        もちろんありますよ

        しおりをつける
        blank
        ちーず
        因果応報というのは、仏教思想から生じた言葉。
        決してオカルトではありません。

        理由があるから結果がある、ということです。
        ゆがみはいつか必ず破綻します。

        でも、トピ主さんの場合は、
        相手にギュウと言わせてやればいいのに…
        と思いましたよ~
        いくらでも方法があるでしょうに。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        悪局

        しおりをつける
        blank
        ミラ
        私が因果応報と思った事です。

        新入社員をイジメ、仕事の妨害・誹謗中傷をでっち上げ
        最悪では退職に追い込みました。
        自分のストレス発散に意欲を注ぐお局様・・
        私は『悪局』と思いました。

        もちろん自分本来のストレス解消には及ばない為
        永続的に繰り返しているようです。
        でもイジメられた新入社員達はみんな幸せになっています。
        悪局が一番望んでいる事(彼氏・結婚)を全て叶えてしまっています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        あるかな…

        しおりをつける
        blank
        sardina
        因果応報っていうか、ずるいことをして手に入る幸せって大したものじゃない事が多いですよ。

        友人が、5年付き合った婚約者のいた人を略奪しました。(遠距離恋愛中だったので)

        好きになる気持ちは仕方がないけど、彼を失って、一人で都会に住む元彼女に対する気遣いすらなく、楽しそうにしている彼女を見て、腹が立ちました。

        友人に対して、軽蔑の気持ちを隠しながら付き合っていましたが、どんどん増長した態度を見ていて、会いたいという気持ちがなくなってしまいました。
        この人は、自分のやりたい事をやる為だったら、人の事なんてどうでもいいんだなと。

        友人はその彼と同棲しているし、彼といずれ結婚するでしょう。そして、彼は大学教授になるでしょう、とても実力のある人だから。

        だた、彼の別れた元彼女は、彼と別れても一人頑張って、アメリカの有名な大学院で奨学金を得たそうです。それを聞いて、心底良かったと思いました。半年離れたくらいで、他の女に寝返るような男なんて、結婚してもいいことなし!そんな男と結婚しないでラッキーだったかも。もっと良い男が見つかるはず。

        友人が手に入れたのは、所詮その程度の男です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        昔、日本で

        しおりをつける
        blank
        lila
        何時だったっけな?日本で90年代前半くらいかな?22歳の男性が警察に自首。「6年前に頼まれてある男性を殺しました。」と。彼は16歳の時にもう一人の友達とある男性を襲撃して殺害。当時の警察は手がかりがなく事件はほぼ迷宮入りでした。
        彼の自首した動機は「最近子供が生まれたけど、死んでしまった。これは自分が罪を犯したからだ」と悟ったからだそうです。
        勿論、彼の自首によって事件に関わった犯人は捕まりました。

        この事件を読んで以来、私も「子孫のために、道を外してはいけない、良いことをすれば、それが子孫にも返ってくる」と信じています。実際に、自分の今の生活はご先祖様が努力してくれたから得られたのだと思ってます。

        あると思いますよ、因果応報って。でもそれを信じるか信じないかの違いではないでしょうか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        2回目なんですが

        しおりをつける
        blank
        ぴえ
        けさ母とテレビを見ててかの北の将軍様のことが取り上げられていました。
        母がポツリと、人に悪いことをしてたらバチが当たるって教えられたけど、この人にはバチが当たらんのかねえ・・・

        いずれ当たるとは思いますがこんなこともあるんですねえ

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        あるわけない!

        しおりをつける
        blank
        クリス
        戦争中無残に殺された無数の人たち全員に、あんなむごい殺され方をされた理由があるとはとても思えませんから。

        生きていけるだけで、誰もが「恵まれている」と思います。だから、生の土俵上ではしあわせになった者勝ちだと思いますね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0