詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    再び女に戻れるか不安

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💄
    花亀パン
    恋愛
    40歳、4人の子供を持つ結婚9年目の主婦です。
    夫とは大恋愛の末に結ばれましたが、何しろ「できちゃった結婚」でしたので、
    甘い新婚生活も数ヶ月で終了、イキナリ「母」になりました。
    以来、次々と子供が生まれ、依然として「母」のままです。
    独身時代の私はロマンティックな事が大好きだったはずなのに、今では夫にセマられても
    ソノ気になれず、夫には悪いけれど、迷惑だなぁと思う事もしばしばあります。

    夫だって「父」のはずなのに、何故「男」であり続けられるのか不思議でたまりません。
    夫にとって夫婦生活は明日への活力の源だそうですが、私は明日のためにも、できるだけ長く深く眠りたいのが本音です。
    夫婦とはいえ、男と女であり続ける努力は大切!と頭ではわかっているのですが、育児と家事に疲弊し、
    体力的、精神的にその余裕がありません。

    離婚して新しいロマンスに出会った同年代の女友達が妙に色っぽいオーラを発散しているのを見ると、
    私にもまだあのオーラは残っているのだろうかと溜め息をつくばかりです。

    そこで小町諸姉(兄)にご相談です。
    子育てが一段落でもしたら、この私が再び「女」に戻れる日は来るのでしょうか?とても不安です。

    トピ内ID:0709862849

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ニューハーフの一言

    しおりをつける
    blank
    パトリシア
    知り合いのニューハーフが
    「女を捨てたとか女やめたとか最初から女じゃん
    あんたたちは女を磨く努力をサボってるだけ」
    だそうです。
    トピ主さんはサボってると言うより忙しくて
    それどころでは無いみたい。真面目そうだし。
    四人もいたらそりゃそーですね。
    大丈夫ですよ。ただ女に戻る呪文を夫が持ってるとは限らない。
    そこが危ないんですけどね・・・。
    そんなに言うんだったら育児をもうちょっと参加してもらうのは?
    (育児参加してもらってますか?)
    育児は家事とは違うから精力を使うんですよね。
    今は優先順序があるから仕方ないかな。
    そのうち戻れるかはだんなさんの魔法と
    自分の努力にかかってるかもしれません。

    トピ内ID:6880297880

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    💄
    花亀パン
    こんにちは。
    掲載されるまでしばらく時間があったので、ついうっかり見過ごしていました。

    パトリシア様、ご丁寧なレスをありがとうございました。
    お礼が遅くなり、申し訳ございません。

    小町経験が浅く研究不足でお恥ずかしいのですが、投稿後、かつて同様のトピが立ったこと
    「これはホルモンや本能の問題」「では夫の浮気も本能か?」など、男女様々な意見が交わされた
    非常に白熱したトピであったことも知りました。
    多くの女性の方が、いずれまたそういう気持ちになれると書かれていたので
    大変参考になり、また安心しました。

    パトリシア様、主人は仕事で忙しいながらも、できる範囲で育児には参加していますが
    仰るとおり、なにしろ四人もおりますので、、、。
    レスにあったニューハーフのご意見、目からウロコでした。
    彼女達の「女」としての気持ちが、仕草や立ち振る舞いに女らしい色気として現れてくるのでしょうね。

    私もこれからは少し違った気持ちで鏡に向かえそうな気がします。
    素敵な「魔法」をありがとうございました。

    トピ内ID:0709862849

    閉じる× 閉じる×

    女と見てくれなくなる可能性も

    しおりをつける
    blank
    れいこ
    子どもの手が離れてくると自然余裕もできて「女」気分が戻ってくるかと思います。
    でも・・その時はたしてご主人の方がトピ主さんのことを「女」として見る目が残っているかどうか。
    悪くすると妻は女と見れなくなった、けれど自分は男でいたいので外の女性と、ということになってしまったり。逆に夫に女と見てもらえないなら他の男性に・・という人もいたり。

    男性は拒否されることが重なると強引にするわけにもいかないので、拒否された相手に対して「女として見る回路を閉じてしまう」というような事があるそうです。
    のちになって回路を開け、と言っても理屈でどうにもならない・・

    妻側が陥り易いワナかなと思ったりします。
    かと言って今の状況で無理する必要はない、ただご主人の心情を思いやって、傷つけない断り方をする必要はあるかと思います。
    それにご主人にだって理解して欲しいですよね。育児の負担を分担してもらって自分も女に戻りたい、また恋人のようになりたいと伝えていればご主人だって「回路を閉じる」こともないかと。

    どうか今をないがしろにだけはしないで下さい。ご主人の回路が閉じてしまっては遅いです。

    トピ内ID:3772830293

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0